<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

写真25枚(!)で結婚記念日スクラップブッキング

ブログのヘッダーの写真を以前のものに戻しました。アメリカ国旗カラーの独立記念日バージョンが季節はずれになってしまったというのもあるのですが、フレームの中に並んだ数字をいま一度見てみると...もうすぐ8月5日、私たちの結婚記念日なんです。

ヘッダー写真は去年のもの。現在はキャンドルホルダーや木彫りの鳥さんを戻して通常バージョンになっていますが、記念日が近づいてきたのでこんなのを乗せてみました。

b0208652_1349633.jpg


夫と私のツーショットをフォトショップでリサイズ&クロップして1インチ(2.54cm)の正方形の白黒写真に編集し、切り取ってチェッカーボード状に並べたもの。私ひとりしか写っていないように見えるものも、よおーく見ると隣に黒い人がいるはずです(笑)。

結婚10周年だった2008年作。夫婦だけで出かけるとなかなかツーショットを撮る機会ってないものですが、出会った95年からのフィルム写真や当時流行っていたプリクラなどまで合わせたら使いたい写真を選びきれず、同じデザインで2つ作りました。つまり合計50枚の写真です。

12インチのスクラップブック台紙を3枚重ねた私のオリジナルデザインですが、当時はスクラップブッキングどころかペーパークラフトすらしていなかった頃。隙き間もあるし、まさか写真の裏に水のりでも塗ったのでしょうか、よく見ると反り返っています(笑)。

遠目で見るとチェッカーボードパターンのインテリア、でも近づいて見ると、あら、写真がいっぱい、というところが気に入っていて、普段は廊下の壁にタテに2つ並べて飾っています。

家族の写真をエントランスやリビングにディスプレイしたいけれど、あまりにも「見て見て!」という感じなのはちょっと、という方にぴったりのデザインでないかと思います。

1ヶ月半も前に買った蘭もまだ生きてますよ!お店のおねえさんに「来月また来るね」なんて言って私を侮辱した夫も、「ミラクルだ!」とびっくり(ん?これも侮辱だな・怒)。

写真がよく分かるように、今日はいつもより大きめの画像にしてみました。バカな顔をした夫やバカな格好のふたり、それに21歳の私も!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-30 15:33 | ペーパークラフト

お砂遊びステッカーで暑中見舞い/夏のカード、大集合!

カード作りやスクラップブッキングに興味を持っている若干名の友人たちに、別バージョンも何部か作りました。パンチの代わりにステッカーを使った、ペーパークラフトの素材入りです。

b0208652_1914663.jpg


ビーチでのお砂遊びがテーマのステッカーセット。歩くとキュッキュッと音の出るカラフルな子どもサンダルのようなピカピカのビニール素材がノスタルジックな、ぷっくり立体シールです。見覚えあり?海水浴スクラップブッキングで使ったものと同じです。

台紙が透明なので、ぐるりと切り取ってクリップアートのポストカードといっしょにトレーシングペーパーで作った半透明の封筒に入れれば、このとおり。

b0208652_1972134.jpg


シールとしては未使用なので、アルバムに貼ったり、カードのモチーフにしたり、自由に楽しむことが出来ます。子どもたちに家具や冷蔵庫にやられちゃう前に使えば、の話ですけれど(笑)。

*************************

半分社会人の義務のような(笑)年賀状とも、お祝いの気持ちを表す誕生日や記念日のカードともどこか性質が異なり、暑中見舞いというのはちょっと特別な感じがしますよね。暑くて書き物をするのも郵便局に行くのも億劫だというのに...気遣いを感じてうれしくなるものです。

親しくさせていただいているブロガーさんたちも、それぞれのお得意を活かしてとてもステキなカードを作っていらっしゃいます。独り占めはもったいないから、ちょっとご紹介。

雅風てのひら書日和の雅風さんは、墨と筆とはんことラップ(!)を使った日本の夏らしい金魚のカードを。雅風さんは和と洋の組み合わせ方がとてもお上手なんです。このラップ技法というのはもともとはKOUさんという方の発案だそうです。必見!素晴らしいです。

折り紙大好きORIKOのブログのORIKOさんのポップなカニさんのカードは、もちろん折り紙。でもマーサファンが注目すべきは海藻!なんとシダ(Frond)のパンチを切ってつなげているんですよ。これには一本取られました!

Petit Bonheur 自由気ままなハンドメイド日記♪のyu*naさんは、消しゴムはんこ、グリマーミスト、ヒートエンボスなどなど、私だったら勿体つけてそれぞれをスペシャル記事扱いにしそうな(笑)ワザをサラリと詰め込んで涼しげなイルカのカードを。しかも量産じゃなくて一点もの!

その日暮らし 消しゴムはんこブログのぱなさんは、カリグラフィーとクイリングで。私、正直言ってクイリングってどうもあんまりそそられなくて、知ってはいても一生やらなそうなクラフトっていう位置づけだったんですけれど、ぱなさんの朝顔のクイリングのカードを拝見して一転。初めてやってみたいと思いました。

from MB in SDのmarikobrownは(笑)、敬愛するマーサ・スチュワートのクリップアートをベースに。しかしラクをするつもりが、結局なんだかんだと小細工をしてしまい...

b0208652_19145170.jpg


これだったらゼロからデザインしてオリジナルカードが出来たかも(苦笑)?

第二弾は、自分で撮った写真を使う予定。ソーイング、刺繍、ポリマークレイとあれこれ楽しんでいるところなので、これもラクをするつもり。でもどうなるかしら(笑)?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-29 00:42 | カード

マーサスチュワートの夏モチーフパンチで暑中見舞いカード作り

夏らしいデザインのポストカードには、海のなかまたちのパンチを合わせましょう。

b0208652_10573034.jpg


左から、アンカー(Anchor、イカリ)パンチ、クラブ(Crab、カニ)パンチ、シーホース(Seahorses、タツノオトシゴ)パンチ、そしてサンドダラー&スターフィッシュ(Sand Dollar and Starfish、スカシカシパンとヒトデ)パンチ。

他にはクジラや熱帯魚などがあるのですが、これだけかわいい夏モチーフがそろっていたら、やや意味不明気味な右端のパンチは見送っちゃいそうですよね。

ところがこれが使えるんです。

b0208652_1120482.jpg


ひと粒で二度美味しい(笑)!パンチしたモチーフの中にさらにパンチやエンボスでパターンが入る、ダブルパンチというものです。スカシカシパン(ウニの一種だそうで、今調べて初めて和名を知りました)の模様がヒトデになっちゃう、お得なパンチなのです。

店頭に並んでいるのを見るとどうしても主役級のものばかりに手が伸びてしまいますが、複数のモチーフを合わせるときにはこういう脇役的なデザインのパンチもなかなか重宝します。

さて、今回はパンチしたものをカードに貼り付けず、そのまま封筒の中に入れるだけにしました。

b0208652_11351161.jpg


ひらがなのクリアスタンプも使いましたよ。「おげんきですか?」なんて芸がないけれど、でも「しょちゅうおみまいもうしあげます」なんてひらがなで見るとヘンだし、だいたい就学前の子どもが読めたとしても意味不明でしょう(笑)?

おさかなバージョンはツートーンで。

b0208652_11412477.jpg


キッチン用のパーチメントペーパーではなく、トレーシングペーパーで作った封筒を採用。こちらの方が中が透けやすく、切ったり貼ったりするのもラクでした。

フロスティなシースルーもさわやかだし、中でカニやヒトデがサラサラと動くのが見えるので、とても涼しげな暑中見舞いカードとなりました。

え?カニバージョン?

b0208652_11482042.jpg


玉ねぎの入っていたネットを切り取ってカニ捕り網に見立てたところまではよかったのですが、足が網に引っかかるわ、封筒の入口でつっかえるわ、網がよれるわで、物理的にムリ!

次回はスクラップブッキングやカード作りに興味のある友人たちのためのスペシャルバージョン編です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-28 11:59 | カード

マーサ・スチュワートのグリッターマーカーセット

クリップアートをダウンロード&プリントして画像のアウトラインに沿って切り取ったポストカードに、ほんのちょっぴりだけ手を加えましょう。

ブログ初登場の、マーサ・スチュワートのグリッターマーカーセット(Glitter Marker Set)。グリッター(ラメ)入りのカラーペンの6色セットです。

b0208652_1315615.jpg


グリッターを使ったクラフトは今までにもいくつかご紹介していますが、のりをつけて上から振りかけ、余った粉を小瓶に戻すなどの作業が入るので、正直言って忙しい時にはちょっと敬遠したくなるマテリアル。インクにキラキラが入っているこのマーカーならうんと手軽です。

水色のアロエ(Aloe)でメッセージボトルのふちをなぞれば...

b0208652_13324526.jpg


太陽がキラッと反射しているようなカードになりました。

b0208652_13333130.jpg


おさかなのうろこには、カリー(Curry)という金色を乗せましょう。

b0208652_1336773.jpg


光り物は光ってないとね(笑)。

b0208652_13365953.jpg


のり付けしたグリッターほどのキラキラ感はありませんが、このくらいのさりげなさが欲しいときには最適です。こすって落ちる心配も通常のグリッターほどないので、カップケーキピックやフードパッケージなど、食べ物に近づけるアイテムにも向いているかと思います。

次回はパンチを使って仕上げます。

人気ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-27 13:55 | カード

告白します

マーサ・スチュワートのクリップアートを使ったポストカード。何枚か作り足していて気づいたのですが、このカード、メッセージ入りのボトルだったんですね(え?鈍い?)。

b0208652_16154792.jpg


メッセージ本文は裏側に書くとして、ボトルの部分にもアルファベットのスタンプでなにかフレーズを入れようかな、と考えていて、「ついに出番だ!」と思い浮かんだのがこれ。

b0208652_16162592.jpg


じゃーん!前から欲しい、欲しい、とくり返しつぶやいていた、ひらがなのクリアスタンプです!って、日本にお住まいの方にはそれほど珍しくもないかしら(笑)?

毎年誕生日が近づくたび「欲しいものは?」とリクエスト形式でプレゼントをくれる日本の友人に頼んで、先月送ってもらいました。

これはハローキティあいうえおクリアスタンプというもの。他にもキャラクターとひらがなのスタンプのセットが何種類か出ているようです。

まわりの子どもたちが読み書きできるようになったら、「おたんじょうびおめでとう」とか、「ごそつえんおめでとう」とか...かわいいカードの妄想が広がります(笑)。今回さっそくボトル部分にひらがなスタンプで簡単なあいさつ文句を入れてみようと思います。

***************************

さて。ディズニーでもスヌーピーでもとなりのトトロのでもなくハローキティだったのには、ちゃんと理由があるのです。実は私、キティラーなのです!

あちこちで公言しているので、お邪魔させていただいているブロガーさんたちは「今さら白状してきたか」とにやにやしてらっしゃるかと思いますが(笑)、ブログ本文では初めての告白です。

家の中をさらっと見渡しただけでも、たとえばクラフトルームの本棚の、ミシン糸入れとして使っている缶のランチボックスもキティ。

b0208652_1639419.jpg


手芸本、料理本、カメラ本。メチャメチャにぶち込まれた本棚がヤバい(汗)。

チャームが付いているメイクポーチもキティ。

b0208652_1630219.jpg


これは何かの付録だったと友人が譲ってくれたのですが、サイズもちょうどよく、赤と白なので中身がほぼ全てクラランスの私にはうれしいデザインです。

ウォークインクローゼットのドアには小物入れのキティのおけいこバッグ。

b0208652_1642388.jpg


メイクポーチは現役でいつもバッグに携帯していますが、このおけいこバッグはさすがに持って出かけたりしませんのでご安心を。アラフォーの分別は一応あるつもりです(笑)。

35歳の誕生日には、こんなマグカップも届きました。

b0208652_1646537.jpg


キティも1974年生まれなので、私と同い年なのです。

他に日頃使っているものでは、ペンやペンケースなどの文具、妹が毎年送ってくれる手帳、スリッパ、ひざ掛け代わりのミニ毛布、インスタントカメラ(チェキ)などがキティです。

でもキティならなんでもいいというわけではありません。ピンクや水色のベビー向けキティ、エンジェルやバレリーナや和服姿のコスチュームキティ、CG風のキティなどもかわいいとは思うのですが、私のキティではないので購入には至らないのです。

私のキティとは、黒の太線で輪郭をくっきり描かれた、赤、青、黄色の70年代当初のオリジナルキティのこと。体が横向きだったらなおよし!私が欲しがる年齢になる以前に母が好きだったのでしょう、物心ついた時にはすでにキティに囲まれていました。

はじめての補助輪付き自転車もキティ、園児バッグもキティ、ピカピカの1年生になる時には筆記用具のいっさいをキティで揃えてもらいました。途中、タキシードサムやゴロピカドンに浮気した時期もありましたが(笑)、キティ好きはずーっと変わりません。

家族や友人たちも私の好みをよく知っているので、お店で見かけたり景品でもらったりするととっておいてくれて、誕生日やクリスマスなど次に何か小包みで送る機会に「ついでに」同封してくれるんです。でも、その「ついで」の方が膨れ上がっているということがよくあるんですよ(笑)。

先日のソックモンキーに引き続き、ちゃんと大人になりきった方々から見たら少々イタい秘密を告白してしまいましたが...これも私だけではないはず!と信じたい。

脱線して熱く語ってしまいました。暑中見舞いカード、引き続き真面目に取り組みます。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-21 18:25 | カード

マーサ・スチュワートのクリップアートで暑中見舞いカード作り

マーサ・スチュワート「リビング」の8月号を見て、ただいま暑中見舞いを作製中。

b0208652_13263582.jpg


現在クラフトルームのデスクの上は刺繍ミシンとロックミシンに占領されているので、ダイニングテーブルがペーパークラフトの臨時作業場です。

ここからダウンロードしてカードストックに印刷したクリップアート。これを点線で山折りにし、貼り合わせて画像部分を切り取ると、裏表がプリントされたポストカードになるデザインです。

b0208652_13142085.jpg


カニ、おさかな、ボトル+砂のデザインをひとつずつ作ってみましたが、カニは切り取るのが大変。おさかなもひれのところが面倒なので、あとはボトル+砂の量産で(笑)。

郵便局ではちゃんと四隅のある郵便物しか扱ってもらえないので、封筒に入れましょう、とのこと。雑誌には、半透明のグラシンペーパーの封筒にカニのネットや小さな貝殻などを同封するアイデアが載っています。

b0208652_1335685.jpg


そこで私もキッチン用のパーチメントペーパーを使って封筒を手作りしてみたのですが、つるつる滑るし、くるんと丸まってしまうし、接着剤も選ぶので、なかなか面倒なものなんですね。トレーシングペーパーでもやってみようと思います。

宛て名のラベルも3色ダウンロードできます。

b0208652_1553024.jpg


写真を切り取ってポストカードにして半透明の封筒に入れるなんていうフォトクラフトを知ると、また写真の撮り方が変わってきそうです(笑)。

マーサ・スチュワート「リビング」8月号。

b0208652_1523869.jpg


今月はクラフト関連の記事がいつもより多めのような気がします。旬の野菜を使ったサラダや夏向けパスタ、それにロブスターなど、季節のレシピもいっぱいです。

ポストカードに同封できる小さな貝殻なんていう素敵なものは持ち合わせていないので、私は代わりに手持ちのスタンプとクラフトパンチを組み合わせようと試行錯誤中。

マーサの夏モチーフのパンチ、見てみたい!完成品も気になる!という方は、ぜひ下のバナーのワンクリックでその旨、私に伝えてくださいね。ソノ気にさせられて仕事が早まります(笑)。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-20 16:02 | カード

マリメッコのフリーペーパー/ウニッコ柄のトレイ

先日ロサンゼルスのマリメッコショップでもらったフリーペーパー。

b0208652_15304729.jpg


28ページもあり、40x28cmとサイズも大きめ。印刷はフィンランドのようですが、英語なので私でも読めました。マリメッコの歴史や人気デザイナーへのインタビューなど読み物も充実、カラー写真も多く、パターンのサンプルも載っていてなかなか楽しめる内容です。

商品のハイライト。

b0208652_16404599.jpg


私が買ったものも載っています。08番のトレイです。

b0208652_16595288.jpg


普段はレストラン向けの業務用の大きなトレイを使っているのですが、ひとり分のおやつと飲みものを乗せるのにちょうどいいミニサイズのものをずいぶん長いこと探していました。

マリメッコも候補に挙がっていたのですが、布をラミネートしたタイプなのでカッティングによってひとつひとつ柄の出方が違うため、店頭で見比べて選びたいと思っていたのです。車で行ける距離のショップのオープンでその願いが叶いました。

マリメッコに限らず、有名ブランドではどちらかと言うと代表的なパターンを避けている方なのですが、今回は魔が差して(笑)初めて王道のウニッコをチョイス。ポピー(ケシ)の花がモチーフの人気柄です。

自分用には写真と同じものを、夫用には色違いを。北欧風を目指している我が家ではないけれど、トラディショナルなベースにポップなものをちょっぴり加えるスタイルが好きなので、これはぴったりなアイテム。気に入って毎日使っています。

ほかには子ども向けの遊びのページがあったり...

b0208652_16412457.jpg


もちろん(笑)クレイト&バレル(Crate & Barrel)の広告も。

b0208652_16414829.jpg


デザイナーの紹介とファクトリーの様子。

b0208652_1642928.jpg


これは布プリントのプロセス。ほとんど手作業ですよ。

b0208652_17144786.jpg


パターンのサンプルも数種類。

b0208652_16425395.jpg


ペーパークラフトに使えそう!

b0208652_16435365.jpg


夫が選んだトレイ(と言っても選択肢はふたつしか与えませんでしたけど・笑)は、右ページのウニッコ柄。これもとってもかわいいんです。

b0208652_16444443.jpg


何気ないけどハッとするデザインの裏表紙。

b0208652_1645246.jpg


おしまいです。

今日も読んでくれてありがとう。下のバナーの応援クリックもお願いしますね!

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-18 17:23 | 日々の暮らし

浮世絵、インク画...バスルームの飾り、詳細編

前回の続きです。

ポストカードやスクラップブック台紙、ハンカチやクッションカバー、自分で作ったビーズジュエリーまで、好きなものはなんでもフレームに入れて飾ってしまうのが私の得意技。

バスルームに飾っている浮世絵も、実は美術館のメンバー会報誌の表紙なんです。

b0208652_15412871.jpg


サンディエゴ美術館の2003年の春号です。当時受講していた化学の教授からいただきました。日本文化に通じている彼は日本人学生とも積極的に交流し、私と夫もご自宅に招待してくださったことがあるのですが、その際、ぜひ見ていらっしゃいとこの会報誌をくださったのです。

ところが都合がつかず、北斎展は終わってしまい...どうせまたすぐに巡って来るだろうと余裕を持っていたのですが、次にサンディエゴ美術館で浮世絵展が見られる機会はなんと7年後の去年のことでした。リベンジ?もちろん果たしましたよ(笑)。

先月で終了したこのエキセビションは、浮世絵展としてはまれに見る大規模なものだったそうです。この準備のためにインターンとしてサンディエゴ美術館に入った友人によると、浮世絵は光に敏感なため、長く展示が出来ないそうなのです。

展示しては暗室で保管する、をくり返すため、同時に展示できるものをたくさん集めるのも困難で、実際、展示期間中にも一度総入れ替えをしたそうです。

浮世絵展に限らずですが、余裕を持っているとお目当ての展示会はすぐに最終日になってしまいます。私のように会報誌の表紙を眺めながら7年(苦笑)も待たなくて済むよう、気になる展示会には早めにお出かけくださいね。

ちなみにこれは富嶽三十六景「駿州江尻」というもののようで、全貌はこちら。

b0208652_16285284.jpg


うーん。会報誌の表紙、あまりにも切り取りすぎでは?せめて富士山の頂上は欲しかった!

余談ですが、教授に招待された席で「日本に降り立って最初にショックを受けたのは?」と訊ねられ、「酔っぱらいが橋から立ち小便をしていた」と真面目に答えた夫にヒヤッ(汗)。でも一気に場が打ち解け、バカ話に花が咲き...教授も元々は世捨てのヒッピーだったことが判明(笑)!

さて、次。

b0208652_18405841.jpg


これは二次元デザインの課題で描いたインク画です。絵はヘタです、はい。このクラスではform、line、space、color、texture、value、 shapeとデザインの要素ひとつひとつに焦点を当て、それぞれを理解するような課題が出されたのですが、これはline(線)の課題でした。

長い線vs短い線、太い線vs細い線、直線vs曲線、濃い線vs薄い線...と、与えられた条件の線をすべて使用することと、大ブラシ、小ブラシ、ペン先各種を無理やり(笑)登場させるのが課題の目的でした。

美術学科だけでなく、陶芸、写真、グラフィックデザインなどの生徒がアートの基礎や用語を学ぶ初歩コースとして設けられたこのクラスでは、絵の上手い下手は成績の基準にはなりません。なのでこのような単純なものでも、条件を満たしていればOKなのです。

ところが条件を無視して芸術は自由だ!爆発だ!と早まり、ものすごい大作を仕上げたのにBやCを付けられ、「不公平だ」と憤る若人がいくらかおりました。学期の最後までカンチガイをくり返した彼らは、果たして今、芸術家として絶賛爆発中なのだろうか。

テーマは「自分を象徴するもの」でした。私が自慢できることと言えば夫との仲のよさ。なので夫婦仲の象徴であるおしどりを選び、画像検索して出てきた中国の絵画やおしどりの写真などを参考に描いたのがこのインク画です。

ちなみに前出の若人たちは海賊や剣、ガイコツなどをモチーフにしていました。ジミ・ヘンドリックスを描いてる子もいたな。血や鎖が大好きで、掟破りが得意だった愛すべき彼ら。今ごろどうしているかしら。

さて、最後のひとつ。バスルームの奥にチラリと見えていたのはこれです。

b0208652_18411962.jpg


マーサ・スチュワートのアルファベットカードの縮小コピーをIKEAのフレームに並べたもの。以前登場しています。「AIM」の意味はこちらで。

以上、書きながらあれこれと懐かしいことが思い出されたエントリーでした。

ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-17 19:05 | 日々の暮らし

はじめての白髪染め/バスルーム初公開!

日本は3連休中だそうですね。ブログやツイッターで「実家に行きます」というお知らせを続けて見かけ、偶然も重なるものだなあ、などと不思議に思っていたのですが、納得。海の日が施行されてから何年も日本にいなかったので、この祝日はすっかり忘れてしまいます。

夏休みもそろそろですね。私の育った地区では小中高と終業式は24日と決まっていて、週末と重なって23日になろうものなら「夏休みが1日増えた!」と大喜び。でも東京都内のいとこたちは20日前後から夏休みなのを知って、不公平だなあと思ったものでした。今はどうなんだろう?

こちらはいたって普通の週末。夫が人生初の白髪染めにチャレンジ(?)しました!ドキドキする〜と言ってナゼか安全ゴーグルをかけて挑む夫もアホだけど、おもしろスクラップブックにしようとその過程を激写する妻の方が今回もアホ度は上ですね(笑)。

本人の了解を得ましたので(というより、「どうせブログに載せてみんなでオレのこと笑うんだろ?」と自ら提供してくれた・笑)、お見苦しいですが一部どうぞ。

まずパッケージの写真がすごいよね、これ。夫の手が大きいんじゃなくって、ボトルは女性用のカラーリング剤のものより小さめのようでした。

b0208652_20151724.jpg


こんな坊主に近い頭なのに、染める意味あるのかな?と疑問に思う妻。

b0208652_20153368.jpg


まだ近づいて見ないとよく分からないほどだし、目立ち始める前にいつも床屋さんに行くというのに、真剣に白髪対策に取り組む夫。けっしてオシャレではなく、着るものや持ち物はどうでもいいくせに、身だしなみには極端にうるさい男なのです。

b0208652_20154927.jpg


すっぽんぽんなので「体は撮らないでね〜」と言われ、肩より下を避けたらこんな写真に。というわけで、流れで我が家のバスルーム初公開!...と言っても大したことない普通のバスルームですが(苦笑)。

水替えのため不在ですが、普段は竹の水栽培を飾っています。IKEAで売ってる1本1ドルちょっとのあれです。窓もないのにお水だけですくすく育つ、大変私向きの植物です。引っ越し前からあるから、かれこれ4年以上?

このバスルームはリビングとベッドルームをつなぐ通路部分にあるゲスト用。ふだんはベッドルームの奥にあるバスルームをシャワーや歯磨きに使っていて、ここでは私がドライヤーを使ったり、たまに半身浴をするくらいです。

夫の白髪染めは成功。ただ、いちばん長いところで5㎜、短いところは剃ってまだ何も生えていないような状態ですからね...これで毛は根元から生えてくるということを、身をもって知ってもらいましょう(笑)。

インテリア好き、ペーパー好きさんが気になる(?)壁掛けのものは昼間の光で撮り直しましたので、次回改めてお披露目します!

ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-16 21:25 | 日々の暮らし

ルピシア(Lupicia)のピッチャー

ルピシアの紅茶が届きました。

b0208652_1428219.jpg


6年前に日本で買ってスーツケースに入れて持ち帰ったルピシアのガラスピッチャーが先日割れてしまい、割った犯人(夫)からのお詫びとしてやって来たのです。

我が家は年中水出しのアイスティーを飲んでいるのでピッチャーが耐熱である必要はなく、わざわざ日本から取り寄せてまで同じものでなくてもいい、と最初は断ったんですが、知らないうちにLupicia USAとしてこちらでも展開していたようです。

紅茶はどれがいい?と訊かれ、真っ先に答えたのがダージリンのセカンドフラッシュ(夏摘み)。10年ほど前、まだレピシエという社名だった頃に友人からお土産として缶入りのものをいただき、その香り、色、味に大変感動したのが私がルピシアファンになるきっかけだったからです。

でも今日は水出しアイスティーにぴったりなニルギリにしました。

b0208652_14533050.jpg


このハンディークーラーというピッチャーの特徴は、長ーい茶こしです。葉っぱが浮かんだり沈んだりするスペースが充分あるので、美味しい成分がしっかり抽出されるような気がします。

お水を注いで一晩(8〜10時間)冷蔵庫へ。もう4時間ほど経ちますが、まだ葉っぱが動いているんですよ。低温で時間をかけて抽出した紅茶は渋みがなく、とてもまろやかです。

お茶と言えば、先日、久しぶりに麦茶も買いました。

b0208652_1603781.jpg


夫が好まないので結婚してからはほとんど買っていませんでした。久しぶりに飲んだら実家の夏の味(笑)。小中学生の頃は、水泳の特訓や部活から帰ると丸々ピッチャー1本分飲んだなあ。

何食わぬ顔で夫にも出してみたら、苦ーい顔をして「新聞紙の味がする」と言っていました。すっかり日本人になってしまったと思っていたのに...そんなことではサムライにもニンジャにもなれません!しかし、なんで新聞紙の味なんて知ってるのかしら(笑)?

ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-15 16:41 | 日々の暮らし


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

人気ジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧