歴代バレンタインカード/アメリカのグリーティングカード事情/リノリウム版画

今までもらったバレンタインカードを全部並べてみようと思ったのですが...

b0208652_9633100.jpg


あれ?15枚あるはずなのに。結婚記念日や誕生日のカードと似ているし、しかも夫の母が選んでくれるカードと趣味が一緒で、とにかく数が膨大!中を読めばバレンタインと分かるんだろうけれど、とりあえず表紙のみで判別可能なものだけ(笑)。

いらしたことのある方なら共感いただけるかと思うのですが、アメリカってホントにカード大国。モールにはHallmarkAmerican GreetingsPapyrusなどのカード専門店が必ず入っているし、スーパーやドラッグストアでも広大な売り場が設けられています。

誕生日、記念日、お見舞い、お悔やみなどの定番の他、クリスマスやバレンタイン、イースターなどのシーズン商品が中心。大まかに、シリアス系、おもしろ系、宗教系のコーナーに分かれています。

しかしまたその中で、たとえば誕生日カードは年齢ごとに分かれていたり、送る相手との関係(父、母、兄弟、姉妹など)が記されたもの、それにキリスト教やユダヤ教などの宗教別...と、かなり細かくターゲットが絞られているのです。

なので、「キリスト教徒(Christian)の義父(father-in-law)の60歳の誕生日(60th birthday)」なんて言う、恐ろしく具体的なカードが市販品で手に入るわけです。

売り場に行くと、みんな真剣に中身のメッセージを読み比べて選んでいます。私は色やデザインで決める方で、内容はそれほどかけ離れていなければOKというくらいのスタンスなのですが、夫は違います。自分の母へのカードを選ぶのに該当商品すべてのメッセージを読み、最後迷って選びきれなかった2枚から色やデザインで私に選ばせたりします。

さすが専門家の書いたものだけあり、送り主の気持ちをとても上手く代弁してあるものなんですね。「どちらも捨てがたくて」と、一度に誕生日カードを2枚もらったことも何度かありました(笑)。そんな夫なので、これらもきっと時間をかけて吟味されたよりすぐりなんだと思います。宝物です。

去年交換したのはこれ。

b0208652_9535467.jpg


夫からのカードの模様はエンボスではなく、フロッキング加工がしてあります。ふわふわの繊維をかけたもので、触るとほよほよしています。これもフロッキングパウダーというもので施せるカード作りのマテリアルのひとつで、私も時々使います。いずれご紹介しますのでお楽しみに。

私が送ったものはハンドメイド。以前チラリと登場していますが、夫のらくがきをナイショで版画にしたものだというだけで、説明不足でした。

夫には、私がちょっとテーブルを離れた隙にスケッチブックにいたずらをするという悪いクセがあるのですが、これもそのひとつでした。さて、こんな昔の小学生みたいならくがき、いったいどこから出てきたと思いますか?

答えは「大草原の小さな家」(Little House on the Prairie)です(笑)!ローラ・インガルス・ワイルダー原作で、アメリカでは1974年からNBCで、日本では翌1975年からNHKで放映されたファミリードラマ。

私は「頑固じいさん孫3人」(Our House)や 「コーキーとともに」(Life Goes On)、それに「ビバリーヒルズ高校白書」と、海外ドラマは中高生のころから夢中で見ていたのですが、何度も再放送されていたこの「大草原の小さな家」だけはナゼか縁がなく、一度も見たことがなかったのです。

たまたま図書館で見つけたシーズン1を見て夫婦でハマってしまい、1年ちょっとかけてとうとうシーズン9まで制覇してしまったのでした(笑)!

劇中、小学生たちが片思いをしたり両思いになったりすると、学校の裏の大木にナイフで2人のイニシャルを刻み付けるんです。主人公ローラの両親も新しく家を建てた時、マントルピース(暖炉のフレーム)に「CI + CI」(Charles Ingalls + Caroline Ingalls)と彫刻します(真新しいそれがシーズンを追うごとにどんどん煤けていくのがよくって・笑)。

その影響で人のスケッチブックにこんな落書きをした夫も夫ですが、結婚記念日にマントルピースをこんなふうに飾った妻も...

b0208652_12213231.jpg


単純さは負けてないかも?アホ夫婦です(笑)。

さて、バレンタインカードの版画。これはリノリウムというマテリアルを使っています。

b0208652_10463679.jpg


建材だそうですが、アートの世界ではリノリウム版画(linoleum block printing)というジャンルが確立しているくらいメジャーなマテリアルです。グレーの部分がリノリウムで、それだけでも売っていますが、画材屋さんに行くとこんなふうにマウントされたものも売っています。木版画やゴム版画と同じように彫って刷れます。

今年のバレンタインでは新しく版画を彫る予定はありませんが、ゴム版画の方は再び刷る予定です。カラフル仕上げにするつもりで、ターコイズなど何色か新しい色のインクを買ってきてあります。楽しみです。

*******************************

アマリリスが咲いています。こんな形の真っ赤なグラスビーズを持っていたなと思い出し、ビーズジュエリー熱が疼いています。アマリリスの咲いているうちに暖炉まわりの飾り付けを終えて撮影したいし、フォトグラフィーの課題でロケにも行かなくてはならないのに...あれこれやりたくて困っています。今に始まったことではないけれど(笑)。

今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2011-02-03 11:15 | 日々の暮らし


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧