スタンプクリーニングパッドの洗浄

スタンプのお手入れの記事を見て、「オレは恥ずかしかった」と夫。何かと言うと、クリーニングパッドの汚れが恥ずかしかったんだそう。

私「スタンプさえキレイになればいいのよ」、夫「じゃあ、オレが洗ってやる」。お水をかけてこするとキレイになったのですが...

b0208652_21355158.jpg


ところどころのシミを見て、「漂白剤使ったらいいかな?」。

...充分キレイですから(笑)!

ちなみに向こう側のシンクに見えるのは、ピースリリー(peace lily)という植物。日本ではスパティフィラムと呼ばれるようです。

水やりは「水切れの寸前にたっぷりと」らしいのですが、その「水切れ」のタイミングがよく分からず、いつもくったりしてから慌ててお水に浸けています。

私はこれを「soak remedy」(浸し療法・笑?)と命名して、このピースリリーも他の植物も、私のsoak remedyのおかげでサンディエゴの乾燥気候を生き延びているんだと信じているんです。

ところが夫は、私のsoak remedyから救出して排水してやっている自分のおかげでかろうじて生き延びていると信じているようなのです。

このピースリリーは3代め。6鉢あった蘭のうち、2鉢はすでにご臨終、そして現在ひと鉢が瀕死の状態。正しいのはいったいどっち(笑)?

英語で、植物を育てるのが上手な人のことを「green thumb」(緑の親指)、すぐ枯らす人を「brown thumb」(茶色の親指)、もっとヒドいのを「black thumb」(黒い親指)という表現があるんですが...

夫に言わせると、私の親指は「オレのより黒い」(Blacker than mine)んだそう。失礼な!あんまり強く反論できないけれど(苦笑)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-22 07:22 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/14786170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 雅風 at 2011-01-22 08:49 x
あははっ…ロンさんはいい(marikoさんにとっては厄介?・笑)読者ですね。よぉ~くみていらっしゃる。そしてやはりとても優しい!
植物に関することは私もblack thumbの一人になりますね…。好きでも、やはりできることとできないこと、得手不得手がありますから…(消しハン熱はすぐ冷めます。一時の盛り上がりです・笑)
Commented by marikobrown at 2011-01-22 09:37
雅風様、
視点がね、視点が(苦笑)。以前は私の手荒れに会社から通報電話...って、誰もそんなとこ注意して見てないから(笑)!ほんと、ありがた迷惑な読者です。

ええ?雅風さんも黒い親指組(笑)?意外だなあ。やる気と植物への愛はこんなにあるのにね。どうも伝わらないみたいです。クラフトに関しては、いろんなジャンルへの熱が交互に盛り上がったり、下がったり、これが楽しみと開き直っています。自分ブームが来ているものにしか取り組まない(完全開き直り・笑!)。
Commented by su-tarou at 2011-01-22 10:05 x
クリーニングパッドを洗ってくれるご主人、優しいですね~~。私の旦那だと、「パッド汚いよ。洗っとけば~」って言って終わりなんだろうな・・・。

私も我が家の植物がしんなりして、慌ててお水をあげるほうです・・・。 でも、我が家の植物達はそうとう丈夫なようで助かります(笑)。
Commented by Karen at 2011-01-22 10:59 x
仕事中です(笑)
私もBlack thumbです。オフィスのデスクにプラントを一つ置いていますが、これは本当に世話要らずで、お水も"お、葉っぱがちょっと元気ないかな"っていうタイミングで、ガッチリあげてます。このプラントだけは枯れ無いのですが、他はことごとく"全滅"させちゃってます。

もしかして、旦那さまは"超"キレイ好き?

最近のMarikoさんのブログを見て気になるのは、どのような紙を使われてるか、です。パンチ、スタンプなどが手元に少しですが集まってきたので、カードなど作ってみたいと思いMichael'sに寄るのですけど、あんまり沢山の紙の商品の数に、どのような紙を入手したら良いのやら。実は私、ちょっと環境派なもので(笑)リサイクル対象の商品の購入の際は慎重になっちゃうんです。例えばパンチだったら、デザインを選んで買えばずっと使えますよね。でも、紙はパンチの様な道具よりゴミになりやすいでしょ? あれ? 自分で何を言ってるのか判らなくなってきました(笑) Marikoさん、紙を買われる時はどのように選ばれますか?

では、仕事に戻ります。あと一つだけ案件を片付けて、プラントに水をあげたら帰ります!
Commented by yumilina at 2011-01-22 11:43 x
おはようございます。
ロンちゃん優しいですね。マーサのサークルカッターで怪我をしてしまった時なんて、半狂乱になってmarikoさんを救急病院に担いでいったんじゃないかしら?
サンディエゴとは逆で香港は今の季節以外は湿度80%以上。すごいときは99%なんて事も。
おかげでお肌しっとりです。ポトスや蘭などは放っておいでも育ちますが、ハーブは駄目なんですよ。
一昨年の冬に取引先に頂いた蘭が今年も花を咲かせました。
今日はアコーディオンアルバムを作るワークショップに参加してきます。今までは自己流+ブログや本を参考に作るだけで、教えてもらいながら他の人と何か作るのは初めて。
楽しみです~♪
Commented by Petit Bonheur at 2011-01-22 12:29 x
旦那さまと marikoさんのやり取りとても好きです(笑)
こんな素敵な旦那さま欲しい~!!

「black thumb」家に一人います!
私の父です。庭に趣味用の畑があって野菜やお花など植えて育てているのですが、長持ちしません。
「え?枯らすのが趣味なんでしょ?」と、いつもからかっています(笑)
Commented by vvv_ayakoman_vvv at 2011-01-22 13:59
こんにちは!
旦那さんのコメントウケますね~(笑)
自分は、毎日見てたりするからそこまで気にならなかったり
しますよね。
もちろん、汚れてたり、古くなってるのは分かってはいるけど
他人ほど、気にならないもんですよね。

marikoさんちは、旦那さんがひっぱっていくタイプですか?
それともmarikoさん?
うちは、断然「私」です・・・(笑)
決定権はすべて私にあります。そういう性格なんですね。
Commented by bambi at 2011-01-22 14:36 x
父がgreenで私がbrownです(笑)
瀕死になりつつあるものを父が見事に復活させてくれます。
ミニチュアバンブーが大きくなりすぎて、すでにミニチュアになっていないことも。。

確かに「水切れの寸前にたっぷりと」難しいですよね。
brownになるのもこれのせいです。
私はいつも「スパルタで」と思っているのですが。。

優しい旦那さまとのやりとり、また楽しみにしています。
Commented by ゆっきー at 2011-01-22 18:53 x
うふふー旦那様ステキ♪
洗っているところをしっかりパチリと撮っているmarikobrownさんもいいわ~
ご夫婦の仲のよさがわかります
クリーニングパットの汚れ、写真で見ても私は全く気になりませんでしたよ~(^_-)-☆

私も黒い親指ですね
ハーブを育てると、いつの間にかドライハーブになっている…(笑)
一昨年の引越し以来、育てるのをやめちゃいました
Commented by ORIKO at 2011-01-22 22:07 x
なんて優しい旦那様~~~♪
とてもキレイ好きなんですね! (奥様もキレイだし~。)(^・^)
green thumb という表現は知っていましたが、brown や black があるとは・・・
私はきっと black です、、ぐすん。(^^ゞ
Commented by めぐお at 2011-01-22 22:13 x
marikoさん こんにちは。旦那様、本当に優しい方ですね。奥さんが興味を持つことに興味がある=愛がある証拠ですね!ロン様はブログをいつ始められるのでしょうか(笑)、開始と同時にランキング上位になりそうで、その瞬間を見たい気もします!

私、黒い親指です。100円ショップで購入したシソ栽培セット、ちっとも目が出ないまま枯らしました。植物を育てるのはなかなか難しいですね。

先日marikoさんが書かれていたカップケーキの記事、手作りピックのアイディア&いつもながらのセンスに脱帽でした。このピックは、あくまでも飾りなのでしょうか。それともフォーク代わりにカップケーキを切る役割を持つのでしょうか。marikoさんが作るカップケーキ、美味しそうだなぁ~♪marikoさんと結婚したら、ダイエットは難しいですね。ロン様うらやまC!(←昔はやった表現)
Commented by retrojunkie at 2011-01-23 01:20
あらやっだ!私としては、marikoさんのスタンプパッド見ても「まだしばらく洗わなくていいや」状態なのに、旦那さんってば!(笑)
うちの夫も毎日寝る前にシンクの中をきれいに掃除しないとだめな人なんです。『明日の朝洗おうっと』なんてお皿が残っていたりすると怒られます(笑)
このパッドの黒バージョンがあるそうなんですが、私達に最適かもしれませんね。
Commented by marikobrown at 2011-01-23 09:11
su-tarou様、
夫は、「どれ、このおじさんに貸してみな」精神(?)が強いって言うのもあるんですよ。なんでも自分に対して証明したがるタイプと言いますか。「どれ、ウォッシャブルって書いてあるならいっちょやってみるか」的な。なので、コントロールするのがラクチンです。私が「できない」とか「ムリそう」と弱音をはくと、俄然ソノ気になって代わりにやってくれます。妻は夫を賢く操縦しています(笑)。

「しんなり」(笑)!そうですね、おひたしみたいになってしまったのも、ぐんぐんお水を吸ってよみがえったりするんですよね。我が家の植物も打たれ強いものばかりです(笑)!
Commented by marikobrown at 2011-01-23 09:42
Karen様、
お仕事中にわざわざありがとうございます(笑)。Black thumb派が増えてうれしい!私だけじゃないんだ〜って安心します(これがイケナイ)。

最近登場しているペーパーは、マイケルズに売っているRecollectionsの「Cardstock Paper」というものが中心です。白や黒やアイボリーの台紙もそうですし、バレンタインのカップケーキピックで使った赤やピンクのペーパーはセットになっていました。かつてはマーサスチュワートからもカードストックが出ていて、これはとても硬くピンッとしていて色もよく、素晴らしい商品だったのですが、製造が終わってしまいました。終わってクリアランスになった時に一生がんばっても使い切れないほど買い込みましたが、今でも運がいいとTJマックスなどのディスカウントショップで見つかります。いずれも8.5x11インチのA4サイズです。
Commented by marikobrown at 2011-01-23 09:43
続き

柄の入ったものはいろいろです。90%くらいはマーサのものです。これはスクラップブックの台紙くらいの厚さのものから(マイケルズでズラーッとバラで売っているあれです)ラッピングペーパーくらいの薄手のものまで、いろいろ。サイズは12x12インチです。

その他、私はブリストル(bristol)紙というのもよく使います。これはパリッとした丈夫な紙で、Recollectionsのカードストックが65lb/176g/㎡であるのに対し、 100lb/260g/㎡と厚手です。画材コーナーにあります。白しかないのですが、モビールやタグを作る時にはこのパリッとしたペーパーを使うのが好きです。
Commented by marikobrown at 2011-01-23 09:44
さらに続く(笑)

薄い紙ではカードの台紙にならないし、厚い紙だとデザインの繊細なパンチは通らないし、厚い紙同士を重ねると野暮ったくなるので、何種類か持っているほうが便利です。

でもゴミを出したくないお気持ちもよく分かります。ソーイングや編み物からハンドメイドに入った私もペーパークラフトを躊躇う理由のひとつでした。布や毛糸のようにボロになるまで使うという選択肢があまりないし、使い終わればゴミですものね。

私は普通は捨てるだろう?というような小さな紙も取っておいて、小さなパンチでシールを作ったり。それと、パンチは1インチ四方もあれば出来るので、わざわざ買った大きい紙ではなく、雑誌のページやお菓子の包装紙などの好きな色や柄の一部を利用するというエコなペーパークラフトをされる方もいます。私もキャス・キッドソンのカタログのバッグの柄をパンチしたことがありますよ。こんな私でもたまにはエコです(笑)。
Commented by marikobrown at 2011-01-23 09:44
まだ字数オーバーだった(笑)

まずは無地の白かアイボリーのカードストックで始められてはいかがでしょう?柄のものは、ついつい12インチの全体図で見て選んでしまいますが、パンチをすると見える範囲はとても小さいので、水玉やストライプひとつ取ってもパターンの間隔や幅を考慮されると失敗しないと思います。

これなら記事ひとつ書けたわ(苦笑)。
Commented by marikobrown at 2011-01-23 09:52
yumilina様、
よくご存知で(笑)。横浜にいるころ、パッカンの方の缶詰の切り口でひと針縫う怪我をしてしまったことがあったのですが、病院に連れて行ってくれた近所の不動産屋のおばさんが、「ロンさんのいないときでよかったわね」と言い続けていたのが可笑しかったです。いたら発狂していたであろうことが、ご近所付き合い程度でもバレバレだったわけです(笑)。

アコーディオンアルバムのワークショップ、うらやましい〜!フォトクラフトと騒いでいる私にとって、アコーディオンアルバムは私も作ってみたいアイテムのひとつ。家にこもってひとり遊びも好きだけれど、みんなで集まってっていうのも楽しいんですよね。同じインストラクションと材料なのに、それぞれ別のものが出来たりするのもおもしろいし、なにより趣味の同じ人と話が出来るのがいいんですよね。楽しんで来られたでしょうか?ぜひご報告お願いします♪
Commented by marikobrown at 2011-01-23 09:54
Petit Bonheur様、
「枯らすのが趣味」...耳が痛い...こんなにやる気マンマンなのに、こんなに植物を愛しているのに、どうにも上手くいきません。でも誰しもがお野菜やお花を育てるのが得意だったら、八百屋さんもお花屋さんも要りませんよね?ってこれ、今世紀最大の開き直り(笑)?
Commented by marikobrown at 2011-01-23 10:03
ayakoman様、
そうそう、自分がいつも見ているものの古さや汚さって、気にならなくなってくるんですよね。目がバカになるとでも言いましょうか(笑)。夫には「公に見せるわけにはいかないほど」汚かったようです、私のクリーニングパッド(笑)。

え、決定権が夫にある家庭なんて、存在するの(笑)? 私の夫は私の意見を常に尊重してくれますし、私も一応夫の意見は聞きますよ、採択するかどうかは別として(笑)。たまには折れますけどね。50インチのプラズマテレビ購入を許してあげたことは、その後ずっと私の強みとなっています。ダダこねるとあとが恐いよっ(笑)!
Commented by marikobrown at 2011-01-23 10:11
bambi様、
近くにgreen thumbの方がいると心強いですね。私の蘭もbambiさんのお父さまのところへ入院させたい!家に入れたり、外に出したり、挙げ句は加湿器をオンにして、夫に「オレより高待遇」などと憎まれ口を叩かれていますが、どうもダメそうです。根が腐っちゃってるのかな。乾燥しているとは言え、お水をあげれば解決するというわけではなさそうです。

あはは、スパルタ!私も、「かわいい子には旅」のつもりで外に出しっぱなしにしたりすることがあります。そのおかげで丈夫さが増す場合もありますよね。打たれ強くなると言うか(笑)。

でもやっぱり、brown thumb組はそれなりの無茶をしているからbrown thumbなのかもしれませんね(苦笑)。
Commented by marikobrown at 2011-01-23 10:14
ゆっきー様、
まだ根のある生ハーブがドライハーブに(笑)!これはやられました、座布団一枚です!私もバジルやミントを育てて使ったことがありますが、命は短かったです。買ってきた方がお得です(笑)。でもローズマリーだけは平気なんですよ。あれ、木のようになるんですよね。乾燥に強いので、カリフォルニアでは垣のように使ったりも。なのにいずれは枯らしてしまうのはナゼ?
Commented by marikobrown at 2011-01-23 10:17
ORIKO様、
おお〜、いよいよblack thumb派が大多数になってきた(って選挙じゃないか・笑)。難しいですよね〜。私、「観葉植物は消耗品」と言い切ってのけぞられています。私にノーと言えない夫にどんなに頼んでも犬を買ってもらえない最大の理由です(笑)。
Commented by marikobrown at 2011-01-23 10:24
めぐお様、
わお、ここにもツワモノが!芽が出る前に枯らすって、どういうこと?...という私も、芽が出て2センチくらいの時に直射日光に当てっぱなしにして外出してしまい、帰宅したらシラスがいっぱい、ということがありました。同格です(涙)。

カップケーキをひとくちサイズに切って刺して食べる、ということですよね?おそらくその感覚、アメリカ人にはないと思います。というのも、カップケーキはお皿要らず、フォーク要らず、手で持って齧りつけるからお手軽、という感じだからです。飾り専門でしょうね。でもボンドでしっかり作っておけば、食べ物を刺したり、爪楊枝としての機能は充分にあると思いますよ。

うらやまC...めぐおさんとお話すると、オリーブとかMCシスターとか、あとなんでしたっけ?なんだかいろいろと懐かしいボキャブラリーが湧き出てきます(笑)。
Commented by marikobrown at 2011-01-23 10:30
retrojunkie様、
キレイの基準がちょっとズレてるんですよね、私と夫。私は「モノが所定位置にないと落ち着かない」タイプの整理整頓派のキレイ好き、夫はgermsが、fungusが」という衛生管理タイプのキレイ好き。私はちょっとくらい掃除機しなくても平気なんですが(苦笑)、夫はチリホコリに敏感。逆に、夫が脱ぎっぱなしにしている靴下や使ったバスタオルに私がキレている、みたいな。夫婦間摩擦の一因です(笑)。

最初から濃い色のクリーニングパッド、魅力ですね。私たち、一生洗いませんね(笑)。
Commented by ゆっきー at 2011-01-24 14:15 x
あぁ…内緒にしておきたいけど、自白せずにはいられない!(笑)
私がドライハーブにしちゃったのは、ラベンダーとローズマリー(^^ゞ
座布団、アリガト!!
この告白で、座布団数が増えるかもー??(^O^)
応援ぽち♪
Commented by marikobrown at 2011-01-24 14:40
ゆっきー様、
ツ、ツワモノ...だって、ラベンダーって「世話を怠れば怠るほど強くたくましく育つ」んでしょう?ローズマリーも...座布団追加っ(笑)!

...という私も、ローズマリーもラベンダーもダメにしました。人のこと言えません。応援ポチ、ありがとうございます。私も今日もはっちちゃんの応援に行ってきます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧