思い出ぎっしり!てぬぐいフレーム、私流

贈り物えらびが上手だとよく人に言われますが、逆に私あてに何か探そうとするのはひと苦労なんだそう。何でも間に合っていそうだから、こだわりを持っていそうだから、というのが理由のようです(実際そうでもないんですけどね・笑)。

でもすでにブログでも登場しているように、私の創作意欲を刺激するようなクラフトのマテリアルだったり、話題の本だったり、30kgのコシヒカリ(笑)だったりと、それぞれ素敵なものを選んでくれる友達や家族ばかりです。

そんな中、近年ダントツのヒットだったのが、高校以来の友人から届いたこれ。

b0208652_13464390.jpg


これ、てぬぐいなんです!しかも我が母校の校歌のてぬぐい!小包みを開けてうれしくてキャーッとなることはよくあるけれど、本当に声を出して「キャーッ!」と叫んで、しかも校歌を歌い出すというのは一生に何度もないでしょう(笑)。

同窓会用に作られたものだそうですが、美術専攻でいらっしゃる友人のお姉様が今回ご自分でデザインされた柄をてぬぐいに染める際に、地元の業者で発見と相成った模様です。

「ねず」と言うそうで、見た目も名前も洗練されたオシャレなグレー。これは白くペイントされたフレームに入れようと決めて探したのですが、左右は長さが足りず、上下はてぬぐいが余ってギリギリな感じに。でもとりあえずはイメージ通りかな。

まだ飾る場所はちゃんと決めていないのですが、どんな感じかな、と私のクラフトルームの例のごちゃごちゃ(笑)の上に飾ってみました。写り込みがひどいですが、雰囲気は伝わるでしょうか。

私も「かまわぬ」のものをたくさん持っているのですが、てぬぐいを額装したりしてインテリアに取り入れるのは流行っているようですね。

こだわりのインテリアとオシャレな雑貨を中心にシカゴから情報発信されているレトロジャンキー<retrojunkie>さんも、模様替えにと素敵なてぬぐいをフレーミングされていました。タテもいいですね。私もかまわぬのコーヒー柄をキッチンにタテに飾ろうかな。

てぬぐい専用として売られているフレームにはガラスが入っていないようですが、試してみるとやっぱりガラスがあった方が他のフレームともマッチするし、我が家に合うような気がしました。

実はもうひとつ届いていて、同じようにフレームに入れてあるんです。それは「凱歌」のてぬぐい。凱歌ってどの高校にもあるのでしょうか?応援歌のひとつで、「闘いに勝った時に歌う喜びの歌」だそうです。

私の通った高校は尋常中学校、旧制中学校と経てきた古い学校で、男子校の名残がとても色濃いのです。応援団があり、新入生は応援歌の練習で毎日放課後体育館やグラウンドに集められました。ちゃんと歌っていない生徒を見回る応援団員の怖かったこと!

自分が進級し、同級の優しい男子生徒が別人になり切って怖い応援団長を演じるのを見て、「知的で粋な伝統継承だなあ」、と思うようになったのですが、渦中にいた新1年生の1学期は登校が憂鬱になるほど(笑)。歌詞をちゃんと暗記していなかったり声が出ていないと、女子生徒でも容赦なくステージに立たされるんですから!

おかげで(?)一緒に恐怖を味わった1年生の時のクラスメートとは大の仲良しになり、つながりは今も健在。そして校歌も凱歌もいまだにしっかり歌えます(笑)!

そんなわけで、思い出のぎっしり詰まったてぬぐい。大事に飾りたいと思っています。

人気ブログランキングに参加しています。今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-08 14:09 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/14880034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by retrojunkie at 2011-02-08 14:19
てぬぐい、人気ですよね。
校歌で手ぬぐいも粋ですね。硬派な感じが伝わってきます(笑)
私の通った高校は、基本は私服だったのですが、入学した最初の二ヶ月は制服着用という無駄な伝統がありまして(笑)、その時に応援団にしごかれた覚えがあります。
チキンスープ、のどがヒリヒリしているとき良く食べます。
最近は具沢山のものがあっていいですよね。
かぜ、お大事に。
Commented by Petit Bonheur at 2011-02-08 14:21 x
わ~おっ!カッコイイてぬぐいですね♪
是非とも「キャーッ!」と叫んで、しかも校歌を歌い出す marikoさんの姿が見たかったわ(笑)

そうそう!こだわりを持っていそうな方への贈り物、選ぶの確かに大変なんですよね。。。でも、意外に本人気にしていないのものなんですよね(苦笑)
プレゼントは物よりも自分の為に悩んで選んでくれた気持ちがなによりも一番嬉しいプレゼントですよね♪
Commented by ks_1119 at 2011-02-08 16:29
手ぬぐいとはまたお洒落ですねぇ。新潟も織物が盛んですもんね。
Commented by ゆっきー at 2011-02-08 16:54 x
体調はいかがでしょうか?
お大事になさって下さいね!

校歌…小学校のは覚えているけど、中学も高校も忘れちゃった!
私の通った高校も明治時代に設立された学校でしたが、凱歌はなかったです
なんてったって~女子高!(^^ゞ
戦時中、布の節約にと、制服が車ひだスカートから4枚はぎフレアースカートになり、その後ずっとフレアーのまま…可愛げのない制服でした(T_T)
勉強一筋の学校で、休み時間でも皆勉強してたなぁ~
どこにでもいる“その他”の部類に、私は入ってたけど♪

校歌や凱歌と共に思い出がよみがえるなんて、ステキだわ
私が思い出すのは…勉強!勉強!って感じのみんなの後姿だもんなぁ

思い出キラリの手拭い、飾るならガラスがないと!ですよね(^_-)-☆

ぽちん
Commented by marikobrown at 2011-02-08 16:58
retrojunkie様、
てぬぐい人気は数年前からでしょうか?私は08年の秋に日本から遊びに来た友達にお土産にもらったのがかまわぬデビューでした。季節感のある古風なものからポップでカラフルなものまで、プレゼントやお土産にいただいてかなりのコレクションになりました。代官山のショップに行った時はハンカチを買いましたが、これもとても使いやすくて気に入っています。江戸時代の人も、まさかアメリカに渡ってフレームに入れられる日が来るとは思いもよらなかったことでしょうね(笑)。

2ヶ月間だけの制服着用...親泣かせな伝統ですね。
Commented by marikobrown at 2011-02-08 17:07
Petit Bonheur様、
私の奇行にはほとんど動じなくなった夫も「?」でしたよ。応援団とか応援歌の説明がしづらかったので、YouTubeで探してみたんです。我が校のは見つからなかったんですけれど、それっぽい学ランの動画を見せたら...「ああ、暴走族?」だって!「暴走族」は、私にしか通じない「ボーズーズカ」という自分語で言うんですけどね(笑)。

贈り物、本当に困った時は本人に聞いてみるというのも手です。私がいつも日本の本を物色しているのを知って、「日本のアマゾンのウィッシュリスト送って」と言ってくれる友人がいて、毎年誕生日前になると遠慮なく送っています。本当に欲しいものはやっぱりうれしい(笑)!
Commented by marikobrown at 2011-02-08 17:10
ks_1119様、
てぬぐい、ここ数年、流行っているみたいなんですよ。ポップなどうぶつ柄やクリスマス柄など、伝統にとらわれないデザインのものも豊富です。これはかなーり和風ですけれどね。「日本に駐屯したことのある退役軍人みたいな趣味」の傾向のある夫には好評です(笑)。
Commented by marikobrown at 2011-02-08 17:20
ゆっきー様、
女子校でしたか〜。やっぱりないんですね、「凱歌」なんてマッチョなものは(笑)。私の通ったころはまだ男子生徒の方が多く、理系のクラスとなると女子生徒数はひとケタだったりも。体育祭のしきたりなども男性的で、昔風で、なんというか、時代に思いを馳せるような感じでした(笑)。実力テストの結果が廊下に筆書きではり出されたりとかって言うのも、やっぱり元男子校ならではだったのかしら?

そうとうな進学校に通われていたのですね、ゆっきーさん。私の田舎では選べるほどの学校数もなかったので、進学校とは言えピンからキリまでいましたね。おかげで楽しい高校時代を過ごすことが出来ました(笑)。
Commented by ORIKO at 2011-02-08 18:03 x
おー、手ぬぐいだ~。
実は私、手ぬぐい大好きなんです♪ 
でも勢いに任せて買っていると大変なことになるので自重していますが、、(^・^)
↑の手ぬぐい、一瞬鏡に文字が書いてあるのかと思いました。
グレーなんですね~。
ただ単に好きなデザインというだけでなく、自分に縁のあるデザインだと余計に興奮しますね!
「凱歌」、私が卒業した高校にはありませんでした。
残念、、(^・^)
公立ですが、元々女子高だったらしいので仕方無いかですね。
Commented by ムームー at 2011-02-08 18:20 x
手ぬぐいは粋でお洒落な物が多いですね、壁掛けにすると良いですねぇ。

素晴らしい凱歌ですね、綺麗で力強い字ですわぁ。
何でも飾り付けにされるセンスは素晴らしい~
またまた参考にさせていただきます~
Commented by marikobrown at 2011-02-08 18:35
ORIKO様、
てぬぐい好きさん?うれしー!でもわかります。これもコレクションしはじめるとキリがなさそう。季節ごと、テーマごとにいろいろなものが出ていますものね。しかも限定品とか言われると、なおさら。ORIKOさんはペーパークラフトのマテリアルにもよく和柄をお使いになるから、伝統的な手ぬぐいの柄なんかもお好きなんでしょうね。

「凱歌」やっぱり男子校特有のものなのかしら。っていうか、女子校には応援団自体ないのかな?現在共学校でも、元が男子校か女子校かで雰囲気が違ってきますよね。弟が通っていた高校は元女子校で、文化祭などにもなんとなく名残があると感じました。おもしろいものですね。
Commented by marikobrown at 2011-02-08 18:38
ムームー様、
てぬぐい、ほんとステキな柄が多くて困ってしまいます。かわいいのでさすがに手を拭うものとしてはもったいなくて使えない(笑)!ソーイングの生地として使ったり、なかなかクリエイティブな活用をしていらっしゃる方も多いみたいですよ。壁に飾るのは手っ取り早いかしら。もったいなくて私はハサミも入れられないですし!
Commented by フランカー at 2011-02-08 19:51 x
手ぬぐいのプレゼントとは粋ですね~!
想像力の乏しい僕だと、やっぱり使っちゃうところですが、綺麗に飾っておくところにこだわっちゃうあたり、さすがmarikobrownさん。この手ぬぐいは幸せものだな~。
僕は高校は埼玉県で出ていますが、やはり当時で創立80年だかの伝統あるところで、応援団は怖かったっす(しかも男子校だしぃ~)
でも、高校時代が一番楽しかったかも。いい思い出を毎日思い起こすことが出来て、羨ましいです^^
Commented by natsupu555 at 2011-02-08 20:46
はじめまして☆彡
手ぬぐい、いいですねー^^
このチョイスも最高ですね!

私の父が同じ手ぬぐい5枚をかれこれ15年愛用してますが
端はさすがに、ホツレも出てるものの
いまだに全て現役☆しかも、この使いこんだ手ぬぐいが一番いいとかで手放さないでいますw

日本の昔からある物って、ほんと素晴らしいなあと思いますね^^
Commented by あん at 2011-02-08 22:26 x
おっ!
嬉しいねえ!
贈りもの、喜んでもらえるとほんとうに嬉しい。こんなふうに大切にしてくれて、ありがとう。
わたしも、おもに姉からもらったりで、なんだかんだで10枚以上持ってるんだけど、ガシガシ使う派ですねえ。子育てしてると何かと重宝。ハンカチとしてはもちろん、こどものよだれかけ、食事エプロン、帽子に日除け、ひざかけ、、、いろんな使い方ができるから。姉は首にきゅっと結んでスカーフっぽくも使っていたけれど、わたしは首が太いので長さが足りずオエッとなりました。姉のハマり様はすごくて、タンスのひきだし一段分にびっちりと、色ごとにすごい枚数の手ぬぐいを隠していて、さすがに絶句したわ。
Commented by yumilina at 2011-02-08 23:15 x
母校の校歌を地元の業者さんで手ぬぐいにっていい話ですね。私は手ぬぐいを毎日使っています。何度も洗ってやわらかくなった手ぬぐいは顔を拭くのに具合が良いんですよ。
あと夏の暑い時、カメラのストラップを首に直接掛けたくない時に首とストラップの間に挟んでいます。汗も拭けていいですよ。
犬養道子さんの本で贈り物を心から喜んで受け取る事が、贈った人への最高の贈り物になると読んだ事があります。
最近、その最高の贈り物をもらって、ますますプレゼント選びが楽しくなりました。marikoさんにはどんな物を贈ると喜ばれるかな?
Commented by bambi at 2011-02-08 23:49 x
てぬぐいかっこいいですね~!
グレーに白ぬき文字ってとっても好きな組み合わせです。

私はもっぱらインテリアではなく実用的に使っています。
食事の時すぐにこぼしてしまうので、小さめの手ぬぐいをナプキン代わりに使っています。外食の時は必須です(笑)

ハンカチでは横幅がきもち足らないんですよね。あの長さがちょうどよかったりします。
うんと大人になって手ぬぐいの良さを認識しました^^。

校歌って年に数回しか歌わなかったのに、不思議と覚えているんですよね。小学校~すべてがっつり歌えます(笑)

昨日、マーサのパンチとCavalliniのラバースタンプ(アルファベット)と色んなサイトから素敵な紙をDLして、会社の人への送別(海外への転勤)として色紙を土台にしてスクラップブッキングらしきものを初めて作り、送別会の時に渡しました。

それはそれはとても喜んでくれて、、、、男性の方だったんですが、手作りなのを見てさらにカンドーしてくれて、私もとっても嬉しくなりました^^。

手作りの醍醐味ってこういう瞬間ですよね☆
Commented by marikobrown at 2011-02-09 11:05
フランカー様、
てぬぐいのプレゼントはうれしいし、自分の歴史が詰まったようなデザインならなおさらです。てをぬぐうなんて出来ないな〜(笑)。

元男子校の共学校でもあんなに怖いのに、現役男子校の応援団なんて...ゾゾッ!2、3年生になってしまえばどうと言うこともないのですが、よくわかっていない新1年生の時が恐怖なんですよね。伝統があればあるほど応援団が怖い、という法則も成り立つでしょうか(笑)?
Commented by marikobrown at 2011-02-09 11:09
natsupu555様、
はじめまして。コメントありがとうございます。natsupu555さんの真新しいブログにもお邪魔してまいりました。写真好きさんでいらっしゃるのですね。私も好きでクラスに通っていますが、課題写真以外はご覧のようにコンデジでユルーく撮っています。

何度も洗ったてぬぐいの肌触りというのはいいものですよね。そして丈夫!てぬぐい歴15年(もっとかな?)とは、お父さま、私たちのような流行りに飛び乗ったてぬぐい好きとは格が違いそう(笑)ですね。
Commented by marikobrown at 2011-02-09 11:14
あん、
よだれかけ、いいかも!サイズもちょうどよさそうだし、吸水性も高いしね。私もスカーフ代わりにはちょっとムリそう。二重アゴが乗っかりそうだから(苦笑)。

オリジナルを染めちゃうくらいだから、お姉さん、相当ハマっているんでしょうね。クリエイティブでいろいろと作ったり描かれたりしているけれど、今回、地元密着っていう感じがすごくいいよね、てぬぐい。

いいものをありがとう!ネコハンに次いで思い出をフレームに閉じ込めるプロジェクトになったわ。お姉さんにもよろしくね。
Commented by marikobrown at 2011-02-09 11:30
yumilina様、
毎日使う派ですか。うーん、私もかまわぬのてぬぐい、大事にしまい込んでいないで何枚かおろしてみようかな?

カメラのストラップと首に挟むのは名案ですね。あのナイロン素材は汗をかく季節は気持ち悪いですから。ハンカチと違って長さがあるから裾で汗も拭けますしね。

私の母が人から物をもらうと喜びを的確に表す人で(単に素直な人だとも言えるのですが・笑)、「そんなに喜んでもらえるなら」と追加してもらったり、また機会があった時に回ってきたりと、いつも得をしています。「そんなつもりで言ったんじゃないんだけど」と言いつつ、やはりまたうれしそうなので(笑)、くれた人もよい気持でいてくれるようです。誕生日や母の日には日本の花キューピッドを使ってロンと選んだお花を贈るのですが、「こんな大きい花束、ロンちゃんからしかもらったことない!」と言って写メを撮って送ってきたりするので、こっちも、「よし、じゃあ今度はもっと大きいの、送っちゃおう」なんて気にさせられます(笑)。
Commented by marikobrown at 2011-02-09 11:31
文字数オーバーにつき、続く

もらってうれしいものねえ...誕生日などを覚えていてくれ、忙しいのにちゃんと思い出してくれる、ということがうれしいので、基本なんでも喜ぶのですが、しいて言えば旅先からのハガキですね。プライベートであれ仕事であれ、国内であれ海外であれ、道中というのは常にスケジュールがおしているものじゃないですか?そんな中、お土産屋さんでカードを選び、ホテルでひと言メッセージを入れ、郵便ポストに寄ってくれる、というのがものすごくうれしいです。もらうとどんな気持ちになるか知っているので、私も常に切手と住所録(最近はiPhoneなのでわざわざ持ち出す必要もなくなりましたが)を持って旅に出ます。
Commented by marikobrown at 2011-02-09 11:38
bambi様、
てぬぐい、普段使いにされている方、意外と多いのかもしれないですね。確かにタオルのような野暮ったい厚みがなく、洗えば洗うほど手触りも吸収力もよくなるので、実用的な使い方をするのが道なのかもしれません。名前も「手拭い」だし(笑)!

スクラップブック(らしきもの?)、作られたんですね〜!ペーパークラフトデビューになるのかしら?おめでとうございます(笑)!ハンドメイドであること自体に着目して喜んでもらえると、本当にうれしいものですよね。マーサのパンチとキャヴァリーニのスタンプならきっとオシャレなものが出来上がったことでしょう。一緒に撮られた写真とスタンプで入れた名前や日付で仕上げたのでしょうか?転勤先でもきっとがんばってやっていかれることでしょうね。いいお話です。ハンドメイド好きさんが増えるのは私もとてもうれしいです。これからも情報交換、していきましょうね♪
Commented by ch-1217 at 2011-02-10 15:40 x
お久しぶりです!私も日本に帰国した際、京都の手拭い屋さんでカッコよくフレームに入れて飾ってあるのを見て、これなら季節やイベントに添ってインテリアを変えられる!と思いました。日本で買うとなかなかお高いフレームも、IKEAのものがバッチリ入るとリサーチしました!お試しあれ!です。にしても校歌の手拭い、粋でいいですね!
Commented by 雅風 at 2011-02-10 18:14 x
これは本当に粋で心温まる、思い出の贈りものでしたね。
甲子園にも応援団にも縁のない学生生活を送った私にとってはテレビで見る存在でしかないけれど、音楽を専攻していたので校歌はきちんと歌ってきました。さすがにいまは全部を思い出すことはできませんが好きだったフレーズは覚えています。一緒に飾られている品々もお洒落で素敵ですが、今回の『額入り手ぬぐい』は本当に素晴しい!情緒ある字体もいいなぁと思います。
Commented by marikobrown at 2011-02-11 09:43
ch-1217様、
こんにちは〜!私も久々に先日ブログを覗かせていただいて、直立すると、娘さん、こんなにおっきいんだ、と思っていたところでした。ほんと、かわいいですね。

そうそう、IKEAがちょうどいいみたいですね。買って飾ってしまってからretrojunkieさんにお聞きしました。季節ごとに中を変えるだけでいいし、布だから小さく畳めるので場所もとらず、インテリアとしては名案ですよね。京都の手拭い屋さんなんて言うのも気になるな〜。
Commented by marikobrown at 2011-02-11 09:47
雅風様、
手拭いに染めてあるとは言え、書は書なので、書道家の雅風さんに何か言っていただけるかな、と楽しみにしておりました!筆で書く書体に慣れ親しんでいる雅風さんの目にも、情緒ある感じにうつるんですね。歌詞を知っていればギリギリ解読可能な(笑)崩し方で、私も気に入っています。歌詞を忘れていたらアヤシいですが(汗)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧