<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

マスキングテープでタータンチェック柄のペーパー作り

パターンペーパー?
b0208652_21353426.jpg

実はマスキングテープなのでした!

b0208652_21362163.jpg


赤い方は4本入りで4ドルのターゲット(アメリカの大型ディスカウントチェーン店)のもの。クラフトカラーのは無印良品のマスキングテープです。

b0208652_21424221.jpg


エンジ、ベージュ、グレーの3色入り。

b0208652_2143162.jpg


インダストリアルとでもいいましょうか、ちょっと工業チックな感じ(?)で、グレーなどは少し青みのあるコンクリートのような色合いです。クラフトペーパーでラッピングする時に使うので今回使ったベージュだけ減っていますが、他の2色はまだ未使用です。

柄入りのマスキングテープでも試してみましたが、今回ばかりは無地の勝ち!でした。

ペーパーのふちとテープの切り口をぴったり合わせるのは面倒なので、適当にちぎりながら完成予定のカードのサイズよりもやや大きめに作って最後にトリマーやクラフトナイフでザクっとやるのがラクだしきれいに仕上がると思います。

ギンガムチェックは1色で簡単にできるし、色と幅をいろいろに変えて組み合わせればもっと複雑なタータンチェックも可能かなと思います。

ただ、複雑化すると柄のワンユニットも大きくなるので、カードのサイズだとよさが活かしきれないかもしれません。スクラップブッキングの台紙とか、ノートの表紙のリメイクなんかにいいんじゃないかな、と思います。

平らに置いて撮った1枚めの写真ではマーカーで描いたのと変わらないように見えたかもしれませんが、近づいてみるとテープが行き交う感じや重なったところの濃淡がなかなかいいでしょ?

b0208652_22115156.jpg


きっと、「え?これ、マステ?すごい!」って言ってもらえると思います(笑)。

****************

昨日はたくさんのコメントやメールをいただきました。私をまるで友人のように思ってくださる方々がこれほどいらしたなんて、とてもうれしいです。どうもありがとうございました。

デザイナーとしての契約は私にとっても初めてのことですし、会社自体も新しいので、最初は手探りのことも多いかと思います。ご利用くださるみなさんのご意見やご要望に応えられるような、気持ちの通い合う活動ができたらいいなと思っています。

オープン記念にと手づくりカードのキット制作の依頼があり、私はすでに動き出しています!ただでさえも怒濤のカード作りの季節、もう私の部屋は足の踏み場もありません(笑)!

昨日は大変多くの方が応援クリックをしてくださいました。今日も参考になりましたら、また読んで楽しんでいただけましたら、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-31 00:40 | カード

デザイナー契約をしました/マーサのカメリアスタンプでアンナ・グリフィン風カード

今日はフェイスブックでの「イイネ!」の数が夫ネタ並に(笑)多かったこのカードのお話ですが、先にひとつお知らせをしたいと思います。

b0208652_2219133.jpg


来月下旬から、契約デザイナーとして作品提供等のお仕事をすることになりました。提供先は輸入クラフト用品のインターネットショップを運営する日本拠点の新しい会社です。

実はこれまでも執筆や翻訳などを含めさまざまな依頼やお誘いをいただいてきましたが、いずれもお断りしています。好きなことをしてお金がもらえるなんて、クラフトを趣味にする者にとってそれほど理想的な環境は他にありませんから、何度か傾いたことも事実です。

しかし特定のメーカーや代理店と契約すると、当然売り上げに対する責任も生じます。私の場合、生真面目で忠実な性格が災いして、進んで使用する商品が偏り、自由なアイデアや作風の展開ができなくなり、そして何より私の原動力である気まぐれな自分ブームに乗ることも躊躇われ、クラフトもブログも楽しくなくなってしまうのではないか?という不安があったのです。

つまり、スポンサー料をいただいて特定の商品の宣伝のためのクラフトをするよりも、涙ぐましい節約(いろいろね・苦笑)をしながらでも自腹で好きなものを使って好きなものを作る方が断然楽しい!と思っていたので、よい条件でもお引き受けせずここまできたというわけです。

今回ご一緒する会社はアプローチがまったく違いました。向こうから「これを使って欲しい」というのではなく、逆に私がすでに愛用しているものや、私がこれから注目していきたいブランドや新商品のリクエストを今後の仕入れの基準のひとつにしていく、というご提案だったのです。

これまでブログで取り上げた商品について、読者の方から「どこで買いましたか?」と聞かれれば行きつけのクラフトショップやディスカウントショップの店名なり利用したインターネットショップのセールのページへのリンクなりを率直にお伝えしてきました。

しかし非常に頻繁にいただく「日本ではどこで買えますか?」というご質問にお答えするのは不可能でした。私は日本在住ではないし、日本のインターネットショップでクラフト用品の買い物をすることもないからです。「手に入るといいですね」としか言えない心苦しさと言ったら...

しかしこれで胸を張って「ここで買えますよ!」とお答えできるようになります!

好きなことをして収入が得られる環境とは言っても世の中そう甘くはないようで(苦笑)、材料費の補助は出るものの、サンプルを作ることそのものには報酬は発生しません。使用した商品に売り上げがあってはじめてその何パーセントかが私のところへやって来る、という契約です。

ですので、今後もしも私のブログで見て欲しいものがあった場合、ぜひ私の契約先のショップでの購入をご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

「売ることを目的とした個人ブログはつまらない」とは、会社側と私が共通して持っている考えです。「ブログは真理子さんのものですから、これまでどおりどうか自由に書いてください」と言われています。

節約ネタ、失敗ネタ、夫ネタ...もう今さらデザイナーぶってもったいつけるのも遅いですから(苦笑)、ブログはこれからも変わらない内容で書いていくつもりです。なのでクラフト用品の購入には興味がないという方にも、ぜひこれまで通り応援していただけるとうれしいです。

作品に関しても同様で、こちらから「どんなものをお作りしましょうか?」と聞いても「真理子さんの作風に影響を与えたくありません、お任せします」とのことですので、これからも迷いなく「やりすぎないのがモットー」のMB流でいきたいと思っています(笑)!

一般人の趣味のブログが企業やメディアの目に留まるのは、毎日の訪問者数とランキングの投票数あってのことです。私の作るものや書く文章に関心を寄せ、温かく見守り支えてくださるみなさんに心から感謝いたします。

準備中のためショップのリンクもお問い合わせ先もまだお伝えできませんが、いつも応援してくださるみなさんにもぜひオープンを一緒に楽しみに待っていただきたいと思い、お知らせだけ早めにいたしました。ブログ、ショップ共々、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

************

さて、今日のカードです。

このようなレイヤー(層)のあるカードは見た目豪華で複雑そうでいて、実際のところはとても作りやすいカードです。これよりうーんと単純に見える、たとえばマスキングテープを貼ってスタンプしただけのシンプルカードなんかよりもよほど失敗がありません。

初心者さんにお勧めのタイプなので、いずれペーパーの裁断から完成までを写真付きで詳しくご説明しようと思っています。今日はとりあえず流れだけどうぞ。

メインに使ったのはマーサ・スチュワートのカメリア(つばき)のスタンプセットです。

b0208652_2237643.jpg


これは先月のブログ2周年のプレゼント企画での4つのコースのうち、一番人気だったスタンプです。マーサと言えばバタフライなので、てっきり応募もそちらに集まるものかと思い込んでいましたので、やや地味めな(笑)このお花のスタンプセットを見直してしまったのでありました。

葉っぱのスタンプはリーフ&ブランチ。

b0208652_22373970.jpg


バラの葉のデザインだと思うのですが、カメリアの葉に一番似ている右上のスタンプを選びました。実は私、これ以外のものを使ったことがありません。他のは一体何の葉っぱなのでしょう。右下のなんか、不法所持になるあの葉っぱによく似ていると思うのですが(苦笑)。

これらをスタンプして切り取ったものを、いつもと同じサイズのカード台紙にうまく配置しようと試みてつまずいたのが先週のこと。普段余白の多いカードを好んで作っているため、台紙いっぱいにお花や葉っぱを並べるようなデザインには少し気後れしてしまったのです。

b0208652_230423.jpg


この時ちょうどアマゾンでオーダーしていたものが届いたので、一時中断となりました。

そして後日、ゴッチャゴチャの本棚を前に、何かいい参考書はないかなと探していると...

ありました!お花のカードと言えばこの方、アンナ・グリフィンです!

b0208652_2365783.jpg


アンナ・グリフィンは過去に何冊かクラフトの本を出版していて、私はこの他にスクラップブッキングの本も持っています。購入した当初はいずれもそれほど好みの作風ではありませんでしたが、自分の中で巻き起こったバラブームを経て、今はすっかり魅了されています。

ページを開いてすぐに、「これだ!」と悩みが解決しました。

b0208652_2373440.jpg


フレーズのスタンプもアンナ・グリフィンのものを使用。

b0208652_2382325.jpg


父の日と母の日のカードにも使ったセンチメントスタンプセットです。

b0208652_031455.jpg


こんなふうにばらばらのワードやフレーズスタンプを...

b0208652_2336642.jpg


アクリルブロックに乗せて使います。

b0208652_2337220.jpg


「YOU ARE」と「SO GENEROUS. THANK YOU」を並べています。

背景にはストライプのパターンペーパーも合わせてみましたが、私にしてはエレガント過ぎるかな、と思ったので、愛してやまない(笑)ドットのスタンプを。

b0208652_2338493.jpg


バックグラウンドスタンプはいくつか持っていますが、一度にカードと同じサイズになるのはこれだけです。他のものは何度かくり返しスタンプしないと台紙いっぱいにはなりません。やはり大判の方が便利だし、仕上がりもきれいです。

半年もの間行方不明になっていたものがひょっこり出て来たスタンプなので(経緯はこちら)、愛着を持ってありがたく(笑)使っています。

では完成図をもう一度。

b0208652_042530.jpg


とても気に入ったので、お花のインクの色と背景のスタンプを変えてバースデーバージョンも作りました。ポインセチアのスタンプがあったらクリスマスカードも作れるかしら?なんて欲張りを考えていますが、好みのが見つからなかったら自分で彫っちゃうかもしれません。

と言いますのも、アマゾンから届いたものというのが手づくりはんこの本なんです!

b0208652_023241.jpg


経験は一応あるのですが、どうやら私は柔らかいものを彫るという作業があまり得意ではないようなのです。でもこの本を見て、すっかり触発されています!「もしかしたら私にも出来るかも?」なんていう気にさせられているうちにチャレンジするべき?

それでは今日も応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-30 00:38 | カード

私のヘアアクセサリー、クリスマスリース、新作カード、お買い物情報

4年前のタグの写真は、以前愛用していたソニーのVaioを立ち上げて探しました。今は家中アップル製品だらけですが、私は小学生の時に白いダブルラジカセを買ってもらって以来、CDコンポもウォークマンもMDコンポも初デジカメもソニーという、かなりのソニー信者だったのです。

...って、死語の連発ですね(苦笑)。

今のMacBook Proに買い替えたのは09年のことでした(PCからMacへの改宗(笑)にも、それはそれは苦労させられたものでした。このお話もまたいつかの機会に)。それ以前に作ったものは、人に送る前に写真を撮ってVaioのデスクトップに作った「portfolio」と名付けたフォルダーに保管していました。

私がハンドメイドを楽しむようになったのは07年からです。きっかけは刺繍ミシンの衝動買いで、縫い物や編み物を経てペーパークラフトに出会ったので、Vaioのフォルダーには手づくりカードやタグの写真はあまり入っていません。

でも久しぶりにざっと見ていたら、ぜひお見せしたい写真が何枚かありましたので、今日はクリスマスの話題も絡めてご紹介したいと思います。

まずはこれです!

b0208652_1943554.jpg


布や毛糸の小物に興味のない方は、真っ先に台紙に使ったパンチに目が行ったのではないでしょうか(笑)?マーサ・スチュワートのドイリーレースのエッジパンチです。

b0208652_2034833.jpg


女の子のいるママ世代の方には、かぎ編みのモチーフや布のお花を使ったヘアアクセサリー作りに夢中の方もいらっしゃることでしょう。小さいからすぐに完成するし、材料費もあまりかからないのに、あげるとすごく喜んでもらえて報われるアイテムですよね(笑)。

プレゼント用にラッピングしたり、バザーなどでの販売の機会もあるかと思います。パンチで作ったかわいい台紙付きだったら、特別感が倍増するのではないかしら?

毛糸のポンポン作りにハマったことがあります。きっかけは何だったかなぁ?

b0208652_19455483.jpg


これは刺繍に夢中だった時のもの。フレンチノットでぎっしりにした布を包みボタンにしてヘアゴムに付けています。2歳の女の子がとても気に入ってくれました。

b0208652_19491472.jpg


そしてヨーヨーキルトもバカみたいに大量生産した時期があります。

b0208652_195132100.jpg


ヨーヨーキルトってダサいカントリーの代表みたいなものだと決めつけていました(今も多少そう思います・笑)。カントリー系のインテリア雑誌で見て魔が差したんだったと思います。

b0208652_19464691.jpg


たしかにカントリー風、おばあちゃん風ではあるけれど、選ぶ柄や使い方によっては今風の暮らしにもマッチするような気がします。って、作り手の欲目かな(苦笑)?どうでしょう。

そして、自分ブームはその年のクリスマスリースに反映されています。

これは巨大ポンポンを作って大きな刺繍枠に付けたリースです。

b0208652_19471011.jpg


なぜ素直にクリスマスカラーにしなかったのでしょうね?色がどぎつくなるのがいやだったので、それぞれの色の毛糸に少しずつ白い毛糸を混ぜてポンポンを作ったのは覚えています。

どうしてここまでして奥の部屋で電話中の夫を一緒に収めたかったのでしょうか。過去の写真はナゾだらけです(苦笑)。こんな写真しか残っていませんでしたが、これはヨーヨーキルトをやはり刺繍枠に付けたリースです。

b0208652_19472832.jpg


ポンポン作りもヨーヨーキルト作りも、ひとたび始めると止まらなくなるタイプの作業でした。よって在庫がたくさん残っています。どちらもつぶれても大丈夫な素材なので、今年のクリスマスカード作りに取り入れようと思ってすでにデザイン中です。

特にヨーヨーキルトは、カード作りやスクラップブッキングに人気のファブリックフラワー代わりに使えるんじゃないかな?と希望を持っています。目的もなく大量に生産された私のヨーヨーキルトの在庫にもついに日の目を見る時が来るかしら?

けっして新しいネタがなくて過去の写真で引っぱっているわけではありませんよ。ちゃんとカードを作ったり新商品を買ったりして、フェイスブックではご報告しています!

b0208652_2144309.jpg

b0208652_2148684.jpg

b0208652_21452148.jpg


私のブログには日記要素も多少はありますが、かならずしも昨日作ったものや買ったものが今日記事となってアップされているというわけではありません。

自分のペースで無理なく続けて行きたいので、半月以上も前に完成させたものを手順なども含めて撮り直して記事にすることもあります。また、「買いました」というだけの記事を避けているので、実際に使うまでは道具などについてもブログにはほとんど書きません。

でも私と同じことに興味と関心をお持ちの方々がこれだけいらっしゃるのに、リアルタイムの情報交換や実況中継をしないのはもったいない!ということで、フェイスブックでは1日平均4、5回の投稿をしています。

ご質問にお答えしたり、私自身いろいろと教えていただくことも多く、時にはクラフトとまったく関係ない話題で盛り上がったりして、とても楽しく有意義なページになっています。

諸々の理由からブログのコメント欄は不定期解放にしていますが、フェイスブックは性質上、随時自由に書き込みが出来るようになっています。最近は私のいないところでも読者さん同士のやりとりがあったりして、かなり理想的な環境になってきました。

興味のある方はぜひ「イイネ!」または「Like」をクリックしてご参加くださいね。

「from MB in SD」 - Mariko Brown

ランキングの応援もどうぞよろしく!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-29 00:09 | ハンドメイド

パンチがなくてもタグは作れる(あたりまえ)!4年前の私のタグ作り

怒濤の(笑)クリスマスカード作りを目前に、今年必要な枚数を割り出そうと過去に届いたクリスマスカードの入った箱を見ていたら、底からこんなものが出てきました。

b0208652_2056945.jpg


なんと4年前のタグ作りで余った台紙です!

ここのところ呆れるほどにタグばかり作っていましたが、どれもタグ型パンチで抜いた台紙を装飾していました。でもこれはパンチを購入する前に作ったものです。

長方形に裁断したあと、はさみで肩の部分を切り落としているだけです。均等になるようにしるしをつけたかどうかも忘れてしまいましたが、たぶんただ適当にチョキン、チョキン、と切っただけだと思います。

タグなんて、パンチがなくたって出来るじゃない!と、ごく当たり前のことに今さら気づかされたのでありました(笑)。

08年の暮れに初めてタグの大量生産を経験しました。日本に住む友人が自宅でワンデイカフェ兼手づくり雑貨ショップをするとのことで(そういうの、流行っていましたよね・笑?)、私も何か出さないかと誘われたのです。

その時はまだソーイングとニットをメインにしていたので、送ったのは縫ったり編んだりして作ったヘアアクセサリーやコースター、刺繍入りのトートバッグなどが中心で、紙雑貨は子ども向けのバースデーカードとタグのセットくらいでした。

送る前に撮った当時の写真を探して来ましたよ!

b0208652_2143689.jpg


フォーカルポイントのないお粗末な写真ですが、フォトグラフィーもフォトショップも受講する前に撮ったものだからしかたないですね(苦笑)。

それでも使ったスタンプなどは分かります。

エッフェル塔や方位磁針、消印などのスタンプはマーサ・スチュワートのワールドトラベルというクリアスタンプのセットです。

b0208652_20575642.jpg


「Happy Birthday」はマーサのラブオン

b0208652_23212422.jpg


大きい鳥さんは、今年久しぶりにスマッシュアルバムでも使ったこれ。

b0208652_20581657.jpg


タグの台紙からはみ出すサイズなので、上半身だけうまく配置されるようにスタンプしています。

小さい鳥さんとシマシマのボーダースタンプはこれ。

b0208652_20583518.jpg


08年のクリスマスに購入して以来、文字通り毎年活用しています。

スタンプのみで作ったタグをアソートメントにして、マーサ・スチュワートのベーカーズトゥワイン(コットンひも)を何色か取り合わせて...

b0208652_20585592.jpg


...小さな袋に詰めてセットにしました。

b0208652_20591187.jpg


見たところ、インクもすべてマーサだと思います。ってことは、全部マーサ!

写真を見て思い出しましたが、同じデザインで暖色系と寒色系の2種類を作りました。

友人によると、買われた方はだいたい寒色と暖色の両方を買われていたとのこと。梱包している時は2つ買わせようなどという意図はまったくなかったのだけれど、たしかに私自身も迷って両方買っちゃうかも(笑)!

さすがに4年も経つと自分で作ったものも詳細を忘れてしまうので、サンプルとして少し手元に残しておくとか、せめてもっとちゃんと分かる写真を撮っておけばよかったな、と思いました。

その点、ブログを始めてからは問題なしです。「あれ、どうだったっけ?」なんて過去の作品の作り方や材料に疑問を持ったら、キーワードとブログ名を入れてまるで他人のようにグーグル検索しています。クラフターさんにブログ開設をお勧めしたい理由のひとつです(笑)。

昨日の私の失敗作特集に、多くの方が応援投票をしてくださいました。ありがとうございました。今後の教訓や参考にしていただければ、恥を忍んで披露した駄作も失敗談も報われます(笑)!訪問者数の少なめの週末を狙って(笑)第2弾を書こうと思います。

それでは今日もクリック、お願いしますね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-28 00:21 | アルバム

私の失敗作特集!

スタンプがズレたりかすれたり、余計なところにのりやインクがついてしまったり、できあがってから気に入らない箇所が出てきて作り直しをしたり...

2、3作めで完成することも稀にありますが、時にはカードが10枚も作れる分の材料を使ってやっと最終的なデザインが決まることもあります。平均して、試作を入れるとだいたいカード1枚につき5枚分くらいの無駄が出るでしょうか。

でも私の中では、無駄というより避けては通れない大切なプロセスです。たとえ家族や友人へのメッセージカードでも、手づくりすると決めた以上は妥協したくないからです。

失敗作はそのまま捨てるには使える部分が多いので、ゴミ箱行きの一歩手前のペーパー類を一時保管するファイルボックスと空き缶を設けて、大まかに大小に分けてそこに入れています。

パンチに必要なのはほんの3センチ四方のペーパーですから、必要な時はフルサイズのカードストックではなくまずここに使いたい色があるかどうか探します。試作やスタンプの試し押しなどにもこれらの失敗作の余白や裏面を当てています。

ここにはインクのついた指で触ってしまって端っこがちょっぴり汚れてしまっただけの2つ折りのブランクカードから、スタンプの切り抜きやパンチで穴の開いたペーパー、それに何らかの問題が生じて不採用になったほぼ完成品まで、いろいろなゴミ候補(笑)が溢れています。

今日はそこから数枚ピックアップして、失敗の原因を検証してみたいと思います。可能なところは、採用品との比較をしています。

それでは1枚め。去年の11月に友人へ送った出産祝いカードです。

b0208652_125622.jpg


実はこれ、ひとつ前のバージョンではまったくの別ものだったんです!

b0208652_145797.jpg


どうぶつたちの色と並べ方を変えて何バージョンも作り直しましたが、決定的な敗因に気づいてしまい、多少の思い入れはあったものの結局この路線はきっぱりと諦めることにしました。

何が敗因だと思いますか?私は「CONGRATULATIONS」のラベルがどうぶつのサイズに対して太すぎたのだと思います。もしも直接スタンプしたとしても、やはりこのままのデザインではどうぶつのパンチに対して高さのありすぎるスタンプだったと思います。

どうぶつの列とフレーズの列が「こっちが主役だ」と張り合っているようなテンションに、台紙いっぱいいっぱいなデザインの圧迫感と暑苦しい配色が拍車をかけて、どうにも目に落ち着かないカードとなっていると思います。

1枚めの採用品では、フレーズの幅はそのままですが、淡い色に変えたこととパーツを減らして余白を出したことで、ずいぶんとゆったりデザインに改善されたかと思います。

************

次はこれ。てんとうむしのマイブームに乗って作ったお礼のカードです。

b0208652_125864.jpg


これは葉っぱのスタンプの角度とインクの色をしつこく何通りも試してようやく納得出来るデザインに辿り着いた、自分でもとても気に入っているカードです。

しかし、中にメッセージを書いて封筒に入れる段階で、最後の最後、妥協出来なくて作り直しをしたのでした。封をする直前までこんなバージョンでした。

b0208652_1291722.jpg


明らかなのは「Thank you!」のスタンプインクの色ですが、葉っぱの色も採用したカードのものより薄いです。ふちに見えている台紙の色にマッチさせたつもりでいましたが、似過ぎていて逆にインパクトを欠いていると感じました。

そして四隅を留めているブラッズのサイズも変えています。たったこれだけの違いなのですが、私の中では満足度が増しました。

デザインの基礎に「スケール感」というコンセプトが含まれることがあります(Design elements and principles)。全体や他のパーツに対してあまりに大きい、または小さいものを合わせると、滑稽な印象になってしまいます。

このカードの場合、主役にして注目を集めたいのはあくまでも立体のてんとうむしです。ブラッズも丸いので形が似ている上、てんとうむしと同じサイズ、またはそれより大きいサイズにするのは効果的な選択ではありません。

だからと言って私の失敗作のように全体図に対してあまりにも小さいブラッズを選んでしまうと、「なんだか気になるぽっちん」となってしまい、逆に意識が外側へ向いてしまいます。

2枚のカードを「ボケ見」(焦点を合わせずに画面の向こうを空かし見る)すると、1枚めの方が大きいブラッズを使っているのにもかかわらず、かえってなじんで目立たないことが分かります。これは全体のスケール感が合っているからだと思います。

************

さて、次はこれ。バラとアンナ・グリフィンの2つのマイブームの相乗効果(?)で着手。寄せ書きして入院中だったヨガのクラスメートにお見舞いに行く人に届けてもらおうとしたカードですが、結局は別の人に先を越されて不発弾となりました。

b0208652_1571118.jpg


ペーパーは、封筒作りにも使ったアンナ・グリフィンのラッピングペーパー。美しいバラのドライエンボスも、アンナ・グリフィンのステンシルで入れています。

これの敗因は、ドライエンボスを入れたまん中のペーパーの色でした。送る相手が年配(78歳)だったため、落ち着いたイメージにしようと暗めのペーパーを選んだのが間違いでした。それにもやもや模様(なんて言うの?)が入っているのも余計で、背景から浮いた印象です。

そこでもう少し明るいクリーム色でやり直したんです。って簡単に言うけれど、このエンボスのやり直しはかなりの労働です。だってこんなステンシルですから!

b0208652_295332.jpg


でもどうにかがんばって、よし、出来た!とライトボックスから持ち上げようとした瞬間、ペーパーは私の手から滑ってひらひらとデスクの下へ。

拾い上げようとキャスター付きの椅子を引いたら、ん、なんかイヤな音が。

予感は的中、毛足の長いカーペットの上で椅子の車輪に轢かれ...

b0208652_2214552.jpg


...イジけましたよ(泣)。この事件プラス、カードの雰囲気に合うような「Get well soon」のお見舞いフレーズのスタンプもなかなか見つからず(エレガントな筆記体のものを探していましたが、カジュアルなフォントのものばかりでした)、難航しました。

折り紙のツバキを使った他のデザインも考えましたが、まごまごしている間に他の人が市販のカードを持ってきてしまいました。「あとはフレーズを入れるだけ」の多目的カードの作り置きの必要性を痛切に感じた出来事でもありました。

************

これらはそのうち解体されて、パンチに使われたり、試し紙やのりを塗る時に下に敷くあて紙になったり、パーツが新しい作品に再利用されたりします。こんなのはたくさんあり過ぎるので、いつになるかは分からないけど(苦笑)。

************

素敵ブロガーさんならけっして自ら話題にしないであろう裏話、いかがでしたでしょうか?私の作ったものを好いてくださり、デザインやアイデアを褒めてくださる方もいらっしゃいますが、実際のところ机に向かっていきなりブログに載せられるようなものができるわけではないのです。

クラフトをされる多くのみなさんと同じように、試行錯誤し、失敗し、イジけ、涙しつつ(笑)、どうにかひと様にお見せできる1枚が完成しています。

今日の試みが参考になりましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。シリーズ化できるくらいの失敗作・駄作のストックがあります。自虐大好きですので(笑)、反響がよければ近いうちまたやっちゃおうと思います!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-27 03:02 | カード

ハロウィンと言えばコスチューム!

お菓子のほかに、ハロウィンに欠かせないものと言ったらコスチュームです!

私の行動範囲内での観察に基づいた偏った印象かもしれませんが、アメリカには普段から仮装に抵抗のない人、というよりたぶん好きであろう人が多いような気がします。

ディズニーランドに行くと子どもたちがプリンセスや海賊の格好をしているだけでなく、お父さんたちもプルートの垂れ耳などをつけて普通に歩いていたりするので、こちらに来たばかりの頃は面食らったものです。

クリスマスが近づくと老若男女を問わず店員さんや郵便局員さんなどがサンタの帽子やトナカイのツノをつけて真面目に業務をしている光景にも、すっかり目が慣れてしまいました。

そんな国ですから、ハロウィンの仮装には余念がありません。

コスチュームのチラシは、何ページにもわたります。

なんと0ヶ月向けのものから!

b0208652_2264493.jpg


まだ自分では選べない赤ちゃんが、「されるがまま」に着ぐるみをまとわされる姿はたまらないですよね。これよりスクラップブッキングに映える写真はありません(笑)!

少し大きくなると、男の子たちは好きなヒーローになりたがります。

b0208652_22716100.jpg


スーパーマンにもバットマンにもなれる日だというのに、意外なことに将来就きたい憧れの職業のユニフォームも人気なんです。堅実派というのかな(笑)?

b0208652_2272618.jpg


毎年の傾向を見ていると、その時に流行っているもの(ヒット映画や新番組など)や社会の風潮がすごく反映されているなと感じます。

たとえばサンディエゴの各地で大きな山火事が発生した年は、小さな消防士さんたちで溢れていました。連日ニュースで見る本物の消防士さんたちは本当にカッコよくて、私も夫に「生まれ変わったら消防士さんと結婚するから、来世で覚えといてね」と頼んだくらいでしたから(笑)。

別のお店のチラシには、こんなユニフォームも。

b0208652_22573188.jpg


軍に所属する人や引退した人がいる世帯にしか入って来ないチラシですから、これはきっとお父さんやお母さんの姿に憧れる子どもたちが選ぶコスチュームなのでしょう。

もっと大きいお兄さんたちは、こういうのが好きですねー。

b0208652_2249569.jpg


女の子にはやっぱりプリンセスが人気です。

b0208652_22503146.jpg


かわいい魔女にも出会えます。

b0208652_22505643.jpg


お母さんたちも負けじと(?)、目のやり場に困るようなセクシーな魔女に変身して子どもたちの引率をしていたりします(笑)。

b0208652_23121534.jpg


でもやっぱり私が楽しみなのは、本気系のお父さんたち!

b0208652_23145540.jpg


照れも笑いもせず、本当にこんな格好で普通に運転して、駐車して、子どもをチャイルドシートから下ろして、ストローラーを押しながら去って行くんですから!

ここ数年は、何気にジャック・スパロウ(ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のメインキャラクター)率が高いです。

b0208652_23192096.jpg


きっと1日だけでもジョニー・デップになり切りたいのでしょうね。パナマ帽+ドレッドのカツラも定番みたいなので、もしかしたら普段保守的な男性たちのワイルド&セクシー願望を表しているのかもしれません(笑)。

以上、パーティーシティー(Party City)という、パーティー用品を取り扱う大型チェーン店のチラシのページからでした。

b0208652_23263640.jpg


我が家には子どもがいないのでトリック・オア・トリート(trick or treat、お菓子を求めて練り歩く)とは縁がありませんし、子どもの極端に少ないコミュニティに越してきてからのここ数年は、キャンディーを用意して玄関で迎える役もしていません。

でもひっそりしているのは我が家近辺だけではないようです。先日も年配女性と話をしていて、同時多発テロ事件の発生を境にハロウィンは控えめになり、さらに不景気が追い打ちをかけているようである、ということで同意しました。

渡米して最初の数年は、民家の前庭がものすごいデコレーションでプチお化け屋敷になっていたり、薄暗くなると大きい子どもたちが小さい子どもたちを連れた大きなグループになってにぎやかに歩き回る姿を見たものでした。

地方の昔から根付いている住宅地などでは変わらずそのような光景を見られるのかもしれませんが、このあたりではショッピッングモールやイベント会場など、人が集まるところに流れているのかな?という印象です。

モールでは、仮装した店員さんたちがキャンディーを持ってそれぞれの入口に立って待っています。買い物をしなくても、カゴを持って「Trick or treat」(お菓子をくれないといたずらするぞ)と言えばひとつかみ入れてくれます。

スーパーヒーローやプリンセスに変身できて、普段は家にいなければならない時間に出かけられて、その上お菓子までたくさんもらえて、子どもにとってこんなに楽しい日は他にないんじゃないかしら。セクシーな魔女や海賊になれる大人にとっても特別な1日かも?

今日もランキングの登録カテゴリーとは直接関わりのない話題ですが、読んで楽しんでいただけましたらぜひ応援をお願いいたします。明日からはまた紙もの三昧です!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-26 00:31 | 日々の暮らし

アメリカのハロウィンキャンディー!

今日はハロウィンのお菓子のお話です。

ハロウィンには仮装した子どもたちがお菓子を求めて近所やショッピングモールを歩き回ります。あげる方ももらう方も「総重量より個数と種類」がうれしいので(笑)、この季節が近づくと小さく個包装されたお菓子の詰め合わせが出回ります。

b0208652_0412457.jpg


上はキャンディーコーン(candy corn)という、コーンの実に形を似せた砂糖菓子。ふにゅっと柔らかいキャンディーで、ケーキのデコレーションに乗せるお花やお人形を作るフォンダンに少し似ています。すごく美味しいわけではないんだけれど、なんとなくノリで買ってしまいます。

小さなパッケージに分かれたものもごくたまにありますが、なぜかこれは大袋のまま売られていることが多いです。季節の風物詩なのでパーティーのテーブルに欠かせないからかしら?それとも古くからあるキャンディーなので、子どもに配るより大人が楽しみにしているとか?

キャンディーコーンのようにこの時期にしかお目にかからないものもありますが、年中ある定番のお菓子がハロウィン風のパッケージで登場している場合の方が多いです。

b0208652_0415363.jpg


以前はどっさり用意して仮装した近所の子どもたちをドアで待ったものでしたが、居住者しか敷地内に入れないゲート付きの、しかも小さな子どものいる家庭が数えるほどしかない今のコミュニティーに越してきてからは、残念ながら参加していません。

もっぱら自分たち用に購入してハロウィンを味わっていましたが(笑)、今年は少し箱に詰めて日本に住む友人の子どもたちに送ってみました。

ラムネなどの小さいお菓子がバラバラになってしまうので、キャンディーバッグを作ろうか、それとも買おうかとクラフトショップで迷っていると、一緒にいた夫が、「これがいいよ!」。

b0208652_1241970.jpg


...私ひとりでいたらゼッタイに買っていないでしょう(苦笑)。でも抵抗したら、「おまえはボーイズの好きなものが分からないんだ」と。自分はかつて小さな男の子だったから(いつの話よ・笑?)、彼らが喜ぶものが分かるのだそうです。

キャンディーを買う時も、「半分はオレに選ばせて」と言って、M&Mなどをカゴに入れていました。棒つきキャンディーは危ないかな、と私は避けていたのですが、夫に言わせると、長ーい棒に付いたお菓子ほど特別感のあるものはないんだそうです。

これにも3分の1くらいに切っちゃおうかな、と思うくらい長ーい棒がついていました。

b0208652_0422328.jpg


ノリノリになってきた夫は、「これも同封して」と。

b0208652_1421394.jpg


ごく薄い木製のお面?みたいなもの。たぶんペイントしたりグリッターのりを塗ったりして遊ぶんじゃないかな?あまり縁のないコーナーなので分かりませんが、ハロウィンの子ども向けクラフトの売り場にありました。

「棒つきのキャンディーとお面はアンクルロニー(夫は姪や甥からこう呼ばれています)からだって、ちゃんと手紙に書いてよ」と言われたんだけれど、友人の子どもたちはアメリカにおじさんがいることすら知りません(笑)。

さて、そんなロニーおじさんの一番好きなキャンディーはと言いますと...

これです!Chick-O-Stick!

b0208652_043226.jpg


「チック・オー・スティック」ですが、発音はカタカナで書くと「チコースティック」に限りなく近いです。ピーナツバターのサクサクキャンディーで、トーストされたココナッツや砕いたピーナツもちょこっと入っていて、本当にクセになるお菓子なのです。

b0208652_0433646.jpg


なぜ「スティック」かと言いますと、本来は長いロッド状のキャンディーだからです。10cmくらいのと、それより上の20cm以上はありそうなものと2種類あります。

これは「総重量より個数」の(笑)ハロウィン向けに小さくカットされたバージョンなのですが、軽くてサクサク噛めて止まらなくなるので、長い通常サイズものよりかえってたくさん食べてしまいます。これを撮影したあと、気づいたら包み紙が山になっていました(汗)。

****************

いつも使っているコンデジではオレンジ色があまりきれいに写らなかったので、久しぶりに一眼レフカメラをちゃんと三脚につけて撮影しました。どれほど久々だったかと言うと、メモリに残っていた前の画像はなんと1ヶ月半前のもの!

このブログを始めたのは、1年間毎週通ったデジタルフォトグラフィーの授業の開始とほぼ同時でした。なのでかつては提出した課題写真を載せたりして、写真ブログっぽい要素もあったんです。ところが今はまともにカメラすら触らない生活で...

一眼レフカメラで撮ったのは1枚めのキャンディーコーンの写真と最後の2枚の合計3枚です。普段フォトショップでの編集でごまかしているので自分でも気がつかないけれど、こうやってコンデジの写真と並べると色や質感、奥行き感などの違いは歴然ですね。

もうちょっとマジメに写真撮ろうかな...なんて思ったのでした。

さて、ハロウィン特集は明日で終わりです。「アメリカのハロウィンはどんな感じなの?実際当日は何をするの?」という質問が何度かありましたので、秘密兵器(笑)を投入してお伝えしようと思っています。ぜひ明日もまた見にきてくださいね。

ランキングの応援もよろしくね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-25 02:23 | 日々の暮らし

ブログのヘッダーを変えました/ハロウィン仕様のマントルピース 2012年

昨日、ヘッダーの写真を変えました。マントルピース(暖炉の口を囲う枠)の上の様子です。

暖炉まわりは、観葉植物と壁掛けのフレーム数点以外には飾りらしいものが一切ない我が家のリビングルームの唯一のディスプレイエリア。普段は地味な木彫りの鳥さんやキャンドルホルダーを置いていますが、季節が来るとちょっぴりだけホリデー仕様に変わります。

b0208652_20165885.jpg


ネズミさんは、マーサ・スチュワートのシルエット。

b0208652_20185676.jpg


カードストックの切り抜きで、丸形の両面シールが付いてきます。去年カラスさんを買ってみたら値段($4.99)のわりにたっぷり(12枚)入っているし、ペーパーも思ったよりしっかりしていて気に入ったので、今年も真っ先に買っておきました。

パンプキンは...

b0208652_2027182.jpg


本物だと思った?私はシルクフラワー(造花)や人工の飾りフルーツなどが苦手なのですが(ペーパーやファブリック、毛糸などで作った「いかにもハンドメイド」なものは好きです)、少し抵抗を感じつつも今年は初めてニセモノのパンプキンを買いました。

でも、形がいびつだったり、傷やへこみの加工もされていて、一昨年の本物のミニパンプキンの方がよっぽどピカピカでおもちゃみたい!というほどよく出来ています。

この右のなんて、ここまでやるか?というほどのヘンテコっぷり(笑)。

b0208652_20171364.jpg


本物のパンプキンと違って土には還りませんが、半永久的に使える、つまり大事にすればゴミが出ない、という意味ではエコかな?こじつけ(笑)?

苦手の理由は、造花やフェイクフルーツはオバチャンインテリアの代表アイテムだという私の先入観です。でもここ数年、ペイント、グリッター、デコパージュ...とこれらを元にしたクラフトをよく目にしていたので、将来的には変身させることも念頭にニセモノデビューしてみたのです。

...って、熱心に言い訳する必要もないけどね(苦笑)。

何年か前に買った麦の穂の束も一緒に飾るつもりでいましたが、なんとなく写真を撮っちゃったので、今年はこれでよしとすることにしました。

b0208652_2019347.jpg


で、一応ひと段落ついていたのですが、一昨日、予定外の買い物をしてしまって...

b0208652_20195888.jpg


この間チラリと話題にした、マーサ・スチュワート・クラフツ初のクリングタイプのスタンプです。スタンプ面はゴム製、反対の面は接着剤なしで透明のアクリルブロックにくっつく素材と、ラバースタンプとクリアスタンプのいいとこどりをしたスタンプです。

私も今年初めて使って大変気に入ってはいたのですが、このマーサのセットはひとつひとつが小さいので私のカード作りには使いにくそう。しかも似たようなデザインのスタンプをすでに持っているので、早々とクリアランスになっていたけれどずっと素通りしていたのです。

ところが一昨日の夜のこと。売りつくし状態でほとんど空っぽになった棚に最後のひとつがぶら下がっていて、私に「買って〜!」光線を発しているではないですか(笑)!私、最後のひとつっていうのにホントに弱いんです、って、ブログにも何度書いたことか(苦笑)。

そんなわけで、もう今年の分の制作はすっかり終えてしまったのだけれど、とりあえず今年のうちに写真だけ撮っておこう、と撮影、編集していて...

魔が差しました(笑)。

b0208652_2259172.jpg


合成です、っていうとなんだか聞こえが悪いので(笑)、一応、デジタルコラージュって呼んでください。ザックザック作業で切り取りが甘いので、お使いのモニターによっては切り口がはっきり見えているかもしれません(汗)。

ヘッダーの写真、プレーンとコラージュバージョン、どっちにしましょうか?

追記:なんだかスカスカして淋しいので、合成バージョンに変更しました!

もうハロウィンネタは飽食気味なのでしょうか?ポイントが伸び悩んでいます。話題を詰め込んでさっさと終わらせて次へ行きますので、ぜひ応援してくださいね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-24 00:07 | ペーパークラフト

マーサのパンチとスタンプでサンプラー風ハロウィンカード

ハロウィン便の発送準備がほとんど整った先週末、急遽カードを1枚追加いたしました。

配色にも構図にも悩んでいる時間的余裕はなかったので、安易な気もしますがオレンジx黒xグレーのハロウィンカラーのサンプラー風のカードにしました。

b0208652_17433760.jpg


使用した道具は新しいものばかりではありません。ほとんどが去年、一昨年のカードに使われているのですでに登場済みですが、もう一度順々にご紹介していきたいと思います。

一番上はマーサスチュワートの魔女のパンチ。

b0208652_182842.jpg


その下はEKツールズのスカル&ボーン(頭蓋骨と骨)のパンチです。

b0208652_1844374.jpg


これを買ったのは2年前か3年前のことなのですが、当時、マーサスチュワートからもよく似たものが発売されていたんです。なぜこれだけはマーサで揃えなかったのかと言いますと、彼女のは骨が2本横並びに配置されているデザインだったからです。

骨がバラバラだともっと自由にデザインできてよさそうですが、どっちみちこうやってクロスさせて使うだろうし、そうなるとのりづけがめんどくさそうだな、と思ってこちらを選びました。

今回はオレンジ色のペーパーにパンチして、スカル型の窓になったところにスクエアパンチを合わせてカットしたものを使っているので(つまり黒のスカルの部分は下の台紙の黒が覗いているということです)、苦手な小さいパーツののり付けも避けられてラクが出来ました。

ちなみに本体に妙なラインが入っていますが、EKツールズのこのシリーズのパンチにはプラスチックを溶かして練った形跡のような模様が入っているのです。マザーオブパールのような効果を狙っているのでしょうか?腕時計の文字盤に使われているのは優雅で好きだけれど、パンチの本体ってどうかな。撮影しづらいだけかも(苦笑)。

私は数えるほどしか持っていませんが、スリム設計で、しかも閉じた状態でロックできるので(ジャーナルパンチでデモンストレーションしています)収納には困りません。

スカルの下はクモ。これはマーサです。

b0208652_18373452.jpg


その下は、去年、一昨年とフル活用したクリアスタンプセットのキャンディーです。

b0208652_18381772.jpg


2年前を最後にマーサのクリアスタンプセットはこれの縦半分のサイズになったので、カードの幅いっぱいに押せるこんなボーダー風のデザインのスタンプは貴重になってしまいました。

いちばん下のパンプキンだけ今年買ったものです。

b0208652_1848380.jpg


台紙につながったままカットアウトされるエッジパンチなので、これだけは黒いペーパーにパンチしてディテールばさみで切り離し、オレンジ色のスクエア台紙にのり付けしています。

黒い台紙のまわりは、クモの巣のパンチ・アラウンド・ザ・ページのセットで飾っています。

b0208652_18513940.jpg


インサート(内側に貼り付ける紙)にもスタンプしました。

b0208652_1918544.jpg


オレンジ色のインクを使ったフレーズの方は去年のアフターハロウィンセールで買ったスタンプセットのものなので、縦半分の新サイズです。

b0208652_18573156.jpg


下の黒インクの方は、ひとつめのセットに入っていた街並のスタンプの一部です。縦に長ーく横幅は狭いカードなので、折り目の反対側を要らないペーパーで覆ってスタンプしています。

実際にメッセージを書いて封筒に入れてしまってから内側も撮影しようと思い立ったので、インクのかすれた失敗作です。失礼しました(苦笑)。

**************

なぜ緊急追加したのかと言いますと、雅風さんから素敵なハロウィンカードが届いたからです。

b0208652_19204031.jpg


センスのよいコラージュの主役に、包帯ぐるぐる巻きのカードのミイラが。

b0208652_19211565.jpg


ブログでは拝見していましたが、実際には思った以上にぐるぐる感(?)がありました。どうやったら上手く伝わるかといろいろな角度で撮ってみたのだけれど、これで分かるかしら?

b0208652_19222567.jpg


雅風さんは紙の見た目の質感や手触りにとてもこだわりを持ったペーパークラフターさんでいらっしゃいます。私はこれで3回めの頂き物なのですが、毎回紙への愛情や遊び心を感じています。

メッセージもクリエイティブです。ミイラが脱走、お菓子をあげるといたずらパワーが増すので、訪ねてきても与えないでください、だって!ちゃんとシナリオがある!私なんて、いい子にしないとお化けが出るぞ〜、とか、フクロウさんは見ているぞ〜とか、芸がなさすぎ(苦笑)。

**************

そして今回の急な作り足しで、自分が本番に強いタイプだということを再確認しました。皮肉なことに、悩んで悩んで結局形にならなかったふうせんお化けのカードと違って「今しか時間がない!」という状態でのカード作りはなんとスムーズに行ったことでしょう!

小論文なんかも、提出まで日数があっていくらでも校正できる場合よりも、その場でお題を与えられて時間内に書き上げるテスト形式の方が良い成績がついたものでした。子どもの頃から準備不足でも緊張していても、ステージに上がると堂々とエラそうに振る舞えるタイプだったし(笑)。

余裕があると欲張りすぎたり考えすぎたりしてかえってダメなのでしょうか?ギリギリになってから限られた時間でやる方が上手く行くのでしょうか?これを趣味にしているのに、なんだか情けないお話です(苦笑)。

**************

コメントのお返事が遅れていて申し訳ありません。ソーシャルツールやメールでいただいたメッセージが重なり、そちらから順にお返事させていただいているところです。

作文はむしろ好きな方だと思うのですが、表現力が乏しいからでしょうか、伝えたいことをそのまま書こうとするとどうしても長文になってしまいます(苦笑)。もっと完結で的確な文章が書ける人になりたいものです。

今日もコメント欄は閉じていますが、次回またお願いします。

ランキングの応援もどうぞよろしくね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-23 00:26 | カード

マスキングテープと1ドルステッカーでハロウィンカードの装飾

焦燥、挫折、逃避...いろいろありましたが(笑)、どうにかハロウィン関連のプロジェクトが完了いたしました!今週はハロウィンの話題中心で行きましょう。

今日はハロウィンガーランドのお話です。

カード作りが進まないからと代わりに作った大判のアセテートステッカーをつないだガーランド。そのままではなく、結局マスキングテープとステッカーで簡単なカードを作って挟んでから封筒に入れました。

b0208652_2021027.jpg


左端の魔女だけ表紙に持ってきて、残りは二つ折りカードの内側へ。

b0208652_2022398.jpg


ひもをぐるぐるカードに巻き付け、先を引っ掛けて留める場所も作りました。

b0208652_2152047.jpg


台紙と同じペーパーをサークルパンチで丸く抜いて、まん中をアイレットで留めています。

b0208652_203241.jpg


黒じゃなくて黄色か金色のペーパーを使って満月に見立ててもよかったかな。まわりを飾るのに使ったステッカーもホログラム加工されたキラキラのお星さまだし。

b0208652_2043871.jpg


ターゲットの1ドル均一コーナーで買ったステッカーです。さっそく出番がありました!同じ売り場にあったアルファベットのステッカーと違ってこれはばっちりでした。

すそには白黒のマスキングテープを2本合わせています。

b0208652_204508.jpg


左端がデビルのバージョンには...

b0208652_2051261.jpg


マーサ・スチュワートのペーパーテープを貼りました。

b0208652_2052852.jpg


他も同じような感じでまとめました。

金曜日の時点ではまだ完全には終わっていなかったというのに、夜中、スケッチブックを開いてクリスマスカードのデザインを始めてしまいました!
b0208652_2234177.jpg

正直を言うと、私にとってハロウィンはクリスマスほどクラフトに燃えるイベントではありません。クラフトショップに通う以外は(笑)とにかくクラフトルームにこもっていたい季節がやって来ます。今年もたくさん作ってたくさんお見せします!

とりあえず、今週いっぱいはハロウィンカラーで更新していきたいと思っています。いただいたカード、送ったカード、マントルピースの様子などの記事を用意しています。

忙しそうにしているのでどうなるか分かりませんが、夫もイースターの時のようにお気に入りのキャンディーの話をしようかなと言っています。実現するかな?

今週もどうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-22 05:42 | ペーパークラフト


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

人気ジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧