タグ:アート・デザイン ( 6 ) タグの人気記事

浮世絵、インク画...バスルームの飾り、詳細編

前回の続きです。

ポストカードやスクラップブック台紙、ハンカチやクッションカバー、自分で作ったビーズジュエリーまで、好きなものはなんでもフレームに入れて飾ってしまうのが私の得意技。

バスルームに飾っている浮世絵も、実は美術館のメンバー会報誌の表紙なんです。

b0208652_15412871.jpg


サンディエゴ美術館の2003年の春号です。当時受講していた化学の教授からいただきました。日本文化に通じている彼は日本人学生とも積極的に交流し、私と夫もご自宅に招待してくださったことがあるのですが、その際、ぜひ見ていらっしゃいとこの会報誌をくださったのです。

ところが都合がつかず、北斎展は終わってしまい...どうせまたすぐに巡って来るだろうと余裕を持っていたのですが、次にサンディエゴ美術館で浮世絵展が見られる機会はなんと7年後の去年のことでした。リベンジ?もちろん果たしましたよ(笑)。

先月で終了したこのエキセビションは、浮世絵展としてはまれに見る大規模なものだったそうです。この準備のためにインターンとしてサンディエゴ美術館に入った友人によると、浮世絵は光に敏感なため、長く展示が出来ないそうなのです。

展示しては暗室で保管する、をくり返すため、同時に展示できるものをたくさん集めるのも困難で、実際、展示期間中にも一度総入れ替えをしたそうです。

浮世絵展に限らずですが、余裕を持っているとお目当ての展示会はすぐに最終日になってしまいます。私のように会報誌の表紙を眺めながら7年(苦笑)も待たなくて済むよう、気になる展示会には早めにお出かけくださいね。

ちなみにこれは富嶽三十六景「駿州江尻」というもののようで、全貌はこちら。

b0208652_16285284.jpg


うーん。会報誌の表紙、あまりにも切り取りすぎでは?せめて富士山の頂上は欲しかった!

余談ですが、教授に招待された席で「日本に降り立って最初にショックを受けたのは?」と訊ねられ、「酔っぱらいが橋から立ち小便をしていた」と真面目に答えた夫にヒヤッ(汗)。でも一気に場が打ち解け、バカ話に花が咲き...教授も元々は世捨てのヒッピーだったことが判明(笑)!

さて、次。

b0208652_18405841.jpg


これは二次元デザインの課題で描いたインク画です。絵はヘタです、はい。このクラスではform、line、space、color、texture、value、 shapeとデザインの要素ひとつひとつに焦点を当て、それぞれを理解するような課題が出されたのですが、これはline(線)の課題でした。

長い線vs短い線、太い線vs細い線、直線vs曲線、濃い線vs薄い線...と、与えられた条件の線をすべて使用することと、大ブラシ、小ブラシ、ペン先各種を無理やり(笑)登場させるのが課題の目的でした。

美術学科だけでなく、陶芸、写真、グラフィックデザインなどの生徒がアートの基礎や用語を学ぶ初歩コースとして設けられたこのクラスでは、絵の上手い下手は成績の基準にはなりません。なのでこのような単純なものでも、条件を満たしていればOKなのです。

ところが条件を無視して芸術は自由だ!爆発だ!と早まり、ものすごい大作を仕上げたのにBやCを付けられ、「不公平だ」と憤る若人がいくらかおりました。学期の最後までカンチガイをくり返した彼らは、果たして今、芸術家として絶賛爆発中なのだろうか。

テーマは「自分を象徴するもの」でした。私が自慢できることと言えば夫との仲のよさ。なので夫婦仲の象徴であるおしどりを選び、画像検索して出てきた中国の絵画やおしどりの写真などを参考に描いたのがこのインク画です。

ちなみに前出の若人たちは海賊や剣、ガイコツなどをモチーフにしていました。ジミ・ヘンドリックスを描いてる子もいたな。血や鎖が大好きで、掟破りが得意だった愛すべき彼ら。今ごろどうしているかしら。

さて、最後のひとつ。バスルームの奥にチラリと見えていたのはこれです。

b0208652_18411962.jpg


マーサ・スチュワートのアルファベットカードの縮小コピーをIKEAのフレームに並べたもの。以前登場しています。「AIM」の意味はこちらで。

以上、書きながらあれこれと懐かしいことが思い出されたエントリーでした。

ブログランキングに参加しています。応援してくださいね。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-07-17 19:05 | 日々の暮らし

ゴッホ x ダイモで(?)結婚記念日カード作り

友人の6回めの結婚記念日の日付を入れたポストカード。

b0208652_7475580.jpg


美術館のお土産屋さんで買ったポストカードに、ダイモ・キャプションメーカーで作ったラベルをランダムに貼り付けました。

b0208652_7523163.jpg


ダイモ・キャプションメーカーは薄いプラスチック製のテープをアルファベット型にエンボスするラベルメーカー。詳しい説明と使い方は、以前こちらで書いています。今回も下の柄が見えるよう、透明のテープを選びました。

ポストカードはアイリス

b0208652_815912.jpg


言わずと知れた、ゴッホの傑作のひとつです。

b0208652_832112.jpg


去年の今ごろ訪れた、ロサンゼルスの北にあるポール・ゲッティー美術館(The J. Paul Getty Museum)で買ったポストカードを使いました。

b0208652_892498.jpg


ポール・J・ゲッティーという石油王の個人の収集から成り立つ美術館。広大な敷地に美しい建物がゆったりと並ぶ、近代的で素晴らしい美術館です。

b0208652_810129.jpg


高台にあるので、空気が澄んでいればダウンタウン・ロサンゼルスが見晴らせます。

b0208652_811747.jpg


美術品は心の目で鑑賞したいと思っていますが、このアイリスやドガの踊り子など教科書に出てくる級の傑作に出会うと、やはりただのミーハーと化してカメラなど向けてしまいます(笑)。

美術館で買ったポストカードは、手づくりカレンダーのデザインとしても利用したことがあります。ポストカードは友人に出すかインスピレーションボードに下げておくことが多いですが、たまにはインスピレーションにだけでなく直接クラフトに使っちゃうのも楽しいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ

by marikobrown | 2011-06-28 09:31 | カード

サンディエゴ現代美術館 in ラホヤ(La Jolla)

先週行った、ラホヤ(La Jolla)にあるサンディエゴ現代美術館(Museum of Contemporary Art San Diego)のレポートです。この日の写真はすべてコンデジで撮っています。
b0208652_17555750.jpg


入館する前から、こんな彫刻がお出迎え。手の部分が動いています。

b0208652_17565151.jpg


どんなに大きいか、友情出演者との比較でお分かりいただけるでしょうか。

エントランス。残念ながら、ここからは先は撮影NGです。

b0208652_17571814.jpg


HIGH FIDELITY: Selections from the 1960s and 1970sというエキセビションをやっていました。たまたま学芸員による無料のガイドが始まったのでラッキーでした。

モダンアートはエキセントリックで分かりづらいものはあまり得意でないけれど、単純に視覚に訴えるポップでカラフルでかわいいのは大歓迎!恐れ多くも、「このアイデア、いただき♪」などとつぶやきながら見てしまいます。

EMPEROR'S RIVERという写真展も開催中。サンディエゴのフォトグラファー、Philipp Scholz Rittermannによる、急速に発展する中国の新旧のコントラストをとらえた作品の数々です。

夫は政治的角度から内容について論議したがっていたけれど、私はほとんど無視で(笑)ただただそのパノラミックなワイドアングルの素晴らしさとプリントの質の良さに感嘆。一枚の写真が何メートルもあるんですよ。

屋外の彫刻の庭では撮影OKです。ボートで出来たスカルプチャー。

b0208652_17574640.jpg


いったい何でくっつけてるんでしょうね?クラフトボンドじゃムリ。

b0208652_17581520.jpg


作品の大きさと遠近法で、いつもは大きな友情出演者も今日ばかりは小さく見えます(笑)。

これは指摘されるまで気づきませんでした。分かります?

b0208652_17583942.jpg


まるでクッキー型で抜いたよう!

他にはこんなのとか...

b0208652_1759446.jpg


こんなのとか...

b0208652_17593377.jpg


...いかにも夫が「オレには解せねぇ」とブツブツ言いそうなタイプの作品群。

しかしこのボート、しつこくて悪いけど、やっぱり物理的にすごいよね。ほんと、いったいどうやって接着してるんだろう(完全にクラフター目線・笑)。

b0208652_181329.jpg


ちなみにどの写真でもチラリと入っている黄色いホース。これも展示の一部なんだそう。私は「水まきをしたあとのしまい忘れかしら?詰めが甘いわ」、などと思っていました。

見下ろせばすぐ海の、とても景色のよい美術館です。いちばん長居してしまったのは...

b0208652_182442.jpg


ペリカンのご一行様が飛んでいくのが見えるテラスでした。

b0208652_1823269.jpg


寒くて外にいられなくなるまで撮りつづけ、この日いちばん多かったのはペリカンの写真!一眼レフカメラを車にお留守番させたことを激しく後悔したのでした。コンデジではこれが限界。また撮りに行かないとね。今度はもう少し明るいうちに。

*************************

先週末はミラマー基地へ、今日はコロナドビーチへ、そして明日はジュリアンへ行くのだけれど...写真の選択と編集が追いつかない!お出かけ写真をその日か翌日に記事にしていらっしゃるブロガーさんたちってすごいです。私はハンドメイド記事も数日遅れでアップしてるのに。

まあ、どうか気長にお付き合いください。

人気ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。みなさんのワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ


 
by marikobrown | 2011-06-26 18:19 | 日々の暮らし

カラースキームとは/失敗ナシ!の配色方法

あじさいのカード作りでは配色のむずかしさに嘆き、カラーホイールまでご紹介していましたが、実はこのたびの梅雨見舞いカードではほとんど色合わせに悩んでいません。

というのも、既存のカラースキームをもとにしたからです。平たく言いますと、こういうことです。

まず、「いいな」と思った柄入りのペーパーをチョイスします。

b0208652_3255867.jpg


そしてその柄に使われている色をピックアップするだけ!

b0208652_3301755.jpg


きみどり色、白、ペパーミント色、そして背景のグレー。こうやって見ると一目瞭然ですね。

つまりペーパーの柄の使用色をリピートしたわけです。自分で考えたのは、アクセントとして濃いグリーンを加えたところと、ほんの少しあたたかみを出すために真っ白ではなくほんのりアイボリーに変えたところだけ。手持ちのペーパーからさくっと決めることが出来ました。

カラースキームは色彩計画と訳されているようです。聞き慣れない言葉かもしれませんが、部屋の模様替えやハンドメイドをする際に、「白とベージュを基調に赤をさし色として」、「寒色系でまとめて」、「ナチュラルなアースカラーだけを使って」などといった最初に作る色の決まりのことで、どなたでも自然にやっていることです。

今回のようにもとにした柄を直接作品に使う場合もありますが、お気に入りのワンピースや目を引いた包装紙の配色など、カラースキームだけを拝借することもあります。

ビビッドなキティのクリアファイルも...

b0208652_3584688.jpg


お気に入りのソーイング本のカバーデザインも...

b0208652_3574812.jpg


...けっして自然発生したわけではなく、どこかのセンス抜群のデザイナーさんが選んで作成したカラースキームです。これをカード作りに使わない手はないでしょう(笑)?

こうやって合わせてみたペーパーは、ひとまとめにしてクリアポケットに入れています。

b0208652_48056.jpg


ない知恵絞るよりも断然ラクだし失敗ナシ!意識を変えて見ると、オシャレなお店のロゴや雑誌の広告ページなど、クラフトの参考になりそうなカラースキームはどこにでも溢れています。

もうひとつおまけに、カラーセンスを磨きたいという方へのとっておきのブログがこちら。

Color Collective

ローレンの場合は、逆にすでに出来ている他のデザイナーやアーティスト、フォトグラファーなどの作品から色を拾ってカラーパレットにしています。フォトショップなどがあればカンタンにできることですが、それをブログにしちゃうなんて目からウロコ。

ご丁寧に、「ここからインスピレーションを得てご自身のクリエイティブな作品作りに役立ててください」とおっしゃっています。それじゃあ遠慮なく(笑)!

ちなみに梅雨見舞いカードで使ったランダムなドット柄のペーパーはマーサ・スチュワートのものでした。色違いもあったので、もちろん買っておきましたよ(笑)。

b0208652_492487.jpg


かえでの葉っぱやかぼちゃのパンチを使って暖色系の秋バージョンもできるかな?

昨日も訪問者556人中、なんと57人もの方がペーパークラフトランキングへの投票をしてくださいました。2つめのバナーも26人の方がクリックしてくださり、こんな数は初めてなので正直びっくりです。すっかりうれしくなっちゃって、次は何を話題にしようかとルンルンです(単純・笑)。

ありがとうございました。

今日も参考になりましたら、どうぞ下のバナーのクリックをお願いします。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計で順位が出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-06-15 04:46 | ペーパークラフト

色合わせに困ったら...秘密兵器登場!/初めてのパッチワーク

先日、紫陽花の3色のグラデーションに試行錯誤したことを言及しましたところ、「私だけじゃなかったんだ!」と何人もの方に共感していただきました。

ペーパークラフトに限らず、パッチワークの布合わせや刺繍糸の配色など、何色かの素材を選んで合わせるというのは、手づくりの楽しみのひとつであると同時になかなか難しい作業です。

私のハンドメイドのきっかけはソーイングでした。初めたばかりの頃はミシン刺繍を入れたコースターや赤ちゃんのスタイなど、ごく簡単なものばかりだったのですが、それでも表地と裏地の組み合わせや刺繍糸の色選びなど、色との闘い(笑)はすでに始まっていたように思います。

毎回毎回、布や糸とにらめっこをするだけで手を動かさないで終わる時間が長いことに苛立ちを覚えていたのですが、「これはどうにかしないと」と本気で思ったのはパッチワークに挑戦したときです。まったく選べず、ちっとも前に進めないのです!

そこで、何らかの助けになるかな、と思って受講したのが「デザインの基礎と彩色法を学ぶ」というコース概要の二次元デザイン(two-dimensional design)でした。

カレッジで学んだからと言って色のエキスパートになれるわけではありませんでしたが、困ったときの手がかりとなるコンセプトやガイドラインになるツールを知ることは出来ました。

そのうちのひとつがこれです。

b0208652_4244120.jpg


アートやデザインをする人にはおなじみのカラーホイールです。インテリアやキルトの本の冒頭でもよく見るチャートですね。私の持っているものは、表側は「何色と何色を混ぜると何色が出来る」という、絵の具のミックスのガイドになっています(上写真)。

そして裏側は選んだ色の対角線上にある色(complementary color)や、三角形のそれぞれの角に来る色(triad)など、様々なカラースキームがひと目で分かるようになっています(下写真)。

b0208652_4532769.jpg


毎回これに従っているということはないのですが、行き詰まったときや、主観的になり過ぎていると感じた時、照らし合わせてみたりしています。

ちなみに私を追い込んだ(笑)人生初のパッチワークというのはこれでした。

b0208652_5302339.jpg


今見るとどうってことないんですけれどねー(苦笑)。これが、膨大な布の山から「目に自然な」数枚を選択するというのがなかなかの骨折りだったりするわけです。激しく頷いていらっしゃる方も少なくないのでは(笑)?

柄の部分は大好きなソレイアードです。「K」のアップリケは、刺繍ミシンのクロスステッチ機能でフェルトにイニシャルを刺したあと(よく見ると「x」で構成されています)、切り取って縫い付けてあります。

パッチワークは手づくりのぬくもりがあって、一見ゆるい感じのようですが、実際やってみると「出来る人、尊敬!」となる、なかなか難易度の高い手芸だと思います。私もこのあともうひとつ子ども向けのお食事エプロンを作りましたが、それっきりです(苦笑)。

今日も共感していただけましたら、また参考になりましたら、ぜひ下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。ワンクリックで10ポイント発生し、過去7日間の集計でランキングが出ています。

押してね、これ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

これも応援してね↓
人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-06-10 05:31 | ハンドメイド

愛が募るあまり...ゴーギャン作品→アップリケ→ファブリックパネル

今日は普段めったに入らない、夫の部屋の壁にかけてあるもののひとつ。

b0208652_12484541.jpg


二次元デザイン(デザインの基礎を学ぶ美術学科の初歩クラス)の最後の課題で作ったものをリサイクルしたお手軽ファブリックパネルです。鳥かごのアサンブラージュ解体後、土台にしていたキャンバスに張った自己流(笑)です。

課題は、用意されたモネやレンブラントなどの傑作のA4コピーから好きなものを選び、トレーシングペーパーを乗せてshape(形)、line(線)、value(濃淡)、color(色)とそれまで習ったコンセプトに沿って分析するというもの。

それらを綴じて、仕上げに最後の必修用語であったtexture(質感)を理解するため、自由な素材で表紙を作って製本、というのが課題の概要でした。手触りのあるものなら何でもOKとのことだったので、当時ソーイングに夢中だった私は迷わず布を使ったのです。

私がもとの絵画として選んだのはこれでした。

b0208652_13365599.jpg


「Te Avae No Maria」、ポール・ゴーギャンです。「好きなアーティストは?」と時代もジャンルも絞らずに質問されたら悩みますが、「色使いが好きなアーティストは?」なら即答でゴーギャンです。彼の使う太陽の光を吸い込んだような濃厚な黄色がとても好きです。

アップで見るとこんな感じ。切り口の処理もせず、ミシンでラフにアップリケしています。ジグザグ縫いなどのミシンステッチも使用。お花は布を重ねています。

b0208652_1357580.jpg


赤い物体(なんだろう?ソテツの根元?)はソレイアードの生地。色は違うけど、模様のかたちが似ていたので(笑)。

b0208652_140771.jpg


一枚に仕上げたあと厚紙を包むように張って留め、冊子の表紙にして提出しました。

一見ユルーく見えるけれど、どれがどれの奥で、何が手前で、とパーツが重なる順番を把握しなければならず、特に腕と服のあたりでは意外と頭を使いました。

他の色はともかく、この黄色だけは忠実にしたくてしつこく探したのですが、なかなか見つからずに別の黄色で妥協したんです。ところが完成間近になってこの布を見つけ、初めからやり直しをしたのでした!

デザイナーは覚えていないけど、マリメッコでした。ブロック模様の入った布の無地の部分です。下半分のグリーンも同じ布から切り取りました。

オマージュなどというほど立派なものでもないですが、好きなアーティストや作品からインスピレーションを得て何かを作るという作業はとても楽しいものですね。私はビートルズ好きが高じて(笑)こんなものも作っています。

愛が募るあまり...という経験、ありませんか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

人気ブログランキングへ
by marikobrown | 2011-03-05 15:30 | ハンドメイド


ごくシンプルな手作りカード、アルバム、ペーパークラフト、ツールやマテリアルの使い方etc、カリフォルニア州サンディエゴからお届けするハンドメイド日記です


by marikobrown

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

タグ

(304)
(196)
(134)
(112)
(80)
(64)
(63)
(59)
(55)
(48)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(39)
(37)
(32)
(27)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)

カテゴリ

全体
日々の暮らし
カード
アルバム
ペーパークラフト
雑貨・文具
ハンドメイド
未分類

Blogs to Visit

写真ブログ:
Cafe Room
ciao
DigiCameLife
Fourth street

アート/クラフトブログ:
Chocolate Card Factory
Ku:man no niwa
Miracle Color
Petit Bonheur
アンティーク・雑貨・アート・・・大好き
英国でハンドクラフト
てのひら書びより
ときめき日和

暮らし/子育て/地域情報ブログ:
A46-301号室。
今日の空模様
写真屋さんのママぶろぐ
新・フランス男との愛に満ちた暮らし
徒然雑記帳
もろてん。


ブログランキングならblogram





ブログランキング・にほんブログ村へ


ファン

以前の記事

2017年 06月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧