懐かしの写真で父の日カード 2011

弟と私は丸3年違いの同じ日に生まれているので、タータンチェックの母のお腹の大きさから憶測するに、私、3歳ちょっと前。1977年です。

今日は私のとなりのこの小さな鉢植えに注目です。

b0208652_502037.jpg


これは同じ年の夏かしら、それとも翌年の夏かしら?子どもの年齢はよく分かりません(自分のことだけど・苦笑)。小さな鉢植えには葉っぱが茂り、赤いお花が咲きました。

b0208652_504481.jpg


私にもぎとられて気の毒なことになっていますが(苦笑)、これはハイビスカスです。それにしてもいいんでしょうか、この子の足のお行儀の悪さ!

ハイビスカスはこんなに伸び、さらに奥の鉢では挿し木がされています。

b0208652_511231.jpg


挿し木は成功。数年後には、こんなに大きくなりました。

b0208652_513685.jpg


土地を買い、家を建てても、ハイビスカスは地植えされていません。雪の深い新潟では南国の花ハイビスカスは越冬できないため、毎年冬になると父が会社のボイラールーム(一般企業に従業員用の大浴場があったのだそう。なんともバブリーな80年代!)に置かせてもらっていたからです。

父と母にとって、ハイビスカスは夫婦で訪れて気に入り移住まで考えた憧れのグアム島の象徴だったのではないかと思います。母がハイビスカス柄のドレスを着てハイビスカスの木のそばに立つ姿や、真っ赤な大輪を髪に飾ってホテルの窓から外を眺めている写真などが残っています。

私にとっても小さい頃は「夏=ハイビスカス」でした。髪飾りにしたり、摘み取っておままごとに使ったり。料理して、父や母を待ち構えて食べさせたものです。水に入れてつぶしてもなかなか赤いジュースにならなかったこともよく覚えています。

父の日の前に膨大な家族写真をあらためて眺めていて、ハイビスカスの写ったものを抜き出してみたら、こんなちょっとした観察記録となったのでした。

今はもうないので(いったいどうなったんだろう?今度父に聞いてみよう)、とても懐かしく思い出し、父の日にはこんなカードを作って送りました。

b0208652_52275.jpg


ひどいみそっぱの子どもでした(恥)。フォトショップのブラシ機能で髪にハイビスカスを飾り、文字を入れ、フォトペーパーにプリントし、カードサイズにカットしてふたつ折り。フォトペーパーの裏側はツルツルするので、メッセージは内側に貼った別紙に書きました。

そしてこれは昨日の夕方、我が家のパティオで撮った一枚。

b0208652_532230.jpg


先々週、ちょうど小さい頃の想い出に浸っていたときにガーデンセンターで見かけてしまい、抵抗出来なかったのです!花が大きく、真っ赤で、父が大切に育てていたものとそっくりです。

ただし私の場合は...

b0208652_534245.jpg


最初から胸の高さほどの木です。ズルです。大きい方が枯れにくいから、私向きでしょう(笑)?

つぼみがたくさんついているのですが、なかなかタイミングが合わず、やっと撮影できました。昼間はコントラストがきつすぎるし、ハイビスカスの花は1日でしぼんでしまうのです。

色が上手く写らず、薄暗くなってからシャッタースピードを少しずつ変えて、やっとこの程度になりました。ハイビスカスのような大輪の花は構図もありきたりになってしまい、よい作例はないかなと画像検索してみましたが、やっぱりどれも似たような感じ?

難易度高い被写体かも。この夏休みの課題にします。

夏!な話題でした。

ブログランキングに参加しています。どうぞ応援してくださいね。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-01 05:17 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(42)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/15863150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ks_1119 at 2011-07-01 08:16
'77年といえば私はピカピカの1年生でしたねぇ。
赤は綺麗に出すのは難しいですね。私はDPPで色々と弄って自分の気に入った色になるようにしています。
Commented by あん at 2011-07-01 09:20 x
こんなカードもらっちゃったら、おとん泣いちゃったんじゃないのかなあ。アツシの気持ちになって、わたしもぐっときてしまいました。

ハイビスカス、いいね。私も毎年気になるんだけど、まだ手を出せずにいます。今年は挑戦してみようかな。
Commented by yoko at 2011-07-01 10:16 x
懐かしい~。私の記憶の中のまりちゃんだわ~。
30年以上前なのね(汗)いけない、いけない前向きに。
でも、自分の写真をカードにしちゃうなんて思いつかないなぁ。さすがです。
一枚目の写真は、私やりりの3歳くらいの写真とすごく雰囲気が似ています。なんだか「血」を感じますね~。
Commented by 雅風 at 2011-07-01 10:39 x
プリティーなmarikoさんがいっぱい!
みそっぱも、みな通り過ぎて来た道じゃないかしらね(笑)
憧れていた土地の象徴であるハイビスカスに大切に育ててきた(一緒の記憶が詰まった頃の)娘の写真が贈られてきたのでは・・・お父様もさぞ喜んだんじゃないでしょうか。
私が同じ頃強く思い出(&写真)として残っている花っていったら・・・おそらく蓮華だと思います。田んぼばっかりのところでしたから。
Commented by maru at 2011-07-01 10:50 x
お父様きっと感動で泣いてらっしゃいますよ。あぁ、つられ泣きしそうです。こういうのを見ると、改めて親が残してくれた写真は、覚えていない自分にも会えたり、見たことない若い親に会えたり、とても大事な思い出ですよね。
ハイビスカス、小さい苗は結構お手ごろで、何度か購入したことがありますが、ボイラー室なんて特別待遇も受けず、冬には必ずご臨終です。だから大きい高価な苗は買えません。サンディエゴなら大きく育つでしょうね!!今からたくさんの花をつけた姿が楽しみです。
Commented by yumilina at 2011-07-01 12:13
こんな素敵なカードを貰っちゃったら、お父さんは感激で泣いてしまうんじゃないかしら?marikoの父でよかった~なんて。
そういえばハイビスカスは香港では道端に普通に咲いています。今度探してみましょう。
お母さんのタータンチェックのマタニティドレスおしゃれ!
全体像を見たいです。あのカッコイイお父さんとおしゃれなお母さんをご両親に持つmarikoさんだから、センスが良いのですね。  
Commented by ぷりん at 2011-07-01 12:27 x
はじめまして、こんにちは!
素敵なお写真と優しい文章に引き込まれて、過去記事もたくさん拝見させていただきました^^
ハイビスカス、綺麗ですね~。そして、素敵なカード!お父様、本当に喜ばれるでしょうね・・・><
またお邪魔させてくださいネ☆
Commented by yojoka at 2011-07-01 13:16 x
marikoさんの小さい頃のお写真を拝見するたびにご両親からとても愛されてるのですね〜とほのぼのした気分になります(*^^*)私の小さい頃はアフロだったのでお見せすることは出来ませんよ〜(泣) お母さんが勝手にパーマをかけてしまったのです。クラスではドリフのコントの雷だ〜と言われていました(笑)
沖縄で育った私はハイビスカスが咲いてるのが当たり前の環境でしたが大人になってからとても美しいお花だな〜と観察しています。娘の可愛い写真付きのカード。お父様、今までの贈り物の中で一番のお気に入りでしょうね。
Commented by retrojunkie at 2011-07-01 13:56
かわいい~3歳って感じですね。
うちのお隣さんがハイビスカスやらいろいろ育てている人なんですが、ちょろっと裏庭から見えるハイビスカスがきれいです。
新潟もシカゴも極寒なので、トロピカルな植物って育てるのが難しいんですよね。プルメリアを育てていたのですが、大きくなった葉が落ち、また大きくなったかと思ったら落ちで、温度と湿度の調整がとても難しかったです。
マイケルズ、ウェディングのコーナーって自分の結婚式以来見たことがないのですが、この間行ったら、あそこにしかないマテリアルが沢山あって、ウェディング以外にも使えそう!とウキウキしました。
下のケーキのカード、とても大人な雰囲気ですね。カードを作りながら、気分はパティシエですね。
Commented by ORIKO at 2011-07-01 14:28 x
marikoさん、可愛い~♪
子供のときの写真を父の日カードにするなんてグッドアイディアですね!
来年使わせていただこうかな~。(^・^)
ハイビスカスは沖縄とかハワイのイメージ。
もしうちのベランダで咲いてたら違和感感じるかも~。(^・^)
Commented by ブリキのきこり at 2011-07-01 14:53 x
こんにちは。
父の日にこんな写真が送られてきたら
お父様は感激したでしょうね。
さすがのナイスアイデアです(^_^)

報告になりますが
今日、私のブログでこちらのブログと
クラフトパンチでエンボスする方法を
紹介させていただきました。
これからも楽しいブログ、応援していますヽ(*^^*)ノ
Commented by mama-madame at 2011-07-01 15:20 x
自分の小さな頃の写真を、こんなカタチでカードに加工されてるあたりが、とってもステキ♪自分自身を被写体としての素材にしてみるのって目からウロコです。きっとお父様もお喜びのことでしょう♪
あ。せっかくお越しいただいたのに、Blogにコメントできなかったとのこと。設定を見直し、コメントできるようにいたしました。もしよかったら、またお時間のある時にでも覗きにきて下さいネ。(くだらない内容ばかりですが★)
海外のサイトから購入したものは、そうです、マーサのもの。残念ながら欲しいと思ったパンチ類はほとんど日本への発送不可でした。道具類はいくつか発送してもらえるようだったのでお願いしましたが。海外のサイトで買うと安いけど、送料もネックですね...★
Commented by ムームー at 2011-07-01 17:19 x
可愛いお嬢さんですねぇ~
素敵です~
へ?誕生日が同じですか、何と素晴らしい。
ハイビスカスは一日でしぼむのですか、沖縄で普通に咲いてて
感激しましたわ。
お父様喜ばれたでしょうねぇ。
まだまだこれからも楽しくて素敵なプレゼントが届くのでしょうね。
Commented by Moon-in-the-ocean at 2011-07-01 19:41
こんな可愛らしいカードをもらったらお父様泣けてくるでしょうね~。可愛い娘が自分が大事にしていた花も大事に思ってくれてるのを見たら、私でも泣けてきます~。
お父様、グリーンサムをお持ちなんですね。ハイビスカスをこれほど増やすことが出来るなんて素晴らしい。
Commented by あすひめまま at 2011-07-01 20:45 x
うわ~素敵な写真ですね~
そしてハイビスカスも成長が見れていい思い出ですね
Commented by mimi at 2011-07-01 22:31 x
子供達の写真を送ったりはしますけど 自分の小さい頃の写真をカードにするってアイディア ナイスです!。 
ハイビスカスは夏の象徴ですね。お向かいの奥さん毎年春になると メールボックスのそばにハイビスカスを植えてます。郵便屋さんも毎日うれしいかも。私は見るだけ。

太陽 ギラギラ暑くなって真っ赤なハイビスカスが元気に咲いていると 夏ばても吹っ飛ばそうって思います~。


Commented by Petit Bonheur at 2011-07-01 23:31 x
幼少期に写真を父の日カードにしてしまうとは!!
貰ったお父様、写真を見てはニヤニヤしちゃうんでは?(笑)

ハイビスカスとうとうズルしちゃいましたか!(大笑)
でも無事(失礼!)咲いて良かったですね♪
来年も咲くことを祈っていますよ~(^0^)/
Commented by すまいる♪ at 2011-07-02 00:42 x
新潟育ちのmarikoさんの夏の思い出がハイビスカスとはびっくりです。
きっとお父様が冬の間、一鉢、一鉢大切にボイラールームに運んで、育てたんでしょうね。
私の夏の花はあさがお(定番すぎ~)髪飾りにはできなかったけれど、搾って、おままごとではジュースに登場しました。
いつも手が赤や紫に染まっていたなぁ。
今の子供たちって、こんなことするのかしら・・・?
Commented by Chico at 2011-07-02 06:54 x
やっぱり、ハイビスカスは赤が良いですね~。
Marikoさんのご実家のハイビスカスは特に赤の色が濃くみえて素敵です。

新潟でも鉢植えならばハイビスカスが育てられるんですね。私の実家も寒い所なので、南国系の花は無理だと思っていたんですが。鉢植えとは盲点でした。今度母に勧めてみようと思います。

Commented by miyuki at 2011-07-02 17:32 x
本当に、心温まる 良いお話。

あのハイビスカスは 今、どうなっているのでしょう?
やはり、冬超えがむずかしくなったのでしょうか?

お父様が退職されて。
Commented by  ごっちゃん at 2011-07-09 17:17 x
ハイビスカスを持った小さい頃のmarikobrownさんのカード、
かわいいいい!お父さん、きっと喜ばれたでしょうね。
それにしてもいい写真!
撮影はお父さんでしょうか。「愛」を感じます :)
ベランダやお洋服、写真の色合いがすごく心地良い気がするのは、
私も「レトロ」な生き物の部類に入る歳なのだからとしみじみ、です!
Commented by marikobrown at 2011-07-10 14:19
ks_1119様、
1977年で小学1年生でいらっしゃいましたか。数えてみたら、夫はすでに高校生でした。年の差夫婦ってたまにゾッとします(笑)。

赤、ほんっと難しいですね〜。私も撮ったものを画面に出し、実物と見比べながら近い色になるように補正しています。暗めのところで少々アンダー気味に撮るのがいいみたい。外のハイビスカスより室内のグラジオラスの方がラクでした。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 14:23
あん様、
まざーによると、ロンが贈ったウイスキーを飲みながら、写真を眺めてにんまりしているそうです。あ、正確にはにんまりしていた、で過去形かな。たぶんもうすっかり飲み干してる、アツシのことだから(笑)。

ハイビスカスは他の方も言っている通り、「季節もの」ということで、冬にご臨終させちゃっても罪が軽そうで気がラクじゃない?サンディエゴで越冬させられなかった日にはアレだけど(汗)。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 14:29
yokoちゃん、
似てるよね〜、ほんと、この頃の私と3歳前後のりりちゃん。yokoちゃんがこれくらいの時の写真もあって(キャスケット被ってるやつ)、それもやっぱり「いとこだ〜」って思うよ。最後の写真になるとすっかり水原の方の顔(笑)になってるけどね。りりちゃんはこれからが楽しみだわ〜。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 14:35
雅風様、
と言うと、雅風さんもみそっぱでいらしたの?でもさすがにここまでひどいのは私くらいでしょう!今どきこんな子いないですよね〜。

私も田んぼと畑と空き地に囲まれたところで育ったのですが、子どもの頃の想い出の植物と言ったら「バカ」(笑)!これは地方での呼び方なのかなあ?花がチクチクするのでセーターなどに引っ付き、登下校中によく投げたり投げられたりしました。くっ付けられてても気づかないから「バカ」だったのかしら。とにかく私の小学校の登下校の想い出から「バカ」は外せません(笑)。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 14:46
maru様、
そうそう!覚えていない自分に出会える!いいこと言うなあ、maruさん。愛おしいと思ってカメラを向けてくれた人がいたという事実も再確認できますよね。maruさんは撮る方の立場になり、当時のご両親のお気持ちにますます共感されているのではないでしょうか。今撮られている写真が30年後くらいに父の日や母の日のカードになって戻ってくる可能性もありますね!

さすがのmaruさんでもハイビスカスの越冬はムリでしたか。父の話によると、どうやら継続的に暖かいところに置く必要があるみたいです。ビニールを被せるなどして湿度も保った方がよいそうです。よその庭先では地植えされてるくらいだから、サンディエゴでは外に放置しても大丈夫のはずなのですが...そこは私のことですから、どうなることやら。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 14:56
yumilina様、
以前、気温も湿度も高いから蘭がよく育つとおっしゃっていたので、きっとハイビスカスにもぴったりなのでしょうね、香港。ん?ならばなぜサンディエゴはハイビスカスはよく育つのに蘭はダメなんだろう?やっぱり私の世話が悪いのか...(苦笑)。

母のマタニティのタータンチェックの生地、かわいいでしょう?実はこれ、出産後には私のスカートに変身したんです。母も若い頃はクラフト女子で、洋服を手づくりしてくれました。私がソーイングを始めた数年前に聞いたのですが、自分が着なくなった服を再利用して私の服を作っていたので、わざわざ生地を買うということはほとんどなかったんだそうですよ。元祖エコハンドメイドですね。マテリアルの在庫でクローゼットが溢れかえっている私も見習わないと(汗)。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 14:59
ぷりん様、
はじめまして、初コメント、ありがとうございます。ブログの解析ツールを見ると、ときどき短い時間でページビューがぐーんと上がっていて、「あ、きっと初めて私のブログに辿り着いて気に入ってくださった方が過去まで遡って一気読みしてくださっているのだろうな」なんて思うんですけれど、こんなふうに告白(笑)してくださるととてもうれしいです。ぷりんさんのブログも素敵でした。どうぞ仲良くしてくださいね。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:04
yojoka様、
ええ?アフロ?あの時代にお母さまが勝手にパーマを?なんともファンキーな!それはぜひぜひ見てみたい!ドリフのコントのカミナリ様も懐かしい〜(笑)。

沖縄こそハイビスカス!ですね。雪国新潟のように、毎年ボイラー室になど持ち込まなくても普通に咲いているのでしょうね。ハイビスカスはほんとにゴージャス。カメラのファインダーから見るようになって気づきましたが、めしべの作りなど、マクロの世界で見ても本当によく出来た(?)花だと思います。私も大事にしないと。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:16
retrojunkie様、
やっぱり3歳ですかね?子どもがいないので3歳も4歳も区別付きません、自分の写真なんだけれど(汗)。

シカゴも四季のある気候だから、ハワイで見るような植物は難しいことでしょう。裏庭でハイビスカスを育てていらっしゃるおとなりさんはなかなかの達人ですね。しかし地中海性気候のサンディエゴにいながらオレンジの木をダメにしかけている私って一体...

マイケルズのウェディングコーナーやベビーシャワーコーナーは穴場ですよ。流行があるからでしょうか、それとも季節性があるからでしょうか、入れ替わりがすごく激しいので、よくクリアランスの札も見ます。シンプルデザインのカードと封筒のセットを買って、模様の部分をシールなどで隠すようなリメイクをしたり、封筒だけ使ったりしています。ベルやリボンのモチーフやブラッズなどはウェディング以外でも普通に使えそうなマテリアルが豊富ですしね。ご自分の結婚式以来、ということは、retrojunkieさんもDIYを取り入れたのでしょうか?いいですね〜。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:21
ORIKO様、
さすがに友達に送るカードに自分の写真を使ったら、あらら、自分ラブでイタいわ〜、なんて思われそうですが、生んでくれた親ならアリでしょう!ぜひぜひ来年のデザインの候補に入れてみてください。私も来年は母の日も写真カードにしようかな。

トロピカルなハイビスカスが都内のマンションのベランダに、なんていうのもいいんじゃないかしら?雪国新潟で咲いてるよりは違和感ないと思います(笑)!
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:25
ブリキのきこり様、
私のブログを紹介してくださって、どうもありがとうございました。ブリキのきこりさんのブログは大人気のようですね。リンクしてくださった日は私のブログへの訪問者数も跳ね上がり、人気のほどがうかがえました。とてもうれしかったです。

ブリキのきこりさんのブログは本当にためになる情報ばかり。写真も説明もとても完成度が高くて、素晴らしいなあと思いました。私もブックマークさせていただき、更新を楽しみにしています。どうぞ仲良くしてくださいね。私も複数クリックで応援します♪
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:36
mama-madame様、
先日のコメントにいただいたお返事を見ましたところ、どうやら同い年みたいですね!改めまして、どうぞよろしく〜!仲良くしてくださいね。

日本への発送が不可というのは初めて聞きました。マーサスチュワートのクラフトツールの製造販売元はEKサクセス(EK Success)ですが、このサイトからだとマーサのものはすべて海外発送可能です。EKサクセスの別のブランドが扱っているディズニーのキャラクターものだけ不可能みたい。たしかに円高で値段だけ見ると安いようですが、送料はキツいですねー。でもそうでないと買いっぷりが男らしい(笑)mama-madameさんの場合は歯止めが利かなくなりそうだから...それくらいがちょうどよかったりして(笑)?
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:40
ムームー様、
そうなんですよ、弟と私、丸々3年違いの同じ日が誕生日!3歳の誕生日プレゼントの積み木を持って生まれたての弟を見に父と病院へ行き、そこで遊んだ記憶がちゃんと残っています。すごい計画出産ですよね。その3年後の妹はひと月ほどズレましたが。

そう、ハイビスカスは1日でしぼんでしまうのです。がっかりだけれど、つぼみがいーっぱいなので、次々と咲いています。夏中楽しめそうです。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:44
Moon-in-the-ocean様、
父はいろんなものを上手に育てて咲かせたり、フルーツをいっぱい実らせたりするから、グリーンサムですね。母も観葉植物を水栽培でバンバン増やしたりしてますが...私の「オレの指より黒い」(by夫)指はどこから受け継いだのでしょう?

父もまた去年ハイビスカスを買い、なんと今年もボイラー室のおかげで新芽が出てきたそうで、共通の話題が増えました。実家のハイビスカスも楽しみです。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:46
あすひめまま様、
膨大な枚数の中からハイビスカスが写っているものだけを抜き出してストーリー仕立てにしてみたら、父がとても喜んでくれました。写真っていいですねー。私もあすひめままさん見習ってもうちょっとスクラップブッキングのペースを上げて行かないと。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:50
mimi様、
お子さんがいる方々はクリスマスなどに写真を送ったり、写真付き年がハガキにしたりと楽しめますが、さすがに自分の今の写真はねえ...(笑)。幼い頃の写真なら絵になるかな。

mimiさんのお宅のお庭にもいろんなものが咲いていますね。特に食べられるものがなる植物は楽しみ!冬は確かとても雪が多かったように思いますが、ご近所さん、ハイビスカスを植えられているんですね。冬はどうするのかしら?mimiさんも夏休み、楽しんでくださいねー!
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:53
Petit Bonheur様、
お察しのとおり、父は写真を眺めてニヤニヤしていたそうです。母に、「毎日気持ち悪いよー」などと言われてしまいました(笑)。

ハーイ、ズルしました(笑)!やっぱり経験上、根っこがしっかりしている方がダメになりにくく、ダメになりかけてもリベンジ力が高いように思います。それに鉢が大きい方が管理もラクですよね。まあ、どうなることか、見守っていてください(笑)。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 15:57
すまいる♪様、
新潟生まれの新潟育ちの私の幼い頃の想い出の花がハイビスカスなんて、不思議でしょう?あさがおもおままごとの材料にしました〜!ハイビスカスと違ってあれは果汁(笑)がよく出ましたね。網を持ってセミやカブトムシを捕りに行ったり...今の子どもたちもそんな風に遊ぶのかなあ?懐かしいですね。
Commented by marikobrown at 2011-07-10 16:01
Chico様、
ハイビスカスはトロピカルで鮮やかなピンクやイエロー、それにツートーンになったものなんかも素敵ですよね。でも父の育てていたものが真っ赤だったので、私はついつい同じ色に反応してしまうんです。Chicoさんのピンクのハイビスカスも黄色のプルメリアも、かわいい〜。

ご実家、寒い地方なんですね。夏ならトロピカル系もOKかと思いますよ。越冬させられるかどうかはお母さまの腕次第(笑)!
Commented by marikobrown at 2011-07-10 16:06
miyuki様、
父に聞きましたところ、ハイビスカスは本社に転勤になった年にだめになったそうです。自宅で越冬させようとしたけれど、やはり温度が足りなかったようでした。やはり原産地とかけ離れた環境での栽培は難しいみたいですね。ここはひとつ、私が受け継いでこのハイビスカスを大事に育てたいと思います!
Commented by marikobrown at 2011-07-10 16:17
ごっちゃん様、
もう、絵に描いたようにレトロ全開ですよね(笑)。着てる洋服、履いてるサンダル...どっから見ても70年代!ノスタルジー満点です。撮影当時は流行りの、普通に時代に沿ったものなのでしょうけれどね。今撮っている写真も30年後にはレトロに変わっていると思うと、ワクワクしちゃいます。

私の小さい頃の写真には父とのツーショットが多いので、おそらくどちらかと言うと母の方が写真好きだったのではないかと思います。オートフォーカスなどもLCDスクリーンなどもない時代、素人なのによく撮れているなあと感心する写真がいくつもあります。数打ちゃ当たるだったのでしょうけれど(笑)、ありがたいことですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧