フードフォトグラフィー:チョコレートピスタチオビスコッティ

最初の津波報道後、ほとんど寝ないで登校したのが先週の金曜日。休み時間、日本語の速報を見ながら先生と、犠牲者は?、350人のようです、という会話をしたのがはるか昔のことのようです。まさか1週間後、その数がこれほどにまで膨れ上がろうとは思ってもみませんでした。

このたびの災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ひとりでも多くの命が助かりますよう、そして避難所のみなさまがより快適に過ごされますよう、切に願っております。

私の出身地新潟県でも、お隣の福島県からの避難者の受け入れが始まっています。勤務地が避難所にほど近い友人の話によると、運動不足を解消するためか、荷物を担いだまま近所に散歩に出られている年配の方々を見かけるのだそうです。

自分自身の心身の健康の管理が出来ていなければ人の心配も世話も出来ないと、被害に遭われた方々に逆に励まされる気分です。私が沈んでいても何も始まらないと反省します。

復興が進み、故郷に帰れる日が早く来ますよう、心から祈っています。

********************************

昨日は課題写真の提出日でした。フードフォトグラフィーの2枚組で、ひとつは材料の写真。レシピのページにごく小さく挿絵のように使うもので、材料すべてを含む必要はありません。こんなふうにスタジオ撮影用のライトやスクリーンを用いて、教室で撮影しました。

それを、レシピブックのページに自由にレイアウトできるように、背景から完全に切り離してピュアな白(目で見た白ではなく、科学的に数字で表される白)に重ねるまでが課題です。画像の切り取りはブログ用に前々からやっていますが、今回は知らなかった機能なども学べました。

b0208652_21112596.jpg


うっすらと影が出来ているのが見えるでしょうか?背景から完全に切り離しつつ、これを自然に残すというのがなかなか困難でした。自分でやってみて、商品カタログやネットショップなどの写真も目の行く場所が変わってきました。いい仕事、悪い仕事(笑)、いろいろです。

材料の撮影の時点では特に何を作るか決めていなかったので、バニラとチョコレートでも撮っておけばいろいろ選択肢があるだろうと、これらを持参。手前はバニラペーストです。

そして2枚め、メインの課題写真は、クラスみんなで1冊製本するレシピブックに使うテーブルフォト。製本するのでタテの写真であることのみが条件で、スタイリングは自由です。

自分で調理する必要はありません。インスタント食品や缶詰でもいいし、該当するレシピが見つかるなら買ってきたものをパックから出して使ってもかまいません。

私は何種類か作って撮りましたが、先生と一緒に選んだ結果、ビスコッティを提出しました。

b0208652_22201130.jpg


はい、ちょっと焼き色がつき過ぎています(苦笑)。でも言い訳ではありませんが、これは写真のクラス。構図やライティングなどを基準に選ぶとこれになりました。

レシピのリクエストがあると思うので、先回りして、はい、こちら。でも残念ながらあんまりオススメではありません。改善の余地アリ、のレシピです。

先生曰く、「これなんだよ、日本のフードフォトグラフィー。独特のシンプルさとクリーンさ。やってくれると思っていたよ」。There's something about Japanese food photography、日本のフードフォトには何かある、何か違う、とのことです。

実は私も日頃から感じていました、日本のお料理ブロガーさんたちの写真の水準の高さを。そしてその水準を上げた犯人はこの方だと思っています。以前もご紹介したことのある、「デジタル一眼レフ 手軽できれいなテーブルフォトの撮り方教えます」のmoonisupさんこと関川真佐夫さん。災害のあとも、「笑顔を保とう」と毎日ステキな写真をシリーズで撮り続けていらっしゃいます。

今日は課題提出日恒例の批評会の様子もどうぞ。

b0208652_230323.jpg


教室の一部がギャラリーの照明のようになっていて、ここにみんなの作品を並べて、ひとつひとつああだこうだと褒めたりけなしたりします。みんなズバズバ言うので毎回ちょっとした恐怖(笑)ですが、私にとってはとてもためになっています。

私なんかに言われたくはないだろうけれど、惜しい写真が並んでいますね。クラスメートはほとんど前学期の初歩クラスから一緒に上がった人たちで、みんなそれぞれとてもよい作品を撮るのです。でも今回は「この人も?」というくらい、センスを疑う写真ばかりでした。フードフォトグラフィー、非常に難しいと思います。

プリントと一緒に提出した画像ファイルとレシピをもとに、これからインデザインを用いてのレイアウトが得意なクラスメート数人で編成されたデザインチームが1冊にまとめます。生徒作品とは言え、自分の写真が実際に本のページになるなんて、とっても楽しみ。

次は建築写真、その次は人物写真...ファイナルプロジェクトの企画書も来週提出。なんだかいつも追われている気分。提出した開放感も半日と続かなかったのでした。

5日も更新しなかったことと本日のエキサイトの障害発生により、ポイントが激減!ランキングの応援、どうぞよろしくおねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-19 23:55 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/15074128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ORIKO at 2011-03-20 00:44 x
写真のことはよく分からないのですが、「独特のシンプルさとクリーンさ」というのは分かるような気がします。
本になるの、楽しみですね♪
ところで、この一週間は本当に長かったですね、、
少しづつ自分たちに出来ることも増えてくると思うので、明るくがんばっていきましょう!
Commented by Karen at 2011-03-20 02:31 x
焼き色がつきすぎって言われても、へ?って思ってる、私です。それよりも、美味しそう、コーヒー入れようって。で、コーヒーを飲みながらの投稿です(笑) Marikoさん、忙しそうですけど、充実してるのが文章に表れてるような気がします。

日本を応援するのにできる事は、引き続き募金のお願いをする事と、日本の物を買う事かな、と思い一人一人にお願いしてます。
Commented by Moon-in-the-ocean at 2011-03-20 02:59
私も写真の事はわかりませんが、marikoさんの選んだ色、たくさん色が並んでいるのではなくて同系色でまとまってて計量カップの端にさりげなーく映ったとなりの瓶。白い食器とコーヒーの横にさりげない緑のインパクト♡ 目立たせずそれでもハッキリ、って感じが日本らしいのかしら。ピスタチオ、綺麗ですね。
Commented by marikobrown at 2011-03-20 04:07
ORIKO様、
日本独特の、いわゆる、女子カメラ系/ゆるかわ系の写真とも違う、すきっと潔いフードフォト、言われてみれば、あ〜、って感じですよね。食べ物を撮りたくて一眼レフデビューって言う人も多いですし、やはり平均的に意識の高い人が多いのではないかと思います。プロ?って思うような素人さんの毎日のお夕食ブログとか、けっこうあるじゃないですか?難しさを知るだけに、ご苦労さま、という気持ちです。

本当に長い一週間でした!ニュースを見てうなだれるだけの不毛な時間。とりあえず今出来るだけの募金はしたし、あとは溢れる情報の中から正しくて自分が出来そうなことを探して行動に移すのみ。復興という意味では長いのはこれからですから、まだまだ過去形で語ってはなりませんよね。私も前向きにやっていきたいと思っています。
Commented by marikobrown at 2011-03-20 04:18
Karen様、
充実しているように見えますか?それなら私、女優になれるかも(笑)!あ、ブログは読み物だから、フィクション作家かな?というのも、週の半分くらいまではやる気ゼロの役立たずだったからです!家事も完全放棄。お夕食は連日夫が帰りにテイクアウトを買ってきてくれ、見かねて私が寝た隙を見て掃除機をかける始末。情けなかったです。

うだうだと過ごした分、次の課題の提出までの時間がメチャメチャ少なく、正直言ってチビリそうです(笑)。どうにかしないと。

ビスコッティ、美味しそうに見えてよかった!先生も言っていましたが、フードフォトはappetizingであることが第一条件。ロサンゼルス時間の深夜とかじゃなくてよかったです(笑)!

Karenさん、いつもありがとう。
Commented by marikobrown at 2011-03-20 04:24
Moon-in-the-ocean様、
わー、よかった、この同系色でまとめた感じ、分かってくださって!アメリカ人クラスメートたちは、やれ、赤が足りない、緑が足りないと、お互い食材を貸し合いっこしたりしてにぎやか仕様にしている人たちもいました。地味の美(そんな言葉あるのか・笑?)、やっぱり日本人同士には通じますね。

私もテーブルクロスやプレイスマット、それに食器やカップの色やデザインでスタイリングしたりすることもあるのですが、やっぱり好きです、白いクロスに白い食器。そしてピスタチオの鮮やかなグリーン。これ、焼き過ぎなければもっと鮮明だったのに...とちょっと残念。でも意図を分かってくださってとてもうれしいです。
Commented by ムームー at 2011-03-20 08:19 x
marikoさんの言葉が身にしみます、ありがとうございます。
何が出来るか考えて動きたいと思っています。

お~作品、素敵!
影のつけかたは難しいのですねぇ~
何気に見ていても惹きつけられる写真は違いますね。
こちらで色々な物を見せて貰って雑誌やカタログを見る目が
違ってきました~
Commented by フランカー at 2011-03-20 09:28 x
あまり意識していませんでしたが、カタログとかのブツ撮りって実はすごく高度な技術が必要で、専用のスタジオでプロが撮ってるものが多いんですよね。
僕の担当したモデルが発売になる時、カタログ用のフォトが確認用で配信されてきたのですが、Exifみたらなんとハッセルブラッドで撮ってました。参りました。。
1枚目の質感と床から背景までの見せ方、お見事です。
Commented by 雅風 at 2011-03-20 10:36 x
写真って…ほんとぅに難しいのだろうなぁと思いますね。素人でもある程度加工を施して、が今はできてしまうので、その中で、本格的に、高精度のものを作り上げなければならないとなると沢山の知識や技術、感性の高さが必要なのだろうなって。ただ、シンプル(余白)を好むmarikoさんが撮る写真には、どれもホッとできる隙間があって、そこに自分の気持ちを滑り込ませることができるので、そんな所が私はとても好きですし癒されると感じています。今回の珈琲も美味しそうに見えますしね(笑)
Commented by ゆっきー at 2011-03-20 11:00 x
焼き色がつきすぎ?…このくらいの方が香ばしくて美味しそうだわぁ~!!
写真もとってもステキです♪ 写真の事は良くわからないけれど、好みで言わせてもらえるなら、とっても好き!(^_-)-☆
前記事の“にぎにぎ”とっても優しい出来上がりでほのぼのしちゃいました♪
こんなに可愛い素敵な手作りにぎにぎもらったら、嬉しいだろうなぁ~
***
今回の災害に対して自分の出来ることは少ないけれど…
身近な人に笑顔を、それも大切なことだと思いました♪
元気な日本になるために、頑張りましょう!
Commented by Petit Bonheur at 2011-03-20 11:01 x
普段何気なく見ている雑誌やカタログの写真、、、いろんな加工や技術によってより綺麗に作り上げているのですね。
そう考えると何だか見方が変わってきました。
「シンプル」ってハンドメイドでも写真でも簡単に見られがちですが一番難しいのかも知れませんね(奥が深い)!
Commented by kuman at 2011-03-20 15:51 x
今回のお写真も、好き!ですー(^_-)!
題材のボトルもチョコもカップもビスコッティも、
そして写真自体も好きです。
Commented by bambi at 2011-03-21 12:15 x
1枚目写真、とっても好きです!
透明感あってボトルの光がとっても素敵。
2枚目のビスコッティ、思わず手に取っちゃいそうなくらい、、おいしそう!ビスコッティ大・大・大好きなんです^^。

marikoさんのブログのバナーの文言(スローガン?)の”KEEP CALM AND CARRY ON”が今は心に染みます。。
いろんな意味に解釈ができますが、今は前身あるのみですよね!

お友達のお父様、、見つかるといいですね。。。

昨日のニュースでおばあさまとお孫さんが震災後9日目にして瓦礫の家の中から見つかったとありました。(そばに毛布と少量の食べ物がありそれを食べてしのいだそうです)

こんな奇跡がまだまだ起こるとみんな願っています。

避難所自体が被災してしまい、本来指定されていた避難所以外にたくさんの避難所ができて、把握しきれていないって言っていました。
なので、安否不明者と言っても、連絡がとれていない山間部に避難した人たちがまだまだたくさんいるそうです。

気休めかもしれませんが、そういった避難所に避難されていることを切に願います。。

どうかご無事でありますように・・・
Commented by retrojunkie at 2011-03-22 14:41
確かに、日本のフードフォトグラフィーは素晴しいですよね。
水平に撮ってお皿の一部を撮るか、真上から撮るか、非常に難しいというか、何か法則みたいなものがあったら知りたいです。
白背景の写真って、もともとバックドロップも白なんですよ・・・ね?
作業にすごい時間がかかっているんだろうなと思いながらいつも見ています。
以前、marikoさんが「最近彫ってますか?」といいプレッシャーをかけてくれたので(笑)久々に彫ってみました。お暇なときに遊びに来てください。
marikoさんのご友人のお父様がご無事だといいですね。
Commented by SIYブログ「生活・インテリア at 2011-03-22 20:16 x
ビスコッティ、美味しいですよね!
私も好きです(*゚ー゚)v
Commented by やすだ at 2011-03-23 01:58 x
写真、おいしそうに撮れてるね。料理+写真ときたらまりんの十八番。まりんのお料理+お菓子のフォトブック楽しみにしてますえ。
Commented by yumilina at 2011-03-23 22:10
ひゃー、ビスコッティも手作りですか?私はお店で買うものだと思ってましたよ。
レシピの写真よりmarikoさんの写真の方が、だんぜんいいです。レシピの写真だと作りたいなという気持ちにならないけど、marikoさんの写真は「これ作りたい、食べたい」という気持ちになります。
それにしても、自分の撮った写真を大きくプリントするって、勇気がいりませんか?パソコンで見ると良くみえても、プリントするとガックシ、、、という事が過去に何度かありました。
Commented by marikobrown at 2011-03-26 10:57
ムームー様、
上からランプで光を当てているので下に影が出来るのですが、これを残しつつまわりはすっかり背景から切り離すというのが私にはなかなか難しいことでした。影のまわりをブツンと切ってしまうと宙に浮いているように見えるのです。何度も練習してなんとか自信を持ってできるようになったので、何かあっても内職(笑)で食いつなげそうです。
Commented by marikobrown at 2011-03-26 11:10
フランカー様、
ハッセルブラッドってなんだろう?って検索してしまいました。ドルで見たら、え?0の数がひとつ違う?すごい高級機なんですね。キャノンとニコンしか知りませんでしたよ。
写真ってひとことで言っても、カタログ用のスチルと野鳥やスポーツイベントなどのロケものでは全然性質が違いますよね。去年のクラスメートたちと、自分はどっちタイプが好き、というような話をよくします。私はライティングや構図などのコントロールがきいていくらでもやり直しができるテーブルフォトのほうが好きみたい。イベントなどチャンスを逃したらオシマイな撮影だと始終チビリそうになってしまってダメです(笑)。ましてや鳥さんなんて...先日もペリカンを激写したけれど全滅でした(涙)。
Commented by marikobrown at 2011-03-26 11:17
雅風様、
写真、もう、イヤイヤ病が悪化して大変でした!ちょっと習ったら上手くできるようになるかしら、と思っていたけれど、知れば知るほど、やればやるほど難しい...(汗)。成績なんかがかかっているとなおさら!習っていることをブログで公開しなかったほうがよかったかも、なんて(苦笑)。
私の写真、カードなどのデザインと通じるところがあるでしょうか?なんでも、「いっぱいいっぱい」というのが好きじゃないので、そういう意味ではこころがけは同じかもしれません。食べ物写真は、美味しそう!お腹が空く!って思われてはじめて成功だと思うので、雅風さんの感想はとってもうれしいです♪
Commented by marikobrown at 2011-03-26 11:22
ゆっきー様、
手芸だけじゃなくってお菓子もなんでも手づくりのゆっきーさんに美味しそうって言われるとうれしいわ〜。写真も気に入ってもらえて光栄です。
「にぎにぎ」って言葉、知ってました?ゆっきーさんははっちちゃんがいるから小さいころ買ったり作ったりしたかしら?「がらがら」はわかるけど、「にぎにぎ」かぁ、とちょっとウケてしまいました。でも送り先の子どもは耳をかじっていたので、「かじかじ」ですね(苦笑)。
ゆっきーさんは最初の地震報道後もずっと毎日ハンドメイドをされていて、すてきだなと思っています。私はなかなか腰が上がりません。っていうより、写真の課題に追われ...私もがんばります!
Commented by marikobrown at 2011-03-26 11:28
Petit Bonheur様、
そう、カタログの写真は撮る段階でもライティングやホワイトバランスなどの設定に気を遣うけれど、どうやら撮影後の加工の腕にかかっているようです。見方が変わると、カタログなどを見ていて、「ああ、これは急ぎ仕事だな」みたいなのを発見したりするかもしれません。ブツンとハサミで切り取って別紙に貼り付けたようなオソマツな写真とか!
シンプル、実は難しいと思います!とくにインテリアだと、殺風景と紙一重ですよね。カードなどをデザインするときは、足し算より引き算のほうが勇気が要ると思います。だって思い付いたアイデアは全部使いたいじゃないですか(笑)。そこをグッと堪えて余分なものを引くという作業が大事じゃないかな、と思っています。
Commented by marikobrown at 2011-03-26 11:30
kuman様、
好き好き攻撃(笑)、ありがとうございます!スペースの取り方がとてもお上手なkumanさんに褒められるとうれしいなあ。また撮っちゃお、なんて。
Commented by marikobrown at 2011-03-26 11:41
bambi様、
ビスコッティ好きな方に美味しそうって言われて安心しました(笑)。クラスでの批評会でも、みんなビスコッティ好きって言っていて、食べ物の話になんか乗って来なそうな先生でさえ、「プレーンなのをワインに浸しながら食べるのがたまらないね」などと言っていてビックリでしたよ。

Keep calm and carry on、これは戦時中のイギリス政府がドイツ軍の侵略に備えて国民に冷静になるよう呼びかけたポスターなのですが、実は去年、ちょっと大きな地震があって余震が何週間か続いたとき、ブラウン家で、「Keep calm and carry on」と言い合うのが流行ってプリントしたんです!被害に遭わなかった私たちの今の状況にピッタリなスローガンですよね。それにこれ、フォントが素晴らしくいいと思いません?

津波から2週間ですが、友人の家族は希望を捨てはいません。避難しているけれど連絡が取れない状態になっている、頭でも打ってどこかの病院で治療してもらっている、などなど、生存の確率は充分にあります。私も信じています。ただ祈るばかりです。
Commented by marikobrown at 2011-03-26 11:50
retrojunkie様、
カメラとテーブルを水平にして真上から撮る、真横から狙う...私も今までいろいろと試行錯誤してきましたが、特に構図の決まりはないようです。とにかく、「appetizing」であることが大事みたい。つやつやを見せるためにグリセリンを塗るとか、業界にはいろいろなテクがあるみたいですよ。一般家庭ではその後家族の食事になるので、多少のリミテーションはありますけどね(笑)。

課題のこの写真では専用のスクリーンで白バックで撮っていますが、ブログ用のハンドメイド写真は様々です。たとえばカードの完成図などは作業机の上のごちゃごちゃを背景に撮って普通に切り取っています。Polygonal lasso toolでサクサクサクっと。これで下に影をつけようなどと凝り始めたらますます時間がかかってしまいそうです(苦笑)。

ゴムの彫り物?さっそく遊びに行きます!
Commented by marikobrown at 2011-03-26 11:52
SIYブログ「生活・インテリア」様、
はじめまして、コメントありがとうございます。ビスコッティ、私も好きで、お気に入りのベーカリーでもよく買うし、自家製もたまに作るのですが、このレシピはイマイチでした。いつかいつものレシピも載せようと思っています。また遊びにいらしてくださいね。
Commented by marikobrown at 2011-03-26 11:54
やすだ様、
まりんの十八番、だと思っていたのだけれどね、やっぱり難しかったよ。前に撮ったのをざっと眺めてみたけれど、「今なら撮らないなー」っていう写真ばっかりだった!ん?ということは、多少は腕が上がっているということになるのかしら?やればやるほどむずかしいです、フォトグラフィー。
Commented by marikobrown at 2011-03-26 12:05
yumilina様、
ビスコッティ、実はバターもクリームも使わないから、他のクッキーよりもうんと気軽に作れるのです。「何もないなあ、これじゃ何にも焼けない」というときに登場するくらい(笑)。しかも安上がりです。もともと乾パンのような非常食だから、日持ちもして優れものですよね。オーブンから出したてのあったかくてフニャフニャのチュウィーなアメリカンクッキーが好きな夫からは大ブーイングですが(苦笑)。

パソコンで見るとグー、でもプリントしてガックシ...実は私も毎回そうでした。デジタル写真のラージプリントのカギはどうやらシャープニングにありそうです。画面で見たときちょっと荒いんじゃないか?というくらいがプリントするとちょうどいいみたい。壁に貼って一歩二歩下がって見たときの「viewing distance」(プリントサイズにもよる)を考えてのシャープニングです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧