<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マーサのシリコン型でウェディング・アニバーサリー向けのハートのモチーフ/粘土の比較 デビカ編

前回の続きです。

日本の友人が送ってくれた粘土は2種類。結論から言いますと、いずれもマーサ・スチュワートのアルファベット型で形成することができました。しかし特徴や扱いやすさはずいぶんと違います。

今日はデビカ社の「クリーミーふわふわかるーん」の感想です。

b0208652_11122287.jpg


これはとにかくやわらかい粘土です。型に詰めた時にシワが寄りにくく、作業するのも仕上がりの見た目もとてもなめらかです。

しかし今回比較に使ったのはこの型。
b0208652_11161627.jpg

セリフ(それぞれのストロークの先にちょこんとついた足)のあるフォントなので取り出す時に角に引っかかるし、おまけにこれ、文字の高さがたったの1.5cmと本当に小さな型なんです。

デイジーなど他の型の場合はよかったのですが、アルファベットは取り出したあと歪みを直すためにひとつひとつ丁寧に整える必要がありました。あまりにやわらかく、あまりにも小さいので、なんとか取り出せても形を整える段階でつぶしてしまって二度手間になることも。

そして、使用した4つの粘土のうちどれよりも湿り気があるのに、乾くのが一番早いのもこれでした。お急ぎの場合や手慣れていらっしゃる方にはいいかもしれません。しかし、私のような初心者には少々プレッシャーでした。

というのも、たとえば先の尖った道具でつついたり指の腹で表面をならしたりしながら、こんなふうにごく少量の粘土を敷き詰めようとしていると...

b0208652_11381378.jpg


部分的に乾いてきて一度千切れたところの接着が悪くなってしまうのです。

さらに乾くとふさふさの繊維のようなものが出てきて、作業中何度も型を逆さまにして振り払ったりフーッと吹いたりして取り除かなければなりませんでした。

しかも手にくっつくので、それが乾き始めると大変。ゴミ箱の上で手をこすりあわせてぼろぼろと落とそうとするとふさふさの繊維が宙を舞うので、何度か中断して手を洗いに行きました。他の粘土では必要のなかったことです。

この粘土は本当になめらかで伸びがよいので、クリームのように絞り出してスイーツデコなどに使うのに最適なのではないかなと思います。

マーサ・スチュワートのアルファベット型にそのまま使うには少々根気が要りましたが、マーサのカラー粘土と混ぜ合わせたら適度のドライ感が出て扱いやすくなり、スムーズに型から出せるようになりました。

b0208652_635507.jpg


70g入りで、定価は分かりませんが、友人は97円で買ったとのこと。1gあたり1.4円となり、これは比較した4社の粘土の中で一番お手頃価格です。

初心者のため作業がもたつき、しかもただでさえ難しい型にこだわった私にとっては難易度の高い粘土でしたが、使い方次第では賢いチョイスなのではないかな、と思います。

ちなみにハート型には淡いミントグリーンに着色した粘土を合わせました。

b0208652_14303592.jpg


狙いどおりの出来映えに、型から出した瞬間、ナポレオン・ダイナマイト(邦題は「バス男」だそう)風に「Yes!」と言ってしまいました(笑)。

これは今年のバレンタインに買ったエンチャンテッド・ウッドランドというシリーズのスタンプセットに含まれていたハートと同じデザインの簡略版です。

赤やピンクにするとバレンタインっぽくなるだろうけれど、今回はウェディングやアニバーサリーカード向けにこんな配色にしてみました。ちょっぴりウェッジウッドのジャスパーみたい?

次回に続きます。

昨日は訪問者862人中、70人の方がひとつめの、28人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございました。今日もどうぞよろしくおねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
すでにいただいているコメントやメールのお返事が遅れていますので、今日はコメント欄を閉じようと思います。次回またお願いします。
by marikobrown | 2012-05-31 12:47 | ペーパークラフト

マーサ・スチュワートのクレイ用アルファベット型と2つめのスターターキット/粘土の比較クレヨーラ編

今日はクレイ(粘土)の話題です!

b0208652_1175019.jpg


マーサ・スチュワートのクラフターズ・クレイ(Crafter's Clay)に初めて触れたのが2ヶ月前のこと。その後、ペイントして木製のアルファベットに貼り付けてマントルピースの飾りにしたり、先日はワークショップでミニボックスを作ったりもしました。

最初にキットを買った時に何に一番驚いたかって、含まれていた粘土の量の少なさ!別売りの粘土は同じ量(68g)で$7.99。見た目本当に少なくて、とにかく高い!という印象なんです。

私はオーブンで焼いて仕上げるタイプのポリマークレイ(樹脂粘土)や自然乾燥するとカチカチに固まるいわゆる紙粘土には馴染みがあったものの、この手の粘土に触れるのは初めてのこと。品質も値段も他と比較する術がなく困っていました。

すると何人かの読者さんが類似品などの情報を寄せてくださいました。日本で大流行のスイーツデコでホイップクリームとして使う粘土に描写がよく似ている、アメリカではクレヨーラ社から同じようなものが出ている、などなど。

私のブログに大変協力的で好奇心も旺盛な日本に住む友人がすぐに見つけて送ってくれ、探しても探しても見つからなかったクレヨーラ社のものも突然近所のショップに大きなコーナーが特設され、欲しかったシリコン型も新たに入手したのでいざ比較!

b0208652_11505979.jpg

b0208652_11511938.jpg

b0208652_11513542.jpg

b0208652_11515069.jpg


...したのはもう何週間も前の話なのですが(苦笑)、やっと重い腰を上げてまとめましたので記事にしたいと思います。が、その前にご了承いただきたい点がいくつか。

1) あくまでもこのタイプの粘土に馴染みのない私個人の感想であるということ。上手く扱うコツや裏技などもあるのかもしれませんが、「よく練ってから使う」、「硬い時は水を加えて練る」という共通の注意事項のみに従って使用した場合の比較です

2) マーサ・スチュワートのシリコン型を使用した際の結果であるということ。他の型では試しておりません。また、フリーハンドでの形成に関しても比較していません。

3) あくまでもマーサの粘土を基準とした比較であること。マーサの粘土と使用感や仕上がりが似ていれば似ているほど良し、それで単価がより低ければなお良し、としています。

「粘土の善し悪し」というより、「マーサの粘土に近いかどうか」。要するに独断と偏見に満ちた実験です(笑)。

使ったのはこのシリコン型。

b0208652_9522652.jpg


アルファベットのセットで、マーサのクラフト商品ではおなじみのオーナメンタル・ボドニというフォントです。私はスタンプを持っていて、偶然にもクレイに型押しをするような使い方で紹介しています。

反らせると簡単に出てくるデイジーやバラの型と違い、小さい上に角の部分が離れにくく、引っ張ると伸びたり歪んだりします。たとえば「H」はまん中の小さな横棒だけでつながっているので千切れやすいし、「S」の曲線はどんなに気をつけても伸びて出てきます。

私のような不慣れな素人には少々難しい型の方が粘土の扱いやすさや特徴が分かりやすいかなと思い、これで比較することにしました。

もうひとつはこれ。

b0208652_11112415.jpg


このキットに含まれているものです。

b0208652_11125925.jpg


ズームしますと...

b0208652_11192840.jpg


粘土が二段階に詰められ、ツートーン仕上げになっています。こういった細かい作業がやりやすいかどうかも比較してみようと思います。

すでに長くなりましたので、何度かに分けて結果報告をしたいと思います。

今日はアメリカ代表(笑)クレヨーラ社(Crayola)のモデルマジック(Model Magic)。
b0208652_101602.jpg

113g入りで$3.99。1ドル80円として換算すると、1gあたり2.9円。マーサ・スチュワートのクレイは同じように計算すると1gあたり9.5円になりますので、比べ物にならないほどお得です。

触った感じはほかのどの粘土よりもドライで、弾力があり、硬めの印象。よく練っても左右に引くとスムーズに伸びずにブチッと切れます。

ドライでホールド力があるといいますか、丸めた時のまとまりみたいなものがとてもよいので、型から外す時もぽこっとスムーズに出てくることを想像していました。しかし違いました。

ドライなようでいて表面はペタペタしているので、型に入れるとぴったりくっついて離れない!型離れのいいデイジーでも試してみましたが、型に粘土が残る始末でした。なのでマーサのシリコン型を使う場合は代用不可能と判断しました。

水を加えてよく練ったら他の粘土のようにスーッと伸びるようにはなりましたが、型に入れて使うには逆効果。粘土のかたまりを押しつけて吸引しないと出ないという有様に終わりました。

シリコン型では上手く行きませんでしたが、ある程度の硬さがあって形成しやすいのでちいさなお子さんが動物のフィギュアを作ったりするのには最適なんじゃないかな、と思います。

次回をお楽しみに。

ランキングにポイントがあまり入らず、ブログの継続に対して士気が落ちています。エールの代わりにバナーを押してくださるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-30 11:56 | ハンドメイド

マーサづくしのシンプルエレガントな多目的カード/マイケルズのメモリアルデーセール!

基本的に私の手作りカードは一点ものですが、また同じものを作りたくなるかもしれないし、時間的余裕のない時のためにと、何枚か余分に作ってストックしておくこともあります。

でも実際に誰かの誕生日が近づいたり頂き物をしてお礼する場面になって作りおきのカードの箱の中を見ると、贈る相手の性別や年齢層に合わなかったり、季節外れだったり...で、使えるものがゼンゼンない!ということがしょっちゅうなんです。

わかるわかると頷いていらっしゃる方もいるのではないでしょうか(笑)?

私にとってそういう時のお助けアイテムは、メッセージの入っていないシンプルなデザインの多目的カード。内側に「Happy Birthday」や 「Thank You」のスタンプを押したりラブオンステッカーをこすったりして、時間をかけずに手作りカードを送ることが出来ます。

これはもともと09年の母の日に作ったカードですが、色や柄、エッジパンチの組み合わせを変えて合計10枚ほど作りました。

b0208652_7254172.jpg


季節も年齢も性別も問わないこのシンプル&エレガントなカードにはどれほど助けられたことでしょう。同じペーパーを使っておそろいのギフトタグも作りました。

使用したカードストック、パターンペーパー、アルファベットのクリアスタンプ、エッジパンチ(ドイリーレースアーチラティス)はすべてマーサ・スチュワートのものです。

デザインもマーサ・スチュワート。サイトに載っていたエッジパンチカード(Edge-Punched Card)の作り方とビデオを見て、寸法もそのまんま従いました。

何かと利用する場面の多いシンプルなブランクカード。あれからエッジパンチの数もうんと増えたので、またこのデザインでストックを作ろうかなと思っています。ビデオにあるように何枚かセットにしてカード自体を贈り物にするのもいいかなと思います。

****************

アメリカは月曜日のメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)のため、今日は3連休の初日です。マイケルズのセールもホットです(そこかよ・笑)!クーポンがいっぱい!

明日からは珍しくティム・ホルツも全品30%オフになるようで、月曜日はセール品にも有効のクーポンとの併用でさらにそこから20%オフ。ティム・ホルツがセールになること自体めったにないので、これはなかなかレアなチャンスだと思います。

マーサ・スチュワート、EKサクセス、フィスカースのパンチは30%オフ。それとリコレクションズの50枚入りカードストックが4パック10ドルで、これは私の知る限りマイケルズでの最安値。20%オフのクーポンとの併用でかなりお買い得となるでしょう。

アメリカ在住のみなさん、楽しいホリデーウィークエンド&クラフトショッピング(笑)を!日本のみなさんも残りの週末をどうぞ楽しんでくださいね。

では今日もランキングの応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-27 09:23 | カード

フォトショップで作る究極のお気に入り空間/おしゃれなパターン素材集キッズ・トイ

昨日は訪問者886人中、68人の方がひとつめの、41人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました!ポイント総数も順位もだいぶ落ちていたのでとてもうれしいです。投票してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

今日は更新しないつもりでいましたが、高ポイントがうれしかったので予定を変更して投稿しています(単純・笑)。ストック写真からの過去作品です。

グラフィックデザイン科のデジタルイメージングというクラスを受講したのは3年前のこと。それまでも家庭向けの簡略版、フォトショップ・エレメンツで写真の明るさや鮮明度を変える程度のことはしていましたが、プロ用のフォトショップを使うようになったのはこの時からです。

これは何枚もの画像を重ねる「レイヤー」という機能を学ぶための課題で、テーマは「シュルレアリスム」でした。シュールかと言えばそうでもないですが、画像は何枚も重なっています。

b0208652_804849.jpg


今見ると、手直ししたいところがいっぱいです(苦笑)。

なかなかアイデアが浮かばず悩んだ末、自分の好きなものを集めて「究極の空間」を作ることにしました。まずはお花。とにかく圧倒されるくらいお花に囲まれたい!という願望を満たしました。

次は本とアートということで、図書館と美術館の写真を合体!どこだか分かった方、いらっしゃるかしら?正解は後日、元の写真を探して掲載しようと思います!

完成した究極のお気に入りの空間に、ホテルの部屋でくつろぐ私を配置して出来上がり、の予定だったのですが、もっとシュールにしようと絵画を宙に浮かせることにしました。

フレームの中に使っているのは、「おしゃれなパターン素材集キッズ・トイ」という本に載っていた画像です。
b0208652_8413932.jpg


とにかくかわいいパターンがいっぱい!CD-ROMが付いてくるので(というよりはそれがメイン?)、スキャンやコピーをしなくてもすぐに使えます。イラストレーターとフォトショップに対応していて、色やサイズも簡単に変えられます。

ほんの少しですが、布や紙にプリントした作品例も載っています。リンクしたアマゾンのページの「なか見!検索」でご覧になれます。

パターンの中にポートレイトが1枚。シュルレアリスムと言えばサルバドール・ダリ!ということで、さりげなくねじ込ませました。若い頃はイケメンだったみたいです。

フォトショップのことをまったく知らない方に簡単に説明しますと、「レイヤー」というのは透明のセロファンに描かれた画像を何枚も重ねるようなものです。上手くできるととても自然な合成写真を作ることが出来ます。

私は練習と称してかなり遊びました。鳥嫌いの夫の肩にオウムをとまらせたり、ハーレーダビッドソンにまたがらせたり...持つべきものは、いじりやすい夫です(笑)。

今日も応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-25 09:30 | 雑貨・文具

自家製ホールトマト/お気に入りのレシピ本

先日採れたてトマトをたくさんいただいたことを追記すると、コメント欄にて何人かの読者さんが美味しい食べ方を伝授してくださいました。ありがとうございました。

ブログに書いた後、冷蔵庫の分と合わせてもう一度ちゃんと数えてみたら30個以上あったので、新鮮なうちに生で食べられそうな数だけ残して水煮にしました。

自家製ホールトマト。丸ごとだとあんまり入らなかったので半分に切っています。ホールじゃなくてハーフトマト(笑)?

b0208652_446345.jpg


自家製の瓶詰めは桃や洋梨の季節に毎年作り、シーズンオフに秘密兵器のように登場させて(笑)パイやタルトを焼いたり、冷やしてそのままデザートに出したり。トマトの保存は初めてでした。

今どきこんなことする人いるんだ、と驚かれたでしょうか?今の時代はお金を出せばいつでも何でも買えますし、道具や手間を考えるとむしろ買った方が安いような気さえしてきますが、嫌いじゃないんですよね、こういう作業。

気持ちは「大草原の小さな家」や「赤毛のアン」のキッチンへタイムスリップ(笑)!半分実用、半分「ごっこ遊び」です。主婦業は毎日毎日同じことのくり返し。空しくならないよう、たまにこういうロマンを持って取り組まないと(笑)。

加熱時間等は「ベターホームズ・アンド・ガーデンズ ニュー・クックブック」(Better Homes and Gardens New Cookbook)を参考にしました。

b0208652_6371888.jpg


渡米したばかりの頃に買ったレシピ本です。アメリカで出会う食べ物ならとにかく何でも載っています。万人受けするスタンダードなレシピばかりで、ハズレはほとんどないように思います。

誕生は1930年。その後時代や流行に合わせて少しずつ改訂され、現在出ている最新版は15thエディション。私のは11thエディションです。

b0208652_6594832.jpg


以前ウェディングシャワーのギフトにしたところ、他の年配のゲストの方々が口を揃えて自分もこれからはこの本を新婚さんにプレゼントするとおっしゃっていました。それを聞いて私も何度結婚祝いに贈ったことか。まさに一家に一冊、あって邪魔にならない本だと思います。

ポテトサラダ、コールスロー、ピーナーツバタークッキー、チーズケーキ、各種パイなどのいかにもアメリカンな料理は、いろいろと冒険しても結局はこの本のレシピに戻って来てしまいます。わが家でいちばん定番化率の高いレシピ本かもしれません。

今はインターネットの普及でレシピ検索も便利になりましたが、誰でも投稿出来る分、最も一般的な配合や作り方を見つけ出すのは逆に困難だったりします。なので近年、改めてこの本の良さを見直しているところです。

眺めているだけで幸せ、というタイプの本ではないけれど、実用性ならどの本にも負けない、私のお気に入りのレシピ本のひとつです。

******************

後日、たまねぎもいただいてしまいました。私、喜びを露にし過ぎたかしら(笑)?

b0208652_7372556.jpg


パールオニオンよりはうんと大きいけれど普通のホワイトオニオンよりは小ぶりの、使い切りにちょうどいいサイズ。辛みがなくて、水にさらさずにサルサに使ってもOKでした。

トマトと違って保存がきくので焦って消費する必要はないけれど、せっかくなのでたまねぎメインのメニューでも考えてみようかと思っています。

昨日は訪問者821人中、40人の方がひとつめの、14人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございました。今日もどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-24 08:19 | 日々の暮らし

マーサのクレイでデイジーのミニボックス作り

先週クラフトショップマイケルズで、マーサ・スチュワートのクラフターズ・クレイのデモンストレーションがありました。と言っても店員さんが店頭でクレイの使い方を見せてくれるだけの簡単なもので、チラシの予告ではこのカードを作ることになっていました。

私の行った店舗の担当者さんはいかにもマーサのクレイを扱うのは初めてといった感じで、開始の時間になっても「これ、乾くのにどれくらいかかるのかしら?」などと言いながら渡されたマニュアルとパッケージの裏の説明を読んでいました(なんてのんびりなの!)。

そしてこのパッケージを見て、「お花のカードよりこのボックスの方がかわいいわね。私、この鳥さんがすごく気に入ったわ。一緒にボックスを作りましょ!」(なんて自由なの!)。
b0208652_10493762.jpg


ラッピング用品売り場からチップボードの小さな箱を数種類、木工用品売り場からペイントを数色、その他接着剤や刷毛を集めてきて、参加型のワークショップとなりました。

限られた材料と時間で、私のボックスはこんなふうになりました。
b0208652_1016348.jpg

直径3インチ(7.6cm)のふた付きの丸い箱にブルーのペイントを塗り、てっぺんにデイジーを乗せ、ふたの側面にちいさな葉っぱをぐるりと貼り付けました。
b0208652_1021521.jpg


まあ別にすごく気に入ったわけでもなく、何か新しいテクニックを学んだわけでもなく(苦笑)。でも普段マイケルズの店員さんたちと長話をする機会なんてあまりないので、お互いのクラフトの経歴や今ハマっていることなどを話しながら楽しい時間を過ごしました。

ある年配の店員さんは数学を専攻して高校で教え、さらに司書の資格もお持ちで図書館勤務の経験も経て、今は9歳の頃からずっとやっているかぎ編みの講師をしながらマイケルズで働いていらっしゃるそうです。

今回のデモの担当だった私と同世代くらいの方は、5歳の時に父親が再婚した相手(継母)が嫌でたまらず、自室に閉じこもってシリアルやオートミールの空き箱でお城を作ることによって不満や怒りを発散させたのがクラフト道のはじまりだったそうです。

母親の影響でスクラップブッキングを始めたという若い店員さんは、なんと閉店した地元の個人ショップから売り場の棚ごと(!)買い取って、自宅がスクラップブッキングの専門店のようなことになっているんだそうです!

みなさんがクラフトの道を進むようになったきっかけは?


******************


さて、マーサのクレイ。EKサクセスのサイトにビデオが4つ追加されています。いずれも宮井友紀子さんというホノルルでスタジオとショップをされている日本人の方がデモンストレーションをしていらっしゃいます。





1:40あたりから始まるバラの花びらを作る手つきが、もう神業!

マーサのテレビ番組のゲスト出演も何度かされているのですが、そのたびにマーサのペットをモチーフにした作品をお土産にされているんです。才能と優れた技術をお持ちで、かわいらしくて、しかも粋な気遣いもできるなんて!日本が誇る、素晴らしいアーティストさんです。

私も新しいシリコン型を買って次のプロジェクトに備えています。はい、ゴッドハンドなど持っていない私は完全にシリコン型頼みです(笑)。

お返事が遅れていますが、コメント、楽しく&うれしく拝見しています。トマトレシピの提案、どうもありがとうございました。参考にして美味しく消費しようと思っています!

ブログ村がメンテナンス中のようです。ポイントはちゃんと反映されるのかな?できれば一応クリックしてくださるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-22 12:42 | ペーパークラフト

ファーマーズマーケット/カレッジのナーサリー

オープンしたばかりの近所のファーマーズマーケットに行ってみました。

b0208652_23553772.jpg


昨日でまだ3回め。野菜やフルーツの他、オーガニックのチーズやナッツを売るお店も出ていました。ブース数35軒とこじんまりしていましたが、これからどんどん大きくなる予定だそうです。散歩で行ける距離にファーマーズマーケットが出来ただけでうれしい!

友人が送ってくれたフライヤーで知りました。

b0208652_23542082.jpg


カレッジのキャンパス内です。

ピザ屋さんのブースもあると聞いていたし、ファーマーズマーケットでは美味しそうな焼き菓子にも出会えるのでここで軽く早めのランチを食べて出かける予定だったのですが、あまりの暑さに何も買わずに退散してしまいました。いかにも暑そうでしょ(笑)?

b0208652_23562086.jpg


涼しい気候になったら、またはお天気が悪い日(笑)に出直します!

カレッジの園芸学科の真ん前に駐車したので、バラを期待してナーサリーに入ってみました。

b0208652_23565830.jpg


お花、観葉植物、野菜やハーブの苗など、ガーデンショップのようにいろいろな植物が販売されています。何年か前にオリヅルランとブルーベリーの苗(どちらももうとっくの昔に枯れている・苦笑)を買ったことがあります。

b0208652_235711100.jpg


多肉植物のコーナーも。多肉植物はアメリカでも以前から人気がありますが、ここ2年くらいで注目度がぐんと増したように思います。去年は購読している雑誌すべてに特集が組まれていた月があったり、ギフトショップでもかわいらしい鉢に植えられたのをよく見かけるようになりました。

b0208652_124498.jpg


私も寄せ植えがひとつ欲しいなと思ってあちこちで見ています。

b0208652_23573450.jpg


実は過去に何度か買ったことがあるのですが、いつも最後ぶよぶよになって終わってしまっていました。お水をやりすぎていたんでしょうね、例に漏れず(苦笑)。

「日本庭園がある!」と夫。

b0208652_23575186.jpg


日本語で書いてありましたよ。

b0208652_2358849.jpg


庭園というよりほんのちいさな一角を囲ってあるだけでしたが、もみじがありました!

b0208652_23581779.jpg


私の行動範囲内ではまず見ることはないので、なにげにかなりうれしいです!ちゃんと紅葉するのかしら?季節になったらチェックしに行ってみようと思います。

ウィステリア(フジ)がすごいことになっていました!

b0208652_23583230.jpg


根元。なんか怖い(苦笑)。

b0208652_23585193.jpg


日本で見るものは棚になっていて趣があるけれど、これは密林植物みたい(笑)。

b0208652_235957.jpg


先日父が送ってくれた新潟の実家の庭の写真では満開でしたが、こちらはもうとっくに終わって豆(種)がいっぱいぶら下がっている状態です。お花の時期にまた見てみたいです。

ちなみにこちら、4年前に種から植えたわが家のフジの今朝の様子。

b0208652_2105240.jpg


支柱でも立てて何か伝うものがあった方が育ちやすいのかな?育ち過ぎても困るけど(笑)。

オークとパインが植え替えされています。

b0208652_215039.jpg


私が知らないうちに済んでいました。夫は普段私に手伝いを頼まれない限り土いじりなんかしないくせに、自分がもらってきた苗はかわいいみたいです(笑)。

****************

こちらは日曜日。午前10時半です。夫は来週の試験に向けてグループで勉強会をするそうで、たった今出かけて行きました。夕方6時からは別のグループで集まるそうです。

私は何をして過ごそうかな。鬼の居ぬ間の洗濯(笑)。

<追記 at 3:25pm>

トマト6個とプチトマト1パック買ったばかりなのに、ご近所さんから採れたてのトマトを20個もいただいてしまいました。トマトのおすすめレシピ、あったら教えてください!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-21 02:43 | 日々の暮らし

パティオの新入り/母の日のメッセージ

今朝もパティオにはジュリア・チャイルドハイビスカスが咲き、蘭や藤も順調、モンステラやオレンジなどその他諸々も元気にしています。

先週仲間入りした苗2種類。右のが15cmくらいとかなりちっこいです。夫が環境学のクラスメートたちと公園に木を植えるボランティアに参加してもらってきました。

b0208652_1303286.jpg


かわいかったので「楽しかった?」と聞いたら、これは参加者へのお土産用に別途用意されたもので実際に植えたのは大人の胸の高さほどもあるすでに大きな木だったと言われました。私のおままごとのガーデニングとは違い、汗まみれの肉体労働だったと強く主張されました(笑)。

これはひいらぎによく似ているけれど、オーク(ブナ)の一種だそうです。

b0208652_131751.jpg


オークの葉っぱというとマーサのスタンプなどでもおなじみのこんな形ばかりだと思っていましたが、いろいろあるんですね。

これはイタリアン・パイン(Italian pine)だと言ってもらったそうです。

b0208652_1305245.jpg


2年前のクリスマスに買った鉢植えのミニツリーと同一だと思います。記事ではモミの木と書いていますが、マツだったみたい。クリスマスツリー=モミ、という思い込み(笑)。

なんとこのミニツリー、ちゃんと生きているんです!近づくとチクチク痛いのでいつもはパティオの隅っこに追いやっているのですが、今回もらってきた苗と同じかどうか見比べるために久しぶりにじっくり観察。すると、枝の先に5㎜ほどの松ぼっくりの赤ちゃんらしきものが!

b0208652_131384.jpg


感激です!

やっぱり「私に世話をされると枯れる=放置されると元気に育つ」という図式なのかな(苦笑)。ここで愛情が増して水やりの回数を増やしたり肥料やったりと急に慣れないことをし始めるとダメになるのよね、経験上。

夫が植えたアボカドも急成長中です。

b0208652_1312180.jpg


植えたというより、去年の夏、桃やらアプリコットやらぶどうやら食べて美味しいと手当り次第に鉢に種を埋めていたんです。何ひとつ芽が出ず完全放置していましたが、半年以上経ってまったく忘れた頃に芽を発見。ある程度成長するまで何の芽か分かりませんでした(笑)。

おまけ。

母の日に届けたお花を父が携帯で撮って送ってくれました。

b0208652_1315348.jpg


お花はいつも夫のパソコンデスクの前に椅子をふたつ並べて一緒にじっくり選びますが、たいていは夫好みのものが採用になります。今回も真っ赤なカーネーションの花束がいいと言う私と意見が分かれて結局これに決定。

母もよく分かっているようで、こういう色合いのものが行くと「ロンちゃんらしい優しい色のお花をありがとう」なんてメールが来たりします。

「今年は日本語でメッセージを書く!」と夫。「ホントニ、ドーモ、アリガトー!」と言いながらタイプしている姿が可笑しく、笑いをこらえていたけれど...

b0208652_132382.jpg


...実際にお花屋さんが手書きしてくれたのを見て大爆笑してしまいました!

本人は大真面目のつもりだったのでしょうけれど、私にとってはスマッシュジャーナルのネタに値する画像です(笑)。

ランキングに参加しています。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。落ちた順位が上がるととてもうれしく、次回の更新の励みになります!

読んで楽しんでいただけましたら、今日もどうぞよろしくおねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-15 04:08 | 日々の暮らし

ラベンダーの母の日カード

今年の母の日のカードはラベンダーの写真を元にデザインしたフォトクラフトです。

b0208652_22393098.jpg


本物のドライラベンダーも使いました!

b0208652_22394776.jpg


カードストックにプリントした写真のお花の部分にだけボンドを塗り、なるべく色や形もきれいな粒を選んでピンセットで並べて貼り付けていきました。

b0208652_2240778.jpg


これはクローゼットの防虫用のサシェに入れたラベンダーの余りです。こんなふうに主役級に使うならもっとグレードの高いものを買った方がよかったかもしれませんね。

部屋中よい香りに包まれ、優雅で楽しいカード作りが出来ました。

カード台紙のまわりに使ったのはマーサ・スチュワートのフローリッシュエッジパンチ。ひとまわり小さくカットした色の違うペーパーを重ねています。

封シールはエンボッサーで作った連名です。

b0208652_22402352.jpg


父のことはたびたび話題にしているけれど、母の登場ってほとんどなかったんじゃないかしら?1974年6月、私0歳、母22歳(!)、父27歳のときの写真です。

b0208652_23411077.jpg


とても若かったので大変だったと思いますが、小学校の行事などに来るとクラスの女の子たちに「真理ちゃんのお母さんかわいい!若い!」と言われ、うれしかったのを覚えています。

私は成長の早い子どもだったので(6年生で163cm)、中学生くらいからはよく姉妹と間違えられるようになりました。6、7年前も旅行先で「お姉さん?」と言われ母は喜んでいましたが...母が若く見られることはもちろんうれしいけれど、当時アラサーの娘としては「私が老けているからかしら?」とちょっと複雑な心境に(苦笑)。

勉強しろと言われたことはなかったけれど、小さい頃から言葉遣いや挨拶、目上の人に対する礼儀などに関してだけは厳しく躾けてくれたこと、高1の夏休みの短期留学に積極的でいてくれたこと、進路を自由に選ばせてくれ、無理をして希望どおりの進学をさせてくれたこと、国際結婚に理解を示してくれたこと...感謝すべきことは書ききれません。

今年で60歳になりました。変わらず仕事にゴルフに海外旅行にと元気です。父とも山あり谷ありだったけれど、こんな年齢になっても屈託がなく真っ直ぐで(天然系とも言う・笑)女性らしい可愛さが廃れないところを見ていると、彼女って幸せな人なのではないかなと思うこの頃です。

指定したはずなのに前日にお花が届いちゃったようで、こちら時間の深夜のうちにメールが来ていました。夕方、電話しようと思っています。

みなさんもどうぞよい日曜日を。Happy Mother's Day!

1週間ぶりの昨日の記事に820人もの方が訪れ、そのうち68人もの方がひとつめの、33人もの方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございました。

今日もどうぞよろしくおねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-13 01:59 | カード

フレンチ・ジェネラル(French General)のノーションキット(Notions Kit) kawaii

マーサ・スチュワートのクラフト用品やスマッシュジャーナルの発売元であるEKサクセスから、またまた素敵なニューラインが発表されています!

b0208652_1593363.jpg


フレンチ・ジェネラル(French General)です!

ソーイングやビーズジュエリー作りをされる方の中にはこのボタンやビーズが並ぶ様子やシリーズ名だけで、「え?まさかあの世界がスクラップブッキング商品に?」とおどろかれた方もいらっしゃることでしょう。

しかし今日はこれだけではピンと来ない方のために、あくまでも私目線でこのラインの発売がいかにエキサイティングなことであるか(笑)、ご紹介しようと思います。

私の主観に興味のない方は、どうぞスクロールダウンしてオフィシャルビデオのところまで進んでください。これは必見です!

****************

フレンチ・ジェネラル(French General)とは、ロサンゼルスにあるヴィンテージビーズやボタン、ジュエリーキット、オリジナルのファブリックやリボンなどのソーイングノーションを扱うショップ兼教室の名前です。

オーナー/デザイナーであるカーリー・メング(Kaari Meng)は数々のクラフト本も出版しています。ソーイングをするようになってからの私の好みやその後の方向性に影響を与えた数冊のソーイング本のひとつがこれでした。

b0208652_159563.jpg


ストライプや甘過ぎない花柄は私の好みのど真ん中。

b0208652_15101114.jpg


写真の隅々まで、どれほど眺めたことでしょう!

b0208652_15102978.jpg


近所のワークショップに通って「楽しいな」とは感じたものの、彼女のビーズ本に出会っていなければわざわざ自分で道具を一式そろえてまで続けることはなかったと思います。

ペーパークラフトの本同様、アメリカのビーズ本は衝撃的にダサく、本屋さんや図書館で片っ端から開いても私から見ると全滅です。私の本棚に並ぶビーズ本は友人が選んで送ってくれた日本の書籍ばかりで、唯一これだけが自分で買ったものです。

b0208652_1511375.jpg


材料となっているビーズが世界中から集めたヴィンテージなのでどれもとても個性的に見えますが、テクニックとしては特別なことはほとんどありません。私の好みや目指すものは、素材を活かしてシンプルにつないだだけの彼女の作風に直接的に影響されていると思います。

b0208652_1640071.jpg


掲載作品のネックレスやブレスレットももちろん素敵でどれも材料を揃えて作りたくなるのだけれど、とにかく開くたびに見入ってしまうのがこのリボン、端切れ、写真、古いラベルやタグなどのペーパーアイテムを組み合わせた正方形のレイアウト!

b0208652_15114194.jpg


平行と垂直のラインが明白できっちりめの区画を感じるコラージュテクニックは、私のスクラップブッキングにもかなり通じていると思います。

b0208652_16521280.jpg


そして本題に戻ります。彼女の本でこんなのや...

b0208652_15122862.jpg


こんなのを見ていたら...

b0208652_1518535.jpg


これに反応しないわけにはいかないでしょう(笑)!

b0208652_15183017.jpg


というわけでフレンチ・ジェネラルとスクラップブッキング用品メーカーとのタイアップは、私にとってはかなりの興奮度(笑)の出来事だったわけです。

CHA(The Crafts and Hobby Association、アメリカの大規模なホビーショー)のレポートで2月くらいに知って楽しみにしていましたが、数週間前にマイケルズの店頭にドドンと出たのでさっそく(と言ってもかなりのんびりしちゃったけど・苦笑)記事にしてみました。

私、もしかして出遅れたかしら?新しいものに敏感な方はすでに作品に取り入れられていたりして?だとしたらぜひぜひ見せていただきたいです!


****************


フレンチ・ジェネラルの魅力がギュッと詰まった紹介ビデオです。フランスの雑貨やエッフェル塔モチーフがお好きな方、身悶えしてください(笑)。





ビーズやチャーム類はプラスチックのレプリカですので、チープ感は否めません。ペーパークラフトのエンベリッシュメントとしてデザインされているので、サイズもかなり小さめ設計です。

それでもやはり買ってしまったのが、ノーションキット(Notions Kit)というものです。全部で5種類ありますが、たんなる素材・色違いではなく、それぞれに違ったお楽しみがセットされているので迷います。私が選んだのはレッドです。

b0208652_152139100.jpg

b0208652_15215765.jpg


ビーズやボタンは立体シールで台紙に固定されていますが、簡単に取り外せるので個々に使用することも出来ます。でもパッケージの裏やサイトにある作品例を見ると、台紙ごとコラージュするのがかわいいなと思います。

b0208652_15222415.jpg


このフレンチ・ジェネラルを扱うジョーリーズ(Jolee's)は主にステッカーのブランドなので、これもそうかなと思ったら違いました。台紙はシール状にはなっていません。

他にリボンやタグ、ラベルなどもかわいいです。いろんなアイテムが少しずつ入ったキットもあります。ペーパーパッドは布をプリントしたような感じで、とても味わいがあります。

端切れや布のラベルのセットや裏がシール状になった12インチのシートも!どれもフレンチ・ジェネラルらしいデザインと色と風合いです。

欲しいなと思うものはいくつかありますが、次はカーテンとクッションカバー作りの予定なのですぐに買い込むつもりはありません。でもこれからソーイングと平行するし、ペーパークラフトに布やボタンを取り入れたい熱は急上昇中です!

****************

1週間も更新しなかったにもかかわらず、昨日も854人もの方が訪れ、そのうち25人の方が投票バナーをクリックしてくださいました!「早く更新してよ〜!」のメッセージと思ってありがたく頂戴いたしました。

作ったけれどまだ撮っていないもの、撮ってダウンロードしっぱなしの写真...話題がないわけではないのですが、画像編集や執筆が追いつきません。

素人ブログに誰も完璧など求めていないことはよく分かっているのですが、私なりの美意識やこだわりが邪魔して忙しいときなどは気楽に更新できなくなることがあります。と言っても今回はほんの1週間でしたけどね(笑)。

更新あるかな?とちょくちょく覗いて気長に待ってくださり、さらに応援クリックまでしてくださったみなさん、どうもありがとうございました!

これからもどうぞよろしくおねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-11 18:59 | ペーパークラフト


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧