憧れのバラのある暮らし/ベビーフットに挑戦!

マーサ・スチュワート「リビング」の今月号には...
b0208652_54531.jpg

バラ特集が載っていて...

b0208652_545235.jpg

わが家のジュリア・チャイルドもフィーチャーされていました!

b0208652_5454138.jpg


自分の持ち物がマーサの雑誌に取り上げられているのを見るのってホントにうれしい。「私の目に狂いはなかったんだ!」って(笑)。

ベター・ホームズ・アンド・ガーデンズの今月号にも...
b0208652_546338.jpg

バラ特集が。
b0208652_5462922.jpg


このまん中の下の白っぽいピンク色のニュードーン(New Dawn)というのがとてもかわいいと思うのだけれど、栽培の適性エリアがゾーン5からゾーン8。わが家はゾーン9。

ゾーンというのはアメリカ合衆国農務省ハーディネスゾーン(USDA Hardiness Zone)の略で、植物等の耐寒性を表す数字です。種や苗を買うとパッケージの裏にアメリカ地図が色分けされてあって、種の蒔き時や花の時期がしるされている、あれです。

しかもこのニュードーンという品種はフェンスやアーチをつたわせるのに適したつる性のバラのようなので、狭いパティオで鉢栽培のわが家には向いていません。

今日はジュリア・チャイルドが7つも咲いていて、今にも咲きそうなつぼみもたくさん。切って別の色のバラと合わせて飾ったところを想像すると居ても立ってもいられない(笑)!早く相棒を見つけないと、と思っています。

ちなみに私のバラ栽培のバイブルはこれ。
b0208652_547522.jpg

2年前に育てていたミニバラの様子がおかしくなり、インターネットでは情報があふれすぎていて困っていた時に日本の友人が送ってくれました。監修された大野耕生さんのサイン入りです。

b0208652_5485224.jpg

剪定のしかたや時期、肥料をやるタイミング、害虫対策などが、季節ごとに分かりやすいイラスト付きで書かれています。「バラと仲良く暮らす12ヶ月」なんて、チャプターのタイトルだけでワクワクしてきませんか?

バラの種類や仕立て方、それに夢のようなローズガーデンの美しい写真が満載で、どれほど眺めたか分かりません。バラへの憧れがさらに強くなるきっかけを与えてくれた1冊です。

おまけ。先週末、これに挑戦。
b0208652_6595375.jpg

壮絶の(笑)数日間を過ごした後、すべすべのかかとが出現しました!検索して出てきた衝撃画像を見て期待はしたけれど、個人差もあるというし...と半信半疑ではありましたが、私の場合は本当でした!試されたことのある方、いらっしゃるかしら?

昨日は訪問者1,034人中、98人の方がひとつめの、45人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございます!今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-04-20 07:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/18164412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ch-1217 at 2012-04-20 07:13 x
うふふふふ(でへへへへ)
↑あやしい出だしですいません。
フットケア、私も日本で買ってきたんですー(笑)
ツルツルになりましたか!?楽しみです^^
今、私はYUSKINでかなり改善しました!コレもおススメです。
Commented by ks_1119 at 2012-04-20 07:57
薔薇に目覚めましたか?(笑)。こちらでは5月の入れば春薔薇の季節になります。
昨年はあまり撮れなかったので、今年はがっつり撮りたいものです。
Commented by marikobrown at 2012-04-20 08:22
ch-1217様、
出だし、あやしすぎ(笑)!私は妹と電話で話している時に、妹「ベビーフットって知ってる?」、私「知らない」、妹「昨日買ったんだけど、お姉ちゃん、かかときれい?」、私「ヒドい」、妹「それじゃあこれ、送ってあげるね」って。とにかく数日後が無惨な姿なので、ご家族のご理解とご寛容が必要です(笑)。娘さんの反応も楽しみ!
Commented by marikobrown at 2012-04-20 08:27
ks_1119様、
もともと好きだったけれど、自分で育てるようになってからはますます目覚めてしまいました。ひとつ買うとどんどん買い集めてしまう人たちの気持ちがよくわかります。だって高価な花束と違って苗はせいぜい20ドル前後、高くても40ドル台ですもん。日本でもこれからですね。ksさんもたくさん撮れますように。楽しみにしています!
Commented by nico-heal at 2012-04-20 09:27
きれいな色・・・・。やっぱり本物に敵うものはありませんね。
私、すぐに植物枯らすんです(泣)。
バラって難しいですよね?
バラを育てているって聞くとガーデニングの達人って感じがします^^。
ベビーフット、いいですよね~。
しばらくの間、フローリングの床が汚いのさえ我慢すれば、柔らか肌が戻ってきますよね。
Commented by Satomi at 2012-04-20 13:13 x
こんにちは。
ベビーフットやりました?
私も気になっていので購入しましたが、イマイチあのネットでの衝撃的な画像がアタマから離れずちょっとダンナで試してからやってみようということになりました(笑)
結果は、想像以上に気持ちが良く はたから見てもスッキリでした(見た目)
でも、靴下の中のボロボロや部屋の中で時々見つかるヌケガラでお掃除が大変でしたよ。私も子供が少し大きくなったらやろうと思います。
さて、marikoさんのカカトその後のレポート楽しみにしています(笑)
Commented by ORIKO at 2012-04-20 14:21 x
バラって聞くと、オーソドックスなバラを想像しますが、いろいろな種類があるんですよね~。
好みのバラを見つけると育てたくなりそうですが、植物を育てるのはチョー苦手なので止めておきましょう。(^^ゞ
ここはmarikoさんにがんばっていただいて、こちらで楽しませていただきたいと思います♪
Commented by ponzu_77 at 2012-04-20 16:35
ジュリアチャイルドの色がいいですね。いつも横目で通ってますが、marikoさんのジュリアを見たら、やっぱりこれにしよう!と次のはジュリアで決まりです!^^
Commented by Motoko at 2012-04-20 23:27 x
昨日大学のクラスメイトにミニガーデニングレッスンをしてもらったばかりなのですが、USDA Hardiness Zoneなんてものがあるとは言ってませんでした。「それこそ私が必要としているもの!」なんてトキメイてしまいました。 ありがとうございます!
かと言って、私にハーディネスゾーンの価値を見いだせるかどうかは別問題なのですが。苦笑

昨日のガーデニングレッスンは、クラスメイトに言わせると基本中の基本だということですが、思わず「何それ、Full-time job?」と聞いてしまったほど私にはヘビーです。
でも我が家の玄関前にバラが雑草のように咲いていて、ちょっと手を加えたらキレイに見えるかも?なんて贅沢を企んでしまうんですよね。

Better Homes and Gardens、最近どんどん内容が薄っぺらくなっていく気がしませんか?
まだ購読が残っているので読んでいるのですが、ワクワク頻度が年々少なくなってきています。
Commented by marikobrown at 2012-04-21 05:50
nico-heal様、
植物をすぐに枯らしてしまうのは私もですよ。蘭なんてどれほど買ってどれほどダメにしたことか。バラは敷居が高いと言うか、私も同じように達人しか育てちゃいけないようなイメージを持っていました。ところが調べてみるとバラと言っても種類はいろいろで、確かに難しいものもあるけれど非常に育てやすい品種もたくさんあるようです。ジュリアチャイルドは私の手にかかってもセカンドシーズンを迎えることができたくらいなので、相当丈夫な品種ではないかと思います。
Commented by marikobrown at 2012-04-21 05:54
Satomi様、
ご主人で実験してから、ですか(笑)。たしかにあの衝撃画像は少々引きますよね。ひりひりしたらどうしよう、とか、私も心配でした。ぬけがらという表現がぴったりですね!私も夫に、「脱皮中のヘビか?」とからかわれましたよ(笑)。

レビューを読むと、即効性はあるけれどすべすべ柔らかが持続しない、という方が何人もいました。なので今まで以上に保湿に気をつけ、とくにお風呂上がりにはしっかり塗り込んで靴下をはくようにしています。その後、お知らせしますね。
Commented by marikobrown at 2012-04-21 06:00
ORIKO様、
バラの種類の多さにはびっくりですよね。以前はバラと言うと誕生日や記念日にもらう切り花のバラしか知らなかったけれど、カタログを見るようになって驚きました。ころんと丸くて花びらの多いイングリッシュローズや、逆に花びらが少なくてツバキのようなバラなど、いろいろ知るうちにますます興味がわいてきました。ORIKOさんのブログにはそういえば植物の話題は見ないですね。その分折り紙で表現されていますけれどね。
Commented by marikobrown at 2012-04-21 06:04
ponzu_77様、
色がだんだん変化するのがたまらなくかわいいバラです。つぼみから七部咲きくらいまではかなりしっかりと深めのイエローなのですが、それ以降クリーム色になっていくのをみるのがとても楽しいです。私の世話でも大丈夫ですから、「簡単ですよ」と胸を張ってお勧めできます(笑)!
Commented by marikobrown at 2012-04-21 06:22
Motoko様、
郵便番号をインプットするとお住まいのエリアのゾーンが出てくる便利なサイトもあります。要は自分の住んでいる土地の気候に栽培が向いているかどうかの基準ですね。でも、たとえば気温が低く冬が長いゾーンの数字が小さい土地(アメリカ北東部など)で南国や砂漠の植物を育てたりする人たちもいるので、ふさわしいケアのしかたがゾーンごとに記されているのもよく見ます。

私の場合はほんの小さなパティオでの鉢栽培なので蘭もバラもままごとガーデニングのようなものですが、それでも水やりや追肥など、常に「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」って頭の片隅にあります。他にいろいろと立て込んでいるときは面倒ですが、だからこそ花が咲いたり冬を越せたときはうれしいです。Motokoさんも凝り性さんでいらっしゃるようですから、バラ栽培などに目覚めたらすごいことになりそうですね。

Better Homes and Gardensは私も取ったり取らなかったりしながら10年以上になりますが、内容のくり返しは否めませんよね。充実度の低下はこの雑誌に限ったことではないと思いますが、私も次は更新しないかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧