レアチーズケーキのストロベリープリザーブがけ

今日のおやつはレアチーズケーキのストロベリープリザーブがけ。

b0208652_1741037.jpg


ウィリアムズ・ソノマのレシピ(Strawberry Preserves)で作りました。レシピでは冷蔵庫で3ヶ月保存可とありますが、これは脱気殺菌してあるので常温で1年持ちます。

煮沸処理に使ったのは、先日届いたキャナーです。

b0208652_1264313.jpg


いちごを3kgも買いましたが、ジャムはすでに4月の出始めの頃に作っているので、半分はへたを取って大きさを揃えて冷凍しました。主にスムージーの材料になる予定です。

残りの半分でこのプリザーブとシュガーフリー(砂糖不使用)のジャムを作りました。

b0208652_12325653.jpg


私はトーストやスコーンにはボンヌママンくらいかそれより若干しっかりめに固まった昔ながらのいちごジャムが好きなので、普段は果実の重量の70〜80%を目安にお砂糖をどっさり入れてペクチンを加えずに煮ています。

今回はこんなのを見つけたので使ってみました。

b0208652_12584512.jpg


ペクチンを扱うのは食品化学のクラスの実験以来。おさらいのいい機会だと思って参考書と実験レポートを読み直してから取り掛かりましたが、ペクチンの種類や化学記号など知らなくても(笑)箱についてくるレシピさえ見ればどなたでも簡単に作れます。

レシピはメーカーのサイトにも載っています。

ふたがほんの少し反っているのがわかるかしら?密封が上手く行くと、内側からぎゅーっと引っ張られるようにふたのまん中がくぼみます。加熱で温度の上がった中身が冷めるにつれ、びんの中の圧力が下がるためです。

b0208652_1355383.jpg


市販のびん詰め食品のふたにも、「ふたのまん中が膨れていたら食べないでください」というような注意書きがありますよね。あれと同じです。

ラックに乗せて冷ましている間、キッチンから「カンッ」、「コンッ」とふたが反る時のいい音が次々と聞こえてくると、「よし、成功!」とうれしくなります(笑)。

棚の奥にしまい込む前に、密封されているかどうか一応ひとつひとつ確かめます。成功していれば、ふたのふちをつかんで引っ張ったくらいでは開きません。

ナイフを差し込むと、シュッという空気を吸い込む音とともにふたが開きます。

b0208652_136814.jpg


せっかく長期保存用にびん詰めにしたのに、数日で開けてしまう我が家。美味しいものの魅力には抵抗できません(笑)。

2日間更新しなかったらまたまたポイントが...ランキングの応援、どうぞよろしくお願いしますね!下のバナーをクリックすると自動的にポイントが加算される仕組です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

戻ってきてこれもクリックしていただけるとほんとにうれしいです!

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-23 14:45 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/18706605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 雅風 at 2012-07-23 18:12 x
ほんと、せっかく瓶詰にしたのに・・・と思いましたけど、蓋をあけたら1枚目の写真にあるようなジャムがでてくるんですものね、誘惑に負ける気持ち・・理解できます(笑)真っ赤で、綺麗で、まるくって・・・なんでこう美味しそうなんでしょう。。しかも自家製だから良からぬ物が入っているんじゃ?なんて心配はまったくないし、いいですね!・・・で、話は突然変わりますが、1枚目の写真をシール化できたら可愛いかも♪少し前頃から、今まで撮った写真を使ってシールを作りたいと考えて整理したり加工してみたりしていたのでそんなことを思ったのでした(笑)
Commented by marikobrown at 2012-07-24 00:47
雅風様、
写真のシール化、楽しそうですよね!実は母の日のカードに使ったラベンダーの写真、あれはシールにしようと思ってフォトショップで背景から丁寧に切り離した(つまりバックを完全に白にした)んですよ。カード1枚だけ作ってすっかり気が済んでいました(笑)。プリントできるラベルシールもありますし、ザイロンシールメーカーもありますし、これもまたハマったら夢中になりそうですね(笑)!雅風さんの素敵な写真のシール化、楽しみにしています。
Commented by ほたる at 2012-07-24 05:18 x
レアチーズケーキのストロベリープリザーブがけ!なんておいしそうなんでしょう!?
こんな可愛くておいしそうなシールがあったら、あちこちに貼って、じーっと見てしまいそう(笑)。
Commented by まりあ・くらら at 2012-07-24 08:03 x
この瓶にみっちりとかわいいイチゴが
詰った感じが本当にステキですね♪
こういうのを眺めるのがたまらないんです。
うちもすぐに開けちゃいますけれどね。

先日、出来上がったキャンドルの写真を撮ろうとしたら
思いのほか難しくて、やっぱりマリコさんは
さすがにお写真もお上手だなぁと感心しています。
Commented by ムームー at 2012-07-24 10:14 x
marikobrown さま~
あなたは何て素敵なことを毎日されてるのでしょうかぁ~
こんなに素敵な瓶が並べば嬉しくて小躍りしますわ、今は重すぎて無理ですけど。
子供たちが小さい頃にイチゴジャムを作りましたがこんなにオシャレな出来上がりではなかったです。
ひとつ食べさせてください~うふふ
marikoさん、お祝いコメントに応援クリックまで書いて下さって
わたしゃ~感激!
嬉しかったです~最近ブログ辞めた人も多くて人が少なくなりました。
ポチポチして帰りますねぇ~
Commented by ks_1119 at 2012-07-24 17:27
レアは苦手なんで、ベイクドでお願いいたします~。
Commented by marikobrown at 2012-07-25 06:26
ほたる様、
いちごやいちごを使ったデザートはかわいくて美味しいだけでなく、無条件でクラフトのモチーフにもなりますね!いい赤が出て、写真にもきれいに色がおさまったので、スマッシュジャーナルのページにはしようと思っています。
Commented by marikobrown at 2012-07-25 06:32
まりあ・くらら様、
切らない、つぶさない、まるごとのまんまのいちごがなんとも可愛らしいプリザーブですよね。ジャムのように煮詰めていないので適度なフレッシュ感もあり、でも火を通しているので繊維がくずれやすく、やわらかいレアチーズケーキとの相性はばっちりでした。ヨーグルトやパンナコッタにも合うと思います。

物撮りは難しいですよ〜。1枚めの写真だけ一眼レフカメラ、あとの写真はコンデジで撮っていますが、それぞれ何枚も撮ったうちの寄りすぐりで、フォトショップで色合いや明るさ、歪みなどを修整しています。一応正式に勉強しているので頭では分かっているのですが、こんなブログに載せるようなユルユル写真でも毎回四苦八苦しています(苦笑)。
Commented by marikobrown at 2012-07-25 06:37
ムームー様、
毎日素敵なことをしているわけではないんですよ。もしかしたらちょっと素敵かも?と思うようなことしかブログに書いていないだけで(笑)。私の一日は夫が脱ぎたい場所で脱ぎたい時に脱ぎ捨てた靴下を拾い上げるところから始まります。今朝は食べ散らかしたキャンディーの包みがソファの下まで入っていてイライラしたわ〜(苦笑)。

楽しみにしていたブログが閉鎖したり、よくコメントをくれていたブロガーさんがいなくなったりすると淋しいものですね。7年も続けられているムームーさんはすごいですよ。私も「あの人、消えたね」と言われないよう、楽しくやっていきたいです!
Commented by marikobrown at 2012-07-25 06:39
ks_1119様、
ロンもベイクドチーズケーキの方が好きで、ただプリザーブを試したいために作った今回の簡略バージョン(笑)は「底にグラハムクラッカーのクラストが入っていない」と生意気に文句を垂れました。
Commented by makipon at 2012-07-25 08:12 x
おはようございます(^^)本当に毎回とっても素敵なブログで、開くたびにため息です♪( ´θ`)ノmarikoさんって、とってもマメですよね。ますます憧れちゃうわ。私も日々腐ってないで、いい加減にしないと!と、思いつつもグダグダな毎日を送っている私です(~_~;)瓶詰め、本当に美味しそうで、一度くらいはやってみたいです。でもきっとムリだけど!笑
Commented by marikobrown at 2012-07-25 08:27
makipon様、
毎日エネルギーいっぱいにやっていらっしゃるじゃないですか!それともあれかな、ご実家でくつろぎすぎて罪悪感(笑)?私も結婚してから実家に長期滞在するとだんだん「これでいいのかな?」って思い始めます(笑)。お腹が空く頃にはおいしいご飯が出来ていて、冷蔵庫を開ければ必ず常備食が入っていて。自分がしなければ何も出て来ない自宅とは大違いですよねー(笑)。
Commented by chanatsu at 2012-07-25 11:20 x
プリザーブもジャムも美味しそう!
アラスカは野菜も果物も新鮮じゃない上に高い(泣)早く、ブルーベリーがならないかと待ち遠しいです。沢山穫れたら、ブルーベリージャム、送りますね!
瓶詰めつながりですが、アラスカは7月末まで鮭を網で捕獲(ディップネッティング)する方法が解禁されています。先週末行ってきまして、8匹ゲット♪捌いてイクラは瓶詰めにしました。
Commented by marikobrown at 2012-07-26 04:13
chanatsu様、
同じアメリカとは言え野菜やフルーツのお値段と鮮度は全然違うみたいで、「カリフォルニアの人たちは甘やかされている」と言われているようです。今はピーチやネクタリンが美味しくて、1ポンド49〜99セントくらいです。アラスカのブルーベリーシーズンも待ち遠しいですね!ブルーベリージャムは私も出始めの頃にすでに作りました。

イクラのびん詰めとは、アラスカらしいですね!
Commented by xyozrvngzy at 2013-09-30 01:35 x
dgpwrgspnncjote, <a href="http://www.xwqbdngere.com/">pajgwbwlez</a>
Commented by vekhvtfchp at 2013-09-30 17:28 x
qclvngspnncjote, <a href="http://www.rfsprfhzmn.com/">argiieckyl</a>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧