タグ:スタンプ ( 196 ) タグの人気記事

手づくりカードの内側のデザイン

どんなに時間をかけて作った自信作も、雑貨屋さんで買ったとっておきのカードも、「直筆のひとこと」には敵わないと思っています。

届いたカードやハガキに添えてある、見覚えのある筆跡。文字のくせって中高生くらいからあんまりかわらないものだから、家族や友達の懐かしい筆跡に癒されるのです。

私は学生時代は豆粒のような文字でハガキやカードの中をみっしり埋めるので有名(笑)でしたが、ここ数年はカードには常識の範囲でメッセージを、みっしりをやるなら別紙で、というスタイルに落ち着いています。

義母に送ったコスモスパンチカードは、台紙のカードストックが濃い色だったので、白いペーパーでインサートを付けてメッセージを書きました。

b0208652_1343147.jpg


高齢の彼女には豆粒文字でみっしり、なんてやりませんよ(笑)。

中はスタンプを押したり押さなかったり。押す場合は、コーナーにワンポイント的に入れてそこを避けてメッセージを書くこともありますが、こんなふうに薄い色のインクでテクストに重ねるように押すと、ブランク部分がもっと広々と使えます。

先にスタンプを押しちゃうと気になるので、メッセージを書いてからスタンプしています。

スタンプは、マーサスチュワートのバタフライ・クリアスタンプ・セット(Butterfly Clear Stamp Set)。ごくごく薄いピンク色のインクパッドもマーサです。

b0208652_5301678.jpg


ひとつひとつがかなり大きいので、バードスタンプセット(Bird Clear Stamp Set)同様、単品で使ってもバランスが取りやすく、カード作りの入門編向きだと思います。

マーサスチュワートのインクパッドは他ではなかなか見ないかわいい色が揃っているのですが、全体的に白っぽいソフトなパステル調のものが多く、インパクトには欠けます。ただし便せんや封筒に柄を入れるなど、重ね使いするには重宝です。

たまたまピッタリの色とサイズのを持っていたので、封筒は手作りせず市販のもので。

b0208652_5463631.jpg


私のまわりには筆まめな人が多いですが、義母ほどの人には会ったことがありません。誕生日や記念日はもちろん、なんでもない日にも、「どうしてるかなと思って」と小さなカードを送ってきます。

9人の子ども(うち双子2組!)にそれぞれの配偶者、そして増え行く孫たちみんなに同じようにしていて、すごいなあと感心したものですが、最近はリウマチが悪化して文字もほとんど書けません。クリスマスカードのサインが精一杯です。

でももともと電話も大好きな人なので(笑)、不便はありません。

ちなみに去年の彼女の誕生日には兄弟姉妹全員で事前に計画して、サプライズパーティーをしたんです。うちともうひと家族カリフォルニア州から、夫の双子の弟は家族5人でバージニア州から、義母と他の家族の住むアラバマ州へ。

前日に現地入りしてもその夜は訪ねず、当日の朝実家のほんの2ブロック先で朝食を食べながら彼女に電話して、「お誕生日おめでとう、一緒にお祝いできなくで残念」とだましの電話(笑)を入れる役目は私。夫はその日の午前中に届くように宅配を利用して花を送り、メッセージには「あとでもっといいものが届くかもしれないよ」と。

結果は大成功でした!実際に訪ねて行ってお祝いするのには敵わないけれど、プレゼントとお花と私のカードで笑顔になってくれたらいいなと思っています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

by marikobrown | 2010-11-04 06:18 | カード | Trackback | Comments(20)

カヴァリーニのスタンプセット

校外学習で行った写真美術館の並びに、サンディエゴ歴史協会博物館(San Diego History Center)というのがあります。開拓時代の展示物などで博物館自体も興味深いのですが、バルボアパークへ行った時に外せないのがここのミュージアムストア。

こじんまりとしているのですが、アンティーク風の雑貨のセレクトショップといった感じで、観光地のお土産さんとはちょっと違うポストカードや、レトロな柄のディッシュタオルなど、なかなかかわいいものに出会えるのです。

さらに、カヴァリーニ(Cavallini &Co. カバリーニとも)の扱いもあるんです!

リトルイタリーの画材屋さんで卓上カレンダーを買ったときもカヴァリーニへの愛(笑)を少々語りましたが、もうここの商品は私にとって何もかもが完璧なツボ。

そして先日追加したのがこちら。Greetingsというあいさつ文句のスタンプセットです。

b0208652_6502559.jpg


クリアスタンプに出会って以来、ウッドマウントのラバースタンプはほとんど買わなくなりましたが、カヴァリーニだけは例外です。むしろ木目の風合いとレトロな姿にフォーリンラブってくらいです。

スタンプの何が楽しいって、この、試し押しの瞬間ですよね!

b0208652_6561752.jpg


カードにタグに、出番がたくさんありそう。筆記体の「To From」スタンプがうれしい。

b0208652_714445.jpg


さしあたり、これの登場が近いかな。ただいま義母へのお誕生日カードをデザイン中。

b0208652_101316.jpg


秋の花をテーマに作製中。どんなカードが出来るかしら。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

by marikobrown | 2010-10-26 07:23 | 雑貨・文具 | Trackback | Comments(14)

マーサスチュワートの新作ハロウィンスタンプで簡単メモカード

かなりのメモ魔、ふせん魔、リスト魔(笑)です。大事な予定だけでなく、観たい映画、気になるCMソング、試してみたいレシピ...と、とにかくなんでもメモるんです。雑誌やカタログも、小さな帯状のポストイットが手元にないと安心して開けません。

そして、帰りにスーパーに寄って買い足すもの、今週末までに済ませること、今年サンタさんにおねがいするもの、まだ予定もないのに次回の帰国時にチェックするもの...と、四六時中(笑)、リストを作成中。

すっかり生活の一部になっているメモにふせんにリスト作成、用紙がかわいければますます楽しい♪ということで、クラフトに興味を持つうーんと前から、インデックスカードやポストイットにはスタンプを押してパーソナライズしています。

b0208652_14135534.jpg


芸が細かい、と驚かれますが、ペラペラ漫画のようにめくりながら一気に押してしまえばどうってことありません。インクを何色か使うデザインでも、たとえばまず最初に鉢だけをざーっと、次に茎、そしてお花、とアセンブリすれば同じことです。

在庫が少なくなってきたので、今日はマーサスチュワートの新作ハロウィンスタンプセットを使って、今の季節らしいインデックスカードを少し作り足しましょう。

用意するのは100枚入りで80セントくらいの罫線入りのインデックスカード、クリアスタンプセットとアクリルブロック(使い方はこちら)、そしてオレンジと黒のインクパッド。

b0208652_14481788.jpg


ただ押すだけです(笑)。

b0208652_14483623.jpg


毎回デザインが違うと楽しいので、押したあとはランダムに交ぜてしまっています。

所定位置の机の右端のトレイに乗せれば...

b0208652_14505238.jpg


これで今月末まで安泰です(笑)。

ちなみにノートも大好き。授業中はもちろん、教科書も専用のリーディングノートに重要事項を箇条書きにしたり、定義を自分の言葉で書き換えたり。不定期に日本語英語ごっちゃごちゃの(笑)ジャーナルも付けています。

iPhoneのノートやカレンダーも常にいっぱい。日米両国のアマゾンもウィリアムズ・ソノマも、お買い物した翌日にはすでにウィッシュリストの作成が始まっています(笑)。

実はこのメモ魔、リスト魔、父親からの遺伝(笑)だったことが判明!前日に行動リストを作成し、朝は一杯のコーヒーとこのリストの確認から始まり、タスクをこなすごとにリストの項目を線で消し(ここも同じ・笑!)、そしてまた翌日のリスト作成。もう営業職ではないのに、ライフスタイルが完全に営業さんです(笑)。

そして今日はそんな彼の64歳のお誕生日。おとうさん、いつまでもエネルギーいっぱい、常に新しいことに挑戦し続ける、話のおもしろい、模範リスト魔(笑)のおとうさんでいてください。ブログもいつも楽しみに読んでくれてありがとう。今日も投票よろしくね(ちゃっかり娘・笑)!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

by marikobrown | 2010-10-09 15:31 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)

ザイロンシールメーカーでオリジナルラッピングシール

国際郵便はほんの少し重さが加わっただけでかなり料金に響いてしまいます。なので日本の家族や友人へ贈り物をする際はなるべく軽く済むよう、ごくシンプルなラッピングを心がけています。

とは言えやっぱりちょっと工夫して楽しくかわいく仕上げたい。そこで実践しているのが、ザイロンシールメーカー(Xyron Create-A-Sticker )で作るオリジナルのラッピング用シールです。今日はその使い方の説明を兼ねてご紹介いたします。

こちらがザイロンシールメーカー。「Xyron」の頭文字、「X」の形をした本体です。

b0208652_1055147.jpg


まずシールのデザインから。マーサスチュワートのクリアスタンプセットを使います。

b0208652_10103593.jpg


アルファベットとフレームを別々のセットから選んで組み合わせたり(奥の2種)、モノグラムスタンプセット(手前)を利用したり。クリアスタンプの使い方はこちらへどうぞ。

できました。

b0208652_10132627.jpg


まわりの余白にちょっと余裕を持たせてスタンプを押します。

b0208652_10183417.jpg


アイボリーのペーパーにセピア色のインクのクラシックな組み合わせが目下のお気に入り。

サークルパンチの底を上にし、丸窓からスタンプを押した面が見えるようにセットします。デザインが真ん中に来るように合わせ、丸く抜きます。

b0208652_10214239.jpg


ここで本日の主役、ザイロンシールメーカーの登場です。やじるしの付いた入口に、デザイン面を上にして投入します。

b0208652_10242128.jpg


ペーパーの先端が底の部分に届いていることを確認したら...

b0208652_1026086.jpg


Xの対角の出口から台紙を引っ張ります。これがけっこう楽しいのです。

b0208652_10274428.jpg


マシンに付いている刃でカットしたら、平らなところに置き、上からクラフトボーンや爪でこすります。

b0208652_10301072.jpg


上のフィルムをはがせばオリジナルラッピングシールの出来上がりです。

b0208652_10305769.jpg


シールをひとつひとつマシンの刃でカットすると台紙のムダが増えるので、何枚か一度に作りたい時は切らずに連続して入れます。

b0208652_1035429.jpg


ループにしたオーガンジーのリボンや、余り紙で作ったリボン型のタグの先を挟み込めば、ますますラッピング用品らしい仕上がりに。

b0208652_10391215.jpg


これは1.5インチのモデルなので、短い辺が約3.8cm以内のものなら何でもシールになって出てきます。その上には2.5インチ(約6.3cm)、5インチ(約12.7cm)...と続き、果てはラミネートやエンボスをするマシンまであるようです。本体の色は何色かあり、最近はアニマル柄などの新作も出ています。

多少の厚みなら大丈夫なので、布やフェルトでもかわいいシールができます。トナカイやスノーマンやツリーのクラフトパンチで布をカットアウトして(ええ、そのやり方も必ずご紹介しますよ!)、クリスマス用のギフトタグもすでに試作しています(気が早い...パンプキンもまだ彫ってないのに・汗)。

裏返してノリやテープを付けるのが面倒な時に手元にあるとついつい無駄遣いしてしまいますが、カートリッジは20フィート(約6m)とかなりたっぷりなので、安心して使えます。

ラッピングシールだけでなく、収納ボックスやプラスチックのカゴなどのラベル作りにも使っています。お子さんがいる方は、持ち物のおなまえシールなどを好きなキャラクターやスタンプで作っても楽しそうですね。

道具があると、なければ思い付かないようなアイデアが浮かんできて、クラフト生活がますます楽しくなります。道具は発明の母?よし、気に入った、これ、持論にしよう(笑)。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

by marikobrown | 2010-10-07 11:25 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(4)

マーサスチュワートのパンチで手づくりバースデーカード

マーサスチュワートのクラフトパンチに目がありません。どうぶつやお花の形に抜いた紙をカードやスクラップブッキングに使うだけではもったいないくらいかわいいので、エンボスのテンプレートにしたり、ファブリックプリントのステンシルにしたりと、いろんなアイデアで活用しています。

今日は基本中の基本の使い方で、マーサスチュワートのクリアスタンプと合わせてバースデーカードを作ります。カードストックの準備はこちらを、スタンプの使い方はこちらを参照。

カード本体の他にもう3色のカードストックを用意します。無理なくひとつパンチできる4、5cm四方くらいあればOK(なので紙くずが捨てられなくなる...苦笑)。おたんじょうび会のマストアイテム、ふうせんの形のパンチ(Balloon Punch)を主役に使います。

b0208652_17462756.jpg


パンチの裏を見ながらレバーを押すのが賢明です。なぜなら...

b0208652_17464681.jpg


ギリギリまで寄せることができて、ペーパーのムダが少なくて済むから(笑)。

b0208652_17472078.jpg


他の2色も同じようにパンチしたら、ポップドッツ(pop dots)などの商品名で売られている、発泡スチロールで厚みのついた両面テープを貼り付けます。カード面に接着する側の台紙ははがさずそのままにしておきます。

b0208652_17473388.jpg


ふうせんの結び目にあたる、くびれの部分にコットンひもを結びます。先に大きめの輪を作ってから通して締めるようにするとうまくいきます。

b0208652_17475512.jpg


カードの右上あたりに、少し重なるように貼り付けます。

b0208652_17481561.jpg


ひもが長過ぎるようならカットします。

b0208652_17483313.jpg


アクリルブロックにアルファベットを並べてスタンプしたら...

b0208652_17484970.jpg


完成です。

b0208652_1749488.jpg


真ん中のひもの色が気になったので変えました。

こちらはもっと簡略バージョンです。パーティーハット(Party Hat)、バースデーケーキ(Birthday Cake)、ふうせんの形のパンチでモチーフを抜いて貼り付けて、スタンプを押せば...

b0208652_17494054.jpg


出来上がり。

b0208652_1750262.jpg


ひとつのパンチで3枚同じモチーフを抜いて使ってもかわいいし、色の選び方しだいでにぎやかにもシンプルにもなると思います。

これでお友達のおたんじょうびを前日に思い出してもすぐに作れるので安泰です(笑)。

あまりにも簡素すぎてわざわざデモンストレーションするほどの内容でもありませんが、ほんの先日カード作りデビューを決めた(?)日本の友達への触発剤と、少しでも興味のある方へのペーパークラフト道への第一歩のきっかけになれば...マーサのパンチがわたしを導いたように(笑)。

人気ブログランキングに登録してみました!
押してね、これ↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-16 14:52 | カード | Trackback | Comments(8)

クリアスタンプの使い方

カード作りを始めたいという友人に、先日お気に入りのマーサスチュワートクラフツ(Martha Stewart Crafts)のツールやマテリアルをスターターキットにしてまとめて送りました。それらを使って出来るシンプルで簡単なカードを何回かにわたってご紹介したいと思います。

まずはクリアスタンプ。

b0208652_16422051.jpg


b0208652_16423695.jpg


クリアスタンプはスクラップブッキングやカード作りをしない人にはアメリカでも意外と知られていないようで、クラフトショップで「どうやって使うの?」、「接着剤でつけるの?」などと質問されたこともあります。

クリアスタンプは透明のフォトポリマーからできた柔らかいシート状のスタンプで、アクリルやガラスなどの平らな表面なら何もつけずにピタッと貼り付きます。貼ってはがせて何度でも使えます。

ではカード作り。まず、クリアスタンプをフィルムから外します。

b0208652_16432996.jpg


メーカーによっては最初はかなりしっかり密着しているものもあり、はがしにくいかもしれません。クリアスタンプは丈夫なマテリアルからできていますが、デザインの細くなっている部分などはムリに引っ張ると裂けてしまう(経験済み・笑)おそれが。すこしずつめくるような感じではがすと上手くいきます。

セット、または別売りのアクリルブロックに乗せます。

b0208652_1644487.jpg


おもしろいほど勝手にピタッとくっつきます。

さらにクリアスタンプを乗せていきます。鳥の余白にアルファベットを並べましょう。

b0208652_16442821.jpg


アクリルブロックにグリッド(マス目)が入っていると、アルファベットなどを並べる時にガイド線になって便利です。入っていないものには油性ペンで線を引いて使っています。

ここでひとつ注意点。スタンプは伏せて押すと左右が逆になりますので、アルファベットを並べる時は右から左へ。EやLの向きなどにもご注意を。

できました(スタンプ面を下にした状態)。

b0208652_1645533.jpg


文字間が広すぎる時はスタンプの凹の部分を切ってしまっています。凸部分ギリギリまで切ってしまっても平気です。ただし小さな「!」マークを両側ブッツリ切っちゃったときは指でつまみにくくて大変、ピンセットの登場でした(笑)。

ここまで来たら、あとは通常のラバースタンプと同じ使い方です。

インクをつけて...

b0208652_16454289.jpg


パッドの面が小さいものであれば、スタンプ面を上に向けて置き、インクパッドの方を持ってぽんぽんと移動させ...

b0208652_16475363.jpg


スタンプします。が、先に要らない紙に試し押しすることをお勧めします。納得いくまで何度も並べ直すことができるのもクリアスタンプの利点です。

クリアスタンプはラバースタンプよりもやや柔らかめなので、あんまり押しつけると必要以上に線が太くなったりすることも。慣れるまで力加減にご注意です。

あらためまして、押します。

b0208652_16484859.jpg


シンプルなカードの完成です。

b0208652_1649863.jpg


同じ手法(ってほど大袈裟なものでもないけど・笑)でいくつか作ってみました。いちばん出番の多いセピアインクで。

b0208652_16495796.jpg


最近の自分ブーム、黒地にプラチナインク。

b0208652_16503982.jpg


使ったあとのお手入れもラバースタンプと一緒です。水かクリーナー液で拭いて乾かしてフィルムシートに戻します。濃い色のチョークインクなどは色素が沈着しやすいですが、長く放置しなければたいていはきれいになります。安い毛羽立つティッシュペーパーなどは繊維が残って粘着性が弱まるので避けるべし。

ラメ入りやメタリックインクは細かいすき間に入ると落ちにくいので、スタンプスクラバーという、スタンプの表面をこするじゅうたんみたいなものを使っています。

とは言いますが、たいていは霧吹きで水をかけて端切れかペーパータオルで拭いておしまいです(笑)。

クリアスタンプの利点は、今回のカードのようにいくつかのスタンプをアクリルブロックに並べてあらかじめデザインができることと、本番前に何度でもやり直しがきくこと以外にもいくつかあります。

まず、透明なので狙ったところに確実に押せること。従来のウッドマウントタイプのラバースタンプでは多少のズレは覚悟の上でした。インクの色を変えてアルファベットなどを並べたい時も、透明なので文字間や高さを確実にコントロールできます。

もうひとつの利点は、収納の場所を取らないこと!持っているアクリルスタンプがすべてウッドマウントのスタンプだったら...おそろしいボリュームです。でも場所を取らないからと止めどなく買い足してしまうのも、何気に善し悪しだったりして(苦笑)?

収納の話ついでにひとつご注意。クリアスタンプは光に敏感なフォトポリマーという素材でできているので、長時間光に当てておくと変色したり、硬化したりもするそうです。普通に使う分には特に問題を感じていませんが、保管の際は光の入らない箱にしまっておくといいと思います。

次回はリボンを使ったメッセージカードをご紹介します。

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-08 17:01 | カード | Trackback | Comments(10)


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧