ペーパーホワイト/ミニドイリー/あやめの生け方・わたし流

アマリリスの球根を植えてから15日が経ちました。個人差(?)はあれど(ナゼか1本だけ他の3倍)、すくすく育っています。

実は同じ日にペーパーホワイトの球根も植えています。こちらは水栽培。去年も水栽培で育てたのですが、このスイセンの一種、とにかく生長が早いんです。

5日めにはすでにタコ足に。

b0208652_1558117.jpg


10日めにはもやし状態に。

b0208652_15584557.jpg


植えて15日後にはそうめんです(笑)!

b0208652_1892022.jpg


よそ見してるうちににょろ〜っと伸びるような感じで、まるで「だるまさんがころんだ」をしているようなんです。お水もごくごく飲むように減るので、毎朝足しています。

以上、サンタさんからもらったおニューのレンズで撮っています。こんな撮り方するならマクロレンズ使えばいいのに、というツッコミはナシで(苦笑)。

上階も、ひとたび芽が出たら同じようなスピードです。

b0208652_16182499.jpg


でも今年は咲かない予定。去年は8つ植えて8つとも咲いたのですが(しかも一番早いのは植えて13日後に開花!)、花が終わったあと土に植え替え、枯れる秋まで世話をして掘り出すと、分球して数は3倍ほどに。その代わり、ひとつひとつが小さいのです。

今年も室内で春らしい明るい緑色を楽しんだら、土に移して夏の間お水をあげて光合成で栄養を蓄えさせ、来年、または再来年にふたたび咲くのを期待しています。

ちなみにペーパーホワイト、咲けばこんなです。

b0208652_1619370.jpg


小粒のお花が複数つきます。日本語では「白色スイセン」というみたいです。

普段はエスプレッソステインのコンソールテーブルの上に置いているので、アイボリーのレース糸で下に敷くドイリーを編みました。

b0208652_1624514.jpg


実はこれ、まわりに小さな突起模様が入るような編み図だったんです。ピコット編みと言って、くさり編みを3つ編んで、それを小さなループにする手法です。

だけど私、これが嫌いで嫌いで...編んだ本体にするのはいいんだけれど、くさり編みのひとつに引き抜き編みをするって、物理的にかなり難易度高くないですか?

...というわけで、勝手に省略!この本を見て編んでいますが、探しても同じデザインは載っていません、あしからず(笑)。

何の疑問も持たずにピコットを編んでいらっしゃる方を尊敬します!

これは同じ本から以前編んだ、私の初ドイリー。ギュウギュウに編むクセがあるので、本来の出来上がり寸法より直径5cmほど小さい仕上がりです(笑)。

b0208652_1633470.jpg


これはパイナップル編み。編んでいて楽しいので好きです、ピコット編みと違って(笑)。去年はストールを色違いで2本編みました。欲しかったというより、パイナップル編みをしたかったから!

何もかも笑っちゃうほど自己流な私ですが...これはいかがなものでしょう?

b0208652_173112.jpg


ちょうどいい花瓶もないのに買ってしまい、だけど短く切りたくなかったので、石を詰め込んで支えて横一列に並べちゃいました!いいんでしょうか、これ。

あやめも好きな花です。毎年あやめまつりの開催される町で育ち、通った高校の近くには日本4大あやめ園のひとつ、五十公野(いじみの)公園がありました。

なので、あやめと言うと広大な土地に延々と咲くイメージなのです。高さを違えて切って生けるのではなく、長いまま横に並べたい気持ち、分かっていただけるでしょうか(笑)。

それにしても自己流にもほどがありますね(苦笑)。

ペーパークラフトも編み物もお花も、なんでも都合よく自分流。素人の発想って怖い!でも自己満足のためだからいいんです(開き直り・笑)!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-16 17:50 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/14758311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 雅風 at 2011-01-16 18:38 x
自己流でいける!…というのは、潔さと応用力がある証拠!!
私はそう思います。ですからそれができる人はお料理もお得意。←これ、結構当たっていて何故だか私の周りはそんな方が多いのです(笑)私はそんな友人達に憧れています。
ペーパークラフトや消しゴムはんこを知ってからドイリーにも興味を持ちました。自分で作れたら素敵だろうな、と思いはしましたが・・・紆余曲折?心情の問題か?今に至っています。見るのはとても好き。とても綺麗に編んでいらっしゃいますね~
Commented by フランカー at 2011-01-16 19:01 x
今日は被写界深度の浅さを活かした素敵なフォトが満載ですね!
marikobrownさんの新しい一面を見れたような♪球根の根の部分なんて普段土の中だもの、こんな風に見られるのって面白いですね。
この後の成長ぶりもまた見せて下さいね^^
Commented by vvv_ayakoman_vvv at 2011-01-16 19:51
こんばんは~!
この根っ子を見て、思い出しました。
5年ぐらい前にジャガイモから芽が出て、水栽培をしてました(笑)
最後は、メチャクチャ大きくなったんですけど、写メでその成長ぶりを
撮ってたのを思い出しました。
目に見えてわかるから、楽しいですよね~!

そして、コースターも編んじゃうんですね~すごい!
以前、どなたか「marikoさん出来ないことがないんじゃないか」
と書いてありましたが、私もそうおもいますよ~。
苦手なこととかってあるんですか~!?
Commented by ORIKO at 2011-01-16 20:23 x
植物が成長する過程を目の当たりに出来ると嬉しくなりますよね♪
私はガーデニングが苦手なので枯れないかハラハラするばかりであまり精神的によくありませんが。(^^ゞ
marikoさんの自己流は大好きですよ♪
これからもいろんなmarikoさん流を紹介してくださいね!
Commented by Petit Bonheur at 2011-01-16 22:41 x
共感しまくりでした(笑)
ピコット編み私も苦手!!
普通に編める人、本当に尊敬しますよね!?
それにしても、、、編み目キレイじゃないですか~!!
言わなきゃギュウギュウに編んでいるなんて全然分からない仕上がりですよ(笑)
糸は18番?20番かしら?

ペーパーホワイトの根、すごいですね(驚)
面白い程の生長!直物の生命力ってすごいですね♪
Commented by su-tarou at 2011-01-17 01:28 x
何でも自己流、とってもいい事だと思います。
私は、自己流が出来ない人間・・・。何でもレシピに従って仕上げていくことしか出来ません。 自己流にあこがれます。
これからもmarikoワールドを沢山見せてくださいね。
Commented by mimi at 2011-01-17 02:11 x
水栽培は 石を入れたらちゃんとできるんですね。 小学校の時にやったあの受け皿のある花瓶(?)を探してもどこにもなくて あきらめてましたよ。 これで解決しました。 私はねぎを買ったときは 再利用するために根の部分を土に植えます 水のままだと水腐れしたりするので・・でもこの方法ならもっと長持ちするかな?試してみます。 
私もピコット苦手です。 勝手にデザイン変えて編みます。 パイナップル編はまだ編んだ事ないですが きれいですよね。
Commented by Chico at 2011-01-17 03:56 x
ブログにコメントありがとうございました。
Cuyamaca→SDSUとまったく一緒ですね♪
私はクヤマカには2002年から通いました。小さいキャンパス、もしかしたらすれ違っていたかも知れないですね。

凄い!根っこがぐんぐん伸びてますね!!!
緑がある生活に憧れますが、私はbrown thumbsを持つ女なので、何をやっても結構直ぐに枯らしてしまいます、汗。

ドイリー私もツメツメに編んじゃいます。だから、どうしても出来が小さくなってしかもよってしまいます。まだまだレース編は練習が必要です。

Commented by miho at 2011-01-17 06:06 x
はじめまして♪
とっても素敵なブログですね、読んでいて癒されました。
私も趣味でカードを作っていますが良い刺激になりました☆
また遊びに来ます!
Commented by Moon-in-the-ocean at 2011-01-17 07:38
うちも球根栽培用のくびれのある花瓶?を探さないと球根って駄目なのかと思ってました。これならグラスと石があれば出来ますよね。うるさく催促する子供達のリクエストにも応えられそうです。

細かなことが出来ないので、綺麗なドイリーに見入ってしまいました。やっぱりすごいな~
Commented by ks_1119 at 2011-01-17 08:18
綺麗に咲いていますねぇ。
Commented by 半兵衛 at 2011-01-17 10:39 x
こんにちは〜^^
素敵な自己流だと思います♪
特に花器に石を詰めたアヤメは風流ですね〜^^
個人的にすごい好きです^^

そうめん食べたい〜(笑)♪
Commented by makipon at 2011-01-17 10:46 x
ステキ~(*^m^*)♪
すごく生命力を感じますね!
「わたしは生きているっ」て主張しているみたい

あやめ、わかります
あやめ園の風景がすぐに浮かびましたよ
わたしは近くに「しょうぶ園」がありましたから(笑)
なるほど~。このような生け方があったとは、今日もmarikoマジック、ありがとうございます

レース編み、私もいつかはやってみたいと思っている課題の一つです(*^_^*;)。しかし細かくて気が遠くなりそう~
パイナップル編みという名前にものすごく興味を持ちました。


余談ですが・・・アヤメとショウブ 花は違うのに漢字で変換すると同じになる。不思議や。
Commented by めぐお at 2011-01-17 11:06 x
marikoさん、こんにちは。コメントすっかりご無沙汰してしまいました。marikoさんのブログをすみずみまでチェックが日課でしたのに、すみません。
marikoさん、レース編みもお上手ですね。小さなものから大きなものまでなんでも手作りされていて、marikoさんに作れないものはないんじゃないかな、とあらためて感じました。暖炉の上のとりさんも元気そうですね♪
Commented by ムームー at 2011-01-17 11:22 x
>ペーパークラフトも編み物もお花も、なんでも都合よく自分流
おおお~これぞ素晴らしい!って思いますよ。
私も既成のものが嫌いであえてかえてみたくなりますもの。
お花綺麗ですよ、アヤメは短くしてはあの勢いが
なくなりますよね。
レース編みもお上手~きれいですねぇ~

根っこがあのように早く成長するなんて
楽しいですねぇ。
Commented by yumilina at 2011-01-17 21:58 x
そうめんの次はうどん?
違いましたね。
そうめん(違うって)の下に敷いてあるパイナップル編み、私も同じようなデザインのものを編みました。
もしかして同じ本を持っているのかしら?と思ったら、、、
私もこの本持ってます。他のシリーズも。
年末に帰った時にかぎ針で編むトラディッショナル・パターンという本を買ってきました。
私はmarikoさんと逆でびろーんと大きくなってしまうので、細めのかぎ針でぎゅうぎゅう編むようにしています。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 09:25
雅風様、
応用力とお料理の関係、分かる気がします。お料理は、手元にあるもので代用してなんとかする、とか、押してダメなら引いてみろ、とか、そういう精神のある人の方が柔軟でレパートリーなんかも多かったりしますよね。私は結婚したばかりで夫がまだ海軍にいたころ、住宅や医療の手当はいいものの、手取りそのものはあまり多くなかったので、そのときにかなり自己流なんちゃって料理を開発しました(笑)。いまでも、「週末まで買い物しないでなんとか食べる!」などというチャレンジを自分に課して、楽しんだりしています。

ペーパークラフトやはんこからドイリーに興味?普通はドイリーがまずあって、そこからペーパーのもあるんだ、はんこで彫れるんだ、となると思うので、雅風さんは逆ですね(笑)。はんこで彫ったものをあちこちで見ますが、圧巻ですよね。私にはムリ。だったら編みます(笑)!
Commented by marikobrown at 2011-01-18 09:28
フランカー様、
普通はお花を撮りますよね(苦笑)。根っこを毎日撮る人なんてあんまりいないと思いますが、あんまり生長が早いのでおもしろくて観察記録的に撮っています。

半分、おニューの50㎜を試したい、というのもあったんですが(笑)、やっぱりf1.8っていうとかなり表情がつきますね。ただ三脚とリモートを使ってもなかなかフランカーさんのお写真のようにピタッと決まらないのが自分七不思議のひとつですが(泣)。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 09:35
ayakoman様、
よかった〜、水栽培して根っこの生長を日々写真で記録するネクラな人(笑)、私だけじゃなかったんだ〜!しかもじゃがいもの芽!...という私も、使い終わった三つ葉や根っこ付きのバジルなどをコップに挿して生長を見守ったりしたことがあります。じゃがいもねえ...芽が出かけたのがうちにもあったような(笑)。

苦手なこと、いっぱいありますよ〜!苦手というより悪いクセ。「有限不実行」(そんな言葉、あるのか・笑?)!ダイエット、エクササイズ、キッチンのキャビネット内の整理整頓、そしてスクラップブック...やるやると言って口ばっかり。もりもりとページを増やしているayakomanさんが眩しいです!
Commented by marikobrown at 2011-01-18 09:38
ORIKO様、
私も好きなだけで、得意ではないんですよ、ガーデニング。枯らしてしまう率の方がうんと高いです。我が家にあるのは「私の世話なんかでも生き延びられる、生命力の強い植物」の証(笑)。とりあえず何種類か買ってきて、そのうちひとつが生き延びれば、くらいのスタンスです。6鉢あった蘭も、ついに半分になりました(涙)。黙祷一分...
Commented by marikobrown at 2011-01-18 09:44
Petit Bonheur様、
先日少し話題になって、Petit Bonheurさんもピコット編みがお好きでないとお聞きして、少し安心しましたよ。あれはちょっと物理的にムリがありますよね。リズム良くスイスイ編めると楽しいのですが、くさり編みの中に引き抜き編みなんてのが何目かに一度あると、リズムが崩れて萎えてしまいます。その点パイナップル編みはいいですよね。前の段が次の段のパターンのガイドになるような編み物が好きです。

糸はサイズ10となっています。アメリカと日本では単位が違うのかしら?かぎ針は5㎜です。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 09:49
su-tarou様、
私も実は、市販の日本のカレールーなんかも水を量って作るマジメ人間(笑)。雑誌やレシピ本から試すときも、まず初回はレシピ通り、二度目からアレンジを加えたりします。ところが夫は...インスタント食品もディレクションを無視するタイプ。ハンバーガーヘルパーでさえも別モノになって出てきます(笑)。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 09:55
mimi様、
ホームセンターのガーデニングコーナーに行くと、球根とガラスの鉢と小石がセットになった便利なものが売っているので、最初はそういうものからスタートしました。石の上だと、最初は多少ぐらぐらするかもしれませんが、根が張り始めるとしっかりしてきます。なにより成長過程が日々観察できるのが楽しいですよね。

ピコット編み苦手さん、もうひとり(笑)!私だけじゃないと安心します。パイナップル編みは、編んでいて「make sense」って思うくらい(笑)上手く出来ていて、編んでいて楽しいですよ。ドイリーにもいいですが、ストールなどにしてもキレイです。ぜひ。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 10:01
Chico様、
2002年なら、完全に2セメスターくらい同じキャンパスにいましたね!サンディエゴ州立大学は、2006年に卒業しました。今でもコンサートや姪や甥の高校の卒業式などで、アリーナ(Cox Arenaではなく、Viejas Arenaに名前が変わったんですよ、ヘンな感じです)へは行ったりします。図書館の入口ドームとか、懐かしいですね。

ブラウン・サム...私もです。黒人の夫に、「オレの指より黒い」などと憎まれ口を叩かれます(苦笑)。「好き」と「得意」はなかなか一致してくれないようですね。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 10:06
miho様、
はじめまして。ノースカロライナからようこそ(笑)!初コメントありがとうございます。カード作りをされるアメリカ国内のブロガーさんということで、またまた実用的な情報を交換できる方が増えそうでうれしいです。グラフィックデザインにも興味をお持ちということで、mihoさんのまだ新しいブログ、これからが楽しみですね。私もまだ9月から始めたばかりなんですよ。どうぞ仲良くしてくださいね。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 10:09
Moon-in-the-ocean様、
透明のガラスで育てる球根の観察、ぜったい男の子たちにヒットすると思います!ママの方がハマっちゃうかも(笑)?家の中で育てられるし、植えてから開花するまでがとても短いので、お子さんとのプロジェクトには最適かと思います。

今だと何が売ってるかな?私は主にHome DepotやTarget、Armstrongsなどで買っています。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 10:10
ks_1119様、
撮ったのはまだ当てずっぽうにカメラを使っていた去年の今ごろだったので、偶然にまともなのが撮れています。背景ももうちょっと考えればよかったかな?習い始めたら欲が出ています。今年はもっと上手に撮るぞ!
Commented by marikobrown at 2011-01-18 10:15
半兵衛様、
そうめん食べたい、と来ましたか。思いがけない反応でした(笑)。あやめはこちらではアイリス。世界中にあるものかと思いますが、なんとなくこの色って日本を思わせますよね。気品のある、好きな色です。

ユリやグラジオラスなど、背の高いお花は本数がたくさんか、他のお花と組み合わせたりしないと淋しい印象になりますし、なかなかバランスが難しいですね。石で固定、大胆な自己流をしてしまいました(笑)!
Commented by marikobrown at 2011-01-18 10:23
makipon様、
しょうぶ園、検索しちゃいました(笑)。makiponさんの出身地、横須賀ですね。残念ながら行ったことがありません。あやめ、やっぱり左右にたくさん咲いていて、中に作られた小道を歩きながら見るのが楽しいですよね。

パイナップル編みは、パイナップルというより松ぼっくりみたいな(?)形のパターンが入る模様編みです。パターンによってはペイズリー柄のように見えたり、ちょっとサイケデリック(笑)になったりもするので、あまりフリフリ&ガーリーなものが好きでない私もお気に入りの編み方です。

あやめとしょうぶ...ほんとだ、「菖蒲」、おんなじ漢字だ!っていうより、私、お恥ずかしながら、あやめに漢字があることを知りませんでした(笑)!
Commented by marikobrown at 2011-01-18 10:27
めぐお様、
ブログ復帰、おめでとうございます!息子さんの手術も無事に終えられ、お二人で引いちゃった風邪もよくなり、元気に戻って来られて私もうれしいです。ご自身のブログの更新もお休みされていたけれど、めぐおさんのことだから、息子さんが寝たあとの息抜きにきっといらして下さっていると思っていました。いつも応援、ありがとうございます。

暖炉の鳥さん、健在ですよ。6羽セットなのですが、今は2羽だけ乗っかってます。バレンタインのあと、スプリング仕様にするときはオールスター(笑)の登場です。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 10:29
ムームー様、
そうですよね、あやめってあの背の高さが魅力ですもんね!花瓶に合わせて短くせず、思いきった自己流なんちゃってフラワーアレンジメントをしちゃってよかったです(笑)。

根っこはもう...底について、折り返してまた上がってきました(笑)。凄まじいスピードでの生長です。
Commented by marikobrown at 2011-01-18 10:37
yumilina様、
同じ本を持っていらっしゃいましたか。私もこのシリーズを何冊か持っています。トラディショナルパターンというのはかぎ編みでアラン編みやフェアアイルが編める本ですよね?「ゆっきーのなんやかんや」のゆっきーさんが紹介され、さっそくポットホルダーに水筒入れにと編んでいらしているのを見て、私もすっごく欲しくなっているところなんです!
http://smile-smile-yukiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-4c33.html
アランも棒編みより厚手にしっかり編めるようなので、バッグなどにしたらかわいいだろうな、と思っています。

ギュウギュウ・ツメツメ派が多いかな、と思いきや、逆の方もいるのですね。足して2で割りたい(私が世界各地の気温についてよく言うこと・笑)、手芸でも言えそうですね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧