まだまだ語るよ!お茶のお話パート2

昨日の続きです。

もうひとつの缶には「GREEN」とあります。

b0208652_19192675.jpg


昨日の缶はロンドンバスでしたが、これはサンフランシスコのケーブルカーです。

b0208652_18394686.jpg


サンフランシスコ旅行の際にアイスクリームを食べに立ち寄ったギラデリ本店で買いました。チョコレートが入っていましたが、そんなものは近所のスーパーでも普通に買えます。はい、パッケージ買いというやつです(笑)。

サンフランシスコに到着してすぐに手にしたフリーのガイドブックに、大きなチョコレートパフェの写真とともに広告が載っていました。それを見て、「オレはこれを食べる!」と宣言する夫のため、私が立てていた綿密な予定を少し変更して組み入れました。

なのにお店に着き、長く待たされ、ついに席に案内されてメニューを見ると、あっさり「ブルーベリーニューヨークチーズケーキのパフェにしようかな」。

え?チョコレートの老舗の本店まで来て?チョコレートソースたっぷりのパフェを食べるって宣言してたのに?旅先でもいつも通りのそのマイペースさにズッコケてしまったのでした(笑)。

サンディエゴのダウンタウンにもあるのですが、たいていランチやディナーのあとはお腹がはち切れそうになっていて(笑)、わざわざデザートのために場所を移すという機会に恵まれません。そのうち行ってみたいなとは思っています。

****************

さてケーブルカーの中身。今はこれが入っています!

b0208652_18484940.jpg


かっぱ寿司茶(笑)!

回転寿司のお店のカウンターで自由に飲める、あのひもの付いていないティーバッグのお茶です。なくなる頃に実家の母が送ってくれます。

お茶にはこだわりがありそうなのに、ナゼに回転寿司のお茶?と家族にも友人にも不思議がられます。もちろん名産地の新鮮な茶葉で丁寧に入れた一杯には敵いませんが、私にとってはこの手のお茶ならではの魅力もあるのです。

それは、カップの底に入れっぱなしにして飲んでいてもけっして苦くならないこと。あれって出さずに飲みますよね?緑茶はうっかり抽出時間を長くとってしまうと濃くなりすぎて飲めませんが、回転寿司のお茶はそうならない!不思議です。

しかも、大きなマグカップでも1個で充分、それなのに2杯めも3杯めもなぜかそれなりの色と味が出る。2回使うティーバッグなんて、これ以外にはありません。

お湯を注いですぐに席に戻れるし、濡れたティーバッグを受けるホルダーも要らない。こんなにオフィス向きのお茶ってあるかしら?家でも、キッチンで待つ時間も惜しいような忙しい時には大変重宝です。立ったついでに夫にお茶をお願いする時ももちろんこれです。

...って、105円のお茶を持ち上げすぎ(苦笑)?

****************

番外編です。

ここ数週間のお気に入りは、妹から送られてきたこれ!

b0208652_1849988.jpg


いろいろな飲み方があるようですが、我が家ではひと袋を1.5リットルのお水で煮出して冷やし、食事の時に飲むのが気に入っています。麦茶も「新聞紙の味がする」などと言って嫌がる夫でも大丈夫なくらい、飲みやすいお茶です。

お茶を飲んだくらいでスリムになれるかどうかは甚だ疑問ですが、モリモリは納得です(笑)。

ひとつひとつビニール袋に個包装になっていますが、箱が大きめなのでこれも紅茶の空き缶に入れてキッチンのキャビネットに置いています。

じゃん!

b0208652_18492661.jpg


ウケ狙いなんかじゃないですよ。私は真面目な英国王室ウォッチャーです!

****************

かっぱ寿司茶やモリモリスリムのイメージが定着すると悪いので(もう手遅れ・笑?)、美味しいダージリンもご紹介しておきます。

b0208652_1915598.jpg


オーダーするまでの経緯には3月の記事で触れています。The Tao of Teaというオレゴン州ポートランドにあるティーハウスから購入しました。期待どおり、色も味も香りも素晴らしい100%オーガニックのセカンドフラッシュでした。

アメリカではイングリッシュブレックファストなどのブレンドティーやアールグレイなどのフレーバーティーが好まれているからか、ダージリンに関しては頼りになりそうなレビューも少なく、品質も値段も納得のいくものを探すのはひと苦労でした。

ちょうど去年の今ごろピッチャーと共に届き、久しぶりに味わって以来再びその素晴らしさのとりこになったルピシアのダージリン。しばらくは距離を置くことになるかな。円高もあり、私のような庶民の専業主婦には少々贅沢なお値段なのです。

アメリカ在住の紅茶好きさんにはぜひお伝えしたいと思っていました。ルピシアのセカンドフラッシュがお好きな方もがっかりさせられることはないと思います。

量り売りですが、備考欄に「2オンスずつの小袋に分けてください」と書いたらそうしてくれました。しっかり真空パックされているので開けたては最高です。次回は1オンスずつに分けてお願いしようと思っています。

しかしサービスはルピシアには敵いません。毎月マガジンとサンプルがひと袋送られてきています!

b0208652_19152197.jpg


でもフレーバーティーはあまり好きでないので溜まる一方です。試しに飲んでみたクリスマスティーも途中でギブアップでした。ジンジャーティーやロイヤルミルクティー、それにチャイなど、スパイスを入れた紅茶は大好きなのだけれど。飲み方が悪いのかしら?

この記事を書いていたら、しばらく避けていた熱い紅茶が飲みたくなってきました。ダージリンセカンドフラッシュの、あのすがすがしい、ちょっぴり青っぽい、幸せな香り!あんまり気温が上がらないうちにやることを済ませてお茶の時間にします。今日の最高気温も34℃!

昨日のコメント欄にいただいたお話、大変興味深く読ませていただいています。私はかっぱ寿司茶などで燃える、まったく気取らないお茶好きです。

いつものみなさんにも、はじめてのみなさんにも、ぜひぜひもっと気軽にお勧めのお茶や関連のエピソードなどをお聞かせいただけたらと思います!

ランキングの応援もよろしくね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-11 23:14 | 日々の暮らし


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧