<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フレーミングでなんでもインテリア!

フォトショップでの遠近感の歪み直しのデモンストレーションにピッタリな写真を見つけました。

エプロンをかけるためのこの小さな飾り棚はキッチン脇の通路にあり、めいっぱい下がってもカメラとの距離に1mくらいしかありません。しかもとても高い位置に取り付けてあります。

身長165cmの私の目線からはこのような撮影になってしまいます。

b0208652_2333340.jpg


これをフォトショップで直します。「編集>変形>遠近法(Edit>Transform>Perspective)」と選択して、左右の下の角(どちらでもOK)を掴んで寄せると...

b0208652_2415853.jpg


タテの線が垂直になりました。これをクロップ(トリミング)すれば...

b0208652_2443023.jpg


なにごともなかったような(笑)インテリア写真になりました!

これはニットを始めたばかりの08年秋に撮影。基本の編み方を覚えてマフラーと帽子をいくつか編んだ後、インターシャ(編み込み模様)にチャレンジ。初めてだったのでとりあえず練習用に適当にサンプラーを編んでみたら、ちょうど手持ちのフレームにぴったりのサイズだったのです。

ガラスのフレームに入れてしまえばなんでもインテリアになる、と、まるでバカのひとつ覚えのようですが(苦笑)、はい、認めます、手ぬぐいだけでなく、ハンカチもクッションカバーも、なんと作ったピアスまで(!)フレームに入れられ壁に飾られています(笑)。

上段のイニシャル「MB」は「はじめての手づくり ちいさな刺しゅう」に載っていたクロスステッチの図案を参考に。二段目のうさぎは適当にやってみたオリジナル。ダーラナホースと木の図案は「北欧のかわいいあみもの」にミトンの模様として載っていたものです。

アーガイルの手法であるインターシャは覚えるのに少々苦労しましたが、やりはじめるととても楽しいニットです。方眼紙でデザインしてオリジナル図案も作れます。模様を編み込んだ帽子までは作りましたが、いつかセーターなどの大物にもチャレンジしたいです。

**********************************

課題写真のため、あちこち撮り回っています。今日もこれから出動。合計8GBのメモリが埋まるまで帰って来ないつもりです!がんばるぞー!

今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく!

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-31 03:11 | ハンドメイド | Trackback | Comments(21)

バルボアパークの植物園、種明かし編

今回の建築写真の課題も2枚組での提出でした。ひとつは建築物の全体写真。蓮池(Lily Pond)のこちら側から撮影した、前回の記事の1枚めの写真です。

もう1枚は、建物の特徴を表すディテール写真のレイアウト。設計した建築家をクライアントと想定し、どこをフィーチャーしたら一番喜ばれるかを考え選択し、効果的に並べる練習です。

たくさん撮った中から、私はこの3枚をチョイスしました。

b0208652_1140426.jpg


ドーム部分はマストでしょう?植物園として設計されているのでグリーンも脇役に。そしてバルボアパークの他の建物同様、多用されているアーチ型も特徴的なので入れました。

右上のアーチ窓はこの写真から。

b0208652_12352486.jpg


もう少し離れて撮りたかったのですが、背後には蓮池があるのでこれが精一杯引いた位置です。三脚の高さにも限界があるので、どうしても下から仰ぎ見たように写ってしまいます。

このような歪みを直すのも課題のひとつでした。フォトショップでググッと起こすと...

b0208652_12354882.jpg


じゃーん!レンズに対して平行(地面に対して垂直)になりました!両脇の入口を見比べるとその差がよくわかります。

今回の場合はうーんと離れて池の反対側から望遠レンズで狙うという手もありましたが、建築写真の場合、そういうわけにはいかない場面が大半です。特にヨーロッパの古い街の路地などは道幅も狭く、このようなデジタル処理に頼るところが大きいのだそうです。

以前もタネ明かしをしたことがありましたが、この「Edit>Transform>Perspective(編集>変形>遠近法)」は壁のインテリアの写真などをよくブログに載せる私には日常的に使うツールのひとつです。実はこの写真もかなり近いところから見上げるように撮って編集してあります。

次回はインテリア写真でデモをしようと思います。久々にハンドメイドアイテムの登場です!「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-29 14:52 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(16)

ボタニカル・ビルディングで癒しの時間

久しぶりのバルボアパーク。

b0208652_4251228.jpg


もう何度何度も(笑)撮っているこの建物は、ボタニカル・ビルディング(Botanical Building)と呼ばれる植物園。今回は建築写真の課題としてマジメに撮りました。

中に入ってまん中のドームを見上げたところ。いわゆる温室のようなものだとは思うのですが、外気を遮断するガラスが入っているわけではなく、あくまでも鉄骨で覆っただけ。言ってみれば、巨大なザル(笑)を被せたようなものです。

b0208652_5101460.jpg


強い直射日光がザルの目から差し込むような効果で、中はまるでジャングルの木陰のよう。2100種類もあるヤシやソテツ、シダなど、主にトロピカル系の植物にピッタリの環境となっています。

そしてジャングルの木陰と言えば...

b0208652_82055.jpg


蘭です!おなじみのものからガーデニング雑誌でしか見たことのない憧れのものまで、いろいろ!かなり興奮しました。だってこんなの初めて。よーくお顔を見て。誰かに似てる?

b0208652_6331465.jpg


...ハクション大魔王(笑)!

入った時点で閉館の15分前だったので、色とりどりの香しい蘭たちに後ろ髪を引かれつつ、課題に使えそうな建築デザインのディテールをフィーチャーするような写真を中心に、チビリそうになりながら(笑)撮影しました。

b0208652_6343229.jpg


今度また来て、ゆっくりと回って蘭を中心に撮りたいです。

ボタニカル・ビルディングを出ると、蓮の池(Lily Pond)の前に人が集まっていました。

b0208652_6484945.jpg


さっきから一輪車でウロウロしていたボーダーシャツのちょびヒゲのおじさんは、アヤしい人ではなくて人気の大道芸人さんだったようでした(笑)。

b0208652_832935.jpg


バルボアパークはとても美しい公園です。

b0208652_841291.jpg


他州や海外からの観光客、散歩に訪れる地元の人たち。海軍のおにいさんたちのランニングコースになってるあたりがとってもサンディエゴらしい。

b0208652_6583242.jpg


再来週、課外授業でまた訪れます。目的地はもちろんサンディエゴ写真美術館。バルボアパークは私の生活に密着しています。

********************************

風邪をこじらせたバレンタインの頃から始まった「写真イヤイヤ病」が震災後悪化し、フードフォトグラフィーの撮影以来、ほぼ2週間ほどカメラに触れずに過ごしてしまいました。どうせ趣味で通っているクラスなんだから、もうやめちゃおうかとすら思っていたんです。

でも、放射能に怯えながら暮らしたり、津波で行方不明中のお父さんを探したり(どうかリツイートのご協力おねがいします)、任務のためにご家族を被災地へ送り出したりしている友人たちへの心配を言い訳にするのはもうやめなければと、考え直したのです。

考え直したのが水曜日。提出日が金曜日の朝8時。どこを撮るとも決めていなかったので、ダウンタウンやシェルターアイランドをぐるぐるとチビリそうになりながら徘徊&撮影し、最後の神頼み(バルボア頼み?)で夕方このボタニカル・ビルディングに滑り込んだというわけです。

膨大な枚数から選択し、徹夜で編集&レイアウトし、印刷のためにラボへ行き、さらにもうひとつ提出予定だったファイナルプロジェクトの企画書も作成。

いつもの私の2週間分くらいの活動がギュウギュウに詰まった2日間だったのでした。

写真?難しいです、ちっとも上達しません、イヤになります、でも、今受講しているクラスはちゃんと最後までがんばります!

更新をサボりすぎて、総合500位台だったのが一気に2000位台後半にガタ落ち!今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-27 08:12 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(36)

フードフォトグラフィー:チョコレートピスタチオビスコッティ

最初の津波報道後、ほとんど寝ないで登校したのが先週の金曜日。休み時間、日本語の速報を見ながら先生と、犠牲者は?、350人のようです、という会話をしたのがはるか昔のことのようです。まさか1週間後、その数がこれほどにまで膨れ上がろうとは思ってもみませんでした。

このたびの災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ひとりでも多くの命が助かりますよう、そして避難所のみなさまがより快適に過ごされますよう、切に願っております。

私の出身地新潟県でも、お隣の福島県からの避難者の受け入れが始まっています。勤務地が避難所にほど近い友人の話によると、運動不足を解消するためか、荷物を担いだまま近所に散歩に出られている年配の方々を見かけるのだそうです。

自分自身の心身の健康の管理が出来ていなければ人の心配も世話も出来ないと、被害に遭われた方々に逆に励まされる気分です。私が沈んでいても何も始まらないと反省します。

復興が進み、故郷に帰れる日が早く来ますよう、心から祈っています。

********************************

昨日は課題写真の提出日でした。フードフォトグラフィーの2枚組で、ひとつは材料の写真。レシピのページにごく小さく挿絵のように使うもので、材料すべてを含む必要はありません。こんなふうにスタジオ撮影用のライトやスクリーンを用いて、教室で撮影しました。

それを、レシピブックのページに自由にレイアウトできるように、背景から完全に切り離してピュアな白(目で見た白ではなく、科学的に数字で表される白)に重ねるまでが課題です。画像の切り取りはブログ用に前々からやっていますが、今回は知らなかった機能なども学べました。

b0208652_21112596.jpg


うっすらと影が出来ているのが見えるでしょうか?背景から完全に切り離しつつ、これを自然に残すというのがなかなか困難でした。自分でやってみて、商品カタログやネットショップなどの写真も目の行く場所が変わってきました。いい仕事、悪い仕事(笑)、いろいろです。

材料の撮影の時点では特に何を作るか決めていなかったので、バニラとチョコレートでも撮っておけばいろいろ選択肢があるだろうと、これらを持参。手前はバニラペーストです。

そして2枚め、メインの課題写真は、クラスみんなで1冊製本するレシピブックに使うテーブルフォト。製本するのでタテの写真であることのみが条件で、スタイリングは自由です。

自分で調理する必要はありません。インスタント食品や缶詰でもいいし、該当するレシピが見つかるなら買ってきたものをパックから出して使ってもかまいません。

私は何種類か作って撮りましたが、先生と一緒に選んだ結果、ビスコッティを提出しました。

b0208652_22201130.jpg


はい、ちょっと焼き色がつき過ぎています(苦笑)。でも言い訳ではありませんが、これは写真のクラス。構図やライティングなどを基準に選ぶとこれになりました。

レシピのリクエストがあると思うので、先回りして、はい、こちら。でも残念ながらあんまりオススメではありません。改善の余地アリ、のレシピです。

先生曰く、「これなんだよ、日本のフードフォトグラフィー。独特のシンプルさとクリーンさ。やってくれると思っていたよ」。There's something about Japanese food photography、日本のフードフォトには何かある、何か違う、とのことです。

実は私も日頃から感じていました、日本のお料理ブロガーさんたちの写真の水準の高さを。そしてその水準を上げた犯人はこの方だと思っています。以前もご紹介したことのある、「デジタル一眼レフ 手軽できれいなテーブルフォトの撮り方教えます」のmoonisupさんこと関川真佐夫さん。災害のあとも、「笑顔を保とう」と毎日ステキな写真をシリーズで撮り続けていらっしゃいます。

今日は課題提出日恒例の批評会の様子もどうぞ。

b0208652_230323.jpg


教室の一部がギャラリーの照明のようになっていて、ここにみんなの作品を並べて、ひとつひとつああだこうだと褒めたりけなしたりします。みんなズバズバ言うので毎回ちょっとした恐怖(笑)ですが、私にとってはとてもためになっています。

私なんかに言われたくはないだろうけれど、惜しい写真が並んでいますね。クラスメートはほとんど前学期の初歩クラスから一緒に上がった人たちで、みんなそれぞれとてもよい作品を撮るのです。でも今回は「この人も?」というくらい、センスを疑う写真ばかりでした。フードフォトグラフィー、非常に難しいと思います。

プリントと一緒に提出した画像ファイルとレシピをもとに、これからインデザインを用いてのレイアウトが得意なクラスメート数人で編成されたデザインチームが1冊にまとめます。生徒作品とは言え、自分の写真が実際に本のページになるなんて、とっても楽しみ。

次は建築写真、その次は人物写真...ファイナルプロジェクトの企画書も来週提出。なんだかいつも追われている気分。提出した開放感も半日と続かなかったのでした。

5日も更新しなかったことと本日のエキサイトの障害発生により、ポイントが激減!ランキングの応援、どうぞよろしくおねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-19 23:55 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(28)

今、ハンドメイドブログにできること

あらためまして、被災地の方々とご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

電力供給問題が切実になり、節電、節電と言われていることは、ニュースで見て知っています。海外からの発信とは言え、ブログの更新もためらわれるところです。しかしこの状況下でも、いまだに1日500人もの方々がこんな無力なブログを訪問してくださるのです。

そんなわけで、私なりに考えての2日ぶりの更新です。

まずはおしらせ3つ。

先日のブログ記事には何人もの方にご賛同いただき、大変感激しております。ありがとうございました。些細な豆知識でも、頭の片隅にあるかないかで結果が大きく変わるような場合もあると思います。まだの方、ぜひご一読願います。

東北地方太平洋岸地震:おしらせと近況報告

********************************

在米日本人のみなさまにお知らせ。普段は有料で、たった1チャンネルなのに1ヶ月25ドル(!)も取るテレビジャパン(NHKを中心に日本のテレビ番組を編成したアメリカ向け日本語チャンネル)がただ今無料で放映されています。地域や契約ケーブル会社ごとに違いますので、オフィシャルHPでチャンネルをご確認ください。

毎日24時間放送の日本語チャンネル・テレビジャパン

********************************

ひらまりさんのツイートにより、日本赤十字社が義援金の受付を開始したことを知りました。悲しいことに、募金詐欺というものが存在することも事実です。信頼のある機関でも、運営費に多くを回しているところもあります。せっかくなら1円でも1セントでも多く、直接被害者の方のために使っていただきたいですよね。気持ちの送り先の選択肢のひとつとして、リンクいたします。

日本赤十字社 義援金・救援金募集

海外在住の方も、ビザ、マスターカード、アメリカンエクスプレスなどのメジャーなクレジットカードをお持ちなら今すぐ協力することが出来ます。

********************************

こちらの時間の木曜日の夜に初めて地震報道を見て以来、翌日睡眠1時間半で登校した以外は、ずっと家に籠ってCNNかテレビジャパンでニュースを見ています。買い物に出かける気にもなれず、料理する気にもなれず、被災地でもないのにまるで食糧難。

日曜日の朝、起きたら夫がゆで卵を食べ散らかしているではないですか。「6個茹でたよ、食べる?」と差し出す姿を見て、これではいけない!と反省いたしました。

何も出来ないと無力を嘆いていても始まらないのに、逆に電気も水もない中、通常通りの生活をしようとがんばっていらっしゃる福島県伊達市のtouchanさんや郡山市のくるみさんの前向きな姿に励まされる始末。情けない。

そんな中、この半日ほどで、「可能な人は普通の生活をしよう」、「たまにはニュースを消そう」、「好きな音楽を聴いたりお風呂に入ったりしてリラックスしよう」というようなツイートが目立ち始め、私も考えました。

この惨事の渦中、アメリカ発信のユルーいハンドメイドブログと分かっていながら来てくださる方々は何を求めていらっしゃるのか。地震速報や被害状況レポートではないはずです。

いつも「家事の合間に」、「子どもを寝かし付けたあとに」ひと息つきたくて遊びに来ると言ってくださっていた方々は、こういう時こそ通常通りの記事を読んでちょっぴりでもほっとしたいのではないかしら、と。

そんなわけで、今日は一番下の「ホッとしたい方はこちら」からハンドメイド記事も読めるようにしています。こんな事態に不謹慎と思われる方はどうかスルーでお願いします。

********************************

しかし、「たまにはニュースを消して...」って、これ、言うは易し。我が家も木曜日の夜、最初の報道の前に「アメリカン・アイドル」(視聴者の投票で優勝が決まる、大人気のアイドルオーディション番組)を観て以来、娯楽らしいものにはまったく触れていませんでした。

そこで気分転換に映画でも観ようとDVDを入れたのですが、気になってすぐにニュースに戻してしまいました。途中からまた見始めたけれど、私は後半やはり気になってパソコンを開いてひざに乗せたまま鑑賞。心のリセットが大切なのは分かっているけれど、なかなか出来ません。

お子さんのいるご家庭ではなおさら、しばしニュースを消して楽しいDVDを見せてあげたりするのが大切なのではないかなと想像します。地震や津波の意味を知らない小さな国民たちだって空気を読むし、何が起こっているのか分からない子どもこそ不安も大きいのではないかと思うからです。

まあ、言うは易し、なんですが...

********************************

情報が氾濫しています。個人のブログやツイートでも、よかれと思って流した情報をあとで訂正したり削除したりと、逆に混乱を招いている印象も否めません。確実な情報は、それぞれ公式HPなどでご確認されることをお勧めいたします。

私がニュースやツイッターなどで見る限り、今、被災地の方々が一番欲しい情報は、炊き出し、給水、物資の配給の日時など、よりローカルな情報です。

「◯◯公民館の前で△時から給水開始」、「◇◇小学校で◎時から炊き出し開始」など、具体的な情報です。そのような情報をお持ちの方は、このブログのコメント欄を掲示板代わりにお使いください。もしかしたら、人から人を伝って、ひとりでも多くの方があたたかい食事や飲み水にありつけるかもしれません。私も出来る限りブログ本文での掲載やツイートをしたいと思います。

それから、こんなときに人気稼ぎもどうかなと思い、前回の投稿ではランキングの投票バナーを貼り付けるのを自粛したのですが、どうやら応援してくださる方は過去の記事の文末からでも投票してくださるようです。大変ありがたく思います。

記事ランキングなどで上位になっていればより多くの方に読んでいただけると思うので、今日はあえて貼り付けたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

これ以上新しい災害がないこと、ひとりでも多くの方の救助の成功、そして一刻も早いライフラインの復旧を願っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ

ホッとしたい方はこちらから
by marikobrown | 2011-03-14 22:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(44)

東北地方太平洋沖地震:おしらせと近況報告

このたびの大地震の被災地の皆様とご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

今日は私事を書く前に、まず2件ほど大切なおしらせを引用いたします。

香港 暮らしの手帖」のyumilinaさんからのメールより〜

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。大切な人を守ってください。一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。便乗する性犯罪者がいます。常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。
 
・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。送電時に火災になって家が燃えてしまいます。停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも簡易ヘルメットになります。おなじように足に巻けば、履物になります。

・X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!

・携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!

・ヒール履いてる人は折る!

・食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。

・トイレは基本ないからビニール袋を。

・火事などの二次災害に注意!

・パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

・ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。

・あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。

******************************

以上、読んだ方は出来るだけコピーペーストしてくださいとのこと。些細なことでも知っていれば防げる二次災害などもあります。ブログをお持ちの方、ぜひご協力お願いします。

******************************

在ロサンゼルス日本国総領事館からのメールより〜

在留邦人の皆様へ
平成23年 3月11日
在ロサンゼルス日本国総領事館

~東北地方太平洋沖地震の発生(本邦家族の安否確認)~

11日午後2時46分(日本時間)ころ,三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生しました。地震の概要につきましては,官邸の緊急災害対策本部のHPを御利用ください。

● 官邸 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html

現在日本の一部地域は,電話がつながりにくい状態となっております。皆様の日本の御家族・関係者の連絡には,次のサイトがありますので,各自の御判断により御利用ください。

● NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

● KDDIの災害用伝言板サービス
http://dengon.ezweb.ne.jp/

● ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/

● NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

● ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

● イー・モバイルの災害用伝言板
http://dengon.emnet.ne.jp/

******************************

アメリカでも絶えずニュースで流れている恐ろしい映像に心を痛めております。安否を確認し合うメッセージの嵐もとりあえず落ち着き、私のまわりの大切な人たちの無事だけはひととおり確認いたしました。

私の出身地新潟でも地震が続いていることもあり、国内外からメールや電話をたくさんいただきました。とてもうれしく思っています。

私の実家のある地域(北側の新潟市周辺)では被害もなく、余震はあるもののいつも通りの暮らしが出来ているそうです。幸いにも家族や新潟に住む友人たちとはすぐに連絡がつきました。

ただ電力会社に勤務する弟が停電の復旧のため、地震発生直後から仙台入りしています。福島での原発事故のニュースなども入り、家族としては心配ですが、寒い中電気も水もない生活を強いられている被災地のみなさんのため、ここは応援するしかありません。

恐怖の中で2度めの夜を迎えられている方々、まだご家族と連絡のつかない方々、大切な人を亡くされた方々、ふるさとを失ってしまった方々...いずれも経験のない私には想像のつかない苦しみです。これ以上被害が広がることのないよう、心からお祈りしています。
by marikobrown | 2011-03-12 23:41 | Trackback | Comments(27)

にわかフォトスタジオ!/胡蝶蘭、その後

本日のクラフトルーム。模様替えどころの話ではありません。デスクの上のものをガーッと隅に寄せて、テーブルクロスを掛けて、なんちゃってフォトスタジオです!

b0208652_10392493.jpg


フードフォトグラフィーの課題写真の提出日が迫っています。出されたのはずいぶん前なのですが、具合が悪くて初日に早退と出端をくじかれ、間を空けて二度も風邪を引いてしまったこともあり、すっかり士気が下がってしまっていました。

正直に言い換えれば、あと回し、あと回しでここまで来てしまったということです。ここは私の出番!と意気込んでいたのに...言い訳は見苦しいですが、食べたいものを食べたいときに焼かないと、お菓子作りもお菓子撮りも楽しくないものですね。健康あってのスウィーツです。

タルトの切り口が汚くなってしまったり、ビスコッティに色がつき過ぎてしまったり...時間のない時こそ普段しない失敗もしてしまいます。それでもとりあえず数だけは打ったので、これから厳選して、あとはフォトショップでどこまでやれるかです。

そのとき本当に撮りたいものなら前屈みも中腰も苦にならないし、もっときれいに、もっと思い通りに、と構図やライティングに欲も出てくるのだけれど...

b0208652_10424163.jpg


バレンタインにもらった胡蝶蘭。まだ生きてますよ(笑)。

課題撮影が上手くいかなくて、「私、写真が嫌いになりそう、カメラも憎たらしくなってきた」なんてツイートしていたのですが(苦笑)、撤回!蘭は楽しく撮れました。

やっぱり愛かな、写真の秘訣は。

今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-10 11:42 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(30)

マーサ・スチュワートのアルファベットカードに願いを込めて

今日は私のとっておきの(いくつとっておきがあるのかしら・笑?)秘密兵器のお披露目です。マーサスチュワートのアニマル・アルファベット・カード(Animal Alphabet Cards)。どうぶつのイラスト入りのABCカードの26枚セットです。

よくある原色使いのアルファベットカードと違い、トーンを落としたヴィンテージ風。カードと言ってもA4を少し細くしたくらいの大判サイズです。

b0208652_1482758.jpg


過剰にキャラクター化されておらず、頭身も適度にリアリスティック。どうぶつモチーフの許容範囲が狭い私の好みのど真ん中です。そして、こどもにABCを教える時に使うかしら?っていうコアなどうぶつチョイスも気に入っています。

b0208652_13448100.jpg


普通「D」は迷わず「dog」でしょう?「E」も「elephant」ですよね?かなりシュールなのもあって、なんとred foxは獲物の鳥をくわえているんです!しかも鳥さん、苦しそう!トラウマにならないかしら(笑)?

「こども部屋の壁をデコレーションしましょう」とあるので、名前のつづりに並べたりして飾る方が多いのではないかしら?私はこれで何をしたのかと言いますと...

b0208652_1415467.jpg


寝ぼけまなこで朝一番の用足しをするとき、「もっと狙いを定めてよね」、と注意せざるを得ない出来事が重なっていたので、「AIM」!マーサのアルファベットカードに私の切実な願いを託して(笑)。もちろんバスルームのドアを開けて最初に目に入るところに飾っています。

フレームはIKEAのもので、カードとサイズが合わなかったので縮小コピーして入れました。

メッセージの効果?これを飾ってから2年半くらいになりますが、お掃除はラクになりました。でも、おそらく私がガミガミと言い続けたからだ思います。だって寝ぼけて的が見えていない人には壁のフレームなんて目に入っていないでしょう(笑)?

********************************

50音やアルファベット、数字を教える知育玩具にはなぜか惹かれます。本や積み木、それにこのあいだもこれにフォーリンラブ!ABCはもう知っているので、必要ないのが残念です(笑)。

基本の教育玩具は昔からあまり変わらないようで、私がこどもの頃に持っていた積み木とまったく同じようなものが今も存在するようです。片面にあいうえお、反対の面にくだものやどうぶつが描かれている正方形の木のプレートのセットです。

私の弟は私の3歳の誕生日に生まれたのですが、その時のプレゼントにもらったので病室で遊んだ記憶があります。私はすでにひらがなを読めたので、並べて単語を作る遊びをよくしました。

その後弟もこれでひらがなを覚え、6歳下の妹の代まで現役だったと思います。一部なくしたり、単語作成に必要だったのかマジックで濁点が書かれたりと姿は変わり果ててましたが(笑)。ABCやあいうえおの玩具に惹かれるのはそんな思い出があるからかもしれません。

ワードゲームは今も好きです。一時期、夫とスクラブル(Scrabble)にハマりました。アルファベットのチップを並べて単語を作るボードゲームです。

ピンチになると私は栄養学用語や医学用語、夫はミリタリーにしか通用しないような略語などで攻めるので、「造語じゃないでしょうね?」とお互いの単語の存在を確認するため、電子辞書を傍らに対決します(笑)。

負けず嫌いの夫が離してくれないので、我が家に来て日付が変わる前に帰宅したい方は誘われても断るのが賢明です。モノポリー然り(笑)。

今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-09 17:53 | 雑貨・文具 | Trackback | Comments(19)

ミニサイズのポンポンキット/都内で積雪23cmの思い出

課題の撮影に追われ少々焦り気味なのですが、今日はお天気がよくないのでどうすることも出来ません。今にも雨が降りそうな銀色の空。家の中も薄暗く、気持ちも沈んでしまいそうです。

天気予報を見たら明日から3日間は快晴の模様。今日はもう考えないことにして、気分転換に久々に手を動かすことにしました。イースター用にと早々に買っておいたポンポンキットです。

と言っても去年のバレンタインに登場したマーサ・スチュワートのポンポンではありません。

b0208652_848791.jpg


Gartner Studiosというメーカーのもの。パステルカラーでイースターっぽいですが、実はベビーシャワーのコーナーで発見しました。

ベビーシャワーとは、出産が間近になった妊婦さんのために親しい人たちが開くパーティーのことで、「贈り物のシャワーを浴びせる」、つまり出産祝いを出産前にあげちゃう楽しいイベントです。アメリカでは一般的で、マイケルズでもグッズが揃います。

実はこれ、こんなかわいいミニミニサイズなんです!

b0208652_91923100.jpg


マーサのパステルカラーも在庫持ってるんじゃん、というツッコミはなしで(笑)。お部屋のまん中に天井から吊るすなら巨大ポンポンでもいいけれど、暖炉のまわりを飾るにはミニサイズがいいかなと思ったんです。

内容はマーサのキット同様、折り目がついて端もスカロップカットになったティシューペーパー(お花紙、さくら紙)と、まん中を留めるワイヤー。なんだけど...

b0208652_9335383.jpg


ペーパーの色がパッケージの写真とゼンゼン違う気がするんですけれど。特にグリーンとブルー。幼稚園のお遊戯会の飾り付けみたいでビミョーだなぁ...

とりあえず作ってみたけど...

b0208652_9361592.jpg


やっぱりビミョー...とりあえず糸をつけず、そのまま大きなかごに入れてみましたが、かご盛りの姿もビミョーです。

ちなみにこれ、ミニミニサイズと言ってもマーサと比べて、という意味で、しっかり直径25㎝あります。マーサのポンポンがどれだけ巨大か、ということです。

******************************

春一番が吹いたのもつかの間、関東は冬に逆戻りだとか?今年はよく降っていますね。東京での雪と言えば、私にも思い出があります。

新潟で生まれ育ち、進学のために上京した翌年の2月、学校で募集していた入学試験のお手伝いのバイトに熊本出身の友達と一緒に申し込みをしたんです。しかし、よりによって試験当日の都内は異例の積雪。

積もったと言っても雪国育ちの私にとっては普通の靴で普通に歩ける程度の雪だったのですが、九州育ちの友達には初めての体験!普段しっかりしていて、叱り役にまわることが多い彼女が、半べそかきながら私の腕にしがみつく姿はなかなか滑稽だったのでした。

しかし行く先にはさらにビックリな光景が。正門の前の歩道橋が、なんと渋滞していたのです!こちらの端から向こうの端まで人、人、人!手すりにつかまりながら凍る階段をおっかなびっくり上り下りしているので流れが悪く、歩道橋の下には渡りたい人の待つ行列が。

国内にいながらカルチャーショックでした(笑)。

どれくらいだったのかな、と気になって調べてみましたら、「2月12日 - 南岸低気圧の通過により関東から九州地方の広範囲で大雪。東京25年ぶり積雪23cm」(ウィキペディア)とありました。1994年の出来事です。覚えていらっしゃる方、いるかしら?

雪に慣れていらっしゃらないみなさん、どうぞお気をつけ下さいね。

今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-08 11:23 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(26)

さようなら、BORDERS/アメリカの手芸雑誌事情

アメリカ在住の方のブログなどで触れられている方も多いかと思いますが、先月、大型書店チェーンのボーダーズ(Borders)が連邦倒産法第11章の適用を申請。再建型の倒産ということですが、消費者の立場で結論だけ言うと縮小です。

我が家の行動範囲内からも2店舗の閉店が決定。よりによって最寄りの店舗も(涙)。

併設のシアトルズ・ベスト・コーヒー(Seattle's Best Coffee)の店内にお会計をしていない書籍を自由に持ち込んで読める、本とコーヒー好きにとってはオアシスのようなところ。

しかも最寄りの店舗の隣は...

b0208652_10505622.jpg


世界最大の家電量販店、ベストバイ(Best Buy)!つまり、いったん入ると時間を忘れてしまう、夫にとってのキャンディーショップ(笑)と私のそれが並んでいたというわけです。

お互いを待たせることなく二手に分かれて買い物ができる、日曜日の午後の暇つぶしにもってこいのロケーションだったのに...残念です。

さて、ボーダーズ。閉店セールということですぐに行ってみたのですが、私がよく見るアートやデザイン、クラフトの本のコーナーはたったの20%オフ。ホントに売る気あるの?という値引率です。というのも、メンバーは定期的に送られてくる40%オフのクーポンに慣れているからです。

しかも、アメリカのアマゾンでは新品の書籍が常にディスカウント価格。今私のウィッシュリストに入っている12冊をざっと見ても、34〜42%オフ。なのでどう転んでも20%オフにはお得感ナシ、なのです。

そんな中、私の目を引いたのが、雑誌コーナーの40%オフ。送られてくるクーポンが月刊誌には使えなかったということもあり、まあまあお得なイメージかな?

購入したのはこの3冊。

b0208652_1133243.jpg


「ヴォーグ・リビング」のオーストラリア版と、「カントリー・リビング」のイギリス版。日本同様、アメリカでも海外の雑誌はとても高いのです。立ち読みはよくするけれど、こういう機会でもなければなかなか手が出ません。

もう一冊はアメリカのもの。隅から隅まで私好み!

b0208652_11375473.jpg


3冊ともインテリア・ライフスタイル系雑誌。模様替え計画がなかなか進まない自分へのカツ入れのつもりで(笑)。にほんブログ村ランキングのカテゴリーも「手づくりインテリア」にポイントを割り振りしましたので、もう後には引けません(笑)。

ハンドメイド系の雑誌は買わないの?と疑問に思った方。ズバリ、お答えします。

アメリカにはビーズ、キルト、パッチワーク、ソーイング、ニット、クロシェ、刺繍、クロスステッチ、カード作り、スクラップブッキング、スタンプ...と、あらゆるジャンルの定期刊行誌が、把握しきれないほどの数あることはあるんです。

しかし、私にとっては全滅なのです!シャレにならないオバチャンクラフトといった感じのものばかりで、まったく惹かれません。うんとアート寄りのものであればなくもないのですが、日本の「ホーム・スウィート・クラフト」や「コットンフレンド」などに該当するようなトレンドを汲んだ手芸雑誌には出会ったことがありません。

「マーサスチュワート・リビング」にひとつふたつ載っているクラフト記事のみが毎月の楽しみです。やっぱりそこへ回帰してしまうようです、はい(笑)。

今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-07 12:35 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(27)


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧