<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ロンドンオリンピック!にちなんでイギリス雑貨、ロンドンバス編

ロンドンオリンピックが熱いですね!

b0208652_1757743.jpg


我が家も週末出かけたのは日曜日の夕方の数時間だけで、あとはあちこちチャンネルを変えながらずっとテレビで観戦していました。

人生を捧げてトレーニングを積んできたアスリートたちがほんの数分、数秒で燃え尽きるその瞬間に種目や国籍を問わず感動し、観客席の家族たちにも感情移入、国旗が揚がるたびに鳥肌、そして選手の涙にもらい泣きとなかなかいそがしく観戦しています(笑)。

開会式も素晴らしい演出だと思いました。イギリスが産業革命と国民保険サービスを誇りにしていることがよく分かり、そして音楽を軸とした大衆文化の移り変わりもショーとしてとてもうまく表現されていたと感じました。

私がいちばん気に入ったのはエリザベス女王とジェームズ・ボンドのアクションシーンです。大好きなメアリー・ポピンズが降ってくるところも印象的でした。

サージェントペパーのカラフルなサテンのコスチュームを着た集団が果たして若い世代の人たちにもビートルズだと分かったかどうか、そこだけが気がかりです(笑)。

****************

ロンドンの街の様子が映し出されると、やはり記憶に新しいロイヤルウェディングとダイヤモンドジュービリーが思い出されますが、他にはどんな連想をされるでしょうか?

私はピーターパン、ベッドかざりとほうき、メアリーポピンズなど、ディズニー映画のシーンが思い浮かぶことがよくあります。それと、マーク・トウェインの王子と乞食(アメリカ文学ですが設定はヘンリー8世の時代のロンドン)。あまりきれいでない路地などを見るとふっと思い出します。

おもしろいことにシェイクスピアを読んでもロンドンの様子は出て来ないんですよね。彼の作品の大半はいつかの時代のどこかの街のお話、つまりは時代劇で、当時のイギリスを舞台にした作品はほとんどないのです(そういった設定の中で「現代」を滲ませるのが天才的なのですが)。

****************

さてさて、語るのはこれくらいにして、今日はロンドンオリンピック開催中にちなんでイギリスっぽい雑貨の写真を撮ってみました。

キャス・キッドソンのバッグやポーチはいくつか持っていますが、これ以外はすべて花柄です。代官山のショップにてひとめ惚れして購入しました。

b0208652_175859100.jpg


私は高級ブランドにも流行にもあまり興味がないのですが、バッグに関してはひとつだけこだわりがあります。それは肩にかけて小脇に挟んだときのフィット感です。

ハンドルが長過ぎて小脇に収まらないのはだめ。でも短過ぎて手で持つバッグを無理やり肩掛けにしているように見えるのは滑稽。これはぎりぎり合格でした。

普段はお財布やメイクポーチなど最小限のものが入るだけの小さめのバッグを使うので外出の機会はあまりありませんが、帽子やスカーフをつっこんでウォークインクローゼットの中にかけてあるので毎日目にしています。

どの部分の柄もかわいい!私は何気に制服フェチなので(笑)、真っ赤なコートとふさふさの毛皮の帽子姿の兵隊さんにもやられますが...
b0208652_23115271.jpg

何といってもキュンとくるのは二階建てバス!そういえば先日も紅茶について熱く語ったときにこんなものを紹介しています。

b0208652_17573159.jpg


実は我が家のキッチンのロンドンバスはこれ1台ではなく、親分(笑)もいます。

b0208652_21194415.jpg


これにはウォーカーのショートブレッドが入っていました。私の手で持っている紅茶の缶との差でその大きさが分かるでしょうか。夫は「オトウサン」と呼んでいます(笑)。

大袋で買うレディーフィンガー(シャルロットやティラミスに使う、日本でビスキュイと呼ばれるものかと思います)の保管専用になっています。レディーフィンガーはスポンジを焼かなくても気軽に本格デザートが出来るので欠かせません。

ロンドンオリンピックと関係あるような、ないような(笑)、イギリス雑貨特集でした〜。

****************

しばらく好調でしたが、1日更新しなかったらやはりポイントは約半分に。今週もオリンピック観戦の合間になるべく続けて更新していこうと思いますので、また見にいらしてくださいね。

追記:ちょっと雑貨にスポットライトを当ててみるのもいいかなと思い、ランキングカテゴリーを期間限定で変更することにしました。

ペーパークラフト:50%
ナチュラル雑貨:30%
ステーショナリー雑貨:20%

引き続き応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-30 23:20 | 雑貨・文具

スマッシュアルバム、夏の日の植物園

今日はスマッシュジャーナルから。植物園に行った時のページです。

b0208652_5113054.jpg


誰かさんに突っ込みを入れたい気持ちは分かるけど(笑)、まずは左ページの説明です。植物園でもらった3つ折りのマップを入れられるよう、透明のポケットを付けました。

b0208652_5373598.jpg


タネも仕掛けもありません。ただ事務用のA4サイズのクリアポケットを適当なサイズに切ってセロファンテープで袋状になるように3辺を貼っただけです。

ちぎったペーパーテープはセロファンテープの上から飾りで付けています。

b0208652_537537.jpg


全体がなじむよう、左右両方のページにあちこち少しずつ貼っています。

使ったのはティム・ホルツのティシューテープ
b0208652_5381454.jpg


デザインが好みじゃない、品質がよくない、と文句を付けているわりには多用しているような(苦笑)。スクリプトは実は使いやすい柄かもしれません。タテに裂けてしまう性質を逆手に取り、裂けるがままにエッジーな雰囲気を楽しんでいます。

右ページ。

b0208652_5383878.jpg


まずは使用した道具から。鳥さんはクラフトペーパーにマーサ・スチュワートのスタンプを押して輪郭ぎりぎりに切り取ったものです。

b0208652_5391476.jpg


分厚いウッドマウントのラバースタンプです。クリアスタンプが発売される前はこのタイプとフォーム(スポンジ)スタンプばかりでした。4、5年前に購入し、カードをいっぱい作ったので、かなり年季が入っています。

b0208652_5412679.jpg


オレンジ色のラベルとジャーナルはハンプトン・アートのスタンプを使用。半年ほど前に初めて使ってすっかり気に入ってしまったクリングマウントタイプのスタンプです。

b0208652_5395354.jpg


帯状のお花の飾りは桜のトリムパンチで作りました。桜だからと言ってピンクのペーパーで春の作品作りに限定にしてしまうのはもったいない!

b0208652_5401217.jpg


実はこれ、去年作った海のスクラップブッキングで使用した海藻柄のペーパーなのです!12インチの用紙を8インチのレイアウトに使ったので、中途半端に細長く残っていたのでした。

b0208652_6372750.jpg


ストライプの台紙にも鳥さんのクラフトペーパーにもよく合う色でしょう?真夏の色柄x春の代表的モチーフ。意外な組み合わせだけれど、なかなか気に入りました。やってみるものですね。

その他には、ハート形のドイリーレースペーパーを使っています。オレンジのインクでランダムに押したお花のスタンプは、マーサ・スチュワートのクリアスタンプセットの一部です。

写真はどれもありきたりの構図で、そのままではつまらないページになりそうだったので思い切って形にそって切り取ってしまいました。

b0208652_541542.jpg


とにかく暑い日で、しかも気軽な気持ちで入園してみたらものすごく広くて、急な坂道も多くて。グダグダに疲れ、ここで「自分の家か?」と思うほどくつろいでしまったのでした。

b0208652_542124.jpg


日陰に入れば涼しく、しかも風向きによってジャスミンの香りが漂ってきて、とてもよい休憩スポットでした。まわりにはラベンダーやバラが咲き、いろんな種類の鳥が来て休み(だから鳥のスタンプを選んだのです)、私はカメラを構えてなかなか楽しく過ごしました。

しかしこのおじさんは...

b0208652_5423197.jpg


睡眠不足と暑さのため一度座ったらびくともせず、大あくびを連発。しまいにはベンチに座ったまま本気で寝てしまいました。どこでも眠れる人は羨ましい(笑)。

昨日もたくさんの投票をありがとうございました。ポイントが上がるのは読んで気に入ってくださった方が増えたということなのでとてもうれしく、翌日の更新の楽しさが違ってきます。

今日もぜひバナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-29 07:14 | アルバム

マーサのスタンプでカード用のラベル作り(青いバラのカードの続き)

昨日の続きです。カードはそのままでも使えますが、用途に合わせて付け足せるよう別紙でフレーズ入りのラベルも作りました。

b0208652_19492275.jpg

使ったのはマーサ・スチュワートのクリアスタンプだけど...

b0208652_19524291.jpg


あれ?メッセージは「CONGRATULATIONS」。実は...

b0208652_19521514.jpg


クラフトナイフで切っちゃって別のスタンプと組み合わせたのでした!

b0208652_19542155.jpg


びっくりかしら?私はよくやります。もちろん大切に扱ってはいますが、たとえマーサでも道具は道具、つまり手段でしかありません。本命はあくまでも出来上がったカード。使う人の都合のよいように働いてこそ道具としての価値があるのです(開き直り・笑?)!

実際に送る時にはスポンジで厚みのついた立体シールで接着するつもりですが、撮影用にそっと置いてみました。それぞれ一番しっくり来る場所を選んでいます。

b0208652_207529.jpg

b0208652_2054859.jpg

b0208652_2063114.jpg


****************

いよいよオリンピックが始まりますね!サンディエゴでは、今夜7時半から開会式がテレビ放映される予定です。行ったことはないけれどロンドンは憧れの都市のひとつなので、どんなパフォーマンスが見られるのか今から楽しみです!

私がその意義や由来を意識して初めて見たのは、ロサンゼルオリンピックでした。1984年のことです。小学生だった私には何もかもが衝撃的で、あのファンファーレとともに今でもいくつかのシーンを鮮明に思い出せるほどです。

そして、「外国」や「アメリカ」や「英語」を強く意識し始めるようになったきっかけのひとつでもあったように思います。10歳の時のことでした。あれから早28年...

私は特に水泳、飛び込み、体操、新体操を見るのが好きです。しかしかつてはバレーボールに夢中でした。井上譲選手、川合俊一選手、熊田康則選手が3大アイドルとされていた時代です!ソウル五輪の頃がピークかな。月刊バレーボールを買っていました。懐かしい〜(笑)。

****************

昨日も多くの方がランキングバナーをクリックしてくださいました。ありがとうございました。ポイントが増えると本当にうれしく、少々キツい日でも「ちょっとがんばって更新しようかな」という気になります。

今日も応援、どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-28 00:36 | カード

15枚!シンプルエレガントな多目的カード

1枚のカードができるまでをいくつかの記事に分けてお話しすることはよくありますが、今日はその正反対。15枚の手作りカードを、勿体つけずに(笑)一気にお見せします!

使ったのは、6種類(各2枚)のパターンペーパーx4セット。

b0208652_167534.jpg


もともと1ドル均一ワゴンの商品で、しかもクリアランスになっていたのでひとパック50セント。合計2ドルでどこまでやれるか。言ってみれば、100均チャレンジアメリカ版(笑)です!

とは言えそのままカードにするような厚みはなく、サイズも6x6インチ(約15cm四方)とふたつ折りにするには小さかったので、台紙は別に購入しました。

こういうぴったりの素材を見つけると武者震いがしますね(笑)。

b0208652_232452100.jpg


まずは、そのままカードデザインになりそうなパターンペーパーを台紙よりひとまわり小さくカットして貼り付けた一番シンプルなカード。

b0208652_1683142.jpg


余白部分には、ニーズに合わせてフレーズのスタンプやラベルを入れる予定。

b0208652_1684576.jpg


次は、パターンペーパーを2種類合わせ、つなぎ目にリボン。部分的に透けているので、暗めの濃紺だけれど軽やかな印象です。

b0208652_169370.jpg


こちらは同じリボンでもロイヤルブルー。ちょうどいい色だったので、星柄のリボンの裏側を使いました。せこい?発想の転換と呼んでください(笑)!

b0208652_13278.jpg


短いリボンで輪を作り、さらに短いリボンの輪でまん中を留めています。

b0208652_1331246.jpg


次は、ベージュのサテンリボンとパンチで作ったボーダーの組み合わせ。

b0208652_1610723.jpg


何度か登場している、マーサ・スチュワートのドイリーレースエッジパンチです。

b0208652_16102186.jpg


もうひとつはアイレットレースパンチで。

b0208652_16103657.jpg


パンチ・アラウンド・ザ・ページのセットの一部です。

b0208652_16104860.jpg


金色のコードも品のあるブルーとよく合います。

b0208652_1611911.jpg


60ヤードとマーサ・スチュワートにしては大容量。リボンやテープは本当に短いから(泣)。

b0208652_16112170.jpg


他は以上の柄違いバージョンなので、縮小版で一気にどうぞ。

b0208652_1612626.jpg


こういったクセのないシンプルエレガントな多目的カードは贈るシチュエーションや相手の性別、年齢をあまり問わないので、作り置きするのにぴったりのデザインだと思います。

先日夫がお礼のカードが必要だと言ってストックから探していたとき、ラブリーなどうぶつ柄やビビッドカラーのポップなデザインをあからさまに避けているのを見てこのようなカードの作り置きの必要性を感じました。しばらくは安泰です。

このままでも使えますが、用途に応じて貼り付けるフレーズ入りのラベルも作りました。これについては日を改めて記事にしたいと思います。どうぞまた見にいらしてくださいね。

昨日も多くの方がランキングのバナーをクリックしてくださいました。ありがとうございます。私の作るものは特別なテクニックもスキルもいらない簡単なものばかりで、ときどきブログとしてはどうなのかな、と思うことがあります。

でも気に入ったしるしに投票してくださる方々がたくさんいると、「私はこれでいいんだ!」と安心していつも通りのクラフト活動を楽しめます!クリックしてくださるみなさんにはいつも感謝しています。

これからもどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-27 00:19 | カード

カヴァリーニの葉っぱのスタンプとフレンチジェネラルのてんとうむしでカード作り

昨日のステッチ入りの茶封筒から出てくるものは...

b0208652_17241461.jpg


...ね、想像を超えるミスマッチ具合でしょ(笑)?

もしも封筒がさわやかミントグリーンのペーパーだったり、葉っぱの柄入りだったり、ましてや真っ赤なてんとうむしが透けてしまっていたら...開ける前の「わくわく」と開けた瞬間の「わ〜!」は減少してしまいそうな気がします。

何の脈略もないクラフトペーパーの茶封筒、万歳(笑)!

葉っぱのスタンプはカヴァリーニのフローラ&フォーナ

b0208652_17271336.jpg


あまりインパクトがない葉っぱだからこそ、てんとうむしが映えます。

b0208652_17222478.jpg


てんとうむしは、フレンチジェネラルのノーションキットから。

b0208652_1722515.jpg


スマッシュアルバムなどにも使い、てんとうむしはすでに残りあと2つなのだけれど、他のアイテムがまったく減りません。台紙に並んでいるとかわいいのだけれど、ひとつひとつが極小なだけに、はずして単品で使うとなると悩んでしまいます。

てんとうむしはこの小ささがチャームポイントだから問題なし!

b0208652_17231945.jpg


かわいいわ〜。

使い果たしたらねんどで自作してみようかと思っています。型はないけど丸めて半球にするくらいなら、ゴッドハンドなど持たない私にもおそらくできるでしょう。

何気に長引いているてんとうむしブームなのでした。

****************

昨日はたくさんの方がランキングバナーをクリックしてくださいました。どうもありがとうございます。一昨日勢いで作った15枚(!)のカードの写真もがんばって撮りましたので、明日か明後日にはアップ出来ると思います。また見にいらしてくださいね。

それでは今日も応援よろしくおねがいします! 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-26 00:34 | カード

手づくり封筒に手描きのステッチ&ペーパーボタン

カードを入れる封筒も手作りしています。材料にしているのはラッピングペーパーやスタンプを押したコピー用紙などなど。今年の4月のアースデーにはスーパーの紙袋をリサイクルしたエコ封筒作りにもチャレンジしています。

でも今年になっていちばんよく利用しているのは、ロール状に売られている薄手のクラフトペーパーです。去年のクリスマスにトナカイのプリント入りのクラフトペーパーの包装紙を使って以来、すっかり気に入ってしまったのです。

利点のひとつは中身が透けないこと。封を開ける前にデザインがうっすらと見えてしまうのって、送る方も受け取る方もちょっと残念ですよね。開けた時の相手の「わ〜!」を醍醐味とする(?)手作りカードの場合はなおさらです。

そして、これまで封筒って中身とマッチしている方が洗練されていて理想的と決めつけていましたが、実はそうでない方が楽しいかも?と思ったのです。開けて中身を見るまでどんなデザインか想像がつかない方がわくわく感が増すのではないかということです。

無地のクラフトペーパーで一度にたくさんの封筒をのり付けする前の段階まで作っておき、必要に応じてスタンプをしたりラインを入れたりして仕上げています。

そして先日ふと思い付きで入れてみたのが手描きのステッチ。

b0208652_632876.jpg


ひと針の長さもばらばら、線が真っ直ぐでないところも、いかにも手縫いっぽくてかえって新鮮!

不透明の白いインクのジェルペンを使いました。

b0208652_66457.jpg


ボタンはマーサ・スチュワートのパンチで作った紙製です。



b0208652_66268.jpg


凸凹模様が入るエンボスパンチなので、なかなかリアルな仕上がりです。ちゃんと穴もあるので縫い付けることもできますが、今回はペンでXを入れただけです。

今度は本物の糸でステッチを入れてみようと思いました。

****************

昨日の夜はいったい何のスイッチがオンになったのか、やめられない、とまらない、で、一気に15枚ものカードを作ってしまいました!使った道具や材料などとともに明るいうちに撮影しようと思っています。また明日、見にいらしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。投票数が多いと更新の励みになります!下のバナーをクリックすると自動的にポイントが加算される仕組です。登録等いっさいなしの匿名投票です。

どうぞ応援してくださいね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-25 06:18 | ペーパークラフト

レアチーズケーキのストロベリープリザーブがけ

今日のおやつはレアチーズケーキのストロベリープリザーブがけ。

b0208652_1741037.jpg


ウィリアムズ・ソノマのレシピ(Strawberry Preserves)で作りました。レシピでは冷蔵庫で3ヶ月保存可とありますが、これは脱気殺菌してあるので常温で1年持ちます。

煮沸処理に使ったのは、先日届いたキャナーです。

b0208652_1264313.jpg


いちごを3kgも買いましたが、ジャムはすでに4月の出始めの頃に作っているので、半分はへたを取って大きさを揃えて冷凍しました。主にスムージーの材料になる予定です。

残りの半分でこのプリザーブとシュガーフリー(砂糖不使用)のジャムを作りました。

b0208652_12325653.jpg


私はトーストやスコーンにはボンヌママンくらいかそれより若干しっかりめに固まった昔ながらのいちごジャムが好きなので、普段は果実の重量の70〜80%を目安にお砂糖をどっさり入れてペクチンを加えずに煮ています。

今回はこんなのを見つけたので使ってみました。

b0208652_12584512.jpg


ペクチンを扱うのは食品化学のクラスの実験以来。おさらいのいい機会だと思って参考書と実験レポートを読み直してから取り掛かりましたが、ペクチンの種類や化学記号など知らなくても(笑)箱についてくるレシピさえ見ればどなたでも簡単に作れます。

レシピはメーカーのサイトにも載っています。

ふたがほんの少し反っているのがわかるかしら?密封が上手く行くと、内側からぎゅーっと引っ張られるようにふたのまん中がくぼみます。加熱で温度の上がった中身が冷めるにつれ、びんの中の圧力が下がるためです。

b0208652_1355383.jpg


市販のびん詰め食品のふたにも、「ふたのまん中が膨れていたら食べないでください」というような注意書きがありますよね。あれと同じです。

ラックに乗せて冷ましている間、キッチンから「カンッ」、「コンッ」とふたが反る時のいい音が次々と聞こえてくると、「よし、成功!」とうれしくなります(笑)。

棚の奥にしまい込む前に、密封されているかどうか一応ひとつひとつ確かめます。成功していれば、ふたのふちをつかんで引っ張ったくらいでは開きません。

ナイフを差し込むと、シュッという空気を吸い込む音とともにふたが開きます。

b0208652_136814.jpg


せっかく長期保存用にびん詰めにしたのに、数日で開けてしまう我が家。美味しいものの魅力には抵抗できません(笑)。

2日間更新しなかったらまたまたポイントが...ランキングの応援、どうぞよろしくお願いしますね!下のバナーをクリックすると自動的にポイントが加算される仕組です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

戻ってきてこれもクリックしていただけるとほんとにうれしいです!

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-23 14:45 | 日々の暮らし

マーサのパンチでサンキューカード、お世話になった先生へ

昨日の夜、試験の準備にひと区切り付けた夫が珍しくクラフトルームに入ってきました。何だろうと思ったら、翌朝までにサンキューカードが欲しいとのこと。作り置きの入った箱をごそごそとかき回して夫が選んだのはこれでした。

b0208652_2504566.jpg


パンチ、スタンプ、ペーパー、グリッターにいたるまで執拗にマーサ・スチュワートのものにこだわり、これまたマーサのブックレットに載っていた招待状を参考に作ったカードです。詳しくは「マーサづくしのコンフェッティ(紙吹雪)カード」に載せています。

作り置きとはいえ、「Happy Birthday」のフレーズの入ったリボンが付いていたのではずして無地のオーガンジーのリボンに付け替え、「Thank You」のスタンプを押したラベルを貼り足してちょっぴりリメイクしています。渡す場面を考えてコンフェッティも抜きました。

今日は16週間のカリキュラムを6週間に詰め込んだ夏期の短期コースの最終日。お世話になった先生にお礼のメッセージを書いて渡したかったのだそうです。

私「なんて書くの?」
夫「センセー、ドーモ、アリガトー、ゴザイマスッ!」
私「先生、日本語出来るんだ」
夫「英語とスペイン語しか分からないよ」

などとバカな会話をしつつ、感謝の言葉を並べていました。

b0208652_2425594.jpg


クラスのみんなに回して寄せ書きするんだって言うけれど、ちゃんとスペースあるのかな(笑)?

前学期は何人もの先生に教わっているのにこんなことは一切していなかったので、今回の先生はよほど好きだったのでしょう。実際、家でもよく彼女のことを話題にしていました。

車で1時間ほど離れた別の学校でも教えているので毎日キャンパスのはしご、しかも合間にはご主人のお父さまの介護もされているのだとか。常に忙しく、疲れている様子なのに、授業後に質問してもイヤな顔ひとつせず、いつでも親身になって教えてくれたのがうれしかったのだそうです。

知らないうちにギフトカードも買っていましたよ。

b0208652_2431471.jpg


ナンバーワンティーチャー。やるね!

今までは夫の仕事関係のお祝いやお見舞い、お悔やみなどもすべて私が用意していたので、今回は自ら思い付いて率先して進める姿にちょっぴり感心。気持ちをきちんと言葉に表せる大人になったなあとしみじみしました(何歳のオジサンの話よ・笑?)。

しかし朝から温かい気持ちになっていたのもつかの間、のんびりしすぎたのか慌ててシャワーを浴び、口からだらだらとはみがき粉を垂れ流して「ガルルルル〜、狂犬!」などと言いながらバタバタと準備をして出て行く、いつもと変わらぬ夫を見送ったのでした(苦笑)。

しばしペーパークラフト関連の話題から離れたら、ポイントの合計がほぼ半分になってしまいました(涙)。カードやアルバムなどにも焦点を当てていきますので、応援してくださいね。下のバナーをクリックすると自動的にポイントが入る仕組です。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-20 04:32 | カード

オーラカシア(Aura Cacia)のエッセンシャルオイルでアロマテラピー

私がよく利用しているAura Caciaというエッセンシャルオイルのブランドから、スペシャルサイトの案内のメールが来ていました(ブランド名の発音はオーラケイシャですが、日本語ではオーラカシアと表記されているようです)。

b0208652_22223530.jpg


アロマテラピーを日常的に楽しむようになったのは、ちょうど去年の今ごろからです。ブログでも何度か触れましたので、新しくタグを設けました。英語ではアロマセラピーですが、日本ではフランス語読みのアロマテラピーの方が一般的のようですので、このブログでもそう呼んでいます。

アロマテラピーがこんなに簡単に取り入れられて、しかもこんなに楽しいものだったなんて!今日はその気軽さと魅力を少しお伝えできればいいなと思います。

****************

アロマテラピーには資格や専門の学校もあるようですが、調理師や栄養士の免許がなくても毎日家族のために食事を作るのと同じように、いくつかのルールさえ守ればそれほどの知識がなくても家庭で安全に楽しめるものだと私は思います。

私は気になるといろいろと調べたくなるタイプなので関連の本を何冊か読みましたが、基本的なことを知るにはオイルの売り場に置いてある無料のブックレットで充分でした。

b0208652_11272149.jpg


ボディケアやスキンケアに使う場合のルールのひとつは、エッセンシャルオイルを直接肌につけないことです。

植物の花や種、木の幹などから抽出した混じり物のない100%の天然物質が、いわゆるエッセンシャルオイル(精油)。ラベンダーオイル、ユーカリオイル、ペパーミントオイルなど、それぞれ独特の香りと効能を持つオイルのことです。

b0208652_11304223.jpg


エッセンシャルオイルは原液のままでは人間の皮膚には刺激が強すぎるので、スキンケアにふさわしい別のオイルに混ぜて使うのです。

b0208652_1131394.jpg


これらのことをアロマテラピーでは「キャリアオイル」と言います。キャリアオイルにはホホバオイル、グレープシードオイル、スイートアーモンドオイルなどがあり、それぞれに特徴があります。

たとえば伸びの良いオイルはマッサージ用に、肌への浸透率が高く、つけたあとさらっとするものはフェイシャルオイル用にと使い分けています。

キャリアはオイルだけでなく、他の媒体の場合もあります。たとえば風邪の時に胸に塗るチェストラブはワセリンのような保湿剤に混ぜていますし、化粧水(トナー)は蒸留水を、夫のアフターシェーブローションはウィッチヘーゼル(ハマメリス)水をキャリアにしています。

****************

もうひとつ守るべきルールは、エッセンシャルオイルとキャリアオイルの配合率(つまりどれくらいの量のキャリアオイルにどれくらいの量のエッセンシャルオイルを混ぜるか)を、効果的かつ安全な範囲内にすることです。

オーラカシアのブックレットにも、用途別に少し配合例が載っています。

b0208652_11315618.jpg


配合率はそれぞれの本やサイトに載っていますが、「キャリアの何%」、「何mlに対し何ml」、というのは実際のところ家庭にある道具では非常に量りにくい単位なので、ほとんどのレシピは「キャリア何ml(何オンス)に対してエッセンシャルオイル何滴」という書き方になっています。

日本語と英語の両方の文献を比べてみると、日本ではアメリカよりも低い配合率が勧められているようです。私はオーラカシアのブックレットやサイトを含むアメリカのレシピを基準にしていますが、特に問題は感じていません。

配合する際の注意点は、ラー油のように(笑)振り入れないこと!勢いをつけて落とした「1滴」と、ビンを逆さにして静かに待って出てきた「1滴」では量が違います。

オイルによってかなり粘度が違うようで、少し傾けただけでポトポトッと落ちるものもあれば、待ってもなかなか出て来ないものもあります。ご注意です。

****************

その他のルールとしては、口に入れないことが挙げられるでしょうか。治療などに内服する場合もあるようですが、どの本にも医師や専門家の指導のもとでないと危険だと書いてあります。同様に、目などの粘膜にもNGです。

あと気をつけなくちゃならないのは妊婦さんかな。エッセンシャルオイルの事典を見ていると、妊娠中は避けたほうがよいとされるものが意外とあります。ハーブやスパイスにもありますよね。妊婦さんの体は特に大事なので、注意が必要だと思います。

****************

安全に扱うためのルールはいくつかありますが、それさえクリアすればかなり楽しく遊べます!エッセンシャルオイルには高価なものもありますが、ボディとなるキャリアオイルは比較的安価ですし、キッチンにあるお塩や重曹、お酢などを合わせていろいろなものを作ることが出来ます。

私の唯一の悩みは...

b0208652_16171089.jpg


種類が増えて探しにくいことです。

調合するのはキッチンですが、火を使う場所には保管したくありません。ラベルが見えるように棚に並べれば探しやすくなりますが、一度に複数必要なレシピが多いので、やっぱりこのようにまとめて移動させられる方が便利なのです。

となるとこのふたの部分にラベルを貼るのが解決策だと思うのですが、ずっと後回しになっていて、毎回毎回、これかな、あれかな、と神経衰弱のように(笑)ひとつずつつまみ上げながら必要なものを探しています。

ここは得意のサークルパンチ頼みかな(笑)?

ブログランキングに参加しています。どうぞ応援してくださいね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-18 22:34 | 日々の暮らし

レシピカードにぴったり!保存瓶スタンプとシャーピーペン

前回の記事のホームキャニング(home canning、食品の自家製びん詰め)の話題つながりで、保存瓶のデザインのラバースタンプです!

b0208652_42013100.jpg


こちらウィリアムズ・ソノマのカタログに載っていたラベル、タグ、レシピカードのセット。

b0208652_4204242.jpg


あの記事を書いた翌日、買いに走りました(笑)。ね、言ったとおり、そっくりでしょう?売り場で何度目に入ってもぜーんぜん欲しくなかったスタンプが、突然マストアイテムに変身!ウィリアムズ・ソノマ・マジックとでも言いましょうか(笑)。

とりあえず罫線なしのインデックスカードにスタンプして...

b0208652_421149.jpg


試しに1枚だけ、調味料がこぼれたり濡れた手で触ったりしてしみやゆがみがひどかった手書きの古いレシピカードの書き直しをしてみました。

b0208652_4212055.jpg


ドレッシングやソースの配合を書くのにぴったり!かわいい!買って正解でした。

シャーピーで書きました。

b0208652_4214689.jpg


裏抜けしない油性ペン!なんていうのは別に新しくも珍しくも何ともないのだけれど、シャーピーペンとしては初だそうです。

筆圧が高い私はシャーピーの硬いファインティップの安心感が好きで、しかも最近は家族に老眼が進んでいる人がいるのでメモなどもはっきりくっきり書く必要があり、ノートでも何でも裏にインクがしみるのを覚悟でそればっかり使っていました。

なのでこれを見て、「私のためのペンだわ!」と運命を感じてしまったのです(笑)。油性なので湿っても滲まず、キッチンで使うレシピカード書きにも最適だと思います。

****************

この保存瓶のスタンプと裏抜けしないシャーピーペンのコンビ、私の長年の悩みであるレシピの整理のきっかけになるかしら?

切り抜いてスクラップ、クリアポケットでファイリング、ミニノートに写し書き、ワードやエクセルにまとめてデジタル保存と、過去20年いろいろな方法を試しました。夫には、「NeatDesk(ドキュメントスキャナー)を使えばいいのに」と言われ続けています。

でも、無くさないための保管という目的ではファイルに綴じて冊子状にしたりパソコンにデジタル保存したりというのも有効だと思うのですが、普段よく使うレシピとなるとやっぱりインデックスカードが一番使いやすいのです。

夫に「原始的」と言われつつ、冷蔵庫の側面やキッチンの戸棚の内側にマグネットやマスキングテープで手書きのカードを留めています(笑)。

保存瓶のスタンプではカードもデザイン中です!お楽しみに。

******************

連休のため訪問者がいつもより少なめだったのに加え、ペーパークラフトの話題から少し遠ざかったらランキングポイントが急降下です(涙)。みなさん、応援どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-17 04:26 | ペーパークラフト


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

人気ジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧