カテゴリ:日々の暮らし( 211 )

ハロウィンと言えばコスチューム!

お菓子のほかに、ハロウィンに欠かせないものと言ったらコスチュームです!

私の行動範囲内での観察に基づいた偏った印象かもしれませんが、アメリカには普段から仮装に抵抗のない人、というよりたぶん好きであろう人が多いような気がします。

ディズニーランドに行くと子どもたちがプリンセスや海賊の格好をしているだけでなく、お父さんたちもプルートの垂れ耳などをつけて普通に歩いていたりするので、こちらに来たばかりの頃は面食らったものです。

クリスマスが近づくと老若男女を問わず店員さんや郵便局員さんなどがサンタの帽子やトナカイのツノをつけて真面目に業務をしている光景にも、すっかり目が慣れてしまいました。

そんな国ですから、ハロウィンの仮装には余念がありません。

コスチュームのチラシは、何ページにもわたります。

なんと0ヶ月向けのものから!

b0208652_2264493.jpg


まだ自分では選べない赤ちゃんが、「されるがまま」に着ぐるみをまとわされる姿はたまらないですよね。これよりスクラップブッキングに映える写真はありません(笑)!

少し大きくなると、男の子たちは好きなヒーローになりたがります。

b0208652_22716100.jpg


スーパーマンにもバットマンにもなれる日だというのに、意外なことに将来就きたい憧れの職業のユニフォームも人気なんです。堅実派というのかな(笑)?

b0208652_2272618.jpg


毎年の傾向を見ていると、その時に流行っているもの(ヒット映画や新番組など)や社会の風潮がすごく反映されているなと感じます。

たとえばサンディエゴの各地で大きな山火事が発生した年は、小さな消防士さんたちで溢れていました。連日ニュースで見る本物の消防士さんたちは本当にカッコよくて、私も夫に「生まれ変わったら消防士さんと結婚するから、来世で覚えといてね」と頼んだくらいでしたから(笑)。

別のお店のチラシには、こんなユニフォームも。

b0208652_22573188.jpg


軍に所属する人や引退した人がいる世帯にしか入って来ないチラシですから、これはきっとお父さんやお母さんの姿に憧れる子どもたちが選ぶコスチュームなのでしょう。

もっと大きいお兄さんたちは、こういうのが好きですねー。

b0208652_2249569.jpg


女の子にはやっぱりプリンセスが人気です。

b0208652_22503146.jpg


かわいい魔女にも出会えます。

b0208652_22505643.jpg


お母さんたちも負けじと(?)、目のやり場に困るようなセクシーな魔女に変身して子どもたちの引率をしていたりします(笑)。

b0208652_23121534.jpg


でもやっぱり私が楽しみなのは、本気系のお父さんたち!

b0208652_23145540.jpg


照れも笑いもせず、本当にこんな格好で普通に運転して、駐車して、子どもをチャイルドシートから下ろして、ストローラーを押しながら去って行くんですから!

ここ数年は、何気にジャック・スパロウ(ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のメインキャラクター)率が高いです。

b0208652_23192096.jpg


きっと1日だけでもジョニー・デップになり切りたいのでしょうね。パナマ帽+ドレッドのカツラも定番みたいなので、もしかしたら普段保守的な男性たちのワイルド&セクシー願望を表しているのかもしれません(笑)。

以上、パーティーシティー(Party City)という、パーティー用品を取り扱う大型チェーン店のチラシのページからでした。

b0208652_23263640.jpg


我が家には子どもがいないのでトリック・オア・トリート(trick or treat、お菓子を求めて練り歩く)とは縁がありませんし、子どもの極端に少ないコミュニティに越してきてからのここ数年は、キャンディーを用意して玄関で迎える役もしていません。

でもひっそりしているのは我が家近辺だけではないようです。先日も年配女性と話をしていて、同時多発テロ事件の発生を境にハロウィンは控えめになり、さらに不景気が追い打ちをかけているようである、ということで同意しました。

渡米して最初の数年は、民家の前庭がものすごいデコレーションでプチお化け屋敷になっていたり、薄暗くなると大きい子どもたちが小さい子どもたちを連れた大きなグループになってにぎやかに歩き回る姿を見たものでした。

地方の昔から根付いている住宅地などでは変わらずそのような光景を見られるのかもしれませんが、このあたりではショッピッングモールやイベント会場など、人が集まるところに流れているのかな?という印象です。

モールでは、仮装した店員さんたちがキャンディーを持ってそれぞれの入口に立って待っています。買い物をしなくても、カゴを持って「Trick or treat」(お菓子をくれないといたずらするぞ)と言えばひとつかみ入れてくれます。

スーパーヒーローやプリンセスに変身できて、普段は家にいなければならない時間に出かけられて、その上お菓子までたくさんもらえて、子どもにとってこんなに楽しい日は他にないんじゃないかしら。セクシーな魔女や海賊になれる大人にとっても特別な1日かも?

今日もランキングの登録カテゴリーとは直接関わりのない話題ですが、読んで楽しんでいただけましたらぜひ応援をお願いいたします。明日からはまた紙もの三昧です!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-26 00:31 | 日々の暮らし | Trackback

アメリカのハロウィンキャンディー!

今日はハロウィンのお菓子のお話です。

ハロウィンには仮装した子どもたちがお菓子を求めて近所やショッピングモールを歩き回ります。あげる方ももらう方も「総重量より個数と種類」がうれしいので(笑)、この季節が近づくと小さく個包装されたお菓子の詰め合わせが出回ります。

b0208652_0412457.jpg


上はキャンディーコーン(candy corn)という、コーンの実に形を似せた砂糖菓子。ふにゅっと柔らかいキャンディーで、ケーキのデコレーションに乗せるお花やお人形を作るフォンダンに少し似ています。すごく美味しいわけではないんだけれど、なんとなくノリで買ってしまいます。

小さなパッケージに分かれたものもごくたまにありますが、なぜかこれは大袋のまま売られていることが多いです。季節の風物詩なのでパーティーのテーブルに欠かせないからかしら?それとも古くからあるキャンディーなので、子どもに配るより大人が楽しみにしているとか?

キャンディーコーンのようにこの時期にしかお目にかからないものもありますが、年中ある定番のお菓子がハロウィン風のパッケージで登場している場合の方が多いです。

b0208652_0415363.jpg


以前はどっさり用意して仮装した近所の子どもたちをドアで待ったものでしたが、居住者しか敷地内に入れないゲート付きの、しかも小さな子どものいる家庭が数えるほどしかない今のコミュニティーに越してきてからは、残念ながら参加していません。

もっぱら自分たち用に購入してハロウィンを味わっていましたが(笑)、今年は少し箱に詰めて日本に住む友人の子どもたちに送ってみました。

ラムネなどの小さいお菓子がバラバラになってしまうので、キャンディーバッグを作ろうか、それとも買おうかとクラフトショップで迷っていると、一緒にいた夫が、「これがいいよ!」。

b0208652_1241970.jpg


...私ひとりでいたらゼッタイに買っていないでしょう(苦笑)。でも抵抗したら、「おまえはボーイズの好きなものが分からないんだ」と。自分はかつて小さな男の子だったから(いつの話よ・笑?)、彼らが喜ぶものが分かるのだそうです。

キャンディーを買う時も、「半分はオレに選ばせて」と言って、M&Mなどをカゴに入れていました。棒つきキャンディーは危ないかな、と私は避けていたのですが、夫に言わせると、長ーい棒に付いたお菓子ほど特別感のあるものはないんだそうです。

これにも3分の1くらいに切っちゃおうかな、と思うくらい長ーい棒がついていました。

b0208652_0422328.jpg


ノリノリになってきた夫は、「これも同封して」と。

b0208652_1421394.jpg


ごく薄い木製のお面?みたいなもの。たぶんペイントしたりグリッターのりを塗ったりして遊ぶんじゃないかな?あまり縁のないコーナーなので分かりませんが、ハロウィンの子ども向けクラフトの売り場にありました。

「棒つきのキャンディーとお面はアンクルロニー(夫は姪や甥からこう呼ばれています)からだって、ちゃんと手紙に書いてよ」と言われたんだけれど、友人の子どもたちはアメリカにおじさんがいることすら知りません(笑)。

さて、そんなロニーおじさんの一番好きなキャンディーはと言いますと...

これです!Chick-O-Stick!

b0208652_043226.jpg


「チック・オー・スティック」ですが、発音はカタカナで書くと「チコースティック」に限りなく近いです。ピーナツバターのサクサクキャンディーで、トーストされたココナッツや砕いたピーナツもちょこっと入っていて、本当にクセになるお菓子なのです。

b0208652_0433646.jpg


なぜ「スティック」かと言いますと、本来は長いロッド状のキャンディーだからです。10cmくらいのと、それより上の20cm以上はありそうなものと2種類あります。

これは「総重量より個数」の(笑)ハロウィン向けに小さくカットされたバージョンなのですが、軽くてサクサク噛めて止まらなくなるので、長い通常サイズものよりかえってたくさん食べてしまいます。これを撮影したあと、気づいたら包み紙が山になっていました(汗)。

****************

いつも使っているコンデジではオレンジ色があまりきれいに写らなかったので、久しぶりに一眼レフカメラをちゃんと三脚につけて撮影しました。どれほど久々だったかと言うと、メモリに残っていた前の画像はなんと1ヶ月半前のもの!

このブログを始めたのは、1年間毎週通ったデジタルフォトグラフィーの授業の開始とほぼ同時でした。なのでかつては提出した課題写真を載せたりして、写真ブログっぽい要素もあったんです。ところが今はまともにカメラすら触らない生活で...

一眼レフカメラで撮ったのは1枚めのキャンディーコーンの写真と最後の2枚の合計3枚です。普段フォトショップでの編集でごまかしているので自分でも気がつかないけれど、こうやってコンデジの写真と並べると色や質感、奥行き感などの違いは歴然ですね。

もうちょっとマジメに写真撮ろうかな...なんて思ったのでした。

さて、ハロウィン特集は明日で終わりです。「アメリカのハロウィンはどんな感じなの?実際当日は何をするの?」という質問が何度かありましたので、秘密兵器(笑)を投入してお伝えしようと思っています。ぜひ明日もまた見にきてくださいね。

ランキングの応援もよろしくね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-25 02:23 | 日々の暮らし | Trackback

クラフトルームのマグネットボードをハロウィン仕様に

クラフトルームのマグネットボードを少しだけハロウィン仕様にしました。

b0208652_11205436.jpg


写真を撮ってフェイスブックに載せ、「気になるアイテムはありますか?」とお聞きしましたところ、やはり魔女や黒猫のシルエットが着目されました。

b0208652_11262793.jpg


マーサのサイトからダウンロードした切り抜きだと思われていたようですが...

b0208652_1126442.jpg


実はウィンドウクリングだったのでした!

b0208652_11351772.jpg


コメントの流れで切り取り作業の好き嫌いやらハサミの話やらになっちゃって、フェイスブックのメンバーのみなさん、まるで騙したみたいでゴメンネ(笑)。

ウィンドウクリングとは、プリントが入った透明の薄いビニールシートのことです。接着剤なしでガラスやミラーにピタッと密着し、きれいにはがせて毎年使えます。

b0208652_11281824.jpg


クリスマスに使っているシカのファミリーと雪景色のウィンドウクリングは去年で4年めでしたが、まったく問題ありませんでした。

私は去年のハロウィンに買いました。今年も何種類かのデザインが出ています。小さいシートが複数入っているものと、シカファミリーのように大きな一枚ものとがあります。

これには魔女、カラス、ジャック・オ・ランタン(かぼちゃのちょうちんお化け)、黒猫の4種類がそれぞれ3枚ずつ入っていました。

b0208652_1128893.jpg


廊下の壁に掛けてあるカリフォルニア州地図のフレームのガラスにも貼りました。

b0208652_11462893.jpg


これは夫の出身地アラバマ州の地図。

b0208652_11465961.jpg


ヴィンテージマップでもなんでもありません。実はこれ、なんと使い捨ての紙製のプレイスマット(ランチョンマット)なんです!

b0208652_15411069.jpg


封筒作りやスクラップブッキングの台紙に利用するつもりで買いましたが、それぞれ1枚ずつなのでなんとなくはさみを入れられず、そのまんまになっています。

b0208652_15412419.jpg


ひとつ使ったら勢いがつくと思うのだけれど、まずそのひとつめを何州にするか。そこで悩む。もしかして切り刻んじゃったマップの州にそのうち旅行で訪れるかもしれないし?なんて考え始めると、やっぱり手を付けられない(苦笑)。

マグネットボードの他のアイテムについてもまた書こうと思います。

昨日もたくさんの投票をどうもありがとうございました!今日も楽しんでいただけましたらぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-09-26 01:16 | 日々の暮らし | Trackback

暑い!暑すぎる!こんな日に食べたいもの、飲みたいもの

昨日はホントに暑かった!どれくらいって...これくらい!

b0208652_4255071.jpg


上から、外の気温、中の湿度、中の気温、日付、時間、になっています。

年中温暖なサンディエゴ。夏の気温は上がりますが、今年は異常です。昼夜の温度差が大きく、日中は暑くても朝晩は冷えるというのが通常のパターンなのですが、今年は暗くなってもまだ空気が生暖かいという日が続いています。

これだけ暑いとさすがの料理好きでもキッチンに立つ気になれず、この夏は頻繁に外食やテイクアウトの食事をしてしまいました。家で用意するときも、なるべく火を通さない、または加熱時間の少ないメニューにしています。

お昼のひとりメニューにはサラダをよく食べます。

これはケールとアボカドのサラダ。

b0208652_4463667.jpg


ケールは青汁の主材料の緑の葉野菜。これをサラダにして生で食べるようになったのは今年の1月、雑誌に載っていたデトックスプログラムに挑戦してからのことです。

最初は食べにくいなと感じたものの、材料を足したりドレッシングの配合を変えたりしているうちにだんだん美味しいと思えるようになりました。

何より「体にいいことをしている」という気になるので、暴飲暴食した翌日の心のレメディー(笑)として我が家の定番サラダのひとつとなりました。

写真のようにアボカドを入れるようになったのは、ブログ「101 Cookbooks」でケールマーケットサラダ(Kale Market Salad)というレシピを見てからのこと。

最初はレシピどおりの材料を揃えてみましたが、2度めからはその時に冷蔵庫にあるものでアレンジして好きなように作っています。これにはコーンを入れていますが、いちばん好きなのはひまわりの種を入れたものです。

ドレッシングにもアボカドが入ります。これが美味しいのです。これに限らず言えることですが、ケールのサラダを美味しく食べる秘訣はドレッシングでよく揉んで数分放置することだと思います。それだけでだいぶ食べやすくなります。

もうひとつ、私の好きなグリークサラダ。

b0208652_4472645.jpg


ロメインレタス、きゅうり、トマト、オリーブ、レッドオニオンをレモンとオリーブオイルの簡単なドレッシングで和え、フェタチーズを散らしたシンプルサラダ。シーザーサラダやフルーツ、チーズ、ナッツのサラダと並んでアメリカのレストランの前菜サラダの定番です。

「グリーク」とは「ギリシャ風」という意味ですが、実際にこれがかの地のレストランや家庭で出されるサラダの姿なのか、それともアメリカ人好みにアレンジされたものなのかは、ギリシャに行ったことがないので分かりません。

私はこれに美味しいフランスパンでも添えてあれば充分ですが、「肉はどこ?」が口癖の夫にメインコースとして出すときは、マリネしてグリルしたチキンやさっと焼いてスライスしたステーキなどを乗せています。

ドレッシングのレシピはたまたま保存瓶のスタンプの記事で公開していました。

b0208652_5194587.jpg


見えるかな?私は食べる時にさらにレモンを搾ります。

そして暑い日の飲み物と言えばこれ。我が家は年中水出しアイスティーです。

b0208652_4483999.jpg


中身よりグラスが気になったでしょうか?はい、そのとおり、自家製ホールトマトやフルーツをびん詰めにするときの保存瓶です!

これはアメリカ南部の伝統(?)です。結婚当初から「お客さま用の揃いのグラスが足りない」なんて言うと、必ず「足りなきゃオレのはマヨネーズの空き瓶でいいんだ」みたいなことを言っていた私の夫も南部出身。

貧乏くさくて私は冗談で聞くのもいやだったのですが...

近年になって、都会的でおしゃれなフードブログやグルメ雑誌、それに高級キッチン雑貨店のカタログなどでも夏のバーベキューメニューのフォトスタイリングに使われているのを見るようになり、ついに私も心変わりしたのです。

去年の夏、夫の弟が遊びに来ていた時に半分冗談でこれに飲み物を入れて出してみたら、2人とも大喜び!むかし話に花が咲き、とても楽しそうにしていたので、「こんなことで喜んでもらえるなら」とそれ以来アイスティーやレモネードはこれで飲むのが定番化してしまったのでした。

イメージとしては、暑く蒸した日の午後、唯一風の通る玄関ポーチにロッキングチェアとラジオを出し、ゆらゆらと揺られながらジャムやピクルスの空き瓶に入った冷たい飲み物をすする、といったところでしょうか。

氷いっぱいの保存瓶にアイスティーやレモネードを注げば、夫と一緒にいつでも60年代のアメリカ南部へタイムスリップです(笑)。

暑い日にうれしいもの、もうひとつ。私は無類のソフトクリーム好きで、昨日もジムの帰りにドライブスルーしてしまったくらいなのですが(苦笑)、喉が渇いているときはこれです。

b0208652_4485732.jpg


懐かしい?ジュースを注いで凍らせるだけのポプシクルモールド(アイスキャンディー型)です!

もともとは数年前、朝食にスムージーを飲んでいた時期に買いました。作りすぎて残ってしまう分がもったいなくて、「凍らせて後で食べるって言うのはどうだろう」、と思っていた時にスーパーで見つけたのが始まりです。

最近は美味しいオーガニックのリンゴジュースが凍っています。喉が渇いているときはリッチなアイスクリームよりもこれの方がうれしいです。

今日も暑い!けれど、夫は地元の弟と電話で話しながらテレビでフットボール観戦中、私も今日は出かける必要がないので、カーテンを締め切ったリビングルームで今のところ快適にしています。

西日攻撃が始まったらどこかへ避難するかもしれません(苦笑)。夫も、「今日はハワイアンを食べたくない?」などと提案しています。

平和な土曜日の午後(今のところ・笑)です。

みなさんもどうぞよい休日を。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-09-16 06:29 | 日々の暮らし | Trackback

アメリカのおいしいぶどう「コンコード」(Concord)

カリフォルニア産の美味しいぶどうを食べました。
b0208652_673428.jpg


ナイアベル(Niabell)という品種です。これはキャンベル(Campbell)とナイアガラ(Niagara)を交配したもので、味と香りがコンコード(Concord)に似ていることから「カリフォルニアコンコード」と呼ばれることがあります。

この他にもうひとつ、トムコード(Thomcord)というぶどうも食べました。これはトンプソン(Thompson)とコンコードの掛け合わせで、ナイアベルと見た目も風味もほとんど同じです。

ラベルは正式な品種名ですが、スーパーの売り場ではどちらも「コンコード」として扱われています。比較的いつでも手に入る他の品種と違い、コンコードタイプのぶどうを見かけるのは今の季節だけ。しかも時期もとても短いので、毎年楽しみにしているという人も多いのです。

私も見かけたら必ず買っています。実はふるふるとしていて繊細な甘みがあり、果汁たっぷり。本当に美味しいぶどうで、夫と私は「巨峰の代わり」と言って食べています。

昨晩は別の部屋で妹と長電話をしていたので夫の行動は把握していなかったのですが、今朝、キッチンのカウンターの隅っこにこんなものを発見しました。

b0208652_6544885.jpg


きっと植える気なんでしょう(笑)。

でもいちばん好きなぶどうはやっぱり巨峰なんだそうです。アメリカに来てからも、何度か日系スーパーでばか高い巨峰を買ったことがあります。

しかしそんなに好きなのに「コホウ」と覚えてしまって、その辺で「日本にはコホウっていうこんなにでっかいぶどうがあってね...」などとエラそうに説明しています。

ちなみにあれほど好きな夕張メロンも、ナゼか「ニューバリメロン」と覚えてしまい(何かの新種・笑?)、毎回毎回、不毛な訂正を強いられています。

コンコードに巨峰に夕張メロン、なんて言うと高価なものが好きな男みたいに聞こえますが、実際のところ、彼にとって果物の王様はバナナで、次はスイカだそうです。安上がりな夫(笑)。

今日も暑い!現在午後3時半ですが、パティオの温度は35.7℃です。こちらは明日から3連休。週末はずっとこんなお天気の予報です...

みなさん、どうぞよい週末を。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-09-01 07:35 | 日々の暮らし | Trackback

マーサのトリムパンチでエレガントなボーダー作り

毎日毎日暑かった3週間ほど前のこと。西日の当たる我が家のリビングルームはジリジリと加熱される夕方からが一番苦しく、食事やら買い物やらと理由を作っては毎日のようにどこかへ避難してやり過ごしていました。

その日夫は日本に住む友人から送られてきた小包みを抱えて帰宅。中には本や紅茶やマスキングテープの他、ふたりとも好きなアーティストのCDも入っていました。そこで夫から「海の方へドライブして車の中でこれを聴こう」との提案が。

一番暑い数時間を逃れられるなら何でもOKです(笑)。

これという目的地もなく、行き先は夫にお任せ。さっそくCDを聴きながら、まず西日を真っ正面に見ながらダウンタウンに向かい、そこから海岸を左手に少し北上してポイントロマへ。

岬の先は潜水艦基地になっています。すでに閉店していたクラブハウスの駐車場に停め、沿岸警備隊の船がゆっくり戻ってくるのを見ながらエアコンの効いた車内でしばらく音楽を聴きました。

b0208652_2494553.jpg


聴いていたCDはこれです。

b0208652_2181257.jpg


桑田佳祐さんの音楽は南カリフォルニアの夏の景色と不思議なくらい相性がいいと思います。

お恥ずかしながら若い頃は洋楽かぶれしていたので、サザンオールスターズに青春時代の思い出の曲はありません。しかし友人がジャケット制作に関わった「キラーストリート」から夫婦そろってすっかりファンになりました。

****************

さて、潜水艦や対岸の海軍基地から飛び立つ戦闘機などのことは省略しまして(いずれスマッシュジャーナルにでも・笑)、帰りに買ったマーサのパンチにお話を早送りしましょう。

ポイントロマにはTJ Maxxというディスカウントストアがあります。衣類やベッドリネンが中心ですが、ステーショナリーコーナーもあり、ごくたまにマーサのパンチも見かけます。

と言ってもすでに持っているものばかりで悔しい思いをすることの方が多いのですが、この日はまだ持っていないこんなパンチを見つけました。リンクト・トリム(Linked Trim)というラージサイズのディープダブルエッジパンチです。

b0208652_4153030.jpg


か、かわいくない...こんなのディスカウント価格でもちっとも欲しくありません。しかし夫の「買わないと後悔するよ、気が変わって明日来てももうなくなってるんだよ」攻撃にあい、しぶしぶ連れて帰ることになりました。

ちなみに夫の持論は「欲しいものは買わないと後悔する。買って反省はするかもしれないけれど、買って後悔ということはない」。私は、欲しいものがあってもいったん離れてしばらく悩み、「やっぱり買う!」と決めて戻ったら売り切れになってた、というタイプ(苦笑)。

試してみると...

b0208652_4251763.jpg


イマイチぱっとしないし、やっぱり好みじゃない。

しかし、ふと思い付いてサテンのリボンを通してみたら...

b0208652_4261489.jpg


あれ?まるで別ものみたい!上下のループがかわいかったりして?

そう気づいたら、ペーパーとリボンの色合わせに夢中になってしまいました!

b0208652_4324075.jpg


ペーパーもリボンもマーサ・スチュワートです。

b0208652_43617.jpg


いろいろ試してみたら、ゴールドのペーパーが最もなじみました。光の当たる角度によって鈍く光ります。サテンのリボンにもつやがあるので、華やかなボーダーになりました。

ウェディングのスクラップブックキットと同じパターンだけあり、普段使いよりもちょっぴりエレガントです。フォーマルなお祝いのカードにも出来ると思います。

マーサのパンチ、見かけだけで判断しちゃいけませんね(笑)。

昨日は訪問者1123人中、84人の方がランキングバナーをクリックしてくださいました。ありがとうございます。読んで楽しんでいただけましたら、今日も応援おねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-08-29 12:09 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(23)

今週届いたもの(追記あり)

マーサ・スチュワート「リビング」の9月号。

b0208652_1473826.jpg


表紙にはご愛孫と一緒にマーサ本人が登場しています!ひとり娘のアレクシスが長年の治療の末代理母出産でジュードちゃん(17ヶ月)と弟のトゥルーマンくん(5ヶ月)を授かったので、マーサはおばあちゃんになりました。

昨日(8月3日)誕生日を迎えたマーサは71才。孫たちがかわいくてしかたないようで、昨日もフェイスブックに「おばあちゃん役は本当に楽しい」と書き込んでいました。ストローラーを押しているところをパパラッチされたりもしています。

今月号の目玉はそのアレクシスのニューヨークの自宅。なんと10ページにもわたるお宅拝見です!この表紙も彼女宅の子ども部屋で撮影されています。

去年の9月号の表紙もブログ記事にしています。新学年度が始まる9月はやはり模様替えやインテリア、収納などが特集される傾向にあるようです。

カントリー・リビングも同じ日に届きました。

b0208652_1484100.jpg


これも模様替え特集です。狭い空間の活用法が間取り付きで紹介されています。アメリカの雑誌でもスモールスペースに焦点を当てた記事にはたびたび遭遇します。見るたび今の私の暮らし方はずいぶんと影響を受けているなと感じます。

もうひとつ、IKEAのカタログ2013年版も届きました。

b0208652_1482914.jpg


北欧風は特に目指していませんが、クラフトルームの収納に使っている白い箱やマガジンファイルはすべてIKEAです。何年か経っても同じもの(と言ってもまったく同じではなく、マイナーな変更はあり)を買い足せるところもIKEAのいいところだと思います。

カタログは2004年の分からとっておいています。

b0208652_1492487.jpg


雑誌やカタログをぺらぺらとめくっていたら、またまたモノを動かしたい衝動に駆られてしまいました。ただあっちのカーテンとこっちのカーテンを付け替えたり壁のフレームの中身を入れ替えたりするだけで、本当に新鮮な気持ちになるから不思議です。

ハロウィンとクリスマスに向けて9月からはカードの大量生産の時期に入るので、クラフトルームの使い方も少し見直そうと思います。というより、新しいツールを買うために少し場所を空けると言った方が正しいかも(笑)?

****************

追記

7月の初めからアメリカ独立記念日仕様になっていたブログのヘッダーを通常デザインに戻しました。星条旗カラーに「USA」なんて、まるでオリンピックも日本よりアメリカを応援しているような非国民モード(苦笑)!大変失礼いたしました。

ちなみにカラフルなインクと数字のスタンプを使ったフレームアートは、私と夫が結婚した1998年8月5日を表したものです。明日で結婚14年になります。

増えるのは年数と体重ばかりですが(苦笑)、14年経っても好き同士でいられることを、ふたりでお祝い(=美味しいものを食べに行く・笑)しようと思っています。

****************

昨日も多くの投票をありがとうございました。今日もどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-08-05 01:56 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(29)

シーズン到来!

来ましたよ〜!この季節が!

b0208652_1491869.jpg


桃とネクタリンが1ポンド(454g)49セント。日本の感覚で分かりやすくいうと1kgで80円くらいでしょうか。でも私の住む地域ではこれが最安値ではなくて、メキシコ系や中東系のマーケットなどに行くと1ポンド39セントの場合もあります。

大手のスーパーでも今の時期はだいたい1ポンド99セント。季節の野菜や果物のお値段は州や地域によってだいぶ違うというけれど、在米のみなさんのお住まいの環境と比べてどうでしょうか。

****************

桃のびん詰め、今度こそミッションコンプリートしなければなりません!実は、たくさん買ったのについつい手が伸びてびん詰めにするには中途半端な数になり断念、というのをすでに3回もくり返しているのです。

生で食べる分とびん詰めにする分、ちゃんと考えて大量に買っているのだけれど、気づくと10個くらいしか残っていなくって(苦笑)。シロップ煮にして冷やすとまた違った美味しさがあり(バニラアイスによく合う!)、結局「また買えばいいか」と食べ切ってしまいます。

桃やネクタリンが早くなくなってしまう理由のひとつに、夫と私にとっての「食べごろ」の基準が違うというのもあります。夫は桃も洋梨もまだ硬いうちから美味しい美味しいと食べる人なので、私が「そろそろ」と思う頃にはすでにフルーツの山はだいぶ切り崩されているのです。

ガリガリの桃をりんごのようにカリッと音をたてながら食べる人なんて夫くらいだと思っていたのですが、実はそうではないんですね。ある夏、日本の実家で見ていたバラエティ番組で、山梨県ではそのような桃を好む人が多いと紹介されていました。

硬い=甘くない、というのは思い込みのようで、科学的に糖度を調べると柔らかく熟れた桃と変わらないことが実証されていました。びっくりです。

それ以来私も夫の「もう食べられるよ」を信じてひと口もらったりするようになりましたが、うーん、やっぱり桃はカリッとしていない方が桃らしいような、美味しいような...

****************

さてびん詰め。新しいキャナーを買って新たにブームが巻き起こり(私の中でね・笑)、図書館で何冊か本を借りてきています。まず、いちばんテンションアップしたのがこれ。

b0208652_2347918.jpg


写真もページレイアウトもスタイリッシュで、オールカラー、マットな紙質と、かなり今どき風です。びん詰め保存食作り=おばあちゃんの仕事、という先入観を覆し、興味のない人も「これならやってみたい」と思わされそうなプレゼンテーションに気分が盛り上がります。

「あると便利なものリスト」に小さく載っていたラベルとタグが...

b0208652_23562791.jpg


マーサ・スチュワート!形から入るタイプの方にふさわしい入門書かと思います。レシピ数は多くありませんが、基本の説明は大変詳しく分かりやすく書かれています。

別の意味でテンションが上がるのがこれ。

b0208652_084788.jpg


まるで教科書みたいな白黒の本で、それこそおばあちゃんの家の台所の片隅にありそうな感じ。レシピ数は400!写真はところどころにカラーページがとじ込まれている程度で、まさに参考書のような硬派な(?)1冊です。

上の2冊を足して割ったようなのがこの本。

b0208652_0191546.jpg


これにはびん詰めだけでなく、フリージングと乾燥保存についても書かれています。乾燥食品はディハイドレーターなどの特別な装置を使わない、自然乾燥やオーブンで可能なレシピぱかり。自家製ドライチェリーやレーズンもいずれ作ってみたいなと思いました。

以上、3冊ともびん詰め保存食作りを始めるのに充分な情報を含んだ本だと思います。

****************

あっという間に金曜日!

今週は私には珍しく1日中家で過ごすという日がなかった上、普段テレビはそれほど見ないのにオリンピック観戦を中心に生活が回っていたので、いつも以上に1週間が早く感じられました。

今日も用事が3つ。これから支度して行ってきます。

みなさん、どうぞよい週末を。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-08-04 01:02 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(12)

レアチーズケーキのストロベリープリザーブがけ

今日のおやつはレアチーズケーキのストロベリープリザーブがけ。

b0208652_1741037.jpg


ウィリアムズ・ソノマのレシピ(Strawberry Preserves)で作りました。レシピでは冷蔵庫で3ヶ月保存可とありますが、これは脱気殺菌してあるので常温で1年持ちます。

煮沸処理に使ったのは、先日届いたキャナーです。

b0208652_1264313.jpg


いちごを3kgも買いましたが、ジャムはすでに4月の出始めの頃に作っているので、半分はへたを取って大きさを揃えて冷凍しました。主にスムージーの材料になる予定です。

残りの半分でこのプリザーブとシュガーフリー(砂糖不使用)のジャムを作りました。

b0208652_12325653.jpg


私はトーストやスコーンにはボンヌママンくらいかそれより若干しっかりめに固まった昔ながらのいちごジャムが好きなので、普段は果実の重量の70〜80%を目安にお砂糖をどっさり入れてペクチンを加えずに煮ています。

今回はこんなのを見つけたので使ってみました。

b0208652_12584512.jpg


ペクチンを扱うのは食品化学のクラスの実験以来。おさらいのいい機会だと思って参考書と実験レポートを読み直してから取り掛かりましたが、ペクチンの種類や化学記号など知らなくても(笑)箱についてくるレシピさえ見ればどなたでも簡単に作れます。

レシピはメーカーのサイトにも載っています。

ふたがほんの少し反っているのがわかるかしら?密封が上手く行くと、内側からぎゅーっと引っ張られるようにふたのまん中がくぼみます。加熱で温度の上がった中身が冷めるにつれ、びんの中の圧力が下がるためです。

b0208652_1355383.jpg


市販のびん詰め食品のふたにも、「ふたのまん中が膨れていたら食べないでください」というような注意書きがありますよね。あれと同じです。

ラックに乗せて冷ましている間、キッチンから「カンッ」、「コンッ」とふたが反る時のいい音が次々と聞こえてくると、「よし、成功!」とうれしくなります(笑)。

棚の奥にしまい込む前に、密封されているかどうか一応ひとつひとつ確かめます。成功していれば、ふたのふちをつかんで引っ張ったくらいでは開きません。

ナイフを差し込むと、シュッという空気を吸い込む音とともにふたが開きます。

b0208652_136814.jpg


せっかく長期保存用にびん詰めにしたのに、数日で開けてしまう我が家。美味しいものの魅力には抵抗できません(笑)。

2日間更新しなかったらまたまたポイントが...ランキングの応援、どうぞよろしくお願いしますね!下のバナーをクリックすると自動的にポイントが加算される仕組です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

戻ってきてこれもクリックしていただけるとほんとにうれしいです!

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-23 14:45 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(16)

オーラカシア(Aura Cacia)のエッセンシャルオイルでアロマテラピー

私がよく利用しているAura Caciaというエッセンシャルオイルのブランドから、スペシャルサイトの案内のメールが来ていました(ブランド名の発音はオーラケイシャですが、日本語ではオーラカシアと表記されているようです)。

b0208652_22223530.jpg


アロマテラピーを日常的に楽しむようになったのは、ちょうど去年の今ごろからです。ブログでも何度か触れましたので、新しくタグを設けました。英語ではアロマセラピーですが、日本ではフランス語読みのアロマテラピーの方が一般的のようですので、このブログでもそう呼んでいます。

アロマテラピーがこんなに簡単に取り入れられて、しかもこんなに楽しいものだったなんて!今日はその気軽さと魅力を少しお伝えできればいいなと思います。

****************

アロマテラピーには資格や専門の学校もあるようですが、調理師や栄養士の免許がなくても毎日家族のために食事を作るのと同じように、いくつかのルールさえ守ればそれほどの知識がなくても家庭で安全に楽しめるものだと私は思います。

私は気になるといろいろと調べたくなるタイプなので関連の本を何冊か読みましたが、基本的なことを知るにはオイルの売り場に置いてある無料のブックレットで充分でした。

b0208652_11272149.jpg


ボディケアやスキンケアに使う場合のルールのひとつは、エッセンシャルオイルを直接肌につけないことです。

植物の花や種、木の幹などから抽出した混じり物のない100%の天然物質が、いわゆるエッセンシャルオイル(精油)。ラベンダーオイル、ユーカリオイル、ペパーミントオイルなど、それぞれ独特の香りと効能を持つオイルのことです。

b0208652_11304223.jpg


エッセンシャルオイルは原液のままでは人間の皮膚には刺激が強すぎるので、スキンケアにふさわしい別のオイルに混ぜて使うのです。

b0208652_1131394.jpg


これらのことをアロマテラピーでは「キャリアオイル」と言います。キャリアオイルにはホホバオイル、グレープシードオイル、スイートアーモンドオイルなどがあり、それぞれに特徴があります。

たとえば伸びの良いオイルはマッサージ用に、肌への浸透率が高く、つけたあとさらっとするものはフェイシャルオイル用にと使い分けています。

キャリアはオイルだけでなく、他の媒体の場合もあります。たとえば風邪の時に胸に塗るチェストラブはワセリンのような保湿剤に混ぜていますし、化粧水(トナー)は蒸留水を、夫のアフターシェーブローションはウィッチヘーゼル(ハマメリス)水をキャリアにしています。

****************

もうひとつ守るべきルールは、エッセンシャルオイルとキャリアオイルの配合率(つまりどれくらいの量のキャリアオイルにどれくらいの量のエッセンシャルオイルを混ぜるか)を、効果的かつ安全な範囲内にすることです。

オーラカシアのブックレットにも、用途別に少し配合例が載っています。

b0208652_11315618.jpg


配合率はそれぞれの本やサイトに載っていますが、「キャリアの何%」、「何mlに対し何ml」、というのは実際のところ家庭にある道具では非常に量りにくい単位なので、ほとんどのレシピは「キャリア何ml(何オンス)に対してエッセンシャルオイル何滴」という書き方になっています。

日本語と英語の両方の文献を比べてみると、日本ではアメリカよりも低い配合率が勧められているようです。私はオーラカシアのブックレットやサイトを含むアメリカのレシピを基準にしていますが、特に問題は感じていません。

配合する際の注意点は、ラー油のように(笑)振り入れないこと!勢いをつけて落とした「1滴」と、ビンを逆さにして静かに待って出てきた「1滴」では量が違います。

オイルによってかなり粘度が違うようで、少し傾けただけでポトポトッと落ちるものもあれば、待ってもなかなか出て来ないものもあります。ご注意です。

****************

その他のルールとしては、口に入れないことが挙げられるでしょうか。治療などに内服する場合もあるようですが、どの本にも医師や専門家の指導のもとでないと危険だと書いてあります。同様に、目などの粘膜にもNGです。

あと気をつけなくちゃならないのは妊婦さんかな。エッセンシャルオイルの事典を見ていると、妊娠中は避けたほうがよいとされるものが意外とあります。ハーブやスパイスにもありますよね。妊婦さんの体は特に大事なので、注意が必要だと思います。

****************

安全に扱うためのルールはいくつかありますが、それさえクリアすればかなり楽しく遊べます!エッセンシャルオイルには高価なものもありますが、ボディとなるキャリアオイルは比較的安価ですし、キッチンにあるお塩や重曹、お酢などを合わせていろいろなものを作ることが出来ます。

私の唯一の悩みは...

b0208652_16171089.jpg


種類が増えて探しにくいことです。

調合するのはキッチンですが、火を使う場所には保管したくありません。ラベルが見えるように棚に並べれば探しやすくなりますが、一度に複数必要なレシピが多いので、やっぱりこのようにまとめて移動させられる方が便利なのです。

となるとこのふたの部分にラベルを貼るのが解決策だと思うのですが、ずっと後回しになっていて、毎回毎回、これかな、あれかな、と神経衰弱のように(笑)ひとつずつつまみ上げながら必要なものを探しています。

ここは得意のサークルパンチ頼みかな(笑)?

ブログランキングに参加しています。どうぞ応援してくださいね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-18 22:34 | 日々の暮らし | Trackback


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧