タグ:母の日・父の日 ( 15 ) タグの人気記事

キット再販のおしらせ/日本最後のゴールデンウィークの思い出

母の日&父の日手作りカードキットはおかげさまで完売いたしました。パソコンの前でスタンバイしてご購入くださった皆様、本当にありがとうございました。

光栄なことに大変多くの方々から「欲しいのに買えなかった」という声をお寄せいただきましたようで、このたび追加の依頼があり、お引き受けいたしました。母の日には間に合いませんが、父の日に向けて再販準備開始です!

セットのスタンプと基本のデザインはそのままに、カードストックの色など多少の内容変更の可能性がございます。また、お届けが母の日の後になりますので、その分のセンチメントは誕生日や記念日、お礼のフレーズなどに差し替える予定です。

追加分はご予約制となります。数を把握しないことには材料調達が出来ませんので、誠に恐縮ですが5月1日(水)までと受け付け期間が大変短くなっております。

また、スタンプの可能仕入数などによってはご期待に添えなくなる恐れもあるそうです。ご予約数が上回った場合は先着順とさせて頂くとのことですので、ご希望の方はどうぞお早めにご予約くださいますようお願い申し上げます。

バラのセットをご希望の方はこちらへ。

b0208652_1724453.jpg


ハナミズキのセットをご希の方はこちらへ。

b0208652_1722111.jpg



両方とも単品で買うと1,680円のスタンプですので、封筒、シール付きのカードが1枚400円以下で作れるということになります。セットの材料を使い終えてもスタンプ、テンプレート、インストラクションはお手元に残りますので、自由な素材で複製したりアレンジしたりとずっとお楽しみいただけることと思います。

多くの皆様からのご予約をお待ちしています!

************

日本はゴールデンウィークに突入ですね。みなさんどんなご予定でこの長いお休みを楽しまれるのでしょうか?国内旅行?海外旅行?帰省?それともご自宅でのんびり?クラフト三昧(笑)?中には通常通りお仕事の方もいらっしゃるかもしれません。

私が最後に日本でゴールデンウィークを過ごしたのは1998年のことでした。渡米はすでに決まっていて、仕事は6月末で辞めることになっていました。その年のゴールデンウィークがどれほど待ち遠しかったか、今でもよく覚えています。

夫は日本で暮らしつつもアメリカのカレンダーに従って仕事をしていましたので、連休なのは私だけ。私の勤務時間が9時から5時、そして常に1〜2時間の残業があるのに対し、夫は始発で出かけて夕方4時で終わりなので、毎日私より先に帰宅していました。

そこでそのゴールデンウィークには、「朝夫を送り出し、夕方食事の支度をして夫の帰宅を待つ」という専業主婦生活を模擬体験しようと思ったのです。

食材の買い出しや下ごしらえに好きなだけ時間がかけられるので、普段帰宅してからでは間に合わないような手の込んだ憧れのメニューに挑戦しようと連休前から楽しみで楽しみで。藤野真紀子さんや井上絵美さんのレシピ本を開いては夢見ていました。

しかしオチがありました。前日ベッドの中で手順をシミュレーションするほど楽しみにして作ったブッフ・ブルギニョンもコック・オ・ヴァンも、粉から作るニョッキも、夫にはそれほど受けないのです(涙)!

マルちゃんの焼きそばを最高のご馳走だと思っている男(当時)と結婚するのは、果たしてラッキーなことなのか、それとも料理のモチベーションも腕も上がらず残念なことなのか。24歳の私は悩みました。

しかし手抜きを覚えた今となっては、好物の唐揚げを出しただけで「オレ、今日、誕生日だったっけ?」などと大喜びするラクな夫(現在)で本当に良かったと思っています(笑)。

当時のレシピ本を見たりゴールデンウィークが近づいたりすると、ふと思い出すのでした。

行楽にふさわしい季節と大型連休が重なるため、この期間は毎年ブログへの訪問者数も激減します。力作記事(笑)を書いてもあまり報われないので、しばらくはクラフトにも触れつつもいろいろな話題でユルーく綴っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-04-28 18:39 | Trackback

本日発売!母の日&父の日手作りカードキット

母の日&父の日手作りカードキットは本日(26日)夜9時発売です(商品名に続く【CP】は9時以降ショップの詳細ページとリンクされます)。

ハナミズキのカードキット【CP】は、ウッドマウントのラバースタンプとセットになっています。

b0208652_2252638.jpg


基本のデザインは2種類。それぞれ2枚ずつ、合計4枚分のカードの材料、封筒、シールが付いています。作り方はこちらこちら。このあとアレンジ例もご覧いただけます。

バラのカードキット【CP】は7ピース入りのクリアスタンプとのセットです。

b0208652_2254190.jpg


こちらも同じように2種類合計4枚分のカードと、封筒、シールが含まれています。作り方はこちらこちら。お手持ちのマーカー、スタンプ、エンボシングフォルダー、スコアリングボード、パンチなどを使って出来るアレンジ例もご紹介しています。


スタンプを使ったカード作りはもう何年ものあいだ楽しんでいますが、実はほんの去年の暮れまで私はアンチ色ぬり派でした。単色のインクでポンッと押しただけの雰囲気こそがスタンプの良さだと思っていたのです。

そんな私のカード作りに革命(笑)を起こしたのは、ディストレスマーカー【CP】でした。

b0208652_251594.jpg


カラーマーカーなんてすでに何セットも持っているけれど、使うのはスケッチブックにデザインする時くらいで、カード作りそのものに取り入れることはほとんどありませんでした。

魔が差して(笑)試しに買った5色入りパックをきっかけに、ディストレスマーカーの色バリエーション、発色、そして水との反応の良さにすっかりフォーリンラブしてしまいました。

好きになったからと言って上手くなったとは限らないのですが(あちこちはみ出しています・苦笑)、マーカーの使用を想定してスタンプのデザインやインクの種類を選ぶようになり、作風の幅が多少広がったと思います。

b0208652_2591269.jpg


特に気に入っているのが、ウォーターブラシ【CP】との併用です。

b0208652_383056.jpg


ノンスティックのクラフトシート【CP】にディストレスマーカーをこすり、ウォーターブラシでインクを拾って着色すると、簡単に水彩画のような雰囲気が楽しめます。

b0208652_372988.jpg


絵具、絵筆、パレットと、水彩の用具も持っています。しかしたった1枚のカードを淡く着色するために画材箱を漁り、シンクへ水を汲みに行き、何本かのチューブを絞って色を混ぜ...あれもこれも気軽に取り入れたい私にはちょっと(かなり?)面倒です。

でもディストレスマーカーとウォーターブラシなら、思い立った時にすぐ楽しめます。ウォーターブラシは洗う必要もないので(残っているインクはブラシの先をささっとこすれば消えます)、あと片付けもクラフトシートをペーパータオルで拭き取るだけです。その必要すらないことがほとんどです。

水性のマーカーで着色される場合は、ウォータープルーフのインクでスタンプする必要があります。ヒーローアーツのダイインク【CP】やレンジャーのアーカイバルインクがそれにあたります。

b0208652_554368.jpg


ジャンボサイズ【CP】なら4x4インチ(約10x10cm)のハナミズキのスタンプにも一気にインクが付けられます。

b0208652_58289.jpg


大判スタンプを使った色ぬりをされる方には便利だと思います。底が滑り止め加工になっていて安定がよいので、たくさんスタンプするときの流れ作業もしやすいです。

ハナミズキと言ったら何色のお花を思い浮かべるでしょうか。私はピンクも好きですが、どちらかと言うと真っ白なイメージの方が強いです。でも白いペーパーで白いお花を表現するのは難しい。そこで思い付いたのが、お花以外の部分の着色です。

しかしマーカーで広範囲を塗るのは途方もないので(笑)、代わりにミスト【CP】を使いました。ミストなら一瞬で着色出来ます!

b0208652_348918.jpg


とは言えちょっぴり下準備が要ります。ホワイトデーのカード作りでアルファベットのチップボードを並べたように、またスワッチ作りでパンチしたお星さまやハートをタグに乗せたように、別紙にスタンプして切り取ったお花で覆って(マスキング)からスプレー噴射。

被せたお花をはがせば、ミストのかかっていない真っ白なハナミズキが現れます。

b0208652_3454812.jpg


センチメントは着色してもそのままでも。

b0208652_3444974.jpg


ハイディ・スワップのミストはパールのような美しい光沢が特徴ですが、こちらのミスター・ヒューイはマットな仕上がりを求める人たちに人気のあるミストです。

b0208652_3555489.jpg


キットに含んだ水彩紙はスプレー直後は水分で反り返りますが、乾いてから台紙にのり付けする分には問題ありません。

b0208652_3565736.jpg


キット制作に翻弄されつつもミスト祭り(笑)は密かに続行中。ジリ、ジリ、と増えつつありまして、とうとう木箱に入り切らなくなってしまいました(汗)。

b0208652_3594093.jpg


マットタイプのミスター・ヒューイ【CP】も本日発売です。

b0208652_431435.jpg


さて、ハナミズキのカードの続きです。次は白いマットを使わず、直接黒のカード本体にスタンプしたバージョン。粘度の高いウォーターマークインク【CP】でスタンプして...

b0208652_462534.jpg


白いパウダーでヒートエンボス。

b0208652_47025.jpg


かなり露出を上げないと写らないのでグレーになってしまっていますが、こちらは黒の台紙に透明のパウダーでヒートエンボス。

b0208652_472056.jpg


雰囲気が伝わらず残念です。実物は写真で見るよりツヤもテクスチャーもあって、なかなかエレガントな仕上がりです。

b0208652_49596.jpg


ヒートエンボスはバラのキットにも使ってみました。サンプル制作中に友人の誕生日が近いことを思い出し、さっそく別のスタンプと組み合わせて応用編です。

b0208652_4113875.jpg


バラのスタンプとテンプレートを使ってヒートエンボス。スタンプはヒーローアーツのセンチメントのセット【CP】を使いました。

b0208652_4122734.jpg


ゴールドのパウダーです。

b0208652_4164731.jpg


説明書に忠実に私の基本サンプルと同じカードを作っていただくのももちろんうれしいですが、いずれはこんなふうにお手持ちのスタンプやその他の道具や素材、テクニックを組み合わせて、「自分のもの」にしていただくのが理想です。

「キットのスタンプでこんなの作ったよ!」とオリジナル作品の写真を投稿していただいて、クロップパーティーのスタッフや私を驚かせてもらえたら、なんて思います。

今日はミストの他、マスク(ステンシル)も何種類か発売されるそうです。私はすでに何枚かオーダーしています。

サークル【CP】とか。

b0208652_449359.jpg


バブル【CP】とか。

b0208652_4493237.jpg


バナー【CP】とか。

b0208652_450252.jpg


何色のミストを使おうかと、今から届くのが楽しみです。

エイミー・タンジェリン【CP】のステッカーやペーパーパッド、スタンプも一気に入るようです。

新作スタンプ【CP】再入荷。

b0208652_433452.jpg


アメリカでも依然人気のスケッチブックシリーズのスタンプ【CP】。

b0208652_4365035.jpg


私は近々このお家のスタンプを使ってお引っ越し祝いのカードを作ろうと思っています【CP】。

b0208652_4375245.jpg


アルファベットのウッドスタンプ【CP】も。

b0208652_4571577.jpg


スクラップブックデザイナーさんの商品だけあり、12インチの台紙に絶妙なサイズです。

b0208652_4581367.jpg


文字の高さは1.7cm。

b0208652_50458.jpg


ステッカーやペーパーパッドも数種類あります。

販売は夜9時からです。今現在リンクのない【CP】、または在庫切れとなっている商品も9時以降に順にショップの詳細ページにリンクしてまいりますが、手作業になるため時間がかかります。ご検討中の商品がある場合は直接ショップのページを訪れられることをお勧めいたします。

それから、人気商品の発売日には発売直後にゼロになった在庫数がしばらく経つと増えている、ということがたびたびあります。これはお客さまが商品をカートに入れた時点で在庫数がひとつ減る仕組みになっているために起こる現象です。

つまりお買い物の途中で気が変わった方が商品をカートから削除して手放すと、なかったはずの在庫がひとつ増えるというわけです。カートに入れただけでは2時間ほどで無効になるそうなので、入れっぱなしで忘れていらした方のカートから時間が経って戻ってくるという例もあると思います。

だからと言って貴重なお時間を使って不毛にネットにはり付くことを奨励するわけではけっしてありません。しかしそのような現象をよくご存知の上で時間をあけてショップに戻ってくださった方が、一度諦めた商品を偶然購入できたとお喜びくださることもあります。ですのでご参考までにお伝えしようと思っていました。

ショップの存在を多くの方に知っていただき、ご利用くださるお客さまが増え、そして会社として成長すれば100個、200個、またはそれ以上の在庫を持つことも可能になると思います。そうなれば、いつでもゆったりとお買い物ができる理想のショップになりますし、仕入れ値が下がってさらなるお値引きも可能となるかもしれません。

しかしオープンからもうすぐ5ヶ月経つとは言え、まだまだ手探りの部分があるのが現状です。またキットに関しましては、私が家庭用の道具を使ってひとつひとつ手作業で切り、折り、貼り、数え、揃え、袋に詰めてセットを作っていますので、どうしても個数が限られてしまいます。

購入をご希望くださる方々の数を心から光栄に思うと同時に、販売個数でご期待に添えないことを大変申し訳なく思っています。とは言え、「完売しました」と報告を受けるとやっぱりうれしいです!今回はハナミズキ、バラ、それぞれ30セットずつご用意いたしました。ぜひご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

それでは夜9時のご来店をお待ちしております!

スクラップブッキングとクラフト用品の専門店 クロップパーティー


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-04-26 06:36 | カード | Trackback

バラのスタンプで母の日カード、基本編&アレンジ編

明日(26日)発売となる母の日&父の日手作りカードキットには2種類あります。

ひとつはハナミズキ。

ハナミズキは今がちょうど時期のようで、福井と東京にお住まいの方がそれぞれ「今、満開です」とフェイスブックで教えてくださいました。花盛りがキットの販売とピッタリ重なるなんて、なんだかうれしいです。

キットには2デザインx2枚、合計4枚分のカードの材料(カード本体、マット、カラーペーパー、センチメント、インサート)、封筒4枚、シール4枚、スタンプ位置が分かるテンプレート、そして作り方説明のプリントが含まれています。

センチメントはそれぞれのカードに2枚ずつ、合計8枚。母の日と父の日の他、ニーズの高い誕生日とお礼のフレーズも選べるようになっていますので、ムダがありません。

のり、ハサミ、そしてスタンプインクさえあればサンプルと同じカードが完成するようになっています。サンプルでは黒インクを使っていますが、なければお手持ちのお好きな色のインクをお使いいただけます。

デザインと作り方はこちらでご覧になれます。

ハナミズキの母の日&父の日カードの作り方
スタンプ画像の切り抜きでハナミズキのリースのカード


バラのスタンプのセットにも同様に合計4枚分のカードの材料と封筒、シール、テンプレート、説明書が含まれ、そして8枚のセンチメントから用途に合わせて選べるようになっています。こちらものり、ハサミ、スタンプインクがあれば基本のカードが完成します。

昨日は2種類のデザインのうちのひとつを記事にしました。

バラのスタンプで母の日カード作り

今日はもうひとつのデザインとアレンジ例をお見せしたいと思います。

まず、基本の作り方です。

テンプレートのまん中に白のマットを置きます。

b0208652_4521445.jpg


合計6回スタンプしますので、貼ってはがせる仮どめテープ【CP】をお使いになるとズレにくくなり、安心です。

b0208652_451089.jpg


テンプレートのラインはカード本体のサイズになっていますので、隙き間ができます。

b0208652_454118.jpg


ハナミズキのスタンプはウッドマウントタイプでしたので正方形のスタンプ本体の位置を合わせましたが、バラの方はクリアスタンプなのでデザインに合わせます。

b0208652_457537.jpg


キットにアクリルマウントは付いていません。クロップパーティーで取り扱いのあるネリースネレン社のものですと、7x9cmサイズ【CP】がちょうどいいです。その下の5x8cmサイズですと葉っぱがちょっぴりはみ出してしまいます。

角にスタンプが入りました。

b0208652_5113550.jpg


続けます。

b0208652_5122525.jpg


最後のひとつ。

b0208652_512523.jpg


ディストレスマーカーで着色するため私はウォータープルーフのダイインクを使いましたが、着色しない、または色鉛筆やチョークなどでの着色をご希望される場合はインクの種類を選びません。

私が使ったのはこれ【CP】。

b0208652_454564.jpg


このダイインクは今まで使ったどの黒インクよりも黒く、鮮明なラインの表現も素晴らしいインクなのですが、とにかくクリアスタンプへの沈着がすごいんです。

ハナミズキのラバースタンプに使った場合はスタンプ洗浄液【CP】で落ちますが、クリアスタンプだと同じブランドの洗浄液でも太刀打ちできません。

使った後にちゃんと拭けば次に別のインクでスタンプする時に色が移ったりすることはありません。私は仕上がりに響かないのであれば道具を買ったままの状態に保つことにはまったくこだわらないタイプですが、中にはこれでテンションが下がる、という方もいらっしゃるようですので、お伝えしておこうと思いました。

レンジャーのアーカイバルインク【CP】も多少沈着しますが、ヒーローアーツのこれほどではありません。いずれもウォータープルーフです。

バラのスタンプをぐるりとフレーム状に押したマットを、黒のカード本体に貼り付けます。

b0208652_5294641.jpg


センチメントを切り取って貼り付ければ...

b0208652_5302266.jpg


基本形の出来上がりです!

b0208652_530439.jpg


アレンジ編です。

ラインの美しさを活かして、赤インク(クランベリー【CP】、下)で...

b0208652_5385686.jpg


シンプルにスタンプ。

b0208652_5334199.jpg


色鉛筆で...

b0208652_541546.jpg


ぬりえ。

b0208652_5323578.jpg


ヘタですが(汗)。

b0208652_5341657.jpg


ディストレスマーカー【CP】で...

b0208652_5425224.jpg


ぬりえ。こちらもヘタです(大汗)。

b0208652_5351274.jpg


もっとこう、ブラシの向きなどを考えて丁寧に塗り込んでいけばグラデーションが付いたりして美しく仕上がると思うのですが、私にはその忍耐がありません(苦笑)。

ディストレスマーカーをパレット代わりのクラフトシート【CP】にこすって...

b0208652_544251.jpg


ウォーターブラシ【CP】で...

b0208652_546930.jpg


インクを拾って...

b0208652_547821.jpg


着色。

b0208652_547275.jpg


これだと適当に塗っても濃淡が付くのでなんちゃって水彩画の雰囲気が出ます。ヘタなのは変わらないけど、自己大満足!

b0208652_5493642.jpg


ただし、先にお詫びしておかなければならないことがあります。

普段使っている水彩紙はすじが目で見えるほどに表面が粗いので、溝に色素が届かない色鉛筆やチョークによる着色には向きません。そこでなるべく表面のなめらかな水彩紙を探したのです。

ペーパーの端っこにウォーターブラシをこすって試したときは問題なかったのですが、実際にディストレスマーカーとの併用で着色してみたら思った以上にペーパーが歪んでしまいました。

b0208652_5545413.jpg


でも購入してくださるすべてのみなさんが水を使った着色をされるとは限らないし、かといってドライ用、ウェット用、とキットのコースを分けるのもあまり現実的じゃないし...色鉛筆での着色も粗めの仕上がりになり、結果的にどちら付かずのペーパー選択となってしまいました。

お手数をおかけいたしますが、歪みが気になる場合は台紙に貼る時にしっかり広範囲にのり付けをするなど工夫していただけますようお願いいたします。

b0208652_601764.jpg


これをスターターとして、ぜひ私よりもステキなカードを作ってください!

バラのスタンプで独立したエンベリッシュメントを作って貼り付ける昨日のカードも、基本がシンプルなのでお手持ちの道具でお好きなようにアレンジしていただけます。

たとえばシェブロンのバックグラウンドスタンプをお持ちなら、ちょっとモダンな印象に。

b0208652_7244092.jpg


背景のアレンジによってはセンチメントの下にひとまわり大きい黒のサークルのマットを敷いた方が映えるので、これもオプションとしてお使いいただけるようそれぞれに同封しています。

あれこれ試作中の写真をフェイスブックに投稿したときは、「イングリッシュローズっぽくていい」とタータンチェックのバックグラウンド【CP】を気に入ってくださる方がちらほら。

b0208652_7251053.jpg


トラディショナル系ならダマスク柄。

b0208652_665539.jpg


ダマスク柄と言えばアンナ・グリフィン!マシンをお持ちの方ならエンボス【CP】を入れるのもいいですね。

b0208652_7255855.jpg


ゴージャスなテクスチャーです。

b0208652_7265040.jpg


マシンを持っていないけれどエンボスを入れたい?スコアリングボード【CP】があれば可能です!

b0208652_6102071.jpg


端を囲むようにラインを入れれば、さりげないフレームになります。

b0208652_6182677.jpg


付属の三角パーツを使えば...

b0208652_6172759.jpg


斜め45°ラインのデザインも。

b0208652_620222.jpg


1/8インチ(約3㎜)ごとに、お好きな間隔でラインが入れられます。

b0208652_6224620.jpg


フローリッシュのエッジパンチ【CP】でちょっぴりアレンジ。

b0208652_7274128.jpg


こちらはコーナーパンチ【CP】で。

b0208652_7281470.jpg


基本のデザインがシンプルなだけに、いろいろなアレンジが思い浮かぶと思います。ぜひオリジナルテイストを加えて楽しんでください。

そして実はこのバラのスタンプは...
b0208652_6323684.jpg

セットの一部なんです!

b0208652_633161.jpg


切手のデザインにはローズやバタフライ。「Sending you hugs & love」は封筒にスタンプするのにぴったりのフレーズだと思います。ギフトタグ作りにもちょうどよさそうなサイズです。

切り取りがいかにも簡単そうなセンチメントラベルには、「素晴らしい友でいてくれてありがとう」。何かをしてもらった特定の行為に対しての「ありがとう」ではなく、純粋に友でいてくれることへの感謝。誕生日でも記念日でもない日にふと思い付いてカードを書きたいときに選びたいセンチメントスタンプです。

発売は明日(26日)の夜9時です。

明日はハナミズキのセットのアレンジをご紹介いたします。

それでは今日も応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-04-25 06:55 | カード | Trackback

バラのスタンプで母の日カード作り/スタンプ画像の切り取りのコツその2

母の日カードキットの続きです。今日はバラ編。カラーペーパーにスタンプしたバラを切り取り、独立したエンベリッシュメントを作ってからレイアウトするタイプのカードです。

カラーペーパーにはヒーローアーツのレイヤーリングペーパーを採用しています。

b0208652_2144417.jpg


スタンプ屋さんがスタンプ用のカードストックと言って売り出しているだけあり、インクののりも発色も良いペーパーです。サンプルとしてお使いいただくチャンスかな、と思って選びました。

キットには2枚分の材料が含まれており、今日のデモではグレナディン+パインのクラシックな組み合わせのセットを使っています。もうひとつは、パンチ+グラス。こちらはもっと明るくてポップな印象です。

それでは作り方です。

グレナディン、パインのカードストックそれぞれにバラのスタンプを押します。

b0208652_2122172.jpg


アウトラインに沿って切り取ります。昨日のハナミズキの切り取り同様、私は先に大きなハサミでザクザクとカットして扱いやすいサイズにしてから...

b0208652_2241369.jpg


小回りの利くディテールばさみ【CP】に持ち替えています。

b0208652_2255370.jpg


ハナミズキのスタンプは、線のまん中を切っても外側を切っても、内側を切って実際よりも小さめにカットしたとしても、仕上がりにはまったく響かないようなスタンプでした(だからこそタイムチャレンジなどという余興が出来たわけです・笑)。

一方、ラインで構成されたこのバラのスタンプの場合は、輪郭の実線も見えていた方がかわいく仕上がると思います。たとえて言うなら、キティを切り取る時に太い実線を残したいというのと同じでしょうか。

アウトラインのインクも含めてのデザインだと思うのです。

b0208652_2355091.jpg


微妙なカット位置を確認しながら切り取りたい場合は、ペーパーに対してハサミの刃を直角に入れるのではなく...

b0208652_2385234.jpg


ハサミをほんの少し倒して接触している部分を見ながら作業しています。

b0208652_2403631.jpg


最初の写真ではハサミの刃の厚みで線が隠れていますが、ほんのちょっぴり向こう側に傾けるだけでこんなに視界が良くなるのです。切り取りが丁寧、キレイ、と褒めていただくことがありますが、実はどうってことのないちょっとしたコツで自分の作業をしやすくしているだけなのでした。

グレナディンの方は、お花の輪郭に沿って切り取ります。注意点は、スタイラスの先で指している葉っぱを1枚だけ残すことです。

b0208652_2495285.jpg


印刷して添付したインストラクションでは色で指定してありますので、残す葉っぱに迷うことはありません。

切り取りが終了すると、こんな形になります。

b0208652_2502029.jpg


切り取ったそれぞれのバラに1カ所ずつ切り込みを入れます。

b0208652_2511585.jpg


これも太線でしるしてありますので、切り込みを入れる場所はすぐに分かります。

グレナディンの方にも切り込みを。

b0208652_2535159.jpg


切り込み部分を挟み合わせるようにして2枚のバラを重ねます。

b0208652_2543743.jpg


バラのエンベリッシュメントが出来ました!

b0208652_25597.jpg


いかがでしょうか。切り取る作業が大好きな私は大量生産したくなってしまいます(笑)。カードのメインモチーフやアルバムページのアクセントに、いろんな色で作ってストックしておいてもいいかもしれません。

葉っぱなんか残さないで普通に重ねればいいじゃない?と思われる方もいらっしゃるでしょうか。でもそうしたらなんだか不自然に仕上がったんです。それにこの方が「あれ?どうなってるんだろう?」とナゾを残して、カード作り上級者さんと勘違いしてもらえるかもしれません(笑)!

これもまたハナミズキのお花と同じく、隅々までのりづけしてぴったりと平面に仕上げるよりもボンドをちょこ、ちょこ、と部分的につけてレイヤー感を出す方が私は好きです。

b0208652_2583069.jpg


白のカードストックをのり付けして...

b0208652_323653.jpg


カード本体の表紙にオン。

b0208652_312555.jpg


バラを配置して...

b0208652_3123648.jpg


センチメントを選んで貼れば...

b0208652_313836.jpg


基本形の出来上がりです。

b0208652_3592939.jpg


母の日&父の日手作りカードキットのバラ編は明日に続きます。

今日も応援お願いいたします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-04-24 03:19 | Trackback

スタンプ画像の切り取りでハナミズキのリースのカード(作り方)

昨日の続きです。今日も同じくハナミズキのスタンプを使ったカードの作り方ですが、切り取り作業が入ります。スタンプした画像の一部を使うことによって、まったく違った印象のカードデザインが楽しめます。

b0208652_2345930.jpg


4色のカードストックにスタンプします。

b0208652_236446.jpg


3つのお花のうち、今回欲しいのはやじるしの2つだけ。

b0208652_236157.jpg


ですので、小さいパッドで必要なところだけインキングするという方法もあります。

b0208652_237493.jpg


私はめんどくさいから(笑)ジャンボサイズで...

b0208652_2381614.jpg


一度にポン!

b0208652_2384599.jpg


4枚できました。

b0208652_239593.jpg


これを小回りのきく切れ味のよいハサミ(私は来週入荷予定のマーサ・スチュワートのディテールばさみ【CP】を愛用)で切り取っていくのですが...

b0208652_2395227.jpg


その前にいつもしていることがあります。大きなハサミでザク...

b0208652_2414463.jpg


ザク...

b0208652_2421135.jpg


ザク...

b0208652_2423165.jpg


ザク...

b0208652_242523.jpg


...と切り取って、このような状態にしてからディテールばさみに持ち替えるのです。

b0208652_2432757.jpg


ズタズタの残骸が出てゴミ集めが面倒になるかもしれませんが、この方がアウトラインに迷わないので作業がスムーズになり、サイズ的にも扱いやすくなると思います。

b0208652_244348.jpg


私はこの切り取り作業が大好物!こんな状態を見たら、思わず「いっただっきまーす!」と手を合わせてしまうかもしれません(笑)。

b0208652_2463978.jpg


しかもたぶん、早いです。試しにタイムを計ってみましょう。残りの7枚、何分で切り取ることが出来るでしょうか?

b0208652_2492797.jpg


結果発表(笑)!

b0208652_25096.jpg


4分3.1秒。1枚につき34.7秒です。

早い?普通?スピードよりも仕上がりの丁寧さの方が断然大切だと思いますが、チャレンジャーのみなさん、ぜひお試しになってみてください(笑)。

ハサミでカットアウトしたものをカード台紙に並べていきます。カードに限らず、こういったパーツを並べていくタイプのデザインは先に貼ってはがせる仮どめテープ【CP】で留めながら位置を決めていくと失敗がないと思います。

b0208652_2565832.jpg


スティックのりやテープのりでしっかりとのりづけしてもいいですが、私はこういった場面ではタッキーグルー【CP】という強力クラフトボンドを使用することが多いです。

b0208652_258225.jpg


乾いたらビクともしないので、まん中にチョボンとつけるだけでOKです。

b0208652_259215.jpg


隅までぴったりとのり付けした平面のかわいさも捨てがたいですが、特にお花などを部分的に重ねて貼り付ける場合はこれくらいの立体感というか、レイヤー感があるほうが私は好きなのです。

b0208652_31110.jpg


普通ののりやテープではポロンと外れてしまうと思います。

センチメントを選んで切り取ります。

b0208652_314594.jpg


このキットにはポップドッツ(立体両面シール)のラージサイズ【CP】が付いています。

b0208652_324220.jpg


これをセンチメントの裏側に貼って、台紙をはがして...

b0208652_334090.jpg


リースのまん中にオン。

b0208652_331859.jpg


元のスタンプデザインからは想像のつかないようなカードが出来ました!

b0208652_342669.jpg


明日はバラのスタンプのセットです。ぜひまた見にいらしてください。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-04-23 03:19 | カード | Trackback

ハナミズキの母の日&父の日カードの作り方

週末に基本形の完成写真だけお見せした母の日カードキット。今日はハナミズキのカードの作り方をインクの種類や画像の切り取りのコツなどを交えてお話ししたいと思います。

今回のカードキットはスタンプとセットになっているのが特徴です。デザインはもちろん自由ですが、私のサンプルと同じように作りたい方のためにテンプレートをお付けしています。

まず、テンプレートの枠のまん中に白のペーパーを置きます。

b0208652_12402269.jpg


この時、貼ってはがせる仮どめテープ【CP】があるとずれにくくて便利です。

b0208652_1301666.jpg


テンプレートの枠はカード本体のサイズと同じですので、ひとまわり小さいマットを乗せると数ミリの隙き間ができるようになっています。

b0208652_1322432.jpg


着色をせずに仕上げる、または色鉛筆、チョークなどの水分のないメディアで着色をされる場合はインクを選びません。普段お使いのカラーボックスのピグメントインクやディストレスインク(ダイインク)など、お好きなものをお使いになれます。

ツキネコのバーサマジック(ミッドナイトブラック)【CP】はチョークインク。

b0208652_14465024.jpg


色鉛筆やチョークでの着色は出来ますが、ディストレスマーカーやスタンプマーカーなどの水性マーカーとの併用には向かないようです。

同じチョークインクでもカラーボックスのものはヒートセットすればウォータープルーフになると書いてありました。熱を加えなくても、スタンプしてしばらく経ってからお水でこすってみたら滲みませんでした。

実験のために久しぶりに引っぱりだして来たデュードロップ。インクを付けるのが大変だし、付け残しの確率も高くなるので、このような小さいパッドはほとんど買わなくなりました。

いったい何回ポンポンすればいいの(苦笑)?

b0208652_13171431.jpg


こちらはヒーローアーツのダイインク【CP】。ケースにはヒーローアーツの名を戴いていますが、中身はスチュワートスペリアー社のインクと同じようです。

b0208652_13182924.jpg


いままで使ったどの黒インクよりも黒い!繊細なラインのスタンプに適していて、アメリカの有名デザイナーさんたちもよくこれを使って「クリスプ(crisp)」という表現をしています。意訳すると、線などが「キリッと鮮明」と言った感じでしょうか。

これならフルサイズなので一度にインキングできる範囲が広く、付け残しも心配ありません。

b0208652_1345597.jpg


しかし、さらに便利なものがあります。これです!

ドカーン(笑)!アーカイバルインクのジェットブラック、ジャンボサイズ【CP】。

b0208652_13464516.jpg


とにかくデカい!ハナミズキの大判スタンプを乗っけてもまだ余裕があります。

b0208652_13472169.jpg


レンジャーのアーカイバルインクはティム・ホルツの愛用品。ディストレスマーカーのデモなど、彼のビデオでしょっちゅうご覧になっていらっしゃる方も多いと思います。ティムは通常のフルサイズですが(苦笑)。

ヒーローアーツのダイインク、レンジャーのアーカイバルインクの他に、水性マーカーでの着色にも安心のインクのチョイスとしてツキネコのステイズオン【CP】があります。

b0208652_13591323.jpg


これはプラスチック、ビニール、金属、ガラスなどにも使える特殊なインクで、以前園芸用ラベルにスタンプしたときのことを記事にしています。ウォータープルーフですので、ディストレスマーカーなどの水性マーカーと併用しても滲みません。

私は今回のハナミズキのカードの制作には大判スタンプに便利なアーカイバルインクのジャンボサイズをメインに使いました。

テンプレートの位置に合わせてスタンプします。

b0208652_145108.jpg


椅子から立ち上がって真上から見るとズレにくいです。

大判スタンプはまん中が浮きやすいので、ググッと押します。

b0208652_1454765.jpg


対角にもスタンプするとこんな感じ。ズレてもほとんど気にならないデザインですので、それほど神経質にならなくてもいいと思います。

b0208652_146343.jpg


これにテープのりをつけて...

b0208652_14103226.jpg


カードの表紙に貼ります。

b0208652_141177.jpg


次に、センチメントスタンプを切り取ります。

b0208652_14112972.jpg


切り取りが進んでもハサミの角度が変わっていないのがお分かりいただけると思います。

b0208652_14131961.jpg


肘を体によせてぴったりくっつけたり机に肘をついたりして、ハサミを持つ利き手を固定した状態で紙の方を回すとなめらかにキレイに切れるような気がします。

b0208652_14212532.jpg


消しゴムはんこを彫られる方々も、カッターは動かさずに消しゴムの方を回転されると言いますよね。何でか分からないけれど、私もいつからかそうしていました。

b0208652_14165080.jpg


でも実線どおりに切り取る自信のない不器用さんも、これに限っては構える必要はありません。このスタンプ、フレームのラインが切れ切れになっているので完璧に切っても適当に切ってもあんまり差が分からないのです。

b0208652_14232946.jpg


公言通りでしょう?私はいつでも初心者さんの味方です(笑)!

これにのりを付けて...

b0208652_14252341.jpg


貼り付ければ...

b0208652_1426714.jpg


基本形のできあがり!

b0208652_14264470.jpg


インクの色を変えたり、ヒートエンボスしたり、またウォータープルーフのインクを使ってスタンプしてカード台紙に貼り付ける前に着色したり。

後日アレンジ版もお見せしたいと思います。

明日に続きます。

こちらの午前8時に日本の日付が変わるので本当は朝イチで更新するのが理想なのだけれど、毎日となるとなかなか難しいものですね。今日はもう夜の10時半になってしまいました。日本ももう午後。出遅れた〜。明日は日本の夜明け前には更新したいと思います。ぜひ応援してください。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-04-22 14:35 | カード | Trackback

母の日カード手作りキット、基本編

26日(金)発売予定の母の日&父の日手作りカードキットに関するお問い合わせをすでに何件もいただいているようです。特集は来週月曜日からにしようと思っていましたが、基本形の完成図だけ本日お見せしたいと思います。

私のブログ読者さんやクロップパーティーのお客さまにはスタンプに夢中の方が大変多くいらっしゃるようで、アンケートのお答えや個人的にいただくご質問などでも強く感じています。

そこで今回はこれまでのようにパーツを貼るだけで完成するものではなく、みなさんにスタンプしていただくキットをデザインいたしました。

完成させたカードを送ってしまってもスタンプとデザインシートは手元に残りますので、ペーパーやインクを自由に組み合わせてくり返しくり返しカード作りが楽しめます!

基本デザインは究極にシンプルで、マーカーや色鉛筆での着色、バックグラウンドスタンプやパンチとの併用、ヒートエンボス、ドライエンボスなどなど、お好きなツールやテクニックでいくらでもアレンジが出来るようになっています。

もちろんアレンジ例も出来る限りご紹介いたしますが、今日は黒インクのみを使った基本形をご覧に入れたいと思います。

2コースから選べます。

ひとつめはバラ。

b0208652_23554329.jpg


カード台紙を囲うようなフレーム状になっていますが、使っているスタンプはけっして大きくはないんです。これです。

b0208652_013321.jpg


配置が難しそう?大丈夫です、試行錯誤は私が代表して(笑)いたしました。

b0208652_015939.jpg


当てずっぽうで押さなくてもよいよう、テンプレートを作りました。それを使えば毎回確実にこの配置で押すことが出来ます。お手持ちのセンチメントスタンプと合わせてさまざまなカードが作れると思います。もちろん配置のアレンジも大歓迎。

もうひとつはハナミズキ。

b0208652_011674.jpg


今年の春は桜ではなくハナミズキのスタンプで春らしいカードを作ろうと去年から決めていたので、とても気に入っているこのスタンプでキット制作が出来て大満足です!

b0208652_041641.jpg


どの部分をどの角度で押してもサマになる、本当に使いやすいデザインとサイズです。適当にポンポン、っと押してもエレガントなカードになると思いますが、これもテンプレートを用意したので憶測仕事は不要です。

見た目の密度の高い写実的なスタンプなので押しっぱなしでも充分に美しいカードになると私は思いますが、頼んでもいないのに(笑)デザインに参加してきた夫はティストレスマーカーで真っ赤に塗りつぶしていました。

b0208652_0162432.jpg


ハナミズキのイメージは白かピンクなんだけれど...と思いつつ、これのおかげでちょっと固定観念から離れてアレンジを考えることが出来ました。

スタンプひとつでも部分的に複数回使うことによって広がりのあるカードデザインが実現することがお分かりいただけるかと思います。初心者さんにもこういったスタンプの楽しみ方を体験していただければと思います。

スタンプを使ったカード作りでもうひとつ私がよく取り入れるのは、画像の切り取りです。私はとにかく輪郭に沿ってチマチマとハサミで切る作業が好きで、時を忘れて夢中になってしまいます。

苦手な方もいらっしゃると思いますし、初心者さんにとってはハードルの高い作業のように感じられることもあるかもしれませんが、大丈夫。

星の数ほどあるスタンプの中からこの2つを選んだ理由は、切り取りの楽しみを発見していただけるデザインでもあると思ったからです。

バラのスタンプは簡潔なデザインの上アウトラインを追いやすいので、容易に切り取ることが出来ます。2色のカードストックそれぞれにスタンプして切り取り、切り込みを入れて一部かみ合わせるようにして重ねたバラでエンベリッシュメントを作ってアクセントにしたのがこのカード。

b0208652_034441.jpg


3つのバラの配置も全体のサイズも普段使いのカードに絶妙にフィットする、とても優秀なスタンプだと思います。選ぶカードストックの色次第でエレガントにもラブリーにもポップにもなると思います。キットにはレッドとピンクの2色が含まれています。

個人的にはこのシンプリシティが好きですが、もう少し凝りたい場合は白いマットをバックグラウンドスタンプやパンチでアレンジすることによってさまざまな雰囲気が出せると思います。

ハナミズキの方はどうでしょうか?細い枝や小さな葉っぱの切り取りには抵抗を感じられる方も多いと思いますが、お花の部分だけなら出来そうでしょうか?

お花だけ切り取ってブーケのように集めたら、スタンプからはまるで想像のつかないようなカードデザインになりました!

b0208652_0452157.jpg


春限定のイメージだったのが、一気に夏までOKのモチーフになりました。保守的になりがちな私を斬新な彩色で驚かせてくれた夫のおかげで生まれたデザインです(笑)。

キットにはスタンプ編と切り取り編がそれぞれ2枚ずつ、合計4枚のカードが作れる分の材料が含まれています。すべてのカードに封筒、シールが付いています。

母の日カードキットとして制作を始めましたが、私なら父の日のセンチメントも欲しいなと思い、お花のデザインではありますが両用にしました。

また、お父様とお母様が2人ずついらっしゃる方もあれば、残念ながらもう送る相手のない方もいらっしゃると思い、お誕生日やお礼のセンチメントも選べるようにセットしています。

それぞれのカードに2枚ずつ入っていますので、2枚x4セットで合計8枚のセンチメントから用途に合わせて選べるようになっています。

来週はキット祭り(笑)!いろいろなアレンジをお見せしたいと思います。また、カード作りにふさわしいインクや接着剤などについてもご説明したいと思います。ぜひまた見てください。よろしくお願いいたします。

今日は金曜日。今週は恒例の夜9時からの新発売はありませんが、週を通してぼちぼちとアップされていた再入荷商品をおさらいしようと思います。

入荷のお知らせ機能をお使いの方も多いようで、すでにだいぶ個数の減っている商品もあります。私自身もいろんなお店でよく使っている機能ですが、「入荷連絡を希望」をクリックしてメールアドレスをお伝えいただくと、商品がショップに追加され次第自動的にお知らせが行くようになります。在庫切れになっているアイテムは便利な機能をお使いになってぜひ次回ご購入くださいますうようお願いいたします。

後日入荷予定のエイミー・タンジェリンやディストレスマーカーなどの商品をお待ちの方や、26日発売の私のキットの購入をご検討くださっている方には、お取り置きという選択があります。これは今アップされている商品を確保し、来週発売される商品と同じ便で発送させていただけるシステムです。カートに入れただけでは2時間ほどで元に戻ってしまうようですので、同梱をご希望される場合はぜひご選択ください。

それでは行きます。

カードのインサートを直接貼らずに挟み込めるように出来る、コーナーアドーナーという特殊なコーナーパンチ。これはインターレース【CP】というデザインです。

b0208652_1211060.jpg


去年の桜の季節には、これで入学や進級のお祝いのカードを作りました。

b0208652_1315847.jpg


ふちから4分の1インチのところにスリットが入るため、4x5.5インチのカードだと日本のスタンダードなプリントサイズにぴったり。なのでカードの裏表を逆にして写真を挟み込むと...

b0208652_1335384.jpg


フォトスタンドみたいになります。

b0208652_1344473.jpg


ちなみにこの桜はエッジパンチ【CP】したのを切り離して貼り付けています。

b0208652_141993.jpg


ラージサイズのエッジパンチはこちらでドルで買っても結構な値段がしますが、大中小の桜とお星さまのコンフェッティがパンチできると思えば納得です。

b0208652_1424430.jpg


インターレースのコーナーアドーナーはゴールドのパウダーでヒートエンボスした去年のクリスマスカードの表紙にも使っています。

b0208652_1361089.jpg


色は加えなくないけれどコーナーにアクセントを付けたい、という時に便利です。

こちらはグレイスフルハート【CP】。

b0208652_140723.jpg


バレンタインのミニカードに使いました。

b0208652_1402858.jpg


しばらく在庫切れだったレイヤーリングパンチ【CP】のスターも再入荷。

b0208652_1462626.jpg


スイッチ式で2種類のデザインがカットできる、ラージサイズのパンチです。

b0208652_1471172.jpg


みんなの作品展ではハートやバタフライをお使いになった素晴らしいカードを拝見しています。私はスターをずらして重ねて季節はずれのこんなカードを。

b0208652_14975.jpg


これはちょっと(だいぶ?)フライイングでしたが、アメリカ独立記念日、七夕と、これから使う機会がありそうなデザインです。

デュオパンチ【CP】も入荷。

b0208652_154251.jpg


スマッシュラベルメーカーのテープのレフィルも。ポップで明るくてきれいな色です。グリーン&ピンク【CP】。

b0208652_1544756.jpg


ブルー&イエロー【CP】。

b0208652_1564688.jpg


ダイモにも使えます。

b0208652_157950.jpg


気球のスタンプ【CP】。

b0208652_1591040.jpg


いまだに押すたびに「うぉ〜」となってしまうほどのディテール表現です。シリーズの他の商品はどれもころんと丸くて子どもっぽいデザインなのに、これだけアーティスティックでかなり浮いています。押しやすいし失敗しないし、Doodlebugの奇跡の傑作(笑)という感じ。

単色でも存在感がすごい!

b0208652_27834.jpg


フォトコーナーで四隅にアクセントを付けるのも気に入って実践してくださる方が多いようです。

b0208652_292486.jpg


マーサ・スチュワートのフォトコーナーパンチ【CP】を使った自作です。

b0208652_295448.jpg


知らぬ間にふうせんパンチ【CP】も再入荷していました。

会社を設立するうんと前から私のブログを見てくださっていたというふーこ店長のお気に入りは、この出産祝いカードなんだそうですよ。

b0208652_212131.jpg


てんとうむし【CP】の季節もやって来ます!

b0208652_217222.jpg


去年はパティオのあじさいの葉っぱにてんとうむしを見つけて、空前の自分ブームがやってきて(笑)しつこいほどにフィーチャーしました。今年はまだ見ていませんが、あじさいの葉っぱが青々と茂って来たので期待しています(って、去年来たからって今年もあじさいに来るとは限らないんだけれど・笑)。

在庫数わずかになってしまっていますが、マーサのラベルスタンプ【CP】も。

b0208652_2203562.jpg


即完売してしまったアンナ・グリフィンの大判3Dステッカーとの相性が抜群です。

b0208652_2212465.jpg


アンナ・グリフィン【CP】はステッカーやダイカットカードストック、パターンペーパー、エンボシングフォルダーの他、ジャーナルやメモパッドのセットなど美しいステーショナリー雑貨も揃っています。

次のクロップパーティー便でどれをお願いしようか、私も激しく物色中(笑)。オリビアやエレノアの優雅なダマスク柄もいいけれど、やっぱりアンナらしいカメリアかな。

これはボックス入りのふせんのセット。このまんまデスクに飾り(笑)たい!

b0208652_2331894.jpg


ジャーナルも欲しい!母の日の贈り物にもよさそうなデザインですね。山本譲二のサイン色紙のあるような私の実家には似つかわしくないけれど(苦笑)。

欲張ると書ききれませんが、他にもいいものいろいろ入荷しています。ぜひご来店ください。

スクラップブッキングとペーパークラフト用品の専門店 クロップパーティー

あっという間に週末ですね。サンディエゴは毎日快晴、初夏のようなお天気が続いています。風のよく通る海の見えるテラス席でマルガリータなんか飲みたいな。夫も忙しく、時間さえあれば机に向かっているので、息抜きを提案してみたいと思います。

みなさんもどうぞよい週末を。

昨日もたくさんの投票をありがとうございました。今日もぜひ応援をお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-04-19 03:10 | カード | Trackback

スマッシュページ追加、母の日・父の日編

去年の5月と6月の写真のスマッシュです。

b0208652_1533916.jpg


左は5月13日、母の日のページです。

b0208652_0151620.jpg


作ったカードはすべて私の手を離れるので、写真を撮ってアルバムに貼るのは自分のための記録にもなっていいなと思いました。近所で摘んだラベンダーの写真の花の部分に本物のドライラベンダーをくっつけた、香りのするカードでした(「ラベンダーの母の日カード」)。

他の2枚は宅配サービスを利用して送った花を父が携帯で撮って送ってくれたものです。右下は夫が「日本語で」(笑)作文したメッセージ(「母の日のメッセージ」)

実家からのスナップ写真は懐かしい背景も楽しみのひとつです。お花の後ろには伯父が描いた掛け軸の絵が見えますが、ずっと住んでいる本人達には分からない、生活感漂う笑っちゃうほど実家っぽいものの場合があります。

たとえばふすまの絵柄や新築当初から使っているマガジンラック、犬に齧られてボロボロのベランダのサンダルや母のこだわりの洗濯物の干し方、などなど(笑)。

私が背景に反応するのを知っているので、妹が帰省中に送ってくる「髪型を変えた」、「バッグを買った」、「これ美味しい」、などの写真には、気を利かせてわざわざいかにも実家!な撮影場所が選ばれています(笑)。

右ページは6月17日、父の日です。

b0208652_0501112.jpg


アメリカ独立記念日(7月4日)が近づくこの時期は星条旗カラーのクラフトをしたくなるので、父の大好きなハイビスカスと合わせて初夏らしいカードを作りました(「父の日カード2012年はアメリカン!」)。

お酒が好きな父にはこちらで買ったウィスキーやブランデーを送ることはありましたが、このとき初めて日本酒を選んだらこれが大ヒット。とても喜んでいたと母からも聞いたので、10月の誕生日にも同じものを送りました。

送ったのは、私の通った高校のある新潟県新発田市に酒蔵を持つ市島酒造の「王紋」の詰め合わせ。若い頃からの父のお気に入りだっただけではなく、ここには父、夫、私の3人で見学に訪れた思い出もあるので、迷わず「王紋」だったのでした(「父の日のプレゼント」)。

ちなみに母にはコエンザイムQ10を1年分送っています。もうこれは10年以上前から変わっていません。サプライズ性がないのでもしかしたら贈り物としては味気ないかもしれないけれど、母は助かると言うし、なければ自分で買うような本当に欲しいものをあげたいというこちらの願いも叶うので、これはこれでいいかなと思っています。

普段の晩酌用の6升セットは毎日飲みたい(つまり量も欲しい)父にぴったり。これからの父への贈り物の定番にしようと思っています。1本1万円以上もする高級酒は妹が毎年送っているので、妹からは質、姉からは量で、バランスよく(笑)。

それぞれのページのタイトルに日付を入れたので、ここにはこのページを作った日(スマッシュした日)をスタンプしました。

b0208652_125377.jpg


ラベルはスマッシュキャプションズ。

b0208652_1264792.jpg


日付はスマッシュデートスタンプ。

b0208652_12847.jpg


スマッシュクリップで留めています。

b0208652_130732.jpg


アクセントにバラの立体シール。

b0208652_1313797.jpg


アンナ・グリフィンです。

b0208652_1321375.jpg


写真の四隅は昔ながらのフォトコーナーで留めています。

b0208652_1351635.jpg


タイトルはプラスチックのエンボスラベル。

b0208652_1324694.jpg


ダイモキャプションメーカーを使っています。

b0208652_1382843.jpg


合う色がなかったので、透明のラベルに打ってカードストックに貼りました。透明のラベルは便利なので、一番減りが早いです。

カードに...

b0208652_1371652.jpg


アルバムに...

b0208652_1373736.jpg


持ち物の記名にも。

b0208652_1385188.jpg


次回はこのダイモについて、詳しい記事を書く予定です。スマッシュのラベルメーカーとの比較もしたいと思っていますので、気になっている方はぜひまた読みにいらしてください。

クロップパーティーにはさまざまなスマッシュアイテムが揃っています。興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね【CP】。

昨日も大変多くの方がランキングバナーをクリックしてくださいました。ありがとうございました。ポイントが多いとうれしくて、毎日更新してしまいます。今日もどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ



by marikobrown | 2013-02-13 01:52 | アルバム | Trackback | Comments(10)

父の日カード2012年はアメリカン!

父の日カード2012年は...

b0208652_192645.jpg


...星条旗カラー(というより星条旗そのもの?)のアメリカンなデザインになりました!独立記念日(7月4日)に向けて、今の時期のアメリカはまさにこんなイメージです。父の日のメッセージをこちらの季節感とともに送るのも悪くないでしょう。

星条旗はリボンとマスキングテープで再現しています。

b0208652_18432920.jpg


星柄のリボンとストライプのテープ。どちらもリコレクションズ(Recollections)です。

b0208652_185549.jpg


テープは3本入りで$4.99。マイケルズにマスキングテープの代わりになりそうなものがようやく並んだのは実はもうけっこう前の話なのですが、あんまりソソられる柄はなくってね(苦笑)。リコレクションズってどの商品もなーんか惜しいって感じているのは私だけでしょうか?

リボンやフリンジを使ってキャンドルホルダーを作る時にこれも使えるかもと思い、やっと購入に至りました。薄いし透明感もあるので、まあペーパークラフトには問題ないかな。ただし、キャンドルホルダーに貼り付けてテープが重なった部分は次の日はがれていました。

****************

さてカード。単純なデザインのわりにはたくさんのツールとマテリアルを使って記事も分けて書きましたので、今日はまとめをしたいと思います。

まず、スコアリングボードとスタイラスを用いて白いカードストックのふちから1/4インチのところにエンボスラインを引いてフレームに(マーサのカップケーキパンチとスコアリングボードでカード作り参照)。

b0208652_20284767.jpg


カードの主役は友人からのハワイ土産のハイビスカスのスタンプ

b0208652_2155240.jpg


これを、マーカーで着色しても滲まないウォータープルーフのインクパッドでスタンプ。

b0208652_21555942.jpg


シャーピーでぬりえして...

b0208652_2158167.jpg


切り取ってザイロン・クリエイティブステーション(シールメーカー)へ。

b0208652_21583323.jpg


ハイビスカスのシールができました。

b0208652_21591145.jpg


カードストックに星柄のリボン、ストライプのマスキングテープ、そしてハイビスカスのシールを貼り、アンナ・グリフィンのクリアスタンプセットから...

b0208652_2234611.jpg


「HAPPY」と「FATHER'S DAY」を選んで並べて押し、ネイビーブルーのカードストックで作った2つ折りカードの表に貼り付ければ...

b0208652_2245153.jpg


完成です!

昨日は訪問者1064人中84人の方が記事を読んで気に入ってくださいました。ありがとうございました。今日も楽しんでいただけましたらぜひランキングのバナーのクリックをおねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-16 10:08 | カード | Trackback | Comments(16)

ハワイ土産のハイビスカスのラバースタンプ

昨日はすごいことが起こりました!訪問者1142人のうち、なんと113人の方がひとつめの、63人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださったのです!4月上旬に発生したナゾのポイント上昇現象以来の数字です。

クラフトやマーサの話題の日よりも投票率がいいなんて...私、いっそ路線変更しちゃった方がいいかしら(笑)?今日も本題のあとに小ネタがありますので、よかったら笑ってください。

****************

バラにばかりスポットライトを当てていますが、ハイビスカスも咲いています。

b0208652_8223590.jpg


去年の父の日の少し前に購入しているので、ちょうど1年持ちました!私に買われた植物の生存率から言うと、「持ち堪えた」くらいの表現の方がふさわしいかもしれません(苦笑)。

次の日曜は父の日ですね。去年はこんなカードを作りました。

b0208652_842228.jpg


子どもの頃の写真をフォトショップで加工したフォトカード。手に持っているのは父が大切に鉢栽培していたハイビスカスの花です。

今年もハイビスカスをフィーチャーしたカードを作りました。使ったのは、大きすぎず、小さすぎず、デザインしやすいサイズのラバースタンプ。

b0208652_8341973.jpg


この冬家族でハワイを旅した日本の友人からのお土産です。

b0208652_8513484.jpg


ハイビスカスのスタンプなんてこの辺で売っているのを見たことがなかったし、なにより旅先で私の趣味のことまで思い出してもらえたことがうれしかった!

たくさんスタンプして、着色して、切り取ってシールにしたので、この夏は気軽に他のカードやアルバム作りにも取り入れられます。

b0208652_9543686.jpg


カードやその他に使った材料に関してはまた別の記事で。

****************

先日お夕食にとり肉の炊き込みご飯を食べていると、「明日はもち米のにしようよ」と夫。好物のひとつ、炊飯器で炊く中華おこわのことです。

炊き込みが続くのもいやだし、チャーシューにするような豚肉がないことも伝えて断ると、「それならチキンバージョンで自分で作る」と言って夕食後下ごしらえにかかったのですが...

夫:エナメも入れよう。
私:エナメ?何それ。
夫:緑色を足すときれいになるからさ、エナメ。
私:???
夫:冷凍のやつ...あるでしょ...ほら、これこれ。
私:それはエダマメです!
夫:あー、間違えた、そうだ、エナマメだった。

訂正しても訂正しても、ちょっと経ってもう一度聞くとエナマメに戻っていました。まあエナメよりはいいかな。「おめでとう=ごめねとう」、「ごちそうさまでした=ごじそうさまでした」と同様に、とりあえず通じるのでブラウン家ではこれでよしとすることにしました。

国際結婚のみなさま、私は甘過ぎるでしょうか(笑)?

夫初挑戦、エナマメ入りの中華おこわです。

b0208652_15295657.jpg


材料の切り方が私と少し違うけど、味付けと水加減は私がしたので(笑)ちゃんと美味しく炊き上がりました。底に大好きなおこげができて、夫も満足のようでした。

言い間違い、覚え間違い、それに料理の大失敗も...まだまだあります。

楽しんでいただけましたら、今日もクリックおねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-12 15:58 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(21)


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧