<   2011年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ゴム版画(ブロックプリント)で手づくりカード/30kgの...

クリスマスにもらったもの特集が滞ったまま1月も末になってしまいましたが(汗)、今日は日本のサンタさんから届いたものをご覧に入れましょう。

新潟の実家から、マンハッタンレコードの箱、つまり全辺がLPレコードサイズのダンボールで届いたものは...

b0208652_811532.jpg


30kgのコシヒカリ!

b0208652_071936.jpg


日本からアメリカヘ個人が一度に郵送できる総重量は30kg。なのでダンボールの重さ分を差し引くために少々すくい出さなければならず、厳密には30kg弱(父談)なんだとか。

信頼している特定の一戸の農家から買っているので、混じり物はいっさいなしの新米のコシヒカリだそう。ツヤツヤで真っ白、炊きたてはもちろん、時間が経ってもちゃんと美味しい!自称「前世は新潟県民」の夫も大ファンで、いつも多めに炊いてあとでおにぎりにしておやつ代わりに食べています。

ちなみに夫はゴマ昆布とツナマヨおにぎりがお気に入り。届いたお米を見て、第一声、「昆布と海苔あったかな?」(笑)。ツナマヨは、かつお節を加えて(多少の水分を吸う役目もしてくれます)お醤油で味付けしています。

送ってくれた父に、先日お礼のカードを書きました。使ったのはこれ。

b0208652_073148.jpg


赤ちゃんのロンパースのデザインやクリスマスのごあいさつですでに何度か登場している、夫の海軍入隊当時の写真をポップアート風にしたものを元に彫ったゴム版画です。

柔らかいものを刃物で彫るのはあまり得意ではありません。消しゴムはんかーさんたちも見てくださっているのを承知で...汚くて恥ずかしいです(苦笑)。

b0208652_922464.jpg


6x4インチのはがきサイズと大きめですが、要領は消しゴムはんこと一緒です。スタンプ用のインクパッドでも使えますが、これはブロックプリント用のインクを使って小学校の時にやった木版画のように仕上げています。

実はこれ、去年の今ごろバレンタインカードを作るために彫ったんです。でもバレンタイン前は私の部屋を立ち入り禁止にしていたし、しかも直前に変更して代わりにこれをあげたので、どうやら夫は今まで一度も見たことがなかったようなのです。

自分の写真を版画にしてくれた人は今までいなかった(いないでしょう、普通)とえらく感動してくれ、どうやって写したのか、何で彫ったのかと興味津々。だったら今年のバレンタインに使い回せばよかったなー、なんて(笑)。

道具や材料については後日また別の記事で。

お役に立てましたら、また共感していただけましたら、今日もぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-30 09:38 | カード

エイミー・バトラー(Amy Butler)でトートバッグ/新学期スタート!

今週から新学期がスタートしました。

b0208652_19262787.jpg


月水はヨガ、今日(金)はデジタルフォトグラフィーの初授業。

b0208652_13255338.jpg


前回の初級クラスと先生も同じでクラスメートもほとんど一緒。曜日も時間も同じ、のはずだったんですが、州の決まりとやらで30分のお昼休憩をはさまなくてはならなくなり、今学期から8:00〜13:30。5時間でも充分長かったのに!

おかげでカフェテリアでサンドイッチを食べる時間が出来たのはよかったのですが、食べたあとの授業は眠くて眠くて。普段から滅多に早起きしない私には、久々の5時半起きの時点でかなりキツかったというのに(苦笑)。

前学期の直前にフォトグラフィー用に作った通学トート。

b0208652_3203947.jpg


エイミー・バトラー(Amy Butler)の生地に厚手の接着芯を貼り、黒のコットンで裏地をつけた軽くて丈夫な仕上がり。トートバッグは何度か作っているのですが、人にあげてしまうので、自分用はこれが初めてです。

今週は疲れました〜。冬休みでおそ寝おそ起き(そんな言葉あるのか・笑?)がすっかり定着していたところに6週間ぶりのヨガで体中痛いし午後は眠いし、〆は今日のフォトグラフィーの初授業。

命からがら(笑)帰宅して、午後は昼寝をして、お夕食を食べたあとは映画を観ながらウトウト。おかげでヘンな時間に目が冴えてブログを更新してしまいましたが、また今すぐ本気寝できそうです(笑)。

明日から規則正しく暮らすぞ〜!応援してね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-29 19:32 | 日々の暮らし

お手製フレンチマットで和風の水彩画をイメージチェンジ

元日に植えたアマリリスがもうすぐ咲きそうです。

b0208652_10574223.jpg


ソファの私の指定席(?)から撮影。雑誌を読んだり、編み物をしたり、パソコンをひざに乗せてブログを更新しているときに見上げる位置と角度と一緒です。

毎日同じところから見ているので、「もうすぐ4に届きそう」、「わ、3を越えちゃった」などとひとり喜んでいましたが(笑)、ついに花びらの色が見えてきました。

だけど、3つ植えた球根のうち、左右の2つはいったい...?葉っぱは育っているものの、茎がいっこうに伸びてきません。

待遇は同じなのに。私、どこまで「Brown thumb」なんでしょう(笑)!

でも実はこれ、我が家にとっては...

b0208652_1183388.jpg


デジャヴ(笑)!

07年のクリスマスに甥と姪がプレゼントしてくれたかわいらしいブリキのプランター付きの球根2セットも、ナゼかこんな結果に。左はこのあと見事な大輪が咲きましたが、右は葉っぱだけ元気に育って終わりました。

こちらおなじみの暖炉上のスペースですが、まだ引っ越して来てまもないので時計がありません。絵画を飾るつもりでいろいろと見ていたころの写真です。

これは私の父の兄にあたる伯父の作品。趣味で水彩画を描いていた伯父は、この数年前に亡くなっているのですが、夫も2回ほど会っていました。長年ガンを患っていたとは思えないような朗らかな伯父で、夫も大好きだったんです。

この絵と他の数枚をもらったとき、「素人の絵でも丸額に入れるとそれなりに格好がつくから」と、わざわざ一緒に街へ買い物に。その時に自分の大作が飾られている地元の銀行もまわり、みんなで見上げたのがとても懐かしく思い出されます。

そんな思い入れのあるアイテムではあるのですが、実は私、今のリビングリームに和風のものを取り入れることにあまり積極的ではないのです。

夫は金の扇子とか、木刀とか、こけしとか、いかにも日本に駐屯したことのある退役軍人のような趣味(笑)で飾りたがったりするのですが、それは自室でやってくださいと懇願しているんです。

でもこの次の年も、「伯父さんの鳥の絵を飾りたい」と熱望する夫。そこで、私なりにたどり着いた妥協案がこれでした。

b0208652_1285567.jpg


四角いメタルフレームに移し、温かみのあるグレーのペーパーでマットを作って重ねています。本当はこのようにアーティスト本人の意向も確かめずに作品をマットなどでトリミングしてしまうのはマナー違反なのですが、これでコンテンポラリー感が増し、部屋の雰囲気により馴染むようになったので、きっと伯父も許してくれていると思っています。

ちなみに左の一輪挿しは父から。一昨年の夏、父、夫、私の3人で河原へ行って形の気に入った石を数個拾い、石材屋さんで底を平らにしてお花を挿す穴をあけてもらったのです。テレビでそのようなものを見た父がずっと欲しかったらしく、夫にもお土産として持たせるつもりで待っていたようでした。

夫はこれにお気に入りのペンを立ててデスクに置いています(1本しか入りません)。私が伯父の絵を撮り始めたらそれをとなりに並べるので、ペンじゃおかしいでしょう、と私が代わりに竹を挿したのでした。

マットに話を戻しましょう。これは12インチのスクラップブック台紙にクラフトナイフで窓を開けたもので、フレームと中身のサイズや形が合わない時や、先日のグリッターアートのように変化を付けたい時に私がよく作るアイテムです。

書道に使われたり有名人にサインをしてもらったりする、厚紙に金縁の付いたいわゆる色紙って、正方形だと思ったら実はそうではないんですね。微妙にタテ長なのです。正方形のフレームに入れようとして初めて気づきました。

窓の切り口から1/8インチと1/4インチのところに、白い色鉛筆でラインを入れています。

b0208652_12395768.jpg


本来マットというのはフレーム内に余白を作るだけでなく、ガラス面が直接作品に触れるのを防ぐ目的もあり、厚紙で出来ています。切り口には美しく45°の角度が付いています。

好きな色やキレイなラインの入ったフレンチマット(装飾の付いたマット)がセールになっているとついつい買ってしまうのですが、なかなかマットと中身をピッタリ合わせることは難しいので、普通のクラフト用紙でその都度お手製のなんちゃってを楽しんでいます。

マットを入れるか入れないかでずいぶん印象が変わるし、マットの色が真っ白かアイボリーかの違いでもまるで別ものに見えてくる時があるんですよ。

布や紙を貼ったり、スタンプやエンボスで模様をつけたりして、マットを主役級にして飾るのも見たことがあります。余白と言えど、侮れません、フレンチマット。

お役に立てましたら、また共感していただけましたら、今日もぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-28 13:38 | ペーパークラフト

ワークショップでバレンタインスクラップブッキング


月刊誌マーサ・スチュワート・リビング(Martha Stewart Living)の今月号。

b0208652_8245230.jpg


美味しそうなチョコレート菓子のレシピや写真の美しいカメリア(椿)の紹介記事、すぐにでも真似したいインテリアなど、いつもどおりの満載な内容だったのですが、残念ながらイベント恒例のとじ込みアイデアブックは付いてきませんでした。

だけどこんなソソる特集が組まれていました。

お友だちを呼んで、道具を広げて、クラフトパーティーを開きましょう!

b0208652_8362252.jpg


きゃー、私もまぜて〜!

b0208652_8381646.jpg


雑誌を読んでいてこんなに目を皿のようにしてひとつひとつの写真に見入ることって他にあるかしら?どのページにも穴があきそうです(笑)!

b0208652_8473814.jpg


ん?↑の左下のスタンプ...

b0208652_8481176.jpg


そうです、「5¢」にフィーバーした(笑)このセットです!

b0208652_851448.jpg


やっぱり買ってよかった〜、数字セット!

夜型人間なので、世が寝静まってからごそごそとひとり企むクラフトタイムが一番生産的だし、落ち着きます。だけど、みんなでテーブルを囲んでクラフトに関係のある話&ない話(笑)に花を咲かせながら、わいわい楽しむワークショップも大好きです。

今までビーズジュエリー、ニット、ペインティング、ドローイング(デッサン)、スクラップブッキングなどの他、各種単発のペーパークラフトのワークショップに参加しました。

何がおもしろいって、同じインストラクションと限られたマテリアルなのに参加者それぞれがまったく別の個性あるものを作り出すところですよね。左右の人のアイデアにハッとして自分の作業の手がぴったり止まってしまったり、逆にみんなの注目が私の手元に集中して冷や汗かきそうになったり(笑)。

私はしつこく変更を繰り返しながら時間をかけてものを作るタイプなので、ほとんどその場では完成せず、帰りにクラフトショップへ寄って材料を買い足したりしながら(笑)後日仕上げることが多いんです。

去年のバレンタインもそうでした。1月にスクラップブッキングデビューして、初めてのワークショップ。当時の日記によりますと、2月3日のワークショップで写真のない状態で作り始めて、完成はバレンタインの10日後だったようです。

b0208652_10311216.jpg


夫が真っ黒でよく見えませんが(汗)。ワークショップで開始しただけあって、いかにも私の好みでなさそうなマテリアルやテクニックも目立ちます(笑)。でも、ハトのパンチはしっかり自前のマーサ・スチュワート!コメントを書いているラベルも、自前のスタンプで作っています。

パーツを重ねたり、ずらしたり、斜めに貼り付けたり...コラージュが大の苦手の私のわりには無理やりがんばった形跡があります(笑)。後にも先にもこんなにぎやかなページはこれだけです。

右下の写真にはマーサのポンポンキットで作った飾りが写っています。かわいいなあ。やっぱり今年も出そうかな?

私はスクラップブックを左右見開いてひとつと捉えているので、反対のページ用にもうひとつ作り足しました。

b0208652_10325785.jpg


私の足にしがみついて、アツ〜い視線でカメラを見つめています。本気過ぎてちょっと怖い?ずっとこんなふうに見てくれるのなら、この先、多少ハゲやデブが進んでも同じように好きでいてあげましょう(笑)。

今年はスクラップブック年にする!と宣言しておいて、スクラップどころか写真もほとんど撮っていません(夢中で根っこを激写した程度・汗)。せめて2010年のミニイヤーブックだけは今月中に完成させたいのだけれど...

いえ、完成させますっ!

ここで公言!あとには引けなくなりました(笑)!

お役に立てましたら、また共感していただけましたら、今日もぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-27 10:48 | アルバム

マスキングテープでアートフレームを簡単リメイク

子どもの頃に遊んだ砂絵のようで懐かしいと共感していただいた、マーサ・スチュワートのクラフトキット、グリッター・バイ・ナンバー(Glitter By Number)。なんだかんだと言いつつ結局年末に完成させ、飾り方を何通りか試していました。

ひとつのサイズが13cm四方。CDケースほどの大きさしかないので、飾り方によってはとても頼りなく見えてしまいます。4枚を大きなひとつのフレームに並べるのもいいなと思ったのですが、結果、これを採用しました。

b0208652_103918100.jpg


作品そのものは正方形だけれど、あえて長方形のフレームを選び、ブリストル紙で窓を切り抜いたお手製マットを重ねています。窓はグリッターアートより1/16インチ(約1.5㎜)ずつ小さく開けて、端が重なるようにしてあります。

これ、バランスは気に入ったんですが、なんというか...ちょっと取って付けたような印象は否定できないな、と思っていたんです。日光を浴びるとキラキラ光るグリッターアートに対し、黒のメタルフレームがポップすぎるというか、カジュアルすぎるというか。

そんなところへ日本の友達から届いたのが、マスキングテープ数種。以前から簡単リメイクと称して写真立ての白いフレームを山吹色やターコイズの和紙のマスキングテープで覆っていましたが、今回、燻した金のように鈍く光るマスキングテープを見て、解決策はこれだ!とひらめきました。

ではさっそく、マスキングテープでアートフレームを簡単リメイク、開始です。

b0208652_1151725.jpg


まず、フレームの前面にすき間が出来ないようにマスキングテープを貼ります。

b0208652_1172730.jpg


余ったマスキングテープをフレームの側面の方へ下ろします。

b0208652_118564.jpg


曲がり角に来たら、前面を完全に貼り付けない状態でフレームを90°回します。

b0208652_1192950.jpg


次の辺の角から数センチのところまで側面だけ貼り付けます。

b0208652_11111968.jpg


貼り付けたマスキングテープの上部を手前に倒します。

b0208652_11135987.jpg


最初の辺の前面の延長の部分と倒した部分の接着面をピッタリ貼り合わせます。

b0208652_1115649.jpg


すると、二等辺三角形が出来ます。

b0208652_11171013.jpg


これを向こう側に倒せば...

b0208652_11221816.jpg


きれいな角になります。

b0208652_11223970.jpg


これを残りの3辺くりかえし、一周します。

いったんマスキングテープを切って、側面の見えている部分をぐるりともう一周。

b0208652_11243114.jpg


アフターです。

b0208652_11272312.jpg


こんなにイメージが変わりました。グリッターの色やキラキラ感と合うだけでなく、この部屋はカーテンのロッドも金色なので、部屋全体の統一感も生まれ、大満足です。

横から見られても大丈夫。

b0208652_1130117.jpg


中の写真と相性の良くないフレームも、こんなふうにマスキングテープでリメイクすれば調和のとれた印象に。100円のプラスチックのフレームを好きな色や柄のマスキングテープと合わせてオリジナルに変身させても楽しそうですね。

お役に立てましたら、また共感していただけましたら、今日もぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-26 11:50 | ペーパークラフト

クラランスカラーでハンドメイドバースデーカード

カップケーキシリーズの最終回(たぶん・笑)です。

カップとトッピングのパーツが別々に抜けるマーサ・スチュワートのカップケーキパンチ(Cupcake Punch)で作ったバースデーカード。

カラフルバージョンと3色に限定したおとなバージョンが出来ていましたが、荷造りの段階で急遽ひとつ追加いたしました。

b0208652_90387.jpg


なぜなら...

プレゼントがこれだったからです!

b0208652_91181.jpg


クラランスカラー(笑)!こういうのを夜中に思い付いちゃうと一気に火がついて、もうだれも私を止められません(笑)。

私はクラランスのスキンケアを愛用しています。最近のお気に入りは新発売の400ml入り(普通の2倍!)のクレンジングミルク。

b0208652_1004180.jpg


ありがたみが薄れるほど(笑)でっかいですが、これを切らしてデパートへ行って余計なものまで買ってしまうというパターンが多いので、別の意味でもお得です。

トナーも特大サイズ。高さだけでなく、ボトルの太さも増したのでなかなか水面が下がらず、「使っても使っても減らない」感(笑)がすごくうれしい。

b0208652_1053389.jpg


保湿はシュペールイドラタン、ホワイトプラスを経て、去年から30代肌向けのマルチアクティヴを使っています。これのナイトクリーム(青い容器の方)の香りがすごく好きで、朝からデイクリームの代わりに使うので減り方が2:1です。

長く使っていたビオテルムの撤退後いろいろと試している友人に、ぜひこれも選択肢に加えて欲しいと思ってこのナイトクリームを選びました。

プレゼントにアイジェルを追加したのは夫。目の下がすこし膨れているのが自分とおそろいだとヘンなところに親近感を抱き(笑)、初めて会わせた15年ほど前からずっと彼女のアイケアを気にしているからです。

実は自分も男性用のアイジェル(左)を愛用中。

b0208652_10242483.jpg


あんなに色黒で丈夫そうなのに肌は弱く、皮膚科通いをしている夫。基本は処方されたものを使っているのですが、なんでも私の真似っこしたがるので(笑)、クラランスや私がヘアケアを買うアヴェダなども使っています。

ちなみに右は、ヒゲの発育を抑え、使い続けると濃いヒゲが薄くなるというスキン・ディファレンス。これで何本めかな。あんまり変わってない気がするんですけど。

夫はけっしてオシャレではなく、着るものなども「オレは頭のてっぺんからつま先まで揃えてもおまえの靴の片方の値段にもならない」ことを誇りにしているのですが、ヒゲや体臭、口臭などのオジサン要因にはナゼか過剰反応なんです。

気を遣うのはいいんですけれどね、オジサンがヒゲの永久脱毛(!)に通うのはどうかと思います。妻はすねボウボウでも平気でいられるのに...(苦笑)。

明日が誕生日の母には、クラランスの50代肌用のクリームを送りました。将来のために、母にモニターをしてもらっておきます(笑)。

お役に立てましたら、また共感していただけましたら、今日もぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-25 11:20 | 日々の暮らし

あこがれのクラフトルーム/キケンなあそび

ものを作る趣味を持つ人なら、きっと誰でも「憧れのクラフトルーム」というのがあると思います。日本語で定着している言葉で言うと「アトリエ」でしょうか。

私はよそ様のクラフトルームを見るのが大好き。デザイナーのお宅拝見記事や家具屋さんのカタログをスクラップブックにしたり、インターネットで拾った画像をフォルダーに集めたり。「Craft room」で検索するだけでこんなに出てきます。

もちろん一番の憧れはマーサ・スチュワートの自宅のクラフトルーム。なのでHome Decoratorsの今月のカタログにはクギヅケになってしまいました!

b0208652_12355044.jpg


b0208652_12322114.jpg


b0208652_12324840.jpg


明るくて広々していて、家具も機能的で使いやすそう、という以前に、「足の踏み場がある」!私の場合は床に置いたものをまたいで歩かずに済むようにするところからスタートです(苦笑)。

理想のミシン部屋を持つためにひと部屋多いこのアパートへ引っ越してきたときは、私も夢と希望でいっぱいでした。しかしペーパークラフトを始めると一気に物が増え、「カオスルーム」(混沌部屋・笑?)と呼ばれるように(泣)。

新学期が始まる前に!と意気込んでいましたが、間に合いそうもありません。模様替えを兼ねて地道に片付けていくことにしました。

とりあえず、3年間飾ったこれを外すことにしました。

b0208652_12481861.jpg


実はこれ、ぬりえ。画材屋さんのレジ脇で発見した、マティスのぬりえなのです!子どもたちへのプレゼントによかろうと購入したのですが、自分がトライしてみたくなり、コピーして色鉛筆でぬりえをしたのです。

細かい所もはみださずに同じ濃さで塗ろうすると、これが大変なんですね。塗っては削り、塗っては削りで、常に色鉛筆の先を尖らせておかなければなりません。夢中で2枚仕上げて顔を上げたら、すっかり夜が明けていました!ぬりえでムダに徹夜です(苦笑)。

色鉛筆は、プリズマカラー(Prismacolor)を愛用。たまに混ざりきっていない色素でスマッジが出ますが、上を見ればキリがありません。それまでクレヨーラだった(笑)私には充分高級色鉛筆。柔らかくて描きやすいと思います。

生活空間に赤を取り入れる前はずっとマスタードイエローとオリーブグリーンをテーマカラーにしていたので、その延長でこの2色でマットを作って入れました。フレームサイズは12インチ(約30cm)です。

ちなみにこれを買ったときの子どもたちの年齢は1歳前後。2歳の時に遊びに来た女の子に、うちでの遊び道具としてちょうどいいかなと渡してみたけれど... 

2歳って、まだ鉛筆をグーで握って、ひょろひょろの線で「ジー、ジー...」のレベルなんですね。私、無言になりました。かなりのフライングでした(笑)。

お土産として持って行った別のお宅の男の子も当時は2歳半でしたが、彼も今月末でもう4歳。セットであげたプリズマカラーの色鉛筆で楽しんで遊んでくれたかな?

ぬりえ、この年でやると危険を伴う可能性があります。特に自分に厳しい完璧主義タイプの方、お気をつけくださいませ(笑)。

お役に立てましたら、また共感していただけましたら、今日もぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-24 13:53 | 日々の暮らし

ニールセン・マッセイ(Nielsen-Massey)のバニラペースト

バースデーカードからシリーズ化(?)しているカップケーキのお話です。

我が家の定番、キャロットケーキ。シュレッドしたにんじんがたっぷり入ったシナモン風味のケーキで、くるみを入れることもあります。丸い2段重ねに仕立てたり、ブラウニーのように四角い型で焼いて切り分けたり、もちろんカップケーキとしても登場。

いずれの場合もこの生地にはクリームチーズフロスティングを合わせます。フロスティングとはパウダーシュガーとバターをすり混ぜたクリーム状のもののことで、デニッシュなどに細く格子状にかけるアイシングとも、ドーナツを薄くコーティングするグレイズとも違います。

このフロスティング、バニラ、チョコレート、ココナッツと定番フレーバーはいろいろあるのですが、キャロットケーキにはナゼかクリームチーズと決まっているのです。カレーには福神漬け、焼きそばには紅しょうが、と決まっているように(逆はないですよね)、どこへ行ってもキャロットケーキにはクリームチーズフロスティングなのです。

理由は分かりませんが、これが他は考えられないっていうほどぴったりの相性。先日お友だちを招いて焼いたときも、もちろんクリームチーズフロスティングを作って塗りました。

だけど、今回はいつもとちょっぴり違ったんです。

よーく見てください。

b0208652_7145214.jpg


そう、バニラのつぶつぶ!

ふだんはバニラエクストラクト(エッセンス)を使っているのですが、今回は特別仕様。と言っても高価なバニラビーンズをしごいて種を取り出したのではありません。

バニラペーストなるものを使ってみたのです!

b0208652_7201757.jpg


バニラはニールセン・マッシー(Nielsen-Massey、日本語ではニールセン・マッセイと訳されているようです)のものを愛用してきましたが、ペーストは今回初めて。

ペーストというよりはバニラの種入りのシロップといった感じですが、香りは抜群、そしてエクストラクトとあまり変わらないお値段なのに、目に見えるつぶつぶのおかげでゼイタク感が倍増です。

とても気に入りました。これでパンナコッタやアイスクリームを作るのが楽しみです。

******************************

追記:レシピのご質問を数件いただきましたので、リンクします。

http://www.bhg.com/recipe/cakes/carrot-cake/

******************************

昨日の記事にいただいたコメントで、親指が黒いのは私だけじゃないんだ、と安心いたしました。ご自身でなくても、必ず身近にひとりやふたり、私のような枯らし専門のガーデナーさんはいるようで(笑)。

ちなみにピースリリーは私のsoak remedyで(笑)みごとによみがえりました!

お役に立てましたら、また共感していただけましたら、今日もぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-23 07:55 | 日々の暮らし

スタンプクリーニングパッドの洗浄

スタンプのお手入れの記事を見て、「オレは恥ずかしかった」と夫。何かと言うと、クリーニングパッドの汚れが恥ずかしかったんだそう。

私「スタンプさえキレイになればいいのよ」、夫「じゃあ、オレが洗ってやる」。お水をかけてこするとキレイになったのですが...

b0208652_21355158.jpg


ところどころのシミを見て、「漂白剤使ったらいいかな?」。

...充分キレイですから(笑)!

ちなみに向こう側のシンクに見えるのは、ピースリリー(peace lily)という植物。日本ではスパティフィラムと呼ばれるようです。

水やりは「水切れの寸前にたっぷりと」らしいのですが、その「水切れ」のタイミングがよく分からず、いつもくったりしてから慌ててお水に浸けています。

私はこれを「soak remedy」(浸し療法・笑?)と命名して、このピースリリーも他の植物も、私のsoak remedyのおかげでサンディエゴの乾燥気候を生き延びているんだと信じているんです。

ところが夫は、私のsoak remedyから救出して排水してやっている自分のおかげでかろうじて生き延びていると信じているようなのです。

このピースリリーは3代め。6鉢あった蘭のうち、2鉢はすでにご臨終、そして現在ひと鉢が瀕死の状態。正しいのはいったいどっち(笑)?

英語で、植物を育てるのが上手な人のことを「green thumb」(緑の親指)、すぐ枯らす人を「brown thumb」(茶色の親指)、もっとヒドいのを「black thumb」(黒い親指)という表現があるんですが...

夫に言わせると、私の親指は「オレのより黒い」(Blacker than mine)んだそう。失礼な!あんまり強く反論できないけれど(苦笑)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-22 07:22 | 日々の暮らし

スタンプのお手入れ方法

先日、マーサスチュワートの新作バレンタインスタンプセットをご紹介した記事の続きです。セット内容を次々に試して、スケッチブックにはサンプラーが出来ました。

b0208652_7351935.jpg


あとに残るのは汚れたスタンプ。インクが付いたまま長時間放置すると、色素の沈着や劣化の原因になるので、使い終わったらきちんとインクを落とします。

今日はクリアスタンプのお手入れ方法です。

複数の小さなクリアスタンプは、使い終わったあとひとつのアクリルマウントにまとめてしまっています。お手入れの時間短縮になります。

b0208652_7422421.jpg


液体スタンプクリーナーとペーパータオルの登場です。

b0208652_7434973.jpg


通常のピグメントインク(顔料インク)やダイインク(染料インク)なら、クリーナーの代わりに水でも充分です。私も水の入った霧吹きが手元にあればそれを使います。

ペーパータオルは密度が高くしっかりした毛羽立たないものが適しています。コットンのはぎれなどでもよいですが、これもよく洗った繊維の飛び散らないものを選びます。

クリーナー+ペーパータオルの代わりに、赤ちゃんのおしりふき(Baby Wipes)という選択もあります。すでに湿っていて、いつも手元に置けて、サイズもちょうど良く、これ以上のスタンプクリーナーはないのだとか。アメリカのスタンパーさんたちの間では常識となりつつあるようです(注:安いものだと毛羽立って残ります byすまいるさん)。

水またはクリーナーを染み込ませたペーパータオルで、スタンプの表面を拭きます。

b0208652_7593779.jpg


摩擦でごしごし、ではなく、ペーパータオルを軽くあてた状態でやさしくごにょごにょ、が効果的です。たとえるなら、正しい歯磨き(笑)!小刻みな「その場ブラッシング」を連想してください。

たいていはこれですっかりインクが落ちます。洗浄液の溜まっているところは乾いたペーパータオルで押さえるなどして、完全に乾いたらシートに戻します。

しかしこれでは不十分な場合もあります。ラメ入りインクのラメがしつこく残ったり、スタンプのデザインによっては細かいところにインクが入り込んで、ペーパータオルが届かないことがあります。

今回もこれがそうでした。細い線にインクが目詰まりして、こすってもこすっても落ちません。

b0208652_843734.jpg


このようなときは、奥に見えているクリーニングパッドを使っています。

クリーニングパッドの断面図はこんな。

b0208652_8212379.jpg


発泡スチロールの土台にアクリルの毛がみっしりと植え付けられています。

液体クリーナーでスタンプの表面が濡れている状態で、これまた正しい歯磨きの要領で(笑)、その場ごにょごにょブラッシング。

b0208652_8244229.jpg


え、パッドが汚いですって?いいんです!

b0208652_8272429.jpg


スタンプはこんなにきれいになるんですから(笑)!

このパッドは洗えます(だったら洗いなよ、というツッコミはナシで・笑)。レフィルが売っているので、中身だけ替えることも出来ます。

ラメや目詰まりのときだけでなく、乾燥させる目的で、私はどれも最後これで擦ってからシートに戻しています。なくてもいいけど手元にあると便利な道具です。

******************************

ラバースタンプも同じ方法でインクを落としています。

以前、プラスチックにスタンプするために登場したウォータープルーフのステイズオンというインクには、専用のクリーナーを使っています。

******************************

昨日はこのブログ史上、最高のランキングポイントが入っていました!いったい何がツボだったのでしょう。蝶の標本?カーテン?それともコメント欄での友情出演者(笑)?

理由はナゾにつつまれたままですが、とてもうれしいです。投票してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-21 09:46 | ペーパークラフト


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧