1ドルスタンプ、クリングスタンプ、マスキングテープでお礼のカード作り

ターゲット(アメリカの大型ディスカウントチェーン店)の1ドル均一文具・雑貨コーナーで見つけたスタンプを使って、何種類かのお礼のカードをデザインしました。

これは試作のひとつです(カード台紙に直接スタンプしておらず、熱気球の切り取りも甘いですが、試作なのでそこのところは見逃してください・苦笑)。

b0208652_17313826.jpg


スタンプはこれです。

b0208652_1684582.jpg


これ、木製の持ち手にプリントされたイラストよりも実際にスタンプした図のほうがうんとかわいいんです。まるで文字がペンで手描きされたように写り、べた塗りに見えるところもそうではなくて、インクのつき方がラフに仕上がっているでしょう?
b0208652_16903.jpg

何度トライしてもインクがしっかりつかないので、何故かしら?と思ってスタンプ面をよーく見てみたら、細かいレーザーの傷のような加工が施されていました。おかげでちょっぴりエッジィな雰囲気になっています。ターゲット、やるな、と思いました。

これでも充分かわいいけれど、せっかくフラッグが2本なんだからインクも2色使いたいところですよね。スタンプの上級者さんたちの間では、ひとつのデザインを複数の色でスタンプするテクニックは何通りか知られています。

しかしいずれも面倒なので、私はザグググ...っとクラフトナイフを入れて2つに分けました。マイケルズのカップケーキスタンプの経験があったので、実はお店で見つけたときからこれは切って使っちゃおうと決めていたのです(笑)。

b0208652_1693280.jpg


ただし、スタンプ面が木製の持ち手から簡単にはがせたマイケルズの1ドルスタンプと違い、こちらはかなりしっかりと密着していました。スタンプ面とウッドマウントの間のスポンジ部分もボロボロになってしまい、残ったのはペラペラのラバー面のみ。粘着性もありません。

そんなときこそこれ!

b0208652_16151578.jpg


貼ってはがせて何度も使える、特殊素材の両面接着テープです(詳しくはこちらへ)。

b0208652_1613251.jpg


スタンプのラバー面の裏側に貼りつけ、形に沿って切り取りました。ロゴの入ったフィルムをはがせばアクリルブロックにぴたっとくっつき、取り外してもベタベタは残りません。

b0208652_1695230.jpg


まるでこのためにあるような接着テープじゃないの(笑)?

スタンプの凸面ギリギリに切り離してあり、さらにアクリルブロックも透明なので、先に「THANK」をスタンプすれば確実に狙ったところに配置することが出来ます。

b0208652_161076.jpg


これでインクの色を変えるのも簡単だし、並べる位置や角度も自由自在です!

熱気球はハンプトンアートのクリングスタンプです。

b0208652_16104053.jpg


アクリルブロックにピタッと貼り付く特殊な素材とゴム製のスタンプ面の組み合わせというクリングスタンプは、本当に優秀だと思います。クリアスタンプと同様に扱える便利さとラバースタンプのようなしっかりとした押し心地が同居しているのです。

そしてなんと言ってもお値段。もしもこれがウッドマウントのラバースタンプだったら、一番小さいのでひとつ3ドル、大きいのは7、8ドル台はすると思います。ところがこれはセットで10ドル前後と、クリアスタンプと変わらないお手頃価格です。

クリアスタンプは比較的お安くて種類も豊富だけれど、素材が柔らかいためデザインによっては力加減が難しく、線が太くなったりディテールがつぶれたりと失敗が多いのも否めません。でも1ドルコーナー以外のラバースタンプは高いので、これからもっとこのクリングスタンプに注目していきたいなと思っています。

今年のハロウィンにはマーサ・スチュワートからも初めてこのタイプが出ていました。先日解禁になったクリスマス商品にもありましたよ!私もぜひクリスマスカード作りに取り入れたいと思っています。

さて、私が初めてクリングスタンプ使ったのは今年の1月で、その時の感想は「ヒーローアーツのクリングスタンプでオリジナルドットペーパー作り」に書いています。

実はあのスタンプ、半年くらい前から行方不明だったんです。「もしかしたらひょこっと出てくるかもしれない」という期待と「間違って捨てちゃったのかもしれない」という諦めが交互に生じて、同じのをもう一度買おうかどうかクーポン握りしめてどれほど売り場で迷ったことでしょう。

でもほんの数日前のできごと。クラフトルームで作業中の私の足もとにごろごろ寝転んで替え歌を歌っていた夫が、いきなり、「あのグリーンの、何?」って上の方を指差すんです。

またそうやって私に一緒に寝転んでほしくてデタラメを言っているのだろうと無視していたら、ほんとに立ち上がって棚の後ろに手を回して何か引っぱっているではないですか。

で、出てきたのが、その行方不明中のドットのクリングスタンプだったのでした〜!

b0208652_2341625.jpg


うれしくなっちゃって、さっそくこれも試作に(笑)。
b0208652_1841614.jpg

すそのストライプはカモ井のマスキングテープです。望んでもいないのにタテに裂けて困るテープの性質を逆手に取るデザインがすっかり定番化してしまい、今度は日本製のちゃんとしたマスキングテープをわざと裂いて使ってみたのです。

他にもこのやり方でマスキングテープを使ったカードを作りましたので、その記事を書く時に裂き方のコツなどをお伝えしようと思います。

マスキングテープをタテに裂くのにコツなんか要るの?と思われるかもしれませんが、それが意外と難しいんですよ。何なら試してみてください。私は18枚作ってマスターしちゃいました(笑)!カードのデザインに取り入れてみたい、という方にぜひ伝授したいと思います。

昨日もたくさんの投票をありがとうございました!

読んでくださる方が10人でも100人でも1000人でも、私がひとつの記事を書くのに使う時間とエネルギーは一緒です。なのでより多くの方に楽しんでいただける方が単純にうれしいし、さらにバナーのクリックで「気に入ったよ」と知らせてくださる方の割合が高いと報われます!

今日も楽しんでいただけましたら、応援お願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-16 00:11 | カード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧