マーサ・スチュワート「リビング」の6月号で夏気分/本日のパティオから

私は雑誌をタイトルではなく月ごとにマガジンファイルに収納しているので、歴代マーサ・スチュワート「リビング」の6月号もすぐに取り出せます。

2011年はカラフルで涼しげなフローズンデザートが表紙になっていました。7月号の表紙と気になるページとともに去年の6月の記事にしています。

2010年も、夏らしい1枚。

b0208652_23573773.jpg


2009年は行方不明中(苦笑)。2008年はこんなの。

b0208652_23594734.jpg


2007年はこれでした。

b0208652_00239.jpg


それ以前の雑誌は残したいページ(レシピ、インテリアなど)だけスクラップブックにしてあとは処分しています。引っ越しなどを節目に、高校卒業以来3、4年に1度くらいの頻度で切り取り&ファイリング作業をしています。

ここに越して来たのが2007年なので、そろそろやらないと。現在、月刊誌だけでファイルボックス12個分になっています。ぜーんぶ目を通しながら選ぶから、途中気になる記事を読んだりして脱線がヒドいんです。2週間はかかるかな(苦笑)。でも楽しい作業なのです。

マーサ・スチュワートがクラフト用品を発表したのは2007年4月。その年の6月号をぺらぺらとめくってみたら...

b0208652_020480.jpg


初代の広告ページが!

b0208652_0203343.jpg


あれも...

b0208652_0205766.jpg


これも...

b0208652_0212447.jpg


...買った記憶があるけれど、収納箱に入れっぱなしのまま何年も見ていません(汗)。宝の持ち腐れはよくないですね。出し惜しみしないでちゃんと使わなくっちゃ。

****************

ただ今木曜日の午前9時。今日もいいお天気です!独り占めするにはもったいない青空なので、たった今パティオで1枚撮って来ました(笑)。植え込みのジャカランダ(奥)が満開です。ねむの木(手前)も先週から咲き始めました。

b0208652_0504872.jpg


前日の夕方緑色だったところが翌朝はピンクのお花でいっぱいになっているので、毎朝カーテンを開けて見上げるのが楽しみです。週末は満開かな。

昨日は訪問者943人中、47人の方がひとつめの、29人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございます。

今日もどうぞよろしくね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-08 01:13 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/18409924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sss at 2012-06-08 02:44 x
ご丁寧にお答えいただいて、本当に有難うございます。そうですね、ゆとりを持たせた封筒を作るのは、私には難しいので、臨機応変にカードのデコレーションを考えて楽しみたいと思います。
そうそう!アメリカでのプレゼントラッピングといえば、ティッシュペーパーくしゃくしゃを思い出しました。あれはアメリカ独特だと思います。少なくとも欧州何カ国か駐在していますが、はじめて見ました。
ラッピングやリボンアレンジにもお国柄があって、スーパーのパーティーコーナーなど本当に楽しめます。
雑誌も欧州滞在の時に、わざわざ3倍ほどの値段を払ってアメリカのCOUNTRYという雑誌を買っていました。欧州のインテリアとまた違ったテイストが楽しみでした。15年以上も前の雑誌ですが、こうなってくるともう捨てられません・・・。日本の雑誌は平気で処分できるのに・・・。
ジャカランダ・・・こちらでは2~3月ごろ満開です。カスタネットのような種も面白いですね。(本当はいけないってわかってるけど)種を日本で撒いたら、ちゃんと育っています。
以前からブログ拝見していましたが、今回思い切ってコメント送って、返信がとても丁寧で、そして暖かく、嬉しかったです。有難うございました。
Commented by nico-heal at 2012-06-08 07:41
ジャカランタもねむの木もすがすがしくていいですね~。
空が高くて、外国って感じです。
2008年の表紙、とてもカワイイ!ツボってしまいました。
中身もさながら表紙だけで衝動買いしそうです。
私も、スクラップブッキングのツールで、買ったものの全くお披露目されていないものがたくさんあります。
いわゆる開かずの箱?みたいなのがたくさん。
そろそろほじくり出して活用しなくちゃいけませんね。
どうも貧乏性らしく、買ってすぐは大事にしまいこんで妙に落ち着いてしまうタイプなんです。で、存在を忘れちゃう。
それでは、よい一日を!!
Commented by くらら at 2012-06-08 09:20 x
昨日はお返事をありがとうございました。
とっても嬉しかったです。

ジャカランダを見ると「ああ、サンディエゴだ♪」という
懐かしい気持ちになります。

マーサのクラフトは何年たって見ても
古臭い感じがしなくてやっぱりかわいいですね。
恥ずかしながら、私は25年前初めてアメリカに行った時に
買った「Colonial Homes;Dec」等の雑誌も数冊、
捨てられずにいるんです (;^_^ A

マリコさんのブログを拝見して
大好きなMicaelsでお買い物がしたい、と考えるだけで
ワクワクしてきます☆
Commented by くらら at 2012-06-08 11:54 x
す、すみません。なんかヘンだなーと思ったら↑
Michaelsのhが抜けていました・・・マイケルズって書けばよかったですー。
Commented by mm at 2012-06-08 12:17 x
marikoさん、お久しぶりです!コメントの返信をありがとうございました!

わたしは来月号から思い切ってlivingの定期購読を開始します^^20日までに申し込むと年間12冊+2冊のスペシャル版?で16ドルほど、というオファーに食いつきました(笑)本当に?と半信半疑で。。。(汗)わたし、まんまと騙されてるのでしょうか(笑)
そしてmarikoさんのようにマメにスクラップしていく自信はゼロに近いです^^;

いつも立ち読みしてましたが初めて買ってみた今月号で、わたしもMarthaの予定表に来日予定があったことに気付きました!marikoさんと同じ焦点であのページを見ていたんだ♪と、嬉しくなりました☆

更に。。。今週レモンチーズケーキを作ろうと、ヨーグルトなど買い込んでました!marikoさんおススメのレモンヨーグルトケーキもいまある材料で作れそうです~!Inaの番組、一時期ハマってました。このケーキは再放送で何度か見てますがこんなに口コミ評価が高いとは!いますぐ食べたくなってきました。。。!
Commented by marikobrown at 2012-06-09 01:21
sss様、
たしかに長々とお返事はいたしましたが、肝心の答えにはなっていなくて心苦しいです(苦笑)。ギフトバッグに贈り物をくしゃくしゃのティシューペーパーといっしょに突っ込む(言葉は悪いですが、ほんとにそんな感じですよね・笑)ラッピング、私も最初は驚きました。でもラッピングペーパーと違って開けた後にゴミが出ないので、レストランでの誕生日会や卒業式などで渡したとき、中身をその場で見てそのまま持って帰ることができるので合理的でいいなと思いました。大人も子どももその場でベリベリベリっと勢いよくラッピングペーパーを破いて中身を見る習慣に基づいたラッピング方法と言ったところでしょうか(笑)。再利用が出来るところもいいですよね。

捨てられない雑誌、私もありますよー(笑)。こんなに取っておいて、どうしましょ、とも思いますが、捨てて後悔している雑誌(中学生の頃に購読していた集英社のロードショーなど)もあるので、まあしかたないかなと思います。

思い切って(笑)コメントくださってありがとうございました。お役に立てるかどうかは分かりませんが、質問等ありましたらまたいつでもお気軽にコメントください。
Commented by marikobrown at 2012-06-09 01:27
nico-heal様、
コンデジでサクッと撮った写真ですが(笑)、このすがすがしさ、伝わったようでとてもうれしいです。本当に毎日素晴らしいお天気なんですよ。30℃を超えるような猛暑になると西日のキツいわが家は夕方避難したくなるほどなので、いまのうちにこの過ごしやすい気候を心行くまで楽しんでおこうと思います。

「開かずの箱」(笑)。それそれ、それです。「いつかのために」っていう買い物のしかたが良くないんだろうけれど、でもスクラップブッキングって、撮った写真と「いつかのために」買ったものがマッチすることこそが醍醐味だと思いませんか(完全開き直り・笑)?消化するには、どんどん撮ってどんどんページにすることですよね!
Commented by marikobrown at 2012-06-09 01:39
くらら様、
以前もリトルイタリーのストリート沿いに植えられているのを撮って話題にしたことがあるのですが、ジャカランダをサンディエゴと結びつけていらっしゃる方、けっこういるみたいです。こちらの暮らしが長い私も、ジャカランダの鮮やかな紫色をあちこちで見かけるようになると、「夏が来るわ〜」と楽しい気持ちになってきます。日本で桜が咲いて春の訪れを感じるのと似た感覚でしょうか。秋ごろまた咲いたりもしますけれどね(笑)。

クラフトに限らずマーサの出版物は年月が経っても新鮮だなと私も常々思っています。ときどき図書館で90年代の本を借りてきたりしますが、マーサのドレスに肩パッドは入っていても(笑)、ホリデーのテーブルコーディネートもディスプレイも、ちっとも古くさい感じがしません。まあファンの欲目もあるかな、と思いますが(笑)。

マイケルズ、脱字してても通じましたからOKですよ。わざわざ訂正してくださってありがとうございました(笑)。
Commented by marikobrown at 2012-06-09 01:52
mm様、
騙されていないと思いますよ。アメリカでは年間購読すると普通に毎月買うのと比べて半額以下になることもよくありますから。私もLiving、Whole Living、Everyday Foodの3冊を一緒に申し込むことでかなりお得になる契約をしていて、実はそれぞれ年間10ドルしかかかっていません。スペシャル版というのはホリデーブック等でしょうか?それならいいですね。

定価で雑誌を買うのは読み物を何も持たずに空港に行ってしまった時だけです。「泣く泣く」、です(笑)。

レモンチーズケーキもいいですね!ひんやりさっぱりの柑橘系のおやつがとても美味しく感じる季節になりました。今週はブルーベリーとブラックベリーが1パック88セントになっているので、リビングの6月号に載っていたソルベやコブラーもいいなと思っています。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧