カテゴリ:日々の暮らし( 210 )

カブリヨ フェスティバル 2010

カブリヨ・フェスティバル(Cabrillo Festival)へ行ってきました。1542年9月28日、ヨーロッパ人で初めてアメリカ西海岸にたどり着いた、フアン・ロドリゲス・カブリヨ(Juan Rodriguez Cabrillo)船長のロマ岬(Point Loma)上陸を記念してのお祭りです。

b0208652_1455621.jpg


ロマ岬の先端。カブリヨ像のもとで行われたセレモニーでは、海軍バンドやネイティブアメリカンのクミアイ(Kumeyaay)族の演奏も披露されました。

b0208652_14591093.jpg


カブリヨ船長。顔を右に向けて、まるでサンディエゴを見守るかのように建っています。

b0208652_1504825.jpg


ここはアメリカ国定史跡のひとつになっています。

とにかく見晴らしのよいロマ岬。東側はサンディエゴの街を望み、西側には果てしなく太平洋が広がります。

b0208652_1554224.jpg


湾を挟んで手前に見えるのはコロナド島の端。マリリン・モンロー主演映画、「お熱いのがお好き」の撮影で有名なホテル・デル・コロナドの赤い三角お屋根が見えています。島の向こうは本土。ダウンタウンの向こうに街並が続きます。そしてその奥に見えている一番高い山、サン・ミゲル山(Mt. San Miguel)の北(写真だと左)の裾野に我が家があります。ダウンタウンまで車で20分ほどです。

傾く太陽を背に浴び、「実際より100倍やせて見える!撮ろう、撮ろう!」と喜ぶアホ夫婦(笑)。

b0208652_15185416.jpg


それでも明らかに我が夫と分かる、いかついフットボール肩(笑)!

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-26 15:33 | 日々の暮らし

ハロウィーン準備開始!

秋らしい雑誌やカタログが次々と届いています。
b0208652_19255238.jpg

左はマーサスチュワートリビング(Martha Stewart Living)。季節の話題、ガーデニング、クラフト、お料理、インテリア、暮らしの知恵...どこをとってもツボな、一番お気に入りの雑誌です。ハロウィーンの定番アイテム、ジャック・オ・ランタン(Jack-o'-Lantern)も、マーサの手にかかればこんなにエレガントに。

右はカントリーリビング(Country Living)。こちらも上記のようなコンテンツですが、アンティークやアンティーク風のものにフォーカスしています。魔女はハロウィーンで一番好きなモチーフです。
b0208652_192629100.jpg

左はお気に入りの家具・雑貨店、ポッテリーバーン(Pottery Barn)のカタログ。花瓶や鉢カバー、藤カゴなどの雑貨やリネン類を主に買います。流行を追い過ぎないデザインが多く、質もしっかりしているので、長く使いたいものを選ぶときに利用します。家具も徐々にここで買い替えています。

右はお料理雑誌、ボナパティ(Bon Appetit)。りんごのデザートの特集が組まれると、ああ、秋だなー、と感じます。来月号あたりからはチリなどの煮込み料理やサンクスギビングのメニューが特集され、次はクリスマスメニュー...と、お料理雑誌の表紙で季節の到来を確認しているような気もします。日本やアメリカ北部ほど春夏秋冬がはっきりしていない南カリフォルニアですからね。

最近は日本でもハロウィーンの習慣が普及しているようですね。別にその伝統がなくったって、子どもたちが喜ぶイベントは多いに越したことはナシ!大賛成です。コスチュームを着てプリンセスやヒーローになれて、キャンディーがたくさんもらえて...なんとも羨ましいではないですか。74年生まれの子どもにはなかったことですし、ハロウィーンという言葉さえ、海外留学などに憧れた中学生くらいで初めて知ったんじゃないかと思います。

でもハロウィーンに限りなく近いイベントはありました。「だんごまき」です!住宅を新築したときに行う上棟式の神事のことですが、子どもにとってはそんな定義はどうでもいいこと(笑)。建設中の住宅の屋根から紅白まんじゅうやら、菓子パンやら、スナック菓子やら、五円玉やらがどんどん振ってくるんだもの、これをハロウィーンと言わずになんと言う(笑)?

近くの田んぼが埋め立てられて住宅地の開発が急速に進んでいた80年代には、1日に2軒のだんごまきをハシゴなんてこともありました。だんごまきや餅まきの習慣は今でもあるのかな。とても懐かしいです。

大掛かりな準備はしないけれど、切り紙でモビールやガーラントを作って暖炉まわりを少し飾ろうかなと思っています。もちろんカードも作ります。大好きなマーサスチュワート クラフトのコーナーもすっかりハロウィーンモードです。欲しいものいっぱいで、毎日うきうき悩んでいます(笑)。

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2010-09-24 18:52 | 日々の暮らし

うさぎの餅つき...十五夜お月様

とても明るくみごとな満月でした。

b0208652_21315622.jpg


7時過ぎに夫と駐車場へ出て写真を撮っていると、仕事帰りのおじさんやお散歩中のおばさんなど、近所の人たちが次々に立ち止まってカメラの方向を見上げます。口々に「素晴らしい月だ」と褒めつつ、井戸端会議。カリフォルニアの南の端。思わぬところでのお月見会でした(笑)。

はじめて満月を撮ったのは先月のこと。その時です、私の30数年来の大カンチガイが発覚したのは。

東の空の月ではうさぎが餅つきをしていると言いますが、実は私には一度もそれが見えたことがなかったのです。それもそのはず、餅つきは2人1組でやるものだから、月のうさぎもてっきり2羽1組でついていると信じて疑っていなかったからです(笑)!

撮った写真をイラストになったものと照らし合わせようと画像を検索。そこでうさぎは一羽で餅つきをしていることを知り、やっと私の目にもその姿が入ってきた、というわけです。

他の子どもたちは見えるというのに自分だけちっとも分からず、「私は子供らしくないのだろうか、ひねくれているのだろうか」、と悩んだ幼少時代を取り戻したい!と嘆くと、「カメラ買ってナゾが解けてよかったね!」となぐさめになってるのかなってないのか分からない反応の友達...はい、高いレッスン料でした(笑)。

今日はちゃんと見えました、うさぎ一羽(笑)!

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2010-09-23 20:04 | 日々の暮らし

バルボアパーク(Balboa Park)

夕方、ノースパーク(North Park)のカメラ屋さんに用事があったので、帰りにバルボアパーク(Balboa Park)へ寄ってきました。あいにく薄暗い曇り空でしたが、デジタルフォトグラフィーのクラスで覚えた設定をあれこれ試して、写真も少し撮ってきました。

b0208652_12453173.jpg


バルボアパークは美術館、博物館、動物園、植物園、劇場、レストランなどから成り立つ巨大な都市型公園。観光スポットや市民の憩いの場として人気です。とくに毎週火曜日のレジデンツ フリー チューズデー(Residents Free Tuesday)。免許証などでサンディエゴの住民であるとを証明すると、美術館などの入場料が週代わりで無料になるのです。

今日はあまり時間もなかったので(どこもだいたい5時閉館)、サンディエゴ美術館に入ってエキセビションだけ回ってきました。

b0208652_12455811.jpg


ロートレックは特にファンというわけではないですが、一度も見たことがなかったし、有名アーティストのスケッチやメモ書きなどを見るのが好きなので、チャンスがあれば第三火曜日に(笑)行ってみたいと思っていました。点数も多く、その時代のパリの写真や彼が影響を受けたという日本の版画などの展示もあり、なかなかのコレクションでした。

アーチやアーケードをフィーチャーした美しい建物をくぐりぬけたり眺めたり。どこをとっても絵になるパークです。日差しの強い日はこのアーケードがありがたい(笑)。

b0208652_16354476.jpg


きれいに整備された中庭に咲く手入れの行き届いた季節の花々も、バルボアパークの楽しみのひとつです。立派なダリア。

b0208652_16361164.jpg


ラベンダー。

b0208652_12463192.jpg


バルボアパークへは平均すると月に1回くらい行っています。来月にはデジタルフォトグラフィーの校外学習として、クラスのみんなでパーク内の写真美術館へ。パノラマ写真のデモンストレーションもあるんだそう。バルボアパークはどこをとってもあまりにも絵になるため、かえってフォーカスやアングルに迷ってしまい、中途半端な写真になってしまうのが悩みの種。先生やクラスメイトと行って解決法が見つかればいいな、と楽しみにしています。 

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2010-09-22 16:57 | 日々の暮らし

ホールグレイン生活

ずいぶん涼しくなったので、パン作りを再開しました。

b0208652_512851.jpg


3日おきくらいのペースで食パンやロールパンを焼いていましたが、猛暑でオーブンを使いたくなかったこと、血糖値が高めと注意を受けた夫が白いパンを避けるようになったことなどから、しばらくお休みしていたのでした。

あれほど忌み嫌っていた(笑)全粒粉の茶色いパンを自ら選ぶようになった夫のため、今日は普通の白い強力粉と全粒粉を半々にして焼いてみました。なので焼く前の写真でも生地は茶色っぽく、つぶつぶしているのです。

普通の白いパン作りとの大きな違いは2点。ひとつは水分量を減らすこと。全粒粉は普通の小麦粉よりも粒子が粗く、吸水率が低いからです。水分が余計だと仕上がりが重くなります。もうひとつは、グルテンが少ないので発酵時間を長くとることです。

お水の加減はちょうどよかったようで、ふんわりと軽く焼き上がりました。発酵時間はもう少し増やしてもいいかな、という感じ。質には問題ナシだったのですが、焼き上がりの食パンの上部に角がしっかり出来ていなかったからです。惜しい!

「おまえは自分の作った物に対してあんまり批判的すぎる」と、味さえよければそれでよし主義(笑)の夫はなぐさめてくれましたが、これでは食品栄養学専攻のプライド(?)が廃れます。さっそくリベンジです、リベンジ!

全粒粉は英語でホールウィートフラワー(whole wheat flour)。これをはじめとした全粒穀物、つまり表皮や胚芽を取り除いていない食品をホールグレイン(whole grain)と言います。栄養価が高いこと、食物繊維が多いこと、糖質への変換が緩やか(つまり体内への吸収が緩やか)なことなどから、成人病予防としても摂取を奨励されています。

置き換えると、われわれ日本人がコレステロールや血糖値が高いと指摘されて、白米から玄米に切り替えたり、雑穀を加えてご飯を炊いたりするのと一緒です。

うちのキッチンキャビネットの中もガラリと入れ替わりました。パスタもホールウィート、小麦粉もホールウィート、クラッカーなどのおやつ類もホールウィート、朝のベーグルやシリアルもホールウィート。豆類も前より食べるようになりました。そして大好きなお菓子作りもしばらく封印です。

妻も出来る限り協力していますが、「出されたから仕方なく食べる」ブロッコリ(子供かっ・笑)が、「美味しいから食べたい」野菜に変わったという夫本人の意識革命に、手応えと希望を感じています。
 
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-20 12:55 | 日々の暮らし

「青春スーツ」

朝もやのかかるキャンパス。サンディエゴの東の郊外、クイヤマカ・カレッジ(Cuyamaca College)の朝の登校風景を、3階のテラスから見下ろしました。

b0208652_1713771.jpg


こちらに週3回通っています。月曜と水曜はヨガ、金曜はデジタルフォトグラフィー。いずれも学位取得の目的ではなく、趣味で受講しています。

渡米した翌年の99年、ESLに通ったのもこのカレッジでした。こじんまりとした学校でしたが、増築と改築がどんどん進み、今では当時いちばん立派で近代的な建物だった図書館が埋もれてしまうほど大規模なキャンパスへと変化を遂げています。まだまだ拡大するようで、常にあちこち工事中です。

新学期が始まり、早4週間。一眼レフカメラのしくみや基本操作などから始まったデジタルフォトグラフィーの授業内容も、だんだんそれらしくなってきました。昨日は外へ撮影には出ず、ラボでワークフロー(作業の流れ)や画像編集の講義を受けました。

受講条件であるデジタルイメージング(フォトショップ)を取ったのが1年半前のことなので、すぐに思い出せない単語や機能もあり...正直、少々焦りました(笑)。復習しなくては。

出身地があまりにも近くてびっくりだった日本人クラスメートあおいちゃんともすっかり打ち解け、昨日は授業の後、我が家へお誘いしました。

予定外だったので何の用意もなく、フライドチキン命の夫の提案でケンタッキーのテイクアウトランチとなってしまいました。初めてのご招待だというのに...うちはパンも自家製、お菓子も手作り、と豪語した直後だというに...また遊びに来てもらって名誉挽回します(笑)!

あおいちゃんは感性豊かで才能溢れた女の子。将来の方向付けや自分の在り方に揺れる彼女の話を聞いていると、東京での自分の学生時代の頃のことを思い出します。

ラボで席が隣だったイラーナちゃんとの会話でもそうでしたが、なんだかこちらもリフレッシュされる気分になります。いい年を超えて学び舎に戻る醍醐味のひとつです(笑)。

そして、昨日知った言葉、「青春スーツ」。青春期まっただ中の多感な人を「青春スーツを着た」と表現するようです。大人になることを「青春スーツを脱ぐ」とも言うそうで。人気漫画が由来のようですが、自分の立ち位置を客観視した現代人的な概念がとても気に入りました。

ご存知でしたでしょうか?いままで知らなかったのは、年齢のせいではなく、海外在住が長いせいだと思いたい...「青春スーツ」、頻出単語となるかもしれません(笑)。

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-19 07:13 | 日々の暮らし

うちの窓から見えるもの


うちのリビングの窓からは、およそ景色と呼べるようなものは見えません。代わりにここへ越してきて以来、毎日の空の色や雲の形にとても敏感になりました。ムリもありません、窓の外を覗いたってそれしか見えないんですから(笑)。

今日の空、ちょっといいな、と思ったら一枚パチリ。部屋番号をタイトルにしたフォルダーの中は、現在50枚近くになっています。レンズのアングルは違えど、すべてパティオの同じ位置から撮っています。

b0208652_1813187.jpg


b0208652_1813969.jpg


b0208652_18134920.jpg


空のみでなく、下に帯状に入るシルエットになった隣家も含むのがちょっとしたこだわりです。いずれの写真もここで撮った、という証明のために(笑)。

同じシーンを季節や時間帯を変えて描き続けたモネの「積みわら」や、世界中の海をまったく同じ構成で撮り続けた杉本博司の「海景」などを見るにつけ、どうせだったら別のを描いたり撮ったりすればいいのに、なんて思っていた浅はかな自分。勘違いレベルのスケール差ですが、自分で連作のまねごとなどをしてみると、もう少しだけ彼らへの理解が深まってくるような気がします。

これもいつかアルバムにしようと思っています。

家の窓からの景色なんて毎日同じだから目新しくもないし、「いつでも撮れる」と余裕を持って撮らずじまいになってしまいますが、引っ越しをするとこれがまた懐かしくなるんですね。横浜に住んでいた頃の、東横線の電車が建物のすき間からちょこっと見える、あの景色がとても恋しい。

当時はデジタルカメラなんてものは普及しておらず...フィルム一枚無駄遣いするにはあまりにもありきたりすぎる風景だったのでした。惜しい。まったくいい時代になったものです。年寄りみたいな〆でした(笑)。

人気ブログランキングに登録してみました!
押してね、これ↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-15 15:04 | 日々の暮らし

蘭、その後...

今日はの写真を撮りました。

b0208652_1819936.jpg


Beallara Patricia McCully "Pacific Matriarch"という種類だそうです。長い...

種や球根から育てて咲かせたお花、苗から実った果実、誕生日や記念日にもらった花束など、植物の写真限定のアルバムを作っています。アルバムと言ってもスクラップブッキングのように台紙をつけたりシールを貼ったりは一切なく、ポケットアルバムの上の段に写真、下の段に日付や説明を入れたインデックスカードと、ごくごく簡単なレイアウト。お庭もないのに(笑)「ガーデンアルバム」と名付けています。

ちなみに種のパッケージや鉢のタグなどを貼り付けたり栽培方法や成長記録を書き込んだりするスケッチブックのタイトルも、お庭もないのに「ガーデンジャーナル」。いずれ庭付きのお家が欲しいという誰かさんへの無意識のプレッシャー(笑)?

今日はそのガーデンアルバム用の撮影でした。まず全員並べて集合写真、次に順番にひとりひとり個人撮影。卒業アルバム制作か?と自分で突っ込んでおきました(笑)。

さて、肝心の蘭。まだ買って一週間も経たないというのに、ちょっぴり元気がなくなってきました(泣)。「一週間なら切り花より若干長持ちしたんじゃん?」などと憎まれ口をたたく夫に、「すっごい元気に戻して、すっごい増やして、部屋中を蘭で埋めてやる!」と宣戦布告(?)!さっそく作戦会議(a.k.a.ネット検索・笑)を招集しました。

調べてみましたらば、どうやら今の季節のサンディエゴの東の郊外では、熱帯地域の木陰が原産の蘭には気温も高過ぎ、湿度も低過ぎみたいです。もう少し頻繁に霧吹きや水やりをしてみて、あとは加湿器の登場かな。気温はしかたないので、ファンを回して風通しに気をつけてみるつもりです。

ほんとはこないだ見て迷って、もうひとつ欲しい蘭があったんだけど...保留にした方がよさそうです。欲しがりません、勝つまでは(笑)!

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-13 18:01 | 日々の暮らし

アゲハチョウと本日のビックリ


8月末から、近くのカレッジでデジタルフォトグラフィーを受講しています。今日はクラスのみんなでカメラを持って教室を出て、キャンパスの芝生で屋外授業。先生が行ったり来たり走るところを絞りやシャッタースピードを変えながら撮ったり、大きなディスクを空中に振り上げたところを撮ったり。

今日もたくさん撮ったけれど、絵になるのはスティーヴ・カレルみたいなオタク先生(見てないからって失礼なことを・笑)が走るところより、大きくて色鮮やかなアゲハチョウ!

b0208652_5374093.jpg


黄色や濃いオレンジ色の大きなチョウがひらひらと飛ぶのを4、5回見ました。繁殖時期なのか、カップルでイチャイチャ(?)飛んでいるのもいました。昆虫は全般的にそれほど得意ではないけれど、チョウの色や形は大好きで、ペーパークラフトにもチョウのスタンプやクラフトパンチをよく使っています。

英語ではスワロウテイル・バタフライ(swallowtail butterfly)。はねの後部がツバメのしっぽのようにつんとしているからでしょうね。

ところで今日はすごい発覚がありました。きっちりしていて授業もみっちり、時間もいっぱいいっぱいに講義をする先生なので、唯一の日本人クラスメイトの女の子ともなかなかゆっくり話す機会がなかったのですが、今朝授業前に少し話をしてみると...

私:ご出身はどちら?
彼女:新潟です。
私:え、私も新潟!新潟のどちら?
彼女:新発田です。
私:えええ、私、新発田高校出身!!!

太平洋を越えて、こんなところで同胞に出会うとは...うれしさのあまり、アメリカ人のように抱きついてしまいました(笑)。グラフィックデザインを学ぶかわいい女の子。ひと回りも年下だけど(苦笑)、仲良くできればいいなーと思っています。

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-11 15:39 | 日々の暮らし

秋の到来

こちらサンディエゴは、まるで突然秋が来たようです。ついこの間までの猛暑がウソのように急激に気温が下がって、一昨日あたりから寒いくらい。今日はヨガのクラスが終わってジムを出た午前11時でもまだ15℃くらいにしかなってなくて、パーカを羽織って帰ってきました。今年の夏は極端に暑い期間と寒い期間の繰り返しで、体がついて行きません。

気候はすっかり秋ですが、うちの窓の外はトロピカル!

b0208652_14442863.jpg


先日買い物に行ったらハワイアン・オーキッド(蘭)・フェアをやっていて、迷って迷って絞りきれずに4鉢購入。鉢が小さかったので翌朝植え替えをしようと思ったけど、手持ちのバーク(樹皮、蘭用培養土)がゼンゼン足りそうにない。そこで前日のお店に戻ったのですが...買い足したのはバークだけではなくて、蘭もう2鉢。

キッチンのカウンターがこんなことになっています!

b0208652_14554431.jpg


受講しているデジタルフォトグラフィーのクラスで、金曜日までに家にあるなんでもない普通のアイテムを絞りやアングルを変えて20枚以上撮ってくるという課題を出されているのですが、そっちはあんまり進まず、今日は蘭ばかり100枚くらい撮ってしまいました。

お花は大好きなのに、残念ながら育てるのはあんまり上手じゃないので(買うとき夫に「また犠牲者が...」と嘆かれる)、色付きの写真が撮れなくなるのも時間の問題?潜在意識が働いたのか(笑)?

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-09 15:22 | 日々の暮らし


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧