タグ:食べ物 ( 44 ) タグの人気記事

ハワイ土産のハイビスカスのラバースタンプ

昨日はすごいことが起こりました!訪問者1142人のうち、なんと113人の方がひとつめの、63人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださったのです!4月上旬に発生したナゾのポイント上昇現象以来の数字です。

クラフトやマーサの話題の日よりも投票率がいいなんて...私、いっそ路線変更しちゃった方がいいかしら(笑)?今日も本題のあとに小ネタがありますので、よかったら笑ってください。

****************

バラにばかりスポットライトを当てていますが、ハイビスカスも咲いています。

b0208652_8223590.jpg


去年の父の日の少し前に購入しているので、ちょうど1年持ちました!私に買われた植物の生存率から言うと、「持ち堪えた」くらいの表現の方がふさわしいかもしれません(苦笑)。

次の日曜は父の日ですね。去年はこんなカードを作りました。

b0208652_842228.jpg


子どもの頃の写真をフォトショップで加工したフォトカード。手に持っているのは父が大切に鉢栽培していたハイビスカスの花です。

今年もハイビスカスをフィーチャーしたカードを作りました。使ったのは、大きすぎず、小さすぎず、デザインしやすいサイズのラバースタンプ。

b0208652_8341973.jpg


この冬家族でハワイを旅した日本の友人からのお土産です。

b0208652_8513484.jpg


ハイビスカスのスタンプなんてこの辺で売っているのを見たことがなかったし、なにより旅先で私の趣味のことまで思い出してもらえたことがうれしかった!

たくさんスタンプして、着色して、切り取ってシールにしたので、この夏は気軽に他のカードやアルバム作りにも取り入れられます。

b0208652_9543686.jpg


カードやその他に使った材料に関してはまた別の記事で。

****************

先日お夕食にとり肉の炊き込みご飯を食べていると、「明日はもち米のにしようよ」と夫。好物のひとつ、炊飯器で炊く中華おこわのことです。

炊き込みが続くのもいやだし、チャーシューにするような豚肉がないことも伝えて断ると、「それならチキンバージョンで自分で作る」と言って夕食後下ごしらえにかかったのですが...

夫:エナメも入れよう。
私:エナメ?何それ。
夫:緑色を足すときれいになるからさ、エナメ。
私:???
夫:冷凍のやつ...あるでしょ...ほら、これこれ。
私:それはエダマメです!
夫:あー、間違えた、そうだ、エナマメだった。

訂正しても訂正しても、ちょっと経ってもう一度聞くとエナマメに戻っていました。まあエナメよりはいいかな。「おめでとう=ごめねとう」、「ごちそうさまでした=ごじそうさまでした」と同様に、とりあえず通じるのでブラウン家ではこれでよしとすることにしました。

国際結婚のみなさま、私は甘過ぎるでしょうか(笑)?

夫初挑戦、エナマメ入りの中華おこわです。

b0208652_15295657.jpg


材料の切り方が私と少し違うけど、味付けと水加減は私がしたので(笑)ちゃんと美味しく炊き上がりました。底に大好きなおこげができて、夫も満足のようでした。

言い間違い、覚え間違い、それに料理の大失敗も...まだまだあります。

楽しんでいただけましたら、今日もクリックおねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-12 15:58 | ペーパークラフト | Trackback | Comments(21)

「オレのミラマー」/夫おすすめのブリトー屋さん

去年の今ごろのお話です。

ジャックダニエルのウィスキーのボトルに名前やメッセージをエッチングしてくれる業者が来ているというので、父の日のプレゼントにいいかなと思って行ってみました。

b0208652_2144377.jpg


ボトルを選び、父の名前、父の日の日付、そして夫と私の名前を伝えると、特別なマシンにかけてあっという間にエッチングが入りました。

b0208652_2145290.jpg


お酒が大好きな父には喜んでもらえました。今年は父がもっと好きな日本酒にしようと思っていますが、私も夫も飲まないので、何にしようか悩んでいるところです。

行ったのはミラマー基地内のデパート。

b0208652_2148396.jpg


ミラマー基地の正式名称はMarine Corps Air Station Miramar。現在は海兵隊の航空基地として使用されていますが、90年代半ばまでは海軍基地でした。

トム・クルーズ主演のヒット映画のおかげで軍のことにはまったく疎い私でさえ「ミラマー基地はトップガンの訓練所がある海軍基地」という認識を持っているくらいでしたので、ああ、あそこか、と思われた方も少なくないことでしょう。

海軍にいた私の夫も、1994年に日本に異動するまでこのミラマー基地で働いていました。先月たまたまテレビで放映されていた「トップガン」を見ていると、「この木は今は切り倒されてるよ」などなど、どうでもいい情報を横からどんどん提供してくれました(笑)。

そして、私のナビがなければどこにも行けない方向オンチで土地勘もゼロのくせに(というより私に頼って覚える気がないのでしょう)、このエリアに来るとまるで「オレのミラマー」と言わんばかりに得意げに案内を始めるのです(笑)!

軍の歴史などにはあまり興味がないのでその辺はへぇ〜と聞き流しですが(笑)、普段自分の過去のことはあまり喋らない夫から「今思うと当時ルームメイトだった日系アメリカ人は今で言うところのオタクだったかも」(笑)などとおもしろい話を聞けることもあります。

もうサンディエゴ在住も14年になろうとしているのに何度行っても新しい話が出てくるので、ミラマー基地の中や周辺の住宅街をドライブするのはちょっとした楽しみでもあるのです。

そして必ず行くのがここ。

b0208652_22533663.jpg


渡米して間もなく「最高に美味しいブリトーを食べさせてあげる」と連れて来られて以来、何度訪れたことでしょう。今は「Rigoberto's」(yelp)という看板になっていますが長らく「Roberto's」という店名だったので、夫はいまだに「ロベルト行こう」などと言っています(笑)。

メニューや内装もまったく変わらず。

b0208652_2322831.jpg


夫はここに限らず、メキシコ料理屋さんではカルネアサダブリトー専門です。

カルネアサダ(carne asada)というのはマリネした牛肉をグリルで焼いたメキシコ料理で、それをぶつぶつと細かく刻んでグァッカモーレやサルサと一緒に巨大なトルティヤで包んだものがここのカルネアサダブリトーです。

他のお店のとそんなに違うかな、と私は思うのですが、夫に言わせるとここのはお肉に味がしっかりついていて、とにかく肉いっぱい(やっぱりそこ・笑)なところがいいのだそうです。

通り(ミラマーロード)を挟んだ向こう側が基地という立地だからか、店内に置いてあったフリーマガジンがミリタリープレスでした。

b0208652_23394782.jpg


民間のお店に、しかも店内にスタンドごと入っていたのでちょっとびっくり。普段は海軍病院のロビーで他のものがなければしかたなく手に取る程度ですが、思わず反応してしまいました。

夫はよほどここのカルネアサダブリトーが好きなようで、このあいだも見学の後にクラスメートを大勢連れて行ったらしいです。お昼にみんなで食べて、その日のお夕食用にと自分の分と私の分をさらにテイクアウトして帰ってきました。どれほど好きなんだか(苦笑)。

何を頼んでも安くてボリュームたっぷり(肉いっぱい・笑)のお店です。行ったことのある方、またはこれを読んで「あのデブが好きなブリトーってどんなだか」と興味を持って行かれた方、ぜひ感想をお聞かせください!

****************

昨日は訪問者991人中、81人の方がひとつめの、33人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございました。

今日はクラフトの話でもマーサの話でもなく、サンディエゴ情報かと言われてもそうではないような内容ではありますが(苦笑)、応援していただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-09 00:37 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(18)

レモンヨーグルトケーキのレシピ/マーサはいずこ?(追記あり)

わが家の夏の定番デザートのひとつにレモンヨーグルトケーキというのがあります。何年か前にフードネットワークチャンネルの「ベアフット・コンテッサ」(Barefoot Contessa)という番組で見て作るようになりました。

番組のホストはアイナ・ガーテン(Ina Garten)。彼女のレシピ(Lemon Yogurt Cake)には498ものレビューがあり、なんと満点の5つ星!レシピ検索ではよくレビューと星の数を参考にしていますが、こんな高ポイントにはなかなかお目にかかりません。

何度も作るうち、わが家好みに姿も配合も変化してきました。オリジナルのレシピはローフ型に入れて焼くパウンドケーキですが、うちでは丸形で焼いています。粉や油の分量もちょこちょこと変え、もっともっとレモン味に!という夫の望みも反映しています。

そして先週のこと。メモリアルデーセールでブラックベリーをたくさん買ったので型の底に敷き詰めて焼いてみたら、これが大ヒットだったのです!
b0208652_143430100.jpg


見た目も夏っぽいし、食感も変わり、ブラックベリーの種のプチプチ感もおもしろく、夫も「これからはベリーなしでは考えられないね」というほどの気に入りよう。

これはキメの細かいふわふわ系ではなく、バターは入りませんがバターケーキのようなどっしり系。焼き上がりにシロップを染み込ませるので、しっとりしていてとても食べやすいケーキです。冷蔵庫でしっかり冷やし、時間が経った方が味がなじんで美味しくなります。

以前オリジナルレシピを教えたらとても気に入っていた友人が何人かいましたので、変化したわが家バージョンのレシピも送ろうと和訳しました。私のブログ読者さんにはお料理やお菓子作りに興味のある方も多くいらっしゃるようなので、ここでも公開したいと思います。

****************

ブラックベリーレモンヨーグルトケーキ
(底が抜ける直径23cmの丸形ひとつ分)

材料:
<ケーキ生地>
A(いっしょにふるっておく)
小麦粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ2
塩 小さじ1/2

B(混ぜ合わせておく)
ヨーグルト 1カップ(約230cc)(注1)
砂糖 1カップ
卵 3個
レモンの皮のすりおりし 小さじ2〜3
バニラエクストラクト 小さじ1/2

サラダ油 1/3カップ

ブラックベリー 300gくらい(注2)

<シロップ>
レモンの絞り汁 1/3カップ
砂糖 1/3カップ

<アイシング>
パウダーシュガー 1〜2カップ
レモンの絞り汁 大さじ2
レモンの皮のすりおろし 小さじ1

作り方:
1) オーブンを180℃(350°F)に予熱する。
2) 油(分量外)をぬって小麦粉を薄くはたく(注3)
3) AをBに数回に分けて入れ、練らないように混ぜ合わせる。
4) 3にサラダ油を加え、練らないようにさっくり混ぜる。
5) 型に水気をしっかり切ったベリーを敷く。
6) ベリーの上から4の生地を静かに流し入れる。
7) 型を軽く打ち付けるように何度か台に落として気泡を取り除く。
8) オーブンに入れ、1時間焼く(注4)。

焼き上がりに合わせてシロップを作ります。

9) 小鍋に材料を入れ、砂糖が溶けて透明になるまで加熱する。とろみがつくまで煮詰める必要なし。サラサラの状態でOKです。

10) 焼き上がったケーキを型ごとクーラーの上で10〜15分くらい冷ます。
11) ケーキを型から外す(注5)。
12) 9のシロップを上からまんべんなくかけ、しみこませる。
13) 冷蔵庫で冷やす。

食べごろに合わせてアイシングを作ります。

14) 材料をよく練り合わせ、好みの硬さにする(注6)。
15) 冷やしたケーキにかける。

****************

注1:アイナのオリジナルレシピではホールミルクのヨーグルトとなっていますが、私はいつも無脂肪のヨーグルトを使っています。問題なしです。

注2:ブラックベリーはもちろん省いても美味しく出来ます。

注3:パーチメントペーパーを敷くとより型から取り出しやすくなります。私はオイルと粉が同時に吹き付けられる便利なスプレーを使っています。

注4:オーブンの種類や性質によって焼け具合が違ってきますので、10分前くらいからチェックした方がいいと思います。まん中に竹串をさして何もついてこない、またはぽろぽろのケーキクラムがつくのみであれば焼けています。ペースト状のどろどろがついてくるようであればあと10分焼いて再チェック。

注5:型から外すと底がまだぐずぐずしているので、生焼け?と思われるかもしれません。特にベリーを入れた場合は果汁の水分もあって焦るかもしれません。でも大丈夫!ニューヨークチーズケーキと同じような感じで、冷える過程で締まっていきます。

注6:クリスピークリームのドーナツのようにグレーズをうっすらかけたい場合は(アイナのオリジナルレシピではこのタイプ)パウダーシュガー少なめに仕上げます。

ヤマザキパンのうずまきデニッシュみたいな硬めのアイシング(昭和を知る人にしか通じないかしら・笑?)がお好みの場合はパウダーシュガー多めにします。夫はこれが大好きで、切り分けた後にケーキが見えなくなるくらいどろどろとかけて覆います。

****************

ひんやりレモン風味が爽やかで、コーヒーにも紅茶にもとてもよく合うケーキです。生地にもシロップにもアイシングにもレモンが入っているというのに、夫はしつこく飲み物もレモネードにして徹底(?)しています。

とても気に入ってしまい、レシピ公開をするなら責任持ってもう一度「試作」などと理由をつけて、すでに2度も作ってしまいました(苦笑)。

もうすぐ半年経つのでまたホールリビングのデトックスをやろうと冷蔵庫の中をお野菜でいっぱいにしたのだけれど...いつ開始となるやら(苦笑)。

****************

マーサは今ごろ日本かしら?それともまだ雲の上かしら?

「(ニューヨークでの)イベントを途中で抜けてごめんなさい、とても興味深かったのだけれど、日本行きの飛行機に乗らなければならなかったのです!」というツイートがあったので来日は間違いないと思うのですが。

私の探し方が悪いのかもしれませんが、インテリアライフスタイルの公式サイトは出展者向けの情報は多いけれど来場者に向けた具体的なガイドのようなものが見当たりません。

追記:インテリアライフスタイルショーは業者向けのイベントなので、一般の人は入場できないのだそうです。残念!日本滞在中に何か他のイベントがあるといいですね。

****************

昨日、一昨日と、多くの方がランキングの応援バナーをクリックしてくださいました。ありがとうございました。今日もどうぞよろしくおねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-06-06 17:37 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(25)

自家製ホールトマト/お気に入りのレシピ本

先日採れたてトマトをたくさんいただいたことを追記すると、コメント欄にて何人かの読者さんが美味しい食べ方を伝授してくださいました。ありがとうございました。

ブログに書いた後、冷蔵庫の分と合わせてもう一度ちゃんと数えてみたら30個以上あったので、新鮮なうちに生で食べられそうな数だけ残して水煮にしました。

自家製ホールトマト。丸ごとだとあんまり入らなかったので半分に切っています。ホールじゃなくてハーフトマト(笑)?

b0208652_446345.jpg


自家製の瓶詰めは桃や洋梨の季節に毎年作り、シーズンオフに秘密兵器のように登場させて(笑)パイやタルトを焼いたり、冷やしてそのままデザートに出したり。トマトの保存は初めてでした。

今どきこんなことする人いるんだ、と驚かれたでしょうか?今の時代はお金を出せばいつでも何でも買えますし、道具や手間を考えるとむしろ買った方が安いような気さえしてきますが、嫌いじゃないんですよね、こういう作業。

気持ちは「大草原の小さな家」や「赤毛のアン」のキッチンへタイムスリップ(笑)!半分実用、半分「ごっこ遊び」です。主婦業は毎日毎日同じことのくり返し。空しくならないよう、たまにこういうロマンを持って取り組まないと(笑)。

加熱時間等は「ベターホームズ・アンド・ガーデンズ ニュー・クックブック」(Better Homes and Gardens New Cookbook)を参考にしました。

b0208652_6371888.jpg


渡米したばかりの頃に買ったレシピ本です。アメリカで出会う食べ物ならとにかく何でも載っています。万人受けするスタンダードなレシピばかりで、ハズレはほとんどないように思います。

誕生は1930年。その後時代や流行に合わせて少しずつ改訂され、現在出ている最新版は15thエディション。私のは11thエディションです。

b0208652_6594832.jpg


以前ウェディングシャワーのギフトにしたところ、他の年配のゲストの方々が口を揃えて自分もこれからはこの本を新婚さんにプレゼントするとおっしゃっていました。それを聞いて私も何度結婚祝いに贈ったことか。まさに一家に一冊、あって邪魔にならない本だと思います。

ポテトサラダ、コールスロー、ピーナーツバタークッキー、チーズケーキ、各種パイなどのいかにもアメリカンな料理は、いろいろと冒険しても結局はこの本のレシピに戻って来てしまいます。わが家でいちばん定番化率の高いレシピ本かもしれません。

今はインターネットの普及でレシピ検索も便利になりましたが、誰でも投稿出来る分、最も一般的な配合や作り方を見つけ出すのは逆に困難だったりします。なので近年、改めてこの本の良さを見直しているところです。

眺めているだけで幸せ、というタイプの本ではないけれど、実用性ならどの本にも負けない、私のお気に入りのレシピ本のひとつです。

******************

後日、たまねぎもいただいてしまいました。私、喜びを露にし過ぎたかしら(笑)?

b0208652_7372556.jpg


パールオニオンよりはうんと大きいけれど普通のホワイトオニオンよりは小ぶりの、使い切りにちょうどいいサイズ。辛みがなくて、水にさらさずにサルサに使ってもOKでした。

トマトと違って保存がきくので焦って消費する必要はないけれど、せっかくなのでたまねぎメインのメニューでも考えてみようかと思っています。

昨日は訪問者821人中、40人の方がひとつめの、14人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございました。今日もどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-05-24 08:19 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(21)

キッチンから、いろいろ

今日はストックフォトのフォルダーから、キッチンに関する写真を何枚か集めてみました。

わが家の戸棚にいつもあるものと言えば、リッツクラッカー。パッケージの裏側がとても可愛かったので、撮っておきました。

b0208652_15846100.jpg


クッキーやスナック菓子がないと、夫はサーディンやツナの缶詰と、私はクリームチーズとジャムとセットにしておやつにします。サラダやスープと一緒に食事に出すこともあります。

おそらく母が好きだったのでしょう、小さい頃によく家にあった気がします。子どもの好きそうなお菓子がないと、リッツにハムやチーズ、ジャムなどを少しずつ乗っけて、「今日はカナッペだよ」とおやつに出してくれました。なにもない時のリッツ頼みは親子2代で(笑)。

****************

ある日のパン。

b0208652_1591427.jpg


パンはほぼ1日おきに焼いています。だいたいは角食パンか丸いバンズですが、この日は珍しく細く伸ばしてねじり、焼き上がりに溶かしたガーリックバターを塗ってサラダに添えました。

先日イーストを切らしたので今日行った健康食品を多く取り扱うマーケットで探したのだけれど、あったのは小袋のもののみ。大瓶のはありますかとお店の人に聞いたら、ニュートリショナルイーストフレーク(nutritional yeast flakes)を案内されました。

これは主にビタミンB群の補給のためベジタリアンの人がサプリのように摂るもので、栄養学のクラスメートにもおやつ代わりにいつももぐもぐ食べている子がいたのでなじみはあったのですが、パン生地の発酵に使うイーストとは別ものと認識していたんです。

ところがお店の人も、たまたまそばにいた年配の女性も、自信満々にパン作りに使えるって言うんです。なので半信半疑で買って帰ってグーグル検索したら...やっぱりパンは膨らまないって。熱処理でイースト菌が死んでるから。ガックリ。大袋なのに、どうしましょ(汗)。

****************

先週お裾分けにいただいた、カブサ(kabsa)というサウジアラビア料理。バリエーションはいろいろあるようですが、これは骨付きラム肉バージョンです。

b0208652_15334342.jpg


中東系のお料理はもともと好きだけれど、私、この初めて食べたサウジのお米料理にフォーリンラブみたいです!スパイシーで香りがよく、お米(バスマティという細長い品種)に粘り気がなくぱらっと軽いので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

嫁がえらく気に入ったと夫が喋ってしまったため、今週また別のカブサをいただいてしまいました。恥ずかしいけどうれしい(笑)!黄色い色がついていないチキンバージョン。こっちの方が美味しかった。ぜひ作り方を覚えたいと思っています。

****************

これは5年くらい前に友人からもらったポットウォッチャー(pot watcher)というもので、お鍋のふたをずらしておくためにこうやって挟んで使います。

b0208652_15101479.jpg


鍋(ポット)の見張り番(ウォッチャー)なんていうネーミングもかわいい!うちのお鍋のふたはすぐに勝手に閉まってしまうので、これなしではパスタも安心して茹でられません。働き者のぞうさんです。

****************

これだけ今日の夜の写真。

b0208652_15143076.jpg


1kgのいちごでジャムを作ります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-04-26 17:45 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(8)

ゲストブロガー:ロンブラウン「Happy Easter!」

Hi! My name is Ron Brown. I'm Mariko's husband. I would like to say hello to you and introduce my favorite Easter candies today.

こんにちは!ロン・ブラウン、真理子の夫です。今日はみなさんにごあいさつし、私の好きなイースターのお菓子をご紹介したいと思います。

b0208652_18161234.jpg


This is Cadbury Mini Eggs. This British candy was first introduced to me when I was stationed in Holy Loch, Scotland while serving in the United States Navy.

これはキャドベリー・ミニエッグです。このイギリスのお菓子を初めて知ったのは、米海軍兵としてスコットランドのホーリーロック(ホーリーロッホ)に駐屯していた時でした。

b0208652_18164893.jpg


It's a solid core chocolate with a candy-coated shell. I love this chocolate so much! Mariko says it's her favorite, too.

糖衣がけのソリッドチョコレートです。私はこれが大好きです!真理子も気に入っています。

b0208652_1817977.jpg


The next one is an Easter version of my all-time favorite candy called Whoppers. This candy reminds me of my childhood. I wanted my parents to buy me a bag each time I'd go to the grocery store. Now that I'm older, I can buy as much as I want without any restrictions from my parents!

次は、私がいちばん好きなワッパーズというキャンディーのイースターバージョンです。これは小さな頃を思い出すお菓子です。両親とスーパーに行くたび買ってもらいたいと思っていました。大人になった今は、親の制限なしに好きなだけ買うことができます!

b0208652_18173680.jpg


Whoppers are malted milk balls covered with a chocolate coating. The Easter version is egg-shaped and has an additional colored candy shell.

ワッパーズはモルテッドミルク(麦芽、小麦粉、牛乳を蒸発させて粉にしたもの)を丸めてチョコレートでコーティングしたお菓子です。イースター版はたまごの形をしていて、色付きの糖衣がもう一層かけられています。

b0208652_1818349.jpg


Do you really think rabbits are cute?

うさぎって本当にかわいいと思いますか?

b0208652_18182735.jpg


I AM AFRAID OF THEM! Whenever I see one, I run the other way.

私はうさぎが怖いです!見ると逃げます。

I hope you all have a Happy Easter. Oh, do you celebrate Easter in Japan? If not, Happy Spring to you all!

みなさんが楽しいイースターを過ごせますように。あ、日本では祝わなかったっけ?それなら、みなさんがよい春を迎えられますように!

Thanks for always taking the time out to read my wife's blog.

いつも妻のブログを読む時間を割いてくれてありがとうございます。

Mariko's Husband,
Ron Brown

真理子の夫、
ロン・ブラウン

****************

前から自分にもブログに何か書かせて欲しいと言っていた夫。しかし今回もみんなに自分の気持ちを知ってもらいたいんだとかで私と私の家族へのラブレターのようなものを自動翻訳機能で和訳したヘンテコな原稿を送りつけてきたので、即却下(笑)。

でも私のクラフトにもパンチやスタンプ集めにもブログに費やす時間にもいつも寛大でいてくれるし、たまにはしょうがないかなと思ってイースターに関することならいいよとOKを出して実現したのがこのゲストブロガー企画だったのでした。訳と撮影は私です。

ちなみに夫は本当にうさぎを恐れています。赤ちゃんうさぎが可愛かったなどと言ってイラストを描いたこともありましたが、だいたいは怖がって逃げます。友人宅の駐車場に巨大うさぎが居座り、いなくなるまで帰宅できなくなったこともありました(笑)!

楽しんでいただけましたら、今日もどうぞランキングの応援クリックをおねがいします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-04-08 18:32 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(17)

ストロベリーショートケーキ、わが家流

サンディエゴの北のカールスバッド(Carlsbad)という産地のいちごを見かける季節になりました。真っ赤な可愛らしい姿と甘い香りと1ポンド(454g)99セントというお値段につられ、5パックも買ってしまったのが先週のこと。

2つはそのままデザートに、2つはジャムに(すでに半分はお腹の中・笑)。冷蔵庫でツヤを失い始めた最後のひとつはどうしよう?と思っていると、夫からストロベリーショートケーキのリクエストがありました。

ストロベリーショートケーキと聞いて思い浮かべるのは、「しっとりふわふわのスポンジケーキにクリームといちごが挟まった美しいデコレーションケーキ」、または「そのようなものを目指して自分で作ったそれほど美しくはないけれど美味しいもの」(笑)だろうと思います。

しかしアメリカでは違うんです。アメリカで受けたカルチャーショックのひとつという方も少なくないのではないでしょうか。だってザラメをかけて焼いた表面ザクザクのスコーンのようなものにクリームといちごが添えられたものが出てくるんですから!

日米のショートケーキの違いについて日本ではどれくらい知られているのだろうと調べていた先日、私が書きたかった内容がみごとに要約され、しかも美しいプロセス写真付きのレシピまで掲載された素晴らしいブログ記事に出会いました。

A Taste Of The Southern Home アメリカ南部の家庭料理」というブログの「ストロベリー・ショートケーキ Strawberry Shortcake」という記事です。TasteSouthさんことアンダーソン夏代さんは、同タイトルのレシピ本も出版されているようです。

アラバマ州出身の夫を持ち、大学の食文化の講義でアメリカの郷土料理についても学んだ私が保証します、南部料理は美味しいです!甘くてクドいものも多いけど、たいていの日本人の味覚に合う、なんだか昔懐かしくて心地よい甘さ・クドさだと思います。

美味しそうな写真と分かりやすいレシピ、そして共感出来るエピソードにすっかりTasteSouthさんのファンになり、書籍もさっそくアマゾンジャパンのウィッシュリストに加えました。ブログや本を知っていらっしゃる方がいらしたら、ぜひお勧めのレシピ等を教えてください!

さて、ストロベリーショートケーキ。以前はわが家でもアンダーソンさんのお宅のようなタイプのものもよく作っていましたが、日本風のケーキも捨てがたいので、近年は日米をミックスしたようなスタイルに落ち着いています。

ストロベリーショートケーキ、ブラウン家流です!

b0208652_12395933.jpg

なんて、大したことはありません。焼きっぱなしのスポンジケーキに泡立てた生クリームといちごのマリネを添えてあるだけです(笑)。

このスタイルには3つの利点があります。

ひとつはケーキとクリームを別々に保存できるところです。わが家は2人家族ですので、いくら夫婦揃って食いしん坊と言っても1日2日で食べ切ることはできません。こうすればケーキを常温保存でき、生クリームもその都度泡立てられるので分離の心配もありません。

生クリームの泡立てを七分立て、六分立てにゆるくできるところも利点です。デコレーションにはある程度の硬さが必要ですし、あまり慣れていないと塗ったり平らにしたりといじっているうちにますます硬くなってしまうこともあります。

もうひとつは、食べたい人が食べたい時に食べたい配合でプレートを作れるところです。写真は私スタイル。スポンジケーキをフォークでひとくちサイズに取って先にいちごをひとつ刺し、生クリームをつけながら食べる感じです。

b0208652_124019100.jpg


夫スタイルは...お行儀悪いから写真なし(笑)!とにかくいちごもクリームもどっさりで、シロップもスポンジがすっかり浸るくらいたっぷりかけます。お皿だとこぼれると言ってボウルに作るので、トライフルみたいな感じです。

ちなみに夫はそれを「ブラザースタイル」と呼びます。ブラザースタイルとは「オレの好きなものを、オレの好きなだけ」という意味の夫の造語です。

たとえばサンドイッチ。私に頼むと適量のハムとチーズ、それにレタスやトマトも入って出てきますが、たまにオレが食べたいハムとチーズだけをオレが食べたいだけどっさり挟んだものを「ブラザーサンドイッチ」と呼んで幸せそうに食しています(笑)。

いつだったか友人にその話をすると、ひとしきり笑った後、「でも基本、主婦のひとりランチってブラザースタイルじゃない?」って(笑)!いや〜、反論できないわ(苦笑)。

いちごのマリネは果肉ごろごろストロベリーレモネードに使ったものと一緒です。トレイはなかなかお披露目のチャンスがなかった去年マリメッコショップで買ったもの。夫のは色違いです。

08年6月の写真発見。以前は二段にしていました。

b0208652_1432591.jpg


ブラザースタイルのぐちゃ度が増すので(笑)大きい型に薄く流して一段仕上げにするようになりました。日本のレシピの分量を直さずにアメリカの型で焼くと自然にそうなります(笑)。

日米スタイルいいとこ取りのストロベリーショートケーキ・ブラウン家流でした。

****************

ナゾの人気上昇現象(笑)はこれで終わりかな、と思っていましたが、昨日もまた訪問者1,009人中105人もの方がひとつめの、48人もの方がふたつめのバナーをクリックしてくださいました!とてもうれしいです。どうもありがとうございました。

それでは今日も応援よろしくおねがいいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-04-07 15:34 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(12)

アーモンドと白ごまのメープルグラノーラ(レシピ)

b0208652_11405269.jpg


材料(できあがり1と1/2カップ分):
オートミール 60g
ホールアーモンド、スライスアーモンド、スリバードアーモンド 各20gずつ
白ごま 小さじ2
サラダ油 大さじ1
メープルシロップ 大さじ3     

作り方:
1. オーブンを150℃(300°F)に予熱する。
2. ホールアーモンドを粗く刻む。
3. すべての材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。
4. オーブン皿に重ならないように広げ、オーブンの中段に入れる。
5. 10分ごとに取り出してフライ返し等で上下を返すように混ぜながら30分焼く。
6. オーブンから取り出し、オーブン皿の上で冷ましてできあがり。

グラノーラのひとり分は1/4カップが一般的なので、これで6食分できる計算です。1/4カップあたりのカロリーは147kcal。ドライフルーツを入れる場合は、焼き上がって冷めてから加えます。

**************

スライスしたバナナ1/2本分、フレッシュベリーひとつかみ、無脂肪か低脂肪の牛乳(または豆乳やアーモンドミルクなど)1/2カップを足すと、280〜320kcalくらいの朝食になるでしょうか。

グラノーラは朝食にも食べますが、ヨーグルトのトッピングとして振りかけたりコーヒーを飲みながらチビチビつまんだりと、おやつの時間にも重宝です。その場合はだいたい大さじ2(1/8カップ)を目安にしています。

グラノーラって噛みごたえのある食品だからゆっくり食べればちゃんと満足できるのだけれど、それでも1/4カップって正直ちょっともの足りない感じ...という私のような食いしん坊さんにおすすめの食べ方もあります。

体積に対してカロリーの低い他のシリアルと混ぜるんです。

b0208652_1231074.jpg


ひとつひとつのピースが大きめで波打った形をしているコーンフレークス(Corn Flakes)や、サクサク軽くてしかも輪っかの形をしたチーリオス(Cheerios)など、重量に対して密度の低いシリアルと混ぜて「カサ増し」(笑)するわけです。

たとえば今わが家で封の開いているこの2種の市販のシリアル(頻繁に開閉すると早く湿気るので、大袋から密封容器に移して残りは袋ごと缶で保管し、なくなったら補充するようにしています)。

b0208652_1243755.jpg


左のスマートスタート(Smart Start)は1カップ(50g)あたり190kcal。右のウィーティーズ(Wheaties)は1カップ(36g)あたり133kcalです。ちなみに今回の自家製グラノーラは1カップあたり588kcal。

ウィーティーズを主体にグラノーラを振り入れて混ぜれば、アーモンドやメープルシロップの味もするし、シリアルボウルも山盛り(笑)になるから、同じ300kcal前後かそれ以下の食事でも目と心の満足度が大幅にアップする、というわけです。

まるで白米をひえやあわでカサ増ししていた貧しい時代の食生活のようですが(苦笑)、ダイエットを続けようと思ったらこういうちょっとした自分だまし(笑)も大切だと思うのです。

夫婦揃って百貫デブなのであまり説得力もありませんが、また機会があればダイエットの話題やレシピなども載せていきたいと思っています。

でも次のテーマはバレンタインかな?1月のカレンダーと雑誌の1月号の表紙をブログ記事にするつもりでいたのに、あっという間に2月になってしまいました!早い...

78位にまで下がったハンドメイドブログ人気ランキングが、今朝はなんと5位で始まっていました!投票をしてくださったみなさん、どうもありがとうございました。

下のバナーをクリックするとそれぞれのランキングサイトに飛び、自動的に私のブログに10ポイント入るしくみです。登録等は必要ありません。今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-02-03 13:59 | 日々の暮らし | Trackback

3種のアーモンドと白ごまのホームメイドグラノーラ

21日間のデトックスプログラム中に買ったオートミールとナッツ類がほんの少しずつ残っていたので、ひさしぶりにグラノーラを焼きました。

b0208652_632553.jpg


穀類やナッツ類、ドライフルーツ、スパイスやドライハーブなどは、週に1〜2回行くマーケットで量り売りされているものを買っています。新鮮なうちに使い切り可能なごく少量を買うので、たとえばひまわりの種22gとか、残り方が半端なく半端(笑)なのです。

今回もオートミールの残りがギリギリ60gほど。いつも使っているレシピ通りに作るには若干量が足りなかったので、様子を見ながら目分量で材料を足していきました。

クルミや木の実など他にも何種類か残っていたのですが、ナッツの中でいちばん好きなアーモンドだけを使ったグラノーラに。スライスアーモンド、包丁で粗く砕いたホールアーモンド、そしてスリバードアーモンド(細長くスティック状にカットされたアーモンド)の3種類を混ぜました。

そしてどんなグラノーラを作る時も私が欠かさず入れているのが白ごまです。食べ慣れた食品だからかなんとなくホッとする味になるし、なにより香ばしさがぐんとアップ。それにビタミンEのアンチエイジング効果も期待できて、私たち世代にはうれしい食材です。

甘みははちみつやブラウンシュガーでもいいですが、私は断然メープルシロップ派です。

材料を全部混ぜたらオーブン皿に広げ、ときどき上下を返すようにかき混ぜながら30分ほど焼き、冷めたら保存瓶へ。

b0208652_639873.jpg


ドライフルーツを入れたい場合は冷めたところで混ぜますが、わが家では食べる時に各自が食べたいものを入れることにしています。夫はバナナチップ、私はクランベリーやチェリーなど酸味のあるものが好みです。

今回のデトックスプログラムのメニューにあった、トースターで軽く色をつけたサクサクのココナツフレークを混ぜるのも気に入りました。でもドライフルーツより、旬のベリー類や生のバナナのスライスを使う方が多いかも。

あとでカロリーを計算してレシピを載せようと思います。

ちなみにデトックスをマジメにやったら、21日間で夫は10kg、私は5kg体重が減りました。開始する直前までホリデー恒例の暴飲暴食をしていたためMAX体重になっていたというのもあるのですが(苦笑)、それでもやっぱりこれだけ数字に出るとうれしいものです。

今、数年ぶりに自分の中で料理ブームが巻き起こっています(クラフトの道に外れた2007年以来かも?)。栄養学で使った教科書や膨大なレシピ本(余裕で100冊以上)を時間さえあれば開いて、メモを取ったり必要な食材を書き出したり栄養分析ソフトでカロリーを計算したり。

久々に、「私って主婦だわ〜」としみじみ思う暮らしをしています(ってそれじゃ今まで一体なんのつもりだったのでしょう・笑?)。

******************

昨日は訪問者795人中、なんと74人の方がひとつめのバナーを、32人の方がふたつめのバナーもクリックしてくださいました。ありがとうございました。ランキングの順位が上がるとブログがますます楽しくなってきます。

今日はクラフトと関連のない記事ですし、いつもひとつめのクリック数の方が多いので、バナーの順序を変えてみます。どちらも押していただければ大変うれしいですが、いずれかひとつの場合はどうぞ上のバナーのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
by marikobrown | 2012-02-01 07:22 | 日々の暮らし | Trackback

ホール・リビング(whole living)のデトックスプログラムで新年スタート!

新年あけましておめでとうございます。みなさん楽しいお正月を過ごされましたでしょうか?わが家はいつものことですが、このホリデーシーズンも本当によく食べ(=食べ過ぎ)ました!

新年は体の中をスッキリさせてスタートしたい!ということで、「ホールリビング」1&2月合併号に載っている21日間のデトックスプログラムに夫婦で挑戦中です。

b0208652_243387.jpg


週ごとに取り入れる食品が変わります。1週め(今週)はほとんどお野菜と果物。ひまわりやかぼちゃのたね、アーモンドやくるみなどのナッツ類が脂肪酸とたんぱく質源で、ほとんどベジタリアンのような食事です。

朝食には絞りたてのジュース。赤やオレンジ色をしたのはいいんですけれどね、やっぱり緑色のジュースには抵抗があります(苦笑)。

b0208652_24775.jpg


2週めにサーモンなどの良質なたんぱく質食品を、3週めに玄米などの穀物類を取り入れていくプラン。レンティルやキノアなど、「オレはヒッピーじゃない」と夫が嫌がる食材もちらほら(笑)。

朝食、昼食、夕食のレシピがそれぞれの週に3〜4つ用意されていて、スープなどは多めに作って別の日に再登場するような設計です。一部のメニューはくりかえしになってしまうけれど、食材が無駄にならず、2人家族にはかえって好都合。

b0208652_4195798.jpg


レシピやその他の記事はすべて雑誌の公式サイトに載っています。雑誌で紹介されているのは一部で、それぞれのページの最後に「他のレシピはwholeliving.com/challenge-week-1へ」などのように促されているので、むしろサイトの方が完結版です。

オリーブオイルを思ったよりたっぷりめに使うし、いろんなスパイスで風味付けをするので、味気のないダイエット食という印象はありません。ナッツやフルーツを使ったおやつメニューも載っています。今のところ、少々キツいのは緑色のジュースくらいかな(苦笑)。

美味しくて簡単なレシピなどがあったらまた話題にしたいと思います。

それでは今年もどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
 
by marikobrown | 2012-01-05 03:21 | 日々の暮らし | Trackback


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧