シーズン到来!

来ましたよ〜!この季節が!

b0208652_1491869.jpg


桃とネクタリンが1ポンド(454g)49セント。日本の感覚で分かりやすくいうと1kgで80円くらいでしょうか。でも私の住む地域ではこれが最安値ではなくて、メキシコ系や中東系のマーケットなどに行くと1ポンド39セントの場合もあります。

大手のスーパーでも今の時期はだいたい1ポンド99セント。季節の野菜や果物のお値段は州や地域によってだいぶ違うというけれど、在米のみなさんのお住まいの環境と比べてどうでしょうか。

****************

桃のびん詰め、今度こそミッションコンプリートしなければなりません!実は、たくさん買ったのについつい手が伸びてびん詰めにするには中途半端な数になり断念、というのをすでに3回もくり返しているのです。

生で食べる分とびん詰めにする分、ちゃんと考えて大量に買っているのだけれど、気づくと10個くらいしか残っていなくって(苦笑)。シロップ煮にして冷やすとまた違った美味しさがあり(バニラアイスによく合う!)、結局「また買えばいいか」と食べ切ってしまいます。

桃やネクタリンが早くなくなってしまう理由のひとつに、夫と私にとっての「食べごろ」の基準が違うというのもあります。夫は桃も洋梨もまだ硬いうちから美味しい美味しいと食べる人なので、私が「そろそろ」と思う頃にはすでにフルーツの山はだいぶ切り崩されているのです。

ガリガリの桃をりんごのようにカリッと音をたてながら食べる人なんて夫くらいだと思っていたのですが、実はそうではないんですね。ある夏、日本の実家で見ていたバラエティ番組で、山梨県ではそのような桃を好む人が多いと紹介されていました。

硬い=甘くない、というのは思い込みのようで、科学的に糖度を調べると柔らかく熟れた桃と変わらないことが実証されていました。びっくりです。

それ以来私も夫の「もう食べられるよ」を信じてひと口もらったりするようになりましたが、うーん、やっぱり桃はカリッとしていない方が桃らしいような、美味しいような...

****************

さてびん詰め。新しいキャナーを買って新たにブームが巻き起こり(私の中でね・笑)、図書館で何冊か本を借りてきています。まず、いちばんテンションアップしたのがこれ。

b0208652_2347918.jpg


写真もページレイアウトもスタイリッシュで、オールカラー、マットな紙質と、かなり今どき風です。びん詰め保存食作り=おばあちゃんの仕事、という先入観を覆し、興味のない人も「これならやってみたい」と思わされそうなプレゼンテーションに気分が盛り上がります。

「あると便利なものリスト」に小さく載っていたラベルとタグが...

b0208652_23562791.jpg


マーサ・スチュワート!形から入るタイプの方にふさわしい入門書かと思います。レシピ数は多くありませんが、基本の説明は大変詳しく分かりやすく書かれています。

別の意味でテンションが上がるのがこれ。

b0208652_084788.jpg


まるで教科書みたいな白黒の本で、それこそおばあちゃんの家の台所の片隅にありそうな感じ。レシピ数は400!写真はところどころにカラーページがとじ込まれている程度で、まさに参考書のような硬派な(?)1冊です。

上の2冊を足して割ったようなのがこの本。

b0208652_0191546.jpg


これにはびん詰めだけでなく、フリージングと乾燥保存についても書かれています。乾燥食品はディハイドレーターなどの特別な装置を使わない、自然乾燥やオーブンで可能なレシピぱかり。自家製ドライチェリーやレーズンもいずれ作ってみたいなと思いました。

以上、3冊ともびん詰め保存食作りを始めるのに充分な情報を含んだ本だと思います。

****************

あっという間に金曜日!

今週は私には珍しく1日中家で過ごすという日がなかった上、普段テレビはそれほど見ないのにオリンピック観戦を中心に生活が回っていたので、いつも以上に1週間が早く感じられました。

今日も用事が3つ。これから支度して行ってきます。

みなさん、どうぞよい週末を。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-08-04 01:02 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/18774041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ks_1119 at 2012-08-04 09:05
1Kg80円は安いですよねぇ。昨日夜にデザートで桃を頂いたところです。
Commented by まりあ・くらら at 2012-08-04 09:41 x
ステキな本を見つけられましたね!
この瓶詰めが並んでいる様子、見ているだけで
わくわくします!
1Kg80円?!いいですね。私も適度に柔らかい桃がスキです。
アメリカ人ってバナナも日本よりも青いうちに食べているような?

今日もギラギラの太陽を使って、乾燥野菜を作ります。
Commented by ORIKO at 2012-08-04 12:14 x
桃の季節ですね~!
それにしても安っ! アメリカに住んでいるときは桃は日本ほど美味しくないというイメージであまり食べませんでした、、
円盤型(?)の桃は美味しいと聞いて何回か食べた記憶があります。(^・^)
そして私も桃は熟れて柔らかいほうが好きです♪
とろ~んとした甘さがたまりませんよね!
Commented by moon-in-the-ocean at 2012-08-04 15:46
marikoさん、お久しぶりです。ブログへのコメントありがとうございました~。
スプラウトの広告、うちにも今日入ってました。素通りしちゃったけどもう1回見よっとw marikoさん、本当に色々な才能をお持ちですね。瓶詰めはおろか、ジャムにする前に果物を食べつくしてしまううちではジャムすら煮た事ありません(苦) 
私の好みとしては桃はジュルジュルッとすすりながら食べる柔らかさが良いです! こっちの桃は食感がネクタリンのようですよね。先月日本に帰って桃を食べて思わず感動してしまいました~♥
Commented by marikobrown at 2012-08-05 02:36
ks_1119様、
こんな値段に慣れ切っているので、日本のスーパーで私の好きな果物を買ってくれようとする母に、「そんな高いの買わなくていいよ、アメリカに帰ったら食べるから」って言ってしまいます(苦笑)。
Commented by marikobrown at 2012-08-05 02:42
まりあ・くらら様、
やっぱり桃は柔らかいほうが桃らしいですよね。まるで日本のナシか何かのように「シャキッ、シャキッ」という音をたてながら桃にかじりついている夫をみるたび、もう少し待てばいいのに、もったいない、なんて思っています。

そうそう、バナナ!アメリカではまだ真緑の状態で売られています。茶色のポツポツが出始めたものは隅に追いやられてディスカウントプライスになっていたりするので、すぐに食べるときはそれを買ったりします。でも私は実は硬めが好きで、夫は「もう限界」っていうバナナが好き。桃と逆です。
Commented by marikobrown at 2012-08-05 02:49
ORIKO様、
上からつぶしたような形の桃ですね。ドーナツピーチと呼ばれることが多いでしょうか。あれは甘くておいしいですよね。私も大好きです。繊細な甘みの日本の白桃のようなものを期待すると、アメリカで主流の果肉のしっかりした適度な酸味もある黄桃はガッカリなのでしょうね。私はどちらも好きです。

やっぱり硬いままの桃を食べるのは少数派なのかな?柔らかいほうが桃らしくていいですよね!
Commented by marikobrown at 2012-08-05 02:55
moon-in-the-ocean様、
ブログ復活おめでとう!さっそく遊びに来てくださってうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いしますね。

日本で桃を堪能して来られたなんて、いいですね!たしかに食感が違いますよね。こちらの桃は日本のものと比べて繊維がしっかりしていると思います。イエローピーチは特にそうですね。でもだからこそ加熱に強く、びん詰めやパイ、タルト作りなどに向いているのだと思います。せっかく安いのだから、上手く利用していきましょう!
Commented by Betty at 2012-08-09 02:36 x
初めてコメントします、Bettyです。いつも素敵なクラフトたちを紹介していただいてありがとうございます。私もSDに住んでいます。MBさんのおかげで色々な事を学んでいます。これからも宜しくお願いします。ちなみに赤いラベルのBiscoffですがSDではどこで買えますか?うちの旦那が好きなんですよ~~。SFに行った時にそのお店があって旦那は子供のように大喜ぶ(笑)。もしSDが買えるお店があったら紹介してください、お願いします。
Commented by marikobrown at 2012-08-13 08:02
Betty様、
はじめまして、コメントありがとうございます。Bettyさんもサンディエゴにお住まいですか。ここ数日暑い日が続きましたね。昨日今日はちょっとましかなっていう気はするけれど、夕方4時前の現在の我が家のパティオの温度計はやはり35℃をさしています(苦笑)。バテないようにがんばりましょー!

ビスコフはどこにでも売っていると思いますよ。私は米軍基地内のスーパーで買うことが多いですが、近所のRite Aidにも置いてあります。普通のクッキーコーナーになければ、もしかしたらヨーロッパの輸入品のコーナーにあるかもしれません。お近くで見つかるといいですね。
Commented by Betty at 2012-08-14 01:06 x
お返事をありがとうございます。私も基地内に入れますので
早速いってみます。*私の旦那がそこによく行くのですが探せてないって事は頭からそこにあるはずがないっておもってるんでしょうね!!良い情報をありがとうございました。今日も暑いですね~~。MBさんのカードとか実際には一度も作った事はないですが(ごめんなさい)Michaelsに行くと”これだあ~’って嬉しくなります。私はとてもこのブログ、楽しみにしています。私たちファンのためにこれからも可愛くてしかも色々とお勉強できるブログ、続けてくださいね!!!
Commented by marikobrown at 2012-08-14 12:49
Betty様、
今日もお買い物に行ったのですが、ちゃんとありましたよ!2枚入りのが10パック入りで$1.99。たしか前回買った時は$2.99だったような。あそこは値段の付け方がちょっと読めないですよね(笑)。アメリカのブランドのクッキーではなくて、グルメ系のクラッカーやウォーカーのショートブレッドやイタリア産のビスコッティのある辺りに並んでいます。

今日も暑かった〜!っていうか、もう9時になるのに涼しくない!イーストカウンティは明日も暑いみたいです...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧