手づくりカードの内側のデザイン

どんなに時間をかけて作った自信作も、雑貨屋さんで買ったとっておきのカードも、「直筆のひとこと」には敵わないと思っています。

届いたカードやハガキに添えてある、見覚えのある筆跡。文字のくせって中高生くらいからあんまりかわらないものだから、家族や友達の懐かしい筆跡に癒されるのです。

私は学生時代は豆粒のような文字でハガキやカードの中をみっしり埋めるので有名(笑)でしたが、ここ数年はカードには常識の範囲でメッセージを、みっしりをやるなら別紙で、というスタイルに落ち着いています。

義母に送ったコスモスパンチカードは、台紙のカードストックが濃い色だったので、白いペーパーでインサートを付けてメッセージを書きました。

b0208652_1343147.jpg


高齢の彼女には豆粒文字でみっしり、なんてやりませんよ(笑)。

中はスタンプを押したり押さなかったり。押す場合は、コーナーにワンポイント的に入れてそこを避けてメッセージを書くこともありますが、こんなふうに薄い色のインクでテクストに重ねるように押すと、ブランク部分がもっと広々と使えます。

先にスタンプを押しちゃうと気になるので、メッセージを書いてからスタンプしています。

スタンプは、マーサスチュワートのバタフライ・クリアスタンプ・セット(Butterfly Clear Stamp Set)。ごくごく薄いピンク色のインクパッドもマーサです。

b0208652_5301678.jpg


ひとつひとつがかなり大きいので、バードスタンプセット(Bird Clear Stamp Set)同様、単品で使ってもバランスが取りやすく、カード作りの入門編向きだと思います。

マーサスチュワートのインクパッドは他ではなかなか見ないかわいい色が揃っているのですが、全体的に白っぽいソフトなパステル調のものが多く、インパクトには欠けます。ただし便せんや封筒に柄を入れるなど、重ね使いするには重宝です。

たまたまピッタリの色とサイズのを持っていたので、封筒は手作りせず市販のもので。

b0208652_5463631.jpg


私のまわりには筆まめな人が多いですが、義母ほどの人には会ったことがありません。誕生日や記念日はもちろん、なんでもない日にも、「どうしてるかなと思って」と小さなカードを送ってきます。

9人の子ども(うち双子2組!)にそれぞれの配偶者、そして増え行く孫たちみんなに同じようにしていて、すごいなあと感心したものですが、最近はリウマチが悪化して文字もほとんど書けません。クリスマスカードのサインが精一杯です。

でももともと電話も大好きな人なので(笑)、不便はありません。

ちなみに去年の彼女の誕生日には兄弟姉妹全員で事前に計画して、サプライズパーティーをしたんです。うちともうひと家族カリフォルニア州から、夫の双子の弟は家族5人でバージニア州から、義母と他の家族の住むアラバマ州へ。

前日に現地入りしてもその夜は訪ねず、当日の朝実家のほんの2ブロック先で朝食を食べながら彼女に電話して、「お誕生日おめでとう、一緒にお祝いできなくで残念」とだましの電話(笑)を入れる役目は私。夫はその日の午前中に届くように宅配を利用して花を送り、メッセージには「あとでもっといいものが届くかもしれないよ」と。

結果は大成功でした!実際に訪ねて行ってお祝いするのには敵わないけれど、プレゼントとお花と私のカードで笑顔になってくれたらいいなと思っています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

by marikobrown | 2010-11-04 06:18 | カード | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/14342422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ks_1119 at 2010-11-04 08:11
確かに直筆のちょっとした一言が有れば嬉しくなりますが、ズボラで金縛り文字の私はやらないことが多いです・・・。
Commented by ORIKO at 2010-11-04 09:19 x
淡い色のスタンプと文字の重ね技、、なるほど~!
私は気持ちを言葉で表現するのが苦手なので、思いは作品に込めメッセージは簡単に済ませてしまってますが、たまにはみっしり書いてみようかな。(^・^)
サプライズパーティーのお話にも心温まりました。
素敵なご家族ですね♪
Commented by su-tarou at 2010-11-04 09:25 x
筆まめなママなら、きっと手作りのカードでコスモスにも負けない笑顔になってくれますよ~~。

こちらの人は、市販されているカードの言葉をとても重要視されて、直筆は名前だけの人も多いですが、やっぱり最初からプリントされている言葉の他に直筆で何かを書いてくれていると、本当に嬉しくなりますよね。 
ちなみに私の主人の字は、汚くって読むのに大変ですが・・・・。
Commented by 雅風 at 2010-11-04 10:11 x
例えひと言だけだとしても直筆で添えることが響くのだと私は思っています。よく自分の字は綺麗ではないからやめておく、書きたくないと仰る方がいらっしゃいますがもったいないと思うのです。人にはそれぞれ、その人の持つ字の特徴があります。筆跡鑑定があるようにそれがその人そのものになる。自分で書くことがそのまま心(想い)を届けることになるのだと思っていますので。←ってチョット生意気ですか?

筆まめなお母様って素敵ですね!サプライズパーティーはやっぱりいいですね~
Commented by ムームー at 2010-11-04 11:27 x
素敵なお話に暖かくなりました~
一言そえるっていいですね、最近パソコンばかりで字を書くことが
苦手です。
自分らしくいるために、年賀状など書いてみようかなぁ。
Commented by marikobrown at 2010-11-04 14:09
ks_1119様、
金縛り文字(笑)!!!ks_1119さんは私の聞いたことのないおもしろい表現をたくさんお持ちです。

でもその金縛り文字(失礼!)がご無沙汰の同級生や親戚をホッと和ませたりすると思うんですよ。どれほどの金縛り具合かは存じませんけれどね(笑)。
Commented by marikobrown at 2010-11-04 14:13
ORIKO様、
店頭でパッケージの見本色やスポンジに染みてるインクの色はすっごくいいのに、連れ帰って試し押ししてみたらあんまり発色がよくなくてガッカリ、ってこと、けっこうありませんか?私はそれを逆手に取って、それなら控えめな模様を入れちゃおう、と思い付いた使い方なんです。折り紙で作ったモチーフの背景などにも使えそうなアイデアですよね。ぜひ試してみてください。
Commented by marikobrown at 2010-11-04 14:19
su-tarou様、
アメリカのカード文化というのもなかなかすごいものがありますよね。あのカードコーナーの広さとバラエティの多さ!宗教別になっていたりね。そしてビックリなのが、贈る相手に一番ふさわしいメッセージを、じっくり読んで比べて時間かけて選んでるところです!私は表紙のデザインとか色だけで決めてしまい、メッセージは「よっぽどかけ離れた内容でなければいっか」くらいのスタンスなのに。

プロの書いたものはみごとに言い尽くされているので、サインだけっていうのが大半ですが、メッセージの重複になってもいいから一行欲しいところですよね。

ご主人様、字が汚いって、もしやsu-tarouさんも国際結婚でいらっしゃいますね(笑)!
Commented by marikobrown at 2010-11-04 14:27
雅風様、
さすが書の道を歩まれている雅風さん、文字のことになると熱く語っていらっしゃいますね!私も実は字はあまりきれいではないので、そういうふうにおっしゃってくださると、「これでいいんだ」とうれしくなります。

気の利いた文章でなくても、気合いを入れた文字でなくても、ぜんぜん構わないんですよね。写真付き年賀状の隅っこにちょこっとボールペンで書いてある、「今年も会えるといいね」、「2人め妊娠しました」などのほんのひと言がカード一枚に人間味を加えると私も感じます。
Commented by marikobrown at 2010-11-04 14:30
ムームーさん、
パソコンに頼ってメールなどで済ませてしまおうという傾向は私も一緒です。私の場合は普段は英語の生活なので、日本語のタテ書きはヘタになっていくわ、漢字は書けなくなるわ、のダブルパンチです(泣)。でももらったときのうれしさを思うと、ちょっと手間でも気持ちは直筆で伝えるようにしたいな、と心がけています。
Commented by めぐお at 2010-11-04 14:41 x
marikoさん こんにちは!ご無沙汰しておりました。息子の誕生日も終わりましたので、これからはもっと遊びにきますね。

お母様のお話、心があたたまります。直筆のメッセージは良いですよね。字を見ただけで、その人の笑顔を思い出します。これから年賀状シーズンですが、直筆でひとこと添えてある年賀状は嬉しいものです。逆に、何も表も裏も印刷で手書き部分が何もないと、寂しく感じます。

marikoさんは日本の方へ年賀状書きますか?
Commented by marikobrown at 2010-11-04 15:04
めぐお様、
あら、たった今めぐおさんのブログ「横浜在住ワーキングマザーの日記」にコメントさせていただいてきたばかり!入れ違い(笑)でしたね!息子さんのお誕生日のかわいい飾り付け、拝見しました。当日の様子もアップされるのかな?準備段階からお話を伺っていたので、なんだか自分のことのようにわくわくです。息子さんの1才のお誕生日、おめでとうございます。ママも1年よくがんばりましたね♪

直筆を見るとその人の顔を思い出す、めぐおさん、よく言い表してくださいました!声を聞いたりするのと同じような効果がある気がします、直筆。雅風さんがおっしゃるように、文字がその人そのものなんですね。

日本へは、クリスマスカードにハッピーニューイヤーのメッセージも込めて贈ります。 たった5日違いのイベントのために手作り一式は...ムリそうです(笑)。
Commented by すまいる at 2010-11-04 15:20 x
アメリカに来て、カードの種類と売り場に本当に驚きました。
しかも、いつ行っても、みんな真剣に選んでる・・・
日本では、年賀状を出す人も減っているらしいし、
こういうカード文化大切にしたいですね。
marikoさんのすてきなカードで、ママもきっと笑顔になると思います。
Commented by yumilina at 2010-11-04 22:10 x
こんばんは。
marikoさん、筆記体を書くのお上手ですね。
私はすごくヘタ(学校で習いましたよ!)。
練習のときは綺麗に書けるのですが、本番だと緊張してしまって、見事しっぱい。スタンプを押すときもなんですよ。
ライナーに書いてカードに貼る方式っていいですね。これなら失敗してもやり直せるし、やり直しができると緊張しないし。
大掛かりなサプライズパーティ、すごく素敵。
私がそんなサプライズを貰ったら、感激で涙が止まらなくなってしまいます。
Commented by とよこ at 2010-11-04 22:39 x
素敵に仕上がりましたねぇ。さすが!
しかし、お母様のお宅の2ブロック先で、みんなでタイミングを待ちながらご飯って、まるで張り込みみたいで笑えます。
その時の、みなさんのドキドキワクワク感が伝わって来て、思わずニヤリとしてしまいました。
Marikoさんの手作りのカードで、今年もきっとお母さんは幸せな誕生日を過ごされる事でしょう。
Commented at 2010-11-04 22:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marikobrown at 2010-11-05 07:27
すまいる様、
私もアメリカでのカルチャーショックのひとつがそれでした。どこのショッピングモールにもかならずカードの専門店が入っているし、ドラッグストア、ホームセンター、そしてスーパーの中にまで、かならず大きなカードコーナーがありますものね。そしてみなさん、本気で読んで選んでらっしゃる。

誕生日や記念日だけでなく、同僚やクラスメートが病気になればみんなで一枚寄せ書きのようにサインをして送るし、家族や友達だけでなく、ペットが亡くなった時用のお悔やみカードなんていうものもある。

「気持ちが通じていれば言葉にしなくても分かる」というのが美徳のようなところがある日本と違い、「言ったり書いたりしなければ伝わらない」というアメリカの国民性がよく表れている習慣だと思いますね。
Commented by marikobrown at 2010-11-05 07:31
yumilina様、
ええ〜、筆記体、褒められるんなら付けペンとインクでちゃんとカリグラフィーするんだった(笑)。自己流ですが、丁寧に書こうという心がけは忘れません。

カードのメッセージを失敗しちゃうのは私もいっしょです!なのでクリスマスカードはすっごくたくさんムダが出ます(泣)。その点、ライナーを付けるというやり方は効率的ですね。成功したのを貼り付ければいいんですから。ぜひぜひ取り入れてみてくださいね。
Commented by marikobrown at 2010-11-05 07:35
とよこ様、
企み(笑)の最中というのはどうしてあんなに楽しいものなのでしょうね。でも裏話をすると、兄弟同士も集まったのが久々だったので、朝食でワイワイ、次のショッピングセンターでもワイワイ、と収集がつかなくて、長男の夫はイライラ(笑)。ほんとによくしゃべるんですよ、家族全員。サプラーイズ!で玄関に入った時は、正直ホッとしました(笑)。あの9人が一緒に暮らしていたなんて、どれほど騒々しいものか、想像も付きません(苦笑)。
Commented by marikobrown at 2010-11-05 07:45
非公開コメント@at 2010-11-04 22:41様、
香港在住でいらっしゃるのですね。自力で労働ビザも取られ、独立した女性、ステキです。趣味も多岐にわたって持ってらっしゃるようで、人生を謳歌されている様子がとても頼もしいです。

香港のクラフト事情にご不満のようですが、ビーズやリボン、レースなども好きな私には(ジュエリーメイキングやソーイングなども少しやるんです)、香港はハンドメイド天国に思えますよ。手芸用品の問屋街などの特集を雑誌で読んだこともあり、香港はロンドンやパリと並んで材料ショッピングしたい街のひとつです。

心の準備(?)が出来たら、ぜひぜひURLのリンクをお願いしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧