まだまだ語るよ!お茶のお話パート2

昨日の続きです。

もうひとつの缶には「GREEN」とあります。

b0208652_19192675.jpg


昨日の缶はロンドンバスでしたが、これはサンフランシスコのケーブルカーです。

b0208652_18394686.jpg


サンフランシスコ旅行の際にアイスクリームを食べに立ち寄ったギラデリ本店で買いました。チョコレートが入っていましたが、そんなものは近所のスーパーでも普通に買えます。はい、パッケージ買いというやつです(笑)。

サンフランシスコに到着してすぐに手にしたフリーのガイドブックに、大きなチョコレートパフェの写真とともに広告が載っていました。それを見て、「オレはこれを食べる!」と宣言する夫のため、私が立てていた綿密な予定を少し変更して組み入れました。

なのにお店に着き、長く待たされ、ついに席に案内されてメニューを見ると、あっさり「ブルーベリーニューヨークチーズケーキのパフェにしようかな」。

え?チョコレートの老舗の本店まで来て?チョコレートソースたっぷりのパフェを食べるって宣言してたのに?旅先でもいつも通りのそのマイペースさにズッコケてしまったのでした(笑)。

サンディエゴのダウンタウンにもあるのですが、たいていランチやディナーのあとはお腹がはち切れそうになっていて(笑)、わざわざデザートのために場所を移すという機会に恵まれません。そのうち行ってみたいなとは思っています。

****************

さてケーブルカーの中身。今はこれが入っています!

b0208652_18484940.jpg


かっぱ寿司茶(笑)!

回転寿司のお店のカウンターで自由に飲める、あのひもの付いていないティーバッグのお茶です。なくなる頃に実家の母が送ってくれます。

お茶にはこだわりがありそうなのに、ナゼに回転寿司のお茶?と家族にも友人にも不思議がられます。もちろん名産地の新鮮な茶葉で丁寧に入れた一杯には敵いませんが、私にとってはこの手のお茶ならではの魅力もあるのです。

それは、カップの底に入れっぱなしにして飲んでいてもけっして苦くならないこと。あれって出さずに飲みますよね?緑茶はうっかり抽出時間を長くとってしまうと濃くなりすぎて飲めませんが、回転寿司のお茶はそうならない!不思議です。

しかも、大きなマグカップでも1個で充分、それなのに2杯めも3杯めもなぜかそれなりの色と味が出る。2回使うティーバッグなんて、これ以外にはありません。

お湯を注いですぐに席に戻れるし、濡れたティーバッグを受けるホルダーも要らない。こんなにオフィス向きのお茶ってあるかしら?家でも、キッチンで待つ時間も惜しいような忙しい時には大変重宝です。立ったついでに夫にお茶をお願いする時ももちろんこれです。

...って、105円のお茶を持ち上げすぎ(苦笑)?

****************

番外編です。

ここ数週間のお気に入りは、妹から送られてきたこれ!

b0208652_1849988.jpg


いろいろな飲み方があるようですが、我が家ではひと袋を1.5リットルのお水で煮出して冷やし、食事の時に飲むのが気に入っています。麦茶も「新聞紙の味がする」などと言って嫌がる夫でも大丈夫なくらい、飲みやすいお茶です。

お茶を飲んだくらいでスリムになれるかどうかは甚だ疑問ですが、モリモリは納得です(笑)。

ひとつひとつビニール袋に個包装になっていますが、箱が大きめなのでこれも紅茶の空き缶に入れてキッチンのキャビネットに置いています。

じゃん!

b0208652_18492661.jpg


ウケ狙いなんかじゃないですよ。私は真面目な英国王室ウォッチャーです!

****************

かっぱ寿司茶やモリモリスリムのイメージが定着すると悪いので(もう手遅れ・笑?)、美味しいダージリンもご紹介しておきます。

b0208652_1915598.jpg


オーダーするまでの経緯には3月の記事で触れています。The Tao of Teaというオレゴン州ポートランドにあるティーハウスから購入しました。期待どおり、色も味も香りも素晴らしい100%オーガニックのセカンドフラッシュでした。

アメリカではイングリッシュブレックファストなどのブレンドティーやアールグレイなどのフレーバーティーが好まれているからか、ダージリンに関しては頼りになりそうなレビューも少なく、品質も値段も納得のいくものを探すのはひと苦労でした。

ちょうど去年の今ごろピッチャーと共に届き、久しぶりに味わって以来再びその素晴らしさのとりこになったルピシアのダージリン。しばらくは距離を置くことになるかな。円高もあり、私のような庶民の専業主婦には少々贅沢なお値段なのです。

アメリカ在住の紅茶好きさんにはぜひお伝えしたいと思っていました。ルピシアのセカンドフラッシュがお好きな方もがっかりさせられることはないと思います。

量り売りですが、備考欄に「2オンスずつの小袋に分けてください」と書いたらそうしてくれました。しっかり真空パックされているので開けたては最高です。次回は1オンスずつに分けてお願いしようと思っています。

しかしサービスはルピシアには敵いません。毎月マガジンとサンプルがひと袋送られてきています!

b0208652_19152197.jpg


でもフレーバーティーはあまり好きでないので溜まる一方です。試しに飲んでみたクリスマスティーも途中でギブアップでした。ジンジャーティーやロイヤルミルクティー、それにチャイなど、スパイスを入れた紅茶は大好きなのだけれど。飲み方が悪いのかしら?

この記事を書いていたら、しばらく避けていた熱い紅茶が飲みたくなってきました。ダージリンセカンドフラッシュの、あのすがすがしい、ちょっぴり青っぽい、幸せな香り!あんまり気温が上がらないうちにやることを済ませてお茶の時間にします。今日の最高気温も34℃!

昨日のコメント欄にいただいたお話、大変興味深く読ませていただいています。私はかっぱ寿司茶などで燃える、まったく気取らないお茶好きです。

いつものみなさんにも、はじめてのみなさんにも、ぜひぜひもっと気軽にお勧めのお茶や関連のエピソードなどをお聞かせいただけたらと思います!

ランキングの応援もよろしくね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-11 23:14 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/18587258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nico-heal at 2012-07-11 23:25
ルピシア、アメリカででもちゃんと冊子とサンプル送られてくるんですね!
日本でも毎月ちゃーんと。
偉い紅茶屋さんですね。
そして・・・。
あのカワイイケーブルカーの缶にまさかのかっぱ寿司茶・・・・って(笑)。
marikoさんの、このオフ感がまたたまらない魅力でもあるんですがウケてしまった。
モリモリスリム茶は日本にいながらにして知りませんでした。さすが、妹さん!
メロンのお菓子をmarikoさんに送ったときの選択肢のセンスに惹かれましたが今回もさすがです。
ちなみに私は今、韓国のトングレ茶にはまっています。
アマドコロという植物の根っこのお茶で、子宮を暖めてくれる女性にはいいお茶らしいです。お味は麦茶より深みある優しい味です。飲みやすいのでレッツトライ!
Commented by あきこ at 2012-07-11 23:32 x
こんにちは marikoさんのブログはずいぶん前から読んでて大ファンだったけど 今日の今日までコメント欄がある事に気づきませんでした((+_+))
ずっと前は確か時々しかコメント欄がオープンしてなかったような記憶があるのだけれど思い違いしてたのかな・・
なんにせよ こうやってコメント出来てうれしい♪

私も紅茶大好きなので楽しく読ませてもらいました。
で、読んでる途中から無性にミルクティーがのみたくなっちゃいました(笑)
コメント書き終わったらお湯沸かしに行こっと♪
おしゃれで楽しくて素敵なブログ また読みにきますね(*^。^*)
Commented by marikobrown at 2012-07-12 07:30
nico-heal様、
ルピシアUSAでは30ドル以上のお買い物でマンスリーマガジンとサンプルが送られてくるようなのですが、それを知らずにいたので翌月届いてラッキー!でした。アメリカのお店でもオンラインショップを利用すると翌月からカタログを送ってくるお店はたくさんありますが、サンプルを付けるってなんだかきめ細やかなサービスですよね。

オフ感が魅力、ですか(笑)。決まった収入でやりくりしなければならない倹約主婦ですから、安くて美味しいものは大好きです!

韓国のものではコーン茶を飲んだことがありますが、トングレ茶は初めて聞きました。韓国スーパーに行った時に見てみます!
Commented by まりあ・くらら at 2012-07-12 08:16 x
今日は「新聞紙の味」と「かっぱ寿司茶」がツボで
一人で大笑いしながら読んでしまいました(^w^)
そういえば、以前にも「麦茶は新聞紙の味」とありましたっけ。

ルピシアのパッケージも微妙な色合いでいいですね。私は
オレゴンの友人が毎年クリスマスに送ってくれる
「STASH」も飲んでいます。
オーガニックでカフェインフリーなので、寝る前に飲んでも
大丈夫です。これまたパッケージがかわいいので捨てられません。
オレゴンは紅茶が豊富なのですね。

以前、SDで「エンボスのかわいらしい紅茶のカップに
本物のティーバッグが挿してある」カードを買ってきました。
真似して作ってみるのですが、なかなか・・・。
マリコさんなら上手にお作りになりそうですね。


Commented by marikobrown at 2012-07-12 09:45
あきこ様、
去年のプレゼント企画に応募してくださって以来、私もブログ村のお気に入りに追加してあきこさんのブログはたびたび覗かせてもらっていますよ。最近ではルピシアのイベントの記事にコメントさせていただきましたね。週末などでお返事が遅れると時々閉じていますが、今年の1月末くらいからコメント欄は基本的にオープンしています。お時間のある時はお気軽に声をかけてくださいね!

あきこさんも紅茶好きさんでいらっしゃいますよね〜。紙雑貨だけでなく、いろんなものを見せ合いっこしていきたいですね!
Commented by marikobrown at 2012-07-12 09:59
まりあ・くらら様、
夫はおかしな表現が多いですよ。人が大勢いて風邪菌がうようよしていそうな場面に出くわすと、「くしゃみのにおいがする」とか。くしゃみって行為であって、においはしないのでは?と思いつつ、またか、と流しておきます(笑)。

Stashもオレゴンでしたね。ポートランドってカフェ文化が発達している街のような印象があります。チェーン店よりも地元の個人経営のコーヒーショップやティーハウスを贔屓して守っていくような。私は行ったことも住んだこともないので単なるステレオタイプではありますが、「Portlandia」っていうポートランドを舞台にしたコメディを見ていると、ああ納得、っていうことがあります。

本物のティーバッグを使ったカードはおまけ付きみたいでいいですね!頭に入れときます。
Commented by retrojunkie at 2012-07-12 13:26 x
モリモリって・・・(笑)
絵(湯気の形)がまたリアルでいいですね。
モリモリするってことは、センナが入っているのでしょうか。

私も話に聞いて百円均一で買ったティーパックのウーロン茶、飲んでます。百均のせいなのか、ちょっと薄い印象なので、2パック投入で。
かっぱ寿司のお茶って、いいですね。興味あります。
リンク、ありがとうございます。
改めて客観的にみると、興奮して大量買いしちゃったみたいな印象の記事ですが、20ドル買うと20%引きのクーポンだったので、無理やり買ったって感じですかね。・・・カッコつけなくてもいいよって?(笑)
Commented by oomimi_usako at 2012-07-12 15:25
熱く語られましたね~。
私もTaylors of harrogate のYORKSHIRE TEAのことを書いたばかりでしたので、熱く(?)読んでしまいました♪

お紅茶も、コーヒーも、お抹茶含めた緑茶も、日本酒も・・・あっ、これは違った・・・いずれも好きでいただきますが、私はお菓子のお供をどうするかというところをポイントにしているかもしれません。

日本国内で作られるお紅茶でも、美味しいものがいろいろあるので、見つけると試しています。
お気に入りは、静岡の丸子の紅茶です!
Commented by yumiko at 2012-07-13 10:39 x
はじめまして。昨年からクラフトにはまりマーサ大好き!で、こちらを見つけました。きれいな画像に目が釘付けになり、4.5時間ブログ内を行ったり来たり……。
以来、日々の日課になっています。
かっぱ寿司のお茶や、もりもり……?そんなのが市販されているんだと、ちょっと驚きでした。
先日、「おいしいお茶のいただき方」という、ご近所のワークショップに参加した時、新茶の出がらしにお醤油を少したらしていただいたのが、びっくりする程おいしかった!
もちろん!お茶もですが。
また、コメント欄にもお邪魔させていただきます。
Commented by あさがお at 2012-07-13 12:23 x
私は、ティーバッグの緑茶は、スーパーなどで売ってるものはだいたい試しましたが、どれもおいしくなくて飲めませんでした。
Costcoで売ってる伊藤園の緑茶(100個で15ドルくらいかな?)が一番おいしいと思います。Costcoメンバーではないので義母に買ってきてもらってます。

紅茶は、もっぱらBigelowのアールグレイ、ストレートです。Amazonで、まとめ買いしてます。

あとはDynastyのティーバッグのウーロン茶を愛飲しています。

冷たい飲み物は、日系スーパーで買う麦茶(ブランドは適当にそのとき安いものを選んだり・・・)です。

この4つの中から、一緒に食べるものに合うものを飲んでいます。
Commented by ks_1119 at 2012-07-14 09:16
お茶と言えば我が家では麦茶です(笑)。
Commented by Motoko at 2012-07-18 23:30 x
お久しぶりです。

Marikoさん、フレーバーティー苦手なのですね。私は大好きです。特にフルーティーなの♪
アメリカってコーヒーに味付きとかあるじゃないですか。あーいうの「あり得ない!」派ですが、紅茶は味付きも、甘いのも、苦いのも・・・ドンとこいです。

MarikoさんもLupicia利用されてるのですねー。
私もたまーに。アイスティー用のピッチャー(ご存知かな?)を茶葉付きで人にプレゼントしたりもします。ぴったりおさまるギフトボックスを作ってくれると、見た目もよくてプレゼントに最適なんだけどなーなんていつも思っています。

ご主人、新聞紙食べたことあるんですか!?
な〜んて。笑
うちの主人もショウガを「石鹸の味がする。」とかいう人です。
Commented by marikobrown at 2012-07-19 17:39
retrojunkie様、
湯気の形、スルドイ!これ、パッケージデザインもネーミングもかなりきわどくないですか(笑)?24種のブレンドと書いてありますが、主体はゴールデンキャンドルという植物らしいです。母と妹がこういうの大好きなので私もけっこうな種類を試しましたが、これは香ばしくてとても飲みやすいお茶です。そしてセンナ以上にモリモリです(笑)!

ステイプルズのマーサ商品、いまさらの登場でした(苦笑)。私はラッピングに使えそうなフォイル素材のラベル類を中心に買ったのですが、サイズ的に誤算があって放置となっています。プリンタブルなので、無難にイニシャルや住所を入れて封シールってところでしょうかね。
Commented by marikobrown at 2012-07-19 17:47
oomimi_usako様、
自分語りってあんまりする方じゃないし、話題もマイナーなので、「私と紅茶の歩み」なんていうテーマで熱弁する機会は今までありませんでしたよ。こんなひとりごとのような記事を最後まで読んで感想をくださる方々がいて、ありがたいです(笑)。

oomimi_usakoさんと言えば日本酒!初めてお伺いした時に読んだ記事も日本酒に関するお話でした。きっと紅茶、コーヒ、日本茶、いずれにもとてもお詳しいのでしょうね。ヨークシャーティーもこのタイフーやPGsのようなしっかり色の出るタイプで、ミルクによく合いますよね。記事、拝見しました。パッケージもイギリスっぽくていいですね!
Commented by marikobrown at 2012-07-19 17:54
yumiko様、
はじめまして。コメントありがとうございます!私のブログへの訪問を日課にしてくださっているなんて、とてもうれしいです。私はクラフトでもなんでも自己流が多くて、自分が楽しければOK、みたいなブログですが、何かの参考になれば幸いです。マーサ、いいですよね!4、5時間行ったり来たりされたということなのできっとすでにご存知かと思いますが、私はクラフト用品から季節のディスプレイ、毎日のお食事作りに至るまで、マーサスチュワートの雑誌やサイトをバイブルのようにして生活しています(笑)。

お茶の葉っぱを食べるんですか!しかもお醤油で!初めて聞きました。いろいろあるんですね。またおもしろいお話を聞かせてください。コメントはいつでも大歓迎です!
Commented by marikobrown at 2012-07-19 18:05
あさがお様、
アメリカのスーパーで手に入るティーバッグの日本茶にはあまり満足のいくものはありませんよね。すぐに飲める状態になっている缶やボトルのものなんかは甘みがついてるし!緑茶にラズベリーとかレモンとか、要らないよーって思います。山本山の玄米茶は時々買いますが、私はやっぱり日系スーパーで買う日本からの輸入のものが多いかな。伊藤園のお茶、よさそうですね。

Commented by marikobrown at 2012-07-19 18:07
ks_1119様、
あなたのお茶さんだけに、お茶の話題にも反応くださってありがとうございます(笑)。麦茶、日本の夏の味がしていいですよね。我が家には「焦げ臭い」とか、「新聞紙の味がする」という人がいるのであまり登場しませんが(苦笑)。
Commented by marikobrown at 2012-07-19 18:15
Motoko様、
今日もルピシアからマガジンとサンプルが届きました。今回はダージリン主体のブレンドのようなので、楽しみです。そうなんです、フレーバーティーはあまり好きじゃないのです。レモン、ラズベリー、ピーチ、パッションフルーツあたりまではOKですが、ぶどうとかいちごあたりになると、「普通の紅茶がいい」となってしまいます。ホワイトチョコレートティーとかカラメルティーとかはもうアウトですね。逆にコーヒーならありかな。ココナッツフレーバーのコーヒーなんかはローストして混ぜて自分で作りますよ。

ハンディークーラーですね!毎日使っています。茶こしが長くていいですよね。そもそも日本から持ってきて使っていたものが去年割れてしまい、新しいのを探した時にルピシアがアメリカに進出していたことを知ったのです。我が家のは白いふたのピッチャーです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧