<   2011年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ひさびさのビーズジュエリーメイキング

先週からヨガのクラスが再開し、気持ち的には夏も終わりなのに、逆に気候は夏本番!今年の夏は過ごしやすい日が多く、連日の30℃越えも独立記念日前後と8月の初めのほんの数日くらいだったのに、新学期の始まった先週あたりからまるで7月の初めに逆戻りしたような気温です。

体中の筋肉痛(なんせ3ヶ月ぶりのヨガだったので)とこの暑さで、週末はまったく使い物になりませんでした。ダメージの回復に要する時間が年々増えているような(汗)。

暑いのでクラフトルームに入る気にもならないのですが、夜、涼しくなってから、ながら作業でちょこっと手を動かしたりはしています。

b0208652_6554857.jpg


ボルドーのシルク糸にグレーとピンクの2色の淡水パールを交互に通し、等間隔に編み込んだネックレスを作製中。沖に浮かぶ、網でつながれたガラスの浮きのイメージです。

b0208652_713863.jpg


よく見ると筋が入っていたり、表面がなめらかでなかったり、形も大きさもふぞろいな、グレードの低いパールです。こういうスペースの多いカジュアルなものを作りたいと夏前から思っていたのですが、もう8月も終わるので色だけは秋でもいけそうなものを(笑)。

長さを少しずつ変えて3本編み、パーツを加えて1連、2連、3連と3ウェイに着けられるようにつなごうと思っています。特にレシピはなくて、行き当たりばったりの自己流です(笑)。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-30 07:51 | ハンドメイド

ガーデンアルバム追加/蘭の奇跡/本日のジュリア/本日の悲劇

お花の写真だけに限定したアルバムを1冊作っています。

b0208652_1301567.jpg


バラ柄のテーブルクロスにバラ柄の表紙でクドいですが(汗)。

お庭を持っていないくせに(苦笑)、ガーデンアルバムと呼んでいます。記念日にもらった花束やパティオで育てたお花の写真が中心のポケット式のアルバムで、植えた日や咲いた日などのちょっとした記録を書いたインデックスカードも一緒に入れています。

一昨日買ってその日に撮ったジュリア・チャイルドの写真を追加しました。今年に入ってからの他のページも一部抜粋。

b0208652_1473450.jpg


去年の分も少し写真を撮ってブログ記事にしています。

よく見ると去年と同じ蘭の写真があります。なんと、去年の9月に買った6鉢の蘭のうち3鉢が生き残っており、なんとなんと、そのうちのひとつが今年また花をつけたのです!

b0208652_14262530.jpg


次から次へと新しい花芽が伸びて年中咲いている、なんていう人もいますが、私の場合は花が終わる頃には葉っぱと根っこも終わっているというのが通常なので(苦笑)、これは奇跡。

去年の姿。

b0208652_1427647.jpg


約1年後の今の姿。

b0208652_14274080.jpg


ごく短い花茎が1本だけ。花数もさみしく、花自体のサイズも去年よりひと回り小さいような気もしますが、いいんです。1年持ったというだけで私にとっては快挙なんです(笑)。

最近また暑さがぶり返し、昼間のコンクリートのパティオはとてもカメラを持って出られるような状態ではないので、朝の涼しい時間にジュリアと遊び(?)ました。

b0208652_14401879.jpg


緩み始めたつぼみにも惚れ惚れ。

b0208652_14411679.jpg


めしべが見えるとバラっぽくないと夫が言うので...

b0208652_1444038.jpg


バラのカタログを見せてあげたら、そのバリエーションの多さに驚いていました。去年、ミニバラの病気対策に困った私を見かねて友人がバラの栽培ガイド本を送ってくれるまでは、私自身もこれほどの種類があるとは知りませんでした。

品種にもよると思うのですが、このバラは八部咲きくらいのときに花を摘んでしまうのがよいそうです。次にひかえているつぼみの発育促進のためです。

どれくらいで八部咲きなのかちょっと掴めてませんが、夕方、完全に開いてるなというものはお店の人に教わった通り枝元から葉っぱを数えて切りました。

切ったバラをティーカップに挿して、気分はちょっぴりろんどんらいふ(笑)。ロンドンにお住まいのmappetさんのお宅は、お庭もテーブルセッティングも、もう、バラ、バラ、バラ〜。クラクラします(笑)。ご存知の方も多いかと思いますが、私も数年来の大ファンです。

つぼみがいっぱいなので、しばらくは気兼ねなく花摘みをして室内でも楽しめそうです。

b0208652_14554881.jpg


しかし悲劇が起こりまして...三脚から外す時にカメラがゴロンと落下。本体は大丈夫だったのですが、レンズが壊れてしまいました。写真ブロガーのお兄さんたちに、「新しいレンズを買えとのお告げだ」とそそのかされています(笑)。

バラ撮りに最適なレンズはどんなのかしら(←切り替え早過ぎ・笑)?

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-26 15:53 | アルバム

黄色いバラ&フランス料理研究家、ジュリア・チャイルド(Julia Child)

鉢植えのバラを買いました。

b0208652_1610215.jpg


ジュリア・チャイルド(Julia Child)という品種です。

真っ赤な大輪のバラや優雅なピンク色のイングリッシュローズにも大変惹かれましたが、このジュリア・チャイルドには品種名を確かめる前に目を奪われました。というのも、同じ枝に白と黄色の花が咲いているように見えたからです。

バラ栽培の本やカタログでしか見たことがなかったのでてっきり鮮やかな黄色とばかり思っていましたが、咲き進むにつれ色が淡くなるのだと店員さんから教わりました。

つぼみは濃い黄色。

b0208652_16105994.jpg


今日買ったのでこれが咲き始めてからどれくらい経ったものかは分かりませんが、明るい黄色をしています。育種会社のサイトではバターゴールドと表現されています。フランス料理研究家だったジュリアにちなんでのバターかしら(笑)?

b0208652_16122043.jpg


こうやって薄暗くなってから撮った写真で見るとほのかなクリーム色をしていますが、日差しの強かった昼間の店頭では真っ白い花に見えました。

b0208652_16385268.jpg


切り花はたまにもらうし、小さなギフト鉢に入ったミニバラも育てたことがありますが、ホントのバラ栽培は初めて。身分不相応な気がして、少々恐れ入っています(笑)。

******************************

品種名を検索中、すばらしいブログに出会いました。帰宅して日が暮れる前に大急ぎで撮った私の写真ではその美しさが充分伝わらないと思うので、興味のある方はぜひグランパ・マチスのLos Angeles便りのマチスさんのお写真をご覧になってみてください。夢のようなお庭です。

******************************

ちなみに名前の由来であるジュリア・チャイルドも大好きです。彼女は60年代にフランス料理を母国アメリカの家庭に広めたことで有名なテレビシェフ・料理書著者。数年前にヒットした伝記映画「ジュリー&ジュリア」で若い世代の人たちにも知られたのではないかと思います。

私は日本にいた97年ごろ、パーフェクTV(現在のスカパー)のフードチャンネルでやっていた彼女の番組の再放送で初めて見ました。独特な声と話し方(映画ではメリルストリープが見事に再現していましたね)がとても印象的でした。私が渡米した頃はまだ料理番組などにゲスト出演したりしていて、その人気と影響力のほどを伺い知ることが出来ました。

亡くなったときはとても残念で、彼女のファンでお料理大好きな友人と長電話をして語ったのを覚えています。追悼番組での彼女にゆかりのある料理家たちへのインタビューがとても興味深かったのも鮮明です。

ジュリアのアシスタントをしていて、自身も後に人気テレビシェフ・グルメ雑誌編集長となったサラ・モールトンがジュリアから学んだことは、「料理がどんなに不本意に仕上がっても、視聴者にはあたかもはじめからそのように意図したと思わせること」だったそうです。明らかに焦げていても、「こんなふうに香ばしくていい焼き加減にね」といった具合に(笑)。

料理ライブで人気を博したエメリル・ラガシは、「最も強烈に記憶に残っているのは、番組中手が滑って全長1メートル以上あろうかという魚をバーンと床に勢いよく落としてしまったあと、何ごともなかったように尾ひれの根元を掴んで拾い上げて料理の説明を続行したところ」と言っていました。なんだか怖いものなしの彼女らしいなあと、想像がつきませんか(笑)?

ジュリア・チャイルド(バラの方)、また撮ろうと思います。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-24 18:08 | 日々の暮らし

アルファベットのチップボード+マイクロビーズ

マイクロビーズは線の細いデザインとはあまり相性が良くなさそうだと結論しましたが、ちいさなアルファベットのチップボード(chipboard)でも試してみました。

b0208652_0575859.jpg


アメリカ英語では一般にリサイクル紙などを重ねて圧縮した厚紙のことをチップボードと呼び、メモパッドやスケッチブックの裏表紙の硬めの台紙などがそれに当たります。

ペーパークラフト(特にスクラップブッキング)では、アルファベットやどうぶつ、タグやラベルの形などにダイカットされたものもチップボードで通じます。

色や柄入りのペーパーを貼って仕上げられたそのまま使えるものもたくさん売っていますが、自分で色を塗ったりグリッターをかけたりして使う素材としても手に入ります。

スクラップブックの文字入れにアルファベットのチップボードは人気がありますが、私はなかなか好みのフォントに出会えないので、あまり持っていない方かもしれません。

このセットはマーサ・スチュワートのスクラップブックキットに付いてきたもので、ベージュの光沢紙で仕上がっています。

b0208652_1535559.jpg


切り口は層になった素材がむき出しです。

b0208652_1562685.jpg


マーカーで着色し、グロッシーアクセントを塗り、マイクロビーズを振りかけました。

b0208652_20178.jpg


色が違うと目立つので着色は側面にもしましたが、マイクロビーズがチップボードの切り口の外へはみ出さないよう、グロッシーアクセントはトップにだけ塗りました。

b0208652_211627.jpg


マイクロビーズ研究室の副産物。やっぱり量産(笑)!

b0208652_282376.jpg


ハートは来年のバレンタインに再登場の予定です。アルファベットはマイクロビーズを敷き詰めた銀のベゼルにセットして...

b0208652_275638.jpg


樹脂を流してレジンアクセサリーにするつもりです。

b0208652_2145069.jpg


表面張力でこんもりと丸くなったクリアな樹脂にマイクロビーズが閉じ込められたかわいい姿を想像していますが...実はレジンも初めての試み。どうなることでしょう?

カード作りへの応用もいろいろと思案中です。敷き詰めたマイクロビーズをパンチで開けた窓から覗かせたり、サラサラと流れる性質(真ん丸なのでどこまでも転がる・苦笑)を活かして、シェイカーカードにしてもよさそうです。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-23 03:00 | ペーパークラフト

グロッシーアクセントとマイクロビーズでハートのぽってりエンベリッシュメント

ラスター(luster)とメタリック(metallic)を比較したマイクロビーズのハートも、色見本を作ったトッピング付きのカップケーキも、両面テープを貼って上から振りかけただけのものだったので触るたびにポロポロと落ちてきます。

他のクラフターさんたちはどうしているのかなとフォーラムを覗いてみましたところ、テープ+グロッシーアクセントの重ね使いが最強とのこと。さっそく試してみました。

上は両面テープのみのシングルレイヤー、下はテープでつけたあとにグロッシーアクセントを塗り、さらに上からマイクロビーズを振りかけたダブルレイヤーです。

b0208652_10375324.jpg


側面から見るとそのこんもり具合がよく分かります。

b0208652_10414096.jpg


これはすごいです。カッチカチに仕上がって、指でこすってもびくともしません。バレンタインに売っていたら買っちゃうかも、という市販品のようなエンベリッシュメントが出来ました。

グロッシーアクセントは日本でも人気のようで、カタカナ検索してみたらいっぱい出てきました。商品名はGlossy Accentsですが、アクセントと最後のsなしで呼ばれているようです。アクセンツと入れたらグーグルに訂正されました(笑)。

b0208652_10473519.jpg


透明の液状の接着剤で、乾くとガラスのようにクリアになることから、スタンプやステッカーの一部に乗せてつや出しとしても使用されている人気の定番アイテムです。

私はつや出しにはモッドポッジ(Mod Podge)の独特の質感が好きなので、グロッシーアクセントは初めて買いました。思った以上にサラサラとしていて伸ばしやすく、不均一になってしまったところも自然に水平になるので、とても使いやすいと感じました。ノズルの先がごく細いので角や隙き間にもコントロールが利きます。

ちなみにいつものクラフトボンドでもやってみました。

b0208652_1184899.jpg


これも乾くと透明になる強力ボンドなので、がんばれば結果は同じになりますが、液は硬いわベタベタするわでキーッと叫びたくなります(笑)。これでハート1個作る間にグロッシーアクセントなら10個くらい作れると思うので、少々割高でも価値ありだと思います。

****************************************

線の細いデザインのパンチではどうだろう?と、マーサ・スチュワートのフィリグリー(銀線細工)ハート(Filigree Heart)のラージパンチでも試してみました。

b0208652_11163885.jpg


ボーダーパッドを探したときにマイクロビーズと一緒に出てきたバレンタイン限定品。もうここまで来るとウケ狙いかと思われそうですが(苦笑)、こんなにふさわしい実験題材はないでしょう?

両面テープを貼ってパンチしてマイクロビーズをかけ、逆さまにして余分を落としただけの状態。ペーパーのラインからマイクロビーズがはみ出しています。

b0208652_11224485.jpg


裏からだと一目瞭然。

b0208652_11244816.jpg


せっかくの繊細でシャープなデザインが野暮ったくなって、これは残念。そこで、つまようじやピンセットで余計なビーズを落としたり内側に押し込んだりしてみました(右側にかなり残ってますが・汗)。

b0208652_11263527.jpg


これならOK。

b0208652_11292973.jpg


ところどころハゲになってしまいましたが、私は気になりません。この辺の感覚は個人差だと思いますが、私は余計なビーズが付いているくらいならむしろパンチしたペーパーのふちが見えているくらいの方がスッキリとしていていいかなと思います。

これにもグロッシーアクセントをかけてダブルレイヤーにしてみました。

b0208652_11355946.jpg


これは大NG!穴が埋まっちゃってる!これは単なる付け過ぎの失敗とも言えそうですが、ディテールのあるデザインよりブロック的なエリアを埋める方がぽってり感が強調されてかわいいのではないかと思います。

たとえばモナークバタフライよりクラシックバタフライバースデーケーキよりカップケーキの方が上手く行くし、見た目もよさそうな気がします。

マイクロビーズ研究(笑)は次回に続きます。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-22 12:04 | ペーパークラフト

マーサ・スチュワートのマイクロビーズ:ラスター(Luster)とメタリック(Metallic)の違い

バレンタインに赤とピンクのマイクロビーズセットを買ったことを忘れて同じ色の大ビンを追加してしまったと思っていましたが、実は違うものだったことが判明しました。

赤はガーネット(garnet)、ピンクはトルマリン(tourmaline)と名前は同じなんですが、比べてみると色も輝きもずいぶん違うのです。

b0208652_641593.jpg


b0208652_64315.jpg


単品で買った大きい方は少々白っぽくパールのような控えめな輝きで、セットに入っていた小ビンのほうはミラーのような直接的な光り方です。

マイケルズに行って確認してみたら、小ビンの12色セットが2種類あって、ひとつは「Luster」、もうひとつは「Metallic」となっていました。

私が手にしているもので言うと、大ビンがラスター、小ビンがメタリックです。同じ色(赤)の台紙に両面テープを貼ってパンチしたものに、それぞれ振りかけてみました。

b0208652_615218.jpg


使った台紙の赤が強いのでいずれのマイクロビーズも実際の色より少々濃く写っているものの、左右の差は歴然です。

今のところ、12色セットはラスター・メタリック両方出ていますが、バラ売りはラスターのみのようです。15色揃っているうちの12色。

b0208652_7172494.jpg


昨日はアメジストというきれいな紫色を追加しました。全色そろえる必要はないと思うけれど、オレンジ色はマストかな。ラスターは上品でやさしい感じがして気に入りましたが、クリスマスシーズンにはメタリックの方が向いているように思います。

マイクロビーズは初めての試みなので、あれこれと接着剤を変えたり組み合わせたりして実験中です。アメリカのクラフターさんたちのフォーラムを読んでいて、マイクロビーズに最適なテープもあると知ったので、それも試してみようと思っています。

次回はグロッシーアクセンツを使った実験の結果です。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-21 07:41 | ペーパークラフト

マーサスチュワート「リビング」9月号/懐かしの雑誌「サッシー」

私宛ての雑誌やカタログが郵便受けに入っていると、「いいものが来たよ」と毎回飽きもせずおなじ言葉で帰宅する夫が、先日、珍しく別のバリエーションを持ってきました。「これはすごく気に入ると思うよ、心臓発作注意!」と手渡されたものは...

b0208652_10401064.jpg


マーサ・スチュワート「リビング」の9月号。濃いめの色のややかっちりとしたトラディショナルな家具に、ポップな色合いの小物やウォールアートを合わせてカジュアルダウン、という、私の理想の部屋をよく知っています。

ちなみに「心臓発作注意!」というのは私の真似です。欲しかったものに出会ったりかわいいものに囲まれたりしたとき、胸に手を当てて「心臓発作、心臓発作!」というのが私の持ちネタ(笑)のひとつだからです。

この時期の主婦向け雑誌には模様替えやインテリア特集が多い気がします。意識が外へ向いていた夏が過ぎ、いま一度ゆっくりと住まいを見渡して間もなくやってくるにぎやかなホリデーに備えよう、といった時期なのだろうと思います。

retrojunkieさんのブログ記事を読んで久々にDwellを買ったり、結婚当初に影響を受けたグッドハウスキーピング(Good Housekeeping)の日本版(とっくに廃刊)のインテリア記事の切り抜きを引っ張り出してきて眺めたりと、私も少し意識が高まっているところです。

インテリア記事の切り抜きだけを集めたスクラップブックを見ていたら、サッシー(Sassy)日本版の世界のティーンの部屋特集もありました!日本での出版期間が短かったからでしょうか、日本語で検索してもほとんど情報が得られません。

サッシーには当時かなりときめきました。アメリカの高校生や大学生のファッション東西(ニューヨークvsロサンゼルス)対決とか、彼氏とどこまで進んでる(笑)とか...アイドルのポスターや写真がびっしり壁に貼ってあるティーンの部屋などにもかなり悶えたものです。

英語版ウィキペディアで調べたら出てきました!表紙のカート・コバーンとコートニー・ラブが若い!これはもう伝説の雑誌ですね。全部取っておけばよかったなー。悔しいです。

さて、表紙のお宅の記事もよかったのですが、心臓発作と言えばこちら。

b0208652_1152488.jpg


待ちに待ったとじ込み付録!クリスマス以来でしょうか。ホリデー向けのアイデアブックとは違い、今回は基本の道具の紹介が中心でした。

サークルカッターやクラフトナイフ、

b0208652_1156610.jpg


エッジパンチラージ&ミディアムサイズのクラフトパンチパンチ・オール・オーバー・ザ・ページなどのパンチ各種、

b0208652_11574941.jpg


スクリューパンチヒートツールドライエンボスキット...

b0208652_1159189.jpg


...と、特に目新しい道具はありませんでしたが、それでもデザインや配色にはやられますね。これを見つけた時、お茶を入れ直してひと呼吸ついてから開きました(笑)。

こちら、最近やたら気になる(笑)ペーパーメダリオン。エッジパンチで飾ったふちがなんとも言えないかわいさです。サイズ違いに作って重ねるのもいいですね。

b0208652_1252084.jpg


作り始めたら量産してしまいそうだけれど、使い道が思い当たらない...(苦笑)。

最近ショップのサイトを開くと出てくるこのカードも、とても気になっていました。

b0208652_12135844.jpg


ゴールドのグリッターxオレンジね...感嘆します。

さて、私のクラフトルームはと言いますと、現在マイクロビーズ研究所(笑)と化しています。

b0208652_1220180.jpg


ナゼにバレンタイン(笑)?

マイクロビーズ、楽しいです。ペーパークラフト以外にも幅広く応用が利きそうです。マイブームのうちに(笑)いろいろと研究しておかなくっちゃ。ブームが去ると、私、冷たいから(苦笑)。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-20 12:50 | 日々の暮らし

苦行は続くよ...スクラップブッキング

完成させたつもりでいたけれど、写真を撮ってあらためて見てみたらなんだかもの足りなかった海のなかまたちと貝のパンチのスクラップブックページ

b0208652_432798.jpg


遠目で見た時、写真の右上の余白部分が広過ぎるような気がしたのです。そこで、大きなビーチボールのステッカーを合わせてみたけど...

b0208652_48413.jpg


パステルカラーが浮く。

砂浜のシーンを再現するようなステッカーのセットは、色は合いそうだけれど...

b0208652_411363.jpg


これを右側に貼ったら左側のパンチのモチーフもはがしてやり直ししたくなりそう。

そこでアイデアを探してクラフトショップをぶらぶらしていて見つけたのがこれでした。

b0208652_4161554.jpg


ペーパーとアセテート(透明フィルム)のバケーションがテーマのダイカット。店頭では中身は全部見えないけれど、パッケージの台紙には38ピースすべてのイメージが載っています。

b0208652_4174694.jpg


夏らしいし、38枚もあったらひとつくらいふさわしいものがあるだろう、と余裕の帰宅。でも実際開けてみると、砂浜に関したモチーフはこれだけ。色は合うけれど...

b0208652_4215754.jpg


サイズが微妙。12インチの台紙に移してやり直すべき?

ちょっと趣向を変えて、アルファベットのステッカーと合わせてみる。

b0208652_427393.jpg


赤だからそで口とパンツの色とも合うし、アルファベットカードみたいでいいかも!

b0208652_4291581.jpg


...と思ったけれど、一晩ねかせて翌日見てみると、うーん、アルファベットはなくてもいいかも。というより、むしろない方がよさそう?

b0208652_436540.jpg


やっぱりこれで完成!

...と振り出しに戻ったのでした。こういう回り道はよくあります。一か八か買って合わせてみる、ということも多いので、材料の在庫も増える一方。もうちょっと要領よくなりたいものです。

写真を撮る→選択する→編集する→プリントする→アルバムに貼る、という一連の作業が、まるでお掃除やお洗濯のように、家事のひとつとして習慣化している生活が私の理想。今は毎回が勝負みたいなもので(苦笑)、習慣などというものからはほど遠い感覚です。

そういえば初めて図書館で読んだスクラップブッキングの本の冒頭に、「まず大切なことは週に1時間でも30分でもいいから決めた時間を捻出すること」みたいなことが書かれていました。やると決めたことをやること、いわゆるコミットメント(commitment)が第一だというのです。

その時は読み流したけれど、スクラップブッキングを始めて1年半ちょっと経ち、その意味がよーくわかりました。誕生日やクリスマスなどに向けてカードを作るのと違って、送る相手も期限もないアルバムは、どうしても後回しになってしまうのです。

スクラップブッキング...やっぱり難しいです。向いていないのかも、と思うときがあります。あんまり好きじゃなかったりして?とすら思うことも(汗)。でも完成させて、アルバムが1ページ増える時の達成感で「またやろう」とその気になるのです。マラソンや登山みたい(笑)?

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-19 05:41 | アルバム

マイクロビーズでカップケーキをアップグレード

アコーディオンカードのパーツ用にボタンのシールを探した時、同じ袋にマーサ・スチュワートのマイクロビーズも入っていました。もちろん、季節はずれのバレンタイン仕様です(笑)。

b0208652_515331.jpg


これで、前からやってみようと思っていたのにすっかり忘れていた、カップケーキのアップグレードを図ってみました。

b0208652_555328.jpg


キラキラのトッピングつきのスペシャルカップケーキです!

マイクロビーズは小さなガラスの玉で、穴の開いていないシードビーズのもっと小さい版といった感じです。グリッターと同じように、のりなどをつけて上から振りかけて接着します。

球状なので、どうしても隙き間が出来て台紙の色が見えてしまいます。似ている色のビーズとペーパーを合わせたら、錯覚ですが、白いペーパー上よりも密集して見えるようになりました。

セールの時に買っておいた他の色でもやってみました。12色買ったのに、バレンタインに買い物したことをすっかり忘れていたので色のダブりが2本(涙)。

b0208652_5245527.jpg

b0208652_5324410.jpg


もう1本は透明です。台紙が透けるので、柄入りのペーパーなどに使ってもかわいいかも。

b0208652_535159.jpg


この2つ、違う色のマイクロビーズに見えますが...

b0208652_5375912.jpg


実は同じなんです。どちらがいいかなと迷って両方で試してみたら、こんな結果に。台紙の色は隙き間から見えているだけでなく、マイクロビーズに反射もしているようです。

セットに付いてきたグリッターグルーだとベタついてめんどうだったので、両面テープで代用。台紙付きの両面テープを貼ってからパンチして、粘着面にマイクロビーズを振りかけました。

カードやスクラップブッキングに応用する分には支障ないと思うのですが、グリッター同様触るとポロポロ落ちます。他のクラフターさん達はどうしているのかなと検索してみましたところ、Ranger社のグロッシーアクセンツ(Glossy Accents)が最適とのこと。さっそく試してみましたら、かなりおもしろいことになりました!これもまた別の日に記事にしたいと思います。

バレンタインの買い物袋の中には、このほか12インチのペーパーパッド1冊とパンチふたつ。さすがにこれはバレンタインでないとムリ(笑)。言い訳しますと、今年の2月は風邪を引いてクラフトどころではなかったのです。その分来年楽しめたらいいなと思います。

マイクロビーズのキラキラ感はクリスマスのクラフトにも役立ってくれそうです。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-18 06:21 | ペーパークラフト

苦し紛れの(笑)コラージュ&ドイリーペーパー/写真に直接パンチ!

マットパッドをつないだアコーディオンカードは最初は5枚で作ったのだけれど、開いた時にどうもしっくり来ないので1枚足して合計6枚、正味10ページに変更しました。

そこで予定外に増えた余白の2ページ。ひとつにはダイカットペーパーを貼りました。

b0208652_761372.jpg


早く投函したかったので新たに写真を選んで編集しているヒマも悩んでいるヒマもなく、いつもは好きなだけ時間をかけている私にとっては絶体絶命(笑)。

前日からデスクの上に広げっぱなしだったダイカットが目に入り、不得意極まりないのでいつも避けているコラージュ(と言うほど立派なものではないけれど・笑)と相成ったのでした。

サンディエゴは涼しいけれど、送り先は猛暑、しかも湿度も高いので、メッセージの内容は残暑見舞い的なもの。なので夏のポストカードのデザインとプルメリアで。

...というより、それ以外に該当しそうなのがなかった(苦笑)。

b0208652_783371.jpg


Brenda WaltonデザインのAround the Worldというシリーズの、ペーパーとアセテート(透明フィルム)のダイカットの38ピースセット。バケーションがテーマです。

別の目的のために買ったのですが、帰宅して合わせてみたらゼンゼン使えず。ムダな買い物をしちゃったかなと後悔していたので、貼れる場所が見つかって減刑された気分です(笑)。

夏らしいポストカードがベージュのマスキングテープでラフに留められたようなデザインだったのですが、他のページの印象に合わせて赤のギンガムチェックのマスキングテープをちぎって上から重ねました。ちゃんと隠れきっていないところが先を急いだ証拠です(苦笑)。

もう1枚には、こちらも苦し紛れに(笑)、ドイリーペーパーに年号を書いたものを。

b0208652_717386.jpg


どちらも詰めが甘く、あまり私らしくないデザインと言えばそうですが...でもとりあえず全ページ埋まった!火事場のなんとかっていうやつですね(笑)。

今回やってみて気に入ったのは、写真のふちを直接パンチするというアイデアです。

b0208652_7231094.jpg


隅から隅まで真っ赤な写真だったので、そのままのサイズだといっぱいいっぱいで威圧的な印象に。リサイズしてプリントし直そうかな、という時に目に入ったのが、机の上に出しっぱなしになっていたシェル(デコファン)のパンチ・アラウンド・ザ・ページでした。

b0208652_7274222.jpg


コーナーパンチだけ使用し、本来エッジパンチをする部分はクラフトナイフでカットしてあります。ちょうどよくリサイズでき、ちょっぴりエレガントさが増して満足です。

机の上に出しっぱなしだったものに2度も助けられました。使ったものをすぐに片付けない悪いクセも、次のアイデアのもとになったりするかも?これはただのこじつけだな(笑)。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-08-17 07:40 | カード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧