いろんなメディアで着色/ティムホルツのウォーターブラシの正体

「スタンプ画像の着色」なんて言うと、特殊なインクや高度なスキルを必要とするスタンプアートの世界を想像してしまっていました。ぼかしたり、こすったり、にじませたり、グラデーションをつけたり...そんなの私にはムリ!と思っていたのです。

先日購入した写実的なカーディナルさんのスタンプの着色に尻込みしてしまったのもそのためです。色に濃淡をつけて影を出したり、違う色を部分的にブレンドさせたり...
b0208652_23382394.jpg

なんかこう、私には手に負えないアートの世界に踏み込まなければならないような気がして。

でもブロックを塗りつぶしただけのこのサンプルを見ていて思ったのです。
b0208652_23412786.jpg


「ぬりえ」って思えばいいんじゃない?

b0208652_23431944.jpg


それなら大好き!

さっそく色鉛筆で...

b0208652_23442740.jpg

b0208652_23444616.jpg


シャーピーで...
b0208652_23453697.jpg

b0208652_23451878.jpg


マーサ・スチュワートのマーカーで...
b0208652_2346953.jpg

b0208652_23463419.jpg


そして追加して15色になったティムホルツのディストレスマーカーで...
b0208652_2348267.jpg

b0208652_23471733.jpg


ディストレスマーカーの先をパレットに少しこすってインクをつけ、ウォーターブラシ(レザバーに水を入れて使う筆ペンのようなもの)にとって塗れば...

b0208652_0214292.jpg


水彩画風バージョン。

b0208652_23545344.jpg


ヘタだけど、いつもとは違う雰囲気になんだか上級者になったような気分!

***************

はい、ここで週末恒例の自虐系ネタです。

上の画像、赤だけディストレスマーカーを直接塗ったものと色相が違うでしょう?実は「試しに」と思ってマーサのマーカーの赤のインクで同様にパレット+ウォーターブラシで塗ってみたら、ちゃんと同じようにできたんですよ。

で、もしかして私が知らなかっただけで、水性マーカーってディストレスインクじゃなくてもこんなふうに使えたの?とあれこれ引っぱり出してきてやってみたんです。

そしたら一番発色がよかったのは...

b0208652_23594392.jpg


サンリオでした(笑)!

「ティムホルツのディストレスマーカー、すごいです、画期的な新商品です!」なんてドヤ顔(笑)で紹介して恥かく前に自分で気づいてよかった!

高価なドローイングインクや海外輸入のスクラップブッキング用のマーカーがなくても同じ手法が気軽に真似できます(多くのみなさんはすでに知っていたかもしれないけれど・汗)。

しかもティム・ホルツのウォーターブラシの正体は...

b0208652_018147.jpg


クレタケです。

b0208652_0203580.jpg


フェイスブックではみなさんに「それ、日本では300円台です!」、「100円ショップにも同じようなのが売られています!」と言われて辛かったわ(苦笑)。

くれぐれも輸入品(逆輸入品)などを無理にお探しになりませんように。文具に関していうと日本製のものは丈夫で性能がよく、アメリカと違って(笑)お値段も妥当だと思います。

ちなみにタイトルに使った「メディア」(media) というのは媒体という意味で、アートでは画法のことを言ったり、単に画材の種類を指したりします。単数形ではミディアム(medium)です。

たとえば今日出てきた色鉛筆、水性マーカー、油性マーカーはそれぞれが「ミディアム」です。

ティム・ホルツのコレクション名にもあるので「ミクスト・メディア」(mixed media)という言葉を聞いたことのある方もいらっしゃると思いますが、これは文字通り手法や画材を複数取り混ぜたもののこと。

画材同士を練り混ぜて使うことだけを指すのではなく、キャンバス上にいくつかの手法や画材が使われていればミクスト・メディアになるので(たとえばコラージュをしたところにペイントした作品など)、私たちはカード作りをしていて自然に実践しています。

スタンプしたカードのまわりに糸でステッチを入れればミクストメディア、ステッカーを貼ったカードにリボンや布製のお花をつければミクストメディア。

そう言われるとなんだかかっこいいことしているような気がしてきませんか(笑)?

***************

パレットに水性マーカーを引いて水を混ぜて着色するという方法、ご存知でしたでしょうか?それとも初耳でしたでしょうか?知っていた方には笑い話、知らなかった方には節約ネタになりますね。今日は2イン1でした(笑)!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-11-18 01:14 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://frommbinsd.exblog.jp/tb/19516473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by orange at 2012-11-18 04:49 x

ティム・ホルツの中身はクレタケだったんですね!私なら小躍りしちゃう。
私はアメリカで売られている日本のメーカーのクラフト製品は率先して買っていますよー。
日本の技術は世界一!ですから。優秀で壊れにくいし安心。少しくらい高くても安心料だと思っています。
特にテープのりや糊、はさみなど小道具に関してはすべて日本製、すべてアメリカで揃えました。
マーサのデザインもかわいいなと思ってひかれつつも、やはり安心して
クラフトに集中したいので日本のものを選ぶこともしばしばです。
そして、世界でがんばる日本企業を応援したいという気持ちもあります。
こんな人もいるよ、ということで♪
Commented by アップタウンママ at 2012-11-18 08:50 x
オレンジさんの意見に同感です!日本の文房具は世界一です。性能のいい文房具で子どもの頃からスポイルされているため、アメリカで子どもがこちらの文具を使って思うようにいかないとジレンマで打ちひしがれるのがここ8年以上続いています。鉛筆もすぐしんが折れてしまうし、消しゴムはけしたあとがきたなく残るし。。。水性マーカーのこと初耳でした!次回も楽しみにしています。
Commented by marikobrown at 2012-11-18 09:12
orange様、
私も同感です。テープ類(マスキングテープがいい例ですね)、ふせん、ペンなど、日本の文房具は素晴らしいですよね。他の国は知りませんが、アメリカ在住の方はみなそう思っているのではないでしょうか。

ティム・ホルツのウォーターブラシを買ったら中身が日本製だったことを残念に思ったのではありません。アメリカではもてはやされるブランド名を戴いて9.99ドルもするものが、実は日本では堅実なメーカーの普通の値段で売っているものだった、ということをネタにしているのです。ディストレスマーカーを購入される方がわざわざアメリカからウォーターブラシも一緒に取り寄せる必要はないですよ、という意味で、日本の読者の方々には節約ネタとしても捉えていただけたらと思います。
Commented by marikobrown at 2012-11-18 09:24
アップタウンママ様、
今日はガールじゃなくてママの気分でいらっしゃいますか(笑)。鉛筆の芯!まん中に入ってないこともないですか?削っても削っても半分しか芯が出ない、みたいな!14年前、初めて通った英語のクラスで隣に座っていた生徒に鉛筆を貸したら、「すごい書き心地!日本製?夢みたい!」って言うのであげちゃいました。たしかどこかの都市名が入った「祝・成人式」みたいな鉛筆(笑)。ペンもインクがドバっと出たり、20本入りなら1本か2本最初からダメだったりね。しかもそれに慣れちゃってる(苦笑)。この10年くらいでだいぶ向上したな、と思っていたけれど、実はそうではなくて、よく見るとトンボだったりゼブラだったりと日本のメーカーが浸透しているんですよね。日本の文房具、素晴らしいです。

水性マーカーの使い方、初耳でしたか。よかった!私以外の全世界がすでに知っていたことだったらどうしようかと思ってました(笑)。
Commented by まりあ・くらら at 2012-11-18 14:50 x
色々なもので塗って比較すると
それぞれの味わいがあって面白いですね。

先日、アメリカにクリスマスプレゼントを
送ろうとしたところ、郵便局で
「先日のハリケーンの影響がまだあって
アメリカへの郵送が遅れています」と言われました。
「え?西海岸でもですか?」」と聞いたら
「全米です!(キッパリ)」とのこと。
驚きました。
今年は早目が安心なようです。

水性マーカーの使い方は先週、クラフト好きな
友人から初めて聞いたばかりでした。
まだ試していないので早速やってみたいです。
Commented by nico-heal at 2012-11-19 21:25
わお~。
こんなに色んなバージョン試してくださるところがさすがのmarikoさんだわ。
私は水彩画風が好き~。なんか雰囲気あって超かわいい!
しかもSNOOPYのスタンプでってところがキッチュでまたいい!
Commented by marikobrown at 2012-11-21 14:24
まりあ・くらら様、
私も、ハロウィンに間に合うように発送したものがほんの一昨日届いたと都内に住むいとこから連絡があり、何でかなと思っていろいろ読んでいてハリケーンの影響で郵便が乱れているということを知りました。今年は早め、肝に命じておきます!

クラフトの用品やテクニックにお詳しいまりあ・くららさんにとっても最近の情報だったのですね。それなら私以外誰もが知っていること、というほどでもないのかな?ちょっぴり安心しました(笑)。
Commented by marikobrown at 2012-11-21 14:26
nico-heal様、
サンプルの色に忠実でなくても、また違った味わいがあっていいものですね。ティムのはいかにもティム、ですもんね。

スヌーピー、ちっとも私らしくないでしょう?何を考えて買ったのでしょうね(苦笑)。カードになることは一生ないと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧