ストロベリーショートケーキ、わが家流

サンディエゴの北のカールスバッド(Carlsbad)という産地のいちごを見かける季節になりました。真っ赤な可愛らしい姿と甘い香りと1ポンド(454g)99セントというお値段につられ、5パックも買ってしまったのが先週のこと。

2つはそのままデザートに、2つはジャムに(すでに半分はお腹の中・笑)。冷蔵庫でツヤを失い始めた最後のひとつはどうしよう?と思っていると、夫からストロベリーショートケーキのリクエストがありました。

ストロベリーショートケーキと聞いて思い浮かべるのは、「しっとりふわふわのスポンジケーキにクリームといちごが挟まった美しいデコレーションケーキ」、または「そのようなものを目指して自分で作ったそれほど美しくはないけれど美味しいもの」(笑)だろうと思います。

しかしアメリカでは違うんです。アメリカで受けたカルチャーショックのひとつという方も少なくないのではないでしょうか。だってザラメをかけて焼いた表面ザクザクのスコーンのようなものにクリームといちごが添えられたものが出てくるんですから!

日米のショートケーキの違いについて日本ではどれくらい知られているのだろうと調べていた先日、私が書きたかった内容がみごとに要約され、しかも美しいプロセス写真付きのレシピまで掲載された素晴らしいブログ記事に出会いました。

A Taste Of The Southern Home アメリカ南部の家庭料理」というブログの「ストロベリー・ショートケーキ Strawberry Shortcake」という記事です。TasteSouthさんことアンダーソン夏代さんは、同タイトルのレシピ本も出版されているようです。

アラバマ州出身の夫を持ち、大学の食文化の講義でアメリカの郷土料理についても学んだ私が保証します、南部料理は美味しいです!甘くてクドいものも多いけど、たいていの日本人の味覚に合う、なんだか昔懐かしくて心地よい甘さ・クドさだと思います。

美味しそうな写真と分かりやすいレシピ、そして共感出来るエピソードにすっかりTasteSouthさんのファンになり、書籍もさっそくアマゾンジャパンのウィッシュリストに加えました。ブログや本を知っていらっしゃる方がいらしたら、ぜひお勧めのレシピ等を教えてください!

さて、ストロベリーショートケーキ。以前はわが家でもアンダーソンさんのお宅のようなタイプのものもよく作っていましたが、日本風のケーキも捨てがたいので、近年は日米をミックスしたようなスタイルに落ち着いています。

ストロベリーショートケーキ、ブラウン家流です!

b0208652_12395933.jpg

なんて、大したことはありません。焼きっぱなしのスポンジケーキに泡立てた生クリームといちごのマリネを添えてあるだけです(笑)。

このスタイルには3つの利点があります。

ひとつはケーキとクリームを別々に保存できるところです。わが家は2人家族ですので、いくら夫婦揃って食いしん坊と言っても1日2日で食べ切ることはできません。こうすればケーキを常温保存でき、生クリームもその都度泡立てられるので分離の心配もありません。

生クリームの泡立てを七分立て、六分立てにゆるくできるところも利点です。デコレーションにはある程度の硬さが必要ですし、あまり慣れていないと塗ったり平らにしたりといじっているうちにますます硬くなってしまうこともあります。

もうひとつは、食べたい人が食べたい時に食べたい配合でプレートを作れるところです。写真は私スタイル。スポンジケーキをフォークでひとくちサイズに取って先にいちごをひとつ刺し、生クリームをつけながら食べる感じです。

b0208652_124019100.jpg


夫スタイルは...お行儀悪いから写真なし(笑)!とにかくいちごもクリームもどっさりで、シロップもスポンジがすっかり浸るくらいたっぷりかけます。お皿だとこぼれると言ってボウルに作るので、トライフルみたいな感じです。

ちなみに夫はそれを「ブラザースタイル」と呼びます。ブラザースタイルとは「オレの好きなものを、オレの好きなだけ」という意味の夫の造語です。

たとえばサンドイッチ。私に頼むと適量のハムとチーズ、それにレタスやトマトも入って出てきますが、たまにオレが食べたいハムとチーズだけをオレが食べたいだけどっさり挟んだものを「ブラザーサンドイッチ」と呼んで幸せそうに食しています(笑)。

いつだったか友人にその話をすると、ひとしきり笑った後、「でも基本、主婦のひとりランチってブラザースタイルじゃない?」って(笑)!いや〜、反論できないわ(苦笑)。

いちごのマリネは果肉ごろごろストロベリーレモネードに使ったものと一緒です。トレイはなかなかお披露目のチャンスがなかった去年マリメッコショップで買ったもの。夫のは色違いです。

08年6月の写真発見。以前は二段にしていました。

b0208652_1432591.jpg


ブラザースタイルのぐちゃ度が増すので(笑)大きい型に薄く流して一段仕上げにするようになりました。日本のレシピの分量を直さずにアメリカの型で焼くと自然にそうなります(笑)。

日米スタイルいいとこ取りのストロベリーショートケーキ・ブラウン家流でした。

****************

ナゾの人気上昇現象(笑)はこれで終わりかな、と思っていましたが、昨日もまた訪問者1,009人中105人もの方がひとつめの、48人もの方がふたつめのバナーをクリックしてくださいました!とてもうれしいです。どうもありがとうございました。

それでは今日も応援よろしくおねがいいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-04-07 15:34 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/18095486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nico-heal at 2012-04-07 15:51
「ブラザースタイル」!なんて便利ないい言葉。発明したご主人は凄い(笑)。この言葉、我が家でもはやらせちゃいます^^。
マリメッコのトレイとイチゴの鮮やかなレッドが合いますね。
思わず、生唾ゴクン。の写真、ごちそうさまです。
Commented by marikobrown at 2012-04-07 17:22
nico-heal様、
言われてみれば便利な言葉?そう言えば私も面倒な時は「サンドイッチ、ブラザースタイルでもいい?」なんて言ってるかも(笑)!ぜひぜひお宅で流行らせてください。

マリメッコのトレイはやっとお見せする機会がやってきました。ハンドメイドブログとしてランキングに参加しているので、なかなか「これ買いました!」っていうだけの記事は書きづらくって。ポイントを雑貨に振り分ければもっといろいろとお見せできるかも?って思っています。
Commented by Karen at 2012-04-08 02:31 x
Marikoさんのだんな様、相変わらず、面白すぎです。昨日、冷蔵庫の補充に行ったらいちごがセールになってたんですけど、4パック買わないと駄目なの。一人で4パックは無理だろうって思ったけど、あまりにいい匂いなので、買ってしまいました(笑)
そうそう、前にコメントをさせて頂いた時のダイソーですが、Marikoさんの仰るとおり、あまり心に響くもののは無かったですね。っていうか、ピンク色の物が多いのにびっくりしました。話の種に一度行ったので良いかなって感じでした。
ロンさんの、ゲストブロガー、楽しみにしてますよぉ!
Commented by cozy_little_nook at 2012-04-08 05:14
ブラザースタイル、いいですね!
やっぱり好きな物を好きなだけっていうのは、心の健康に一番です(笑)。
昨日、まさに日本風のイチゴショートケーキを、マンハッタンで食べてきました。
万国共通なスタイルかと思っていたら、違うんですね。
これはスポンジの部分を色々使いまわせそうで、便利ですね!
好きなケーキも毎日同じとなると、ちょっと。。。って感じにもなりますし(笑)。

ところで、ひとつ前のエントリーで、手作りペンホルダーのお隣の四角い缶は
Harney & Sons のですか?私、ここのParis がお気に入り。
缶も可愛くて、捨てられません~。
Commented at 2012-04-08 07:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by km at 2012-04-08 18:12 x
以前初海外がチュラビスタだと書いた者です。
いつも楽しくブログを拝見させていただいてます。
今回のケーキもおいしそう♡
ブラザースタイルケーキ、とってもゴージャスでいいですね!
ブラウン家風ショートケーキのレシピが知りたいで〜す!とっても美味しそう。ちょっと友達と食べるときにもいいですね。
キャスキッドソンのペン入れ、すごくツボです〜!私もかわいいペーパーナプキンで作りたくなりました。。
Commented by Zoe at 2012-04-08 21:29 x
年とともにスポンジがあまり好きでなくなったので、日本でもこういう形のショートケーキになればなと思います。
ブラザースタイル 素敵すぎます!ほんとうにかわいい方ですね。早く旦那様のコメントを訳してあげてください。いや英文でもいいです。きっとMarikoさんのために一所懸命考えたのでしょうね。

クラフトにお料理と手作り生活を楽しまれてて、うらやましいです。山のように買ったクラフトたち、いったいいつ始まるのか、です。
時間より心の余裕がなかなかできずに日々過ごすことに反省です。来週の週末こそ!

以前お伝えしたTargetのテープ、Printed paper tape Beautiful boundsと書いてありました。マステとしてはかなり固めかな。
TargetとWalmart,在米の日本人の方はあまり行かないですよね。私のLAの友人もあそこは洗剤を買いに行くとこと言ってます。私はTargetは前から好きで、うちの犬のいとこ達がモデルになってからますます好きになり、アメリカに行ったらどこでも絶対行きます。

Cavalliniの新作ご覧になりましたか? Vintage Officeのテープ、日本では既に売り切れショップも! 来年のカレンダーも出ていて、欲しいものだらけで困ります。
Commented by marikobrown at 2012-04-12 14:20
Karen様、
おかしな男でしょ?家でしか通じない造語や隠語がやたら多いの。でも私も同じ気になって使ってあげているから、夫婦でおかしいのかも(笑)?

ロサンゼルスのダイソー、残念でしたね。サンディエゴのダイソーも、食器類などが充実していそうな印象で(ちゃんと見たことがないので憶測ですが)、アメリカ人受けを意識しているのかな?と思います。でも折り紙など、こちらのクラフトショップで買うと高いものの取り扱いがあるのはうれしいですよね。
Commented by marikobrown at 2012-04-12 14:32
cozy_little_nook様、
最近はオシャレなエリアのオシャレなお店や、ごくごく一部のグルメさんの間では日本風のストロベリーショートケーキを指す場合もあるようですが、それもやはりあくまでも「ジャパニーズ」であるという意識みたいです。こちらにもスポンジをスライスして何層かにしたケーキがありますが、日本のように生クリームではなくフロスティングを使うから全然違いますもんね。

さすが!たったあれだけの写真で紅茶のメーカーを当てるなんて!以前もまったく紅茶とは関係ない記事でチラリと写っていた缶に反応してくださった方が何人もいらしたんですよ。私の行くお店には種類があんまりないので(っていうか、絶対飲まなくていいやっていうフレーバー系がおおくないですか、この国)写っていたイングリッシュブレックファストを何度かリピしましたが、別に美味しくも不味くもなく、あるから飲むと言った感じかな。Parisは見たことがないです。ぜひぜひ試してみたいです!
Commented by marikobrown at 2012-04-12 14:44
鍵コメ at 2012-04-08 07:25様、
「あれ食べたいなあ」と言ったのがすぐに出てくる環境であることを、ちゃんとありがたいと思っているのかどうか。たまに、自分が甘やかされていることを自覚してるの?と聞くと、「You created this monster」と言って私のせいにされます(笑)!

日本人社会が狭くて少々面倒なのはサンディエゴも一緒ですよ。みんなどこかでつながっています。一番大切なのは家族、そしてごく少数の信頼のおける友人たち。いろんな失敗と反省から、私もそう割り切れるようになりました。それに疲れるばかりの不毛な付き合いをするよりひとりでクラフトルームに籠ってパンチで遊んでいる方がダンゼン楽しいし(笑)!
Commented by marikobrown at 2012-04-12 14:51
km様、
わが家のスポンジケーキのレシピは、卵黄と卵白を一緒に泡立てて作る、もっとも簡単で一般的な、いわゆるジェノワーズです。特別な材料も要らず、いつもあるもので出来るというのもポイントですよね。

kmさんはキャス好きさんですか。私もなんですよ。バッグやポーチ類しか持っていませんが、カタログを見ていると欲しいものがいっぱい!毎年夏になるとピクニックバスケットのセットを買おうかどうか迷います。そんなに使う機会もないんだけれど(笑)。ペーパーナプキンとデコパージュ用ののりがあればいろいろと自分でリメイク出来ていいですね。
Commented by marikobrown at 2012-04-12 15:02
Zoe様、
そう、手作り生活。手作りが趣味、というより、普段の生活に手作りを取り入れて「生活を手作り」する感じが私の理想なんです。買った方が安いし早いっていう場合の方が多いんですけれどね、ちょっと時代に逆らったところがいいと思っています。

ターゲットやウォルマートは在米歴の長い日本人にとってはトイレットペーパーや洗剤を買うところでしかないと思います。なので日本から遊びに来た人を連れて行って生活雑貨コーナーなどで「かわいい!」を連発されたりすると、こちらも「そうかなあ?」なんて見直したり(笑)。食品を買うスーパーと日用品を買うお店を使い分けていらっしゃる方々が大半だと思うのですが、わが家はどちらも米軍基地内のスーパーで済ませるのでウォルマート等にはほとんど用事がないのです。あ、マーサの取り扱いがあった頃は別ですよ(笑)。

CavalliniのVintage Officeのテープ、色が絶妙ですよね。ミニ缶入りの新しいスタンプシリーズも一気に出て、私も困っています!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧