カテゴリ:日々の暮らし( 210 )

まだまだ語るよ!お茶のお話パート2

昨日の続きです。

もうひとつの缶には「GREEN」とあります。

b0208652_19192675.jpg


昨日の缶はロンドンバスでしたが、これはサンフランシスコのケーブルカーです。

b0208652_18394686.jpg


サンフランシスコ旅行の際にアイスクリームを食べに立ち寄ったギラデリ本店で買いました。チョコレートが入っていましたが、そんなものは近所のスーパーでも普通に買えます。はい、パッケージ買いというやつです(笑)。

サンフランシスコに到着してすぐに手にしたフリーのガイドブックに、大きなチョコレートパフェの写真とともに広告が載っていました。それを見て、「オレはこれを食べる!」と宣言する夫のため、私が立てていた綿密な予定を少し変更して組み入れました。

なのにお店に着き、長く待たされ、ついに席に案内されてメニューを見ると、あっさり「ブルーベリーニューヨークチーズケーキのパフェにしようかな」。

え?チョコレートの老舗の本店まで来て?チョコレートソースたっぷりのパフェを食べるって宣言してたのに?旅先でもいつも通りのそのマイペースさにズッコケてしまったのでした(笑)。

サンディエゴのダウンタウンにもあるのですが、たいていランチやディナーのあとはお腹がはち切れそうになっていて(笑)、わざわざデザートのために場所を移すという機会に恵まれません。そのうち行ってみたいなとは思っています。

****************

さてケーブルカーの中身。今はこれが入っています!

b0208652_18484940.jpg


かっぱ寿司茶(笑)!

回転寿司のお店のカウンターで自由に飲める、あのひもの付いていないティーバッグのお茶です。なくなる頃に実家の母が送ってくれます。

お茶にはこだわりがありそうなのに、ナゼに回転寿司のお茶?と家族にも友人にも不思議がられます。もちろん名産地の新鮮な茶葉で丁寧に入れた一杯には敵いませんが、私にとってはこの手のお茶ならではの魅力もあるのです。

それは、カップの底に入れっぱなしにして飲んでいてもけっして苦くならないこと。あれって出さずに飲みますよね?緑茶はうっかり抽出時間を長くとってしまうと濃くなりすぎて飲めませんが、回転寿司のお茶はそうならない!不思議です。

しかも、大きなマグカップでも1個で充分、それなのに2杯めも3杯めもなぜかそれなりの色と味が出る。2回使うティーバッグなんて、これ以外にはありません。

お湯を注いですぐに席に戻れるし、濡れたティーバッグを受けるホルダーも要らない。こんなにオフィス向きのお茶ってあるかしら?家でも、キッチンで待つ時間も惜しいような忙しい時には大変重宝です。立ったついでに夫にお茶をお願いする時ももちろんこれです。

...って、105円のお茶を持ち上げすぎ(苦笑)?

****************

番外編です。

ここ数週間のお気に入りは、妹から送られてきたこれ!

b0208652_1849988.jpg


いろいろな飲み方があるようですが、我が家ではひと袋を1.5リットルのお水で煮出して冷やし、食事の時に飲むのが気に入っています。麦茶も「新聞紙の味がする」などと言って嫌がる夫でも大丈夫なくらい、飲みやすいお茶です。

お茶を飲んだくらいでスリムになれるかどうかは甚だ疑問ですが、モリモリは納得です(笑)。

ひとつひとつビニール袋に個包装になっていますが、箱が大きめなのでこれも紅茶の空き缶に入れてキッチンのキャビネットに置いています。

じゃん!

b0208652_18492661.jpg


ウケ狙いなんかじゃないですよ。私は真面目な英国王室ウォッチャーです!

****************

かっぱ寿司茶やモリモリスリムのイメージが定着すると悪いので(もう手遅れ・笑?)、美味しいダージリンもご紹介しておきます。

b0208652_1915598.jpg


オーダーするまでの経緯には3月の記事で触れています。The Tao of Teaというオレゴン州ポートランドにあるティーハウスから購入しました。期待どおり、色も味も香りも素晴らしい100%オーガニックのセカンドフラッシュでした。

アメリカではイングリッシュブレックファストなどのブレンドティーやアールグレイなどのフレーバーティーが好まれているからか、ダージリンに関しては頼りになりそうなレビューも少なく、品質も値段も納得のいくものを探すのはひと苦労でした。

ちょうど去年の今ごろピッチャーと共に届き、久しぶりに味わって以来再びその素晴らしさのとりこになったルピシアのダージリン。しばらくは距離を置くことになるかな。円高もあり、私のような庶民の専業主婦には少々贅沢なお値段なのです。

アメリカ在住の紅茶好きさんにはぜひお伝えしたいと思っていました。ルピシアのセカンドフラッシュがお好きな方もがっかりさせられることはないと思います。

量り売りですが、備考欄に「2オンスずつの小袋に分けてください」と書いたらそうしてくれました。しっかり真空パックされているので開けたては最高です。次回は1オンスずつに分けてお願いしようと思っています。

しかしサービスはルピシアには敵いません。毎月マガジンとサンプルがひと袋送られてきています!

b0208652_19152197.jpg


でもフレーバーティーはあまり好きでないので溜まる一方です。試しに飲んでみたクリスマスティーも途中でギブアップでした。ジンジャーティーやロイヤルミルクティー、それにチャイなど、スパイスを入れた紅茶は大好きなのだけれど。飲み方が悪いのかしら?

この記事を書いていたら、しばらく避けていた熱い紅茶が飲みたくなってきました。ダージリンセカンドフラッシュの、あのすがすがしい、ちょっぴり青っぽい、幸せな香り!あんまり気温が上がらないうちにやることを済ませてお茶の時間にします。今日の最高気温も34℃!

昨日のコメント欄にいただいたお話、大変興味深く読ませていただいています。私はかっぱ寿司茶などで燃える、まったく気取らないお茶好きです。

いつものみなさんにも、はじめてのみなさんにも、ぜひぜひもっと気軽にお勧めのお茶や関連のエピソードなどをお聞かせいただけたらと思います!

ランキングの応援もよろしくね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-11 23:14 | 日々の暮らし

ストレート派?ミルク派?紅茶について語ります!

マーサ・スチュワート・ホームオフィスシリーズのチョークボードラベルを貼って識別している2つの空き缶。気になる中身は...

まずひとつめはこれ。アーマッドティー(Ahmad Tea)の空き缶です。

b0208652_7303338.jpg


特に好きなブランドというわけではないのですが、クリスマス時期になるとかわいいパッケージのものをスーパーで見つけてしまうので、ついつい手が伸びてしまいます。

ラベルには「Typhoo」。

b0208652_731567.jpg


中には今これが入っています。

b0208652_7305392.jpg


タイフー(Typhoo)のティーバッグです。ダージリン好きを何度か公言しているので、不思議に思われた方もいるかもしれませんね。私は普段紅茶はほとんどストレートで飲みますが、ミルクティーにするならどんな高級茶葉よりもこれが美味しいと思っています。

****************

ところでみなさんはコーヒー党?紅茶党?紅茶党なら、ストレートティー派?それともミルクティー派?

私は家族全員コーヒー党という家庭で育ちました。母にいたっては「渋くて飲めない」というほどで、家にはお客様用すらありませんでした(今も私の滞在中にしかありません)。

小さい頃の私にとって紅茶というものは、「遠い街に住むお母さんお友だちの家を訪ねたときに、お花の柄のきれいなカップで出てくる大人の飲み物」でした。

ジュースよりも炭酸飲料よりもコーヒーが好きな小学生だった私が突然紅茶に夢中になったのは、中学1年生のときです。誰も飲まないので何年もの間放置されていたお中元かお歳暮のトワイニングのギフトセットを興味本位で開けてみたのがきっかけです。

レギュラーサイズのルースリーフが5、6缶とお砂糖数種類がきれいに並んでいて、まん中にはシュガーポットが入っていました。これです。

b0208652_94412.jpg


なんと現役!25年間、一度もしまい込まれることなく私のキッチンに居場所を持っています。学生寮にいた頃にふたの内側のコルクがすり減って切れてしまい、捨ててしまったので密封は出来ません。ここ10年ほどは個包装になった人工甘味料を入れるのに使っています。

中学生で紅茶の美味しさに初めて気づき、大人になってからはブランドや産地で飲み比べをしたり、専門店で美味しい紅茶を味わったりするようにもなりました。

紅茶と砂糖の歴史的役割をテーマに米国史の論文を書いたり、専攻した食品栄養学の課題でも何度か紅茶を取り上げているので、おそらくかなりの紅茶好きと言えるのではないかと思います。

****************

しかしそんな私が初めてミルクティーを飲んだのはほんの6年前のことです。それまではストレート一辺倒で、試しにもミルクを入れたことは一度もありませんでした。ミルクは邪道と思っていた私に何が起こったのかと言いますと...

外食した席で、同伴していた子どもが私のアイスティーにミルクを注いでしまったのです!その子のお母さんは私が好まないことを知っているので交換を申し出ましたが、私への好意と親切心からお手伝いしてくれた子どもを傷つけたくありません。そこで「ガマン」して飲んだのです。

しかしその「ガマン」こそが私の半生のカンチガイを正してくれたのです!アイスミルクティー、なんて美味しいの(笑)!そこは数人前のパスタやピザが大皿で出てきて取り分けて食べるスタイルの気軽なレストラン。けっしてすごくいい茶葉を使っていたわけではないはずです。

そこから私の第二の紅茶探検(笑)が始まりました。ミルクによく合う好みの紅茶を求めて、あれこれ読んだり試したり。結果、しばらくはベノアのアッサムが私のお気に入りとなりましたが、後に知り合ったスコットランド出身の年配女性がアメリカで手に入るものではこのタイフーを好んで飲むというので(スーパーで普通に売られています)、私も飲むようになりました。

****************

さてそのタイフー。カップの底が見えなくなるほど、赤っぽい色がとにかくよく出ます。雑味もあります。これをさらに、「このままでは濃すぎて飲めない!」というくらい長く抽出して、ミルクで割って飲めるマイルドさにするのが私の好きな飲み方です。

おすすめの美味しい紅茶なんていうつもりもありませんし、お客様にお出ししたりもしません。アメリカにおけるリプトンのように、おそらくイギリスではPG TipsやTetleyと並んで「飲み飽きない安価な大衆紅茶」という位置づけなのではないかなと思います。

****************

長い!語りすぎて、このブログ史上1、2を争う長さの文章になってしまいました(笑)。写真が多くて記事がふくれることはあっても、本文はなるべく完結に書くことを心がけているのですが...

もうひとつの缶の中身については別の記事に分けて書こうと思います。お茶好きの方もそうでない方も、ぜひ懲りずにまた読みにいらしてください。

今日もランキングの応援、よろしくね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-11 12:12 | 日々の暮らし

ウィリアムズソノマのカタログ/マーサ・スチュワートのホームオフィスシリーズ

スマッシュジャーナルの話題はまだまだ続きますが、この辺でひと休み(え、休むにはちょっと早い・笑?)。というより、どうしてもシェアしたいものがあって...

先日届いたウィリアムズソノマ(Williams-Sonoma)のカタログが素敵過ぎるのです!

今が旬の夏野菜をフレッシュに閉じ込めましょう、という内容の巻頭特集。ご近所さんからトマトをどっさりもらって自家製ホールトマトを瓶詰めにした記事でも触れていますが、実は私、瓶詰めの保存食作りのプロセスにロマンを感じているんです(笑)。

b0208652_15152979.jpg


「赤毛のアン」のマリラのキッチンのいちご水(と間違えたぶどう酒)のあるキャビネットには、この表紙のようにいろんな野菜の水煮やピクルス、くだもののプリザーブなどが並んでいるのだろうな、なんて、いにしえに思いを馳せて(?)ロマンに浸るわけです!

b0208652_15295978.jpg


道具もボトルの形もかわいい!キルナー(Kilner)社は歴史のある古いブランドなので、アンティークボトルなどでもよく知られているのではないかと思います。

b0208652_15164544.jpg


でもラベルやタグなどの紙モノ好きさんが気になるのは左ページではないでしょうか?

b0208652_1517046.jpg


左はエンボッサーの新作。「FROM THE GARDEN OF」のあとに名前が続きます。蜂の柄です。丸いタグにはジグザグステッチ!その隣の長方形のラベルにはなんとフルーツや野菜の形のフェルトのアップリケと刺繍が入っています。かわいい!

そして保存瓶のイラストのタグとラベル!これとそっくりなスタンプをよく見かけましたが、使い方が浮かばずにずっとスルーしていました。さあ欲しくなったぞ、と探すと、これがなかなか見つからないんだろうな。世の常(苦笑)。

このページなんか、ホントに心臓がドキドキしてきます(笑)。

b0208652_15161390.jpg


ここでもやっぱり気になるタグ。業務用っぽいテイストがいいですね。

b0208652_15173813.jpg


黒いラベルは黒板のようにチョークで記入できるもの。

b0208652_1528420.jpg


実はこの手のラベルは他社のものをすでに愛用中です。

b0208652_13255980.jpg


やっぱりマーサ・スチュワート(笑)。大型文具・事務用品店ステイプルズ(Staples)にて展開中のホームオフィスシリーズのチョークボードラベルとチョークです。

ラベルを貼り替えるのではなく、入れるものが変わったらさっと拭き取ってラベルを書き替えるというアイデア。私は中身の回転の早いお茶の缶に使っています。チョークで書くのはちょっとコツが要るけど(苦笑)。

マーサのホームオフィスシリーズに関してはまた日を改めて特集しようと思います。

****************

今日は7月4日、アメリカ独立記念日です。わが家にはあれから風邪をこじらせてグズグズになってしまったおじさんが1名いるので、残念ながら今日はひきこもりモードです。

通常16週間で終了するカリキュラムを8週間でこなす短期コースだと思っていたら、なんと6週間の超短期コース!私も経験があるのですが、授業の進みが本当に早くて目が回りそうになるのです。だって始まって3週間で中間試験がやってくるんですから!

夫は38℃台の熱が続く中、おでこに冷えピタを貼って試験勉強をしていました。あと2週間、寝込むわけにはいかないし、私も数日前から少々のどの調子がおかしいので、今日はお誘いも夜の花火も我慢しておとなしく過ごしています。

アメリカのみなさん、どうぞ楽しい独立記念日の夕べをお過ごしください。ウィリアムズソノマが今日だけ送料無料のようなので、私はこれからお買い物です(いい時代だ・笑)。

****************

昨日は訪問者1,070人中、91人の方がひとつめの、41人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございます。今日もどうぞよろしくお願いします!

バナーをクリックするとランキングサイトが開き、自動的に10ポイント加算されます。登録などの面倒は一切なしの匿名投票です。順位は過去7日間の集計で出ています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ コラージュへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-05 05:52 | 日々の暮らし

芳香浴と手作りチェストラブ/エッセンシャルオイルで簡単アロマテラピー

去年の夏にエッセンシャルオイル(精油)を使って初めてバスソルトを手作りして以来、アロマテラピーはすっかりわが家の生活に浸透しています。

たとえば数日前のこと。「教室で咳してる人がいたから気をつけなくっちゃ」などと言っていたのもつかの間、カレッジの夏期コースに通う夫がダウンしてしまいました。

子どもが保育園や幼稚園に通い始め集団生活に入ると風邪菌をもらってくるようになる、なんて聞きますが、どうやらそれは50歳のおじさんにも当てはまるようです(笑)。

体温を測ると38.2℃。鼻も詰まって息苦しそうです。そこで市販の風邪薬プラス、エッセンシャルオイルで芳香浴。ディフューザーに水とオイルを入れ、ミストにして拡散しました。

b0208652_2363484.jpg


前回記事にしたときはアロマデライトというものを載せましたが、これは無印良品の超音波アロマディフューザーというものです。

オイルはユーカリ、ペパーミント、レモンを混ぜました。

b0208652_3571693.jpg


ユーカリオイルにはすぐれた殺菌・抗菌作用があるので、風邪の時にいいそうです。ペパーミントオイルは鼻水・鼻づまりで苦しい時にスーッとします。

レモンはただ夫が入れてと言うので(笑)。レモンオイルにはリフレッシュ効果があるし、なにより自分の好きな香りに包まれていた方がよく眠れますしね。

去年の冬からチェストラブ(ニベアの空き缶ですが・笑)も手作りです。

b0208652_415267.jpg


チェストラブ(chest rub)というのは咳や鼻づまりなど風邪にともなう症状を緩和する塗り薬のことで、胸や背中にすり込んで使います。市販品だとヴィックス社のヴェポラッブがよく知られているのではないかしら。

皮膚科でもらったワセリンのような保湿剤にユーカリオイルとホワイトカンファー(カンフル)オイルを入れて、へらでよく練って作ります。

b0208652_4402023.jpg


清涼感があって気持ちがいいし、タイガーバームの成分でもあるカンファーオイルには血行促進作用があるので、肩こりや筋肉痛にも使っています。

他には、バスソルト、ボディスクラブ、トナー(化粧水)、フェイシャルオイル、夫のアフターシェーブローションもエッセンシャルオイルを使って作っています。スキンケア以外にも、キッチンの殺菌・消臭スプレー、お風呂掃除用洗剤、窓ガラス拭きなどが今のところ手作りです。

塩や重曹、お酢などいつも家にあるものが材料なのでオイル以外はあまり費用がかからないし、容器をくり返し使うので家庭ごみも減らせます。肌につけるものは2週間くらいで使い切る量しか作らないので、いつも新鮮で安心です。

他にも図書館で借りて読んだ本に載っていた様々な用法でアロマテラピーを楽しんでいます。機会があったらまた記事にしたいと思います。

****************

昨日マイケルズに寄って必要な材料を買い足したので、今日はこれからてんとうむしのカードを完成させようと思います。今日も応援クリック、お願いしますね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-28 06:19 | 日々の暮らし

クレイト&バレル(Crate & Barrel)のハーブの種をパッケージ買い/今日のお昼

パッケージのかわいさにつられて買ってしまった(笑)ハーブの種。

b0208652_8233534.jpg


いかにもクレイト&バレル(Crate & Barrel)らしい大胆でシンプルなデザイン。こんな色と柄のクッションカバーやシャワーカーテン、ありそうですよね。

b0208652_8205110.jpg


お菓子や紅茶などは、とくにクリスマスの時期になると空き缶欲しさについつい手が伸びてしまうけれど、まさか植物の種までパッケージ買いとは(苦笑)。

b0208652_82183.jpg


タイム、ローズマリー、バジルはよく買うハーブで、たまに鉢入りの苗を買ってキッチンに置いて少しずつ使ったりもします。種から育てるのも初めてというわけではないのですが、以前の経験からちょっと億劫に感じて長らく放置してしまっていました。

というのも、ハーブの種をひと袋買うと一気に蒔いてしまっていたのです。すると芽も一気に、しかも混み合って出てくるものだから、間引きをしなくてはなりません。面倒というより、もったいない。そして収穫時期も同時だから、消費が追いつかない!

そんな経験から、今回は小さく区画されたトレイでスタートすることにしました。

b0208652_851285.jpg


それぞれの小さなポットに種をひと粒かふた粒入れ、ある程度の大きさになったら普通の鉢に寄せ植えしようと思っています。

b0208652_8515043.jpg


おまけ。今日のお昼。

b0208652_9203883.jpg


生野菜をレモンとオリーブオイルで和えたシンプルサラダとグリルドチーズサンドイッチ。それぞれの野菜の味が濃くて、ひと口ひと口が本当に美味しい!食パンは最近、ふたを閉めずに山形に焼くことが多いです。明日はヒカマのサラダに、久々にフランスパンを焼く予定。

先週、遅ればせながら塩麹デビューもしました!とり肉に揉み込んで焼いたり、ラディッシュやカリフラワーの浅漬けもしました。美味しいです!

夫から大根も漬けて欲しいとリクエストがありました。「黄色くなるかな」などと言うのでよく聞いてみると、「横浜にいた頃お母さんが新潟から送ってくれた黄色やオレンジの大根(沢庵漬けや味噌漬けのこと)が好きだった」と言うのです。知らなかった!

ちょっと漬け物にもチャレンジしてみようかな、なんて思っています。

今日も応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-21 10:00 | 日々の暮らし

父の日のプレゼント2012年

父の日の贈り物に、今年は日本酒を選びました。私の故郷新潟県にある市島酒造というメーカーの看板的商品、「王紋」の詰め合わせです。

私はこの市島酒造の蔵元のある新発田市の高校に通いました。新発田藩の城下町として栄え、城跡(現在は復元)や足軽長屋(下級武士の住居)の残る歴史情緒あふれる街を青春時代の舞台にできたことを幸せに思っています。

...というのはあくまでも卒業して大人になってからしみじみ感じたことで(苦笑)、高校生だった私にとっては、歴史スポットを巡るよりもミスタードーナツで友人たちと尽きないおしゃべりをする方がうんと有意義な放課後の過ごし方だったのでした(笑)。

創業200年以上の歴史を持つ老舗の酒蔵も「ここが市島酒造か」と当時は素通り状態でしたが、そんな私がこのたび父の日のプレゼントとして着目したのには理由があります。3年前の夏、父が夫と私を見学に連れて行ってくれたからです。

b0208652_20552118.jpg


父が駐車している間、「なんでクラウン(crown、王冠)のマークなの?」と夫。その時「王」と「紋」を訳して、私自身も初めてそのハイカラさに気づいたのでした。どうやらこのネーミングの由来は4代目の欧州留学と密接しているようです(市島酒造HP参照)。

余談ですが、オンラインショップを探す際、何の迷いもなく「王紋酒造」で検索。それでもちゃんと一番に市島酒造のHPが出てきました!父も「見学した王紋酒造のお酒を送ってくれるなんて真理ちゃんとロンらしいね」って(笑)。それくらい「王紋」の響きが印象的なのです。

b0208652_21245881.jpg


その昔酒造に用いられた道具の数々。

b0208652_21221589.jpg


市島家の歩みが分かる興味深い歴史文献もいっぱいです。

b0208652_21281365.jpg


市島家は豊かな大地主でしたので、素晴らしい着物や陶磁器などのコレクションも展示されていました(が、ほとんどが夫撮影だったため、ブレブレの全滅・涙)。

ガラス張りになっていて、作業中の様子を見られる場所もありました。

b0208652_21354822.jpg


最後は試飲をさせていただき、お土産屋さんでお買い物。

b0208652_21451927.jpg


ここで買った美人画の描かれたとっくりは、一升瓶から詰め替えて料理用にキッチンにて現在も活躍中。セットのお猪口が匙代わりになって、かわいい上に合理的なんです。

そして記念撮影。父の手が夫の膝に、夫の手が父の肩に(笑)。

b0208652_21364596.jpg


この日は2人とも気前がよくて、どこへ行っても「オレが払う」と支払い権(?)の奪い合い。しまいにはレストランのお会計でじゃんけんをして、ナゼか勝った方が「やった!」と喜んで財布を出していました(笑)。父と夫が仲良くしている姿を見るととてもうれしくなります。

b0208652_21594083.jpg


得意の(?)「ピース」(笑)。

b0208652_21595633.jpg


最初は「掲載する前にフォトショップでこのお腹、どうにかしてよ」って懇願されたのですが、彼、開き直りました。今度写真が載った時、みんなに、「あれ?真理子さんの旦那さん、こんなに痩せててかっこよかったっけ?」と言われる予定なのだそうです(笑)!

案内をしてくださった市島酒造の女性社員さんはとても朗らかな方で、私が英訳するのを待って丁寧に説明してくださり、おじさん2人のおじさんジョークにも始終笑顔で応えてくださいました。おかげで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

夫にとっても私にとっても初めての体験で、そしてなにより父とのよい思い出になったので、今年の父の日には「王紋」を選んだというわけです。

****************

みなさんがよい父の日を過ごされたことを願います。そして今は亡き親愛なるお父さんたちにも感謝です。義父は5年前に他界、お父さんとすでにお別れしている友人も何人もいます。すべてのお父さんたちに、ありがとう!

...と結んで、3年前の写真をスクラップブックにしなければならないプレッシャー(苦笑)。

****************

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
PS:誕生日メッセージをくださったみなさん、どうもありがとうございました!昨日、38歳になりました。メールやカード、それに小包み(自分でオーダーしたものも含む・笑)も連日届き、ブログ記事になりそうなことがいっぱいです。追々お話したいと思いますので、どうぞ引き続き読みにいらしてくださいね。

これまでにいただいているコメントとメールへのお返事を優先させたいので、今日はコメント欄を閉じています。次回またお願いします。
by marikobrown | 2012-06-17 23:52 | 日々の暮らし

月曜日...笑ってください

こちらは日曜日のお昼です。サラダとスープの準備が出来て、もうすぐパンが焼き上がるところです。いい匂いがしてきました。

日本は月曜日ですね!週末明け、やる気いっぱいの方も、ゆううつな朝を迎えられた方も、今日はどうぞ笑ってください。

ある朝起きてキッチンのカウンターを見ると...

b0208652_3253090.jpg


夫の直筆、初公開(笑)。夜中にひとりで観たフランス制作、英語吹き替えのドキュメンタリーのタイトルが「おたく」(1994年)だったのだそう。私「なんで書いたの?」、夫「書けそうって思ったから!」。

...ナゾの人。

ちなみにこれ、中華のテイクアウトの容器。小腹でも空いて冷蔵庫から夕食の残りを出して食べる前か後だったのでしょうね。まったく、いい大人が深夜に何やってんだか(情)。

でも本人には、「上手に書けてるね!」と褒めてあげました。なぜなら...

b0208652_340989.jpg


これよりはだいぶ進歩しているでしょ?3、4年前かな。録画して何度も観ている、夫の大好きな黒澤明監督の遺作「まあだだよ」(1993年)。ひらがなもヤバいけれど、母国語であるはずのアルファベットもかなりキてる?

そして昨日の夕方のこと。ダイニングテーブルで書き物をしていた私の前にいきなり座って、なにやら楽しげに書き始めたのが...

b0208652_3485331.jpg


...「月本人」ってどこの国の人よ?私が「その足の部分、要らないよ」と指摘すると「あっ!」と言って、知ってましたよと言わんばかりに自信満々に書き直しましたが、「日」はひと筆書きの「口」の中に棒線引っぱってました。

ちなみに自分の名前は何も見ずに書けます。しかし「ン」がみごとに「ソ」になり、いつも「ロソブラウソ」です。誰?

夫は私を笑わせることに関しては努力を惜しまず、体当たりで危険すら冒しますが(犬の真似で突進してきて滑って転んで畳にひたいをこすって擦りむく、などなど)、いちばんおもしろいのは本気で何かしてる時やかっこつけようとしている時です。

こういうのを天然というのでしょうか。

でも喜んで写真撮ってブログ記事にしている私の方がおかしいかもしれませんね(苦笑)。

アホなことしてばかりなわけではなく、ちゃんと父の日や梅雨見舞いのカードなんかも作っています!懲りずにまた遊びにいらしてくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-11 04:25 | 日々の暮らし

「オレのミラマー」/夫おすすめのブリトー屋さん

去年の今ごろのお話です。

ジャックダニエルのウィスキーのボトルに名前やメッセージをエッチングしてくれる業者が来ているというので、父の日のプレゼントにいいかなと思って行ってみました。

b0208652_2144377.jpg


ボトルを選び、父の名前、父の日の日付、そして夫と私の名前を伝えると、特別なマシンにかけてあっという間にエッチングが入りました。

b0208652_2145290.jpg


お酒が大好きな父には喜んでもらえました。今年は父がもっと好きな日本酒にしようと思っていますが、私も夫も飲まないので、何にしようか悩んでいるところです。

行ったのはミラマー基地内のデパート。

b0208652_2148396.jpg


ミラマー基地の正式名称はMarine Corps Air Station Miramar。現在は海兵隊の航空基地として使用されていますが、90年代半ばまでは海軍基地でした。

トム・クルーズ主演のヒット映画のおかげで軍のことにはまったく疎い私でさえ「ミラマー基地はトップガンの訓練所がある海軍基地」という認識を持っているくらいでしたので、ああ、あそこか、と思われた方も少なくないことでしょう。

海軍にいた私の夫も、1994年に日本に異動するまでこのミラマー基地で働いていました。先月たまたまテレビで放映されていた「トップガン」を見ていると、「この木は今は切り倒されてるよ」などなど、どうでもいい情報を横からどんどん提供してくれました(笑)。

そして、私のナビがなければどこにも行けない方向オンチで土地勘もゼロのくせに(というより私に頼って覚える気がないのでしょう)、このエリアに来るとまるで「オレのミラマー」と言わんばかりに得意げに案内を始めるのです(笑)!

軍の歴史などにはあまり興味がないのでその辺はへぇ〜と聞き流しですが(笑)、普段自分の過去のことはあまり喋らない夫から「今思うと当時ルームメイトだった日系アメリカ人は今で言うところのオタクだったかも」(笑)などとおもしろい話を聞けることもあります。

もうサンディエゴ在住も14年になろうとしているのに何度行っても新しい話が出てくるので、ミラマー基地の中や周辺の住宅街をドライブするのはちょっとした楽しみでもあるのです。

そして必ず行くのがここ。

b0208652_22533663.jpg


渡米して間もなく「最高に美味しいブリトーを食べさせてあげる」と連れて来られて以来、何度訪れたことでしょう。今は「Rigoberto's」(yelp)という看板になっていますが長らく「Roberto's」という店名だったので、夫はいまだに「ロベルト行こう」などと言っています(笑)。

メニューや内装もまったく変わらず。

b0208652_2322831.jpg


夫はここに限らず、メキシコ料理屋さんではカルネアサダブリトー専門です。

カルネアサダ(carne asada)というのはマリネした牛肉をグリルで焼いたメキシコ料理で、それをぶつぶつと細かく刻んでグァッカモーレやサルサと一緒に巨大なトルティヤで包んだものがここのカルネアサダブリトーです。

他のお店のとそんなに違うかな、と私は思うのですが、夫に言わせるとここのはお肉に味がしっかりついていて、とにかく肉いっぱい(やっぱりそこ・笑)なところがいいのだそうです。

通り(ミラマーロード)を挟んだ向こう側が基地という立地だからか、店内に置いてあったフリーマガジンがミリタリープレスでした。

b0208652_23394782.jpg


民間のお店に、しかも店内にスタンドごと入っていたのでちょっとびっくり。普段は海軍病院のロビーで他のものがなければしかたなく手に取る程度ですが、思わず反応してしまいました。

夫はよほどここのカルネアサダブリトーが好きなようで、このあいだも見学の後にクラスメートを大勢連れて行ったらしいです。お昼にみんなで食べて、その日のお夕食用にと自分の分と私の分をさらにテイクアウトして帰ってきました。どれほど好きなんだか(苦笑)。

何を頼んでも安くてボリュームたっぷり(肉いっぱい・笑)のお店です。行ったことのある方、またはこれを読んで「あのデブが好きなブリトーってどんなだか」と興味を持って行かれた方、ぜひ感想をお聞かせください!

****************

昨日は訪問者991人中、81人の方がひとつめの、33人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございました。

今日はクラフトの話でもマーサの話でもなく、サンディエゴ情報かと言われてもそうではないような内容ではありますが(苦笑)、応援していただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-09 00:37 | 日々の暮らし

マーサ・スチュワート「リビング」の6月号で夏気分/本日のパティオから

私は雑誌をタイトルではなく月ごとにマガジンファイルに収納しているので、歴代マーサ・スチュワート「リビング」の6月号もすぐに取り出せます。

2011年はカラフルで涼しげなフローズンデザートが表紙になっていました。7月号の表紙と気になるページとともに去年の6月の記事にしています。

2010年も、夏らしい1枚。

b0208652_23573773.jpg


2009年は行方不明中(苦笑)。2008年はこんなの。

b0208652_23594734.jpg


2007年はこれでした。

b0208652_00239.jpg


それ以前の雑誌は残したいページ(レシピ、インテリアなど)だけスクラップブックにしてあとは処分しています。引っ越しなどを節目に、高校卒業以来3、4年に1度くらいの頻度で切り取り&ファイリング作業をしています。

ここに越して来たのが2007年なので、そろそろやらないと。現在、月刊誌だけでファイルボックス12個分になっています。ぜーんぶ目を通しながら選ぶから、途中気になる記事を読んだりして脱線がヒドいんです。2週間はかかるかな(苦笑)。でも楽しい作業なのです。

マーサ・スチュワートがクラフト用品を発表したのは2007年4月。その年の6月号をぺらぺらとめくってみたら...

b0208652_020480.jpg


初代の広告ページが!

b0208652_0203343.jpg


あれも...

b0208652_0205766.jpg


これも...

b0208652_0212447.jpg


...買った記憶があるけれど、収納箱に入れっぱなしのまま何年も見ていません(汗)。宝の持ち腐れはよくないですね。出し惜しみしないでちゃんと使わなくっちゃ。

****************

ただ今木曜日の午前9時。今日もいいお天気です!独り占めするにはもったいない青空なので、たった今パティオで1枚撮って来ました(笑)。植え込みのジャカランダ(奥)が満開です。ねむの木(手前)も先週から咲き始めました。

b0208652_0504872.jpg


前日の夕方緑色だったところが翌朝はピンクのお花でいっぱいになっているので、毎朝カーテンを開けて見上げるのが楽しみです。週末は満開かな。

昨日は訪問者943人中、47人の方がひとつめの、29人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございます。

今日もどうぞよろしくね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-08 01:13 | 日々の暮らし

レモンヨーグルトケーキのレシピ/マーサはいずこ?(追記あり)

わが家の夏の定番デザートのひとつにレモンヨーグルトケーキというのがあります。何年か前にフードネットワークチャンネルの「ベアフット・コンテッサ」(Barefoot Contessa)という番組で見て作るようになりました。

番組のホストはアイナ・ガーテン(Ina Garten)。彼女のレシピ(Lemon Yogurt Cake)には498ものレビューがあり、なんと満点の5つ星!レシピ検索ではよくレビューと星の数を参考にしていますが、こんな高ポイントにはなかなかお目にかかりません。

何度も作るうち、わが家好みに姿も配合も変化してきました。オリジナルのレシピはローフ型に入れて焼くパウンドケーキですが、うちでは丸形で焼いています。粉や油の分量もちょこちょこと変え、もっともっとレモン味に!という夫の望みも反映しています。

そして先週のこと。メモリアルデーセールでブラックベリーをたくさん買ったので型の底に敷き詰めて焼いてみたら、これが大ヒットだったのです!
b0208652_143430100.jpg


見た目も夏っぽいし、食感も変わり、ブラックベリーの種のプチプチ感もおもしろく、夫も「これからはベリーなしでは考えられないね」というほどの気に入りよう。

これはキメの細かいふわふわ系ではなく、バターは入りませんがバターケーキのようなどっしり系。焼き上がりにシロップを染み込ませるので、しっとりしていてとても食べやすいケーキです。冷蔵庫でしっかり冷やし、時間が経った方が味がなじんで美味しくなります。

以前オリジナルレシピを教えたらとても気に入っていた友人が何人かいましたので、変化したわが家バージョンのレシピも送ろうと和訳しました。私のブログ読者さんにはお料理やお菓子作りに興味のある方も多くいらっしゃるようなので、ここでも公開したいと思います。

****************

ブラックベリーレモンヨーグルトケーキ
(底が抜ける直径23cmの丸形ひとつ分)

材料:
<ケーキ生地>
A(いっしょにふるっておく)
小麦粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ2
塩 小さじ1/2

B(混ぜ合わせておく)
ヨーグルト 1カップ(約230cc)(注1)
砂糖 1カップ
卵 3個
レモンの皮のすりおりし 小さじ2〜3
バニラエクストラクト 小さじ1/2

サラダ油 1/3カップ

ブラックベリー 300gくらい(注2)

<シロップ>
レモンの絞り汁 1/3カップ
砂糖 1/3カップ

<アイシング>
パウダーシュガー 1〜2カップ
レモンの絞り汁 大さじ2
レモンの皮のすりおろし 小さじ1

作り方:
1) オーブンを180℃(350°F)に予熱する。
2) 油(分量外)をぬって小麦粉を薄くはたく(注3)
3) AをBに数回に分けて入れ、練らないように混ぜ合わせる。
4) 3にサラダ油を加え、練らないようにさっくり混ぜる。
5) 型に水気をしっかり切ったベリーを敷く。
6) ベリーの上から4の生地を静かに流し入れる。
7) 型を軽く打ち付けるように何度か台に落として気泡を取り除く。
8) オーブンに入れ、1時間焼く(注4)。

焼き上がりに合わせてシロップを作ります。

9) 小鍋に材料を入れ、砂糖が溶けて透明になるまで加熱する。とろみがつくまで煮詰める必要なし。サラサラの状態でOKです。

10) 焼き上がったケーキを型ごとクーラーの上で10〜15分くらい冷ます。
11) ケーキを型から外す(注5)。
12) 9のシロップを上からまんべんなくかけ、しみこませる。
13) 冷蔵庫で冷やす。

食べごろに合わせてアイシングを作ります。

14) 材料をよく練り合わせ、好みの硬さにする(注6)。
15) 冷やしたケーキにかける。

****************

注1:アイナのオリジナルレシピではホールミルクのヨーグルトとなっていますが、私はいつも無脂肪のヨーグルトを使っています。問題なしです。

注2:ブラックベリーはもちろん省いても美味しく出来ます。

注3:パーチメントペーパーを敷くとより型から取り出しやすくなります。私はオイルと粉が同時に吹き付けられる便利なスプレーを使っています。

注4:オーブンの種類や性質によって焼け具合が違ってきますので、10分前くらいからチェックした方がいいと思います。まん中に竹串をさして何もついてこない、またはぽろぽろのケーキクラムがつくのみであれば焼けています。ペースト状のどろどろがついてくるようであればあと10分焼いて再チェック。

注5:型から外すと底がまだぐずぐずしているので、生焼け?と思われるかもしれません。特にベリーを入れた場合は果汁の水分もあって焦るかもしれません。でも大丈夫!ニューヨークチーズケーキと同じような感じで、冷える過程で締まっていきます。

注6:クリスピークリームのドーナツのようにグレーズをうっすらかけたい場合は(アイナのオリジナルレシピではこのタイプ)パウダーシュガー少なめに仕上げます。

ヤマザキパンのうずまきデニッシュみたいな硬めのアイシング(昭和を知る人にしか通じないかしら・笑?)がお好みの場合はパウダーシュガー多めにします。夫はこれが大好きで、切り分けた後にケーキが見えなくなるくらいどろどろとかけて覆います。

****************

ひんやりレモン風味が爽やかで、コーヒーにも紅茶にもとてもよく合うケーキです。生地にもシロップにもアイシングにもレモンが入っているというのに、夫はしつこく飲み物もレモネードにして徹底(?)しています。

とても気に入ってしまい、レシピ公開をするなら責任持ってもう一度「試作」などと理由をつけて、すでに2度も作ってしまいました(苦笑)。

もうすぐ半年経つのでまたホールリビングのデトックスをやろうと冷蔵庫の中をお野菜でいっぱいにしたのだけれど...いつ開始となるやら(苦笑)。

****************

マーサは今ごろ日本かしら?それともまだ雲の上かしら?

「(ニューヨークでの)イベントを途中で抜けてごめんなさい、とても興味深かったのだけれど、日本行きの飛行機に乗らなければならなかったのです!」というツイートがあったので来日は間違いないと思うのですが。

私の探し方が悪いのかもしれませんが、インテリアライフスタイルの公式サイトは出展者向けの情報は多いけれど来場者に向けた具体的なガイドのようなものが見当たりません。

追記:インテリアライフスタイルショーは業者向けのイベントなので、一般の人は入場できないのだそうです。残念!日本滞在中に何か他のイベントがあるといいですね。

****************

昨日、一昨日と、多くの方がランキングの応援バナーをクリックしてくださいました。ありがとうございました。今日もどうぞよろしくおねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-06 17:37 | 日々の暮らし


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧