タグ:グリッター ( 15 ) タグの人気記事

レッドテープで簡単グリッタークラフト

何度かにわたってお見せしたマーサのケーキ台のスタンプxヒーローアーツのバックグラウンドスタンプのバースデーカード(レッドグリーンパープル)の最終回です。

今日はグリッターの付け方をご説明します。

グリッターは私のクラフトにたびたび出てきますが、ヒートエンボスと並び、興味はあるけれど難しそう、面倒そう、と構えてしまう方が多いアイテムのひとつでもあります。実際に使ってみた方からお悩みを聞くことも少なくありません。

たまたまグリッターについてのご質問やご相談が重なった一昨年の秋に「グリッターに便利なアイテム6点」という記事を書き、私が使ってよかったものをご紹介しています。

今回のカードにもここに載っている通称レッドテープというものを使っています。ブランドによってレッドライナーテープ、キラーレッドテープ、テリフィカリータッキーテープなどなどさまざまな商品名がついていますが、粘着性の強いクラフト用両面テープであるというのが共通点です。

今回使ったのはアメリカンクラフトから出ているスーパースティッキーレッドテープです。

b0208652_1151358.jpg


レッドテープはこの色が目印ですが、赤いのは台紙だけ。実際のテープは透明です。

b0208652_1254115.jpg


マットいっぱいに敷き詰めていたように見えるグリッターも、実はふちだけ!スタンプしたペーパーよりひと回り大きくカットした台紙のまわりをぐるりとテープで囲いました。

b0208652_132477.jpg


レッドテープの粘着力は強烈なので、カットしたときにハサミの刃にベタベタが残る可能性があります。ラベルはがし液やぬるま湯を含ませたペーパータオルなどで拭き取れますが、使い分けをされている場合はディテールばさみなど大切にされているものは避けた方がいいと思います。

グリッターをするのに一番やっかいなのは静電気です。グリッターをかける前に静電気防止剤でこすっておくとずいぶんと作業がしやすくなります。

今回は隠れる部分なので必要ないかもしれませんが、レッドテープを使う場合のグリッターではこの段階でこするといいと思います。

b0208652_1562160.jpg


余分なグリッターを受けるペーパーの方もこすっておくと、あとで瓶に戻すのがラクになります。

b0208652_211141.jpg


テープの台紙をはがします。

b0208652_221372.jpg


グリッターを振りかけます。

b0208652_223529.jpg


これはマーサ・スチュワートの24色入りのチャロアイト。レッドバージョンとグリーンバージョンでも同じくマーサの24色入りから合うものを選んでいます。

たっぷりかけて、余分を落とします。

b0208652_263233.jpg


残ったつぶつぶも裏から指でピンッとはじけば落とせます。

b0208652_2793.jpg


できました。

b0208652_2816100.jpg


グリッター用ののりでももちろん同じようにつけられますが、レッドテープは細かい粉をがっちりキャッチして離さないので落ちにくく、より密度の高いグリッターづけが出来るような気がします。それにのりをブラシなどで塗るよりもうーんと簡単です。

また、グリッターのラインをそのままデザインに活かしたい場合も、のりよりもテープの方がくっきりきれいに仕上がるのではないかと思います。マーサのクラフト本でもテープの使用が勧められています。

b0208652_2392427.jpg


昨日フェイスブックでご質問のあったリボンの接着も、普段はタッキーグルーという強力ボンドを使っていますが、今回は手元にあったこのレッドテープを使っています。

b0208652_381612.jpg


とにかく強力ですので、ちょっとやそっとじゃポロッと外れたりしません。

残ったグリッターはいつまでも机の上に置いておかず、次の作業の前にさっさと瓶に戻してしまった方が身のためです、経験上(苦笑)。

b0208652_240112.jpg


用意しておいたカードに貼り付け...

b0208652_2412855.jpg


四隅にポップドッツを置き...

b0208652_2422947.jpg


メインのイメージを乗せれば出来上がりです。

b0208652_2431278.jpg


これにはドットのバックグラウンドスタンプを使っています。

b0208652_2434521.jpg


完成図です。

b0208652_9144244.jpg


クロップパーティーで購入いただけるアイテムです。

アメリカンクラフト・レッドテープ1/4インチ(約6㎜)幅【CP
アメリカンクラフト・レッドテープ1/2インチ(約12㎜)幅【CP
マーサスチュワート・グリッター24色セット【CP
ポップドッツ(立体両面シール)【CP

前回の記事でご紹介したコーナーパンチも近日入荷予定です。

b0208652_3228100.jpg


同じデザインで引きずってしまいましたが、2月のバースデーカード作りはこれにておしまいです。バレンタインカードの話題もいくつか用意していますが、今月はスマッシュ中心に活動中です。

b0208652_2473962.jpg


とにかく去年分の写真はすっかり終わらせて、今週中にはスマッシュ2冊めに突入したいと思っています。ヒマさえあれば切ったり貼ったりしています。

日本の3連休のため訪問者数はいつもの週末よりもうんと少なかったのですが、それでも昨日と一昨日はたくさんのランキングポイントが入っていました。バナーをクリックしてくださったみなさん、どうもありがとうございました。

今日もぜひお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-02-12 03:03 | カード

マーサスチュワートのグリッター、両面シール、マスキングテープでアルバム作り/アンケート実施中!

携帯電話の待ち受け画面の写真を使ったスマッシュページの詳細です。

タイトルは、サークルパンチで丸く抜いたカードストックにグリッターのアルファベットを入れたものを並べて貼って作りました。

b0208652_133539100.jpg


マーサ・スチュワートの両面シールを使っています。

b0208652_13425131.jpg


アルファベットがプリカットされた台紙付きの両面テープです。

b0208652_13364162.jpg


これをサークルに貼って上の台紙を剥がせばアルファベットの形のペタペタ面が現れ、グルーパッドでスタンプしたりグルーペンで書くのと同じようにグリッターを振りかける準備ができます。

マーサスチュワートの24色入りグリッターセットにぴったりの色がありました。

b0208652_13365716.jpg


使った白黒マスキングテープは3種類。
b0208652_13371293.jpg


ページのトップとボトムの2本はリコレクションズ(Recollections)のもの。

b0208652_13372911.jpg


マット(写真の下に敷くペーパー)のサイドに沿って貼り付けたフィルム柄はマークスです。

b0208652_13481818.jpg


ジャーナルは別紙に書かず、貼ったマステに平行な模様のように入れました。

b0208652_13375253.jpg


「彼(夫)は間違って彼女(私)の携帯を持っていってこれ(待ち受け画面)を発見」、「彼女は彼からの電話を受けてこれを発見」、充分でしょ(笑)。

黒いペーパーには白インクのジェルペンの文字が映えます。
b0208652_13385166.jpg

完成です!

b0208652_13391431.jpg


「HIS ♥ HERS」は「HIS AND HERS」のつもり。ここではそのまんま、「彼の(携帯)と彼女の(携帯)」という意味ですが、これはいろんな場面で目や耳にする表現です。

たとえば不動産物件の説明をするのに、「ベッドルームにクローゼットが2つある」や「バスルームはツインシンク」の代わりに「his and hers」と言ったり。その方が、「朝のバトルが避けられるので夫婦仲良く平和に暮らせますよ」というニュアンスが伝わるような気がしませんか(笑)?

アパレルなどでは、単に「男性用」、「女性用」の意味で使われていたりもします。

次のページもすでにほぼ完成していますし、バースデーカードもデザイン中です。どうぞまた見にいらしてくださいね。

****************

フェイスブックのページ開設(詳しくはおしらせへ)から2日で、なんと80人もの方が「Like」ボタンを押してくださいました!ありがとうございます。

まだの方はぜひ赤いやじるしをクリックして参加してくださいね。

b0208652_1451863.jpg


ただいまアンケート実施中!

b0208652_1538506.jpg


話題選びや企画の方向付けに、まず読者のみなさんの興味の対象を知りたいと思っています。現在楽しんでいるペーパークラフトやこれからやってみたいことをお聞かせください。

該当する事項がなければ自由に追加できるようで、すでに「scrapbooking」というオプションを足してくださった方がいました。コメントを書き入れることも出来ます。

ページの充実とより楽しい交流のため、どうぞご協力ください。

「from MB in SD」 - Mariko Brown

ランキングの応援もよろしくね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-08-26 15:06 | アルバム

マーサのパンチでサンキューカード、お世話になった先生へ kawaii

昨日の夜、試験の準備にひと区切り付けた夫が珍しくクラフトルームに入ってきました。何だろうと思ったら、翌朝までにサンキューカードが欲しいとのこと。作り置きの入った箱をごそごそとかき回して夫が選んだのはこれでした。

b0208652_2504566.jpg


パンチ、スタンプ、ペーパー、グリッターにいたるまで執拗にマーサ・スチュワートのものにこだわり、これまたマーサのブックレットに載っていた招待状を参考に作ったカードです。詳しくは「マーサづくしのコンフェッティ(紙吹雪)カード」に載せています。

作り置きとはいえ、「Happy Birthday」のフレーズの入ったリボンが付いていたのではずして無地のオーガンジーのリボンに付け替え、「Thank You」のスタンプを押したラベルを貼り足してちょっぴりリメイクしています。渡す場面を考えてコンフェッティも抜きました。

今日は16週間のカリキュラムを6週間に詰め込んだ夏期の短期コースの最終日。お世話になった先生にお礼のメッセージを書いて渡したかったのだそうです。

私「なんて書くの?」
夫「センセー、ドーモ、アリガトー、ゴザイマスッ!」
私「先生、日本語出来るんだ」
夫「英語とスペイン語しか分からないよ」

などとバカな会話をしつつ、感謝の言葉を並べていました。

b0208652_2425594.jpg


クラスのみんなに回して寄せ書きするんだって言うけれど、ちゃんとスペースあるのかな(笑)?

前学期は何人もの先生に教わっているのにこんなことは一切していなかったので、今回の先生はよほど好きだったのでしょう。実際、家でもよく彼女のことを話題にしていました。

車で1時間ほど離れた別の学校でも教えているので毎日キャンパスのはしご、しかも合間にはご主人のお父さまの介護もされているのだとか。常に忙しく、疲れている様子なのに、授業後に質問してもイヤな顔ひとつせず、いつでも親身になって教えてくれたのがうれしかったのだそうです。

知らないうちにギフトカードも買っていましたよ。

b0208652_2431471.jpg


ナンバーワンティーチャー。やるね!

今までは夫の仕事関係のお祝いやお見舞い、お悔やみなどもすべて私が用意していたので、今回は自ら思い付いて率先して進める姿にちょっぴり感心。気持ちをきちんと言葉に表せる大人になったなあとしみじみしました(何歳のオジサンの話よ・笑?)。

しかし朝から温かい気持ちになっていたのもつかの間、のんびりしすぎたのか慌ててシャワーを浴び、口からだらだらとはみがき粉を垂れ流して「ガルルルル〜、狂犬!」などと言いながらバタバタと準備をして出て行く、いつもと変わらぬ夫を見送ったのでした(苦笑)。

しばしペーパークラフト関連の話題から離れたら、ポイントの合計がほぼ半分になってしまいました(涙)。カードやアルバムなどにも焦点を当てていきますので、応援してくださいね。下のバナーをクリックすると自動的にポイントが入る仕組です。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-07-20 04:32 | カード

スノーフレークパンチとグリッターの手づくりペーパーリース

「リビング」12月号のマーサ・スチュワート・クラフトの広告ページ。

b0208652_1059135.jpg


道具も揃ってるし、グリッターもたっぷりあるし、作ってみることにしました。

大小のスノーフレークパンチ(Himalayan Snowflake Large Punch、Alpine Snowflake Medium Punch)でひたすら雪の結晶を量産して、ひたすらのりをつけて、ひたすらグリッターを振りかけて、ひたすら環状に並べて...

b0208652_11846.jpg


私はもうひとつ別のスノーフレークパンチも使っています。

広告のマーサバージョンではペーパーのリボンを飾って仕上げていますが...

b0208652_11122642.jpg


私バージョンはこれ!

b0208652_11143415.jpg


またまたカーディナル登場!今年は完全にカーディナル年(笑)です。パンチしたものをスキャンして拡大コピーし、クラフトナイフで切り抜いて真っ赤なグリッターをかけました。

淡いグリーンの12インチ(約30cm)のスクラップブック台紙に貼り付け、ガラスを外したメタルフレームに入れてリビングルームの壁にかけています。

b0208652_1120988.jpg


スノーフレークもカーディナルもポップドッツ(スポンジで厚みのついた両面シール)で台紙に貼り付けているので立体仕上げです。ところどころスノーフレーク同士を重ねたり、ポップドッツを貼り合わせて2段にしたりしているので、高さに変化があってなかなかの3D具合です。

こういう紙製の飾りは保管に困ることがありますが、これは12インチのプロテクター(クリアページ)に入る範囲の厚みなので、クリスマスが過ぎたらスクラップブックの1ページとしてアルバムに入れられます。まん中に写真をレイアウトしてもいいかも。

****************

このブログを応援してくださっている方々へ、うれしいお知らせです。

昨日は訪問者794人中、53人の方がランキングの投票をしてくださいました。今朝は27786人が登録するハンドメイドブログカテゴリーでなんと1位に!参加して1年ちょっとになりますが、これは初めてのことです。この先滅多にないことだと思うので、記念に写真を撮りました(笑)。

ランキングは投票数によって絶えず変わっています(追記:すでに落ちてました。写真撮っといてよかった・笑)。今日も下のバナーをクリックして応援していただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2011-12-13 11:58 | ペーパークラフト

グリッター比較/ツリーデザインのクリスマスギフトタグ

カーディナルの方を採用したのでクリスマスツリーデザインのタグはボツにしようと思っていましたが、やっぱり両方作ることにしました。

b0208652_8281493.jpg


ツリーのスタンプはマーサ・スチュワートのクリアスタンプセットから。

b0208652_8284828.jpg


今年は新しく合計6セットのスタンプを購入したのですが、これを含むそのうち4セットは過去のものです。クラシックなデザインが欲しくてインターネットで探し、オンラインショップで買いました。店頭で迷った挙げ句買わずに後悔したものも、探せば出てくるものですね。

これはパッケージデザインからしてこのセットと同じく2008年のものではないかしら。トナカイもカーディナルもハトも、当時買ったパンチと同じデザインです。

ツリーの飾りは3種類のグリッターで試してみました。まずはグリッターマーカー

b0208652_8485397.jpg


光ることは光るけれど、インパクト弱。

次はティンセルを飾ったバージョン。

b0208652_8504627.jpg


グルーペンを細く塗ったつもりでも、やっぱり太く付いてしまうティンセルグリッター。華やかだけれど、なんだか野暮ったい。

グリッターグルーも試してみました。

b0208652_8563429.jpg


グリッターが予めグルーに練り込まれているタイプで、日本ではラメのりなどの名称でも呼ばれているかと思います。グルーをつけてから振りかける従来のグリッターよりも手軽であと片付けもラクなので、子ども向けのクラフトキットなどにも多用されています。

マーサスチュワートからも24色セットや季節の限定色などが出ているのですが、やはりグリッターが閉じ込められた/固められた感じに仕上るので、私はあまり好んで使うことはありませんでした。今回は別の用途で使用する予定もあるので久々に購入してみました。

乾く前にこすってしまってアレですが(汗)...

b0208652_910582.jpg


...悪くないかも?

ツリートップのお星さまはブラッズです。

b0208652_914431.jpg


私も記事を書いてだいぶ経ってから気がついたのですが、このトゥウィーザー(ピンセット)はマグネットになっているので小さいものを拾い上げるのに便利です(が、要らないものまで付いてくることもあります・笑)。

完成したタグはプレゼントの包みに付けて写真を撮ろうと思います。

月曜日発送を目標に、今週末はラッピングとパッキングです。以前はクリスマス10日前くらいに徹夜でがんばって郵便局に駆け込んだこともありましたが(学生には試験準備や論文提出の時期と重なるのです)、今年はクリスマスソング聴きながら作業を楽しむ余裕もありそうです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2011-12-03 09:42 | ペーパークラフト

ティンセルグリッター(tinsel glitter)でキラキラクリスマスカード作り

昨日は訪問者673人中、59人もの方がランキングのバナーをクリックしてくださいました。参加者27,461人のハンドメイドブログカテゴリーでなんと10位内にランクイン!半年ぶりくらいのことです。応援してくださっているみなさん、ありがとうございます。

いろいろあって今日は更新しないつもりでいましたが、とてもうれしかったので夜になって予定変更、かなり単純に出来ています(笑)。

****************

リース&カーディナルのクリスマスカードには、別バージョンが2つあります。今日はそのうちのひとつ、ゴールドのティンセルバージョンです。

マーサ・スチュワートには通常の粉状のグリッターのほか、六角形のスパンコールのようなヘクサゴナルグリッター(Hexagonal Glitter)、シワをつけた金箔のくずのようなヴィンテージリーフ(Vintage Leaf)など、変わったものも揃っています。

これはティンセルグリッター(Tinsel Glitter)という、細長い形をしたグリッター。数年前のクリスマスにゴールド、シルバー、コッパーの3色入りのセットを買いました。

b0208652_15235463.jpg


これを1/8インチ(約2㎜)幅のレッドテープ(解説はこちら)でつけてみたら...

b0208652_15341335.jpg


クリスマスツリーの飾りのようなふさふさのティンセルになりました。

b0208652_1534374.jpg


普通のグリッターもテープやのりをつけた部分よりやや広範囲に付着しますが、ティンセルやマイクロビーズなど粒のサイズの大きいものはさらに顕著です。

これも試作段階で少々太いと感じたのでテープからグルーペンに変え、さらにティンセルから普通の粉のグリッターに変更して本命カードが生まれたのですが、これもありかなと思います。

そのまんまツリーの飾りになりそうなので、ツリーデザインのカードに利用してもよさそうですね。シルバーのティンセルグリッターは雪や氷に見立ててキラキラの冬景色の再現にもピッタリだと思います。

****************

明日はサンクスギビング。楽しみにしていた長い週末の始まりなのですが...

15年以上前に日本で治した歯が一昨日急に痛みだし、昨日緊急で診てもらい、根管の再治療(root canal retreatment)をしたのが今日の夕方だったので、せっかくのごちそうを存分に味わえそうにありません(涙)。

硬いものやキャラメルのようにねちっとするものは数日間避けなければならないし、治療をした歯の反対側でしか噛めないし、第一まだズキズキ痛い!

なんでよりによってサンクスギビング前なの?日頃の行いがよくないとか(苦笑)?

2年前にセラミック製の被せ物に変えた歯だったので、歯茎を切り開いてサイドから治療するか、被せ物を削って通常通りの歯科治療をするか、選択肢を与えられました。穴をあけるときにセラミックにヒビが入ったりかけたりすると、被せ物の作り直し(約10万円)になるからです。

歯茎を切ったあとの痛みは歯科インプラントでイヤというほど経験済みなので(合計4本!)、リスク承知で後者を選択。幸い被せものは失わずに済みました。

臨時出費回避!ということで、帰りにあれこれ買い物を。日頃の行いがこれだから、楽しいホリデーの直前に罰が当たるのかもしれません(苦笑)。

ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。下のバナーをそれぞれクリックするだけです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2011-11-24 17:01 | カード

グリッターの季節/グリッターに便利なアイテム6点

ハロウィン関連の記事をお探しの方はこちらへどうぞ→ハロウィン・秋

*******************

クラフトを楽しむようになってから4年半、この季節になると「クリスマスツリーのオーナメントを手づくりしてみよう」と毎年思うのですが、実現せずに今に至ります。

毛糸で編んだりフェルトを縫い合わせたりして綿を詰めたもの、切り紙や折り紙のペーパーオーナメント、ジンジャーブレッドクッキーやキャンディーにひもを付けて吊るしたり...

雑誌などでいろいろなものを見て、作ろうかな、と思ったことも何度かあるのですが、実現しなかった理由はズバリ、「クリスマスツリーの飾りはライトに反射してキラキラするものであるべし!」という持論(?)があるからです。

3年前に少し買い足して以来わが家のツリーは変わっていないので、今年こそは、と念頭に置きながらマーサの新書「ハンドメイド・ホリデークラフト」を眺めていて目に留まったのがこれ。

b0208652_11323920.jpg


グリッター、マイクロビーズ、シードビーズなどでおめかしをした鳥さんたち。クッキー生地のように見える土台はシナモンとクラフトグルーを練ったものなので、お部屋もクリスマスらしい香りに包まれるし、長ーく使えます。そしてなによりキラキラするので私の条件もクリアです。

カードやタグのアイデアを求めて過去の雑誌のクリスマス号を見ていたら、去年の「リビング」の12月号にこんなのも載っていました。

b0208652_11514653.jpg


塩と小麦粉で作った生地をクッキー型で抜いて焼いたもの。こちらもグリッターなどをかけてキラキラ仕上げになっていて、作るのも飾るのも楽しそうです。

ワンポイントにほんの少し取り入れただけでもグッとホリデーっぽさが増すグリッターは、これからの季節に大活躍。そこで今日は、グリッターをする時に私が使っている便利アイテムをご紹介したいと思います。

1 静電気防止袋(Anti-Static Bag) 

b0208652_13314689.jpg


グリッターをペーパーに振りかけると、のりを塗ったり両面テープを貼ったところ以外にも静電気でくっついてしまいます。ブラシなどで払ってもいいのですが、静電気防止剤の入った小袋で予めペーパーをこすっておくと、余計なところに付いたグリッターがさっと落ちます。

余ったグリッターを簡単にビンに戻すため半分に折ったコピー用紙の上で作業しますが、これにも静電気防止袋をこすっておくとずいぶん違います。


2 グルーペン(Glue Pen)

b0208652_1332373.jpg


鳥のクリスマスツリーオーナメントのようにグリッターの色分けをしてデザインする場合は、ブラシでのり付けするよりもペン型になったのりの方が使いやすいと思います。


3 イェス!ペースト(Yes! Paste)

b0208652_13234871.jpg


グリッターグルーは広い面に使うと乾いた時にペーパーが歪んでしまいます。乾いても紙が反り返らないというのが特徴のこの接着剤はイェス!ペーストなんていう不真面目そうな商品名ですが(笑)、試してみたらグリッターにも充分な接着力を発揮し、ペーパーも平らなまま乾きました。


4 レッドテープ(Red Tape)

b0208652_13322878.jpg


レッドテープというのは通称で、レッドライナーテープ(Red Liner Tape)、キラーレッドテープ(Killer Red Tape)、テリフィカリータッキーテープ(Terrifically Tacky Tape)などの商品名で各社から出ている両面テープです。普通の両面テープと違うのはその粘着力。強烈にベタベタで、一度くっついたら大変(笑)!赤いのは台紙のみで、テープそのものは透明です。

私はマイクロビーズ研究中(笑)に出会いました。球状のためグリッターよりも定着しにくいマイクロビーズ用の接着剤として、多くのクラフターさんが勧められていたので買ってみたのです。

そのパワフルさに魅せられたのでグリッターにも使ってみましたら、これが大変上手く行ったのです。先月のプレゼント企画に当選されたmaruさんにお送りしたマーサづくしのコンフェッティ(紙吹雪)カードでも使用。グリッターの敷き詰められ具合に見入ってしまったとブログでご紹介くださいました。maruさん、これが種明かしです(笑)。


5 フィクサティフ(Fixatif)

b0208652_13243514.jpg


鉛筆、コンテ、パステルなどでデッサンしたあと、粉が擦れないよう定着させるためにかけるスプレー式の定着液で、私はデザインのクラスで木炭画の課題をやったときに購入しました。

このFixatifも商標名で、一般名はfixative。いくつかのメーカーのものがありますが、workableと書いてあるものだと上から描き加えることが出来ると先生が勧めるのでこれを選びました。が、グリッターにかける分にはあまり関係ないと思います。

換気が良くないと危険なので、私は外に持って行ってスプレーしています。15〜20センチほど離してスプレーしてもペーパーの色が濃くなることがあるので、グリッター部分以外は要らない紙で覆って使っています。


6 住居清掃用ワイパーの取替えシート

グリッターを使うと机の上がどうしてもキラキラになってしまいます。クラフトショップのスクラップブッキングのコーナーにはこのグリッターを拭き取る専用のクロスが売られていて、マーサ・スチュワート・クラフトからも出ているのですが、観察してみると何かに似てる...

そう、日本のクイックルやアメリカのスウィッファーの使い捨てシートにソックリなんです!さっそく試してみたら、これが大正解(笑)!繊維が複雑に交差し小さなごみやほこりも一度キャッチすると離さないデザインになっているので、机の上のグリッターの拭き取りにもぴったりなのです。

ティッシュペーパーで寄せておいたグリッターをうっかりこぼしてしまったり、水拭きしたふきんを洗おうとしてキッチンのシンクまでキラキラに、なんて苦悩(笑)から解放されます。

ブログランキングに参加してます。共感していただけましたら、またお役に立てましたら、下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-10-29 16:28 | ペーパークラフト

マーサづくしのコンフェッティ(紙吹雪)カード

マーサ・スチュワートのクラフトツールとマテリアルを使って、マーサづくしのサンキューカードを作りました。
b0208652_235860.jpg

パンチやスタンプだけでなく、グリッター、スタンプインク、リボン、使用したペーパーまですべてマーサ・スチュワート。執拗に(笑)こだわりました。

主役のダブルアーチ・ラージ・パンチ・アラウンド・ザ・ページ(Double Arches Large Around The Page Set)は比較的新しい商品です。
b0208652_2485882.jpg


使い方はミディアムサイズのパンチ・アラウンド・ザ・ページと同じなのですが、本体の大きさもペーパーのふちに入る模様の深さもだいぶ違います。

2インチごとに用紙サイズを変えられるので、8インチや12インチのスクラップブック台紙にもぴったり。大活躍の可能性を感じていますが、私の知る限り、今のところラージサイズのセットはこれを含め3種類しか出ていません(エッジパンチの単品はかなり増えました)。

封筒を開けると、カードとともにバタフライやお星様がいっぱい!

b0208652_2354953.jpg


通常カードはほとんどオリジナルデザインで、ソーイングや編み物なども最初は本を見て始めても途中から好きなように勝手にアレンジしてしまうことが多いのですが、今回は私には珍しく最後までレシピにほぼ忠実に。

以前お見せした、パーティークラフト・ブックレットから。執拗にマーサ(笑)。

b0208652_11182585.jpg


載っていたパーティーの招待状の作り方に寸法も手順もすべて従いました。

b0208652_1118436.jpg


コンフェッティ(confetti)とは紙吹雪のことです。招待状を開いたら、お星様がパラパラパラ...何だか夢があっていいなと思いませんか。パンチしたバタフライがカードやアルバム作りの素材に見えるかゴミに見えるかはあなた次第。でもお星様は掃除機の登場かな(笑)。

撮影のスタイリングまで真似ています、執拗にこだわって(笑)。

b0208652_1119690.jpg


私バージョンでは、ラージとミディアム両方のモナークバタフライパンチを使用。

b0208652_244790.jpg


これはいろんな場面で応用しなくっちゃ、ということで、ふうせん、パーティーハット、そしてバースデーケーキのパンチを使ってお誕生日バージョンも。

b0208652_2362366.jpg


これは大自己満足!「Happy Birthday」とフレーズの入ったリボンを使ったので、ラベルには「To ◯◯」と贈る相手の名前を入れようと思っています。

秋いろの葉っぱのパンチで紅葉カード、雪の結晶やトナカイのパンチでクリスマスカード、グリッター付きのキラキラの大中小のハートでバレンタインバージョン...と調子に乗りそうになるのをグッと抑え、とりあえず色違いだけ(笑)。

b0208652_2364674.jpg


たまにはレシピ通りに作ってみるのもいいものだと思いました。

今日も楽しんでいただけましたら、いずれかひとつでもいいので下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。どうぞよろしくおねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-09-28 15:27 | カード

グリッター&フロッキングパウダーでステンシル/イェス!ペーストvsグリッターグルー/コメントについて

ステンシルのデモンストレーションの続きです。

マーサ・スチュワートの新商品のステンシルを入手してさっそくインクパッドと同じ要領でグリッターでも試してみたのですが、実は問題が浮上。

使ったのはマーサ・スチュワートのグリッターグルー。乾くと透明になる木工用ボンドのような白いのりで、フタの内側に刷毛が付いています。

b0208652_918457.jpg


これだとペーパーが波打って、歪んだまま乾いてしまうのです。今までは厚紙に塗ったり、ワンポイントのような使い方が多かったので、今回ステンシルの広い面に使ってみるまでその水分量には気がつきませんでした。

そこでマイケルズの接着剤コーナーで目についたのがこれ。アメリカのクラフトブログやスクラップブッキングの本などでもたびたび見かける、YES!Pasteというものです。

b0208652_9384026.jpg


ラベルにも「スティックフラット」(平らにくっつく)とありますが、広い面に塗っても紙が反り返らない、気泡ができにくい、インクがにじまない、乾いても硬化しない、どんな表面にも使える、というのが特徴で、アーティストや製本業者などにも好まれている接着剤のようです。

モッドポッジ(つや出しのり)やペイント類をブラシで塗ったり、ブレイヤーでゴム版画を刷る時、パレットの代わりにこんなのを使っています。

b0208652_1542498.jpg


片側が防水加工になったペーパーが冊子になった使い捨てパレットです。水彩絵具と違ってアクリル絵具はかちかちに乾いたらパレットもブラシもご臨終。モッドポッジもそう。デザインのクラスでみんなが持っていて知りました。私はアルミのバインダーに挟んで利用しています。

イェス!ペーストはやや硬めなので、薄ーく均等に付けられるよう、パレットに出してブラシで少し柔らかくしました。

b0208652_1545024.jpg


マスキングテープで留めたステンシルの上から塗ります。

b0208652_1513011.jpg


グリッターを振りかけます。

b0208652_1552545.jpg


テープを移動させて葉っぱの部分にも。

b0208652_155528.jpg


ステンシルをそっと外せば、できあがり。

b0208652_1561023.jpg


グリッターグルーを使ったのもと比べてみましょう。

b0208652_1563420.jpg


グリッターグルーを使った右の方は波打っているけれど、イェス!ペーストを使った左の方はほぼ平らです。裏側から見た方が比較しやすいかしら。

b0208652_1565722.jpg


次はフロッキングパウダー。やり方はグリッターと同じです。イェス!ペーストを塗って...

b0208652_10292139.jpg


黒いフロッキングパウダー(ebony)を振りかけました。

b0208652_10303735.jpg


ふさふさ・ほよほよの手触りのこうもりと黒猫は、ハロウィンカードに使います。

************************

2ヶ月ほどコメント欄を閉じているのですが、昨夜、久しぶりに過去記事に「はじめまして」のコメントをいただきました。コメントは、やっぱりうれしい&楽しいものですね。

コメント欄は明日のプレゼント企画での再開以外はもうしばらくこのままの予定なのですが、だいぶ前から代わりにツイッターで感想を伝えてくださる方々が何人かいます。よかったらフォローして@marikobrownで声をかけてください。私もフォローします。

それから、それぞれの記事の最後のアイコンからツイートをしてくださる方々もいるのですが、残念ながらどなたがしてくださったのか私には確認できず、お礼も言えません。ぜひフォローして@marikobrownでひとこといただけるとうれしいです。

twitter @marikobrown

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックするとランキングページに飛び、10ポイント加算されるしくみです。7日間の集計で順位が出ています。どうぞよろしく。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-09-11 11:11 | ペーパークラフト

マーサ・スチュワートのグリッターマーカーセット

クリップアートをダウンロード&プリントして画像のアウトラインに沿って切り取ったポストカードに、ほんのちょっぴりだけ手を加えましょう。

ブログ初登場の、マーサ・スチュワートのグリッターマーカーセット(Glitter Marker Set)。グリッター(ラメ)入りのカラーペンの6色セットです。

b0208652_1315615.jpg


グリッターを使ったクラフトは今までにもいくつかご紹介していますが、のりをつけて上から振りかけ、余った粉を小瓶に戻すなどの作業が入るので、正直言って忙しい時にはちょっと敬遠したくなるマテリアル。インクにキラキラが入っているこのマーカーならうんと手軽です。

水色のアロエ(Aloe)でメッセージボトルのふちをなぞれば...

b0208652_13324526.jpg


太陽がキラッと反射しているようなカードになりました。

b0208652_13333130.jpg


おさかなのうろこには、カリー(Curry)という金色を乗せましょう。

b0208652_1336773.jpg


光り物は光ってないとね(笑)。

b0208652_13365953.jpg


のり付けしたグリッターほどのキラキラ感はありませんが、このくらいのさりげなさが欲しいときには最適です。こすって落ちる心配も通常のグリッターほどないので、カップケーキピックやフードパッケージなど、食べ物に近づけるアイテムにも向いているかと思います。

次回はパンチを使って仕上げます。

人気ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-27 13:55 | カード


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧