タグ:ソーイング ( 14 ) タグの人気記事

私のヘアアクセサリー、クリスマスリース、新作カード、お買い物情報

4年前のタグの写真は、以前愛用していたソニーのVaioを立ち上げて探しました。今は家中アップル製品だらけですが、私は小学生の時に白いダブルラジカセを買ってもらって以来、CDコンポもウォークマンもMDコンポも初デジカメもソニーという、かなりのソニー信者だったのです。

...って、死語の連発ですね(苦笑)。

今のMacBook Proに買い替えたのは09年のことでした(PCからMacへの改宗(笑)にも、それはそれは苦労させられたものでした。このお話もまたいつかの機会に)。それ以前に作ったものは、人に送る前に写真を撮ってVaioのデスクトップに作った「portfolio」と名付けたフォルダーに保管していました。

私がハンドメイドを楽しむようになったのは07年からです。きっかけは刺繍ミシンの衝動買いで、縫い物や編み物を経てペーパークラフトに出会ったので、Vaioのフォルダーには手づくりカードやタグの写真はあまり入っていません。

でも久しぶりにざっと見ていたら、ぜひお見せしたい写真が何枚かありましたので、今日はクリスマスの話題も絡めてご紹介したいと思います。

まずはこれです!

b0208652_1943554.jpg


布や毛糸の小物に興味のない方は、真っ先に台紙に使ったパンチに目が行ったのではないでしょうか(笑)?マーサ・スチュワートのドイリーレースのエッジパンチです。

b0208652_2034833.jpg


女の子のいるママ世代の方には、かぎ編みのモチーフや布のお花を使ったヘアアクセサリー作りに夢中の方もいらっしゃることでしょう。小さいからすぐに完成するし、材料費もあまりかからないのに、あげるとすごく喜んでもらえて報われるアイテムですよね(笑)。

プレゼント用にラッピングしたり、バザーなどでの販売の機会もあるかと思います。パンチで作ったかわいい台紙付きだったら、特別感が倍増するのではないかしら?

毛糸のポンポン作りにハマったことがあります。きっかけは何だったかなぁ?

b0208652_19455483.jpg


これは刺繍に夢中だった時のもの。フレンチノットでぎっしりにした布を包みボタンにしてヘアゴムに付けています。2歳の女の子がとても気に入ってくれました。

b0208652_19491472.jpg


そしてヨーヨーキルトもバカみたいに大量生産した時期があります。

b0208652_195132100.jpg


ヨーヨーキルトってダサいカントリーの代表みたいなものだと決めつけていました(今も多少そう思います・笑)。カントリー系のインテリア雑誌で見て魔が差したんだったと思います。

b0208652_19464691.jpg


たしかにカントリー風、おばあちゃん風ではあるけれど、選ぶ柄や使い方によっては今風の暮らしにもマッチするような気がします。って、作り手の欲目かな(苦笑)?どうでしょう。

そして、自分ブームはその年のクリスマスリースに反映されています。

これは巨大ポンポンを作って大きな刺繍枠に付けたリースです。

b0208652_19471011.jpg


なぜ素直にクリスマスカラーにしなかったのでしょうね?色がどぎつくなるのがいやだったので、それぞれの色の毛糸に少しずつ白い毛糸を混ぜてポンポンを作ったのは覚えています。

どうしてここまでして奥の部屋で電話中の夫を一緒に収めたかったのでしょうか。過去の写真はナゾだらけです(苦笑)。こんな写真しか残っていませんでしたが、これはヨーヨーキルトをやはり刺繍枠に付けたリースです。

b0208652_19472832.jpg


ポンポン作りもヨーヨーキルト作りも、ひとたび始めると止まらなくなるタイプの作業でした。よって在庫がたくさん残っています。どちらもつぶれても大丈夫な素材なので、今年のクリスマスカード作りに取り入れようと思ってすでにデザイン中です。

特にヨーヨーキルトは、カード作りやスクラップブッキングに人気のファブリックフラワー代わりに使えるんじゃないかな?と希望を持っています。目的もなく大量に生産された私のヨーヨーキルトの在庫にもついに日の目を見る時が来るかしら?

けっして新しいネタがなくて過去の写真で引っぱっているわけではありませんよ。ちゃんとカードを作ったり新商品を買ったりして、フェイスブックではご報告しています!

b0208652_2144309.jpg

b0208652_2148684.jpg

b0208652_21452148.jpg


私のブログには日記要素も多少はありますが、かならずしも昨日作ったものや買ったものが今日記事となってアップされているというわけではありません。

自分のペースで無理なく続けて行きたいので、半月以上も前に完成させたものを手順なども含めて撮り直して記事にすることもあります。また、「買いました」というだけの記事を避けているので、実際に使うまでは道具などについてもブログにはほとんど書きません。

でも私と同じことに興味と関心をお持ちの方々がこれだけいらっしゃるのに、リアルタイムの情報交換や実況中継をしないのはもったいない!ということで、フェイスブックでは1日平均4、5回の投稿をしています。

ご質問にお答えしたり、私自身いろいろと教えていただくことも多く、時にはクラフトとまったく関係ない話題で盛り上がったりして、とても楽しく有意義なページになっています。

諸々の理由からブログのコメント欄は不定期解放にしていますが、フェイスブックは性質上、随時自由に書き込みが出来るようになっています。最近は私のいないところでも読者さん同士のやりとりがあったりして、かなり理想的な環境になってきました。

興味のある方はぜひ「イイネ!」または「Like」をクリックしてご参加くださいね。

「from MB in SD」 - Mariko Brown

ランキングの応援もどうぞよろしく!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-29 00:09 | ハンドメイド

フレンチ・ジェネラル(French General)のノーションキット(Notions Kit)

マーサ・スチュワートのクラフト用品やスマッシュジャーナルの発売元であるEKサクセスから、またまた素敵なニューラインが発表されています!

b0208652_1593363.jpg


フレンチ・ジェネラル(French General)です!

ソーイングやビーズジュエリー作りをされる方の中にはこのボタンやビーズが並ぶ様子やシリーズ名だけで、「え?まさかあの世界がスクラップブッキング商品に?」とおどろかれた方もいらっしゃることでしょう。

しかし今日はこれだけではピンと来ない方のために、あくまでも私目線でこのラインの発売がいかにエキサイティングなことであるか(笑)、ご紹介しようと思います。

私の主観に興味のない方は、どうぞスクロールダウンしてオフィシャルビデオのところまで進んでください。これは必見です!

****************

フレンチ・ジェネラル(French General)とは、ロサンゼルスにあるヴィンテージビーズやボタン、ジュエリーキット、オリジナルのファブリックやリボンなどのソーイングノーションを扱うショップ兼教室の名前です。

オーナー/デザイナーであるカーリー・メング(Kaari Meng)は数々のクラフト本も出版しています。ソーイングをするようになってからの私の好みやその後の方向性に影響を与えた数冊のソーイング本のひとつがこれでした。

b0208652_159563.jpg


ストライプや甘過ぎない花柄は私の好みのど真ん中。

b0208652_15101114.jpg


写真の隅々まで、どれほど眺めたことでしょう!

b0208652_15102978.jpg


近所のワークショップに通って「楽しいな」とは感じたものの、彼女のビーズ本に出会っていなければわざわざ自分で道具を一式そろえてまで続けることはなかったと思います。

ペーパークラフトの本同様、アメリカのビーズ本は衝撃的にダサく、本屋さんや図書館で片っ端から開いても私から見ると全滅です。私の本棚に並ぶビーズ本は友人が選んで送ってくれた日本の書籍ばかりで、唯一これだけが自分で買ったものです。

b0208652_1511375.jpg


材料となっているビーズが世界中から集めたヴィンテージなのでどれもとても個性的に見えますが、テクニックとしては特別なことはほとんどありません。私の好みや目指すものは、素材を活かしてシンプルにつないだだけの彼女の作風に直接的に影響されていると思います。

b0208652_1640071.jpg


掲載作品のネックレスやブレスレットももちろん素敵でどれも材料を揃えて作りたくなるのだけれど、とにかく開くたびに見入ってしまうのがこのリボン、端切れ、写真、古いラベルやタグなどのペーパーアイテムを組み合わせた正方形のレイアウト!

b0208652_15114194.jpg


平行と垂直のラインが明白できっちりめの区画を感じるコラージュテクニックは、私のスクラップブッキングにもかなり通じていると思います。

b0208652_16521280.jpg


そして本題に戻ります。彼女の本でこんなのや...

b0208652_15122862.jpg


こんなのを見ていたら...

b0208652_1518535.jpg


これに反応しないわけにはいかないでしょう(笑)!

b0208652_15183017.jpg


というわけでフレンチ・ジェネラルとスクラップブッキング用品メーカーとのタイアップは、私にとってはかなりの興奮度(笑)の出来事だったわけです。

CHA(The Crafts and Hobby Association、アメリカの大規模なホビーショー)のレポートで2月くらいに知って楽しみにしていましたが、数週間前にマイケルズの店頭にドドンと出たのでさっそく(と言ってもかなりのんびりしちゃったけど・苦笑)記事にしてみました。

私、もしかして出遅れたかしら?新しいものに敏感な方はすでに作品に取り入れられていたりして?だとしたらぜひぜひ見せていただきたいです!


****************


フレンチ・ジェネラルの魅力がギュッと詰まった紹介ビデオです。フランスの雑貨やエッフェル塔モチーフがお好きな方、身悶えしてください(笑)。





ビーズやチャーム類はプラスチックのレプリカですので、チープ感は否めません。ペーパークラフトのエンベリッシュメントとしてデザインされているので、サイズもかなり小さめ設計です。

それでもやはり買ってしまったのが、ノーションキット(Notions Kit)というものです。全部で5種類ありますが、たんなる素材・色違いではなく、それぞれに違ったお楽しみがセットされているので迷います。私が選んだのはレッドです。

b0208652_152139100.jpg

b0208652_15215765.jpg


ビーズやボタンは立体シールで台紙に固定されていますが、簡単に取り外せるので個々に使用することも出来ます。でもパッケージの裏やサイトにある作品例を見ると、台紙ごとコラージュするのがかわいいなと思います。

b0208652_15222415.jpg


このフレンチ・ジェネラルを扱うジョーリーズ(Jolee's)は主にステッカーのブランドなので、これもそうかなと思ったら違いました。台紙はシール状にはなっていません。

他にリボンやタグ、ラベルなどもかわいいです。いろんなアイテムが少しずつ入ったキットもあります。ペーパーパッドは布をプリントしたような感じで、とても味わいがあります。

端切れや布のラベルのセットや裏がシール状になった12インチのシートも!どれもフレンチ・ジェネラルらしいデザインと色と風合いです。

欲しいなと思うものはいくつかありますが、次はカーテンとクッションカバー作りの予定なのですぐに買い込むつもりはありません。でもこれからソーイングと平行するし、ペーパークラフトに布やボタンを取り入れたい熱は急上昇中です!

****************

1週間も更新しなかったにもかかわらず、昨日も854人もの方が訪れ、そのうち25人の方が投票バナーをクリックしてくださいました!「早く更新してよ〜!」のメッセージと思ってありがたく頂戴いたしました。

作ったけれどまだ撮っていないもの、撮ってダウンロードしっぱなしの写真...話題がないわけではないのですが、画像編集や執筆が追いつきません。

素人ブログに誰も完璧など求めていないことはよく分かっているのですが、私なりの美意識やこだわりが邪魔して忙しいときなどは気楽に更新できなくなることがあります。と言っても今回はほんの1週間でしたけどね(笑)。

更新あるかな?とちょくちょく覗いて気長に待ってくださり、さらに応援クリックまでしてくださったみなさん、どうもありがとうございました!

これからもどうぞよろしくおねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-11 18:59 | ペーパークラフト

マーサの型紙で帽子を作ろう!/アラフォーの帽子秘話

夏がやって来ました!毎月楽しみにしているマーサ・スチュワート「リビング」も、6月号の表紙はとっても夏らしいフローズンデザートでした。

b0208652_3165234.jpg


Spiked Italian Ices。スパイクというのは尖ったものを表すことばですが、派生していろんな意味を持ち、「飲みものをスパイクする」と言ったらアルコール入りであることを指すんです。

元々は「毒を盛る」という俗語から来ていて、アルコール抜きでと頼まれたけどちょっぴり入れちゃいました、とか、本来アルコール飲料ではないけれど足しちゃいました、みたいな、ちょっと後ろめたい響きがあるような気がします。

大いに飲んで食べたあとに出てきたさっぱりシャーベットがマルガリータやモヒートやダイキリを凍らせたものだったら...ちょっと罪を感じるけどうれしいですね(笑)。

フローズンデザートももちろん夏らしいのですが、アメリカの夏と言えばこれ!

b0208652_3555986.jpg


赤、青、白がないと始まりません!「リビング」の7月号も、この星条旗カラーを使ったアイシングクッキーが表紙となっています。美味しそう、と思えるかどうかは別として(笑)、季節感はたっぷりです。

7月4日の独立記念日を意識してのこの3色ですが、アメリカにいるともう条件反射的に(笑)星条旗カラー=夏カラー。国旗デザインのストライプ、星形、そして独立記念のお祝いのフィナーレを飾る花火あたりがこの季節の代表的モチーフになるでしょうか。

中身も夏色いっぱいの内容となっているのですが、私をいちばん惹き付けたのはこのページ。

b0208652_4212688.jpg


帽子は好きで毎年ひとつかふたつ買いますが、ソーイングを始めてからは自分でも作るようになりました。日よけになるブリムハット(つば付き帽子)ばかりです。これは4年ほど前に撮った写真。

b0208652_4182868.jpg


ソーイングデビューをしてコースター、スタイ、エプロンの次に押し寄せた大マイブームで、かなりの数を作りましたが、プレゼントなどにして手元にはあまり残っていません。

ニコール・キッドマン主演の「マーゴット・ウェディング」(Margot at the Wedding、日本では未公開だそう)という映画を観た時は...

b0208652_4413223.jpg


ゼッタイこんなの欲しい!と、似たような布と型紙を探して作りました。

b0208652_4432832.jpg


ただしニコールじゃないのであまり似合わず、ほとんど被ってないんだけど(汗)。

このページを見て、また作ってみたくなりました。作り方と型紙はこちらから。

この季節の外出に帽子は欠かせません。日焼け対策だけでなく、ここ数年は目も日光に敏感になっていて、私にとって帽子やサングラスはおしゃれだけのためではなくなって来ています。それにブローやメイクが億劫な日も、帽子を目深に被ってしまえばちょっとした外出ならOK!

...と思っていたのですが、ちゃんと支度する時間がなく、三つ編みお下げにニット帽、メガネ(普段はコンタクト)でカレッジへプリントをしに行ったある日のこと。

入口付近で会ったクラスメートにあいさつするも素っ気なく扱われ、ラボに入っても無視状態。で、5分くらい経って突然、「え?君だったの?」って!

「僕(50代のおじさん)にはハイスクールガールの友達はいないから、さっき『ハーイ』って言われても僕に向けられたんじゃないと思ってた!」なんて言い訳してたけど、つまりは私だと気づかなかったわけで。

さらにあとから入ってきたクラスメート(20代前半の男の子)にも、「一瞬誰か分かんなかった」と言われ、しかも、「誰かから逃げてんの?」と、変装しているのだと思われてしまった!

ガーン...

帽子を過信しちゃいけません、アラフォー世代。

昨日は訪問者577人中、37人の方がクラフトブログランキングに、21人の方がアメリカ情報ブログランキングに投票してくださいました。ありがとうございました。今日もどうぞよろしくお願いします。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-06-18 05:45 | ハンドメイド

色合わせに困ったら...秘密兵器登場!/初めてのパッチワーク

先日、紫陽花の3色のグラデーションに試行錯誤したことを言及しましたところ、「私だけじゃなかったんだ!」と何人もの方に共感していただきました。

ペーパークラフトに限らず、パッチワークの布合わせや刺繍糸の配色など、何色かの素材を選んで合わせるというのは、手づくりの楽しみのひとつであると同時になかなか難しい作業です。

私のハンドメイドのきっかけはソーイングでした。初めたばかりの頃はミシン刺繍を入れたコースターや赤ちゃんのスタイなど、ごく簡単なものばかりだったのですが、それでも表地と裏地の組み合わせや刺繍糸の色選びなど、色との闘い(笑)はすでに始まっていたように思います。

毎回毎回、布や糸とにらめっこをするだけで手を動かさないで終わる時間が長いことに苛立ちを覚えていたのですが、「これはどうにかしないと」と本気で思ったのはパッチワークに挑戦したときです。まったく選べず、ちっとも前に進めないのです!

そこで、何らかの助けになるかな、と思って受講したのが「デザインの基礎と彩色法を学ぶ」というコース概要の二次元デザイン(two-dimensional design)でした。

カレッジで学んだからと言って色のエキスパートになれるわけではありませんでしたが、困ったときの手がかりとなるコンセプトやガイドラインになるツールを知ることは出来ました。

そのうちのひとつがこれです。

b0208652_4244120.jpg


アートやデザインをする人にはおなじみのカラーホイールです。インテリアやキルトの本の冒頭でもよく見るチャートですね。私の持っているものは、表側は「何色と何色を混ぜると何色が出来る」という、絵の具のミックスのガイドになっています(上写真)。

そして裏側は選んだ色の対角線上にある色(complementary color)や、三角形のそれぞれの角に来る色(triad)など、様々なカラースキームがひと目で分かるようになっています(下写真)。

b0208652_4532769.jpg


毎回これに従っているということはないのですが、行き詰まったときや、主観的になり過ぎていると感じた時、照らし合わせてみたりしています。

ちなみに私を追い込んだ(笑)人生初のパッチワークというのはこれでした。

b0208652_5302339.jpg


今見るとどうってことないんですけれどねー(苦笑)。これが、膨大な布の山から「目に自然な」数枚を選択するというのがなかなかの骨折りだったりするわけです。激しく頷いていらっしゃる方も少なくないのでは(笑)?

柄の部分は大好きなソレイアードです。「K」のアップリケは、刺繍ミシンのクロスステッチ機能でフェルトにイニシャルを刺したあと(よく見ると「x」で構成されています)、切り取って縫い付けてあります。

パッチワークは手づくりのぬくもりがあって、一見ゆるい感じのようですが、実際やってみると「出来る人、尊敬!」となる、なかなか難易度の高い手芸だと思います。私もこのあともうひとつ子ども向けのお食事エプロンを作りましたが、それっきりです(苦笑)。

今日も共感していただけましたら、また参考になりましたら、ぜひ下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-06-10 05:31 | ハンドメイド

アホでごめん!iPhoneフォトダイアリー

iPhoneではめったに写真を撮らないので、半年分くらいダウンロードしないままになっていました。アホな写真ばっかりですが、今日はiPhoneフォトダイアリーをどうぞ。

モールのディスプレイがかわいかったのでパチリ。

b0208652_1738179.jpg


ペーパーで作れないかなって、ちょっとハンドメイド意欲を刺激されませんか?

b0208652_17391159.jpg


これもモールにて。大きなビーチボールの中に女の子が!

b0208652_17433199.jpg


移動しようとするとボールだけが回転してしまい、騒げば騒ぐほど加速がつき、まるで運動中のその場かけ足のハムスターのようなことに。夫のツボにハマったようで、大爆笑。そばにいたお父さんに許可を得てiPhoneで激写していたので、つられて私も(笑)。

最初は奥さんのすごいメイク(ブルーのアイシャドウにピンクのほっぺ、etc)と林家ペーのようなヘアスタイルに目を奪われたのですが、足もとを見て「!!!」。

b0208652_1895767.jpg


こんな靴下、今どきどこで売ってんの?しかもスニーカーにバネ入ってる?思わずバッグの隙き間から隠し撮りしてしまいました(笑)。何気に旦那さんのスニーカーもド派手ですね。

キャンパスにて。

b0208652_1746478.jpg


大人の胸の高さほどもあるこのお花、名前をご存知の方いるかしら?ケイトウのようなほよほよの手触り感です。

これはキャンパスの裏。早過ぎてヨガのスタジオが開いておらず、ベンチで待機中、の図。とことんのどかな景色です。

b0208652_18381693.jpg


IKEAの布地で作ったヨガマット入れ。

b0208652_18393762.jpg


細長い巾着袋に肩掛けストラップをつけただけの簡単トートですが、スタジオに着いて中身を出したらごく小さく畳めるので気に入っています。型紙はロッタ・ヤンスドッターの「simple sewing」から。本では外側に携帯を入れられるポケットがついています。

タコス味の焼きそば???

b0208652_17512280.jpg


もうスーパーでは滅多なことでは驚かなくなりましたが、ちょっとこれは行き過ぎのような。ちなみに焼きそば好きの夫のこの日のチョイスはビーフ・テリヤキ味。「普通(Regular)のフレーバーのはないの?」と訊くと、「これが最も普通(Regularest)だ」って。

商品棚を見るとチーズ味とかトマト&バジル味とかローストチキン味とかヘンなのばっかりで、実際にこれが「一番普通」には見えたのですが、「Regularest」って!そんな言葉、生まれて初めて聞きました!完全な造語です(笑)!

あっちの部屋とこっちの部屋という、声も聴こえる距離でビデオチャットをしている時点でアホな夫婦なのですが...ビーム攻撃!

b0208652_18252238.jpg


べろビーム攻撃!

b0208652_1825536.jpg


...でも大喜びでiPhoneでモニターの写真撮ってる私が一番アホですね(苦笑)。

お粗末様でした!

ランキングに参加中!応援してくださいね↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

こちらにも参加。クリックするだけです↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-06-02 18:53 | 日々の暮らし

ウェバリー社のバラ柄インテリア生地でトートバッグ/テラコッタ色のポリマークレイで素焼き風ネームタグ

昨日の期末試験をもってデジタルフォトグラフィーのクラスが終了しました!

授業そのものは週にたった1度というコースだったけれど、撮影のため平日も週末もあちこち出かけたし、プリントするために授業のない日もラボに通ったし、なにより金曜日の朝8:00始業(=5:30起き)、そしてお昼休憩を挟んで5時間半(!)というのがキツかった!

写真が上達したかどうかは自分ではイマイチ判断がつかないけれど(「数打ちゃ当たる」の精神が捨てきれていない・苦笑)、新しいことを学び、クラスの仲良したちと良い時間を過ごし、写真が嫌いになったり好きになったりしながら、最終的には「好き」で終了できました。ホッ。

今日はさっそく気持ちを切り替えようと、クラフトルームの掃除と整理を開始。今度こそ応急処置では済まされない!ということで、まず収納箱やカゴの中身を全部出して、ジャンルごとに道具や材料を詰め直してみましたらば...

布地ダンボール5箱分、毛糸3箱分。買った覚えのないリボンやステッカーがザクザク。そしてなんと、すでに持っているクラフトパンチとインクパッドが買い物袋に入ったまま出現!

...ひょうきん懺悔室だったら(古っ!)、確実にバケツの水かぶりの刑です。

それにしても同じものを二度買うなんて、老化現象もいいところ。買ったことを忘れてもうひと袋にんじんを買い足してしまうお母さんどころの話ではありません。今からこれでどうする、私?

*******************************

膨大な布地を用途ごとに整理していて、ウェバリー社(Waverly)の白地に大ぶりのバラ柄のノーフォーク・ローズ(Norfolk rose)というインテリア生地に反応してしまいました。

これは以前、クッションカバーとして登場しています。奥のチェック柄も同じくウェバリー社のもの。どちらも座布団カバーにも使いましたが、とても丈夫で3年経った今も現役です。

ウェバリー社は布地のほか壁紙やペンキなどを扱うブランドで、ストライプやチェックなどの時代を問わないクラシックなものや、エレガントな花柄が印象的。品のいいカントリー系のインテリア本などでもよく目にします。

しっかりとしたインテリア生地なので、バッグにも最適です。

b0208652_1731443.jpg


これも3年も前に作り、もう手元にはないので、唯一残っている暗い写真を無理やり明るく補正してみました。アラバマの姪たちに送ったライブラリートートです。本を複数冊入れてもいびつにならないよう、底にマチをつけています。

シャンペンゴールドの刺繍糸で名前を入れてあるのですが、残念ながら写真ではよく見えません。でも持ち手にぶら下がっているネームタグは見えますね。これです。

b0208652_17372232.jpg


テラコッタ色のポリマークレイを細長く丸めて手のひらでつぶし、スタンプで名前を入れ、麻ひもを通す穴をストローで(笑)開けて焼いただけ。つや出しなどはあえて塗らず、焼きっぱなしの素焼き風仕上げです。ジャンルを問わず、どこまでも「やりすぎない」のが私のモットー(笑)?

さてこの生地。やっぱりかわいい♪かなりたっぷりあるので、エプロンにしようか、それとも足りるようならテーブルクロスにしちゃおうか。

ランキングに参加中!応援してくださいね↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

こちらにも参加。クリックするだけです↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-05-29 18:01 | ハンドメイド

今、ハンドメイドブログにできること

あらためまして、被災地の方々とご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

電力供給問題が切実になり、節電、節電と言われていることは、ニュースで見て知っています。海外からの発信とは言え、ブログの更新もためらわれるところです。しかしこの状況下でも、いまだに1日500人もの方々がこんな無力なブログを訪問してくださるのです。

そんなわけで、私なりに考えての2日ぶりの更新です。

まずはおしらせ3つ。

先日のブログ記事には何人もの方にご賛同いただき、大変感激しております。ありがとうございました。些細な豆知識でも、頭の片隅にあるかないかで結果が大きく変わるような場合もあると思います。まだの方、ぜひご一読願います。

東北地方太平洋岸地震:おしらせと近況報告

********************************

在米日本人のみなさまにお知らせ。普段は有料で、たった1チャンネルなのに1ヶ月25ドル(!)も取るテレビジャパン(NHKを中心に日本のテレビ番組を編成したアメリカ向け日本語チャンネル)がただ今無料で放映されています。地域や契約ケーブル会社ごとに違いますので、オフィシャルHPでチャンネルをご確認ください。

毎日24時間放送の日本語チャンネル・テレビジャパン

********************************

ひらまりさんのツイートにより、日本赤十字社が義援金の受付を開始したことを知りました。悲しいことに、募金詐欺というものが存在することも事実です。信頼のある機関でも、運営費に多くを回しているところもあります。せっかくなら1円でも1セントでも多く、直接被害者の方のために使っていただきたいですよね。気持ちの送り先の選択肢のひとつとして、リンクいたします。

日本赤十字社 義援金・救援金募集

海外在住の方も、ビザ、マスターカード、アメリカンエクスプレスなどのメジャーなクレジットカードをお持ちなら今すぐ協力することが出来ます。

********************************

こちらの時間の木曜日の夜に初めて地震報道を見て以来、翌日睡眠1時間半で登校した以外は、ずっと家に籠ってCNNかテレビジャパンでニュースを見ています。買い物に出かける気にもなれず、料理する気にもなれず、被災地でもないのにまるで食糧難。

日曜日の朝、起きたら夫がゆで卵を食べ散らかしているではないですか。「6個茹でたよ、食べる?」と差し出す姿を見て、これではいけない!と反省いたしました。

何も出来ないと無力を嘆いていても始まらないのに、逆に電気も水もない中、通常通りの生活をしようとがんばっていらっしゃる福島県伊達市のtouchanさんや郡山市のくるみさんの前向きな姿に励まされる始末。情けない。

そんな中、この半日ほどで、「可能な人は普通の生活をしよう」、「たまにはニュースを消そう」、「好きな音楽を聴いたりお風呂に入ったりしてリラックスしよう」というようなツイートが目立ち始め、私も考えました。

この惨事の渦中、アメリカ発信のユルーいハンドメイドブログと分かっていながら来てくださる方々は何を求めていらっしゃるのか。地震速報や被害状況レポートではないはずです。

いつも「家事の合間に」、「子どもを寝かし付けたあとに」ひと息つきたくて遊びに来ると言ってくださっていた方々は、こういう時こそ通常通りの記事を読んでちょっぴりでもほっとしたいのではないかしら、と。

そんなわけで、今日は一番下の「ホッとしたい方はこちら」からハンドメイド記事も読めるようにしています。こんな事態に不謹慎と思われる方はどうかスルーでお願いします。

********************************

しかし、「たまにはニュースを消して...」って、これ、言うは易し。我が家も木曜日の夜、最初の報道の前に「アメリカン・アイドル」(視聴者の投票で優勝が決まる、大人気のアイドルオーディション番組)を観て以来、娯楽らしいものにはまったく触れていませんでした。

そこで気分転換に映画でも観ようとDVDを入れたのですが、気になってすぐにニュースに戻してしまいました。途中からまた見始めたけれど、私は後半やはり気になってパソコンを開いてひざに乗せたまま鑑賞。心のリセットが大切なのは分かっているけれど、なかなか出来ません。

お子さんのいるご家庭ではなおさら、しばしニュースを消して楽しいDVDを見せてあげたりするのが大切なのではないかなと想像します。地震や津波の意味を知らない小さな国民たちだって空気を読むし、何が起こっているのか分からない子どもこそ不安も大きいのではないかと思うからです。

まあ、言うは易し、なんですが...

********************************

情報が氾濫しています。個人のブログやツイートでも、よかれと思って流した情報をあとで訂正したり削除したりと、逆に混乱を招いている印象も否めません。確実な情報は、それぞれ公式HPなどでご確認されることをお勧めいたします。

私がニュースやツイッターなどで見る限り、今、被災地の方々が一番欲しい情報は、炊き出し、給水、物資の配給の日時など、よりローカルな情報です。

「◯◯公民館の前で△時から給水開始」、「◇◇小学校で◎時から炊き出し開始」など、具体的な情報です。そのような情報をお持ちの方は、このブログのコメント欄を掲示板代わりにお使いください。もしかしたら、人から人を伝って、ひとりでも多くの方があたたかい食事や飲み水にありつけるかもしれません。私も出来る限りブログ本文での掲載やツイートをしたいと思います。

それから、こんなときに人気稼ぎもどうかなと思い、前回の投稿ではランキングの投票バナーを貼り付けるのを自粛したのですが、どうやら応援してくださる方は過去の記事の文末からでも投票してくださるようです。大変ありがたく思います。

記事ランキングなどで上位になっていればより多くの方に読んでいただけると思うので、今日はあえて貼り付けたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

これ以上新しい災害がないこと、ひとりでも多くの方の救助の成功、そして一刻も早いライフラインの復旧を願っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ

ホッとしたい方はこちらから
by marikobrown | 2011-03-14 22:11 | 日々の暮らし

愛が募るあまり...ゴーギャン作品→アップリケ→ファブリックパネル

今日は普段めったに入らない、夫の部屋の壁にかけてあるもののひとつ。

b0208652_12484541.jpg


二次元デザイン(デザインの基礎を学ぶ美術学科の初歩クラス)の最後の課題で作ったものをリサイクルしたお手軽ファブリックパネルです。鳥かごのアサンブラージュ解体後、土台にしていたキャンバスに張った自己流(笑)です。

課題は、用意されたモネやレンブラントなどの傑作のA4コピーから好きなものを選び、トレーシングペーパーを乗せてshape(形)、line(線)、value(濃淡)、color(色)とそれまで習ったコンセプトに沿って分析するというもの。

それらを綴じて、仕上げに最後の必修用語であったtexture(質感)を理解するため、自由な素材で表紙を作って製本、というのが課題の概要でした。手触りのあるものなら何でもOKとのことだったので、当時ソーイングに夢中だった私は迷わず布を使ったのです。

私がもとの絵画として選んだのはこれでした。

b0208652_13365599.jpg


「Te Avae No Maria」、ポール・ゴーギャンです。「好きなアーティストは?」と時代もジャンルも絞らずに質問されたら悩みますが、「色使いが好きなアーティストは?」なら即答でゴーギャンです。彼の使う太陽の光を吸い込んだような濃厚な黄色がとても好きです。

アップで見るとこんな感じ。切り口の処理もせず、ミシンでラフにアップリケしています。ジグザグ縫いなどのミシンステッチも使用。お花は布を重ねています。

b0208652_1357580.jpg


赤い物体(なんだろう?ソテツの根元?)はソレイアードの生地。色は違うけど、模様のかたちが似ていたので(笑)。

b0208652_140771.jpg


一枚に仕上げたあと厚紙を包むように張って留め、冊子の表紙にして提出しました。

一見ユルーく見えるけれど、どれがどれの奥で、何が手前で、とパーツが重なる順番を把握しなければならず、特に腕と服のあたりでは意外と頭を使いました。

他の色はともかく、この黄色だけは忠実にしたくてしつこく探したのですが、なかなか見つからずに別の黄色で妥協したんです。ところが完成間近になってこの布を見つけ、初めからやり直しをしたのでした!

デザイナーは覚えていないけど、マリメッコでした。ブロック模様の入った布の無地の部分です。下半分のグリーンも同じ布から切り取りました。

オマージュなどというほど立派なものでもないですが、好きなアーティストや作品からインスピレーションを得て何かを作るという作業はとても楽しいものですね。私はビートルズ好きが高じて(笑)こんなものも作っています。

愛が募るあまり...という経験、ありませんか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-05 15:30 | ハンドメイド

私のアトリエ大公開!リネンで簡単コテージ風カーテン作り

去年のいまごろのクラフトルーム(アトリエ)。模様替えビフォー&アフターのビフォー写真ということで(アフター写真の掲載はいつになるかわかりませんが・汗)。

b0208652_5202920.jpg


明るい窓辺に並べたアイロン台の上の植物を撮っていた時の一枚。ミニバラや黄色い蘭はどこへ行ったの?などと答えの分かり切った質問はしないように(笑)。

リビングルームのカーテンは3回ほど作り替えていますが、私のクラフトルームはずっとこれ。リネンを2つに折って輪の部分が下になるようにクリップ式のカーテンリングで留めています。

これも当時かなり影響を受けていたイギリスの雑貨ブランド、キャベジズアンドローゼズ(Cabbages & Roses)のオーナー、クリスティーナ・ストラット(Christina Strutt)著のRomantic Home Sewing:Cottage-Style Projects to Stitch for the Homeを見て作っています。

b0208652_631578.jpg


この窓は上下2段になっていて、下のシアーカーテンの部分にはブラインドが入っているのですが、上の黄色のカーテンの向こうは開閉できないアーチ型の明かり取りの窓になっているのです。完全に遮光せず、直射日光を避けつつ目隠しになるようなアイデアはないかな、と考えていた時に見て、これ(右)だ、と真似っこしたわけです。

b0208652_6392395.jpg


黄色のリネンを通して入ってくる光は柔らかくあたたかく、とても気に入ったので、ダイニングエリアのカーテンもこれで作りました。でもブログや課題用に写真を撮るようになって、黄色っぽい写真の修整にも限界を感じている今日このごろです(苦笑)。

「B」はミシン刺繍。布地と同じ色の光沢のある刺繍糸で刺してあるので、室内の方が明るい時は白っぽく光り、外の方が明るい時はこんなふうに透けて浮き上がります。

初めてカーテンとクッションカバーの手づくりに挑戦するにあたり、インテリアやソーイングの本を50冊くらい見ましたが、この本はかなり参考になりました。他にもランプシェードカバー、エプロン、布のコサージュ、トートバッグなどを作りました。

リビングルームの赤インテリアの手始めに作った、夫のお気に入りのモノグラム・クッションカバーも、デザインほとんどそのまんま(笑)。

b0208652_71252.jpg


ただし、上手い具合に赤いラインの入ったアンティークリネンなどは簡単に手に入るものではないので、私バージョンでは普通のリネンに赤いバイアステープを縫い付けています。

この本を眺めていたら、ますますまた赤をテーマカラーにしたくなってきました。

******************************

日本時間の今日はバレンタイン。もうあげた人、もらった人、これからあげる人、もらえるかどうかドキドキ・ヒヤヒヤの人(笑)...楽しみですね。

我が家はと言いますと、私自身も先週引いた風邪が良くなったり悪くなったりですっきりしないのですが、今度は夫がダウン。明日のディナーもキャンセルしておとなしく過ごした方がよさそうかな、と思っています。

昨日の夜は、先日「風邪を引いた時に食べるもの日米比較」として話題にしたチキンスープを作って出したのですが...しばらくしてもの足りなかったのか、自分でナチョスを作って食べていました(笑)!夫婦揃って体調と食欲は無関係のようです。

今週末はお買い物やお食事に行けるといいんだけれど。

人気ブログランキングに参加しています。今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-14 07:46 | ハンドメイド

赤ブーム再来の予感!レッドXホワイトXブラックのインテリア


今でこそ季節ごとに暖炉まわりを飾ったり自分で作ったものなどを壁にかけたりしていますが、以前は実用的なものと観葉植物以外は一切出ていない家でした。とにかくこざっぱりとした空間が好きで、カレンダーすらかけていなかったほどです。

唯一「色」を取り入れていたのがキッチン雑貨とクッションカバーで、前のアパートメントではマスタードイエローとオリーブグリーンを選んでいました。

もう少し広い今のところに越してきて、家具を買い足したりカーテンやクッションカバーの生地を探すにあたり、「何か別のテーマカラーを取り入れよう」と言う意識で雑誌やリフォーム番組を見たり、雑貨屋さんを回ったりしていた時に現れたのがこの1冊でした。

b0208652_12224565.jpg


すでに廃刊となっているCottage Livingの2008年1・2月合併号。なかなか夫婦で一致しなかったテーマカラーが、見て即「次は赤!」と決まった記念すべき(?)1冊なのです。先日、季節ごとに整理されたマガジンファイルを覗いていて、久しぶりに再会しました。

夫は家具やインテリアなどはかなり東海岸よりのトラディショナル好み。家具も本物の木材を使った大きくどっしりとしたものが好きで、自分で組み立てるような家具は許しません。私が好きなフレンチカントリー風のはじめからキズ加工されたアンティーク調の家具などにも苦い顔。IKEAに至っては「嫌い」と公言。

なので、この表紙を見て中身にも興味を示す夫に内心びっくりでした。

b0208652_12532079.jpg


でも私も同時に「難しそうだけれど勇気を持って赤っていう冒険もいいかも?」と思ったので、08年は我が家の赤元年(?)となったのでした。今見てもときめくお宅です。

カーテンやリーフプリントのインクも赤。キッチンタオルやペッパーミルも赤に買い替え。初めて手づくりに挑戦したクッションカバーにも赤を取り入れました。

b0208652_132962.jpg


イギリスの雑貨ブランド「キャベジズアンドローゼズ」(Cabbages and Roses)のオーナー、クリスティーナ・ストラットの著書「Romantic Home Sewng」にかなり影響されていた時でもあったので、リネンを使ったり、デザインも真似しています。

手前のリネンのものにはミシン刺繍で「B」。これはフェルトでアップリケしてあります。

b0208652_13182050.jpg


夫のお腹が隠れる大きさ(笑)。この真っ白なリネンにアップリケとラインを入れたものが一番のお気に入りだったようでした。

冬にはかぎ編みでグラニースクエアをつないだ毛糸バージョンも登場。

b0208652_1323924.jpg


壁は白いものの、ソファは黒の革、家具もチェリー材やエスプレッソにステインされたマホガニーと濃い色ばかりなので、ホワイトXレッドを取り入れることでずいぶんと明るく軽い印象になって気に入っていました。

赤を増やすのが楽しくなってきた夫は、調子に乗ったのかウケ狙いだったのか、「赤かったから」という理由だけで赤いグラジオラスを買ってきたり(笑)。

b0208652_4544589.jpg


赤ブームは09年末まで2年間続き、去年からはテーマを一色に決めずに様々な色を採用。グリーンXモーヴをカーテンやクッションに使ったり、暖炉まわりはとにかくカラフルに。でもこうやって見ると、赤、やっぱりいいなあ。バレンタインの次はイースターなので、パステルカラーかなと思っていたのだけれど、どうしましょう。

ちなみに夫に好きな色を訊ねると、「カントリーピーチ」と返ってきます。初デートの時からずっとそう言い続けていて、実際にお花などに選ぶ色も優しくふんわりとしたピンク系が多いんです。

私は長いこと山吹色とかマスタードイエローと言ってきました。ゴーギャンの描く黄色がとても好きなのです。でも今なら「赤」と答えます。

赤ブーム、再来の予感です。

人気ブログランキングに参加しています。今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-12 14:12 | ハンドメイド


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(43)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

人気ジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧