タグ:フォトショップ ( 11 ) タグの人気記事

「Keep Calm and Carry On」ポスターをアレンジしたハロウィンディスプレイ

クリスマスと違ってハロウィンの飾り付けにはあまり積極的な方ではないのですが、去年はマントルピース(暖炉のまわりの枠)の上をこんなふうにしました。

b0208652_1553234.jpg


カラスはマーサ・スチュワートのシルエット。黒のカードストックの切り抜きです。

b0208652_15111894.jpg

フレームの中は第二次大戦中に作成されたイギリス政府のプロパガンダポスターをハロウィンカラーにアレンジしたもの。フォトショップなら一瞬でこんなことができます。

b0208652_15183545.jpg


色だけでなく、「O」の空洞部分にもちょっぴり細工をしています。ジャック・オ・ランタン(かぼちゃのちょうちんおばけ)はマーサ・スチュワートのステンシルのデザイン。

b0208652_1528048.jpg

と言ってもペイントしたわけではなく、ステンシルをスキャンした画像をリサイズして、コピー&ペーストしたデジタル仕上げです。

こちらは色違いバージョン。撮影するためにマントルピースの上に置いていますが、これは廊下の壁に他のフレームと並べて掛けていました。

b0208652_15294346.jpg


色以外に違うのは、文字から血が滴っているところです。

b0208652_153392.jpg

デザインはマーサのパンチです。
b0208652_15365092.jpg

でもこれもパンチしたペーパーを切って貼り付けたのではなく、画像を取り込んでフォトショップでリサイズ、コピー、ペーストと、デジタル処理をしています。

このパンチ、あんまりかわいくないし、使い道も限られるなぁ、と思いながら買ったんです(使い方に幅がないのはこのパンチに限ったことではないけれど・苦笑)。

でもその後テレビショッピング番組で、「これは滴る血だけでなく、つららのデザインにもなります!」と紹介されていたのを見て、なるほど、クリスマスカードに使っちゃおう!と思ったことをたった今思い出しました(笑)。

どちらもフォトショップで加工した後、A4のマットペーパーにプリントしてフレームに入れています。小さくプリントしてそのまま大人向けのポストカードにしてもいいかなと思います。

****************

遅ればせながら、ようやくハロウィンクラフト2012年に着手しました!

去年のアフターハロウィンセールでだいぶ買い込んだ気でいたのですが、広げてみたら部屋を飾るディスプレイアイテムばかりで、カード作りに使えそうなものはあんまりありませんでした。

b0208652_15451999.jpg


ペーパーテープの4本セットがふたつ、アドヒーシヴボーダー(30㎝の長ーいシール)の20ピース入りがひと袋、そして24枚入りのペーパーパッドが1冊。

しかもペーパーの柄がハードコアに怖いのばっかりでね(苦笑)。ラクするつもりでいたけれど、結局はスタンプとパンチを使っていつものようなプロセスになるのかな?

でも昨日、5歳の男の子からラブレター(妄想じゃないですよ、ちゃんとハートが描かれていました、しかも紙いっぱいのでっかいハートが!)が届いて、俄然やる気になっています!

手紙には、「くだもののなかでなにがすき?」という質問がありました。彼自身はパッションフルーツが好きなんだそうです。パッションフルーツですってよ!

幼児の好きなたべものは「イチゴとメロン」と決まっていたはずでは...それとももうそんなのはセピア色に褪せてしまった昭和の時代のお話なのでしょうか(苦笑)?

週末にもかかわらず、昨日も多くの方がランキングの投票をしてくださいました。どうもありがとうございました。今日も楽しんでいただけましたら、ぜひバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-09-23 00:12 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(25)

フォトショップで作る究極のお気に入り空間/おしゃれなパターン素材集キッズ・トイ

昨日は訪問者886人中、68人の方がひとつめの、41人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました!ポイント総数も順位もだいぶ落ちていたのでとてもうれしいです。投票してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

今日は更新しないつもりでいましたが、高ポイントがうれしかったので予定を変更して投稿しています(単純・笑)。ストック写真からの過去作品です。

グラフィックデザイン科のデジタルイメージングというクラスを受講したのは3年前のこと。それまでも家庭向けの簡略版、フォトショップ・エレメンツで写真の明るさや鮮明度を変える程度のことはしていましたが、プロ用のフォトショップを使うようになったのはこの時からです。

これは何枚もの画像を重ねる「レイヤー」という機能を学ぶための課題で、テーマは「シュルレアリスム」でした。シュールかと言えばそうでもないですが、画像は何枚も重なっています。

b0208652_804849.jpg


今見ると、手直ししたいところがいっぱいです(苦笑)。

なかなかアイデアが浮かばず悩んだ末、自分の好きなものを集めて「究極の空間」を作ることにしました。まずはお花。とにかく圧倒されるくらいお花に囲まれたい!という願望を満たしました。

次は本とアートということで、図書館と美術館の写真を合体!どこだか分かった方、いらっしゃるかしら?正解は後日、元の写真を探して掲載しようと思います!

完成した究極のお気に入りの空間に、ホテルの部屋でくつろぐ私を配置して出来上がり、の予定だったのですが、もっとシュールにしようと絵画を宙に浮かせることにしました。

フレームの中に使っているのは、「おしゃれなパターン素材集キッズ・トイ」という本に載っていた画像です。
b0208652_8413932.jpg


とにかくかわいいパターンがいっぱい!CD-ROMが付いてくるので(というよりはそれがメイン?)、スキャンやコピーをしなくてもすぐに使えます。イラストレーターとフォトショップに対応していて、色やサイズも簡単に変えられます。

ほんの少しですが、布や紙にプリントした作品例も載っています。リンクしたアマゾンのページの「なか見!検索」でご覧になれます。

パターンの中にポートレイトが1枚。シュルレアリスムと言えばサルバドール・ダリ!ということで、さりげなくねじ込ませました。若い頃はイケメンだったみたいです。

フォトショップのことをまったく知らない方に簡単に説明しますと、「レイヤー」というのは透明のセロファンに描かれた画像を何枚も重ねるようなものです。上手くできるととても自然な合成写真を作ることが出来ます。

私は練習と称してかなり遊びました。鳥嫌いの夫の肩にオウムをとまらせたり、ハーレーダビッドソンにまたがらせたり...持つべきものは、いじりやすい夫です(笑)。

今日も応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-25 09:30 | 雑貨・文具 | Trackback | Comments(12)

久々のフォトクラフト、フォトショップでクリスマスカード作り

今年もクラフトパンチやスタンプ、ステッカーなどを使った手作り感たっぷりのクリスマスカードが中心ですが、手法も趣向も違うこんなものも作ってみました。

b0208652_452992.jpg


見覚えあり?去年のクリスマスの写真をもとにしています。

b0208652_4165063.jpg


ほんとはゴム版を彫ってブロックプリントにしたかったのですが、はんこ彫りはあまり得意ではないし、他にもいろいろと作りたいものがあるので、フォトショップでそれっぽく編集してカードストックにプリントしました。

写真をもとにしたカードは何度か作っています(フォトクラフト参照)。この段階まで編集すればあとはスライドバーを移動させるだけでいくらでも色を変えられるので、少々手間がかかっても報われます。

3:25から4:02の間に時計の針以外にも変わっている箇所があります。まちがい探し(笑)!

b0208652_4213492.jpg


ヒントは去年の記事の本文にあります。

夫曰く、「アイデアはいいけれど、パッと見ただけではクリスマスらしさが伝わらない」。単色だし、トナカイなどひとつひとつのモチーフも小さいし、言われてみれば...そこで、あれこれ素材を合わせてみています。

クリスマス柄のペーパーテープで作ったフラッグガーランドを飾ったり...

b0208652_4424324.jpg


ストッキングスタンプ&パンチ(Stocking Stamp and Punch Set、使い方の説明はこちら)で靴下を作って...

b0208652_51719.jpg


暖炉の前に下げたり。

b0208652_446396.jpg


ところどころにグリッターをかけたりグリッターマーカーでなぞったりしてキラキラにするのもいいかな、と思っています。

ペーパーテープもスタンプ&パンチもグリッターマーカーもマーサ・スチュワート。趣向を変えても結局マーサ頼みだわ、私(笑)。

ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2011-11-21 05:30 | カード | Trackback

なげやりモード100%の花火写真、ビフォー&アフター

日本は花火大会の季節ですね。この辺ではディズニーランドやシーワールドなどのテーマパーク以外では独立記念日とニューイヤーイブくらいしか大きな花火が見られないので、探せば毎週花火大会のハシゴが出来そうなこの時期の日本が羨ましいです。

今までちゃんと花火を撮ったことが一度もなかったので、今年は張り切って完全装備で挑んだというのに、まさかの結末に終わってしまった独立記念日。

実は出口を抜けて駐車場に出たとき、振り返ってほんの一枚だけ撮っていたのです。

b0208652_1618787.jpg


まわりは強い蛍光灯で青白く照らされ、向こうからの風で煙が流され空は灰色っぽく、三脚も立てずに手ぶれ覚悟で、そのときたまたま付いていたレンズとカメラ設定でなげやりモード100%。

...のわりには普通にコンデジの花火モードあたりで撮ったくらいには見えませんか?実はこれ、RAWデータからの現像とフォトショップで、目も当てられないようなオソマツ写真をちょっとばかり見栄えよく編集してあるんです。

じゃーん、ビフォー(左)&アフター(右)。

b0208652_16182034.jpg


あんなになげやりに撮った手ぶれ写真がここまでどうにかなるのなら、もうちょっとソノ気で取り組むんだった〜!後悔先に立たず。早々とへそを曲げてしまうと損ばっかりです(苦笑)。とりあえず、独立記念日スクラップブッキングに出来そうな一枚は確保できました〜!

*************************

アメリカ在住の日本人は口を揃えて「日本の花火の水準の高さはすごい」と言います。アメリカの花火はしょぼい、の隠語とも言えるのですが(笑)、その日米差は歴然。

テレビ中継されるようなもの以外は、たとえばサンディエゴで一番大きな花火大会でも、日本の田舎の名も知られていないような夏まつりの花火の方が立派だったりするかもしれません。

独立記念日だけあり、最初に国歌が流れたり、国旗がハイライトされたり、打ち上げ中も海軍のマーチなどそれっぽい曲がBGMになっていたり、ときどき赤白青の星条旗カラーの花火なんかがわーっと上がったり...なんというか、雰囲気攻撃(笑)?

とにかく日本の花火は素晴らしいと思います。

興味本位でちょっと調べてみたら、「日本一」というのは打上玉数や火薬量、寸法、技術、それに観客数などなど、基準によって違ってくるそうですね。それでも日本三大花火大会と言われるものはあるようです。

そのうちのひとつ、新潟県の長岡まつりの花火は、私も見に行ったことがあります。信濃川沿いで打ち上げられるのですが、大きな橋に沿って滝のように流れる演出のナイアガラという花火がとても印象的でした。

その他には世界一の四尺玉を誇る、新潟県小千谷市の片貝まつりの花火にも行ったことがありますし、関東にも6年ほど住みましたので、隅田川や多摩川の花火を見る機会にも恵まれました。

でもやっぱり好きなのは地元の花火です。私が幼少の時に引っ越して来た町には白鳥渡来地として有名な瓢湖(ひょうこ)という湖があり、夏まつりの花火はこのほとりで打ち上げられるのです。水面に写る花火がとても美しいんですよ。今度はいつ見られるかな?

*************************

先週、先々週と、恐ろしい暑さの中あちこちお出かけしていましたが、先週末から急に気温が下がり、今週は22〜23℃ととても過ごしやすい日々が続いています。

きっとまた恐ろしい熱波が襲ってくるのだろうから、今のうちにとキャビネットやクローゼットの整理をしたり、家具を動かして掃除をしたり配置を変えたりしています。

布やペーパーもぼちぼちいじっていますので、まもなく通常のハンドメイドブログにカムバックできるかと思います。どうぞまた覗きに来てくださいね。

ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-14 19:44 | 日々の暮らし | Trackback

懐かしの写真で父の日カード 2011

弟と私は丸3年違いの同じ日に生まれているので、タータンチェックの母のお腹の大きさから憶測するに、私、3歳ちょっと前。1977年です。

今日は私のとなりのこの小さな鉢植えに注目です。

b0208652_502037.jpg


これは同じ年の夏かしら、それとも翌年の夏かしら?子どもの年齢はよく分かりません(自分のことだけど・苦笑)。小さな鉢植えには葉っぱが茂り、赤いお花が咲きました。

b0208652_504481.jpg


私にもぎとられて気の毒なことになっていますが(苦笑)、これはハイビスカスです。それにしてもいいんでしょうか、この子の足のお行儀の悪さ!

ハイビスカスはこんなに伸び、さらに奥の鉢では挿し木がされています。

b0208652_511231.jpg


挿し木は成功。数年後には、こんなに大きくなりました。

b0208652_513685.jpg


土地を買い、家を建てても、ハイビスカスは地植えされていません。雪の深い新潟では南国の花ハイビスカスは越冬できないため、毎年冬になると父が会社のボイラールーム(一般企業に従業員用の大浴場があったのだそう。なんともバブリーな80年代!)に置かせてもらっていたからです。

父と母にとって、ハイビスカスは夫婦で訪れて気に入り移住まで考えた憧れのグアム島の象徴だったのではないかと思います。母がハイビスカス柄のドレスを着てハイビスカスの木のそばに立つ姿や、真っ赤な大輪を髪に飾ってホテルの窓から外を眺めている写真などが残っています。

私にとっても小さい頃は「夏=ハイビスカス」でした。髪飾りにしたり、摘み取っておままごとに使ったり。料理して、父や母を待ち構えて食べさせたものです。水に入れてつぶしてもなかなか赤いジュースにならなかったこともよく覚えています。

父の日の前に膨大な家族写真をあらためて眺めていて、ハイビスカスの写ったものを抜き出してみたら、こんなちょっとした観察記録となったのでした。

今はもうないので(いったいどうなったんだろう?今度父に聞いてみよう)、とても懐かしく思い出し、父の日にはこんなカードを作って送りました。

b0208652_52275.jpg


ひどいみそっぱの子どもでした(恥)。フォトショップのブラシ機能で髪にハイビスカスを飾り、文字を入れ、フォトペーパーにプリントし、カードサイズにカットしてふたつ折り。フォトペーパーの裏側はツルツルするので、メッセージは内側に貼った別紙に書きました。

そしてこれは昨日の夕方、我が家のパティオで撮った一枚。

b0208652_532230.jpg


先々週、ちょうど小さい頃の想い出に浸っていたときにガーデンセンターで見かけてしまい、抵抗出来なかったのです!花が大きく、真っ赤で、父が大切に育てていたものとそっくりです。

ただし私の場合は...

b0208652_534245.jpg


最初から胸の高さほどの木です。ズルです。大きい方が枯れにくいから、私向きでしょう(笑)?

つぼみがたくさんついているのですが、なかなかタイミングが合わず、やっと撮影できました。昼間はコントラストがきつすぎるし、ハイビスカスの花は1日でしぼんでしまうのです。

色が上手く写らず、薄暗くなってからシャッタースピードを少しずつ変えて、やっとこの程度になりました。ハイビスカスのような大輪の花は構図もありきたりになってしまい、よい作例はないかなと画像検索してみましたが、やっぱりどれも似たような感じ?

難易度高い被写体かも。この夏休みの課題にします。

夏!な話題でした。

ブログランキングに参加しています。どうぞ応援してくださいね。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-01 05:17 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(42)

写真を使った手づくりポストカード

昨日の手づくりフォトカードに続いて、今日も写真を使った紙雑貨。「Happy Birthday」のフレーズ入りのポストカードです。

b0208652_16261593.jpg


走行中の助手席からフロントガラス越しに見上げるようにして撮ったハイウェイのサイン。今回はガラスの反射も傾いた地平線も直さず、とっさに撮ったスナップ写真の雰囲気のままにしています。

マーサ・スチュワートのクラフティングペーパーを使用。スワン(Swan)という色で、真っ白ではなくごく淡くミントがかっています。官製はがきより厚く、マットでパリッとしています。

同じ画像を元に結婚記念日バージョンも作りました(奥2枚)。

b0208652_16253576.jpg


オリジナル画像はiPhoneのアプリで撮影したこちら。

b0208652_16291877.jpg


メキシコからカナダまで、アメリカ西海岸に沿って走るハイウェイ5号線。サンディエゴやオレンジカウンティでは「Los Angeles」は北上を示すサインとしておなじみの光景です。

これがフォトショップのタイポグラフィ機能でグリーティングカードに変身!

b0208652_16395386.jpg


言われなきゃ気づかないくらいの何気なさに自己満足しています(笑)。

最近、ブログでもツイッターへの投稿でも、ポラロイド風に加工した写真が目立つようになりました。私もアナログカラーでトイカメラ風にして楽しみますが、正直言って好きだったブログが軒並みにイメージチェンジしてしまい、少々残念だなあとも思っていたのです。

通常通りに撮った写真をあとからソフトウェアで加工するのと違ってアプリを通して撮影したものは普通には戻せないので、私向きではないな、とも思っていました。

ところが、去年の秋写真を習い始めた頃に知った、私の大のお気に入りのフォトグラファーさんがお使いになっているのを見て考えが一転したのです。

californiabluesさんはドイツを拠点に映画のお仕事をされているビジュアルエフェクトアーティスト/フォトグラファーさん。普段はニコンのフィルムカメラをお使いで、光の取り入れ方、空気感の醸し出し方、被写体人物との親密な距離感など、機材的にも技術的にも私などには到底真似の出来ない作品を撮られます。

ブログやFlickr、そしてお仕事用のポートフォリオなどをいつもため息混じりに拝見しているのですが、少し前からなんともかわいらしいシリーズを始められたのです。

ふと見るとカテゴリー名は「iPhone」。え?ホント?それなら私にも真似できるかも!...ということで可能になったのがこのフォトポストカードだったのでした。

californiabluesさんはいつもド素人の私の疑問に真摯に気前よく応じてくださって、さすが世界を舞台に活躍されている方は心の広さが違うなあと感激しています。

私が車の助手席でもスーパーの店内でもiPhoneで写真を撮って「かわいい、かわいい」と喜んでいて、今日も夕日を撮りにiPhoneだけ持って外へ出たのを見て、夫は私の一眼レフカメラ離れを心配しています(笑)。

今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。このブログからランキングチャートに移ることで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-06-05 17:47 | カード | Trackback | Comments(30)

フォト雑貨!写真を使って簡単バースデーカード作り

写真を使って簡単なバースデーカードを作りました。ずいぶんと前から興味があって話題にしていた、いわゆるフォト雑貨/フォトクラフトです。

b0208652_949469.jpg


日本から書籍まで取り寄せていたくせに、結局自己流シンプル仕上げになっちゃいました(笑)。写真にアドビ・フォトショップ(画像編集ソフトウェア)で文字を入れ、カードの表側になる面にプリントして、半分に折っただけ。

台紙には通常のカードストックではなく、水彩画用紙を使いました。

b0208652_1005259.jpg


目が粗く、すじがついているタイプで、手触りザラザラ。水彩用だけあって厚みもあり、水っぽいインクやのりを乗せてもしみたり波打ったりしません。見た目にも趣があるので、ペーパークラフトによく利用しています。

写真は最後から2つめの自由課題として提出したこれを使いました。

b0208652_10143069.jpg


これ、顔に恐ろしくピントが合っているんです。前足の手前まではぼけていて、顔は目やヒゲまでくっきりフォーカス、そして背中やしっぽはまたぼけています。

野生のリスだけれど、動物園で暮らしているので人慣れしているのでしょうか。右向いたり左向いたり直立したりと、ポーズを取りながらまるまる30秒くらい付き合ってくれたおかげで、私にしては落ち着いて露出を調節する余裕がありました。

提出した時、クラスメートたちに「どうやってここまでリスの目線で撮れたの?」と質問され、私、「地面にお腹をつけてたからよ」(笑)。「やっぱり〜!」、「さすがにそこまでは出来ない〜」などとと口々に言われてしまいました。

先生も、「それをクリアできればあとはたいていのことは可能」などと言って笑ってました。狙うとしつこいのでパパラッチにもなれるかと思いましたが、戦場カメラマンも行けそう(笑)?

6月は誕生日や結婚記念日が重なっています。父の日も迫ってきましたね。次回も写真を使ったグリーティングカードをご紹介します。

今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-06-04 10:59 | カード | Trackback | Comments(14)

インチキ写真の種明かし!

昨日の記事で登場した本物のうさぎさん。きれいに撮れていますね、というコメントをちらほらいただいてしまったのですが...実はこれ、ちょっぴりインチキ(笑)してるんです。

それでは種明かし、第3弾!

まずは説明なしで昨日の写真と編集前の画像を見比べてみてください。間違い探し(笑)!

b0208652_10192648.jpg

b0208652_1021725.jpg


一目瞭然でしょうか?背景のぼけ具合です。

下のオリジナル画像では、芝生は一本一本くっきり、背景は多少ぼやけているものの、葉っぱの形や花のつぼみが見て分かるくらいしっかり写っているのです。

フォトショップのぼかし機能を使いました。もとの画像を複写して重ねる→上になる画像を好きなようにぼかす(この時点ではうさぎもぼけている)→クッキリさせたい部分(この場合うさぎ)を消して(つまりうさぎの形の窓を開けて)そこだけ下の元の画像を覗かせる、で完成です。

バレてました?それとも自ら墓穴掘っちゃったかしら(笑)?

でもやっぱり撮影の段階で自然に生じるぼけには敵いません。こちらはぼかし編集ナシ。

b0208652_1191363.jpg


おじさんも別の意味でぼけてますが(苦笑)。

ちなみにぼけ、英語でも「bokeh」(ボケ)と日本語がそのまま写真用語になっているんです。課題の提出日の批評会で先生が使ったのを聞いて知りました。英語にも「blur」(ブラー)という言葉があり、実際フォトショップの「ぼかし」にあたるのがこの単語なのですが、写真用語では「フォーカスの外れた光の美しさ」という意味合いを含んでいるようです。

日本語がそのまま英語化して普及しているのは「スシ」や「サシミ」や「テリヤキ」(たべものの例ばっかり・苦笑)だけではないのです!

今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-04-16 11:43 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(20)

フレーミングでなんでもインテリア!

フォトショップでの遠近感の歪み直しのデモンストレーションにピッタリな写真を見つけました。

エプロンをかけるためのこの小さな飾り棚はキッチン脇の通路にあり、めいっぱい下がってもカメラとの距離に1mくらいしかありません。しかもとても高い位置に取り付けてあります。

身長165cmの私の目線からはこのような撮影になってしまいます。

b0208652_2333340.jpg


これをフォトショップで直します。「編集>変形>遠近法(Edit>Transform>Perspective)」と選択して、左右の下の角(どちらでもOK)を掴んで寄せると...

b0208652_2415853.jpg


タテの線が垂直になりました。これをクロップ(トリミング)すれば...

b0208652_2443023.jpg


なにごともなかったような(笑)インテリア写真になりました!

これはニットを始めたばかりの08年秋に撮影。基本の編み方を覚えてマフラーと帽子をいくつか編んだ後、インターシャ(編み込み模様)にチャレンジ。初めてだったのでとりあえず練習用に適当にサンプラーを編んでみたら、ちょうど手持ちのフレームにぴったりのサイズだったのです。

ガラスのフレームに入れてしまえばなんでもインテリアになる、と、まるでバカのひとつ覚えのようですが(苦笑)、はい、認めます、手ぬぐいだけでなく、ハンカチもクッションカバーも、なんと作ったピアスまで(!)フレームに入れられ壁に飾られています(笑)。

上段のイニシャル「MB」は「はじめての手づくり ちいさな刺しゅう」に載っていたクロスステッチの図案を参考に。二段目のうさぎは適当にやってみたオリジナル。ダーラナホースと木の図案は「北欧のかわいいあみもの」にミトンの模様として載っていたものです。

アーガイルの手法であるインターシャは覚えるのに少々苦労しましたが、やりはじめるととても楽しいニットです。方眼紙でデザインしてオリジナル図案も作れます。模様を編み込んだ帽子までは作りましたが、いつかセーターなどの大物にもチャレンジしたいです。

**********************************

課題写真のため、あちこち撮り回っています。今日もこれから出動。合計8GBのメモリが埋まるまで帰って来ないつもりです!がんばるぞー!

今日も「読んだよ」、「また来るよ」のしるしに、下のバナーを1回ずつクリックおねがいします。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。このポイントが翌日の更新の励みになっています。どうぞよろしく!

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-31 03:11 | ハンドメイド | Trackback | Comments(21)

HAPPY HOLIDAYS!/クリスマスの思い出

b0208652_6321278.jpg


ロンパースのデザインとして登場した夫の海軍入隊当時の写真をポップアート風にしたものを、クリスマスカラーに変えてホリデーカードにしてみました。こんなこともフォトショップなら簡単です。

この季節のグリーティングには、「Merry Christmas」よりも「Happy Holidays」が好まれます。クリスマスの他、ハヌカやクワンザなど、別の宗教や人種のお祭りも含むことができるからです。言ってみれば無難ワード。

それにサンクスギビング後あたりから、元日を過ぎ、1月の半ばくらいまで新年のあいさつ代わりにも飛び交う言葉なので、クリスマスカードが早く届いてもかなり遅れちゃっても大丈夫(笑)。大変便利なあいさつ文句なのです。

アメリカは23日、日本はイブの、今日のような日にはもってこいですね(笑)。

******************************

先日、クリスマスプレゼントを「ツリーの下に家族分まとめて置いて行く」vs「それぞれの枕元に置いて行く」という日米のサンタ事情の違い(笑)が話題になったばかりですが、もうひとつ違いを感じるのが、この、イブ。

日本ではいつから24日がメインのように取り扱われるようになったのでしょう?アメリカでは宗教にもよりますが、家族が集まってごちそうを食べるのは通常25日。前日はいたって普通の日です。

私の実家でも物心ついた時からごちそうやケーキを食べるのは24日の夜でした。終業式と重なり、通知表をもらう日でもあるけれど、開放感もあって楽しかったものですよね。 

元保母の母はイベントに対して大変ノリがよく、毎年3歳下の弟と6歳下の妹と一緒にツリーを飾ったり、おりがみで作った輪っかで部屋をディスプレイしたり。

サンタクロースの存在を信じる・信じないは別として、確実にプレゼントを運んでくれるのが誰であるかをよく知っていたので(笑)、3人で父の帰りを楽しみに待ったものでした。

お夕食のメニューは事前に取った子どもたち3人のリクエスト(ハンバーグやナポリタン・笑)を少しずつひと皿盛りにしたお子さまランチスタイル。爪楊枝と紙で作った旗を立ててくれたのがとても懐かしいです。

プレゼントにもいろんな思い出があります。持っていた記憶のある一番古いプレゼントは、バンダイのモグラたたきゲーム。調べてみたら1977年発売!まだあるようです。

もしかしたらテレビCMで見て小さな私が反応したのかもしれませんが、特にねだった記憶はないので、おそらく父か母の方が興味あったのではないかと思われます(笑)。

小4の時にもらったのは大きなウサギのぬいぐるみ。これは毎晩抱っこするシミュレーションして夢見たほど欲しかったものだったので、うれしくてたまりませんでした。

ところがもらって数日後、幼い妹にチョコレートを食べたあとの口で一番白い足の裏の部分にチューをされてしまったので、悔しい思い出として大変よく覚えているのです(笑)。

******************************

今回で渡米して13回めのクリスマス。毎年のこの季節のことをいろいろと思い出しますが、やっぱり写真のある年のものはよく覚えているものですね。

撮りっぱなしであと回しにし続けている写真を、来年こそは定期的にスクラップブックにしていこう!と、いきなり新年の抱負で〆てみるのでした(笑)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-12-24 06:45 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(36)


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧