タグ:ペーパークラフト ( 43 ) タグの人気記事

マカロンスタンプ&シャドウインク&その他明日販売/お買い得セールのお知らせ

明日はクロップパーティーにとって関東から関西への移転後初の金曜日。新しいスタートにふさわしく(?)、かなりの色のシャドウインクが揃ったようです!

b0208652_846134.jpg


この他にもネオンのシリーズが全色(イエロー、オレンジ、ピンク、パープル、グリーン、ブルー)、ミニサイズ4色入りも全種類、フルサイズも上の私の持っているもの以外も何色かあるみたいです。これは楽しみです。

そして、「かわいい」、「欲しい」との声が非常に多かったこのカラーサンプルに使用しているマカロンのスタンプも入荷だそうです。

b0208652_8544888.jpg


お取り引きは無理そうだと聞いていたのですが、ふーこ店長ご自身がどうしても欲しくてなんとかしちゃったみたいです(笑)。クロップパーティー再スタートにふさわしいアイテムです。

このカードに使っている、3つのマカロンが積み重なったデザインのスタンプ。

b0208652_9053.jpg


これも明日販売されます。

b0208652_924034.jpg


どちらのスタンプもマカロンの幅は3cmくらいで、セット使いできるサイズです。

私のお気に入りのショップのオリジナル商品が再現できますね。

b0208652_941075.jpg

b0208652_943590.jpg


その他私が今のところ聞いているのは、グリッターマジック(グリッターやヒートエンボス、フロッキングパウダーづけなどがラクになる静電気除去剤)、センタリングルーラー(ステッカーなどの配置に便利なペラペラ定規)、そしてハイディのミストなど。

ハイディはクロップパーティー初の書籍も入荷です!

b0208652_912534.jpg


明日また詳しくお知らせ出来れば、とは思っていますが、こちらは明日は7月4日。アメリカ独立記念日です。明日ブログの更新がなかったとしてもぜひぜひショップを覗いていただきたくて、前日ですがお知らせをいたしました。

引っ越しに伴う棚卸しと倉庫整理のため、お買い得セールも実施されるのです(準備中のため、まだ内容は見られないようになっています)。

b0208652_9182211.jpg


配送センターと事務所を一緒にすることにより、送料も一部値下げが実現したようです。

b0208652_9203084.jpg


よりお買い物しやすいお店作りを目指し、もともと送料の何割かをクロップパーティーが負担する形になっていたのですが、配送会社による値上げのためかなり無理があったようです。

しかも4月頃には大幅な値上げがあり、お客さまの負担額を増やさざるを得なくなりました。それも移転の理由のひとつだったようです。

引っ越し荷物に埋もれながら、クロップパーティースタッフ総出で明日の販売準備を進めています。そして次はついに実店舗オープンの準備です!

移転の実現も実店舗計画も、すべてクロップパーティーでお買い物をしてくださる皆様のおかげです。クロップパーティーをお選びくださる皆様には心から感謝しております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクラップブッキングとペーパークラフト用品の専門店 クロップパーティー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-07-04 09:49 | Trackback

ロンドンからのお祝いカード/雑貨・ハンドメイドブロガーさんにお教えしたい、小さな強力アシスタント kawaii

すでに丸1ヶ月も過ぎたブログ2周年の話題でまだ引っぱる気か?と言われそうですが(汗)、もうひとつ、どうしてもこれだけはご紹介せずにはいられません。

ロンドンにお住まいのBritish Roseさんから...

b0208652_16304065.jpg


お祝いにとカードをいただいたのです!
b0208652_16235483.jpg


ユニオンジャック(イギリス国旗)とバラという、ハンドルネームそのまんまのBritish Roseさんのシグナチャー的な作品です。

このバラの美しさと繊細さと丁寧さにはどなたも感動すると思いますが...

b0208652_1624921.jpg


カード作りなどでデザインの経験のある方は、この配色と柄合わせにも唸らされるのではないでしょうか?柄x柄x柄は難しいですよね。そしてイギリス国旗は本来鮮やかな青x赤x白ですが、あえて彩度を落としてさらにグリーンを加えたところも素敵です。

b0208652_16242392.jpg


さて、このカード。表紙も撮りたいのだけれど、ペーパーが入り組んで幾層にも重なったバラの構造上、いつものカード撮影のように平らに閉じてはくれません。表紙が浮いてしまう場合は開いて伏せて撮ることもあるのですが、今回はそれも不可能です。

b0208652_16244579.jpg


そこで今日は撮影の種明かし!普段からたびたびブログ用の写真撮影に使っている便利アイテムをご紹介しましょう。

ScotchのRestickable Strips for Mountingというものです。

b0208652_1625214.jpg


日本の3Mのサイトでは掲示用タブというのがいちばん近いかと思います。

柔らかい透明の特殊素材のディスプレイ用の両面テープで、厚さも素材もフォトポリマーで出来たクリアスタンプにそっくりです。ただし接着力がウルトラスーパー!1枚につき1ポンド(453g)の重さまで可能と書いてあります。

b0208652_16253493.jpg


しかも、貼ってはがせて何度も使用できます。6枚入りのうちの2枚を半年くらいくり返し使っていますが、ほんっとに接着力がゼンゼン衰えません!ホコリなどがついて弱まったら、水洗いでパワーが蘇るようです。

b0208652_1626553.jpg


これをちっちゃく切ったものを貼れば...

b0208652_16332969.jpg


撮影の間、閉じていてくれます。

b0208652_17511456.jpg


ゆっくりはがせばカードを傷めず、接着剤がついているわけではないのでベタベタが残ったりすることもありません。

本や雑誌の一部を撮りたいのに手で押さえないと閉じてしまう、複数のものを積み重ねていい感じに少し崩れたところを撮りたいのに滑って広がってしまう、筒状や球状のものが転がってしまう...

ハンドメイドブログや雑貨ブログに掲載するための写真撮影、いわゆる「物撮り」では、「ちょっとだけじっとしてて!」という場面がよくあるかと思います。

クリップなどで留めると不自然な雰囲気になってしまい、重いものを乗せたり家族に頼んで支えてもらおうとすると今度は余計な影が出来てしまう、なんていう経験をされたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私はこれをアシスタント代わりにして解決しています。

無事、真上から撮れました!「2周年」と入ったメダリオンに、ロンドンの象徴的な真っ赤な二階建てバスのチャームがぶら下がっています。

b0208652_16422290.jpg


使った材料や作り方、参考文献などに興味を持たれた方は、ぜひ「ブログ2周年記念のプレゼント」をご覧になってください。

British Roseさんからはカードだけでなく、イギリスや日本からのいいものをいろいろといただきました。カードやアルバム作りに取り入れさせていただこうと思っています。

そしてこの接着テープは、最近ちょっとした試みからクラフト作業における私の長年の悩みも解決してくれました。実践中の様子を撮影して、これもぜひまたご紹介したいと思います。

昨日も多くの投票をありがとうございました!今日も読んで楽しんでいただけましたら、また何かの参考になりましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。お願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-10-09 00:08 | カード | Trackback

ハロウィンカード第1弾!マーサのテンプレートでフクロウとガイコツのカード作り

ハロウィンカード第1弾が出来ました!

黒とオレンジのハロウィンカラーのフクロウさん。

b0208652_17364938.jpg


なかなか本気系な(笑)ガイコツさん。

b0208652_17371231.jpg


いずれもマーサ・スチュワートのオフィシャルサイトからダウンロードできる無料のテンプレートを利用して作りました。

これはOwl Invitations(フクロウの招待状)。リンク先のブルーにハイライトされた「Owl Template」をクリックすると、PDFフォーマットで開きます。

b0208652_17422588.jpg


こちらはSkeleton Invitations(ガイコツの招待状)。

b0208652_17435385.jpg


プリンター用の厚手のマットペーパーにカラーコピーし、黒のカードストックにのり付けして2枚重ねにしてから形にそってはさみで切り取りました。

サイトのインストラクションではスプレーのりで接着と書いてありますが、私はイェス!ペーストという接着剤を使いました。
b0208652_17381941.jpg


これは以前、広範囲にグリッターをかけるときにのりの水分で紙が波打ってしまうのを防ぐために買った接着剤です。グリッターグルーvsイェス!ペーストの比較をしています。

過去記事に書いた「広い面に塗っても紙が反り返らない、気泡ができにくい、インクがにじまない」という特徴は評判どおりだったのですが、カード作りに使っていくうち、「乾いても硬化しない」には同意できないな、と感じました。逆にカチカチになるのです。

ペラペラしたペーパーもパリッと平らに乾き、重ねることでかなり丈夫に仕上がるので、こういった紙工作にはかえってふさわしい接着剤なのではないかと思います。

関節の部分は小さなブラッズで留めています。

b0208652_18421050.jpg


てんとうむしのカード同様ブラッズを軸にパーツを回転させることが出来るので、フクロウさんの羽も開くし...

b0208652_1739331.jpg


ガイコツさんはおとなししく封筒に収まってくれます。

b0208652_17392946.jpg


もうひとつとてもかわいい無料のテンプレートを見つけたので、それでカードを作る時に詳しいプロセス記事を書こうと思っています。

昨日もランキングの応援をどうもありがとうございました。今日も楽しんでいただけましたらぜひ下のバナーをクリックしてくださいね。よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-09-27 01:34 | カード | Trackback

ダイソーの水玉おりがみと無印良品のテンプレートでカード作り kawaii

ダイソーのおりがみ&ちよがみ特集でチラリと出てきたこの水玉おりがみ。

b0208652_17303368.jpg


パッケージには5色入りとあるけれど、実際には3色です。

b0208652_17342910.jpg


白地だけドットのサイズと密度違いが2つあるので、合計5種類。

b0208652_17433425.jpg


ぜひカード作りに取り入れたいのですが、いつものパンチでは柄に対してカットアウトのスケールが小さく、せっかくのドットのかわいさが活かしきれません。

b0208652_18391438.jpg


そこでふと思い出したのがこれ。

b0208652_18392434.jpg


ドライエンボスのみで仕上げたしろくまさんのクリスマスカードに使った、無印良品の「一緒に遊ぶ工作絵本−100のかたち」というテンプレートのセットです。

どうぶつのテンプレートを乗せてみたら、まあ、かわいい!

b0208652_18394014.jpg


さっそくえんぴつでなぞって切り取ってみました。

b0208652_18395248.jpg


白バージョン。

b0208652_1844281.jpg


向きが決まっているスタンプと違い、テンプレートやステンシルの利点は裏返すと簡単に逆バージョンができることです。

b0208652_18403289.jpg


黒バージョンのみなさんは、回れ右!で反対方向へ。

b0208652_18442334.jpg


これらを使ってポップな子ども向けカードを作ろうと思っています。

どちらも日本で買えるものです。友人が送ってくれました。自分で柄入りのペーパーを買う時は「パンチのサイズに合うもの」を基準にしているけれど、こうやって人が選んでくれたものでデザインを考える機会というのは新しい発見があり、貴重なものですね。

昨日も大変多くの方々が記事を読んで気に入ってくださり、ランキングの応援投票をしてくださいました。どうもありがとうございました。

今日も楽しんでいただけましたら、また何かの参考になりましたら、ぜひ下のバナーをクリックしてくださいね。どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-09-25 03:39 | カード | Trackback

ダイソーのおりがみ&ちよがみ(100円/1ドル均一クラフトアイテム第3弾)

マイケルズターゲットとアメリカのお店の1ドルコーナーのクラフトアイテムが続いたので、今日は日本の100円ショップ、ダイソーのお話です。

私のダイソークラフト(笑)の始まりは、トレーシングペーパーのちよがみでした。

b0208652_1711619.jpg


これをシール化して、細く切って自家製マスキングテープに。

b0208652_1720470.jpg


スマッシュジャーナルのページでさりげなーくマステづらしているオレンジのがそれです。

b0208652_17222198.jpg


バレンタインの封筒のまわりにも、ダイソーX私のコラボのマステもどき。

b0208652_17234585.jpg


妹から夫への夕張メロン攻撃のスマッシュページでは、とにかく細く切って、貼って、をくり返して、シェブロン柄までお手製でした。

b0208652_17252022.jpg


ここまでやるか、私(苦笑)。これを見て私を気の毒に思ったのかどうか、このあと誕生日にもそうでない日にも日本の友人たちからたくさんのマステ(注:本物)が届きました。

さて次。「ヨーロッパの伝統色折り紙」なんていう素敵な商品名がついていますが、ごくごく普通の無地のおりがみです。

b0208652_17382848.jpg


これでは珍しく本来の使い方をして、つばきなど折ってみましたよ。

b0208652_17441038.jpg


めしべの部分の気持ち悪い点々はどうにかならなかったのかしらね(苦笑)。

これは最近登場しているギンガムチェックのおりがみです。

b0208652_1746242.jpg


5色100枚入りなんて、うれしすぎる!

b0208652_17481167.jpg


これでふうせんのバースデーカードを作りました。

b0208652_1823415.jpg


これで、というわりには大した量は使っていないんじゃない?と思われるでしょうか。

でもこうやってひとつの色柄から台紙や他に使うペーパーの色、インクパッドの色、リボンの色などが決まっていってひとつのデザインにまとまるので、インスピレーションの元になったという意味では充分にダイソーおりがみのお手柄なのです。

こんなのを作ってみなければ生まれることのないアイデアでしたから。

b0208652_18453289.jpg


ギンガムチェックおりがみは友人からの誕生日プレゼントに同封されていたものなのですが、実は届いたダイソーアイテムはこれだけではありませんでした。

ひとつめのトレーシングペーパーちよがみのドットバージョン。

b0208652_18293335.jpg


これまたドット柄の100枚入りのおりがみ。

b0208652_183089.jpg


ここからどんなインスピレーションがもらえるかしら?楽しみです。

もうひとつ、マイケルズの1ドルペーパー。

これも大きさや薄さからしておりがみと呼んでしまってもいいかな、と思います。わざわざ次回の記事にするまでもないので、ここに追加しておきます。

b0208652_1836464.jpg


パンチで作ったボーダーやリボンを組み合わせて多目的カードを作りました。

b0208652_1838312.jpg


ダイソー(&マイケルズ)の100円/1ドル均一ペーパーは以上です。

今日も楽しんでいただけましたらぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。みなさんからの投票が多いと、まだ撮っていない作品の撮影や膨大な写真の編集にも気合いが入ります!どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2012-09-20 01:29 | ペーパークラフト | Trackback

グロッシーアクセントでふうせんをつやつやに/ブログランキングについて

ダイソーのちよがみとマーサのパンチで作ったギンガムチェックのふうせんは、もうひと手間かけてからバースデーカードに仕立てました。

b0208652_19421557.jpg


作業のスピードアップのためノズルの先をちょん切ってあるのでたっぷり出てますが(苦笑)、ホントはもっと細ーく出るので繊細なラインをなぞることもできます。

覚えていらっしゃるでしょうか?マイクロビーズを固めてぽってりハートを作った、乾くとクリアなハードコーティングになるグロッシーアクセントという接着剤兼つや出し液です。

b0208652_19593121.jpg


グロッシーアクセントをお上手にカード作りに取り入れていらっしゃる方といえば、CardNationのみゆきさん。ふうせんにツヤと丸みを持たせたいなと思ったとき、真っ先にみゆきさんのこの作品が頭に浮かびました。平面のデザイン上にこんもりと乗せて、まるで宝石みたいです!

最初は乳白色をしていますが、乾くにつれて透明度が増していきます。

b0208652_20464438.jpg


表面張力のおかげでふちにほどよくカーブがついています。

チップボードのペイントなど指ではつまみにくい小さなものを加工する際、手に持ちやすいびんのふたの部分や缶の底などに表面からすこしだけ浮かせて固定してから作業しています。

b0208652_229337.jpg


今回のふうせんのつや出しもこのやり方が正解でした。輪郭に沿ってぐるりとグロッシーアクセントで囲ってから中を埋めたのですが、ノズルの位置はそのままに土台のびんの方を回したら、きれいに簡単に途切れなく弧を描くようにふちギリギリをなぞることができました。

また、反対の手で持ち上げて作業できるので、反射させて塗り残しや足りない部分がないことを確認しながら作業を進めることができます。

直接触れないので手も汚れないし、表面から浮いているので厚みのあるチップボードなどの側面の着色にも最適です。

何で浮かせているのかと言いますと、ポップドッツ(立体両面シール)...

b0208652_2138264.jpg


...ではなくて、ドットのまわりのごみのところ(笑)!

この部分、捨てたことがありません。カードの試作にも使いますし、クレイの鳥や枝を木製のアルファベットに貼り付けたときは、細い足や複雑な枝振りには丸形よりも不規則な形のこちらの方が上手く裏側に隠れて好都合でした。

半乾きのうちに触れてしまうと指紋がついて残ってしまうので、充分過ぎるかな?というくらい放置したほうがいいと思います(自分の失敗から・苦笑)。

b0208652_2214650.jpg


出来上がったバースデーカードについては、使った他の道具や材料などの説明とともにまた別の記事に書きたいと思います。

******************

昨日は1042人の方が私のブログを訪れ、そのうちなんと124人もの方がランキングのバナーをクリックしてくださいました!ありがとうございました。

訪問者が1200人以上の日の投票数が70人台だったり、一昨日は987人中32人とちょっぴりさみしい投票率が続いていたので、今朝起きて昨日のポイント数を見てとてもうれしくなりました。

「イイネ!」や「ペタ」や「拍手」など、「読んだよ、気に入ったよ」を伝える機能はブログによってそれぞれにありますが、ランキングに参加されているブロガーさんたちにとって一番うれしいのは応援投票ではないかと思います。

いずれにしても自己満足には過ぎないのですが、ポイントが増えれば順位が上がり、順位が上がればより多くの人の目につくので新しい読者の方との出会いの機会が広がるからです。

私は交流のある参加者の方のブログはお気に入り登録をして更新され次第マイページにリストされるようにしていますが、その他にも「新着記事」や「記事画像」のページから気になるタイトルや写真があればどなたのブログということなくお邪魔することがあります。

そして、記事を最後まで読んだら投票するようにしています。ひとつのIPアドレスから同じブログに入れられるのは1日1票ですが(これは不正を防ぐためでしょう)、それはひとり1票しか持っていないという意味ではなく、他のブログに対してはそれぞれに投票権が発生しています。

八方美人と言われるかもしれませんが(苦笑)、自分の知らないどこかのどなたかの1票のありがたさは参加者としてよく知っているし、なにより登録しているカテゴリーそのものが盛り上がって注目されるのは私にとってもとてもうれしいことなので、コメントし合う仲でなくても陰ながらこっそり応援しているブログはたくさんあります。

私は現在、

ペーパークラフト 50%
今日作ったもの 30%
ステーショナリー雑貨 20%

にポイントが振り分けられるようにカテゴリー登録をしています。応援してくださるみなさんのおかげで、現在どのカテゴリーでも上位を保持させていただいています。

バナーをクリックすると他の参加者の方々のブログがリストになったランキングチャートのページに飛び、自動的に私のブログに10ポイント入る仕組になっています。

飛んだ先には今日リンクさせていただいたみゆきさんの「CardNation」や昨日ご紹介した雅風さんの「雅風手のひら書日和」をはじめ、素晴らしいブログが数多く並んでいます。ペーパークラフトに興味をお持ちの方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

それでは今日も投票よろしくおねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-09-04 00:08 | カード | Trackback | Comments(10)

「おすそわけ便」の楽しさ発見!雅風さんからのいただきもの

「HIS ♥ HERS」のスマッシュページの右下のここ。初めから入っていたチケットデザインが中途半端に頭を出していて、気にならなかったでしょうか?

b0208652_20283994.jpg


私は気になりつつも、完璧でないユル仕上げの方がスマッシュっぽくていいんじゃないの?それに私のモットーは「やりすぎないこと」だし、なんて自己暗示をかけて(笑)、特に対処しないままブログ用の写真を撮影しました。

でもダウンロードして画面で見てみると、やっぱり気になる。迷いつつもブログ記事にして掲載して見てみると、さらに気になる。

これが独立したスクラップブック台紙なら独立記念日のページのように切り込みを入れてマスキングテープを下に渡すことも可能だけれど、スマッシュフォリオは冊子になっているので次のページに響いてしまいます。

そこで、「あ!」と思い付いたのが、こちら!

b0208652_2051962.jpg


「雅風てのひら書日和」の雅風さんからいただいた、数ページつづりのカードです。カードというよりミニファイル?開くとポケット式になっていて、美しく装飾されたお手紙の他、お手製のポストカード、ぽち袋、オリジナルスタンプで作られた和紙のジャーナルなどなど、ブログで拝見していた素敵なものが惜しげなく詰め込まれていました。

b0208652_21233499.jpg


彼女はコラージュが本当にお上手です。

b0208652_20493333.jpg


新聞の端切れをヨコ向きにするとか、部分的にしわを寄せるとか、私には到底思い付かないアイデア。それにこの絶妙な重なり具合!私なら数時間悩んだ末、傾けも重ねもせずに並べちゃうかもしれません(苦笑)。

さて、その思い付いた「あ!」に話を戻しますと、このページを思い出したのです。

b0208652_203144.jpg


チケット風のステッカーのおすそわけ!これしかないでしょう?

b0208652_2031468.jpg


はい、解決しました!

私のハンドメイド、とくにカード作りは趣味でもあるけれどあくまでも「家族や友人にメッセージを伝える媒体」という実用のためであって、クラフト仲間同士の交換のようなものにはあまり興味がありませんでした。ATCカードを作らないのも同じ理由からです。

しかしこのたびの雅風さんからのいただきもので考えが一転しました。よそ様の手作り品を手に取って見られるって素晴らしい!このミニファイルは本当に気に入ってしまい、もう視線でバラバラになっちゃうんじゃないかと言うほど(笑)じっくり観察させていただきました。

さらにナゾなところは質問攻めにし、必要な道具の商品名まで聞き出し、日本の実家の母に買って送ってもらえるようすでに頼んであります。同じのを作る気マンマンです(笑)!

お気に入りのブログで拝見していた手作りアイテムが自分の手元にあること、そしてそれを活かして自分流の作品に仕上げていくこと。雅風さんが教えてくださったそのうれしさや楽しさを、果たして私は提供する側の者になれるでしょうか?

開設したばかりのフェイスブックページ「from MB in SD」 - Mariko Brown(詳しくはおしらせへ)の参加者数(「Like」ボタンを押してくださった方)がなんと98人になり、「100人超えたらプレゼント企画」宣言をいたしました。

調子に乗って過剰生産した手作りアイテム(具体的にはデイジーとかね・笑)や、「セールだから」、「クーポンがあるから」とあとさきを考えずに買い込んだ一生かかっても使い切れそうにない(苦笑)市販のエンベリッシュメントなどの「おすそわけ便」を用意する予定です。

ご応募の条件は、

1. ページの「Like」ボタンを押してくださること
2. アンケートにお答えくださること

のふたつです。盛り上がれば定期的に企画していきたいと思っています。でもまずは100人達成!みなさんのご参加をお待ちしています。

「from MB in SD」 - Mariko Brown

すでにランキングポイントが半減していることからも分かるように、「フェイスブック、フェイスブックって、真理子、ウザいよ!」と思われてしまっているかもしれません(苦笑)。ブログでの「Like」数の実況中継等はこれで終わりにしたいと思います。

これからもどうぞよろしくおねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-08-27 23:04 | アルバム | Trackback

ハイビスカスのシールができるまで/レインジャーのアーカイバルインク/ザイロンクリエイティブステーション

ハイビスカスのシールが出来るまでを道具の紹介とともにご説明します。

まずはインクパッド。私が愛用しているピグメントインク(顔料インク)はかなり待たないとマーカーが滲んだりスタンプの線がぼやけたりするので、アーカイバルインクを使いました。

b0208652_812504.jpg


レインジャーのアーカイバルインクは、特殊なダイインク(染料インク)です。ウォータープルーフなので、水性マーカーも水彩絵具もドローイングインクも滲みません。

私は普段スタンプした画像に色ぬりをすることはほとんどないのであまり詳しくないのですが、ピグメントインクを使う場合はヒートエンボスすることが奨励されているようです。要するにウォータープルーフになればOKということです。

これ、すごく大きいんです。どれくらいかと言うと...

b0208652_198203.jpg


右上からアンナ・グリフィン、マーサ・スチュワート、そしてツキネコ(サイズ比較なら黒である必要はなかったような・苦笑)。こんなに違うんです。カードサイズの大判スタンプもすっぽり収まる大きさ。底が滑り止めになっていて安定もよく、とても使いやすいインクパッドです。

私はねちねち・ぺたぺたしたインクのテクスチャーと扱いやすいふわふわのスポンジパッド、そして仕上がりの不透明な色合いが好きなので、普段はピグメントインクを使っています。

ダイインクの水っぽさとパッドの硬さはどちらかと言うと苦手なのですが、くっきりシャープなラインが出せるところはさすがアーカイバルインクだと思います。

b0208652_4581628.jpg


着色はシャーピーで。

b0208652_19582556.jpg


やっぱり赤かな、ハイビスカスは。

b0208652_1953284.jpg


これを白いカードストックにスタンプして着色して切り取ったものをたくさん作り、いつものザイロンシールメーカーで...

b0208652_2142444.jpg


...といきたいところなのですが、このハイビスカス、直径が1.5インチ(約2.5cm)を超えるのでいつもの1.5" クリエイト・ア・スティッカー(1.5" Create-a-Sticker、このシールメーカーの正式商品名)には入りません。

そこで今回は5" クリエイティブ・ステーション(5" Creative Station)を使いました。

b0208652_263458.jpg


これは商品名どおり、5インチ(12.7cm)幅のシールを作ることができます。実はダイソーのトレーシングペーパー折り紙をなんちゃってマステ化するのが大変気に入ってしまい、一気に作ることを目論んで購入してしまっていたのでした。

b0208652_2315085.jpg


マステのように細く切るだけでなく、丸や星形に切り抜いたり、パンチしたり...これだけ大きいとアイデアもいろいろと浮かびます。

トップのカバーを開けたところ。大きなロール状のレフィルです。

b0208652_2372732.jpg


シール用のレフィルだけでなく、ラミネート化やマグネットシート化できるレフィルも揃っているので、気が向いたらいろいろ出来るかなと思います。

使い方は簡単です。手前の台にシール化したいものを乗せ、右のハンドルをぐるぐる回すと向こう側から出てきます。1.5インチのシールメーカーはギザギザの角でぴりっと切り取るデザインですが、これにはスライド式のカッターがついています。

b0208652_24339.jpg


たくさんのハイビスカスが出てきました。

b0208652_2491099.jpg


薄いフィルムが被った状態で出てきます。上から少しこすってフィルムをはがせば、ハイビスカスのシールのセットのできあがり!

b0208652_2502135.jpg


こういうのはスクラップブッキングコーナーに行くと大げさではなく本当に5、6ドルくらいで売られているので、好きなデザインのスタンプを好きな色のインクで自由にぬって気軽にシール化できるのはなかなかうれしいことです。

次回は父の日カードに使ったスタンプのお話です。

****************

夫は先日の自分のひらがなの記事に寄せられたコメントが気になったらしく、「みんな、なんて言ってるの?」。「上手だねって褒めてくれてるよ」と答えると、気をよくしてまた練習していました。でも何度書いてもやっぱりロソ・ブラウソ(笑)。

しかも今回は真理子ブラウソも!なんと漢字で!「真理子って、何見て書いたの?」と聞くと、自信満々に「グーグル翻訳だよ!」って...妻の名前をグーグルで和訳、そんなに得意になることかしら(苦笑)。

昨日は訪問者1029人中67人の方が、一昨日は1091人中82人の方がランキングバナーをクリックしてくださいました。どうもありがとうございました。今日もよろしくおねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-14 03:31 | カード | Trackback | Comments(14)

今年の春のマーサ・スチュワート/次はクレイ(粘土)クラフトです!

先日カラフルなポピーが咲いているのを見かけて以来、頭の中はポピー、ポピー、ポピー(笑)!去年の今ごろのマーサ・スチュワート「リビング」にポピーをモチーフにしたクラフトが特集されていたはず、とマガジンファイルを見てみると...

ありました、2011年5月号!

b0208652_17572040.jpg


ちょっと心躍りそうな表紙でしょう?ブロックプリント(はんこ)のポピー、シルクのポピー、本物のポピーが混ざっています。さすがにはんこは分かるけど、その他は一瞬「ん?」ですよね。

スポンジのシートで作った大きなはんこをテーブルクロスやクッションカバーに押すブロックプリントポピー、細長く切ったシルクをお花の形にまとめてボタンで留めるシルクポピー、ポピーの形のレモンクッキー、ポピーの形のバタークリームで飾ったカップケーキなどなど、雑誌の特集に載っているものは作り方もレシピもすべてPoppy Creationsからご覧になれます。

フォーム(スポンジ)スタンプはこちらでは定番クラフトのひとつで、私の持っている何冊かのプリンティング本にも載っています。昨日はタイムリーにも日本にお住まいのCardNationさんがフォームスタンプ作りをブログで紹介されていました。パンチを使うアイデアに脱帽!

さて、ポピー。私のように、「ポピー、ポピー、ポピー!」となって、くれぐれもポピーの表紙をめがけて書店に走らないように(笑)。「リビング」の今月号の表紙はこれです。

b0208652_1516448.jpg


去年のブルーxホワイトの表紙も定番パステルカラーを外していて斬新だったけれど、今年の表紙はなんとネオンカラー!色づけしたたまごをネオンカラーの糸とネオンカラーのグリッターでデコレーションしているようです。伝統にとらわれないホリデーの飾り方が素敵です。

ちなみに「カントリー・リビング」は...

b0208652_15575076.jpg


潔くイースター無視(笑)?でもまあこれもこれで春らしいかな?

ペイントヤーン(毛糸)と続き、この春はいったい何が新しく出てくるのだろう?と楽しみにしているみなさん(自分のブログの読者の方はみんなマーサファンだと思っている・笑)へ。

ズバリ、次はクレイ(粘土)クラフトです!





EKサクセス(EK Success)のオンラインストアに出たのでいよいよ解禁か!と昨日今日とマイケルズをはしごしたのですが、残念ながら私の行動範囲内ではまだ見られませんでした。

クレイ自体は新しいことではありませんし、マーサのサイトにもクラフト本にも載っています。今回のリリースはあくまでもペーパークラフトの延長ということで、超軽量かつ多少の圧力がかかっても壊れないというのがポイント。スクラップブッキングやカードのエンベリッシュメントとして貼り付けたり、ラッピングの応用にも最適、と強調しています。

私の使うポリマークレイと違い、焼かずに自然乾燥で固まるタイプです。乾いた後はペイントもグリッターもつけられます。

粘土、モールド(型)、ツールなどがセットになったスターターキット2種、別売りのモールド4種、その他お花を作る材料や粘土の単品が出るようです。私はもう決めています(笑)!

今月と来月は「お花」と「カラフル」をキーワードにクラフトルームで遊ぶつもりで、パンチやグリッターも並べてスタンバイしています。春よ、来い!マーサのクレイよ、来い(笑)!

この1週間で順位が総合で200位以上落ちてしまいました。ティムホルツとかおりがみとか、慣れないことに挑んでしまったからかしら(苦笑)?今日も参考になりましたら、または読んで楽しんでいただけましたら、どうぞ下のバナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-03-17 16:41 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(8)

続・アメリカのマステ事情/ティム・ホルツ(Tim Holtz)のティシューテープ(Tissue Tape) kawaii

アメリカのマスキングテープ情報については、2010年のクリスマス前に一度(アメリカのマスキングテープ事情)、2011年の秋にもう一度(日米マスキングテープ比較)触れています。

日本製のものは値段が高く、アメリカのブランドのものは高い上に日本のそれとは素材や粘着性などに違いがあり(貼ってはがせると思ったらビリビリになってしまったり・涙)、いずれにしても在米クラフターにとっては不利な条件ばかりが揃っている印象の装飾用ペーパーテープ。

今回も懲りずに、期待半分、諦め半分で(笑)、ティム・ホルツ(Tim Holtz)のティシューテープ(Tissue Tape)なるものを買ってみました。

b0208652_15564338.jpg


16ヤード(約14.6m)のテープ2本で8.99ドル。カモ井の「mt」の標準マスキングテープの長さが15mなのでそれと比較すると贅沢に感じますが、短い上に高いアメリカンクラフツ社のものなどと比べるとまだ良心的だと思います。

幅はmtの標準サイズより広めです。

b0208652_8474153.jpg


これはノスタルジック(Nostalgic)というもの。

b0208652_9581456.jpg


白黒デザインではなく、こちらは文字がグレー系、切手部分はボルドー。

b0208652_9583158.jpg


こちらはやや茶色がかっています。

b0208652_958471.jpg


同じ柄でクリーム色の下地にグレーのプリントのものもありました。私が見た売り場では3種類のデザインしかありませんでしたが、サイトを見ると合計6種類あるようです。その他秋にはハロウィン柄も見かけたような気がします。

ティシューと謳っているだけあり、半透明感は文句なしです。

デザインは、ひとつめはいいけれどふたつめのものはあまり好みではありません。

使用感は...やっぱり粘着力が強いかも。その上タテに裂けやすく幅も広めなので、切り口をめくるのが大変。長く出そうと引っ張っているうちにだんだん先細りに(苦笑)。別売りのディスペンサー(ハンドホールドタイプのテープカッター)が売れている理由が分かりました(笑)。

タテに裂きやすい性質を逆手に取って、ちぎり絵っぽく並べてアルファベットにしました。

b0208652_15535387.jpg


うーん、やっぱりどう使ってもこの柄は好きじゃないかも。ティム・ホルツの商品には大変優れたものもあり、テクニックも目からウロコで私も常に注目しているのですが、彼の作風にはナゼかあまり惹かれないのです。

全体にくすんだ印象だし、インクを滲ませたり飛び散らせたり、モチーフもモナリザとかアリスとか、なんか私にとってはホラーの世界なんです(笑)。

蝶や鳥でさえあまりリアリスティックなものは怖いと思うくらいなので、私はやっぱりマーサ・スチュワートのデザインが落ち着きます(←結論はいつもここ・笑)。

テープはカード作りやスマッシュアルバムに使おうと思っています。

ブログランキングに参加しています。今日も参考になりましたら、または読んで楽しんでいただけましたら、どうぞ下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-03-14 09:49 | 雑貨・文具 | Trackback | Comments(20)


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧