<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ヒーローアーツ、ピンクペイズリー、カラーボックス...本日の入荷商品のご案内

今晩9時にクロップパーティーにて発売になる商品の紹介です。

私自身、インターネットでクラフト用品を購入する時は実物が見られないので、なるべく多くのレビューを読んだり使用方法を調べたりしてある程度納得してから決めています。

インクパッドやミストなどはメーカーのカラーチャートがあてにならない場合が多いので、できるだけ一般ユーザーのブログの画像などを探して見比べてから購入しています。しかしそれでも失敗することもあります。

クロップパーティーをご利用くださるみなさんが「思っていたものと違った」、「入荷していたことを知らなかった」、という悔しい思いをなさらずに済むよう、新商品のリリースや人気商品の再入荷の日はできるだけ多くの関連記事や画像を集めて情報を提供したいと思っています。

そんなわけで今日は写真が多いです!すでに在庫のあるものや今日はアップされない可能性のあるものなどにも【CP】を付けてリンクしています。

9時以降になってもリンクされない、または在庫がない商品を購入されたい場合は、「お取り置き」というシステムをご利用くださいますと安心してお待ちになれます。

それでは行きます!

先日の春のサンプラー風カード。ヒーローアーツの「thank you」のスタンプ【CP】と...

b0208652_1331578.jpg


「Welcome, Baby!」のスタンプ【CP】に使っているのは...

b0208652_1335828.jpg


オールドローズ【CP】という色のインクパッドでした。

b0208652_13354060.jpg


これは以前バースデーカードのバックグラウンドにも使っています。

b0208652_13374715.jpg


スタンプはダッシュパターン【CP】。

b0208652_1339773.jpg


マットの四隅はコーナーパンチ【CP】でカット。

b0208652_20154834.jpg


ケーキ台にフレーズの乗ったマーサ・スチュワートのオールオケージョンズスタンプ【CP】に使っているのはクランベリー【CP】という色で、オールドローズとの相性がとても良いと感じています。

b0208652_13404773.jpg


メインのデザインやセンチメントのスタンプに背景と同系色で少し濃い色を選ぶと、全体が引き締まって上手くまとまることがよくあります。

オールドローズと合わせるとかわいい色がもうひとつ。シャビーピンク【CP】です。

b0208652_13475445.jpg


このシャビーピンク、オールドローズ、クランベリーの3色を同時に使ったのが...

b0208652_1348391.jpg


今年のバレンタインカードの本命カードだったのでした。

b0208652_134958.jpg


ケーキ台のバースデーカードには色違いが2枚。

パープルバージョンには...

b0208652_13521388.jpg


ドット柄のバックグラウンドスタンプ【CP】。

b0208652_13525241.jpg


グリーンバージョンに使ったインクは...

b0208652_13533251.jpg


シトリン【CP】。春色クラフトに間に合いました!

b0208652_13535593.jpg


それぞれの色に合わせて付けたリボンはアメリカンクラフトの24色入りサテンリボン【CP】です。

b0208652_13573655.jpg


それぞれ1.2メートルとラッピングには短いですが、長さより色の数が欲しいカード作りには最適です。24色も入っていると必ず合う色があります。

b0208652_13552065.jpg


サークルエッジパンチを使ったアイレットドイリーのカードには同系色ではなく、あえてコントラスティングカラーのリボンを。

b0208652_13585775.jpg


「THANK YOU」の下にフローリッシュが入ったスタンプはケーキ台と同じマーサのセットから。インクはフロストホワイト【CP】です。

b0208652_1404675.jpg


デューン【CP】も再入荷。

b0208652_1415943.jpg


薄付きで品のいいベージュ系で、背景にぴったりです。

b0208652_1424960.jpg


バックグラウンドはヒーローアーツの木目のスタンプ【CP】。

b0208652_143589.jpg


センチメントの「Happy Birthday」はまたまたマーサのオールオケージョンズスタンプ【CP】。とにかくヘビーユーズしています(笑)。

b0208652_1461492.jpg


インクはヒーローアーツのソフトブラウン【CP】。シャドウインクというダイインクで、スタンプして時間が経つと色素がペーパーに染み込んでなんとも言えないクリーミーなパステル感のある色に変わります。

b0208652_14103937.jpg


この時はたまたま机の上に出ていたから使ったのだろうと思いますが、デューンと相性のよいカラーボックスのインクならココア【CP】です。

b0208652_14124337.jpg


インクはもうひとつ、レンジャーのアーカイバルインクも入荷。

b0208652_15141935.jpg


色塗りをする時に滲まないので買ったのですが、これ、クロップパーティーのふーこ店長が個人的に見てみたかったようなんです。なぜなら...

b0208652_15165389.jpg


巨大だからです!右は上からアンナ・グリフィン、マーサ・スチュワート、ツキネコのフルサイズのインクパッドです。2倍なんてものじゃありません。スタンプのお掃除用のスクラバーパッドと同じくらいのサイズです。

私はセットになったものはいくつか持っていますが、単品でミニサイズのインクパッドを買ったことはありません。大判のスタンプの上を移動させながら何度も何度も小さいパッドでポンポンするのは面倒だし、インクの付け残しがあったりすると悲しいですよね。

バックグラウンドスタンプをくり返し使う時はフルサイズでも小さいと感じることがありますが、さすがにこのサイズはこのジェットブラック【CP】とセピアの2色しか持っていません。あったらいいな、とは思います(笑)。

大判スタンプにマーカーや水彩絵具などで着色することが多い方にはいいと思います。底が滑り止め素材になっているので、ポン、ポン、と勢いよく流れ作業をしてもズレずに快適です。

ミスト祭り続行中(笑)!

インクをぽたぽた垂らして作ったカードには、ラベル風のセンチメントスタンプを組み合わせました。「thank you」や...

b0208652_142219.jpg


「hello friend」...

b0208652_14232395.jpg


それに先日入院した義母へのカードに使った「get well soon」。

b0208652_14253022.jpg


27ものフレーズの入ったティム・ホルツの今春の新作クリングスタンプ【CP】です。これ、ぜーんぶ右下のラベルのスタンプに収まるんです。

b0208652_14271831.jpg


ディストレスされた作風のティムらしく、ラベルも文字もところどころ途切れたようなアンティーク風のデザインです。スタンプに失敗してもバレにくい(笑)。

ラベルと合わせず、フレーズだけを使った入学祝いカードも作っています。「good luck」がそうです。

b0208652_14322456.jpg


これに使っているインクはシャドウインクのバターバー【CP】、カラーボックスのターコイズ【CP】、そしてカラーボックのワイルドヘア【CP】。ヘアはHairじゃなくってHareね。念のため訳しておくと、「ワイルドな毛」ではなくて、「野生のうさぎ」という意味です。

ふくろうさんのカードにも「thank you」を。

b0208652_1438949.jpg


使ったスタンプはこんなデザインでした。リボンの部分にはインクを付けず、代わりに本物のサテンリボンを貼り付けています。

b0208652_14595959.jpg


クラフトボンドでもいいですが、強力な両面テープでリボンを付けるのが気に入っています。

b0208652_156334.jpg


レッドテープ。

b0208652_1534897.jpg


グリッターにも最適です。これは1/4インチ(約6㎜)幅。

b0208652_15104775.jpg


今回は1/2インチ(約12㎜)【CP】、1/4インチ【CP】のほか、1/8インチ(約3㎜)【CP】幅のレッドテープも入ったそうです。細ーいグリッターのラインが可能になりますね!

エイミータンジェリンのデビューです!

ステッチキットが2種類。ひとつはアルファベットと数字のステンシル【CP】。

b0208652_15342434.jpg


こんなカードを作っています。

b0208652_15344738.jpg


もうひとつは、カメラや雲、シティスケープや羽など、ポップなアイコンのデザイン【CP】です。

b0208652_1535431.jpg


3色の糸でカメラをステッチ

b0208652_15362960.jpg


赤の糸で斜めストライプをステッチしたところにヴェラム紙をかけたカード。

b0208652_15371874.jpg


ステンシル以外はどちらのキットにも共通です。穴あけツールと専用マット。

b0208652_1539520.jpg


糸3色とニードル3本。

b0208652_153941100.jpg


前回までのコレクションの倍のサイズになったクリアスタンプセット【CP】。

b0208652_1540255.jpg


とにかくカメラに♥

b0208652_1540528.jpg


写真に直接書けるマーカーはこれまでもアメリカンクラフトにありましたが、エイミーバージョン【CP】はエイミーカラー。とても明るくてかわいいです。

b0208652_15414849.jpg


フォトペーパーに書いたところ。

b0208652_15422293.jpg


写真の白いところにジャーナルを書き入れてスマッシュページにしています。

b0208652_1543981.jpg


エイミータンジェリンは他に12インチのペーパーパッドやスケッチブックというスマッシュのようなミニアルバムも入荷です。カレンダースタンプや6インチのパッド、ステッカーやダイカットペーパーなどのエンベリッシュメント類は次回の便になるようです→入荷しています!

エイミータンジェリン

アメリカンクラフトのユティリティマーカーもいくつか入荷。

b0208652_15494986.jpg


pHテスターペン【CP】は素材がアシッドフリーかどうかを調べるペンです。ちょこっと線を引いてみて青っぽいままならアシッドフリー、黄色く変色したり色が消えたりしたら酸性です。ラッピングペーパーなどは意外と酸性のことが多いので、スクラップブッキングをする際に気にされる方は1本お持ちだといいかもしれません。

レッドアイペン【CP】は人間の、ペットアイペン【CP】はペットの目の色を補整するペンです。私はバラ売りしていることを知らずにセットで買ってしまったので持っていますが、レッドアイはフォトショップで修整しているので使ったことがありません。

レッドアイはブルー系、ペットアイはグレー系のインクです。フラッシュを使った撮影で起こるレッドアイは黒のマーカーで塗るとやっぱり不自然で、宇宙人みたいになってしまうことがありますよね。今は昔と違ってカメラの機能やプリント時のオプションでも修整可能ですが、ネガの残っていない大切な昔のフィルム写真などは気をつけて直したいものです。

バニッシングインク【CP】は時間が経つと消えるしるし付け用のペン。最近ではサークルエッジパンチのまん中のしるし付けに使いました。ペーパーによってはうっすらとシミのように残る場合があります。フォトマーカー【CP】は写真の裏に使う黒インクペンで、乾きが早いのでインクがこすれることがありません。

レンジャーのクラフトシートCP】も再入荷。ミストはこれなしでは考えられません。パレット代わりに直接インクや水を垂らしたり、ノンスティックなのでのり付けする時にもこの上ですると後始末が簡単です。乾くとペリッと剥がせます。

b0208652_1664066.jpg


「SILLY」、「CRAZY」、「WOW」など、おかしな写真のアルバムページ作りに使いたいピンクペイズリーのクリアスタンプセット【CP】。

b0208652_1610663.jpg


ヘン顔を競って撮り合いっこする我が家のようなご家族にお勧めいたします、というのは冗談として(笑)、スピーチバブル(ふきだし)はスマッシュのような気軽なアルバム作りにぴったりだし、これはフォントも今風でかわいいと思います。ヒーローアーツのクリアスタンプよりひとまわり大きいシートサイズなのに945円だそうですよ!

アメリカンクラフトのコットントワイン24色入り【CP】も入荷。コットントワインはステッチにもいいですね。このカードはまだ記事にしていませんでした。

b0208652_16211969.jpg


そしてペット大好きのみなさんへ【CP】!

b0208652_16183496.jpg


どうぶつのデザインのスタンプは数あれど、あえてシルエットだけというのがおとな可愛いと思います。べた塗りと白抜きがセットになっているところもいいですね。ワンポイントに使ったり、カードいっぱいに並べてパターンペーパーのように扱ったり。

EKツールズのサークルパンチ各サイズ【CP】もデビューです!

薄型、タテ収納可、切れ味抜群。しかも白でかわいいんです。

b0208652_16341891.jpg


普通のサークルの他、スカロップサークルパンチもあります。

その他カラーボックス【CP】のインクもぐんと豊富になるようです。

追記:本日到着したアイテムもいくつかアップされるようです。

マーサの新作フローリッシュウッドスタンプ【CP】。

サークルエッジパンチのカートリッジ・レイヤードフラワー【CP】(ご注意:本体がないと使えません)。

b0208652_2111611.jpg


サークルエッジパンチのカートリッジ・フラワーアーチ【CP

レイヤーリングパンチ・デコハート【CP
レイヤーリングパンチ・ワイルドフラワー【CP
レイヤーリングパンチ・スカロップサークル【CP

夜9時になったら順にショップの商品ページとリンクいたしますが、手作業になりますので時間がかかります。気になるアイテムがありましたら直接ショップのページをご覧くださいますようお願いいたします。

スクラップブッキングとクラフト用品の専門店 クロップパーティー

それではご来店をお待ちしております!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-29 16:38 | Trackback

フロッキングパウダーをみっしり付けるヒミツ&コツ

今日はフロッキングパウダーを使ったカードです。

b0208652_21485061.jpg


実はこれを作ったのは2月のことで、バレンタイン直前だったので何気にリースがハート形です。なぜまだ赤とピンクのバレンタインカラーの最中にこんな春めいたカードを作りたくなったのかと言いますと、この日が今年初めて我が家の小さなパティオに新緑を見つけた日だったからです。

種から植えて5年めのフジ。

b0208652_2157180.jpg


去年もやはり同じ時期に新芽を発見しているようです。違うのはカメラ。去年は三脚を立て、マクロレンズをつけた一眼レフカメラで撮影。今年はiPhoneのアプリで。

縮小して文字を入れただけで、画像編集はいっさいしていません。トリミングもしていません(トイカメラ風のフレームが入るアプリです)。1cmもない新芽を携帯電話でここまで写せるとは...ますますカメラ離れが進みます(苦笑)。

これは2年前の夏に夫がいたずらで植えたアボカド。

b0208652_2157201.jpg


すっかり葉っぱが落ちてしまったので枯れちゃったのかと思っていましたが、節のところから小さな葉っぱが湧き出ているのを発見して心が躍りました。

さて、突然春色クラフトがしたくなって作ったこのカード。ブログにもフェイスブックにもチラチラと写真を載せていましたが、フロッキングパウダーについて書こうと思って記事にするのは保留にしていました。やっとデモをしましたので、改めてご紹介します。

デイジーのめしべ黒猫のボディをふさふさにしたのをご覧になって、フロッキングパウダーに興味を持たれた方は多いようです。しかしやってみたけれど上手く行かない、という声も。

マーサのサイトには「グリッターと同じように」と書いてありますが、実際やってみるとどうもそうはいかないようです。素材がまったく違うので、私はちょっと違う扱いをしています。今日は接着剤の比較も兼ねて、私のやり方をご紹介いたします。

フロッキングをする際の一番の悩みは、「毛がみっしり」にならないことだと思います。みっしりにしたくても繊維が染みるほどたっぷりと接着剤をつけてしまってはせっかくのふさふさ感が活かせませんので、厚塗りや重ね塗りはできません。

しかし、実際に「毛がみっしり」ではなくても、そう見せる簡単な方法があります。

パウダーと同じ色のペーパーを使えばいいのです!

b0208652_22351840.jpg


前置きが長いのに当たり前の話でスミマセン(苦笑)。でもこれだけで全然出来映えが違うのです。同じやり方で、左はアイボリー、右はパウダーに限りなく近い色のペーパーを使用しました。

b0208652_22362611.jpg


まったく同じ色がなければ、パウダーよりも若干濃い色を選ぶといいようです。

接着にはイェス!ペーストというのりを使っています。

b0208652_22415271.jpg


水分量がとにかく少ないのりで、たっぷり塗ってもペーパーが歪みません。広い範囲にグリッターをかける時にグリッター用ののりだとペーパーが丸まってしまい、困っていた時にこのイェス!ペーストに出会いました(「イェス!ペーストvsグリッターグルー」)。

パリッと平らに乾くので、カードストックを重ねて丈夫なカードを作る時にも使いました(「無料のクリップアートでジャックオランタンのカード作り」)。

硬めののりなので、ブラシで少し柔らかくしてから使っています。以前のデモでは使い捨てパレットを使用していましたが、今はレンジャーのクラフトシートを常に敷いているので直接出してすぐに作業に取り掛かることができます。

b0208652_22523948.jpg


厚めに塗ってもペーパーが歪まず、パウダーにも染みません。

b0208652_22581394.jpg


余った分はさっと瓶に戻したいので、フロッキングパウダーを振りかけるのはふたつ折りにしたペーパーの上で。たっぷりと振りかけて...

b0208652_2259129.jpg


次がグリッターと少し違うところです。ペーパーを畳んで...

b0208652_2321341.jpg


サンドイッチしてぎゅうぎゅう押しつける!

b0208652_2324363.jpg


私のようにしつこい方は、さらに繊維を植え付けるようにグッ、グッ、と。

b0208652_2343746.jpg


次のステップでもグリッターとは違う扱いをしています。見るからに余分なパウダーが乗っているようですが、ここで振り払って結果を見たいのをガマンして、完全に乾くのを待っています。その方がより「毛がみっしり」に近づけることが出来ると思います。

b0208652_2354385.jpg


完全に乾いていれば、多少強めにこすっても大丈夫。こすって落ちる分は余分、落ちない分はしっかりみっしり付いている繊維ということになります。

いかがでしょうか?私には充分ふさふさなうさぎさんです。

b0208652_23151268.jpg


接着剤の比較もしました。上からイェス!ペースト、ザイロンシールメーカー、マーサ・スチュワートのグリッターグルーです。いずれもアイボリーのペーパーを使用しています。

b0208652_23163893.jpg


ザイロンシールメーカーでの接着は一番ラクで、パウダーもきれいに均一についていますが、薄いです。ペーパーの色を変えればもう少し見栄えがすると思います。

レッドテープならばもっと密に出来ると思いますが、粘着力が強烈なのでこのサイズとデザインだと輪郭に沿ってハサミで切るのが大変です。シートに貼り付けてからパンチするのは故障の原因になると思います。

メーカーで奨励されているグリッターグルーはまだらになりました。意外と水分が多いので、ぎゅっぎゅっと押しつけた時に染みたところが固まってしまっています。

そしてやはりグリッターで困った時と同様、ペーパーが歪んで乾きました。

b0208652_0122267.jpg


もう一度カードを見てみましょう。

b0208652_2329329.jpg


「ピンクの繊維がみっしり」は目の錯覚ですが、表面がふさふさしているのは事実です。フロッキングパウダーの種明かしだったのでした(笑)。

カードに使ったアイテムです。

b0208652_23284926.jpg


フロッキングパウダー【CP
ほんの少しグリッターが混ざった新タイプです。

イェス!ペースト【CP
のりにしては高いですが(定価16ドル)、とにかくデッカい容器にたっぷり入っています。もともと水分量が少ないため硬化しにくく、一度買えば半一生安泰(笑)という感じです。私はグリッターにもこれを使用しています。

枝のパンチ【CP
タッキーグルー(枝を貼り付けた接着剤)【CP
木目のバックグラウンドスタンプ【CP】
オールオケージョンズスタンプ【CP
デューン(バックグラウンドのインク)【CP】
ソフトブラウン(フレーズのインク)【CP

おかげさまで品薄または在庫切れとなっているものが多いですが、カラーボックスのインクパッドや木目のバックグラウンドスタンプなど明日再び入荷するものもいくつかあります。

レンジャーのクラフトシート【CP】も再入荷です。

ミストを取り入れるようになり、これが本当に役立っています。ディストレスマーカーとウォーターブラシで水彩風の着色をする時もパレット代わりになっています。

そしてはみ出したり余ったりしたのりは、ノンスティックなので乾くとペリペリッとはがれます。

b0208652_23582031.jpg


拭き取るのももちろん簡単なんですが、これが面白くてわざとひと晩放置して翌日の楽しみにしています(笑)。

ヒーローアーツの新作やドットのバックグラウンドスタンプなどの人気商品、アメリカンクラフトの24色入りのサテンリボンやコットントワイン、EKツールズのサークルパンチ、エイミータンジェリンのステッチキットやスタンプなど、数多くのアイテムが控えています。また明日ドドンとリストにしてお知らせしたいと思います。

それでは今日も応援よろしくお願いいたします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-28 00:20 | カード | Trackback

サークルパンチの購入ガイド/サークルパンチで春のサンプラーカード

ふうせん、カップケーキ、バタフライと、くり返し使っているパンチもいくつかありますが、使用頻度で言ったらサークルパンチに敵うものはありません。

たとえばブログ開設以来ヘッダーに使っている写真の左右に見えるペーパーガーランド。

b0208652_4572944.jpg


これはサークルパンチで...

b0208652_4592482.jpg


ひたすら丸くパンチしたものを...

b0208652_50198.jpg


ひたすらミシンで縫いつないだものでした。

b0208652_505290.jpg


封筒やラッピングに使う丸いシールもサークルパンチで。

b0208652_515930.jpg


丸いタグもどれほど作ったかわかりません。

b0208652_6541155.jpg


折り目をつないだままパンチすれば...

b0208652_532136.jpg


丸いフォールドカードやタグにもなります。

b0208652_522739.jpg


こんなカードを作ったことも。

b0208652_545096.jpg


触角以外は全部サークルパンチです。

b0208652_551985.jpg


今週金曜日の発売を前に、今日はサークルパンチの購入について少しガイド的なことを書きたいと思います。

まずは私の所有するサークルパンチをご覧ください。サイズはインチです。

b0208652_5115685.jpg

スケールが分かるよう2.25インチのものを上下両方の写真に含んでいます。
b0208652_5121978.jpg

ここも、1.25インチのものが共通して入っています。
b0208652_5123481.jpg


メーカーがバラバラ(苦笑)。1、1.5、2、2.5、3と0.5インチ刻みのパンチは近所のクラフトショップで買ったマーヴィウチダ。その間の0.25インチ差のものは必要な時にインターネットショップを利用して揃えました。

1.75インチの黒っぽいパンチはEKツールズです。これが私にとって初めてのマーヴィウチダ以外のサークルパンチで、私はその切れ味に感動しました。マーヴィウチダが「バチン!」なのに対し、EKツールズのこれは「サクッ!」なのです。

しかし切れ味だけで選んでこれで揃えるのはあまりおすすめできません。なぜなら巨大だからです!2.75インチのパンチも同じシリーズのものですが、明らかに隣のマーヴィウチダの3インチよりも大きいです。

これが届いた時は、あまりの大きさに思わず写真を撮ってしまいました。

b0208652_5363261.jpg


しかしこれよりいただけないのがマクギルです。机に置いてレバーを下ろすタイプなのです。

b0208652_5381812.jpg


刃を上に向けて片手操作ができないと、たとえば反対の手でペーパーの位置を調節しながら柄の好きなところを出したり、スタンプした画像をまん中に持って来たりということができません。すでにパンチした穴ギリギリに合わせることもできないので、ペーパーの無駄も多くなります。

EKツールズの黒いパンチと同じ切れ味、マーヴィウチダのように片手操作可能、そしてさらに収納にも困らないのが、2.25インチの長方形をしたパンチです。

これはEKツールズの新しいタイプのサークルパンチ。とにかく薄い!

b0208652_5451298.jpg


裏にスイッチが付いていて...

b0208652_5485746.jpg


使う時はロックを解除します。

b0208652_5494637.jpg


直立するのでタテ収納が可能です。

b0208652_5505461.jpg


しかも真上から見てもサイズが分かるようラベルがついています。

b0208652_5513686.jpg


クロップパーティーオープン前に「サークルパンチはどこのものにしましょうか?」と相談されたとき、これ以外におすすめできるものはないと思いました。なぜなら「サークルパンチを揃えたい、だけれど収納する場所がない」という声を数えきれないほど聞いてきたからです。

私も時間を巻き戻せるなら全部これに買い替えたいです。こんなパンチの山、もうヤダ...

b0208652_6273839.jpg


メーカーは私が決めましたが、サイズをお選びになるのはみなさんです。購入の目安になるよう、ちょっとしたデモをしました。

まず、2枚重ね合わせたい場合です。

左は0.5インチ差、右は0.25インチ差です。

b0208652_6325012.jpg


これはお好みだと思いますが、私は0.25インチ差で重ねたデザインをよく採用します。

たとえばこれは2.25インチの赤のサークルと2インチのフレームをスタンプをしたサークルが0.25インチ差で重なっています。

b0208652_6373787.jpg


次はマーサのミディアムパンチに合わせた場合です。マーサのパンチはどれも一番長い距離が1インチ前後の設計です。

1.25インチのサークルに合わせるとこんな感じ。

b0208652_6414894.jpg


1.5インチのサークルだともう少しゆとりがあります。

b0208652_6422978.jpg


さらにそれぞれを0.25インチずつ大きいサークルに重ねます。

マーサのミディアムパンチ+1.25インチサークル+1.5インチサークル。

b0208652_6443195.jpg


マーサのミディアムパンチ+1.5インチサークル+1.75インチサークル。

b0208652_6454726.jpg


さらに4x5.5インチのカード台紙に乗せてみましょう。

1.25+1.5インチの組み合わせだと6つ並べてサンプラーカードが出来る感じです。

b0208652_711030.jpg


右下のスタンプはヒーローアーツ。これもサイズの参考になるでしょうか。ヒーローアーツのクリアスタンプはシートのサイズが4x6インチです。

b0208652_6483298.jpg


1.5+1.75インチのコンビはバランス的に3つが限界かな。このサイズなら6x6インチの正方形のカードに4つ並べるのがかわいいのではないかと思います。

b0208652_6504484.jpg


でも私ならきっとこんなデザインに落ち着くと思います。

b0208652_651175.jpg


タテの方がいいかな。

b0208652_7111588.jpg


狙ったわけじゃないけれど、なんだかゆでたまごの輪切りみたいね。しかもその中にひよこなんて、私、悪趣味だわ(汗)。

それでは今日も応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-27 07:17 | ペーパークラフト | Trackback

アイレットドイリーカードの作り方

マーサ・スチュワートのサークルエッジパンチのスターターキットに含まれるアイレットドイリーのカートリッジを使って、ちょっぴり仕掛けのあるカードを作りました。

b0208652_3512398.jpg


今日はこれの作り方ですが、その前にペーパーをベースにセットする時の注意点について、気づいたことをもう少しお話ししたいと思います。

本体に付いてくる説明書でも前回の私の解説でも、「まん中にしたいところにしるしをつける」と書いてあります。これは中心からふちまでの長さ(円の半径)が足りなくなってサークルが欠けるのを防ぐのが主な目的ですが、しるしをつけなくてもペーパーが足りるかどうか確認することが出来ます。

ベースにはめ込むメタルプレート(刃)が隠れていればいいのです。

b0208652_3595993.jpg


チラリ。

b0208652_414234.jpg


ノブをつかんで...

b0208652_4243.jpg


くるっと90°回して...

b0208652_432745.jpg


次の辺も確認。

b0208652_4425.jpg


カートリッジをのせて...

b0208652_464257.jpg


パンチ。

b0208652_410567.jpg


今回は8.5x11インチのペーパーから直径6インチのサークルをパンチしたかったので、ど真ん中に合わせれば余裕です。でも2辺をギリギリに寄せてセットしました。

b0208652_4114358.jpg


まとまった余りが出来るので、別のプロジェクトのマットや大きめのパーツに利用できます。

b0208652_4142922.jpg


セットする前に6インチの正方形にカットしてまん中にしるしを付けるよりも手順が少なく、結果は同じです。

それではこれを使ってカードを作ります。

ペーパーはヒーローアーツのフローラル(Floral)という3色入りのカードストックを使いました。

b0208652_421535.jpg


一番薄いライラック(Lilac)でアイレットドイリーをパンチ。他の2色はサークルパンチで丸くカットします。

b0208652_4243440.jpg


オーバジーン(Aubergine)とアイリス(Iris)です。

b0208652_4251972.jpg


どちらかひとつにスタンプをします。

b0208652_4261253.jpg


「Thank You」の下にフローリッシュが入ったスタンプはマーサ・スチュワートのオールオケージョンズクリアスタンプセットから。

b0208652_4283844.jpg


インクはカラーボックスのフロストホワイト。

b0208652_4392382.jpg


スタンプした方を上にして2枚重ねて...

b0208652_4422561.jpg


マクギルの直径16分の1インチのホールパンチで穴をあけて...

b0208652_443664.jpg


ブラッズで留めます。

b0208652_4521075.jpg


たまたま同じ色があったので使いましたが、隠れる部分なので何色でもOKです。

b0208652_4533162.jpg


裏にテープのりをつけて...

b0208652_515471.jpg


アイレットドイリーのまん中に貼り付けます。

b0208652_5374977.jpg


サテンリボンを蝶結びにします。同系色でもいいですが...

b0208652_4561431.jpg


今回はあえてコントラスティングカラーを選択。

b0208652_4564476.jpg


アメリカンクラフトの24色入りサテンリボンです。1本1.2メートルとラッピングには短いですが、カード作りをする者にとっては欲しいのは長さより色の数ですよね。さすがアメリカンクラフト、必要なものをよく知っています。

このくらいのリボンなら5〜6個分取れる長さです。

b0208652_585952.jpg


乾きの早い強力クラフトボンドでリボンをブラッズの上に接着します。

b0208652_5111732.jpg


猛烈ネバネバ(笑)レッドテープをお持ちの方は、ぜひこちらでもお試しください。

b0208652_5121286.jpg


粘着力が強いのでこれくらい浮いていても大丈夫ですが...

b0208652_5132191.jpg


気になるなら先の細いもので押しつけてなじませるといいと思います。

b0208652_5145218.jpg


リボンを接着すれば...

b0208652_5175793.jpg


できあがり!

b0208652_5183140.jpg


メッセージは中に書きます。

b0208652_519830.jpg


マンダリン(Mandarin)、ポピー(Poppy)、ダッフォディル(Daffodil)の3色のカードストックで色違いも作りました。

b0208652_5213781.jpg


パカッ。

b0208652_522410.jpg


リボン、インクパッド、レッドテープなどは、今週の金曜日に入荷・販売の予定です。ヒーローアーツのドットや木目のバックグラウンドスタンプなど、人気の商品も再入荷。近くなったらまたお知らせいたします。

それでは今日も応援お願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-26 05:32 | カード | Trackback

エイミータンジェリンのカレンダースタンプで入学祝いカード作り

エイミー・タンジェリンのカレンダースタンプ。

b0208652_10355892.jpg


アルバムページ作りに使おうと思って購入しましたが、ヒーローアーツのデザイナーさんでブログ「Jennifer McGuire Ink」のジェニファーが作っていたバースデーカードがあまりにもかわいかったので、さっそく私も入学祝いカード作りにアイデアを拝借!

b0208652_1027976.jpg


お祝いと応援の言葉を積み上げ、入学式の日付には赤マルを付けています。

作り方のビデオです。





カレンダーをカードデザインに使うなんて!まさに目からウロコの体験でした。誕生日や結婚記念日など、日付が重要なお祝いのカードに最適だと思います。

正直に言います、ゴムの溝同士をはめ込む作業はめんどくさいです(苦笑)。マーサ・スチュワートのカスタムスタンプキットで経験済みの方もいらっしゃることでしょう。

救いは日付がタテにつながっていることです。

b0208652_10423649.jpg


月も予めスペルされているので、間隔がバラバラになったり「I」をなくしたり(苦笑)という心配はありません。

b0208652_1047362.jpg


その他のスタンプは6つのセットからの寄せ集めです。

てっぺんの「YOU CAN GO YOUR OWN WAY」はヒーローアーツのエアメール【CP】。

b0208652_11135751.jpg


旅のフレーズは卒業や入学などの門出を祝うカードにも応用が利きますね。

その下のリボン型の「congratulations」もヒーローアーツ【CP】。

b0208652_1116683.jpg


このあいだのおヒゲのスタンプもこれでした。

次の「good luck」はティム・ホルツのクリングスタンプセット。近日発売です。

b0208652_11181279.jpg


「dream big」もおヒゲの入った上の同じセットから。

両サイドの星のスタンプはピンクペイズリー。こちらも到着済み。

b0208652_11215217.jpg


一番下の「IT'S YOUR DAY」はヒーローアーツのバースデースタンプセット【CP】。

b0208652_1122537.jpg


同じ並びの星の列はハイディ・スワップです。

b0208652_1121423.jpg


アクセントに星形のクリップを付けました。

b0208652_11332177.jpg


使ったインクは以下の3色です。

Wild Hare(グレー、カラーボックス)【CP
Turquoise(ターコイズ、カラーボックス)
Butter Bar(イエロー、ヒーローアーツ)【CP

b0208652_11464051.jpg


スタンプの楽しさをストレートに味わえるカード作りでした。

今日も応援よろしくお願いいたします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-25 11:41 | カード | Trackback

ミスト祭り!みんなのカラーサンプル/ミスター・ヒューイ(Mister Huey's)とは

先日掲載したミストのタグ型カラースワッチ(色見本)。

b0208652_620532.jpg


これをご覧になって、ブログ「ときめき日和」のsyabousasanさんがさっそくお手持ちのタタードエンジェルでサンプルを作ってブログ記事にしてくださいました。

b0208652_512533.jpg


色の名前を入れてさっそく書き直してくださったのがこちらの記事です。

ミストでカラーサンプル作り②

色ももちろん参考になりますが、薄付きなのでペーパーが浸るくらいスプレーしてもこれくらい、などの描写がとてもためになります。

ミストを使ったスクラップブックページのお披露目、楽しみにしています!

さらにsyabousasanさんの記事をご覧になった読者の清美さんが、フェイスブックページにお写真を投稿してくださいました。

ミスト祭り!

b0208652_5185375.jpg


名前から想像する色と実際の色がまったく違うこともあるので、こうやってスプレーしたものを見せていただくと安心できますね。

こちらはミスターヒューイ(Mister Huey's)。

b0208652_5213251.jpg


ミスターヒューイはタタードエンジェルと違って、大半がキラキラの入っていないミストです。エイミー・タンジェリンが使うミストはほとんどこのタイプです。

ミスト祭りを受けて、クロップパーティーのふーこ店長から「メーカーに在庫のある色は全部仕入れましょう」とご連絡がありました。これは楽しみです!

ちなみに「ミスター」は「Mister」。Mist(ミスト)にerがついて「ミストするもの」で、名前の頭につける敬称のMisterにかけています。そして「ヒューイ」は「Huey」。英語で色相のことをhue(ヒュー)といい、これは男性の名前ヒュー(Hugh)の語尾にyをつけて愛称で呼んだ時の音にかけています。つまり「色さん」と擬人化したダジャレですね。

これ、ちょっと恥ずかしいオジサンギャグと感じるのは私だけでしょうか?フェイスブックでは、コメントの流れから「長嶋監督がミストしているところを想像してしまった」などというおかしな人も(笑)。でも日本で「ミスター」と言えば彼ですよね。

夫に「ミスター・ヒューイって言ったら何を想像する?」と聞いてみたら、「お年寄り」と言われました(ヒューはどちらかと言うと古風な印象の名前なので)。確かに私もヒューと聞いたらヒュー・グラント、ヒュー・ジャックマン、ヒュー・ヘフナーなどを思い浮かべますが...こんなにかわいい色のオシャレなミストなのに(苦笑)。

さらに余談ですが、最初の記事を書くにあたって日本ではどれくらい普及しているのだろうとカタカナで「ミスターヒューイ」と検索したら、競馬情報が出てきました。

数年前にスコアリングボードの記事を初めて書く際も、カタカナ検索ではスポーツ試合のスコアを付けるボードしか出て来ませんでした。しかし今ではペーパークラフトの道具としてすっかり定着し、たくさんのサイトが出て来ます。

ミスターヒューイもオシャレなカラーミストとして市民権を得る日が来るでしょうか(笑)?

ミスト祭りは続きます。いつもノリよくみんなを盛り上げてくださるブログ「すぶろぐ」のmadame_chinさんもスワッチを作ってブログ記事にされています。

b0208652_6134287.jpg


彼女はマーサのボーダーパンチを使ってステンシルされています。これだと長ーく模様が入れられるので、カードやアルバム作りへの応用が利きますね。

実験結果はどうなったかというと...

私も続かせていただきますよ。スプレーではなく、ボトルのキャップを外して管から垂れてくるインクを落としたスプロッチのサンプルも作りました。

b0208652_6192695.jpg


2、3色の組み合わせにしています。

壁に掛けてにんまり眺めていたら、どうしてもこれらを使ったカードが作りたくなりました。背景ではなくて、インクのしみがメインデザインのアブストラクトアートのようなカードです!

b0208652_624039.jpg


カラーコーディネートしたラベルを貼って...

b0208652_6244979.jpg


その都度ふさわしいフレーズをスタンプをして使おうと思います。

b0208652_625123.jpg


おまけ。

昨日はブログの更新をしませんでしたが、フェイスブックでは遊びで外出先からこんなクイズを出しました。

b0208652_6341472.jpg


「バブルバス?」、「竜宮城?」。

ヒントを出すと...

b0208652_6351187.jpg


「親指姫になってチューリップの中?」、「イソギンチャク?」、「レディガガの撮影会?」...何だそりゃ(苦笑)?

答えは...

b0208652_6373612.jpg


洗車機でした。ヒントですぐに分かると思ったんだけれど、みなさん想像力が豊かでいらっしゃるようで(笑)。

それでは今日も応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-24 06:43 | ペーパークラフト | Trackback

スタンプアタック!iPhoneダイアリー

今日も簡単にiPhoneダイアリー形式で失礼いたします。スタンプアタック(笑)!最近入手したスタンプをいくつかピックアップしています。

インターネットショップでひとめ惚れして購入したスタンプセット。かわいい缶入りで、お値段もカヴァリーニ並によかったのてっきり木製の持ち手がついているものだと思い込んでいたら、フォームスタンプでガッカリ。

b0208652_7583594.jpg


フェイスブックで話題にしてみると、どうやらフォームマウントのスタンプが苦手なのは私だけではないようでした。子ども向けスタンプではこのタイプが主流で、私もディズニーランドのお土産屋さんで買ったものなどいくつか持っています。安全でいいのかもしれませんが、なんせ軽いので浮きやすく、スタンプがずれてしまうんですよね。

しかし使いにくいと言って避けてしまうには惜しいデザインです。試しにクリングスタンプのようにアクリルブロックにくっつけてみました。

b0208652_825679.jpg


適度な重みと安定感が出て快適にスタンプできました!

b0208652_8225694.jpg


ただしクリングスタンプのように勝手に貼り付いてはくれないので、工夫が要ります。私はリスティッカブルというものを使いました。

b0208652_8333942.jpg


これについては過去の記事で少し詳しく書いていますが、おそらくアンマウントスタンプ用のタックンピールというものとよく似ていると思います。お持ちの方、ぜひ試してみてください。私も買ってみようと思います。

セットのスタンプはどれもかわいくって、使うのが楽しみ。

b0208652_9115042.jpg


シュールなふくろうさんはティム・ホルツのディストレスマーカーでインキング。スタンプした後、ウォータブラシでちょこちょこっとこすっています。

b0208652_8525782.jpg


リボンが消えているところに注目です。本物のリボンを付けようと思っているのです。ペン型のスタンプインクならこんなことも簡単です。

ディストレスマーカーとの出会いは私のスタンプの使い方に革命をもたらしました、なんて言うと大げさですが(笑)、単色のインクでポンッと押しただけの雰囲気こそがスタンプらしくて一番と思っていた私にとっては画期的な出来事だったのです。

絵心のない私でも、まるで水彩画のようなバタフライが描けちゃいます。

b0208652_933163.jpg


インクを付けるところから完成まで、ひとつ1分半くらいです!

ラベルもスタンプです。ディストレス風(アンティーク調)の作風で知られるティムのこの春の新作だけあり、掠れたようなデザインに味があります。

b0208652_952558.jpg


センチメントスタンプはいい加減集まったのでしばらく自粛しようと思っていたのですが、これだけはスルーできませんでした。

b0208652_993663.jpg


これ、ぜーんぶラベルに収まるのです!おめでとうやありがとうの他、ハロウィン、クリスマス、バレンタインなどの季節のフレーズも含まれている、文字通りオールオケージョンのスタンプセット。書体にクセがないのでくり返し使っても飽きないんじゃないかしら。

私はさっそく入院中の義母へのカードに「get well soon」のスタンプを使ってお見舞いカードを送りました。これまで持っていなかったので助かりました。

スタンプアタックは続きます。

ヒートエンボスで電線に止まる鳥さん。

b0208652_9434069.jpg


グリッター入りエンボスパウダーでピニャータ。

b0208652_9424389.jpg


「真理子さんがどんなふうにお使いになるか、楽しみです!」とふーこ店長がクロップパーティー便に同封してくださったバックグラウンドスタンプ。

b0208652_945167.jpg


ヘキサゴンも最近よく見るデザインですよね。うーん、どうやって使おう。

そしてこれ!ネットで見つけて即決でした。

b0208652_9475793.jpg


「crazy」、「silly」、「seriously?」、「wow」。我が家のアルバム作りに必要な単語がいっぱいです。なぜなら...

b0208652_951025.jpg


どちらがよりバカな顔ができるか、写真を撮って競い合うような夫婦ですから!

b0208652_9524015.jpg


夫の勝ちですよね。え?私も負けてない(苦笑)?

それでは今日も応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-22 10:00 | ペーパークラフト | Trackback

エイミー・タンジェリンのステッチキットとパターンペーパーで春のカード作り

先日のアンケートでは、カードやアルバム作りにステッチを取り入れてみたいという回答を複数いただきました。オープン以来、クロップパーティーでもソーイージーというステッチシステムが人気で、私も素敵な作品をいくつか拝見しています。

美しい縫い目が均等に並ぶ様子も好きなのでソーイージーにもいずれチャレンジしてみたいと思っているのですが、私はザックザックと点をつなぐだけのエイミー・タンジェリン流のステッチにフォーリンラブ!キットを購入して早速作ってみたのがカメラ柄のステッチカードでした。

そして第2弾は、春!

b0208652_492316.jpg


アルファベットのステンシルを使用しています。

b0208652_49585.jpg


このユルーい感じがたまりません。

キットにはステンシル2枚の他、専用のマットと穴あけツールが入っています。

b0208652_411154.jpg


マットはエイミーのトレードマークのタンジェリン(みかん)入り。これだけでなんだかテンションが上がります(笑)。

刺繍糸3色と針3本。

b0208652_414522.jpg


マットに乗せて穴あけツールでプチプチと刺して...

b0208652_6173278.jpg


6本取りでザックリと点をつなぎました。

台紙は珍しくパターンペーパーを使いました。これもエイミー。

b0208652_4165552.jpg


36枚入りの6インチパッドです。

b0208652_4162310.jpg


シェブロン、アロー(矢)、お花、カメラ...ホンットに全ページかわいいです!パッドを買うと必ずいくつか捨て柄といいますか(笑)、「これ、数合わせのためにねじ込んだでしょう」っていうようなページが含まれているものだけれど、これは厳選された印象です。

12インチのペーパーパッドは一生かかっても使い切れないくらい買い込んであるのですが、実は6インチは初めてです。

今さらながらに改めて思うのですが、スクラップブッキング用のパターンペーパーに「大は小を兼ねる」は通じないんですよね。6インチや8インチのペーパーはけっして12インチのペーパーをカットしたものではないのです。たとえば同じパターンでも、スケールに合わせてバランスよく凝縮されているのです。

それを知らなかった頃、というより、12インチのスクラップブッキングを専門にやっていこうと思っていた当時、大きい方が得と思って迷わず12インチのパッドばかり選んでいました。ところがそれをカードやタグ作りに使おうと小さくカットしても、柄が大き過ぎてアンバランスになる場合が多いことに気づいたのです。

初めての6インチパッドをペラペラとめくっていて、このページで手が止まりました。

b0208652_5515315.jpg


ペーパーに対してのひとつひとつのお花のサイズ、間隔、位置。そしてシェーディング(左上と右下を中心にまわりからぼんやりと入ったようなシアンの陰)。これが12インチだったらカード寸法にして柄やシェーディングを活かし切るのは難しいと思います。

このページを見て真っ先に浮かんだのが、明るいピンク色の刺繍糸で「SPRING」とステッチしたカードだったというわけです。

エイミーのステッチキットにはアルファベットの他、もうひと種類あります。

b0208652_655751.jpg


カメラの他...

b0208652_664721.jpg


フライイングで(笑)こんなカードも作っています。

b0208652_672536.jpg


斜めストライプのテンプレートを使って...

b0208652_684575.jpg


背景をステッチしてあります。

b0208652_69562.jpg


半透明のヴェラム紙にステッチが透けて夏らしいでしょう?かなり季節はずれだけれど(汗)。刺繍糸の色とアクセントのデザインを変えて春や秋のカード、それにクリスマスカードにも応用できると思います。

ステッチキットを含むエイミータンジェリンのニューコレクションは、来週にはクロップパーティーに並ぶと思います。確定しましたらまたブログでお知らせいたします。

昨日は大変多くの方がランキングバナーをクリックしてくださいました。ありがとうございました。今日もどうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-21 06:26 | カード | Trackback

サークルエッジパンチの使い方

マーサ・スチュワートの新商品、サークルエッジパンチの使い方です。

スターターキットにはベースと...

b0208652_2501438.jpg


カートリッジが入っています。

b0208652_2503886.jpg


カートリッジには刃が2枚。上側になる方の刃はカートリッジ本体に埋め込まれていて、下側の刃はベースにセッティングするようになっています。

b0208652_2584381.jpg


カートリッジにはプラスチックのカバーがかかっています。

b0208652_344157.jpg


3本線の入ったサイドを軽く掴むと...

b0208652_36619.jpg


外れます。

b0208652_363480.jpg


カバーにはめ込まれている下側の刃は、後ろから押し上げるようにすると...

b0208652_3112055.jpg


簡単に取り出せます。

b0208652_312649.jpg


ベースのスライド式トレイに刃をセットします。

b0208652_322653.jpg


タブを引いて...

b0208652_3233685.jpg


辺の短い方を合わせて倒します。

b0208652_3255347.jpg


セット完了。ベースの表面が平らになっていることを確認します。

b0208652_32885.jpg


カンペキなサークルをパンチするには、次のステップが肝心です。出来上がり寸法を選んでスイッチを合わせます。

b0208652_331687.jpg


目盛りは6〜12。6に合わせた場合、完成サイズの直径が6インチ(約15cm)、12に合わせた場合は12インチ(約30cm)のサークルができます。1インチ(約2.5cm)ごとに切り替えが出来るので、サイズ違いでパンチして重ねられるのがこのシステムの魅力のひとつだと思います。

ここでは直径7インチのサークルをカットしたいので、目盛りを7に合わせます。

b0208652_3421030.jpg


次も重要ポイントです。スライド式トレイの脇にも目盛りが付いています。ここを、最初のスイッチで合わせた数字とマッチさせないと完璧なサークルにはなりません。

b0208652_3442622.jpg


私は7インチを選びましたので、ここも7に合わせます。

b0208652_3452970.jpg


回転式ノブを外します。

b0208652_3475120.jpg


強力なマグネットになっていますので、ちょっとやそっとじゃ外れません。反対の手でベース本体を押さえ、真上に引っぱるのではなく傾けるようにすると上手くいきます。

b0208652_3553366.jpg


このノブと土台の間にペーパーを挟むのですが、パンチしていくうちに幅が足りない!ということにならないよう、サークルの中心にしたいところにしるしを付けます。

説明書では「鉛筆で薄く」と書いてありますが、私は時間が経つと消えるペン(ペーパーによってはうっすら残ります)を使いました。

b0208652_3594490.jpg


わかりやすいように十字を書きましたが、点でもOKです。

b0208652_411378.jpg


ノブの底は透明になっているので...

b0208652_422261.jpg


付けたしるしに合わせられます。

b0208652_425883.jpg


ベースに乗っけてスタンバイ完了!

b0208652_433278.jpg


...と言いたいところですが、マグネットが強力なため、ノブがまるで自由意志を持った生き物のように(笑)言うことを聞かず、なかなかしるしのところに落ち着いてくれません。

解決方法を2つご提案します。ひとつは、多少のズレが生じても幅が足りなくてサークルが欠けたりしないよう、少し余裕を持ったペーパーを用意することです。これは説明書にも書いてあります。

たとえば今回のように7インチのサークルをパンチしたい場合は用紙を7x7インチにカットしてからスタートしてもいいのですが、そうなると厳密に中心を合わせなければなりません。私は11x8.5インチのカードストックをカットせずそのまま台紙にセットしたので、血眼になって(笑)マグネットと格闘する必要はありませんでした。

もうひとつ私が思い付いたのは、仮どめテープでノブを固定することです。

b0208652_419276.jpg


ノブをペーパーにくっつけた状態で中心をベースの土台に近づけると、マグネットに引き寄せられて勝手にセットされます。何度かやってみましたが、いずれも上手く行きました。

ペーパーがセットされればあとはスイスイです。カートリッジもマグネット式になっていますので、ペーパーでベースが隠れていても上下の刃がぴったりと合うようになっています。

b0208652_4263399.jpg


均等に圧力がかかるよう、レバーを押し下げます。

b0208652_427515.jpg


ひとつめのユニットがパンチされました。

b0208652_429476.jpg


次が感動の瞬間(笑)です。

ノブを回すと...

b0208652_4303435.jpg


「カチッ」と音を立てて次のコマに固定されるのです!

b0208652_4311732.jpg


通常のエッジパンチも慣れればどうってことはありませんが、それでも繊細な模様をガイドに合わせながら進める作業は少し緊張してしまいますよね。バレンタインカード作りで初めてエッジパンチにトライした夫も、「This is hard work」と言って、ひとコマひとコマ成功するたびに「Yes!」とか「Yay!」とかつぶやいていましたから(笑)。

ところがこのサークルエッジパンチはノブを回すとロックされるメカニズムになっているのです。私はマーサ・スチュワートのユーザーとなって6年めですが、このサークルエッジパンチでテクノロジーが一歩進んだのを感じました。

はい、感動ばかりしていないで次に進みます(笑)。もう一度カートリッジを乗せて...

b0208652_4491013.jpg


パンチ。

b0208652_4493565.jpg


2ユニット完了。

b0208652_4505039.jpg


カチッと回して...

b0208652_4512045.jpg


...をくり返し、最後のひとコマに来ました。

b0208652_4523261.jpg


ペーパーをセットする前にスイッチとトレイ脇の2カ所の目盛りさえ合わせておけば、カンペキなサークルになるはずです。

b0208652_4533395.jpg


ノブを外せば...

b0208652_454823.jpg


アイレットドイリーペーパーの完成です!

b0208652_4542291.jpg


こちらはレイヤードフラワーという別売りのカートリッジ。

b0208652_4545174.jpg


きれいなアーチが抜けます。

b0208652_4553170.jpg


初回入荷分はおかげさまで売り切れとなりましたが、再入荷の予定がございます。アメリカの販売元でも在庫切れという人気ぶりですので次の入荷まで少しお待ちいただくことになるとは思いますが、ぜひクロップパーティーをご利用くださいますようお願い申し上げます。

サークルエッジパンチスターターキット【CP
レイヤードフラワーカートリッジ【CP
フラワーアーチカートリッジ【CP

別売りカートリッジは全部で8種類。上記以外のカートリッジも入荷する予定です。

販売日が決まりましたらまたブログでお知らせしたいと思います。

ふぅ〜。久々の力作記事(笑)でした。付いてくる取り扱い説明書には1から10までの手順と4つのイラストしか載っていませんが、MB流は完成まで写真37枚!

けっしてお安いお買い物ではありません。日本語訳のついてない直輸入品の売りっぱなしなど、私はもっての他だと思っています。痒いところに手が届くアフターケアでより快適なクラフトのお手伝いをいたしますので、これからもクロップパーティーをどうぞよろしくお願いいたします。

ブログの応援もよろしくね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-20 05:23 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(11)

続・最近のお気に入り

昨日は訪問者1,793人中、なんと127人もの方がランキングのバナーをクリックしてくださいました。前の日の4倍以上です。応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

うれしかったので、今日は第2弾。こうやって調子に乗るとポイントが下がったりするんだろうなー、なんて思いつつ(苦笑)、では行きます。

引き続き、ミストに夢中です!

バブルスピーチ(ふきだし)のウッドエンベリッシュメントをタグに乗せ、ミストをシュッ。

b0208652_2111225.jpg


ステンシルのタグとウッドエンベリッシュメントの着色が同時に出来ました。

そもそもまったく興味のなかった(むしろ避けていた)ミストに手を出したのは、カードやアルバムページにカラフルなインクのスプロッチを入れてみたかったからです。

b0208652_2255140.jpg


ボトルからスプレーヘッドを外し、管の先から垂れてくるインクをポトン、ポトンと垂直に落としたスプロッチ。勢いよく振り下ろしてスプラッシュになっている部分もあります。

これを本当にかわいく取り入れているのが、エイミー・タン。エイミー・タンジェリンのデザイナーさんです。

b0208652_2325628.jpg


珍しくスクラップブッキングの本なんか買っちゃうくらい、彼女の作風は大好きなのです!

左上と右下の白い点々がインクのスプロッチ。

b0208652_2373452.jpg


こんなふうにかっこよくスタンプを取り入れたレイアウトにすごく憧れます。

ミストのステンシルとステッチの組み合わせに目がハート。

b0208652_2403884.jpg


見て、この大胆なマスキングテープ使い!

b0208652_2411232.jpg


また12インチのスクラップブッキングにチャレンジしてみたいという気持ちが湧いています。エイミーの新コレクションのアイテムもいくつか購入してスタンバイ万全です!

b0208652_2445333.jpg


クラフトカートの引き出しのひとつをエイミーのペーパーやステッカー専用にしているくらい(笑)、やる気マンマンなのです。

b0208652_2473742.jpg


私は古いダイニングテーブルをクラフトルームの机として使っているので、引き出しもハッチもありません。座ったまま手が届くのはペン立てくらいで、その他はすべて椅子から降りて棚へ取りに行かなければなりませんでした。ほんの2、3歩先なんだけれど、かなりのストレスです。

取りに行くのも面倒だけれど、使ったあと棚の箱に戻すのがまた億劫で。それで机の端や足もとにはすぐに道具の山が出来てしまっていました。

そこで去年のクリスマス前あたりからこのようなクラフトカートの購入を考え始めました。近くのクラフトショップにも似たようなものがあるのですが、それだと引き出し10個が一列に積み重なったタイプです。

寸法を考慮するとどうにも私の狭いクラフトルームと低い机には圧迫感があり過ぎるような気がしたのです。それに机と同じくらいの高さであれば、トップにスコアリングボードやペーパートリマーを置いて作業台としても使えます。

座ったままで手が届くところにこまごまとした物を収納できる引き出しが欲しい、とあれこれ検索していると、夫がバレンタインに引き出し付きの新しいクラフトデスクを買ってあげると提案してきました。でも一応間に合っているし、家具を買うならある程度のクオリティのものが欲しいし、と思い、さらに検索を重ねて辿り着いたのがこのカートでした。

ハンドル付きのカゴに入れて机の足もとに置いていたのりやテープ類も、浅い引き出しに移したら必要なものを取り出しやすくなりました。

b0208652_3171667.jpg


インクパッドを棚に取りに行くのが一番面倒で、またすぐに使うからと常に机の上にいっぱいになっていました。これで解消です。

b0208652_319125.jpg


カラーボックスなら4つ重ねられる深さです。

マスキングテープも100本くらい入ります。

b0208652_3195133.jpg


仕切りはスコアリングボードを使ってカードストックで作っています(「私のマスキングテープ収納法」)。

缶に立てて入れていたアクリルブロックも小さいものを取り出すのが面倒でしたが、これでアクセスがよくなりました。常に出しっ放しだったスタンプの洗浄液とクリーニングパッドも収納できました。

b0208652_3262085.jpg


下の深い引き出しには入れ物ごと収納。真上からでもどれが何か分かるよう、フタに中身をくっつけちゃいました。

b0208652_325417.jpg


ポップドッツとミニサイズのマスキングテープはそのまんま貼り付け、タグとコットントワインはタッキーグルーで接着しています。フタ以外は透明なので棚に横並べにしていた時は中身も一目瞭然でしたが、引き出しに入れるには工夫が必要でした。ラベルを貼ってもよかったのだろうけれど、こっちの方がラクだしなんだか楽しいでしょう(笑)?

クラフトカートはHoney Can Doというメーカーのものです。

おまけ。

ヘイデイセンチメント(Heyday Sentiments)というスタンプセット【CP】にこんなスタンプが含まれていました。

b0208652_3453525.jpg


こんなのを見たら、こんなことせずにはいられないでしょう(笑)?

b0208652_3463384.jpg


それでは今日もどうぞよろしくお願いいたします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-03-19 05:58 | Trackback


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧