タグ:アンナ・グリフィン ( 18 ) タグの人気記事

今夜クロップパーティーが熱い!エイミー、アンナ、マーサ、etc、入荷のお知らせ

今夜は熱いです!エイミー・タンジェリンの人気商品、アンナ・グリフィンの廃盤商品、マーサ・スチュワートのなつかしスタンプ&パンチなど、入荷商品が盛りだくさんです。

私の夏のカードキット【CP】も発売されます。

b0208652_6203174.jpg


本文中の【CP】をクリックすると商品の詳細ページがご覧になれます。現在品切れ中となっているものも9時以降順に在庫数が反映されます。

まずは昨日の続き。マスキングテクニックを使ったひまわりのカードの仕上げです。

b0208652_6251837.jpg


センチメントはリボンの形にカットして貼り付けています。

b0208652_626364.jpg


失敗しない切り方のデモをしていますが、長くなるのでこれは次回の記事に回したいと思います。

面倒なら真っ直ぐに切り落としても。

b0208652_6282432.jpg


重ねたクラフトペーパーがアクセントになるので淋しい感じはありません。

リボンホールのパンチ【CP】をお持ちなら...

b0208652_629682.jpg


穴に通してもOK。

b0208652_6301194.jpg


このパンチにもかわいい使い道があります。だいぶ前にデモをしているんですが、機会がなくてまだ記事にしていませんでした。近々書こうと思います。

ひまわりのパターンのカード。これの作り方は見たまんまなんですが、ちょっと道具が要る作業が入ります。

b0208652_6314781.jpg


半透明のヴェラム紙をクラフトペーパーに重ねているため、接着に工夫が必要です。テープのりを使うとのりのついた点々が透けてしまうし、水分のあるのりを塗ると歪んでしまうのです。

半透明のペーパーが透けない専用のヴェラムテープを使う手もありますが、他にも方法はいくつかあります。今回はそのひとつ、ブラッズでの組み立てを選択しました。

私はこういったペーパーの穴開けには1/16インチ(約1.5㎜)のホールパンチ【CP】を使っています。

b0208652_641890.jpg


4枚重ねて一気にバチン、といけます。

なければ目打ちなど、お持ちの道具でも空けられます。パッドと穴あけツールがセットになったステッチキットも便利です。

b0208652_6431358.jpg


サンプルでは線のスタンプを使っていますが...

b0208652_725921.jpg


こちらは面のスタンプバージョン。

b0208652_734629.jpg


上の2つはシャドウインクのバターバー。下はソフトアプリコットです。

b0208652_794418.jpg


次はトロピカルフラワーのフォトカード。

b0208652_7112119.jpg


写真はセットに含まれません。「こんなよそのオジサンの写真、やり場に困る〜」ということはありませんので、ご安心を(笑)。ご家族の写真やお好きな切り抜きを合わせ、ぜひオリジナルカード作りを楽しんでください。

カードメイキングでもスクラップブッキングでも大流行のふきだしは、あえて空欄にしました。

b0208652_7412690.jpg


お子さんに手書きしてもらったり、お手持ちのスタンプを合わせたり。下ではヒーローアーツのバースデー【CP】とサンキュー【CP】のスタンプセットを使っています。

b0208652_10354082.jpg


ウッドエンベリッシュメントもホットアイテムのひとつです。星やアスタリスクの大小を合わせて3つずつパックしています。

b0208652_7475082.jpg


私も補充しないと。

写真を使わず、フレームの中にお花をいれてもいいと思います。

b0208652_7485651.jpg


フレームにはスタンプ出来ます。ペーパーの表面がぼこぼこしているので、かすれ気味になります。くっきりさせたい時は強めに押すと上手く行きます。

上下はマークスのマスキングテープ【CP】です。

b0208652_10362177.jpg


クラフトの台紙にバックグラウンドスタンプを押しても。お花にはシャドウインクのネオンを使っています。

b0208652_7565182.jpg


シャドウインクのソフトサンドというごく薄いベージュのインクパッド使っています。最初はもっと濃かったのですが、だんだんと淡くなりました。

こちらはヒーローアーツのシェブロン【CP】で。

b0208652_7583096.jpg


バーサマーク【CP】という、透かし模様を入れるためのウォーターマークインクを使いました。

b0208652_822969.jpg


インク自体は透明ですが、カラーペーパーに押すと紙質によって何段階か濃い色になります。紙に油しみができるような感覚です。ねちねちっとした粘度の高いインクなので、ヒートエンボスにもこれを使います。

もうひとつはカラーボックスのフロストホワイトで、星のバックグラウンドスタンプ【CP】を。

b0208652_8115761.jpg


独立記念日の写真を入れて義母に送ろうと、ハイビスカスを星条旗カラーでスタンプしました。

夏のカードキットはクリアスタンプとセットになっています。

b0208652_8135516.jpg


ひまわりやハイビスカスだけでなく、チューリップ、タンポポの綿毛のスタンプと盛りだくさん。季節ごとに楽しめる素敵なセットです。

今夜9時、みなさんどうぞよろしくお願いいたします!

その他の販売商品のご紹介です。

アンナ・グリフィンのクリスマススタンプセット。

b0208652_8172680.jpg

b0208652_8175328.jpg

b0208652_8182038.jpg


5x7インチとヒーローアーツ(4x6インチ)よりも大判シートのスタンプ3つに3.5x5.5インチとほぼカードサイズのアクリルブロックがついています。

エッチングのような繊細なラインのスタンプです。

b0208652_8203142.jpg


エイミーの人気商品も追加です!

カレンダースタンプ【CP】。

b0208652_8352186.jpg


月や日付のゴムチップを...

b0208652_8365216.jpg


埋め込んで使います。

b0208652_837216.jpg


ご質問を受け、寸法を測りましたので載せておきます。

b0208652_839245.jpg


エイミーのアルファベットスタンプ【CP】。

b0208652_8394977.jpg


こちらの寸法です。

b0208652_8424162.jpg


寸法のご質問をくださったのは「てのひら書びより」の雅風さん。どちらも購入してくださり、さっそくアルバム作りに活かされています。

雅風さんも私と同様にアルバム作りのスタイルを模索してこれまでいろいろと試されているんですが、ポケット式スリーブを使ったプロジェクトライフ/フォトフリーダムタイプのアルバム作りに出会ってから急ピッチでページが増えているそうです。

「雅風さん、今、水を得た魚でしょ?」なんてからかっちゃいました(笑)。私自身がそうだからお気持ちがすごくよく分かるのです!

エイミーの6インチパッド【CP】はポケットにカードを入れるタイプのアルバム作りにピッタリです。

b0208652_8532751.jpg


先月のエイミーのワークショップで2冊め入手でホクホクです(笑)。

鉛筆で描いたような素朴なラインがかわいいクリアスタンプ【CP】。

b0208652_1023152.jpg


エイミーと言えば、新しく追加された商品の数点が「わけありセール」でお安くなっています。「パッケージに破損あり」だそうです。

私は長いアメリカ生活でパッケージが折れたり半分開いたりした状態で届くことに慣れているからか、中身が無事ならクレームを付けようとか値引いてもらおうとか、思うことすらありません。なので「わけありセール」に逆カルチャーショックです(笑)。

ちなみにマーサのパンチなどに「輸入品のため表面に傷がある場合がございます」と断り書きがされているのをよく見ますが、私たち在米クラフターはそういうものだと思っています。

マイケルズの棚にぶら下がっている新品パンチも、シルバーの部分にこすったような傷が入っているのが当たり前。よりダメージの少ないものを選ぶだけです。パッケージが破れているのにも慣れています(笑)。

さて、そのわけあり商品とはこちらです。

カメラや雲のステンシルがかわいいステッチキット【CP】。

b0208652_9173449.jpg


穴あけツールと専用マット。

b0208652_9211095.jpg


糸3色とニードル3本がセットになっています。

b0208652_9214882.jpg


エイミーのミニジャーナルのクラスでも使いました。

b0208652_924264.jpg


ミニジャーナルの表紙になりました。

b0208652_9382445.jpg


リンク先の数点以外は通常価格ですので、お間違えのないように。

お待たせしました、アメリカンクラフトのサテンリボン24色セット【CP】。

b0208652_8561112.jpg


レッドテープの1/2インチ幅【CP】と1/4インチ幅【CP】。グリッターやリボン、ボタンつけにも便利なモーレツネバネバ(笑)強力両面テープです。

b0208652_8583871.jpg


マーサも追加。

ペグスタンプキット【CP】。

b0208652_9421016.jpg


ちっこいスタンプがいーっぱいと細長いアクリルブロック1本、インクが4色のセットです。

植木鉢を並べて便箋作りに。

b0208652_9435128.jpg


マーサの他のスタンプや自分で彫ったのを合わせてカレンダーに。

b0208652_9453847.jpg


パンチも入りました。

私の記念すべき(?)初マーサパンチはクラシックバタフライ【CP】でした。フレームに入れて標本風に。

b0208652_9484892.jpg


虫ピンで刺してあります。

b0208652_9493114.jpg


ジグザグエッジパンチ【CP】は、ぷつぷつの穴とエンボスラインも入ります。エッジパンチにはガーリーなラインが多いから、こんなユニセックスなデザインがひとつあるといいですよね。

b0208652_9531178.jpg


ハートのパンチ【CP】。

b0208652_9541932.jpg


ハートのコンフェッティ【CP】。

b0208652_9554824.jpg


2サイズのハートが一度に7枚パンチされます。

b0208652_9571440.jpg


レースハートのエッジパンチ【CP】。

b0208652_9575251.jpg


他にもいいものいろいろです。今夜9時のご来店をお待ちしています!

スクラップブッキングとペーパークラフト用品の専門店 クロップパーティー


ふぅ。6時間かかったわ(汗)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-07-12 10:22 | カード

アンナ・グリフィンの豪華クリスマススタンプセット

今週の金曜日には、アンナ・グリフィンのスタンプセットも発売されます。去年のクリスマスカード作りに使い、「欲しい」というご要望を何度もいただいたスタンプです。

「NOEL」のセンチメントスタンプ。

b0208652_4204070.jpg


赤のパウダーでヒートエンボスしてミニカードタグの主役に。

b0208652_4175044.jpg


このカードにも使っています。

b0208652_427259.jpg


メインモチーフはマーサのラージサイズのスノーフレークパンチ【CP】にグリッターをかけたものですが、鈴の背景の方が力作(笑)です。左下の正方形の小さめバックグラウンドスタンプをくり返し並べて押しているのです。

b0208652_4215089.jpg


シートサイズは5x7インチと大判です(ヒーローアーツは4x6インチ)。

保存瓶のカードのアクセントにも使いました。

b0208652_4331617.jpg


タグの部分です。

b0208652_435179.jpg


今年も使いたい、マーサのコテージクリスマススタンプ【CP】のジンジャーブレッドマン。

b0208652_4384993.jpg


タグのスタンプはこのシートに含まれています。

b0208652_4425177.jpg


そしてなんともう一枚!

b0208652_4434063.jpg


合計3シートのスタンプに、さらに3.5x5.5インチのアクリルブロックまでセットになっています。

アンナ・グリフィンのスタンプの魅力は、まるでエッチングのようなディテールです。とにかく線が細かい!

b0208652_4461498.jpg


カラーボックスのクリスマス定番色、キャンティとエバーグリーンで押しました。焦げ茶はエスプレッソです。

雪の結晶も美しいです。こちらは紺色のペーパーにフロストホワイトで。

b0208652_4504953.jpg


私は商品を使ったサンプルを提供するデザイナーという形で契約をしていますが、「ショップの取り扱い商品を使って何か作ってください」と言った一方的な依頼はクロップパーティーふーこ店長が望んでいません。

私が自分の好みで選んだ本当に欲しいものを使って自由にクラフトをして欲しいと言われています。つまり、ショップで新しく取り扱うブランドや商品を提案するアドバイザー的な役目もしているわけです。

普段はふーこ店長にお伝えして、さらに輸入担当者に回してもらってお取り引きの交渉をしてもらい、OKが出たら商品を選ぶ、というプロセスになります。しかしこのアンナ・グリフィンのスタンプはそれを待ったら機会を失ってしまうと思ったので、私が立て替えて仕入れちゃいました!それくらい気に入っているスタンプセットなのです。

トレンドの最先端を行くヒーローアーツのホリデースタンプとも、ブランドカラーが前面に出ているマーサ・スチュワートのコレクションとも違う、トラディショナルでタイムレスなアンナ・グリフィンのクリスマススタンプ。この先何年もの間、楽しめると思います。

販売は今週の金曜日です。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-07-10 05:28 | カード

失敗かな?と思ったインクパッドの活用例/ディストレスマーカー入荷

トイカメラ風に加工されるアプリで撮ると明るい部分が白く飛んでしまうため見えにくかったのですが、実は昨日のミニバラのタグの台紙にはうっすらとパターンが入っているんです。

b0208652_23173979.jpg


これもミニバラと同じくエイミー・タンジェリンのニューコレクションのクリアスタンプを使っています。

b0208652_2320582.jpg


これです。

b0208652_23202490.jpg


タグの台紙よりうんと小さいスタンプです。

b0208652_23213832.jpg


これをまず下に合わせて押して...

b0208652_2322950.jpg


つなぎ目を合わせるように重ねて...

b0208652_2322435.jpg


ブロックを積み上げていくように埋めていきます。

b0208652_232386.jpg


最後ははみ出しちゃうけど...

b0208652_23234277.jpg


常にクラフトシートを敷いているので拭き取りも簡単です。

b0208652_23242034.jpg


こうやって作った台紙のすそにミニバラを貼り付けたのが...

b0208652_23251631.jpg


昨日のタグだったというわけです。

b0208652_23274983.jpg


背景に使ったのは、アイスというグレー系のインクパッド。

b0208652_23285242.jpg


とにかく薄付きで、買って来て試した時は失敗したかと思うくらいでした。しかしまったくそんなことはありません。これくらい淡いからこそ背景として気にならず、しかもブレもかすれも全然バレないのです(笑)!

試してみたら思ったより薄くてガッカリ、というインクパッドをひとつふたつお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。そんなときは「使えない」としまい込まず、発想を変えてバックグラウンドに使ってみると意外とお気に入りに昇格することもあるかもしれません。

ミニバラの色塗りに使ったディストレスマーカー【CP】もようやく入荷!私のように回り道をしないよう(苦笑)、ぜひ思い切って37色セットを。

b0208652_2344747.jpg


バラで買うと定価1本3.50ドルですが、37色プラス、単体で買うとマーカー1本と同じ値段のケース入りで9,975円(税込)とお得です。

7,000円以上のお買い上げで送料が無料になります。今週の金曜日にはアンナ・グリフィンのエンボシングフォルダーなど新発売の予定もありますので、興味のある方はぜひ「お取り置き」を選択してお待ちください。カートに入れただけでは2時間ほどで元に戻ってしまうそうです。

オマケ。

カードサイズの大判バックグラウンドスタンプの楽しさや便利さにすっかり慣れてしまい、今はもうそれナシではデザインも始まらないくらいになっていますが、かつては今回のタグのように小さいスタンプを何度も何度もくり返し押して背景を埋めていました。

これしか持っていなかった時は苦労しました。

b0208652_0622100.jpg


何枚も作って一番マシなのだけ採用、とか、ムダも多かったです。今思えば隙き間や重なりが目立たない薄付きのインクパッドを使えばよかったのでしょうね。当時は市販のパターンペーパー並にきっちりスタンプしようと必死でした(笑)。

ボーダースタンプはいくらかラクですが、やはり緊張します。

b0208652_0201350.jpg


アンナ・グリフィンのクリアスタンプでした。

b0208652_021214.jpg


そして実は去年のクリスマスにもミニバックグラウンドスタンプでがんばっているんです。先月のアンケートでもお気に入りにあげてくださった方が何人かいらしたこのカードです。

b0208652_0111091.jpg


これもアンナ・グリフィンのクリアスタンプを使っていたのでした。

b0208652_012228.jpg


お気づきだったでしょうか?薄付きのインクだから濃淡があるのもつなぎ目が少々アレレなのもバレていなかったことでしょう(笑)。でも正直言って、やっぱり1回でポンッと背景が押せるカードサイズのバックグラウンドの方がダンゼン便利です!

これぜーんぶバックグラウンドスタンプ。もちろん1回で押しています。ミニサイズだったら試作の時点で力尽きていたと思います(笑)。

b0208652_025405.jpg



私のブログの読者さんにはきっとママ世代の方が多くいらっしゃるのでしょう、春休みに入ったくらいからブログの訪問者数が激減し、通常の平日より600〜800人少なくなってしまいました。比例してランキングポイントもだいぶ落ち込んでいます。

新年度が始まり今週、来週とまだまだお忙しい日々が続くことと思いますが、そんな中アクセスしてくださるみなさんには心から感謝しています。今日も読んで気に入っていただけましたらぜひバナーのクリックをお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-04-09 00:42 | カード

ダイソーのちよがみ、マーサのスタンプ、ヒーローアーツのカードストックで年賀状作り kawaii

あけましておめでとうございます。

b0208652_12434513.jpg


新年のごあいさつを兼ねてクリスマスカードを送るので、年賀状を出したのは渡米以来初めてのことかもしれません。こちらから送らなかったのに届いたクリスマスカードが何枚かありましたので、この機会に手作りをしました。

日本を意識したデザインです。とは言っても実際和風の素材はこれだけです。

b0208652_12443439.jpg


星条旗カラーのパターンペーパーを州の形に切って並べたアメリカ地図を作ったあと、日本地図バージョンも!と意気込んで買ったダイソーの和風ちよがみです。ピンク系とグリーン系の3色入りです。

スタンプはアンナ・グリフィン。

b0208652_12452824.jpg


フォントの違う「HAPPY」と「New Year」を組み合わせています。

b0208652_12473485.jpg


インクは濃い色のペーパーにも映えるカラーボックスのフロストホワイト。

b0208652_1255633.jpg


ペーパーはヒーロアーツです。

b0208652_1256889.jpg


クロップパーティーでよく売れているようなので、私も買ってみました。「スタンプのための重ね使いペーパー」(layering paper designed for stamping)というだけあり、インクが乗りやすいマットな質感と組み合わせやすいグラデーションになった配色が特徴です。

センチメントに使った一番濃い色(右)はオーバジン(Aubergine)。ナス色という意味です。左のライラック(Lilac)をカード台紙にしています。

スリーブの色見本と似ても似つかないのが気になりますが、実物の方がうんといい色だから許してあげましょうか(笑)。

b0208652_13264364.jpg


スタンプはマーサ・スチュワート。

b0208652_13292062.jpg


マーサと言えばバタフライ、というほどスタンプにもパンチにも種類がありますが、これは他と少し違います。よく見ると羽がレースになっているのです。

b0208652_13302438.jpg


リアルな昆虫デザインが苦手な方にも安心ですね(笑)。

ラベルのスタンプ同様、これもパッケージのカラフルさにイマジネーションを邪魔されてしまいそうですが、ゴールドやシルバーのインクやエンボスパウダーで仕上げればウェディングにもふさわしいとてもエレガントなバタフライになると思います。

今回不採用となったお寺チックなバタフライも捨てがたい。

b0208652_13442417.jpg


あまりのきれいさに感心した夫に、「ブックマークにしたいならラミネートしてあげるよ」と言われました。それなら別の色で作り直すかな。普段使いには厳か過ぎる配色(笑)。

こちらは触角を切り落とし、ワイヤーをつけました。

b0208652_13404140.jpg


ビーズ用のワイヤーを巻いて、先をペンチで丸めています。

b0208652_1341277.jpg


ヒーローアーツのカードストック各色【CP】、レースのバタフライスタンプ【CP】、カラーボックスのインクパッド各色【CP】はクロップパーティーにて購入できます。

在庫切れの場合、「入荷連絡を希望」をクリックしてメールアドレスをお伝えいただくと、追加され次第自動的にお知らせが入ります。予約ではありませんので、購入の義務はありません。どうぞ便利な機能をお試しください。

ヒーローアーツのペーパーを使うのは初めてでした。スタンプ屋さんのカードストックだけありインクの発色もよく、厚さも台紙にちょうどいいのですが、デザインによってはパンチには向かないと思いました。

裏が白なので、細かいギザギザのあるパンチやレース系の繊細なエッジパンチなどに使うと切り口が気になる場合があるかもしれません。

しかしながら、色バリエは魅力です。

b0208652_1316532.jpg


単色10枚入りで368円と、3色x4枚で12枚入り441円から選べます。チャートのタテ1列が3色セットです。配色に自信のない方には、こういったセットを使うという道もありますね。今回私が使ったのは一番左のフローラル(Floral)というセットです。

全色購入しましたが、さしあたり次の登場は左から2番めのピンク・赤系のブラッシュ(Blush)かな?バレンタインに使おうとこれは多めに買いました。

私自身、最近カタログを見ていて気づいたのですが、ヒーローアーツは単にスタンプやインクパッドを取り扱うだけでなく、カード作りをする私たちにとって痒いところに手が届く総合ブランドのようです。

ペーパーだけでなく、封筒、それにリボンやボタン、ストーン類といったエンベリッシュメントまでペーパーと同じシリーズ名で揃っているのです。

ピッタリだと思って買ったけれど、合わせてみたらダメだった...というのもハンドメイドの楽しいプロセスだと思いますが、シリーズで揃える確実な安心クラフトっていうのもいいですよね。

****************

アメリカ西海岸もあと2時間で年明けです。これから年越しそばの準備をして、アメリカ各地のカウントダウン中継(と言っても広いアメリカ、東部や中部はすでに明けているので録画ですが・苦笑)をテレビで見ようと思っています。

2013年もどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-01-01 15:10 | カード

今日がホントの「メリークリスマス!」

b0208652_1464010.jpg


これはあとで夫に手渡しする分です。どうせサンプルとして私の手元に残るんだけれど(笑)、ひとつ屋根の下で暮らす家族同士がメッセージを渡し合う機会って年に数回しかないからね。

今朝起きたら、夫からはメールが来ていました(笑)。

さて、お見せできるカードもこれでおしまいです。

今年もパーツを作るところまでで止まってしまったものやスケッチブック上で終わってしまったものなど、カードになりきれなかったプロジェクトをいくつか残してしまいました。カード作りを終えてから新しく購入したクリスマスアイテムもあります。

半端な素材はサンドイッチサイズのジップロックバッグに仕分けして、来年の再会を楽しみにクリスマスのパンチやスタンプとともにクローゼットの奥の方へ...

...というのは過去の話で、私の机の上はすでにバレンタインモードです!

b0208652_2284793.jpg


今日がクリスマス、というみなさん、どうぞよい時間をお過ごしください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-12-26 02:43 | カード

大きめスタンプのコツ/雅風さんからロンへの誕生日プレゼント

日没すれすれの最後の明かりで超特急で撮った、リボンの付け方フォトコーナーパンチのデモンストレーション。ダメもとで(笑)、続けてもうひとつ!

ポインセチアのトリムパンチを使ったカードをお見せしたとき、マーサのスカンジナビアンウッドスタンプと同じシリーズの商品であることをお伝えしようとこんな写真を載せました。

b0208652_20354415.jpg


すると読者の優理子さんから、「同じスタンプを持っているけれど、こんなにきれいに押せません。大きなスタンプの上手な使い方を教えてください」というコメントをいただきました。

たしかにこういった凸面の広いスタンプやサイズの大きいバックグラウンドスタンプなどは失敗率が高いですよね。

b0208652_20411865.jpg


私はスタンプのインストラクターやアドバイザーのコースに通ったことがないので自分の経験からしかお答えできませんが、成功率を上げるために私がやっていることと言えば、ラバー面をちゃんと見てインクがまんべんなく付いているか確認することです。

b0208652_20481057.jpg


そして大きなスタンプの場合は、椅子から腰を上げてこんなふうにまん中に圧力をかけています。手でギュッと局部的に押しつけるのではなくて、腕を伸ばして軽くもたれかかって上半身の重みをまんべんなく預ける感じ?

b0208652_205182.jpg


力を入れ過ぎると、とくにクリアスタンプの場合は柔らかいので画像の細部がつぶれてしまうことがあります。なので、どれくらいで上手く行くか確認するため、ムダに出来ないペーパーを使う場合は先に要らない紙に試し押しをしています。

それでもまん中が白く残ってしまう場合があります。そんな時はラバー面を上にして...

b0208652_20552936.jpg


ペーパーを乗せて...

b0208652_20555648.jpg


バレンで擦っています。

b0208652_20565116.jpg


だってここまで大きいと版画といっしょでしょ(笑)?

バレンはゴム版画やリノリウム版画のために購入しましたが、そちらの方はすっかりご無沙汰になっていて(あまり得意ではないのです・苦笑)、本来の使い方をする機会はほとんどありません。でも常に手の届くところに置いておくと使い道もいろいろとあるもので、広い面ののり付けなどにも重宝しています。

ペーパークラフトをしている最中は、手がインクやのりで汚れていることが多いと思います。そんなとき、手を洗いに行ったりウェットティッシュで拭いたりする代わりにバレンを握るのです。いわば「きれいなもうひとつの手」です(笑)。

バレンはきっとお持ちでない方の方が多いですよね。そこで試しに指の腹で擦ってみたら、同じように出来ました。

b0208652_4444128.jpg


参考になるような、ならないような(苦笑)。

****************

本題はここからです。

今日はいただきものの素晴らしい作品をお見せしたいと思います。「てのひら書びより」の雅風さんが私の夫のために書いてくださった書作品です。

b0208652_21273174.jpg


夫の名前はロンです。誰から教わったのか、知り合った時にはすでに自分の名前を漢字で書くとドラゴン(龍)であるという認識を持っていました。とても気に入っていて、それで印鑑まで作っています。

雅風さんの「龍」は、旁の部分がアルファベットの「Ron」になっています。日本語はカタコト以下の夫でも見て分かるようにと配慮してくださった雅風さんのクリエイティビティに脱帽です!

夫の部屋に純和風のものは似合いません。掛け軸やら扇子やら木刀やら飾りたがるのを私が阻止しているためです。そんな、いかにも日本での駐屯経験のある退役軍人のような部屋はもっとおじいさんになってからにしてくれと懇願しているのです(笑)。

しかしこんな素敵なものを飾らないのはもったいない!ということで、フレーミングで私なりにモダンにして夫の部屋の壁に掛けています。

b0208652_21525762.jpg


12インチ(約30cm)四方の黒のメタルフレームにダイカットペーパーをそのまま敷き、雅風さんがラッピングに使ってくださった黒い和紙をマットにしてまん中に置いています。

ダイカットペーパーは何年も前に買ったアンナ・グリフィンのもの。

b0208652_21562687.jpg


12インチのスクラップブッキングをやめてからは使い道もありませんでしたが、これでようやくぴったりの行き先が出来ました。他の3枚はまだ袋の中。何に使おう?

実際に受け取ったのは私の誕生日に贈り物をくださった半年前のことなのですが、今日の夫の誕生日に合わせてお披露目いたしました。

雅風さんは命名書を中心に、さまざまな書作品を制作・販売していらっしゃいます。幅広い書体をお持ちで、和紙や千代紙の他、レースやドイリーペーパーと言った洋風の素材を組み合わせた額装もお得意です。ご結婚やご出産のお祝いに喜ばれると思います。

ぜひ「雅風てのひら工房」をご覧ください。

さて、本日のバースデーボーイ(=オジサン)はと言いますと...

病院から定期的に届く血圧や血糖値を下げる薬などの包みを開けないでテーブルにいくつも積みっ放しにしていたのを、今朝やっと開封。「誕生日当日に開けるものが多い方が楽しいから」などとバカなことを言っていましたが、昨日まで期末試験で忙しかっただけでしょう。

また、先日フェイスブックから双子の弟の誕生日が近づいているからメッセージを送りましょう、というメールが。日頃からお知らせメールの類を疎ましく思っている夫は、「そんなこと知ってるよ、一緒に生まれたんだから」とモニターに向かって真顔でつぶやいていました(笑)。

昨日は「プレバースデー」といってケンタッキーのフライドチキンを、そして当日の今日は鶏の唐揚げのリクエスト。2日続けて揚げた鶏肉?気が進まない...

「特別なものはいらないから、今日だけは怒ったり、あっち行ってって言わないで優しくして欲しい」というのがバースデーウィッシュだそうです。私、普段そんなに鬼母ちゃん(汗)?

それでは今日も応援、お願いいたします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-12-21 03:50 | カード

アンナ・グリフィンの立体ステッカーとマーサのリボン、スタンプでカード作り

まだお見せしていないクリスマスカードもいくつかあるのですが、今日はまったく季節感のないカードを。アフターサンクスギビングのセールで買った、アンナ・グリフィンのバラのステッカーを使いました。

b0208652_1974985.jpg


FedExで届いたのが金曜日の夜8時過ぎ。フェイスブックに「届いたよ」の投稿をしたあと、日付が変わる前に「カードを作ったよ」とご報告。

新しいものを買ったら何日も、何週間も、時には翌年の同じ時期まで寝かせてから(放置してから・笑?)カード作りに取り入れることもありますが、今回はもうデザインも組み合わせる素材も届く前から決めていたのです。

b0208652_19174611.jpg


それくらい楽しみにしていたステッカーで、一気に3枚。

b0208652_19181049.jpg


とても優雅な水彩画風のバラのステッカーです。

b0208652_19243650.jpg


アンナ・グリフィンのお花柄は画風も色味もとても優雅で美しいのですが、このステッカーの特徴はなんと言っても立体感です。

b0208652_19271492.jpg


部分的に2層または3層になっています。

b0208652_1929435.jpg

b0208652_1928459.jpg

b0208652_19291629.jpg


ポチッた瞬間から構想が始まっていたカード作りが出来て、大満足でした!

フレームのスタンプはマーサ・スチュワート。

b0208652_19345519.jpg


パッケージを見るとポップな印象を持たれるかもしれませんが、色に惑わされてはなりません。今回のようにゴールドのインクを使えばとてもエレガントなフレームになります。

アウトラインが単純なので、切り取り作業がお好きでない方でも抵抗なく取り入れられるフレームデザインではないかと思います。

リボンもマーサ・スチュワート。

b0208652_19455546.jpg


ラッピングペーパーとリボンは復活してもらいたいアイテムの代表です。なくなってしまうのなら棚ごと買い占めておくんだった!リボンはいくつか持っていますが、リースに巻いて飾ったあとまたスプールに戻すなどして、ケチケチ使っています(笑)。

これは一番のとっておきで、「本当に本当に特別な時」に使おうと思っていました。

b0208652_1955187.jpg


アンナ・グリフィンのバラのステッカーの到着は、その「特別な時」に値するほど私にとっては楽しみな出来事だったというわけです。

これはサテンリボンに細かい格子模様の入ったもの。

b0208652_204414.jpg


こちらはどこにであるOffray(オフレイ)の手芸用レース。

b0208652_2044882.jpg


柄に柄、立体に立体、リボンもお花も重ねてモリモリ、というゴージャスなカードやスクラップブッキングで知られるアンナ・グリフィン。

殺風景との境界線ギリギリのシンプルを行く私の作風とは真逆の方向性のあるブランドですが、配色や組み合わせ次第ではこんなにさっぱりとしたデザインも可能なのです。マーサのパンチやスタンプとの相性も抜群です。

アンナ・グリフィンは私がクロップパーティーと契約を結んだ当初から取り扱って欲しいとお願いしていたブランドのひとつで、偶然にもこれが届く3日ほど前に仕入れ可能になったとの連絡を受けました。

フェイスブックで先に話題にすると、もう何年も前から好きだったとおっしゃる隠れファン(?)の方もちらほらいらして、うれしくなりました。

ペーパークラフトのブランドとしてはマーサよりも歴史が長く、アメリカでは絶大な人気を誇っている彼女。きっと日本でもこれからアンナ・グリフィンの優美でクラシックな世界にフォーリンラブする方が増えるのではないかな?と思います。

優雅なバラ柄やダマスク柄のパターンペーパー、ダイカットペーパー、そして立体のステッカーと、使いやすそうなものを厳選していきたいと思っています。

残念ながらマーサのリボンはありませんが、フレームのスタンプは購入可能です【CP】。

在庫切れとなっていますが、「入荷連絡を希望」をクリックしてメールアドレスを伝えると追加され次第自動でお知らせが行くようになっています。これは予約ではありませんので、あとで気が変わっても購入の義務はありません。

リボンやレースはタッキーグルー【CP】で接着しています。ほんのちょっぴり擦る程度でしっかりくっつき、乾くと透明になるので、レースなどの貼り付けには欠かせません。

以上、まったく季節感のない記事でした。明日はまたクリスマスモードに戻ります。

今日も応援、よろしくお願いいたします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-12-17 00:12 | カード

ミニカードタグのすすめ/マーサのパターンペーパーでミニカードタグ作り kawaii

ちょっとしたお礼やお土産を手渡しするとき、または借りていたものをお返しするときなど、「カードを作るには大げさだけれど、タグの裏側だけではメッセージが書き足りない」という場面がよくあると思います。

私はそういうとき、中にメッセージが入れられる2つ折りのタグとミニカードの中間のようなものを作っています。たとえばこの「まあるいギフトタグ」。

b0208652_784426.jpg


ラッピングにも凝らず、買ったお店の紙袋に何気なくぶら下げて渡せば、お礼を期待していなかった相手も恐縮せず、あげる方も受け取る方も気楽です。

マスキングテープとスタンプだけで出来るこれも同じ目的で作りました。

b0208652_6273856.jpg


そんな便利なミニカードタグの新作です!
b0208652_6234616.jpg

私には珍しく、パターンペーパーを使っています。クラフトルームのホワイトボードに貼ったオーナメントのウィンドウクリングタグキットと同じシリーズで、去年買いました。

b0208652_6295284.jpg


パターンペーパーはかわいくて集めてしまうけれど、あまり使いこなせずにいるアイテムのひとつです。無地のカード台紙が好きだと気づいてからはだいぶ自粛するようになりましたが、マーサの季節ものには抵抗出来ず、ついつい手を伸ばしてしまいます(苦笑)。

手作りキットに含んだツリーとトナカイさんのカードにマットとして使ったパターンペーパーもこのパッドのものでした。ソリの隣の赤x白のね。

b0208652_65821.jpg


かわいいパターンペーパーは主役級にフィーチャーしないともったいないような気がしていましたが、あんなふうに数ミリだけチラ見せする使い方も悪くないかなと思いました。マットの柄とおそろいの封シール、なんていうのも気軽に出来るし。

そんな流れから、パターンペーパーを見直し、もっと積極的に使ってみようかな、と思っていた時に作ったのが今回のミニカードタグだったのでした。

パターンペーパーを取り入れたカードやアルバム作りは、無理やり合わせたような、いかにも「工作!」といった印象になる恐れがありますが(私もそこが不得意の理由でもあります)、柄に含まれている色を拾って他の素材を合わせれば(この場合、台紙の赤とリボンのグレー)全体がなじみ、バランスもよくなると思います。

センチメントはいつものように白いカードストックから手作りしています。

b0208652_795830.jpg


スタンプは、来年用のつもりで最近買ったアンナ・グリフィン。

b0208652_7125042.jpg


マーサのパウダーでヒートエンボスしています。

b0208652_7142866.jpg


中はコーナーパンチでスリットを入れて別紙を挟むタイプにしました。

b0208652_7151377.jpg


左上にあけた穴にひもを通し、プレゼントに付けて発送しました。

ミニカードタグは、職場でお世話になっている方々やお子さんを通してのご友人など、いつも顔を合わせている相手に小さなクリスマスギフトを、というような場合に最適ではないかと思います。

「メリークリスマス」だけではもの足りないし、だからと言って遠方の家族や友人たちへの近況報告を兼ねたカードのように、インサートを埋めるほど書くこともないでしょ(笑)?

ミニカードタグのすすめでした。

今日も午前中早くから予定があったため、出遅れてしまいました。週末なので訪問者数も落ちます。来てくださったみなさん、ランキングの応援をよろしくお願いします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-12-15 07:43 | カード

フェイバリットシールのバースデーカード、私版vs夫版

先日お見せした義母へのバースデーカードは、最初こんな姿でした。

b0208652_026284.jpg


真っ白な台紙にお花のリース。台紙からはがしにくく、一度貼ったらやり直しがきかない、少々扱いが面倒な、だけどかわいいフェイバリットシール。

b0208652_0262871.jpg


大小2セットのお花からシールを選んで並べ、他のパーツと組み合わせて完成。クラシックでエレガントなお花柄を好む義母にふさわしいカードが出来たと自分では思っていました。

b0208652_026395.jpg


ところがです。さあ一緒に中にメッセージを書いて送ろう、という段階になって、夫が「これは違う」と言い出したのです。

夫は普段、私の作るものや選ぶものを否定しません。出されたものは何でも美味しいと言って食べるし、インテリアにもいつも賛成で、変えるとちゃんと気づいて褒めてくれます。

クラフトに関しては、自分自身ずっとカードを買って送るのが好きだったせいか、「オレだったらここはこうする」というような意見を言うことはたまにありますが、いつも最終的には器用だ、上手だと褒めてくれます。

なので、「作り直して欲しい」と言われた時は本気にしていませんでした。しばらくして私のクラフトルームに入って来て、棚に並ぶカードストックを物色し始めるまでは!

いったい何時間かけてデザイン、素材選び、作製をしたと思っているのでしょう(怒)!

「勝手にすれば」の嫌味に、「じゃ、作り方教えて」と答えた時にはさすがに私も諦めました。半分キレ気味で(笑)フェイバリットシールのリースの部分を切り取り、夫に渡しました。

b0208652_0265527.jpg


あれこれ合わせながらクリーム色のカードストックを持って来た夫に、「リボン、パターンペーパー、スタンプのインク、ブラッズの色も全部自分で決めてよね」と言い放ったら少しは悪びれるかと思ったら、逆でした。

「いいの?どれでもいいの?」などと喜んで、楽しそうにリボンの箱を漁り始めるではないですか!もう呆れてものも言えませんでしたよ。

夫バージョン(作ったのは私)はこんなふうになりました。

b0208652_0271447.jpg


リボンもパターンペーパーもマーサ・スチュワート。インクも4種類の茶色を試して、一番合うものを選んでいました。配色に関しては、私は一切ノータッチ。悔しいけど、悪くない(苦笑)。

****************

実は夫が私に作り直しを命じた、というより、反対意見を押し通したのはこれで2度めです。最初のときも義母への贈りものでした。ソーイングを始めた年の母の日に作った、ミシン刺繍でイニシャルを入れた花柄のオーブンミット(鍋つかみ)です。

それは厚手のバッティングを入れたキルティング仕上げで、ちゃんと実用性のあるものだったんです。ところが夫に見せると、「これでは薄い、ママが手をやけどしてしまう」と。

夫が母思いなのは付き合い出した頃から知っていました。そして結婚前から私の母に対しても似たような敬意を抱いているのを感じ、「この人にとっては母親という存在が偉大なのだろう」と微笑ましく思っていました。家族思いなところは私の好きな夫の長所のひとつです。

しかし初めて作り直しが命じられたときは、さすがに「この男、マザコンか?」と呆れました。07年のことでした。5年に1度のマザコン発症(笑)。普段はあまり文句言わないし、まあそれくらいならガマンしてあげてもいいかな。甘い?

****************

余談ついでにもうひとつ。いつも呆れると同時にすごいなあ、と感心して羨ましくすら思うのは、「勝手にすれば」、「好きにすれば」という私の嫌味を嫌味と取らない夫のポジティブ思考(?)です。

もしも私なら、しつこく頼み込んだりわがままを承知でお願いごとをした結果「それじゃあお好きにどうぞ!」なんて吐かれたら、我を顧みてハッとすると思うのです。

子どもの頃だって、「買って!買って!」攻撃をしたあと、「おかあさん、もう知らない!好きにしなさい!」なんて言い捨てられたら、反省してしゅんとなったものです。

ところが夫の反応は、「やったー!」です。素直であると喜ぶべきなのか、それともKYを疑って心配すべきなのか(苦笑)。

****************

カードのお話に戻します。

背景にはストライプ柄を入れたかったのですが、ちょうどいいパターンペーパーもなかったし、欲しいと思っているバックグラウンドスタンプもまだ持っていないので、代わりにスコアリングボードですじを付けました。

b0208652_0274584.jpg


いつもは台紙の裏からラインを入れて凸模様にしていますが、そうするとシールが貼りにくくなると思ったので、今回は逆に表からエンボスを入れてラインは凹状態になっています。

b0208652_2422673.jpg


バタフライはマーサ・スチュワートのパンチ。

b0208652_0281665.jpg


バタフライのパンチは何種類も出ていますが、今回はフェイバリットシールの写実的なお花に合わせて模様が入るスタンプ&パンチのタイプを使いました。

けっこうリアルでしょ?付属の3種類のうち、2つのスタンプを使っています。

b0208652_0283256.jpg


折り曲げて側面を接着すれば、バタフライが止まっているように見えます。

b0208652_0284565.jpg


ラベルのアイデアは、アンナ・グリフィンの本を参考にしました。

b0208652_029796.jpg


彼女の本ではパターンペーパーの柄を利用していますが...

b0208652_0292439.jpg


私は無地のカードストックにリボンを貼り付け、ブラッズも付けています。

b0208652_0293712.jpg


夫バージョン。

b0208652_0321081.jpg


昨日の記事でお知らせしたもうすぐオープンのショップのサイトに、大変多くの方が訪れてくださったようです。メールマガジンの登録数も増えたとのことで、私もとてもうれしく思っています。興味を持ってくださったみなさん、どうもありがとうございました。

ランキング投票もありがとうございました。投票と言えば、今日はアメリカ大統領選挙の投票日!私には選挙権はありませんが、夫についてこれから投票所に行ってきます。

それではあとはよろしくお願いいたします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-11-07 03:30 | カード

ティムホルツ(Tim Holtz)のディストレスマーカー(Distress Markers)

昨日の記事を読んで新たに私のフェイスブックページに興味を持ってくださった方々がいらしたようで、なんとメンバー数が一気に10人以上増えました!うれしいです!

ページを覗いてご検討くださったみなさん、そして実際に「イイネ!」をクリックしてご参加くださったみなさん、どうもありがとうございました。

ブログだと発信者(筆者)→受信者(読者)、という一方的な構図になるため、メールでのお付き合いを希望される一部の方を除き、ブログをお持ちでない限り相互の行き来というのは不可能です。そしてメールやブログでのつながりは常に1対1です。

その点フェイスブックは性質としてコミュニティ要素が強いので、「みんなでわいわい」が比較的簡単に実現します。便宜上、目印のために私の名前とブログ名を戴いていますが、このページは私の発信の場ではなく、私のブログを通して共通点(クラフト好き、マーサ好き、楽しいこと好き)を発見した読者のみなさん同士が交流できる場に出来たらと願っています。

ファン宣言をしてくださる方々を「囲う」ようなつもりはありませんし(気に入らなければクリックひとつで解除できますし、こちらから探るようなことも一切いたしません)、他のクラフトブロガーさんとメンバー数を競うようなつもりもまったくありません。

実際、アメーバの大人気ブログ「CardNation」のみゆきさんとはずいぶん前からツイッターとフェイスブックを通して親しくさせていただいており、なんと光栄なことに、みゆきさんも私のページにご参加くださっています。

実は私もみゆきさんの管理されるぐるっぽというのに参加したくて、そのためだけにアメーバのIDを作っているんです(結局パスワードを忘れてしまってそのまんまになってるけど・汗)!

みゆきさんも私も、自分のブログが着目されること自体よりもそれを通して多くの方とわくわくを共有できることを望んでいます。数多くの他のクラフトブロガーさんたちの中にも、そういった考えの方々がいらっしゃるのではないかと思います。

そしてもうひとつ。

不特定多数の方が書き込みできるブログのコメント欄は、ブログ主にとって楽しみでもあり、そして恐怖でもあります。匿名のため、通りすがりに傷つけるような捨て台詞を吐くことも可能だからです。そのためコメント欄を閉じ、そしてついにはブログも閉鎖、という例も少なくありません。

いろいろな意味で、ブログとフェイスブックの併用は私にとって心地よい、理想の発信・交流方法であると感じています。

フェイスブックそのものに疑問や警戒心を抱かれている方に登録をお勧めするつもりはありませんが、すでにアカウントをお持ちの方や、やってみたいなと思う方には、ぜひご参加いただきたいな、と思っています。

昨日の記事の後半に先月の投稿の一部を載せています。どんなかな?と興味を持ってくださったみなさん、これを見てぜひご検討くださいますようお願いいたします。

**************

さて、本題です。

マーサ・スチュワートのスタンプをメインにしたアンナ・グリフィン風デザインのカメリアのカードがとても気に入ったので、すぐに別バージョンを作っています。

b0208652_2144030.jpg


アンナ・グリフィンのセンチメントスタンプセットには40ピースものワード&フレーズが入っているので、カードの用途を変えるのも簡単です。

b0208652_2164793.jpg


唯一面倒なのは、欲しいピースを探すことです。フィルム台紙に柄が入ってない上、点線がついていて切り離すタイプなんだもの(苦笑)。

b0208652_2193066.jpg


「あれ?一面カバーできるカードサイズのバックグラウンドスタンプはドット柄ひとつしか持っていないって言っていたじゃない?」と思った方がいらしたら大成功。

実はこれ、ボーダースタンプなのです!

b0208652_254262.jpg


これもアンナ・グリフィン。くり返しくり返し、がんばりました!

b0208652_2225631.jpg


今回はズレたところがお花とは葉っぱで上手く隠れたからいいけれど、面倒だし失敗の確率も高くなるので、大きめサイズのバックグラウンドスタンプはいくつか欲しいなあと思います。

同じデザインなのに、ペーパーとスタンプインクの色を変えただけでこんなに雰囲気の違うカードが出来て、大満足!
b0208652_258194.jpg


調子に乗って他の色のインクでもカメリアをスタンプし始めたのだけれど、ふと思ったのです。このセットには同じデザインでラインだけの白抜きのスタンプも入っています。

b0208652_2245486.jpg


葉っぱも線だけのスタンプです。

b0208652_225948.jpg


それじゃあ色塗りでグラデーションとかやってみる?

で、勢いで買ってしまったのが、これ。

b0208652_3251795.jpg


ティム・ホルツのディストレスマーカーというものです。

ああ、あれか、とピンと来た方には、はい、その通りです、大ヒットしたディストレスインクシリーズのマーカーバージョンです。

ディストレス(distress)という言葉になじみがない方も、インクをわざとムラにしたり複数の色を滲ませたりというスタンプテクニックを目にされたことがあるかと思います。パッドタイプやアプリケーター付き(たぶんキンカンとかムヒみたいなメッシュのアプリケーター・笑?)のボトル入りなどが出ていたのですが、これはそれのペン型です。

今年のCHA(Craft & Hobby Association、大規模なホビーショー)でお披露目となった比較的新しい商品です。発色の良さと「すでに色を塗ったところに他の色を重ねてペン先が汚れても、ペーパーにささっと拭えばきれいになる」というところに惹かれ(シャーピーなどの油性ペンはそれでダメにしちゃうので)、私もちょっとだけ気になっていました。

「これ欲しい!」とツイッターでシェアしたのを覚えていらっしゃる方もいるかしら。これです。長いので、該当のデモだけ見たいという方は3:20から4:40までをご覧ください。





そしてすっかり忘れた先月の半ば頃になって、しかも37色のバラ売りではなく5色入りのパッケージとなってようやく近所のショップに登場。で、今回のカメリアのカードでいっちょやってみるか、となったわけです。

さっそくティム・ホルツも愛用しているアーカイバルインク(水性インクが滲まないウォータープルーフのインクパッド)でスタンプして、おニューのディストレスマーカーで部分的に着色。

デモにあるように、ウォーターブラシという水を入れて使う筆ペンのようなものでぼかしました。

b0208652_425166.jpg


...と、美しいグラデーションのきいたカメリアと葉っぱを自信満々にお見せするつもりでいたのですが、私が使っているカードストックではそれは起こりませんでした。インクが滲むどころか、なんと紙がふやけて、ブラシで擦ったところがポロポロになってしまったのです(涙)。

普段ピグメントインクやチョークインクのマットな仕上がりを好んでいるため、普通のカードストックがここまで水に弱いなんて気づきもしませんでした。

インク画などに使ったブリストル紙で試してみたらそれなりに上手く行ったのですが、せっかくなのでティムがデモで使っているスタンプ用のペーパーを使ってみようかな、と思っています。

これまで来そうで来なかった色塗りマイブーム。今度こそ旋風が巻き起こるでしょうか?

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックすると自動的に私のブログに10ポイント加算される仕組です。登録等はいっさいありません。ぜひ応援してくださいね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-11-02 06:43 | カード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧