タグ:食べ物 ( 44 ) タグの人気記事

日米「風邪を引いた時に食べるもの」比較

昨日は今学期2度めのフォトグラフィーの授業、だったのですが...2分で早退。実は今週ずっとあまり調子が良くなく、日中は平気でも夕方になると悪寒がして毛布に包まって過ごすというのが続いていたのですが、よりによって金曜日の朝、本格的に風邪の症状が出てしまったのでした。

とりあえず支度をして出かけ、30分いてみてダメなようなら帰ろうと決めていたのですが、もう着いた時点で限界。体中痛いし、耳鳴りもするし、視界もボーッと狭い。前から楽しみにしていたテーブルフォトのデモンストレーションの日だったのに、残念です。

帰宅して丸12時間昏々と眠り続けたあとに出てきたものは...

b0208652_7295336.jpg


チキンスープ!風邪を引くと必ずこれが出てくるんです。日本人がおかゆを作るのと同じ感覚で、体が弱っているときに真っ先に出てくるのがチキンスープなのです。

鶏を一羽まるごと茹でてとっただしに、セロリ、にんじん、玉ねぎを入れ、柔らかくなったら骨から外してひとくちサイズにしたとり肉を戻し入れる、というのが基本のレシピ。

ユダヤ系移民が持ち込んだレシピで、ここにマッツォボールと呼ばれる穀物のお団子を入れるのが伝統料理。アメリカの家庭料理、そして風邪のときの民間療法としてすっかり定着し、パスタやライスの入ったものが広く食されています。

実際のところ、鶏のだし(chicken broth)にはさまざまな効能があり、科学的にも証明されています。中国や韓国の薬膳料理のベースにもなっていますよね。

しかし栄養学の教授に言わせると、医学的な効能より、「風邪を引くとお母さんが作ってくれたチキンスープ」という、コンフォート・フード(comfort food、癒しの食べ物)効果の方が強いのではないか、とのこと。

夫の具合が悪い時には私も作りますが、ひとくち食べるなり「治った」などと言いますから(笑)、教授の見解も的を得ているのではないかと思います。

私が風邪を引いた時に夫がそれほど美味しくない(笑)缶詰のチキンスープをどっさり買ってくる、というのも我が家の習慣となっています。昨日も写真のものをそれぞれ2缶ずつ、その他ミネストローネや豆のスープなども、「選べるように」と。

缶を開けて小鍋で温めるだけでも、やはり人に食事を出してもらうと癒されると言うか、風邪もちょっぴり良くなるような気がしてくるので、不思議なものです。美味しくない缶詰のチキンスープも、私の中でコンフォート・フードになりつつあります。

「風邪を引いた時に食べるもの」、みなさんのお住まいの国や地方ではどんなものがあるでしょう?

今日はだいぶラクですが、なんとなく風邪を「引き切っていない」感が否めず、これからもうひと山来るのではないかとイヤな予感がしています。今週末はおとなしく過ごします。みなさんもどうぞお気をつけください。

今日もお役に立てましたら、また共感していただけましたら、ぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-02-06 09:25 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(42)

ニールセン・マッセイ(Nielsen-Massey)のバニラペースト

バースデーカードからシリーズ化(?)しているカップケーキのお話です。

我が家の定番、キャロットケーキ。シュレッドしたにんじんがたっぷり入ったシナモン風味のケーキで、くるみを入れることもあります。丸い2段重ねに仕立てたり、ブラウニーのように四角い型で焼いて切り分けたり、もちろんカップケーキとしても登場。

いずれの場合もこの生地にはクリームチーズフロスティングを合わせます。フロスティングとはパウダーシュガーとバターをすり混ぜたクリーム状のもののことで、デニッシュなどに細く格子状にかけるアイシングとも、ドーナツを薄くコーティングするグレイズとも違います。

このフロスティング、バニラ、チョコレート、ココナッツと定番フレーバーはいろいろあるのですが、キャロットケーキにはナゼかクリームチーズと決まっているのです。カレーには福神漬け、焼きそばには紅しょうが、と決まっているように(逆はないですよね)、どこへ行ってもキャロットケーキにはクリームチーズフロスティングなのです。

理由は分かりませんが、これが他は考えられないっていうほどぴったりの相性。先日お友だちを招いて焼いたときも、もちろんクリームチーズフロスティングを作って塗りました。

だけど、今回はいつもとちょっぴり違ったんです。

よーく見てください。

b0208652_7145214.jpg


そう、バニラのつぶつぶ!

ふだんはバニラエクストラクト(エッセンス)を使っているのですが、今回は特別仕様。と言っても高価なバニラビーンズをしごいて種を取り出したのではありません。

バニラペーストなるものを使ってみたのです!

b0208652_7201757.jpg


バニラはニールセン・マッシー(Nielsen-Massey、日本語ではニールセン・マッセイと訳されているようです)のものを愛用してきましたが、ペーストは今回初めて。

ペーストというよりはバニラの種入りのシロップといった感じですが、香りは抜群、そしてエクストラクトとあまり変わらないお値段なのに、目に見えるつぶつぶのおかげでゼイタク感が倍増です。

とても気に入りました。これでパンナコッタやアイスクリームを作るのが楽しみです。

******************************

追記:レシピのご質問を数件いただきましたので、リンクします。

http://www.bhg.com/recipe/cakes/carrot-cake/

******************************

昨日の記事にいただいたコメントで、親指が黒いのは私だけじゃないんだ、と安心いたしました。ご自身でなくても、必ず身近にひとりやふたり、私のような枯らし専門のガーデナーさんはいるようで(笑)。

ちなみにピースリリーは私のsoak remedyで(笑)みごとによみがえりました!

お役に立てましたら、また共感していただけましたら、今日もぜひ下のバナーから1票ずつおねがいいたします。1回のクリックで10ポイント加算され、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

これ↓も応援してね。
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-01-23 07:55 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(42)

アメリカン!な、夫好みのフルーツケーキ

クリスマスのお楽しみのひとつ、フルーツケーキ。私はシュトレンやパネットーネが大好きなのですが、「ドイツやイタリアのはフルーツが足りない」と嫌がる夫。

彼の求めるフルーツケーキとは、ズバリ、これです。

b0208652_10172923.jpg


「いったいケーキはどこよ?」というほど(笑)ナッツとフルーツがぎっしり詰まった、アメリカーンなフルーツケーキです。

これはよく行くマーケットで買ったもの。サンプルとしてディスプレイされていた、スライスされた断面を見て、私「うわー、ヘヴィ」、夫「美味しそう」。

そこへレジのおばさんが通りかかり、「こんなの誰が食べるのかしらね?」。アメリカ人はみんな夫のようにこれを楽しみにしていると思い込んでいた私には新鮮なひとこと。彼女曰く、「これは好き、嫌いがきっぱり分かれる食べ物のひとつね」。

好きな人は大好き、嫌いな人は一切手を付けない、っていう食べ物、けっこうありますよね。ところてんとか、ライチーとか、生ガキとか...あとなんだろ?フルーツケーキもそれに近いのかもしれません。

夫にはこれと牛乳が至福のひとときのようです。

b0208652_1030425.jpg


私はレーズンやオレンジピールは好きなのですが、この真っ赤なドレンチェリーや緑のアンゼリカがちょっと不得意なのです。私はノータッチ、夫は「ナッツとフルーツは体にいい」とかなり無理のある理由をつけて、ひとりで3日で食べきってしまいました(笑)。
 
******************************

年間晴天日数300日を誇るサンディエゴも、ここのところどんよりくもり空が続いています。ブラウン家のリビングルームもようやくクリスマスらしくはなったのですが、あんまり薄暗くてなかなか撮る気になれません。

今日は更新パスしようかな、と思っていたのですが、「折り紙職人ORIKOのブログ」のORIKOさんが食べ物の記事をアップされていたので、フルーツケーキのストック写真であとに続いてみました。

ORIKOさんとは、「ペーパークラフトのランキングカテゴリーに登録しているけれど、クラフトと関係のない『しょーもない記事』も臆せず書いていこう」と協定を結んだ(?)矢先だったのでした(笑)。

ほぼ毎日何かしら作ったりデザインしたりはしているものの、クラフトには時期的なものもあるし、制作意欲の波もあるので、家族や食べ物の話、お出かけやお買い物記録など、「しょーもない記事」にもぜひゆるーくお付き合いいただければと願っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-12-21 11:12 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(34)

ホールグレイン生活

ずいぶん涼しくなったので、パン作りを再開しました。

b0208652_512851.jpg


3日おきくらいのペースで食パンやロールパンを焼いていましたが、猛暑でオーブンを使いたくなかったこと、血糖値が高めと注意を受けた夫が白いパンを避けるようになったことなどから、しばらくお休みしていたのでした。

あれほど忌み嫌っていた(笑)全粒粉の茶色いパンを自ら選ぶようになった夫のため、今日は普通の白い強力粉と全粒粉を半々にして焼いてみました。なので焼く前の写真でも生地は茶色っぽく、つぶつぶしているのです。

普通の白いパン作りとの大きな違いは2点。ひとつは水分量を減らすこと。全粒粉は普通の小麦粉よりも粒子が粗く、吸水率が低いからです。水分が余計だと仕上がりが重くなります。もうひとつは、グルテンが少ないので発酵時間を長くとることです。

お水の加減はちょうどよかったようで、ふんわりと軽く焼き上がりました。発酵時間はもう少し増やしてもいいかな、という感じ。質には問題ナシだったのですが、焼き上がりの食パンの上部に角がしっかり出来ていなかったからです。惜しい!

「おまえは自分の作った物に対してあんまり批判的すぎる」と、味さえよければそれでよし主義(笑)の夫はなぐさめてくれましたが、これでは食品栄養学専攻のプライド(?)が廃れます。さっそくリベンジです、リベンジ!

全粒粉は英語でホールウィートフラワー(whole wheat flour)。これをはじめとした全粒穀物、つまり表皮や胚芽を取り除いていない食品をホールグレイン(whole grain)と言います。栄養価が高いこと、食物繊維が多いこと、糖質への変換が緩やか(つまり体内への吸収が緩やか)なことなどから、成人病予防としても摂取を奨励されています。

置き換えると、われわれ日本人がコレステロールや血糖値が高いと指摘されて、白米から玄米に切り替えたり、雑穀を加えてご飯を炊いたりするのと一緒です。

うちのキッチンキャビネットの中もガラリと入れ替わりました。パスタもホールウィート、小麦粉もホールウィート、クラッカーなどのおやつ類もホールウィート、朝のベーグルやシリアルもホールウィート。豆類も前より食べるようになりました。そして大好きなお菓子作りもしばらく封印です。

妻も出来る限り協力していますが、「出されたから仕方なく食べる」ブロッコリ(子供かっ・笑)が、「美味しいから食べたい」野菜に変わったという夫本人の意識革命に、手応えと希望を感じています。
 
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2010-09-20 12:55 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧