クリスマスに贈ったもの:年号入りのツリーオーナメント

プレゼントはまだツリーの下にそのまんま(笑)。アイテムの陳列じゃ楽しくないので、活躍中の図を追々記事としてアップしていこうと思っています。

今日はもらったものではなく、贈ったものをちょっぴりご紹介。今年、念願のマイホーム購入が叶った友達に、クリスマスツリーオーナメントを選びました。

b0208652_9302923.jpg


リースにお家、リボンの部分には「Bless this home(この家に祝福を)」と入っています。その下に小さくぶらさがっているのは「2010」。つまりマイホーム購入の年号が入ったお家モチーフのツリーオーナメントです。

アメリカには、年号入りのオーナメントを毎年少しずつ買い足して、クリスマスツリーを家族の歴史のディスプレイのように扱う習慣があるんです。

結婚の年号入りのハートやウェディングケーキ形のものや、テディベアやガラガラに赤ちゃんの生まれ年が入ったものが代表的。観光地やテーマパークなどでも、旅行の記念に年号入りのクリスマスオーナメントを見かけることがあります。

私も親しい友人の結婚して初めてのクリスマスには、その年のエディションのオーナメントをレノックス社(LENOX)のものから選んでいます。この友人にも2005年版を送りました。

出産した友人には赤鼻のトナカイさんの「Baby's 1st Christmas」の年号入りをチョイス。これは上のような薄型ではなく立体で直立するので、ツリーを出さない年でもそのまま飾れて喜ばれているんですよ。

買ってしまってから出産予定日が遅れそうだという話のあった年は、「25日前に生まれますように」と祈ったものです。そうでないと、赤ちゃんの初めてのクリスマスは翌年になるから(笑)!

年号入りの写真フレームタイプのオーナメントもあります。お子さんや家族、ペットなどの写真の入ったオーナメントが毎年増えて行ったら、10年後、20年後はさぞ楽しいクリスマスツリーになることでしょうね。まさに家族の歴史を物語るツリーです。

我が家にも年号の入った陶器のプレート形や、フルーツ形、絵柄の入ったものなどいろいろありますが、ここ数年は私の希望でシンプルに赤と金の真ん丸のオーナメントだけを使っています。

リボンをぐるぐるにしたり、キャンディーケイン(赤と白のしましまのステッキ形のキャンディー、ナゼかだんだんなくなるから、常に補充用を用意しておかなければならない・笑)だけをぶら下げた年もありました。

3年連続で同じだから、来年あたりはもうちょっと凝ってみようかしら?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-12-27 07:49 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/14651771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Petit Bonheur at 2010-12-27 08:43 x
年号が入っている事によって毎年
ツリーを眺めながら家族全員で
思い出を振り返る事が出来ますね♪
素敵な習慣です♪
歴史が刻まれていく素敵なツリーは
一段と綺麗なんでしょうね☆
今年はめんどくさくて飾らなかったので
来年はちょっと気合を入れて頑張ってみようかな(笑)
Commented by ムームー at 2010-12-27 09:25 x
結婚の年号入りや出産の年号などが入ってれば、ご家庭の歴史がわかり楽しいですねぇ~
な~るほど、素晴らしい~
来年は私もそんな風にしたいですわぁ、いつも
楽しい事や珍しい事が教えて貰えて嬉しいです~
写真が見えないのは私だけかしら?
Commented by 半兵衛 at 2010-12-27 10:19 x
こんにちは〜^^
Bless this homeですか♪
家にも祝福を♪ って、さすがですね〜^^
日本ではあまり考えない発想ですね^^

素敵な贈り物です! God bless You♪

Commented by ムームー at 2010-12-27 13:16 x
写真見えました、早とちりでした、ごめんなさいね。
素晴らしいですね、頂いた方は宝物ですね~
Commented by Moon-in-the-ocean at 2010-12-27 14:22
うちもなるべく毎年子供達に1つずつオーナメントを買い足すようにしていたのに、今年はとうとう気に入ったオーナメントに巡り合えず買えずに終わってしまいました…。年数が入ってるのってその年にしか買えない様な気がして後で見返すと感慨深かったりしますよね。
Commented by めぐお at 2010-12-27 14:58 x
marikoさん、こんにちは。年号が入ったオーナメントを飾るなんて、素敵な風習ですね。日本との文化の違いを感じます。オーナメントを見るたびに「この年はこんなことがあったね」と思い出せそうですね。お友達の方も大変喜ばれたことでしょう。marikoさん、プレゼントの選び方にもセンスがあふれています!

12月26日のクリスマスツリー写真、まるでスタジオのように整然と片づけ&綺麗に飾り付けされていて、あたたかいご家庭の雰囲気が伝わってきました~。

ロン様からのクリスマスプレゼント、何でしょう?これから発売されるとは・・・カメラ関係?

ハトさんモビール写真に写っているティーコゼー、marikoさんに教えていただくまではちっとも気づかず・・・どんなに小さく写っていても絶対に見つけると意気込んでいたのに、見つけられませんでした~。ハロウィンモビールの写真をもう一度見ましたら、はっきり写ってましたね!!かわいい!これを手作りされたなんてすごい。今度ぜひ、大きな写真で紹介してくださいね。編み物好きな方々は興味津々だと思います。
Commented by marikobrown at 2010-12-27 15:58
Petit Bonheur様、
私もクリスマスツリーのオーナメントはセットをドカンと買ってそれをずっと使い続けるものだと思っていたので、カルチャーショックでした。だいたい、ツリーとオーナメントは別売りが普通なんですよ。日本だとセットだったりしますよね。

オーナメントも4個入り、6個入りのものもありますが、1個ずつのものを吟味して買い足すっていうのが楽しみのようです。いい習慣ですよね。

私も3年連続同じの手抜きツリーから脱して、来年はちょっと早めに手がけてみようかしら?来年の11月末くらいに思い出して、お互いにプレッシャーかけ合いましょうね(笑)。
Commented by marikobrown at 2010-12-27 16:03
ムームー様、
家族が集まったり、ゲストが来たりした時に、あの飾りは何の記念、この飾りは何の記念、とわいわいできて楽しそうですよね。すばらしい文化だと思います。ムームーさんもずいぶんはやくからアクセサリーなどを使って飾り付けをされていましたよね。ご自分の作った物を飾るって言うのも、その時点で歴史のディスプレイだったりすると思います。

そして、早とちりではありません!別のやりかたでアップロードしたので、一部の方には見えないようになっていたようです。ムームーさんからの「見えないのは私だけ?」という通報(笑)を受けてチェックしてみたら、iPhoneからは見えませんでした。早期発見、助かりました!どうもありがとうございました。
Commented by marikobrown at 2010-12-27 16:07
半兵衛様、
言われてみればそうですね、この家に祝福を、この家に神の恵みを、という意味の新築のお祝いのメッセージ、とてもアメリカらしいかもしれません。日本だと、そこにあたらしく住む人たちの健康や繁栄を願うメッセージが一般的ですものね。これも文化の違いでしょうね。
Commented by marikobrown at 2010-12-27 16:13
Moon-in-the-ocean様、
おっしゃる通りで、その年にしか手に入らないところがいいのですよね。お子さん達に毎年ひとつずつっていうのがあったかいんですよねー。売り場に行くと、孫たちにオーナメントを選ばせているおじいちゃんおばあちゃんなんかも見かけたりして、いいなーと思います。

しかし、あれだけのメーカーからあれだけの種類が出ていて、毎年大きな特設コーナーが出ているのに、よくよく見るとビミョーなものも多いのも正直なところ(苦笑)。ちょっと違うなー、というキャラクターものとか。やっぱり気に入ったものだけで飾りたいですよね。
Commented by marikobrown at 2010-12-27 16:20
めぐお様、
贈り物は、記念になるもの、そして自分がもらってうれしいもの、を基準にしています。年号の入ったものもそうですし、出産のお祝いには赤ちゃんのお名前や誕生日が入れられるものを選んだりします。それだけで一点モノになるし、やはり喜んでもらえますね。なのでめぐおさんが紹介されていたお名前を彫ったスプーンもいいな、と思いましたよ。

プレゼントは、そのとおり、カメラ関係です♪機材ばっかり増えて腕がついて行かない、なんてことにならないよう、来学期も気合い入れて行かなくっちゃ!

先週の誕生日にロンにあげたマフラーも撮ろうと思っていますので、これも含めてそのうち編み物特集しますね。せっかくカテゴリーも分けたことですし、ペーパークラフト以外もどんどん扱って行こうと思ってます。
Commented by ORIKO at 2010-12-27 17:01 x
年号入りのオーナメント、アメリカに住んで初めて知ったんですが
いいですよね~。
我が家の唯一の年号入りは結婚した年に友人からプレゼントしてもらったもの。
日本にいると気軽に買い足せないのが残念です~。
Commented by yumilina at 2010-12-27 18:15 x
年号入りのプレートなどは見た事がありますけど、オーナメントがあるのは知りませんでした。
自分の生まれ年のイヤーズプレートが欲しいなと思って探した事があるのですが、あまりに昔すぎてオークションでも探せませんでした。
あれは贈り合うものだったのね。
自分にとっての岐路になったと思う年には、ジョージ・イエンセンのイヤーズペンダントを買っています。
2つ持っていて、香港に来た年と永久居住権を取得した年。
3つ目は何かな?
Commented by kuman at 2010-12-27 18:27 x
ステキな習慣ですねー。
こういうオーナメントならクリスマスも
飾りがいがあるなぁと思いました(^^)
Commented by marikobrown at 2010-12-28 12:37
ORIKO様、
結婚した年の年号入りのオーナメントを持っていらっしゃるなんて、ステキ!やっぱりその年にしか買えないという希少価値みたいなのも相まって、うれしいものですよね。頂き物だと、そういった気遣いをしてくれる友達の存在というのもうれしいですしね。

ORIKOさんご夫妻の結婚の年号は何かしら?
Commented by marikobrown at 2010-12-28 12:44
yumilina様、
ロイヤルコペンハーゲンなどのイヤープレートも記念年に集めたいアイテムですよね。私も憧れたりしたのですが、コペンハーゲン出身の友達に、「そんな年寄りがコレクションするもの、若い人は買わないのよ」と言われてしまいました(苦笑)。彼女の発言の真相はナゾですが、日本でのひとり歩きっていうのは充分にあり得る話ですよね。

香港に渡った年と永住権獲得の年に老舗ブランドのペンダント。素敵な習慣ですね。3つめ、人生を変えるような出来事と言ったら...何でしょうね?

ポインセチア、おっしゃるように、やっぱり秋ぐらいから暗闇に置かないと真っ赤にならないみたいです。来年はやってみようと思います。来年の夏も生き延びられるよう、がんばります(笑)!
Commented by marikobrown at 2010-12-28 12:49
kuman様、
クリスマスに宗教的な意味合いを持たせる必要はないと思うけれど、せっかくお祝いするなら、こうやって家族の歴史を大切にする日にするというのはいいことですよね。kumanさんは何でもご自分で作られてしまうから、年号入りなども可能なことでしょうね。
Commented by ch-1217 at 2010-12-28 16:48
こんにちは。

またお邪魔させていただきます。というか毎日チェックしてます!さすが、贈り物のセンスも抜群ですね!!marikobrownさんのブログで自分では思いつかないIdeaを貯金させてもらっています。それにしても読んでで毎回わくわくします。この間は旦那様も登場されていましたね。家族から信頼のある旦那様、なんだか読んでてほっこりしました。
Commented by marikobrown at 2010-12-29 15:50
ch-1217様、
毎日チェック、大変うれしく思います!ch-1217さんのところは、8ヶ月のむすめさんの初めてのクリスマスだったようですね。

ほっぺふっくらで可愛らしいむすめさんのことを、愛情いっぱいに綴っていらっしゃるch-1217さんのブログこそ、ほっこり要素満載ですよ。こんなコワモテの夫にほっこりしていただいて、恐縮です(笑)。
Commented by Teo Choccot at 2012-09-14 07:15 x
Bless this Houseじゃなくてthis Homeなので
「家に祝福を」というよりは「この家庭に幸あれ」という意味になりますでしょうか。
かなり遅くなってからのコメントなので誰も見る人はいないかもしれないけれど
私より後に来る人のために、ちょこっと余計な一言をつけさせていただきました。悪しからず。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧