鉄活動再び?サンディエゴ鉄道模型博物館へ

先日、ダウンタウン・サンディエゴを歩き撮りしたときにご紹介した、サンタフェ駅

b0208652_753078.jpg


ジオラマ風(ミニチュア風)に写真加工したのかって?違います。これ...

b0208652_817337.jpg


ほんとにミニチュアなんです!バルボアパークには呆れるほど行っているのにナゼかご縁のなかったサンディエゴ鉄道模型博物館(San Diego Model Railroad Museum)に入ってみました。

b0208652_7554388.jpg


とにかくその大きさにビックリ。テーマごとに展示されていて、すべての線路がつながっているわけではないのですが、延々と、という印象。小さな男の子たちが大喜びなのはもちろん、大人たちも真剣に見入っていました。

ガラスの反射が邪魔で、照明も撮影向きではなかったのですが、鉄活動(笑)してみましたよ。

b0208652_8133188.jpg


けっこうな速度で通り過ぎて行きます。

b0208652_814524.jpg


多少構図を考えながら...

b0208652_8145880.jpg


動いているものを撮るのはむずかしい。

b0208652_8152421.jpg


街の中には踏切も。50年代風でかわいい!

b0208652_82528.jpg


愛と誇りを持って管理をしているおじいさんたちも印象的でした。模型マニアなのか、鉄道マニアなのか、それとも両方なのか。うっかり質問なんかしちゃうと離してくれなくなる、愛すべきオタクさんたちだったのでした(笑)。

展示品はガラス張りでもちろん触れませんが、おもちゃの模型のあるこどもたちが遊べるスペースがありました。ビンテージのコレクションの展示などもあり、大人も子どもも、マニアもそうでない人も楽しめる博物館だと思います。

お天気のよいサンディエゴ。毎日がバルボア日和です。

b0208652_100780.jpg


今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-05-05 08:45 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/15443926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ks_1119 at 2011-05-05 09:11
鉄活動お疲れさまでした。今度は流し撮りに挑戦してくださいねぇ。
Commented by maru at 2011-05-05 12:50 x
本当にお天気の良いサンディエゴですね!羨ましい。
途中読むまで、電車は動いてないものだと思っていました。
こんな長いレールを走らせているオタクオジサンすごい!
昔、弟がトミカのプラレールを走らせていましたが、必ず踏み切りで引っかかっていたのを思い出しました(笑)
Commented by R* at 2011-05-05 13:56 x
さっそくの鉄活動ありがとうございます(笑)
私のボツ写真とは大違いです。当たり前かっ!
ジオラマって見てて飽きないですよね。私、洗濯機が回ってるのをずーと見てるのも好き!
話が脱線してしまいましたが(座布団一枚?)風景が南カリフォルニア♪のびりしていていいな~。
Commented by marikobrown at 2011-05-05 16:07
ks_1119様、
これは流し撮りの練習にもってこい、とがんばってみたのですが、どれも使えませんでした。やっぱりむずかしー。でも展示されている本当の鉄道写真、特に大陸横断のような広大な景色を走る姿を撮ったものを眺めていて、こんなの撮れたらいいな、なんて思ってしまいました。私、ホントに目覚めた(笑)?
Commented by marikobrown at 2011-05-05 16:14
maru様、
お天気のよい日が続いているのはいいのですが、昨日はなんと37℃もあったんですよ!もう、夕方にはぐったりです。でも日が長く、8時近くまで明るいので、あちこちお出かけしたい気持ちになっています。

オジサンというより、引退して趣味とボランティアを兼ねてお小遣いを稼いでいるかなり年配のおじいさんたちという感じなのですが、和気あいあいとお仕事をしていて、とても楽しそうでした。趣味を貫けるっていいなってつくづく思いました。
Commented by marikobrown at 2011-05-05 16:19
R*様、
お国が違うと鉄道博物館の内容や雰囲気も違うと思うので、ぜひぜひボツにしないで見せていただきたかった!私は特に鉄道に興味があるわけではなく、バルボアパークの数ある博物館の中でも入るのはだいたい絵画や彫刻のあるサンディエゴ美術館や自然博物館、人類博物館など。今回初めて入ってみましたけれど、楽しいものですね。乗り物にはロマンがあります。航空博物館や自動車博物館もまた行ってみようかな。
Commented by 雅風 at 2011-05-05 17:45 x
とても可愛くて味のある博物館なんですね。最後の街並み&踏切の写真と貨物列車(あってるかな?)が走っている写真がいいです。こういった専門の世界は、そこにどっぷりつかっている方達にとってはパラダイスで、遊園地と同じぐらいテンションのあがる場所ですよね。こうしてどう撮れば素敵な鉄道風景をゲットできるか予習していると、本物もバッチリいいものを撮影できるようになるんじゃないかしら。
Commented by marikobrown at 2011-05-05 18:00
雅風様、
私もおなじこと思いました!風景写真や本当の電車では「これを逃したら...」っていう緊張感でチビってしまいそうですが、模型だと待てばまたやってくるので、反省して次に臨めるのですよ。模型と言っても線路が長ーいので、かなり待つことは待つんですけれどね。電車に焦点を当てたままカメラを進行方向に振って背景だけぼけさせるテクニックも練習できるので、これは写真の生徒にはなかなかうれしい場所かもしれません。

博物館のおじいさんたちにとっては、ディズニーマニアがディズニーランドに、PCオタクが秋葉原に、そして私がマイケルズにいるようなものだと思います(笑)。
Commented by ORIKO at 2011-05-05 18:12 x
普段は特に興味無いと思っていても、こういう模型って実際に見るとワクワクしてしまうものですよね!
私も近所の大学の学祭で、鉄道研究会が1つの教室を使って鉄道模型を走らせているのを見てコーフンしてしまいました。
特にトンネルから出てくる汽車を撮りたかったのに、子供たちに陣取られて悔しい思いをしましたよ。(^・^)
Commented by kuman at 2011-05-06 02:26 x
2枚目と6枚目の写真が特に好きです♪
2枚目は色々なモノが映っていて好き、
(おじーちゃまもvv)

6枚目は流れるような感じが好きですー(^^)/
そして・・・動いているのを撮るのが難しい・・という文章を見て
動いているのを撮られたの?!凄い〜と思いました。
Commented by yojoka at 2011-05-06 06:53 x
偶然でしょうか??昨日ディスカバリーチャンネルでこのミニチュア模型の番組をしていておじいちゃまたちが楽しそうに語っていたのを見ました。いつかこのおじいちゃまたちのように歳を重ねても楽しい事をしながら楽しい日々を送りたいですね〜♪
Commented by marikobrown at 2011-05-06 07:28
ORIKO様、
そうそう、ハイライトのところには子どもたちが群がっているの(笑)!しかも一番景色のよいところには決まって小さな子どもが上れるように3段くらいの階段が付いていて、その手すりのせいでガラスにシマシマの反射が(涙)。

鉄道研究会、なんかワクワクの響きですねー。オタなお兄さんばっかりなんだろうけれど、でも博物館のおじいさんたち同様、いくつになっても夢を持って熱くなれるって素敵ですよねー。
Commented by marikobrown at 2011-05-06 07:33
kuman様、
私も、メンテナンスか何かに入ったおじいさんがまん中から姿を現したので、これはシャッターチャンスって思ったんです。好きなものに囲まれていて、いい感じですよね。

そうですよ、電車はかなりのスピードでぐるぐる回っているんです。動く電車にフォーカスしつつ、でも背景はぼやけさせて...というのを、薄暗ーい博物館のライトの下で、しかもガラスを一枚挟んでやるのはなかなかむずかしかったです。絞りやシャッタースピードの調節のよい練習になりました。
Commented by marikobrown at 2011-05-06 07:37
yojoka様、
理想ですよね、引退して出来た時間を趣味に投じ、同じ趣味を持つ同年代の人たちとワイワイでき、子どもたちに夢を与え、しかもお給料が出るんですから(もっと高かったら言うことないんだけれど、っておっしゃってましたが・笑)。

ペーパー、毛糸、布に囲まれ、同じ趣味を持つ人たちと集いながら過ごす老後...いいわぁ(笑)。
Commented by ムームー at 2011-05-06 08:29 x
marikoさん
素晴らしい~本物かと思いましたわ、こちらの博物館は規模が
違いますね、景色も汽車や車も緻密で心を揺さぶりますね。

乗り物はワクワクします~
夫は汽車や飛行機の模型を作るのが好きでした。
Commented by Petit Bonheur at 2011-05-06 10:01 x
あら、marikoさんいつの間に「鉄」になったんですか?(笑)
ガラス越しの撮影ってとても難しいですよね。
【キッザニア】もガラス越しでしか(しかも薄暗い)子供の写真が撮れないのでよく分かります。
でもさすがmarikoさん!
とてもガラス越しの写真とは思えません♪
Commented by marikobrown at 2011-05-06 14:07
ムームー様、
旅好き、乗り物好きのムームーさんには魅力の博物館でしょう?家具まで手づくりなさってしまうご主人、模型もお好きだっておっしゃっていましたね。とても器用でいらっしゃるのだと思います。作ったものは飾られているのでしょうか?いつか機会があったら拝見したいです。
Commented by marikobrown at 2011-05-06 14:12
Petit Bonheur様、
知らず知らずに鉄ネタが増えている私ですが、まだ鉄子という意識はございません(笑)。でも撮り始めるともっと上手く、もっときれいに、と欲が出てくる被写体ではあると思います。これからどうなることやら。

ガラス越しにしか撮れない、しかも薄暗い、となると、フラッシュも反射するから使えませんよね。うまく自分の影を利用したり、レンズをガラスにピッタリくっつけたりして、四苦八苦です。動物園でもそうでした。フォトショップで手直しして、必要以上に苦労した前回の課題だったのでした。
Commented by らいむぱい at 2011-05-06 15:02 x
marikoさん、
素敵!この鉄道模型の写真たち。
一枚一枚にお話が浮かんできそうですね。
まるでBBCの作った機関車トーマスのワンシーン
みたいです。息子が幼児の頃だから今は知りませんが、
イギリス版、昔はあのビートルズのリンゴ・スターが
ナレーター役をやっていました。
Commented by Moon-in-the-ocean at 2011-05-07 15:44
ここに行くと長いんですよね~。息子2人と行くとガラスから離れません。ふうぅ~とため息をついていると隣でウンウンと同意してくれる親御さんもいましたよ(笑) でも近代的な街を走ってる一角は、私のほうがはしゃいでました。大好きですね、ここ。
Commented by retrojunkie at 2011-05-08 11:50
流し撮り、以前タモリ倶楽部でもやっていましたよ。
難しそうですよね。
こういうちっこいミニチュアのもの、大好きです。
お人形遊びはしなくてもドールハウスは見ていて飽きないし、建築模型とか、ジオラマとか大好きです。
鉄道女子に足を半分突っ込んではいませんかmarikoさん?(笑)
うちの息子も「これ、どこにあるの?どこにあるの?」と興奮気味でした。トーマスを卒業したと思ったら、鉄道模型にのめりこんでしまったので・・・(普通はここでポケモンとか別の方向に興味がいくと思うのですが)
フラミンゴ、きれいですね。あれってかかとだったんですね。足が逆にまがるのは知っていましたが、かかとだとは知りませんでした。
ついでに、ペンギンも実は足は長いんだそうです。体内に内蔵されているから短く見えるとか(へぇx20)
Commented by marikobrown at 2011-05-09 07:57
らいむぱい様、
この博物館のお土産やさんもトーマスの商品でいっぱいでした。ちいさな男の子たちは大好きですよね。私も好きで、キャラクター商品を集めていた頃がありました。本来顔のないものに顔をつけたものが好きなんです。「The Brave Little Toaster」というお話(トースターや電気毛布が登場人物)もお気に入りです。トーマスはミニチュアのコマ撮りの時が好きでした。CGアニメになり、まんがっぽいキャラクター商品が大量放出されるようになったら、なんだかイギリスらしくなくなってしまって淋しい...って思っているのは私だけでしょうか?リンゴのナレーション、もち知ってますよ♪
Commented by marikobrown at 2011-05-09 08:01
Moon-in-the-ocean様、
うん、男の子をふたり連れて行ったら長居できそう(笑)。あそこ、もう少し通路が幅広くて大人が子どもを見ながら座れるスペースがあったらもっといいと思いません?それともあの両側から盛りだくさんの模型に挟まれる感じがいいのかしら?

西部開拓時代を思わせるような広大なシーン、サンディエゴの街並、50年代の復元...変化があって楽しいですよね。私も気に入りました。
Commented by marikobrown at 2011-05-09 08:10
retrojunkie様、
息子さん、どれくらいのお年なのでしょうか?男の子は乗り物が大好きですね。ポケモンではなく鉄道模型なんて、クリエイティブでいいじゃないですか?いろいろとものづくりをなさるのが好きなretrojunkieさん、ママの方がのめり込んじゃったりして?最近、近所の男の子がリモコンで動かす車(ラジコンカー?)で遊んでいて、夫が「オレが子どもの頃持ってたヤツの方がデカい」、だの何だのと対抗意識を燃やしていて困ってます(笑)。

ペンギン、そうなんだ!じゃああのよちよち歩きは、着物で歩く女性みたいなもん?今度行って観察するのが楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧