<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ランキングについて/参加カテゴリーを変更しました

ブログを開設した9月以来、「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」に登録しています。

「人気ブログランキング」では、みなさんによるバナーのクリック1回につき発生する10ポイントが、「北アメリカ情報」と「レザー・ペーパークラフト」の2つのカテゴリーに、それぞれ5ポイントずつ入るような形で登録していました。

「にほんブログ村」でも同様に、「ペーパークラフト」と「今日作ったもの」に獲得ポイントが50%ずつ振り分けられるような設定で参加してきました。

このたび過去記事や最近の傾向を考慮し、アクセス解析とも照らし合わせてみた結果、参加カテゴリーの見直しが必要と感じましたので(アメリカ情報を求めて来てくださる方も多いのに、まったくそれらしい記事がない!などなど)、さっそく変更いたしました。

*******************************

「人気ブログランキング」ではインテリア・雑貨のサブカテゴリーの、「手作り・DIY」に登録し直しました。ペーパーを使ったクラフトとは言え、部屋を飾る季節のディスプレイや、フレームに入れてインテリアとして楽しむものの紹介が増えているので、こちらの方がふさわしいかな、と。

なにより、インテリアのサブカテゴリーに参加することによって、なかなか進まない部屋の模様替えやクラフトルームの整理整頓に火がつくかもしれないからという、自分へのプレッシャーの意味も込めまして(笑)。

*******************************

「にほんブログ村」の方はと言いますと、ニットやソーイング、ビーズなど、ペーパークラフト以外のことも気兼ねなく話題に出来るかな、というつもりで振り分けた「今日作ったもの」というカテゴリーに対して、実はすこし前からうしろめたさを感じていたのです。

というのも、ズバリ、クリスマス以来、実際に「今日作ったもの」というのがあんまりないからです!過去に作ったものの写真が増え、かなり居心地の悪さを感じていたのでした。

こちらもインテリア関係に振り分けたいのですが、あまりにもカテゴリーが多過ぎてどれにしようか悩んでいます。内容の合うところでないと困るし、検索に来る方の少ないカテゴリーでもさみしいですし。

とりあえず、古巣のペーパークラフトのみに設定し直しました。

*********************************

投票のしかたは今まで通りです。記事を読んで参考になりそうだと思ってくださった方、共感してくださった方、ぜひ文末のバナーのクリックを1回ずつお願いいたします。

特に何の記入も要りません。クリックするだけです。クリックしますと私の登録先のランキングのページが開きます。それで、今私がどの順位にいるのか確認していただくこともできます。チャートに出ているのは過去7日間の集計です。

1日1回(日本時間の0:00を境目に)投票することが出来ます。

おそらく私のように販売もキャリアも念頭にない、趣味としてブログをされている参加者の方々の多くがそうだと思うのですが、ポイント数というのは私にとって、「どれくらいの方が最後まで読んで少しでも気に入ってくださったかな」という目安になっています。

全体の訪問者数というものには、検索でヒットしたけどまったく関係ない記事だった、ランキングから訪問してみたけれど探していたブログとはかけ離れていた、ただ手が滑ってまちがって一瞬だけ来てしまった...という方々も含まれます。

つまり、ブックマークに入れてくださったり、ブログ名で検索してくださったりして、「from MB in SD」を読みに来た、という方々との区別がほとんどつかないのです。

なので、「今日も読んだよ」、「また来るよ」のしるしにランキングのバナーをクリックしていただけると、たいへんうれしく思います。今現在、平均して全体の訪問者の5〜8%の方が投票してくださっています。このポイント数が更新の励みになっています。

********************************

さて、お知らせとお願いだけしておいて今日は写真も記事らしい記事もないのですが(汗)、昨日の記事に、うしろ姿の夫が何をしているのか気になる、というコメントを何人かの方からいただいたので、私の推理から(3年も前の写真なので)お答えしましょう。

まず、テレビのコンソールのいちばん上の引き出しが少し開いています。ここはレンタルしてきたDVDなどを一時的に保管している引き出しです。さらに、コンソールの向かって左側のガラス扉も開いています。ここにはブルーレイプレイヤーが入っています。

おそらく、お出かけの日にカメラ片手に玄関を出たところ、「あ、ヤバい、返却するDVDがあった!」と慌てて戻り、プレーヤーからディスクを取り出し、引き出しに入れておいたケースに戻しているところを、私が、「早くしてよ〜!」などと言いながら、ムダに一枚パチリ、という図ではないかな、と思います。

いかにも我が家らしい光景です(笑)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-28 18:10 | 日々の暮らし

エイミー・バトラーのデザイナーペーパーで簡単インテリア作り

夫の何気ないひとことから長年悩んできたマーサスチュワートのクラフトパンチの収納法が見つかり、一件落着したのが先月末のこと。しかし今度はパンチにケースを追い出されたペーパーが大変なことになっています!

同じ12インチのスクラップブックケースを買い足すつもりでいるのですが、4つも買うならセールのときを狙いたいし、セールのチラシが入って行ってみると、すでに透明のものはなく、ピンクやパープルのラメ入りのものしかなかったり。

そんなこんなで、重ねると高さ30センチ近くなるペーパーが山積み状態。使いたいペーパーを探すのもひと苦労です。12インチのペーパーは無地、柄入り、薄手の封筒用、使いかけ、と4種類に分けていましたが、ケースをなくしてみてこのカテゴリーの大切さがよく分かりました。雪崩も起きるので、早くなんとかしなくては。

しかしこれだけよく集めたものだ、と自分でも呆れるほどのペーパーです。12インチの他にレターサイズ(A4)のカードストック、それに8インチの無地と柄入り。クレープペーパーなどの特殊なペーパーやアート用紙なども積み重ねたら...雪崩間違いナシです。

でもこれはパンチのコレクションやキットの在庫などと違って、同罪(笑)の方も多いはず。ペーパークラフトをしているとこればかりはしかたありませんね。私の場合、布地と毛糸のストックという余罪もあるのですが(汗)。

さて、今日はそんな山積みのペーパーの中からひとつ、私が初めて買ったペーパーパッドを撮ってみました。エイミー・バトラー(Amy Butler)の両面デザインで、実はこれ、ペーパークラフトを始めるよりもうんと前に入手したんです。

b0208652_1663656.jpg

b0208652_167148.jpg


いわゆるスクラップブッキングペーパーのイメージからはかなりかけ離れた、アンティークの壁紙のようなデザインが特徴です。

当時はまだソーイングに夢中で、ペーパーのコーナーなどは素通りだったのですが、マイケルズでたまたま発見。エイミー・バトラーと言えば布地や型紙のデザイナーとしてはよく知っていたのですが、K&カンパニー(K&Company)というスクラップブッキングメーカーからカードセットやアルバムキットなども出していることはその時に知りました。

エイミー・バトラーの布地ではトートバッグやコースターを作ったり、カードと封筒のセットを利用してスクラップブッキングなどもしています。

さて、それではまだペーパークラフトをしていなかった当時の私が、いったい何をしたくてこのペーパーパッドを購入したのかと言いますと...

b0208652_16373355.jpg


おじさーん、ズボンがずり下がってますよ〜(笑)!探してもこんなボケた写真しか見つからなかったのですが、何をしたかくらいは伝わるでしょうか。

いちばん好きな3枚をフレームに入れて、連作のように飾ったんです。

これは両端を少し折った記憶がありますが、切らないので後で再利用できるし、なにより好きなパターンを気軽にお部屋のインテリアとして取り入れることができます。もったいなくてハサミを入れられないペーパーをお持ちの方、いかがでしょう?

ちなみにてぬぐいもフレームに入れて飾った私。実は、思い出のある気に入りのハンカチも、なんとクッションカバー(しかもファスナーつきの!)までフレームに入ってるんです。

好きなものは大事にしまい込むより普段目に入るところに飾りたいタイプです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-27 17:24 | 日々の暮らし

ひとめ惚れ!一気読み!のオススメブログ

はじめてブログのスキンを変えてみました。ブログ開設以来ずっとやりたかったことで、実は過去にも何度かチャレンジしているんです。

でもページを進むと、「HTML及びCSSソースに関しての知識が必要です」(何のことだかさっぱりわかりません・汗)、「ブログが崩れて表示される場合やアクセスしても何も出なくなる場合があります」などなどと脅され(笑)、途中で怖くなって断念していたのでした。

ご覧の画面では崩れたり重くなったりしていないでしょうか?

さて、このヘッダーの写真。指定は800x300ピクセルなんです。探したけれど、そんなに横に細長いのはキャンパスのパノラマ写真くらいしかなかったので、すでに2回ほど登場しているおなじみのこの写真の一部を切り取って使いました。

b0208652_15535060.jpg


去年の結婚記念日のマントルピースです。せっかくなので、そのうち「D」を買い足して、ブログのタイトルに合わせて「MB SD」にして撮ろうかな、と思っています。

******************************
 
こんな自己流なんちゃってばかりの私のハンドメイドですが、「A46-301号室。」のch-1217さんから私のブログを見るようになってクラフトに興味がわいて来たといううれしいコメントをいただきました。オススメの英語のクラフトブログがあったら教えてほしいとのことだったので、あらためてブックマークをひとつひとつ見てみました。

お気に入りのブログの中から、なるべく詳しい解説や作り方の載ったものをいくつかセレクトしてみましたので、興味のある方はどうぞ。

the purl bee

ニューヨークのニット&キルトショップPurl Sohoのブログです。右コラムからたくさんの編み図やパターンがゲットできます。ショップのオーナーJoelle Hoversonの著書「Last-Minute Knitted Gift」は私のニットはじめて本のひとつ。シリーズのパッチワークとキルトの本もオシャレです。

A Little Hut

ペーパークラフトをこよなく愛する、ちょっと研究肌さんなPatriciaのブログ。クラフトナイフ1本で勝負しているところが職人さんぽくて、作風はカワイイよりカッコイイ系。説明も詳しく、ああ〜、と激しく頷くクラフト哲学(?)も。右コラムのtutorialからは、詳しい作り方や材料の説明ほか、ビデオも見られます。

Attic 24

Lucyは北イングランドに住む3児のママで、カラフルなかぎ編みに夢中。編み物しなくてもイギリス雑貨やキャス好きさんには目の保養になるかも。もともとは刺繍の勉強をした方で、色彩感覚が素晴らしいんです。季節のお花、暖炉の飾り、お料理、家族とのお出かけ...なんでもめいっぱい楽しまれていて、私はとても共感します。

2年ほど前に何かの編み図を探していて出会い、初めから一気読みしてしまったひとめ惚れブログ(笑)のひとつです。左コラムのPatterns and Tutorialsから作り方を見られます。手取り足取り、ステップバイステップで教えてくれます。日本の手芸本が大好きで、よく紹介されています。

lovelydesign

カナダ・バンクーバー在住のSharilynのブログも、ひとめ惚れで一気読み(笑)。私はここんちの先日4歳になったばかりのAddieちゃんの大ファン!。赤ちゃんのころから見て来たので、幼稚園に通い出したり誕生日が来たりすると潤みます(誰だよ・笑?)。

投稿はあまり多くはありませんが、右コラムのIdeasからはいろんなインスピレーションが得られると思います。Sharilynはただ今第2子妊娠中。Addieちゃんがおねえちゃんになる日が楽しみ!

******************************

ブログって何かの検索で過去記事にたどり着き、気に入れば最新記事も読み、それも気に入れば次の更新もチェックしてみる、というパターンが多いと思うのですが、あまりにもツボに入ってしまい、時間を忘れて初めから追って読んでしまうってこと、ありませんか?

ブログの筆者本人や登場人物、ペットなどを好きになり、熱狂的読者になることを、それほど一般的ではない言葉だけれど、英語で「blog crush」って言うんです。直訳すると「ブログひとめ惚れ」(笑)。私はよくあって、州立大学時代はどれほど寝不足のまま登校したことでしょう(笑)!

最近もありました。ご紹介したいブログもいっぱい!なのですが、今日はすでに長くなってしまったので、いつか、またの機会にしようと思います。

みなさんは最近、「ブログひとめ惚れ」、ありましたか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-26 20:42 | 日々の暮らし

クイズの答え、発表!

昨日のクイズ(?)には正解者がいらしてびっくり!実際に見えたのかしら、それとも「オレンジの木に来た珍しいお客さま」がヒントになっての憶測なのかしら。

それではもう一度、見てみましょう。

マリメッコのカーテンとシアーカーテンのすき間から覗くブラッドオレンジの木。左側からモンステラの葉が見えていて紛らわしいですが、細い幹が縦に伸びた、まだ胸の高さくらいの木です。08年6月の誕生日に買ってもらいました。ここにうれしい来客が。

b0208652_8112954.jpg


探しても見えなかった方、はい、ココです!

b0208652_819491.jpg


え?それでも見えない?それじゃあ、拡大!

b0208652_8194835.jpg


ええ?まだわかんないって?

b0208652_8204256.jpg


ハチドリ(英語ではハミングバード)でした〜!

ハチドリは長いくちばしで花の蜜を吸うので、甘い香りのする真っ白なオレンジの花に引き寄せられてうちへお食事に来ていたのでした。

普段はシアーカーテンを完全に引いているし、ほぼ100%網戸を閉めているし、カメラを持って家の中をうろうろするなんてこともまずないし。それに敷地内で見ることはたまにあっても、まさか私のパティオの中まで入ってくるなんて!とにかく偶然が何層にも重なっての、私にとっては奇跡のショットだったのでした。

日付は2010年8月16日。そのときカメラについていたのはズームのきかないマクロレンズで(付け替えているヒマはナシ!)、今度はくっきりはっきり、こんなのを撮ってやる!と三脚を立てて数日待ち構えていたのですが、二度と戻って来てはくれませんでした。

ところがほんの先月のこと。夫が帰宅するなり「ハチドリが来てるからおいで!」と言うので慌ててカメラを引っ掴んで出てみたら、玄関から10歩くらいの上空に!

すでに日が落ちて暗く、設定を変える余裕もなかったので、編集にも限界がありましたが、シルエットだけでもこのかわいさは伝わるでしょうか?

b0208652_8502383.jpg


ハチドリってまるで空中で静止しているように見えるんです。1秒間に80回(!)も羽ばたくことで実現しているそうですが(動物界では新陳代謝ナンバーワン!ということで、生物学や運動生理学の教科書では比較例としておなじみです)、ちょっと想像つかない速さですよね。

左下の真っ正面からの写真、羽根の部分だけブレて動いているように見えませんか?実はこれ、1/8000秒で撮っているんです。どんな人がどんなものをとっても静止できる、ブレさせる方が難しいくらいのシャッタースピードです。それなのにまだ動いているように撮れる速さ!おそるべし!

日本から遊びに来た友達夫婦が「ハチドリ!ハチドリ!」と大騒ぎするのを見て逆カルチャーショック(笑)を受けるまで、日本では生息していない鳥だと言うことを知りませんでした。一般の輸入も禁じられているようで、実物を見る機会は少ないようですね。
 
今年もまた蜜を吸いに来てほしいと願っているのですが、肝心のオレンジの木が...元気なしです。鉢植えのフジからは黄緑色の新芽が出て来たのですが、オレンジには去年の葉っぱが頼りなくぶら下がったまま。今週末あたり、剪定をしようかな。

軒先にぶら下げるフィーダーが欲しいと頼んだこともあったのですが、「ハチドリ以外の鳥もいっぱい来るぞ」、「“鳥の落とし物”の始末は自分でするんだぞ」と夫に脅され(笑)、即、却下。以前住んでいたところには赤い実のなる桜のような木があって、春になるとうちのバルコニーは鳥のたまり場に。実の食べ散らかしと“落とし物”で、パーティーのあと片付けが大変だったからです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-25 10:12 | 日々の暮らし

Marimekko(マリメッコ)の布地でカーテン2種/アップリケとモチーフ編みのクッションカバー

はじめてハンドメイドのクッションカバーカーテンに挑戦して赤を楽しんだ08〜09年。去年は特にテーマカラーを決めずに自由に選んで作り替えをしました。

マリメッコ(Marimekko、フィンランドの布と雑貨のブランド)の布地を2種類買って、カーテンは2回作り替えました。

ひとつめは、夫がひとめぼれして選んだこの柄で。

b0208652_7415569.jpg


デザイナーはPia Holm(ピア・ホルム)。SIIPI(羽根)というデザインです。

探してみたけれどカーテンと分かる写真はこれだけ。しかも夫によるパパラッチ。

b0208652_811292.jpg


...パジャマで失礼!ゼンゼンわかりませんね(汗)。

ふたつめはこちらで。

b0208652_7425437.jpg


PUTKINOTKO(プトキノトコ)と言って、木だと思ったらパセリ柄だそう。UNIKKO(ウニッコ)で有名な、Maija Isola(マイヤ・イソラ)によるデザインです。

これもカーテンを撮ったわけではないっぽい写真しか見つからず...

b0208652_8115059.jpg


...まあ、雰囲気だけでも(汗)。意味不明な写真ですが、自分の名誉のために言っておきますと(笑)、これは去年の9月、初めてのデジタルフォトグラフィーの課題撮影のため、いろいろな設定を試しながら連写していたときの1枚です。

もう1枚。

b0208652_8123679.jpg


これは、偶然カメラを手に持っていた時、偶然パティオのブラッドオレンジの木に来た珍しいお客さまを撮ったもの。偶然が重なって、私にとっては奇跡のような1枚なのですが、お客さま、見えるでしょうか?

撮った本人にしか見えないかしら。ぜひ探してみてください!

クッションカバーも合わせてグリーンを取り入れて作りました。

b0208652_8554454.jpg


奥のモチーフ編みのものは、ひとつめのカーテンの写真で私がひざに乗せているもので、それだとサイズが分かるでしょうか。大きめです。ヒッピーバッグというものの作り方に載っていたパターンで、ポップな感じが北欧出身のカーテンの布地に合うかな、と。

明るい緑だけにするとカーテンには合っても黒のソファには浮くと思ったので、一枚めの布にちょこっと使われている(濃い方の大きな葉っぱの後ろから突き出している)トープを土台の色にしました。

トープ(taupe)って日本語訳あるのかな、と思って今調べてみたら(これで通じるようですね)、「もぐら」って意味なんですって。なんだかかわいい。茶色がかった濃い灰色、が定義だそうです。

手前はすでにお洗濯をした後に撮ったようで、文字の部分がぼろぼろになってますが、リネンニットにフェルトでアップリケをしたものです。

夫:これ、なんて言う意味なの?
私:フィンランド語で「グリーン」だよ。
夫:本当?「ヨダレ」とかじゃないだろね?

お昼寝するとヨダレが染み込んで夫専用になってしまうので(笑)!でもけっして私がそんなふうに避けるのではありません。「オレのクッションが肌に触れるとブツブツができるぞ」と、完全な自虐ネタです。

ちなみにこの後、オフホワイトとトープの毛糸を長編みでストライプに編んで、夫用にしました。夫専用です。触るなキケン、です。我が家に遊びに来られる方もご注意です(笑)。

テーマにとらわれず、自由に、なんて言いつつ、結局グリーンが基調となった2010年だったのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-24 08:58 | ハンドメイド

ペーパークラフト基本の道具「切る」編/EKサクセス・ルーラープロ(Ruler Pro)のレビュー

「カード作りを始めるにあたって必要な道具はなんですか?」という質問を何度か受けたことがあります。私自身ペーパークラフト歴は長くないのですが、今日は基本の道具について書いてみようと思います。

基本の道具と言っても、あくまでも「私が基本と思う」道具です。欲張ればキリがないですが、今日はすでにどなたでも持っていらっしゃるか、「やってみたけどやっぱり不向きだった」なんて3日坊主(1回坊主?)さんで終わってしまっても損はない(笑)、基本中の基本アイテムばかりです。

パンチ、シェイプカッター、シールメーカーと、カード作りには特別な道具が要りそうに見えますが、基本的には「切る、折る、貼る」で出来るクラフトだと思っています。

今日はその「切る」編です。

まず、何はなくともこれ。ハサミです!ペーパートリマーやクラフトナイフ、極端を言えばパンチの代わりだって物理的にはハサミでできるはず(しないけど)!

b0208652_12554122.jpg


大小使い分けています。大きい方はもともと布の裁断に使っていたフィスカース社のチタン製のもの。バネ入りで自動的に開くハサミは疲れません。専用のシャープナーでたまに研いでいます。小さい方はマーサ・スチュワート。細かい作業に。

ハサミは刃の長さが決まっているので、それ以上の長さを切る場合は何度もハサミを入れ直すことになり、境目のない完全な直線の裁断には集中力を要します。代わりにクラフトナイフを使えば、シャーッと一気にパーフェクトなストレートラインがカットできます。

b0208652_12561164.jpg


アートナイフ、ユーティリティナイフなどとも呼ばれますが、要するにカッターのことです。Olfa、X-Acto、Fiskarsなどのものを使ってみましたが、どれもあまり変わりません。私は全体が滑り止めの素材になっていてグリップがよく、他のツールと色もマッチするマーサ・スチュワートのものを愛用しています。

クラフトナイフ購入時に確認したいのが、替え刃が気軽に買えるかどうかです。切れ味の悪くなった刃は切り口の見た目に影響を与えるだけでなく、必要以上に力を加えて怪我のもとにもなりかねません。

クラフトナイフを使う時に必要になるのが、カッティングマット。

b0208652_13185730.jpg


マットの上にマットが乗った、おかしな図になっていますが(笑)、カード作りには上の12x12インチで充分です。スクラップブッキングも台紙の基準が12インチなので、これ以上のサイズはまず必要ないと思います。私もずっとこれでした。

デスクの半分も覆うような18x24インチのものを買ったのは、ブログで使うプロセス写真を撮るためです。マットと机の色の境目がないほうが手元に注目しやすいと思ったからで、特にクラフトにこの大きさが必要だったわけではありません。

ほとんど標準になっているかとは思いますが、やはりグリッド(マス目)の入ったものが便利です。定規代わりに長さを確認したり、90°の角度を合わせたり、しるしを付けずに均等な斜めの線を実現したり(写真)と、何かと便利です。

b0208652_13372683.jpg


長さを測ることはマットでも出来ますが、クラフトナイフで真っ直ぐな線を一気にカットしようと思ったら、定規が必需品です。今までフィスカースのキルティング用のアクリル定規とステンレスにコルクシートのついた定規を使っていたのですが、実はアクリルの方を踏んづけて割ってしまい、少し前に新しいものを購入しました。

b0208652_13401193.jpg


カード作りには長さ15インチ、幅3インチで、幅のところにも1/8インチの目盛りがついているのがとても便利です。たとえばカードの端から2.5インチのところに平行な線を引く、などの作業に両端のしるし付けが要らなくなります。

ちなみに6インチ幅のものも持っていて、これはトートバッグの布の裁断やカーテンなどの縫い代付けにはたいへん重宝なのですが、5インチ程度のカードを作るには机上での小回りが利かず、不便します。こればっかりは大は小を兼ねません、経験上(笑)。

今回購入したこのEKサクセスのルーラープロ、たいへん気に入っています。

まず、6カ所に小さなシリコン(ピンクのぽっちん)が埋め込まれているので、クラフトナイフを走らせる時にグッと力を入れても滑りません。

b0208652_147652.jpg


そして、黒くふちどりされた白い数字なので、濃い色のペーパーの上でも真っ白なペーパーの上でもくっきり見えます。

b0208652_1495277.jpg


さらに、片側のふちが金属のレールで覆われているので、クラフトナイフでアクリルを削ってしまう心配がありません。

b0208652_1541211.jpg


ペーパークラフトを始めたいけれど何から買っていいか分からないと言う方や、道具の買い替えを考えていらっしゃる方の購入の目安になればと思います。

******************************

余談ですが、この、「切る」。私の夫、つい一昨日まで日本語で「殺す」を「kiru」だと思っていたみたい。サムライ映画の見過ぎです(笑)!日本語音声&英語字幕にして見ていると、「斬る」って何度も耳に入ってきますし、英訳はもちろん「kill」ですからね。

夫は言語に関して耳がいいので、そうやってすぐに覚えてしまいます。大好きな勝新太郎の「座頭市シリーズ」を毎週のように見ていた頃は偶数と奇数を「チョウ」(丁)と「ハン」(半)と言って使い分けていましたし、意味を分かっているのかいないのか、「おい、ドめくら!」などときわどいセリフを覚えてしまって妻は冷や汗でしたよ。

耳がいいと言うよりは、たぶん観察力。初対面の人とほんのひと言交わしただけで、「北イングランドのどちら出身ですか?」(イギリス人とも言ってないのに地方まで限定!)とか、「ロードアイランド州の方ですね?」(そんな具体的な、しかもいちばん小さい州!)などと言い当てて驚かれます。

観察力のいい人はモノマネも得意で、動物の鳴き声(馬など・笑)はもちろん、黒いエルビス・プレスリーとか、黒いブッシュ元大統領とか、レパートリーがいっぱいです。

余談でした〜!

順調にポイントが回復しています。ありがとうございます!今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-23 15:28 | ペーパークラフト

ペーパーデイジーでカード&ミニアルバム作り

先日のマーサのパンチとフロッキングパウダーで作ったデイジーが予想以上に好評で、おかげさまでブログランキングのポイントも回復中!ありがとうございます。

ブログを開設するうんと前の去年の春、無意味に撮ったものだったんですが(カメラの角度も背景の色も違うでしょ・笑)、とっておいてよかったです。

かわいい、同じパンチが欲しい、作ってみたい、とたくさんの声をいただいたのですが、今日遊びに行ってみましたら、「折り紙大好きORIKOのブログ」のORIKOさんがさっそくかわいいミニバージョンを作られていました!

お手持ちのパンチはマーサのものとは花びらの形が少し違うということで、ORIKOさん流はペーパーの一枚が半透明。とってもオシャレな仕上がりで、いつも素晴らしい折り紙作品と組み合わせて作られるカードの完成図がとても楽しみです。

ORIKOさんには折り紙の概念を覆されます。ぜひ遊びに行ってみてください。

ORIKOさんの行動力にもビックリでしたが、即実行と言えば「ゆっきーのなんやかんや」のゆっきーさん。以前ご紹介したアラン編みのペンスタンドが空き缶に試し編みしたものを被せただけと知るや否やコーン缶ブーム(笑)が到来し、昨日の第3作め(!)のペンスタンドではほんの少し前に私がオススメした缶切りまで登場!行動、早過ぎっ!

私も着火すると誰も止められなくなりますが、ゆっきーさんには適いません(笑)。小3の娘さん、はっちちゃんからも目が離せない、プラスαなハンドメイドブログです。

そして私もヘヴィユーザー(笑)でこのブログでも何度となくご紹介しているサークルパンチを、このたびめでたく(?)初購入してカッター地獄から抜け出した(笑)「レトロジャンキー」のretrojunkieさんが、こんなカッコいいものを作られていました!

クラフトとか紙工作っていうより、もうアート。retrojunkieさんが作られるものや紹介される雑貨はとっても都会的。ややエッジーなところが私のツボで、お気に入りブログのひとつです。

******************************

刺激し合い、情報を交換し合い、そしてお互い紹介し合う、まるで夢に描いたようなブログコミュニティが出来つつあることをとてもうれしく思っています。そしてちゃんと巻き込まれてくださっている(笑)読者のみなさんには、いつもいつも感謝しています。ありがとうございます。

******************************

さて、今日はそのデイジーを使ったカードとミニアルバムのページです。

去年の母の日に夫の母に送ったカード(の一部)です。

b0208652_14304922.jpg


微妙なトリミングでわけの分からないことになっていますが(苦笑)、もう手元にはなく、写真はこれだけ。焦げ茶色のリボンを貼ったところにデイジーを並べました。

とてもキレイな色が気に入ったので、市販のカードと封筒を使いましたが、カードのすそと封筒のフタはエッジパンチでカスタマイズしています。スレッディング・ウォーター・ボーダーパンチ(Threading Water Border Punch)、珍しくフィスカースです。

こちらは5x7インチのミニアルバム。カールスバッドのお花のフェスティバルに行った時の記念です。タイトルにはイベントのパンフレットを切り取って貼っています。

b0208652_1441334.jpg


あれだけデイジー、デイジーと騒いで大量生産したわりには地味な使い方ですが、「やりすぎないのがモットー」の私。ミニアルバムにはこれくらいのユルさを求めています。

見開きの反対はチェキで撮った写真。皆様のラブコールを受けて(?)夫再登場!

b0208652_14431257.jpg


楽しそうな私+クサい顔の夫。もう、笑っちゃうくらいこのパターンばっかりです!

順調にポイントが回復しています。これが励みになっています。今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-22 15:10 | アルバム

マーサのクラフトキットでクレープペーパーローズに再挑戦(?)

バレンタインから1週間過ぎ、具合もずいぶんよくなってきました。マントルピースまわりはまだそのまんまですが(バラは減ったものの、蘭はちゃんと生きています・笑!)、そろそろ次の企画です。

春らしいパステルカラーのポンポンキットなどを購入したのですが、在庫に何かふさわしいものはないかしらと、先日まとめてみたらダンボール2個分ほどになってしまっていたキット類を広げてみました。

ありました、ありました!まさにこの季節にふさわしいキットが!

b0208652_1343213.jpg


これはクレープペーパーフラワーキット(Crepe Paper Flower Kit)のシリーズ。左から、イエローローズ(Yellow Roses)、ピオニー(Peonies、芍薬)、そしてダッフォディル(Daffodil、スイセン)です。

b0208652_1357797.jpg


それぞれに、クレープペーパー数色、花びらと葉っぱのテンプレート、ワイヤー、のり、そしてフローリストテープが入っています。

クレープペーパーとは一定方向にシワ加工された薄手の紙で、シワを開くように引っ張るとかなり伸びます。フローリストテープ(Florist's Tape)は伸ばすと粘着性の出る造花や生花を整えるための紙テープのことで、日本語ではフローラテープまたはフローラルテープと呼ばれているようです。

私は2年前に買いましたが、その時すでにクリアランスになっていました。マーサコーナーにはもうありませんが、ごくたまにディスカウントのお店で見かけます。

マーサのクラフト本、「Encyclopedia of Crafts」には他にもいろんな種類のお花のテンプレートが載っているので、よし、これでゴージャスなブーケを作ろう!と意気込んでこのキットの他にもクレープペーパーをたくさん買って挑んだのですが...

b0208652_15225014.jpg


花びらを作るまでは楽しかったのですが、これを軸になるワイヤーにフローリストテープで中心から留めていく作業で立ち往生。いいところまで進むと、ぱらりと全部散ってしまうのです!

ダイニングテープルの半分をこの状態にしたまま、トライしては投げ、を何度も繰り返し、しだいに見て見ぬフリをするように。そのうち降参して、すみやかに撤去という結果に。

結局出来たのはこれだけ。

b0208652_15382837.jpg


写真の日付は09年2月22日。あれからきっかり2年。その間いろんなペーパークラフトに挑戦して、今はあのときよりは上手くできるようになっているかしら?もうすこし忍耐力がついているかしら(笑)?

春ごろ暖炉の上に登場したら褒めてやってください。プレゼント企画なんかをして何くわぬ顔で人に押しつけようとしているのを見ても責めないでやってください(笑)。

人気ブログランキングに参加しています。今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-21 16:08 | ペーパークラフト

私のとっておき!マーサのエッジパンチの活用法

今日は大好きなマーサ・スチュワートのエッジパンチを使った、私のとっておきのインテリア術のご紹介。今すぐ真似したくなる簡単アイデアです。

いつもは材料や道具の写真から始めて作り方をステップバイステップで解説することが多いですが、たまには完成品から巻き戻しで見てみましょう。

これは我が家のキッチンキャビネット。コーヒー豆や紅茶のストック棚です。

b0208652_12401534.jpg


ブレてるし、蛍光灯で光っててよく分からない?

では近づいてみましょう。

b0208652_12341747.jpg


はい、そのとおり!お気に入りのマーサのドイリーレース・エッジパンチ(Doily Lace Edge Punch)で作ったボーダーを両面テープで留めただけ!

b0208652_722364.jpg


カードストックや厚めのカラーコピー用紙のふちを普通にパンチして(エッジパンチの使い方はコチラ)、ちょうどいい幅(高さ)に切って貼ります。長すぎると出し入れする時にひっかかってすぐにダメになるし、短すぎると棚の板の厚みに模様が重なってしまいますので、実際に合わせてみて幅を決めるといいと思います。

横浜にいた頃から、もらい物の安い食器棚の板の厚みに夫の好きなピーチカラーのテープを貼ってリメイクのまねごとをしていました。今思えばマスキングテープの活用アイデアのはしりみたいなものですね。

ソーイングをするようになり、ここにスカロップに(つまり半月をつなげたように)切ってバイアステープをつけた布を下げるつもりでいたのですが、棚はこれの12倍だし、急カーブのバイアステープの縫い付けはあまり楽しい作業ではないし...と腰が上がらなかったのです。

そこに現れたのがこのパンチ!泊まりに来た友達がこれを見てすっかり気に入ってしまい、帰りに同じパンチを買って帰ったなんてこともありました。

紙なので折れたり汚れたりしますが、気軽に替えられるのもいいところ。3年半ほど前からやっていますが、いちばん出し入れの多い棚で貼り替えは3回くらいでしょうか。他のエッジパンチでも試してみましたが、やっぱりドイリーレースがいいみたいです。

人気ブログランキングに参加しています。今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-20 14:22 | ペーパークラフト

マーサのパンチとフロッキングパウダーでデイジー畑!

昨日に引き続き、ストック写真より。これは去年の春、あるショッピングモールの植え込みの満開のデイジーに刺激を受けて作ったもの。

まず、マーサ・スチュワートのレイヤーリング・デイジー・パンチ(Layering Daisy Punch)で、白いペーパーを2枚パンチします。

b0208652_11535984.jpg


花びらが重ならないように合わせ、まん中をボンドでくっつけます。

b0208652_11593621.jpg


中心にのりをつけます。ペンタイプだと便利。

b0208652_1213169.jpg


上からフロッキングパウダーを振りかけます。

b0208652_122722.jpg


フロッキングパウダー(flocking powder)とは粉末状の繊維のことで、のり付けして乾かすとベルベットのような手触りになります。スタンプとグルーパッドでグリッターと同じようにも使えます。

これはマーサスチュワートのダッフォディル(Daffodil、スイセン)。この黄色が大好きで、イースターにはこの色と手触りを活かしてひよこをフロッキングしてカードにします。

余計なパウダーを落とせばデイジーのできあがり!

b0208652_12254257.jpg


たくさん作ればデイジーのお花畑のできあがり!

b0208652_12261956.jpg


本物よりかわいい(笑)?

b0208652_12264443.jpg


これは去年、カールスバッド・フラワーフィールド(Carlsbad Flower Fields)という毎年開かれるお花のフェスティバルで撮ったもの。主役のカラフルなラナンキュラスや珍しいバラなどはそこそこに、脇役のデイジーばかり激写。自分ブームが来てしまうと誰も私を止められません(笑)。

大量生産したデイジーは母の日のカードやミニアルバムのエンベリッシュメントに使いましたが、まだまだ大量に残っています。今年の春はどう使おうかしら?

デイジーのパンチは他社からも様々なバラエティやサイズで出ていますが、一枚のままで使っていらっしゃる方が多いようです。せっかくレイヤーリングと謳っているのだから、たまには重ねて使ってみませんか?

人気ブログランキングに参加しています。今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-19 13:04 | ペーパークラフト


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

人気ジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧